2次会 

2007年04月07日(土) 23時56分
 2次会は42人くらい来てくれました。もっと呼ぼうとは思いましたが、

こじんまりやりたかったので…。まずは歓談。友達にカメラマンを頼み、

私たちがみんなの所へ行って写真を撮りましたなんだかんだ

2次会は写真がないので、きちんと撮りたいなぁって思っていました。

 少ししたら、私たちが呼んだ‘ウマッチョ’さんが登場です。とにかく

登場にみんなが驚き、パフォーマンスに喜んでくれました。参加型のもの

もあって、全然知らない人同士も仲良くなってしまうくらい、みなさま

楽しんでました。あとから‘うまっちょ’についても聞かれたりしました。

景品は、彼がいいとこまでいあったのですが、惜しくもいただ

けず…、ディズニー券を貰った彼の友達が3次会の時にこっそ

り渡してくれました。私ならみんなの前で渡すなぁって思いながら、

ありがたく頂いてしまいました

 それから私の親友が2本DVDを作ってきてくれました。1本は結婚式の

DVD。写真を撮ってそれをDVDに編集してくれました。数時間前のものを

すぐ編集してくれたので、みなさまからは‘すご〜い’との声があがりました。

2本目は私の家族、プランナーさん、彼の両親、彼から手紙を集めて、

それをDVDにまとめてくれてました。これはこれは感動で、涙がたくさん

出てしまいましたあとからその原稿になってお手紙も

頂きましたが、これは一生の宝物になりそうです。いや、なりますね、

絶対。

 彼がどんな人とお友達なのかとか、どんな風に思われているのか

とか、よく分かって、改めて彼と結婚して良かったなぁって思いました。

 結婚式で使った樽のお酒やお花はみなさまに持ち帰っていただきました。

楽しい時間はあっと言う間に終わり、3次会へ向かいました

結婚式を手伝ってくれた人々の紹介 

2007年04月07日(土) 23時55分
お花屋さん

 ここの式場はこのお花屋さんのみだったのですが、私が『桜のブーケ

 をお願いしたい』と言った所、『やったことはないですが、出来ない事は

 ないと思いますよ』と心優しく話してくれました。すごくセンスも良くて、

 当日の花もとっても満足のいくものになりました。

司会者さん

 あんまり大きな声では言えませんが、ちょっと名のある人でした。

 当日は公園式のマイクの調子が少し悪く(練習では異常無しだったそう

 なのですが)、でも困ることなく、進行してくれました。最後きちんとした

 お礼が言えませんでしたが、初対面でも話しやすく、私のプランナーさん

 への思いを、すぐにキャッチしてくれた人です。

カメラマンさん

 今までの人のアルバムを見せていただき、指名したカメラマンさん。

 誰が撮りたいか、仕切って順番を決めてくれて、友達も撮りやすかったと

 思うし、友達の写真も目線があっているものが多かったです。勿論カメラ

 マンさんの写真は最高で、これはこれは素敵な仕上がりになっていました。

 生徒達をひきつける言葉がけもとても上手くて、みんなからカメラマンさんに

 対して、お言葉を頂きました。

レストラン関係者

 桜の素敵なケーキ作っていただき、勿論料理も最高に美味しかったそ

 うです。本当はみんなが席を離れて、料理が進まなさそうだったら、突撃

 スピーチをしてもらうつもりだったのに、料理が美味しくて、そんな心配も無く

 スムーズに進行しました。

結婚式受付

 彼は友人、私は職場の後輩に頼みました。後輩が受付が初めてだっ

 たので、少し心配はしていたのですが、彼の友人が色々教えてくれたそ

 うで、戸惑うことなくやってくれたそうです。カメラマンさんの写真には2人

