不振の女子柔道、金ゼロのまま

August 31 [Sat], 2013, 16:07
な」

 お茶のお変わりをこちらのカップに注ぎつつ宿屋の主人が言う。

「2度あることは3度あるとも言うからな……」

 それに宿屋の主人は。
http://www.shpmotivate.com
「2匹シーフバードが居れば3匹目を疑えと言った所ですか」

 なんて言って来る、どこにでも近い言葉はあるものだな……。

「ですが、移動はどうなさるので?」

 と宿屋の主人。 それが最大の問題なんだよな。

「駅馬車と言うものが出来ているようなんだけど、それはまだ南には来てないのが痛いな」

 注がれたお茶を飲みながら答える。 もう1つ手段があるといえばあるけど……。 そう思って遊び半分で手を二回叩く。
casio grand
 ──パンパン! 「ピカーシャ、ちょっと来ておくれ〜!」

「なんて言ってはみたが……これで来てくれたら苦労しないな」

 我ながらあほな事をやったなと苦笑しながらお茶を飲む。

「はは、いくらなんでも王族ですら乗せない時もあるあの子がそう簡単に来るはずもありますまい」

 ──どどどど。

「分かってはいますがね……あの子による空の旅は快適なんですよ」

 ──どどどどどどどど。

「そういえばアース殿は乗ったことがございましたな」

 ──どどどどどどどど。

「なんか足音がしません?」

 ──……どどどどど。

「こちらに向かってきているような気がいたしますな」

 ──キキーッ。

「「急停止?」」

 がちゃっと音を立ててドアが開く。

「ぴゅい?」

 …………………………………

「来ちゃったよ……」

「来てしまいましたな」

 何とも言いにくい空気が発生してしまっていたが、足の確保が出来たのは良いことだ……ということにしておこう……。
************************************************
再び登場。
casio 公式
スキル
風塵狩弓Lv16 蹴撃Lv22 遠視Lv53 製作の指先Lv55 小盾Lv6
隠蔽Lv41 身体能力強化Lv32 義賊Lv25 鞭術Lv37 
妖精言語Lv99(強制習得)(控えスキルへの移動不可能)

控えスキル

木工Lv34 鍛冶Lv39 薬剤Lv42 上級料理Lv10

ExP 4

所持称号 妖精女王すら魅了した者 一人で強者を討伐した者 開放者 ???

二つ名 妖精王候補(妬) 戦場の料理人
タイトルがこれしか思い浮かばなかったんです。
********************************************
ピカーシャといっしょ。

 宿屋に来てくれたピカーシャに乗り、今自分は空の上に
  • URL:https://yaplog.jp/aini2211/archive/17
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
P R
カテゴリアーカイブ
https://yaplog.jp/aini2211/index1_0.rdf