にんにく大好き主人の話

September 13 [Sun], 2015, 11:28
私の主人はにんにくが大好きです。
日本では、そこまでにんにく料理というものが少ないように感じますが、
現在東南アジアで生活をしている私たちは、にんにくと隣り合わせの生活をしています。(笑)

ちなみに、私はにんにくが大嫌いでした。
その理由は、とても臭いし、味もない?からです。
結婚をして、主人と東南アジアでの新婚生活をするようになり、
今では、ほとんど毎日にんにくを使った料理を作っています。
(私は、作るけどほとんど食べません。香りのみで満足。)
なぜかというと、にんにくはとても身体に良いから!!と、主人に熱弁されたからです。

にんにくの中には【アリシン】と呼ばれる成分が入っており、
・パワーが出る
・風邪の細菌や抗菌作用
・腸の働きを良くする
・血圧を安定させる
という効果があるみたいです?

主人の仕事上、毎日とてもパワーを使うので、
にんにくはとても力になっているみたい。

そして、この間焼き肉を食べに行ったときの話。
甘辛いタレの中に、スプーン3杯分の【すりおろしにんにく】を入れた主人。
いつも料理で使うニンニクの2倍はありました・・・。
(私は入れませんでした)

食べ終わってからは、満足そうに『美味しかったー!!』と話す。
その場所ではあまり感じられませんでしたが、
家に帰って会話をすると、、、
『うぇぇぇぇぇーーーーーー、にんにく臭いーーー!!!』

・・・

もう、それはすっごく強烈な匂いです。
臭くて、とてもじゃないけど、近くではお話が出来ない状況でした。
『お願いだから歯磨きしてきて?』
というものの、歯磨きしても収まらず、


次の日も、朝起きると【にんにく臭ぷんぷん】してました。
主人も自分で臭いのがわかっているみたいなので、
『コーヒー飲んだら良くなると思う』と言って、朝コーヒーでお口を洗浄していました。(笑)

久しぶりに、強烈にニンニクにやられた一日でした?!!


忘れもしません。あれは私が大学4回生の夏でした。卒業間近ということで大学に行く回数もめっきり減り、暇つぶしの為にもすでにアルバイトはしていたのですが、新たに掛け持ちすることにしたのです。
アルバイトはカフェバーで、昼はカフェ、夜はバーというおしゃれなかわいいお店でした。オープニングスタッフとして採用されたのでビラ配りや、店の設営などみんなで頑張りました。オーナーの人柄は優しく、念願の自分の店を持てたことでとても張り切っているようにみえました。そしてオープンから1か月ほど経った頃です。私はランチタイムもバータイムもどちらも入っていたのですが、特にランチタイムの時、店の中がとても臭いことに気づいたのです。私はにんにくが大好きなので、この匂いが何なのかすぐにわかりました。そして原因も・・・。
私はどちらかというとバイト先でオーナーと親しげに話すタイプではなく、業務に徹底!という感じなのですがオーナーと話さないわけにはいきません。たまたまオーナーに伝えることがあって話にいくと、「うっ・・・・!」となってのを今でもはっきりと鮮明に思い出せます。そうにんにくの匂いはオーナーからだったのです。
話したほうがいいのかな・・・いやでも、オーナーに言えるわけない・・・と悶々とする日々が続きました。そして同じバイト仲間に打ち明けたのです。そしたら「今頃気づいたのー!?」と前々からオーナーの悪臭はみな気づいていたようでした。健康美人ならぬ、健康美男子になってくれる事をねがいまくる私
その友人の話によると、オーナーは、どうも、日々の疲れを払しょくするためにニンニクを摂取しているらしいのです。
その友人はぺちゃくちゃとオーナーと気兼ねなく話せるタイプだったので、ある日、冗談交じりに話したそうです。「オーナー、ちょっとにんにくの匂いきつすぎますよぉ〜」と。
以来オーナーのにんにく臭は消え、店もおかげさまで今も繁盛しているようです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:コキエ
読者になる
2015年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
https://yaplog.jp/aircounter41/index1_0.rdf