 のナイスなポーズの写真もあって、仲良くやってくれた光景が目に浮か

 び上がります。

ウエルカムレゴを作ってくれた友人
 
 ずっとこのブログを読んでくれていて、毎度応援してくれていました。

 当日もわざわざ来てくれて、彼女の作ったレゴは本当に素敵なできばえ

 でした。(その証拠に友達から貰った写真にはほとんどの確立で写っ

 ていました)何よりも準備段階で色々相談にのってくれたことに、感謝し

 ています。

リングピロー、2次会のDVD製作をしてくれた親友

 当日の写真ももちろんたくさん撮ってくれて、本当に彼女には頭があが

 りません。彼女が撮影した写真には、‘この写真欲しかったわぁ’と思う

 ようなものばかりで、今回を経て、彼女の写真へのセンスの良さを実感

 しました。披露宴での映像を2次会までにDVDにしてくれて、流して

 くれました。感動も大きかったし、これはいつ見ても泣けると思います。

 ありがとう。

プランナーさん

 なにから書いていいのか、そしてここだけはすごく個人的なことになっ

 てしまうのだろうけど、まずはこんな素敵な式を私たちにさせてくれてあり

 がとうございました。約1年、私のわがままとこだわりに付き合ってくれた

 プランナーさん。実は最後にもらったお手紙に、私との打ち合わせはいつも

 思わぬような発言があって、正直驚いた事もあったけれど…と書かれて

 ました。数多くの驚き発言をする中で、プランナーさんは私の心を

 傷つけないようにしながら、話をねりながら私たちなりのいい方法を

 見つけていきました。それには本当に多くの時間がかかったし、でも

 あの時間があったからこそ、あれだけの感動が味わえたわけだし…。
 
 うまく文章には出来ないけれど、とても感謝しています。プランナーさんは

 私達の式を、‘プランナー人生のとても大切な1日です’と書いてくれたし、

 実は式が始まる前にカメラマンさんに『この式にすごくかけているみたいで

 この日を迎えるにあたって、相当の時間を費やしてきたそうです。』と

 教えてくれました。何人もの花婿さん、花嫁さんを見ている中で、やはり

 そう言ってもらえるのは、心がじ〜んとする出来事でした。
 
 式以外の話をするのは、なんだかまだ恥ずかしくて、うまく話せませんが、

 これっきりではなくて、これからもまた時々会ったりして、お互いの近況を

 話せたりしたらいいなぁって思っています。これからもよろしくね

私の最愛なるパートナー

 ここまで色んなことがありました。特に結婚式の準備が1年あったので、

 私なりに頑張って準備したり、お休みしたりしてきたつもりでしたが、あなたに

 とってはこの1年、私はイライラしっぱなしだったそうですね。でもこんな素敵

 な式が出来たのは、(色んな人が支えてくれたけれど)1番側で、たくさんの

 わがままを聞いてくれたあなただと思います。当日のあなたは、‘とって

 も幸せそうで、でれでれだったよ’と誰かが言っていました。きっとあなたも

 たくさんの感動や幸せを味わってもらえたと思います(私と同じくらいにね)。

 これからは夫婦としてやっていくわけですが、背伸びをせず、なんで

 も話し合いながら、楽しく生活をしていけたらいいなぁと思っています。

 喧嘩になったら、がんとして話を聞かない私だけれど、共に生活していく

 ので、これからはなるべく早く仲直りが出来たらいいなぁと思っています。

 とにかく困った事があったら、なんでも話してみたください。勿論なんでもは

 かなえてあげられないだろうけど、出来る事はしてあげたいです。

 これからよろしくお願いします。

披露宴(サンクスギフト〜終了) 

