山田あかねの一喜一憂日記

2004年12月28日
(記事数:1)

今を追いかけて

2004年12月28日(火) 06:06
なんだか、よく言われることだけど、
いやな世の中だなあ。

社会全体が強迫的だと思う。
マスコミやインターネットの情報による「煽り」が激しい。
テレビ番組をつくることは、脅迫状を書くことに似ている。
今はこんなことを起こっているよ、あんた、乗り遅れるよ、
とあの手この手で煽る。

いつだって「煽る」テーマはある。
いつだってなにかが「当たっている」
当たり前だ。

そういうものをいちいち追いかけていたら、それで一生終わってしまう。
情報番組はそれが使命だからいいけど、
他のものづくりは、別の地平にいるべきだと思う。

と、書いてみた。
が、そんなこと、どうでもいいかな。

今年もあと3日。と言っても、全く実感がない。
こういうのは毎日ちゃんと働いていないと感じないものだ。

今年はテレビの仕事を休んで、小説の直しをしたり、次の小説を書いたりしたので、
ぐっと収入が減った。あーあ。

そういう意味では小説はわりに合わない。
けど、お金儲けでやってるわけじゃないし。

時にフトわからなくなったりもする。
カラダ中に染み付いた、テレビ的発想というか、「受け」とか「つかみ」とか。
知らないうちに、そういうことを考えている。

結局、強迫するのは自分なんだよなあ。
自分で自分を追いつめている。

今夜も六本木のツタヤに行ったけど、空いていた。
みんな、もう、田舎に帰ったのかな。
24hのフードショー、最初の頃はいつ行っても
ドンクのいろんなパンが買えたのに、最近は包装してある食パンしかない。
おしゃれぶる時期は過ぎたようだ。

こうして、どってことなく、また、1年が終わる。

どうでもいいけど。






プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:山田 あかね
読者になる
作家・TVディレクター・映画監督
趣味・犬・海
2004年12月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31