O型の彼女 

February 18 [Sat], 2006, 15:47
今日もしもイヤなことがあったら

誰にも言わないで一人で抱え込んでる

いつも大ざっぱじゃなきゃ ダメ

いつも社交的にしてないと ダメ

「どうしたの?」って理由を聞かれるのがイヤだ

いつだって無理に笑ってなくちゃ

誰かに気を使わせてつまう

そんなあたしは『O型の彼女』


゜.+:。v゜.+:゜.+:。v゜.+:゜.+:。v゜.+:゜.+:。v゜゜.+:゜.+:。v゜
23でwサマの「自分らしい詩コンテスト」でラシイ賞をいただきました。
ありがとうございます

瞳から消える姿 

February 15 [Wed], 2006, 23:01
避けるかのように

ずっと向こうにぼんやりと見える姿

ずっとずっと遠くの方に

まぐれでもなく それは

あたしの一番大切な人だった

何が悪かった?

何がダメだった?

あなたへの想いは毎日 夕焼けの空で叫んだよ

消えてしまった人には何も伝えれない

今 泣いてることさえもわかってもらえない

瞳から見える姿は一瞬でこわれる

シャボン玉のように

瞳から姿が消えた

初恋 

February 14 [Tue], 2006, 20:34
初めて想ったこの気持ち

きっと君のことが好きなんだ

どうすればいいかわからない

テンパってるあたし

今にも気持ちが周りにばれそう

頑張るんだあたし


゜.+:。v゜.+:゜.+:。v゜.+:゜.+:。v゜.+:゜.+:。v゜
23でうきゅゎサマにプレゼントした詩

 

February 13 [Mon], 2006, 22:44
笑顔の君が大好きです

でも女の子のあたしの笑顔には負けるけど

いつか君の隣に並びたい

すぐ扱けちゃうあたしをエスコートしてほしい

あたしの支えになってほしい

あたしの恋人になってほしい

その前に両想いになりたい


゜.+:。v゜.+:゜.+:。v゜.+:゜.+:。v゜.+:゜.+:。v゜
23でmoeサマにプレゼントした詩

青空 

February 12 [Sun], 2006, 15:50
あの高いところまで届く羽が欲しい

青い景色の中に入りたい

青空の中で何かを見下ろす

きっとそれは素敵な人でしょう


゜.+:。v゜.+:゜.+:。v゜.+:゜.+:。v゜.+:゜.+:。v゜
23で舞夜サマにプレゼントした詩

 

February 12 [Sun], 2006, 0:14
今日あたしの心から1つの光が抜けた

見たこともない深い黒色の光

演技をしているのだろうか

頑張ったってその光は前みたいに白じゃなくて

黒に光ってるよ

あたしの好きな人へのピンクの光とらないで


゜.+:。v゜.+:゜.+:。v゜.+:゜.+:。v゜.+:゜.+:。v゜
23で絵音サマにプレゼントした詩

 

February 12 [Sun], 2006, 0:12
このため息

今日で何回目だろう

イヤな噂きいちゃった

一番耳に入ってきてほしくなかった噂

あたしと君が結ばれたいのに相手がちがうって

噂でもイヤなんだよね

心配なんだよね

この噂をいつか君への想いで消してみせたい


゜.+:。v゜.+:゜.+:。v゜.+:゜.+:。v゜.+:゜.+:。v゜
23でゆうき☆サマにプレゼントした詩

手を繋いで帰ろう 

February 12 [Sun], 2006, 0:10
今日は寒かったよね

朝、目覚めたときと変わらない白い吐息が好き

やっと想いを告げることできた

大好きなあなたの隣に居れる時間

手を繋いで帰ろう


゜.+:。v゜.+:゜.+:。v゜.+:゜.+:。v゜.+:゜.+:。v゜
23で【第二回 詩コンテスト】で杏子サマにかぃた詩

卒業 

February 12 [Sun], 2006, 0:07
何故かすごい悲しい

また会えるはずなのに

この場所が居心地よかった

先生の授業おもしろいときもあった

6年間一緒だった制服ともお別れ

涙流すこの日で制服が汚れた

でも、洗濯しても着ることない

たった1枚の卒業証書はどれだけ

あたしに悲しい想いさせたか

最後に歌うこの歌はあたしに勇気をくれるかもしれない


゜.+:。v゜.+:゜.+:。v゜.+:゜.+:。v゜.+:゜.+:。v゜
23で花サマにプレゼントした詩
2006年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
newコメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:aiyamato118
読者になる
Yapme!一覧
読者になる