2007年04月07日(土) 23時54分
 それからサンクスギフトに変わって餅投げ、菓子巻きをしました。生徒と

出席者も集まって楽しんでくれました。どうやらその時の私は相当テンションが

上がってたらしく、相当叫んでいたそうです。今まで餅投げも拾うばかりで

投げる側がこんなに楽しいとは思いませんでした。でも意外に距離の

びませんでした。実は出席者が拾って、生徒にあげるというシーンも見ら

れたのですが、私の親戚がかなりの先頭にいて、がんがん拾っていました。

着物の人は遠くにいたり、あまり参加してもらえないかなぁって思ってたので、

みなさまに楽しんでいただいて、とっても嬉しかったです。

 それから4月7日生まれの生徒がいたので、みなさまの前で発表し、プレ

前途を渡しました実は前に欲しがってたものを用意したので

喜んでもらえたと思います。

で、来てくれた生徒と写真をたくさん撮って、楽しい時間を過しました。

花束やプレゼントもたくさん貰いました。どれもとっても嬉しかったのですが、

なかでも感動したのは保護者から頂いたアルバムでした。私が担任

している生徒は会話もままならない子なので、1人1人の保護者からの

メッセージと写真等が貼られていて、それはもう感動しました。『先生』として

嬉しかったし、これからもこの仕事を頑張っていこうと思いました。花束は

22束もあって、何回も持ちきれなくなって、それはそれは幸せの瞬間

でした。

私は5歳からピアノをやっていて、式でもなにかしたかったのですが、

思うように使えなくて諦めたので、カメラマンさんに

『ドレス姿で、ピアノの前で写真だけでも撮りたいです』

って頼んでいたのですが、自分でそんなことを言ったのをすっかり

忘れていて、着替えてしまいました。カメラマンさんが

『私服でもいいので撮りますか?』

って言ってくれたので、撮影してもらいました。結構恥ずかしかったけど

写真になってきたら結構良かったです

 帰ろうとしたら雨がジャージャー降っていました‘なんて運がい

いのだろう’と感動しながら2次会へ向かいました。

結婚式(後半) 

