New Phase☆

January 31 [Tue], 2017, 8:00


インプットを減らす
正直、脳に容量があるとは信じてない。でも雑多に詰め込むのは良くないなって。

永遠に学生をやっている私の場合いっそう癖が抜けないというのか、無の時間がほとんどないなって気付いた。
歯磨きしながらyoutubeみてるし(歯磨きを洗面台でできないのー、しかもめちゃ長い笑)、電車に乗れば本か論文読んでるし、隙間時間に携帯でニュースチェックしているし、勉強している間はカフェミュージックかクラッシック流しっぱなし。

他の過剰なインプットとして、to doの情報集めっぱなし。ほんと、良くない。
ひとつのことを知ったら、それを実行するのに10倍の時間はかかる、物事によれば満足に身に付くまで数年かかるかもしれないのに、知識として知っていて行動に落とし込むための時間を十分に確保していない。興味がランダムすぎて、とっかかり情報は即座に調べる癖があるけれど、折角活かすべき情報を手に入れても、活かしきれていない。次に興味が移っちゃう。

もう生き急がなくていいね。人生たっぷり時間はあるヽ(^。^)ノ
もうちょっと、じっくり生きてみよ〜っと。しばらくは、コレだけを抱負に。

愛、極まる。

January 24 [Tue], 2017, 8:00


あまりの光のまぶしさに神々しさまで感じる・・・地中海の夕暮れ。

緊張のヘブライ語スピーキング試験が終わったので、ひと息ブログ。

スナフキンさまのコミュニケーションスタイルの基本はいじる、いじめる、おもしろさを主張する。だからこそどれだけ他所の男性のところで崇められてきたブロンドでも、等身大で扱ってもらえて、肩の力が抜ける楽しい相手なんだと思う。

けれど旦那マルくんの優しい姫扱いに慣れ切った日常から出てくると、もうスナフキンのいじりが刺さって仕方がない。先日の”話せない”もそうだった。それがわかってきたのか、スナフキンさま、このひと月だんだん優しくなってきた。今日もドア開けておく時間が少し短かかったからって、ごめんねと謝ってくる。も、どうしちゃったんだろう?!ってくらい・・・。シャイだから、甘々の言葉は真顔では言えない人だけどね。それを指摘したら、また冗談半分で目を見開いてわざと真面目なことを言い出したり・・・懲りない人(笑)。

ソーシャル・アニマルすぎるのもあって、スナフキンさまは地球のありとある人類に親切だ。

先日も休日はいいかんじのムードで込み合うカフェのテラス席にいると、帰りがけの家族に車椅子のおじいさんがいてね。ふと立ち上がってさらっと私に合図すると、エントランスの数段の階段を下りるのをお手伝い。手、洗ってくるね〜とまた軽くサインしてさらっと席にお戻りになった。こういうときにためらいなくさっと動ける人。

今朝は通勤通学ラッシュで込み合う大通りにつながる道のT字路で、事故のそばを通りかかった。バイクの人が道に倒れている。スナフキンさまはすぐさま車を脇に停めて、トランクから必要なものを取り出し、駆け付ける。彼、救命救急の教養があってね。先日も、交通事故の負傷者をどうしておくべきか、ナイフで刺されたときにどうするか、最新の心臓マッサージの仕方など、私にもレクチャーしてくれたところだった。悲しいながらこの国では必要な知識であったりする。目の前の人命をどう救うか、という場面に否応なく直面するから。
感銘を受けたのは、アラブ人だからと放っておくのではなく、迷いなくユダヤ人の彼が助けに動いたこと。イスラエル軍のお仕事に深くコミットしている人だから矛盾するように映るかもしれないし、イスラエル嫌いの先進国の左派はスナフキンさまのような人の存在を信じない。アラブ人地区の入り口だから、ユダヤ人の中には車を停めて外に出ることすら懸念する人もいる場所。人だかりは見た限り全員アラブ人。それでも、その中に入っていって人命救助しなくては、と無駄のない動きで確認に行く様子に、スナフキンさまって本物だな、と感じた。

これは命に係わることだし、普通でしょと思うかもしれないけれど、何百台も通過しているはずなのに、誰もユダヤ人は停まっていなかった。私との脈絡をすべて切り離しても、本当にいいひと。こんないいひとが、これほど(彼なりに)一途に愛してくれてるのに、それを無下にしている。優しくキラキラする目を見るたび、とめどなく出てくる薄ピンク色のオーラを感じる。

