武漢の大学の図書館

August 21 [Sun], 2011, 23:18
なんか気づいたらすごく時間が経過していた。。。TT

こうして私はブログの更新ができない女となっていくのよねTT

てかまずログインをしていなかった

というかまずこの存在をよく忘れていたwwwきゃは


短く簡潔に記事を書くぞ!!!ネタなら大量にあるのに〜〜〜〜ね^^


今日は華中師範の図書館について!!

池上さんの本読んでたら、

国の発展ぶりは、書店があるかどうか、そこにどのくらい若者がいるかどうか、でわかる

って書いてあったけど、

中国っていうか武漢っていうか華中師範大の場合、

図書館かなって思った


華中師範大のまわりにはちょっと大きい感じの書店が3つあって、

一つは西門から10分くらい歩いたところの→品揃えはまぁまぁ 旅行のも語学のもそこまで揃っているわけではない
二つ目は光谷→割と大きいケド旅行の品揃えは前はよかったけど6月にはひどかった。。。語学のはしっかりしてる しかし店員の対応最悪TT
三つ目は図書城!!!→華中師範大から歩いて30分という超絶立地の悪さTTだケド、城!っていうくらいだから、品揃えはすっごくいい!小説もいっぱいだし 旅行のもしっかりそろってた 地図もいっぱいうってた^^
しかし遠いから9か月で1回しか行ってないwwwww


という感じですが、
どれも実際若者は少なかったですwwwww

かといって、中国の若者が本を読まないわけではありません
彼らはすごいのです

大学の図書館にいるのです!!!!!

私は基本図書館は日本にいても中国にいてもあまり好きでないのですが、
てか中国ではひとり部屋だったからべつに行って勉強する必要もなかったけど、
中国人は基本4人部屋だから、
やっぱゆっくり静かに勉強したいなら図書館がベストなわけです
しかもみんなすっごい読書家!!!

友達は基本毎日行って勉強してるし、
必ず本借りてたし。。。

えらい!!!!!!


ああいうのみて、中国の将来の発展ってきっとすごいだろうなって思わざるを得なかったにゃ。。。

日本の大学の図書館も行ってる人はしっかりいって勉強したりしてるけどね!!
(中国も行ってない人は行ってないだろうけどw)


とまぁ、書店だけでなく大学の図書館をみても実情がわかるのではないかな、
と思ったできごとでした

ちゃんちゃん^^
プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:あいにー
読者になる
中国湖北省武漢。。

ここで真っ青で美しい空をみたことがない・・・


そんな武漢の魅力を伝えていけたら

という中国湖北省武漢華中師範大学で留学中の小姑娘の武漢紹介(宣伝)ブログ〜〜
2011年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
あいにー
» 5 武漢の問題点 (2011年08月21日)
りか
» 5 武漢の問題点 (2011年08月13日)
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
https://yaplog.jp/ainiaini/index1_0.rdf