2007年04月07日(土) 23時53分
 今度はドレスでの入場です。まずは彼がお姫様だっこをしてくれました。

私が頼んでおいたけど、とっても恥ずかしくて、でもとっても嬉しかったです。

彼はまるで知ってたかのように、普通にやってくれました。

 それからタイムカプセルのカードを回収しながら、テーブルを回りました。

みななまに写真も撮っていただいて、嬉しかったです。10年後の

2017年4月7日にみなさまからのメッセージを読ませていただきます。

 そこでは私、彼にラブレターを用意していました。私の考える私達の10

年後を。もちろん愛の言葉も添えました。感動するような内容ではなかったよ

うな気がするのですが、涙がぽろぽろ出てきました。そして招待客の方を

見ると、泣いている親友の姿が…。偶然にもカメラマンさんがその親友の

姿を撮ってくれていて、私はこの写真が大好きです

そして座ろうとすると司会者さんがまだなにかを言ってました。よくよく

聞いていると彼が改めて(私の記憶だと初めてなんて

言ったら怒られてしまいそうですが…。)プロポーズをしてくれました。

感動して泣けましたね。実は結婚式をするにあたって、やって欲しい事が

2つあって1つはプロポーズ、1つは手紙を書いて欲しかったのです。

手紙は親友に頼まれて2次会で披露してくれたので、とっても嬉しかった

です。でも実はこれには裏話があって、このプロポーズはプランナーさん

からの提案だそうです。なんでも数回前の打ち合わせで、

『くじゃくさんになにかサプライズをしませんか

と言われたそうです。まぁその内容を考えたのは、彼なのですが…。

これを私に言ってしまうのも彼らしいですね…(笑)しかもそれを言った事すら

忘れていたらしく、司会者さんから言われてその事を思い出し、すぐに言葉に

したそうです。実はウエルカムスピーチもすっかり忘れてたらしく、でもとっさに

言葉が出る彼には本当に感心しました

 でもまたまた彼とプランナーさんが好きになりました

そしてテーブルについて少し食事をしていると、すぐに外へ…。

‘全然ゆっくり出来ないなぁ’って思っていたのですが、私はお腹の調子を

悪くしたことで、プランナーさんも少し時間を心配していたようです。でも

『時間のずれは想定内でした』

とのこと。さすが、私の大好きなプロプランナーさんです。

 そしてみなさんで丸になってプレゼント交換をしました。昔クリスマス会で

やってみたいな感じのあれです。1回目は練習だったのですが、人数が

多かったのと、1人の人が2つのプレゼントをもってしまったりと、なかなか

うまくいかず…。でも2回目はぼちぼちうまくいきました。そして金の

折り紙で包まれた妙な物体は、私の上司の元へ…。そうです!それが

秘密の1等商品だったのです。まぁ老若男女って事で商品券にしたのですが、

喜んでもらえたでしょうか…。実は彼の『ストップ』の声があった時、上司は

2つのプレゼントを持っていました。悩んで金の折り紙を選んでいました。

カメラマンさんの撮ってくれた写真には上司の嬉しそうな顔が写ってい

ましたよ。

 そして私の生徒達が花を持ってやってきてくれました。すごく可愛くて

顔がにやけてしまいました。

『くじゃく先生、おめでとう』

と、みんなに聞こえるくらいの大きな声で言ってくれました。

 それから両親へのプレゼントです。指輪を父に渡し、それを母の指にして

もらいました。彼の父は指輪をプレゼントしてくれたのかと思ったらしいです。

そして指にはまった事を驚いていました。そこでビックリニュース。彼の母は

なぜか前日にこの指輪をしていたらしく、彼が仕方なく

『明日使うから貸して』

と言ったそうです。私の母も指にはまった事を相当驚いていました。

それから彼が指輪の意味を説明のため、マイクを

渡されたのですが、いまいち彼が理解してなかったようで、それでもなんとか

説明してくれました。本当は彼も両親に感謝の言葉を言うつもりだったのですが、

それを言うタイミングを逃してしまい、言えませんでした

 そして結婚式恒例『両親への手紙』です。(彼は私が手紙を読み始めた

ときに、さっきのタイミングが自分が両親へ話すときだったのだと気づいた

そうです)文章を読み始めてすぐに涙が出てきて、ずっとずっとこの時に彼が

ハンカチで私の涙を拭いてくれるのが夢だったのに、彼の手をなぜか振り払い

自分で涙を拭いていました。彼はマイクを持って私の声を拾ってくれました。

母の目には涙があふれ、冷酷だと思っていた私の妹の目にも涙があふれて

いました。もちろん友達もちらほら泣いてる姿が見えました。

 そして彼の父の挨拶です。私は最後に彼の両親へもメッセを読んだのですが

それに心を打たれたとかで、彼の父の挨拶も涙ぐむことに…。私としてはいい

涙だったなぁと思います。

 彼は最後の挨拶をしっかりと暗記せず、『その時に思ってことを言う』と

言っていたのですが、彼の父が泣けてしっかりと言えなかったので、彼が

変わってきちんとした事を言っていました。


結婚式(中座) 

2007年04月07日(土) 23時52分
中座中は彼がせっせこ作ってくれた生い立ちDVDを流してもらいました。

DVDを見ると、みんな真剣に見ていてくれたみたいで、笑いあり、感動

ありのDVDになったそうです。彼の弟はこの式で何度も感動し、勿論

このDVDも涙が出そうになっていたとの事です。(ここは、男。ぐっとこ

らえたらしいですよ。)

 控え室では私達はドレスへチェンジ。ずっとトイレにいけなかったので、

白無垢を脱いですぐにトイレへ行きました。そしてうきうきでドレスへ

着替えました。ところがトイレへ行けなかった緊張感と、ドレスで締め付

けられたのと、少し食べてしまったので、お腹がきゅるきゅる…。美容の

方にお願いをして、再びトイレへ行かせてもらいました。なんとかお腹を

落ち着かせてドレスへお着替えしました。美容の方やプランナーさんや彼が

『大丈夫ですか

と心配してくれるのですが、

『またお腹の痛みが来なければ…』

としか言えません。着替えが完了してドアの前にたつと、プランナーさん達が

妙に声をかけてくれました。どうやら進行担当のHさんが、プランナーさんに

『次のお姫様抱っこを緊張してるみたいだから、緊張をほぐしてあげてください』

と言われたそうです。実は私彼に内緒でお姫様抱っこをしてもらうことを、忘れ

てました。

結婚式(披露宴前半) 