昨夜帰宅なさって突然不器用に、君にプレゼントがあるよ!といって私のデスクにドンと何かを置いた。なんだろ?死海のちょっとしたラグジュアリーブランドの石鹸のセットだ!「ちょうど石鹸切らしてたの、気付いたのね?さすがー!ありがとう〜!」無邪気に喜ぶ。そして私が好きなバニラや他のスッキリ系もラインナップにあるのに、チョイスは苺。来た、いちご・・・(笑)。昔お土産で教授にイチゴふわふわケーキを頂いたことを思い出して笑った。もちろんんなことはお口にチャック。それでも、パッケージがあまりにシンプルなので、なにか変に思った私。「もしやこれ、赤ちゃんのママが販売員でもしてるんだわ、きっとあの家からもらってきたんだ・・・!!!」と確信して詰問。「本気で言ってるの?そんなことするわけないから!(笑)買って来たんだよ、買い物に行ったら見つけたから・・・すぐ、君の肌のことを思ってね。」マルくんもだけど、スナフキンさまもいつも私のお肌のコンディションを気に掛けてくれる。聞いた私も恥ずかしいし、それでも私のクレイジーさに怒らず本気で静かに笑ってくれている彼は、どれだけ底なしに優しいんだろうって、参ってしまった。私も、スナフキンさまじゃなかったらこんな、ヤヤコシくて女っぽい行動、絶対出てこないんだけどね〜不思議なことに。

あ、そうだ。スナフキンさまね、私の身体症状をコピーするの(笑)。
私が親指の付け根当たりに皮膚の症状が出ていたとき、ふと気づいたら彼も生まれて初めてそんなことになって。ホラーだね〜とケタケタ笑ってたのが去年。そしたら先週、突如肩がオカシイ、痛いと言い出して。え・・・?そう、私一昨日肩こり痛い〜と漏らしたから?「最初にそれが浮かんだよ・・・(笑)」てさ。稀に見るレベルのエンパス能力あるからね、こわー。

週末まったりカフェしているときに「もうあなたのお誕生日まで1ヵ月切ったね〜!どうしよう?何が欲しい?」と聞いてみた。すると「航空券。旅行へ連れて行って!日本へ連れて行って!そして僕と一緒になると言って(笑)」って。どんどん本音になっていった。しかももうジョークの含みが10%を切ってきて、自分で少し照れてさえいる様子。彼の望みはただひとつ。私と一緒になって、今の生活をずっと続けていくこと。
あなたとは(もしも私がシングルでも、きっと)一緒にならないと伝えている。駆け引きではなく、もう私はスナフキンさまのことを、前と同じようには愛せなくなったから、本当の気持ち。それだけで辛いはずなのに、いつも本当に優しい。出会った日のこと。翌日友人にこの子には本気だといったら笑い飛ばされたこと。「それでも今も確信してるよ」と言って、じっとそこで待ってくれている。切ないのか究極のポジティブなのかわけのわからない人(笑)。

ただ、彼の愛情がもうこれ以上ないくらい高まっているのを感じる。ただ、一緒に居るだけで幸せ・・・軽やかに、本気でそういってもらえる幸せ。期末試験の季節は、この滞在もあと少しだと思い知らされる。そして突然、涙すら出てきそう。悲しいんじゃなくて、その愛の大きさに。

”育ちがよい”とは?

January 18 [Wed], 2017, 8:00
先日20歳年の差のイスラエル・ユダヤ人カップルの結婚式にお誘いいただき行ってきました
それなりの年だし、派手にはしないんだけどね〜といいながらも、海を臨む素敵なパーティーレストランで、お式とケータリングのコシェル・ビュッフェを楽しみました!コシェルとは、ユダヤの食事規定で、そのひとつがお肉とミルク製品を混ぜないというものなんだけど、たっぷりお肉料理頂いたあとに、デザートのビュッフェでアイスやワッフルまで出てびっくり!

スナフキンさまは”食べ放題”の状況に置かれると、ものすごく食べる(笑)ふだん全然食べなくて、明らかに体脂肪率は10%前後の細マッチョなのに・・・!以前エル・アル(イスラエル航空)の機内でも、メインディッシュ2つ目ねだってゲットしてたしな・・・。「あ、いつもするからね」と平然とのたまわってましたが、ほんとフツパーの化身のような人。フツパー(Chutzpah)はヘブライ語由来のイディッシュ語なんだけど、NYユダヤが使っているのを聞いてニューヨーカーが使い始め、既に英語になっている言葉。厚かましく、強引、ずうずうしいという悪い含意がメインなんだけど、このフツパーこそユダヤ人、イスラエル人がイノベーションを起こし続けているというある種の羨望の意味も込めて使われるようになって、今は良くも悪くも「やりたいようにやる強引なさま」という程度の意味に落ち着いている。

フツパーな人ということは、マナーを守らない人ということ。マナーを守らない人というと、日本では育ちが悪い!に直結すると思うんだけど、、、世界基準で見ると、”育ちの良さ”はどのような教育を受けたかの方が大切なのではないかしら〜というのが本日のトピック。題材は毎度ながらスナフキン。

