1リットルの涙 最終話

December 21 [Wed], 2005, 16:09
ついに最終回を迎えたこのドラマ.
毎回いろいろと考えさせられた内容でしたが,今回は・・・

これまでの総まとめ,といった感じの内容でしょうか?
遥斗の父関連とか,いろいろと時間が足りなくて削ったんだろうな〜とか感じる部分があったのは残念ですが,しんみりと見れました.
何のために生きているのか,どうして自分がこうなってしまったのか?
どれだけ考えても明確な答えが出るはずもない大きな問題ですよね.

亜也の場合は文章を出版する(公表する)という過程を通して多くの人に勇気や優しさや自分の人生について考える時間を与えた,というわかりやすく大きな「成果」がありました.
(実際,ドラマ化して多くの視聴者に考えさせているだけでもとてつもない「成果」ですし) 
でも,解りやすく社会に貢献できなかったとしても,人の生きる意味ってあると思うわけで.
個人的には「誰かに愛された生き方」をしていたらそれだけで役に立っていると思います.
のちのち思い返されて「がんばろう」って思わせてくれる存在なら,たった一人のためでも役に立てるなら.
もちろん物理的・知識的に後世の役に立つっていうのもアリですしね.
私も何かで・・・というか,来春から実は製薬系の会社に就職が決まっていまして・・・.
治らない病気に苦しんでいる誰かを救えるような新薬の開発・普及に少しでも尽力できたらと思ってます.


 ドラマ自体で「ここがなぁ」と思うのは,個人的には原作に戻ろうとしたのか解りませんが(読んでいないので),最後のお墓参りのシーン.
たくさんの人たちに混じって,直接亜也が関わってきた人たち(遥斗を筆頭に)がいてもいいんじゃないかな,と思いました.




さて,ここから邪モード(っていうほどでもなく,単に亮ちゃんの感想)
+コメントお返事のご連絡♪+新しいリンクのお知らせ☆


今回はなんと言っても「涙」ですっ.
亮ちゃんの泣き顔綺麗でした〜.女優泣きって言うの?ポロポロとこぼれる涙が!! 
泣きまくっているのに決して大きく慟哭するのでなく,静かに自然の流れのように泣くのがめっちゃ綺麗で.鼻をすするのはリアル感あっていいですよね.
あと,夜の病院のシーンで,お見舞いの花束が妙に似合っていたのに笑いました.(え?)
むか〜しの(っていっても6~7年前?)映像からしたら男前になったなぁ,としみじみ.
 
「がんばっていきまっしょい」と比べて内容が内容だけに笑顔が少ないドラマでしたが,萌えどころも多かったなぁ〜
とりあえずまた一話から見返してみたいです
また亮ちゃんのドラマが見たいっと,思います.
(光一さんと共演とかしてくれたら最高!)




もし良かったらジャニーズブログランキングにご協力お願いします m( _ _ )m
ご協力くださっている方,有難うございます


>「堂本兄弟(12/18)+α」にコメントくださったゆずさま,「カンヅメの中から」にコメントくださったつばささま
 各記事コメントにてお返事していますので,よろしかったら見てくださいね


・相互リンクを新しくはらせていただきました〜
「BRAND NEW DAY」(つばささま)です
左サイドバーのリンクより飛べますv
中学生ということでめちゃめちゃお若い!! 
可愛らしいブログさんなので飛んでみてください(^^)
  • URL:https://yaplog.jp/aisa8168/archive/335
5000単位でキリバンGETした方へ
良かったらお礼あります・・・
コチラの記事参照です
2005年12月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
HN :唯紗 香澄(いさ かずみ)
唯紗の方で呼んでくださいv
性別 :女
趣味 :KinKi(光一さんメイン)にきゃーきゃー言う。読書。ブログ。
友達募集中です。気軽にコメントなどくださいな。
もう少し詳細なプロフィールはこちらこちら(前略プロフィール)
メールは↓コチラまで
注意事項などはココ
MyblogList


KANZAI PEOPLE


Yapme!一覧
読者になる