2007年04月07日(土) 23時51分
 披露宴会場に戻り、1度控え室へ…。お気に入りの綿帽子をはずして、

かつらへ。実はこの時かつらにしようか、角隠しにしようかはまだ決めて

なかったのですが、歩いてるときに母に相談したら

『私はかつらの方がいいなぁ』

とのこと。実際は角隠しもやってみたかったのですが、母の希望にそって

かつらのみで行きました。

 入場はプランナーさんが『退場の曲と変えませんか』と進めて

くれただけあって、すごくマッチしていました。まずは彼の職場の上司の

方より祝辞をいただきました。立って聞こうとしたら、司会者さんから

『座ったままでの、祝辞を(聞くのを)ご了承ください』

見たいな事を言われビックリ。それならそれで言って欲しかったし、なんだか

私達の希望みたいで、なんだかなぁって感じでした。以前彼の職場の方の

式で、この上司さんはとんでもないスピーチをしたそうで、私達

(プランナーさんや司会者さん含め)はどきどきしながら聞いていたのですが、

とってもいいスピーチをしてくださいました。まずは、私がいい旦那様に

めぐり合えたということ。そして彼の仕事ぶり、結婚を上手くやっていく

ための秘訣…。そして最後に悩むことがあったら、

『僕の携帯に電話してください』

と素敵なユーモアもありました。みなさまも真剣に聞きいって、

笑いもありで、なごやかなムードになりました。

そして次は私の上司のスピーチです。実際どんな風に思われているかは、

あまり聞いたこともなかったので、こちらも私的にはどきどきしていました。

内容は私が食べる事が好きなこと(私が疲れていたら甘いものを差し

いれるように…と)、喧嘩をしても(仕事は笑顔が大切なので)次の日には

持ち越さないこと、そして私の仕事ぶりなどをお話してくださいました。

最後には彼の上司に負けじと

『悩むことがありましたら、私は自分の携帯電話の番号を忘れてしまい

ましたが、○○(上司と私の職場)へ電話してください』

と、みなさまの笑いもGETしてくださいました。あとから聞いたところ、

考えてた事はあまり話さなかったとの事で、逆にそれが嬉しかったです。

実はこの時上司の涙にもらい泣きをして、本当に本当にいいスピーチを

してくださいましたし、改めてこんな素敵な上司の下で働けることを嬉しく

思っています。

 そして彼の上司の乾杯がありました。その上司は自分の結婚記念日を

忘れてしまったとの事で、かれはそうならないようにと、お言葉を頂きま

した

 そして料理がスタートです。料理が美味しいことで有名なレストランなので、

みんな料理に真剣で、少し時間がたっても私達の所へ、写真を撮りに

来てくれず…思わず親友を手招きしてしまいました。

レストランよりお食事券を頂いたので、1周年で行こうと思っています。

 それからバースデーケーキになりましたケーキカットではなく

バースデーケーキのろうそくを吹き消す感じにして、彼の友達、私の母、妹、

後輩が前に出てきてくれました。歌とろうそく消しだけの演出だったし、

プレゼントも用意してなかったので、しょぼいかなぁって思ってたのですが、

司会者さんより、1人ずつにマイクが向けられて、(彼の友達、私の妹、

母、後輩の並びだったのですが)妹がコメントでちょぴり泣き出してしまい、

それにつられて私も母も泣いてしまいました。そして後輩が

『こんな雰囲気で私が話すなんて、なんですが…(見たいな感じでした)』

と大号泣してしまいました。後輩は私がずっと可愛がってきてとっても可愛い

後輩なので、私もとっても嬉しい気持ちになり、しょぼいかぁって思っていた

イベントがとっても素敵なイベントになりました。

 そしてフォトサーブをして、テーブルを回りました。あらかじめポーズを

決めておいたのがなかなかうけて、みんなちゃんとポーズを決めてくれ

ました。彼の親戚でとってもダンディーなおじさまがいるのですが、その

おじさまだけが、ポーズをしてくれなくて、でもそれを見たおばさまが

おじさまの顔に人差し指(人差し指をほっぺにあてるポーズだったのです)

をあててくれて、なんだか幸せな気持ちになりました。

 それからここでサプライズ退場。親とって人は多いと思いますが、私達は

ずっとお世話になってきた大好きなプランナーさんを選びました。実は私は

見れなかったのですが、名前を呼ばれたときプランナーさんは相当驚いた顔を

していたとか…。プランナーさんいわく、司会者さんが間違えてしまったと

思ったとか…。この時のプランナーさんの表情がDVDに録画されている

ことを祈っています。




結婚式(式) 

2007年04月07日(土) 23時50分
 今日は待ちに待った結婚式当日でした。天気は曇り。でも時々晴れたり

雨がぱらついたりした事もありました。入りが8:00だったので、とっても

早かったのですが、妹が

『早く目が覚めちゃった』

と、なんだかほのぼのな会話で、朝を迎えました。

着替えている途中で

『和装だからおしとやかにね』

と念を押され、母にも更に念を押され、しぶしぶおとなしく…(まぁ

おとなしく出来てなかっただろうけど…)。

それからリハーサルがありました。だるまに目を入れるのにどっちが右だか

左だか分からなくなってしまいそうだったので、鉛筆でこっそり印を

付けておきました。彼は

『分かるよ』

とのことで、そのままに…。

お出迎えの時から控え室で待つのではなくて、みなさまをお迎えしました。

あとあと思うとこれをやっておいたから、たくさん写真が撮れたかなぁって

思っていますプランナーさんが公園の下見へ行ってくれました。

どうやら公園で遊びたそうにしていた男の子達がいたらしく、ずっと

待っていてくれたとの事。あとで鶴を一緒に拾ってくれたそうです。

 それからいよいよ公園へみんなで向かいました。近所の方も

‘なんだ、なんだ’