スナフキンママがイスラエル賞を受賞したNGOの創設者だということは前もお話したと思うけれど(日本では村上春樹が受賞して良くも悪くも話題になったあの賞)、ママ様の家系は現在あちこちから移民を受け入れてきて人種のるつぼになっているイスラエルの歴史でも、イスラエルを建国した主流派の家系。テルアビブを建設した世代の家系の先代たちは、伝統的な労働党主導のシオニズムの担い手で、新移民のかき集めが後押しした現在の右派政権が台頭するまでの、比較的素朴な時代のイスラエルを作ってきた人たち。今でもメインストリームの”アシュケナージ・エリート”に位置づけられるので、学問をしている人(≒左派)はみんな有無を言わさず”キライ”と言う(笑)、イスラエル社会のエリート階層。

ママ様は幼少期からずっとクラッシックの流れる家で暮らしていたそうで、今でもイスラエル・フィルの演奏を聞くと何年のどの指揮者の曲か全て言い当てるほど聞き込んでいる御方。先日もディナーのお席で、ハアレツ(イスラエルの高級紙)のクイズ欄を作っていらっしゃる生き字引のおじさまと、アメリカユダヤのクラッシック音楽について語っては歌いなさっていた。先週は「この曲好きだから演奏しようと思ってネットから印刷したのよ」と、ドビュッシーだったか、譜面を見せてくださった。その趣味も本当に良くて、彼女は本当に可憐なお嬢様として(そして60代後半で法学学士を2年半で取ってしまうという偉業を成し遂げるほどの知性もお持ちで・・・!)お育ちになったのね・・・、とノラ猫的に唸ってしまいました。

だからこそ、幼少期からスナフキンをはじめとして子どもたちを皆、国際的なビッグネームが来るたびオペラやバレエへ連れていき、本物に触れされることを大切になさってきた。だから今でも皆子どもたちは音楽もできるし、絵も描ける!冒頭の結婚式でも、うっかりウエディングツリーに絵具を垂らしてしまったら、スナフキンさま即席で蝶の絵を描いて素敵に仕上げてしまわれた・・・。

スナフキンさま個別のことを言うと、歴代首相を輩出しつづけているエルサレムの”いい地区”に生まれ(そして今の私の滞在先もここなのだけど)、首相官邸そばの幼稚園へ通い(家から徒歩10分)、初代首相のワイフの名を冠した小学校へ通い(徒歩3分?)、高校はイスラエルで一番と言われる歴史的意義ある高校へ通い、そのままヘブライ大学卒。職歴も十分すぎるくらいエリート街道まっすぐ。

あれ?書けば書くほど、やっぱこの人、エリートなのね…?
普段の生活の中では、9割その背景を感じさせない犬のようなオトコなので(笑)、すぐ忘れてしまう。ゲボーとか言ってゲップしてるし(わざとなんだけど)、鼻のかみ方汚いし(やめて!とママ様の代わりに言い続けてるんだけど)・・・ま、私の気をひきたくてわざとやってるんだけど(笑)、部屋の掃除もしないし、着た服を床にボトボト落としたままだし(そしてワンが靴下を取っていくの・・笑)このカオスっぷりとよい育ちって、両立しないよねぇ?と思って。

けれどもスナフキンがモテるのって、普段は見えないふうに装っていながら、基礎にこうした教養とママ様の躾があるからこそなんだろうな、と段々わかってきた。プラハで会った美人姉妹(そしてブロンドの姉がスナフキンに本気なんだけど・笑)も身なりから明らかにお金持ちだったし、結婚決めようとヨーロッパの実家までスナフキンを連れていった白いほどのブロンド女優も貴族の家系だったし、そういう女性は、本当に下品な男だったら拒絶するはずなのよね。それが、彼女たちの本気の男になってしまう。もちろん、ゲボーとか彼女たちの前ではやってないだろうけれど(笑)。

けっこう頻繁にイスラエル人のことは「やだ、汚い」と思ってしまうんだけど、これだけワイルド・アニマルで能天気な様子で気ままに暮らしているスナフキンさまには98%思ったことがない。
滞在4か月目、冬にして、いまだナンパの波は収まっておらずサンプル数には困りません。スナフキンさまが厳しいので(ほぼ)誰にも電話番号渡さないキャンペーンを行っていて(笑)、ある日こっぴどく怒られた翌日だったので、超イケメンのフランス・ユダヤのビジネスマン風にものすごーく真面目に声掛けてもらったのに、「渡しません^^」ってきちんと言ったもの!私エライ。