って感じで集まってきてくれました。

 式は父と入場。この話を持ちかけたとき、父は

『恥ずかしいなぁ』

と興味なさげだったのに、前日

『やってね』

と言うと

『やってみたかったんだぁ』

って言ってました。父の気持ちは掴めないです。

そして私の上司はこの父とに入場ですでに涙したとか…。

誓いの言葉は練習の時はばらばらだったけど、本番はぼちぼち上手に

言えました。‘体重’の時は笑いも頂き、つかみはOK。

 そして指輪の交換をしました。練習の時に

『新郎さんがうまくはめれなかったら、下で自分ではめてくださいね』

と言われていたのですが、案の定うまくはまらず自分で、‘ぐい’っと

入れました。しか〜し、私が彼の右手だか左手だか分からなくなってしまい、

最終的には左にはめれましたが、さんざん迷いました。

 そしてだるまの目入れです。やっぱり彼は目を入れるのを間違えてしまい

(私みたいに鉛筆で書いておけばよかったのに…。)ました。まぁそれも

思い出、思い出。そして琴の演奏があって、みなさまに花道を作っていただき

退場です。その時です、その時です。なぜか私がブログを書いていることが

司会者さんから紹介されました。頭は‘’‘’。よく

聞いていると、なんでもこのブログを見て、折り鶴シャワーの鶴を作って

くれたとか…。鶴を見ると確かに見慣れないピンクの折り紙が…。実はいまだ

誰なのかが分からないのですが、本当にありがとうございます。とってもいい、

サプライズになりました

 そして次は鏡割りです。私達は‘飲むふりだけで…’と言われていたので

飲んでないのですが、みなさん召し上がってくれました。お代わりに来てくれ

る方もいましたよ。そしてみなさんとお写真タイム。式だけに来てくれている子を

優先して写真を撮ろうと心がけていたのですが、そしたら披露宴に出席して

くれてる方とあまり撮れなくて、残念でした。なかなかみんなと撮るのは

難しいですね。

 式を終えて今度は私達が先頭になって、その後を父、母…と続き、披露宴

会場まで歩いていきました。






鶴230羽 

2007年04月06日(金) 23時50分
 せっせこ鶴を折り出して、230羽になりました。

荷物搬入 

2007年04月05日(木) 22時56分
 今日は仕事を4時に退勤し、ダッシュでお菓子を受け取りに行きました。

それから新居に戻り、車に結婚式グッツを詰め込みました。席次がまだ

あと4部出来てなかったので、また明日持って行こうと思っていたら、彼が

印刷したものを届けてくれたので急いで残りの4部を仕上げました。

 あっと言う間に6時になり、いざ会場へ荷物搬入。とっても大量の荷物で

1つずつ確認するのにとっても時間がかかりました。会場へくるのも、

カウントダウンだと思うととっても寂しいですね。

 そしてプランナーさんから1つ提案がありました。入場の曲と退場の

曲を入れ替えたらどうかなぁって事でした。私たちは全然

良かったので、そのようにしてもらうことにしました。

トレーシングに両面テープ 

2007年04月03日(火) 21時37分
 今日は昨日に引き続き席次の準備。印刷したトレーシングペーパーに

両面テープをつけました。何枚もあって一人でやるとさすがに時間が

かかるものですね。そして家に帰り、箸袋に箸を入れました。
2007年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
アイコン画像くじゃく
» 2次会 (2007年09月10日)
アイコン画像
» 2次会 (2007年09月08日)
アイコン画像くじゃく
» 2次会 (2007年06月25日)
アイコン画像さや
» 2次会 (2007年06月25日)
アイコン画像くじゃく
» 2次会 (2007年05月12日)
アイコン画像らら
» 2次会 (2007年05月10日)
アイコン画像NT
» 2次会 (2007年05月10日)
アイコン画像くじゃく
» 2次会 (2007年05月10日)
アイコン画像ブロッ子
» 2次会 (2007年05月10日)
アイコン画像さくら
» 2次会 (2007年05月09日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ajiantamu47
読者になる
Yapme!一覧
読者になる