脱線。そうやってお話していて、先日高校教師にナンパされたら、「え、この人本当に高校の歴史教師なの?私の方がイスラエルの歴史知ってるんじゃないww」くらい知性を感じない人でがっかりしちゃった。教師の質が悪いことはイスラエルの大きな問題のひとつとはいえ、高校教師でこのレベルだったら、やはりスナフキンやスナフキンのお友達たちってエリートばっかりなんだな〜・・・、知性とクリエイティビティと音楽の教養があって。と、バブルの中で生かされていることを実感しました。スナフキンの友人のワイフたちもとってもいいかんじの美人ばっかりだし

ゲボーとかやってるスナフキンにあるのは、彼自身の徹底的な清潔感。スナフキンさまはいつもいいにおい。マルくんもだけどテキトーさと明らかに教養が関係してくる清潔感のバランスに希少性があるからこそ、美人が安心できる存在なんだろうな。各国共通するのは、ゆるくて良い性格の男性がモテるということ

だから、テーブルマナーだとか、ホスピタリティだとか、人として思いやりとして大切というところは前提にして。本当の育ちが良いって、ケモノ的に振る舞っていても滲み出る、見えない何かなんじゃないか。ノラ猫系のマルくんの場合、自分で勉強してものすごい量の教養になっているけれど、それとはちがう、スナフキンさまの懐みたいなものを説明するのは難しい。

感謝の意も込めて、スナフキンさまオマージュ書いてみた。それでも一緒にいるのは1ミリも譲らずマルくん。
20歳の年の差結婚は私とスナフキンさまの結婚を後押しする、と期待してご招待くださったのはわかってるんだけど〜。全然そんな気にならないのは、私がマルくんと一緒にいて幸せを感じられるように結婚してから心の形を少しずつ変化させたことと、本人無自覚だけれど、子どもが産まれてからスナフキンさまもちょっと変わったこと。呼吸のリズムとか会話とか動物的な相性はスナフキンと抜群にいいけれど、視覚情報の好み(容姿や映画)はマルくんと抜群によいこと。マルくんとは大志を持つ同士であること。マルくんのほうが、やっぱり私のことよくわかってくれてるな、ということ・・・(私の気を惹かなくちゃいけない状況から抜けられないスナフキンさまとそれを越えて人としてゆったり向き合えるマルくんを比べるのもよくないけれど。)今回の滞在で色々発見があって、整理が付いた。

一生他の女の気配(元セフレ、子どもの母親)を感じながら暮らすなんて御免。それが時にすっごくストレスになっているのに、まったく理解を示さないスナフキンさま。こんなんなら、エルサレムのアラブのミリオネアの第二夫人になったほうが断然いいわー!(ワイフは他国に別居、子どもなし)と暴言を吐きそうになるのを抑えながら・・・。「ま、私はマルくんのところにいるしね♪」と我に返ってスナフキンさまにはスマイル・・・時に無言の反抗。

ローラちゃんのポジティブさから学ぶ☆

January 13 [Fri], 2017, 8:00
なぜだか今頃ローラちゃんが気になったワタクシ・・・
Youtubeでローラちゃん関係のバラエティ番組を2日間でたっぷり楽しみました!

ローラのことをうちで最初に気に入ったのは母。そして”ちゃん”付けで呼ぶのも母(笑)。「わーい、ローラちゃんやん〜!」といってはテレビにかぶりついていたような記憶がある。一方そうしてローラを知った私は、一目見た瞬間から彼女のホネグミが手に取るようにわかってしまい・・・。ローラを見かけるたび、「そうだよねぇ〜!分かりすぎるんだよね、ちょっと辛いよね(ホロリ)」という気持ちが何度となく湧いてきた。なぜかって、中学の頃の私とそっくりだったから!

正直、全て、みんなの数歩先まで現実的なことが見えてるの。
でも見えるそのままを言うと、みんなびっくりしちゃう。
みんなと合せるために、ちょっとピントをぼかしておく。
でもホントのことしか言えない性格なの・・・!不器用だから。
だからハラの中そのまんま出しちゃう。
傍からはマイペースとか天然とか言われる。
けれど、こうでもしなきゃ地球上で足を着けて生きていけないんだもーん。。!


やっぱり〜!すぎて報告するのもなんだけど、彼女も数秘術7でした。やはりやはり。

ローラちゃんには、こうした”わかるわー!”という側面もありながら、これは本当に素敵だわ〜見習いたいなと思う別の側面もある。彼女、いつも「いいかんじ〜!」「いいね〜!」って言ってるでしょ。この強烈な肯定力。多くのフツウの人ができないことのひとつは「これいい!」と判断を下すことなの。他の人はそう思わないかもしれない。けれど私はこれが「好き〜!」「これ大好き〜!」と言うのは、”好き”に責任を持つ意味になる。

大昔からここで繰り返してきたことだけど、好きに責任を持つのは自分を知るための一番の近道。自分の”好き”を知れば知るほどくっきりした人柄、唯一無二の、イイ女になる。ま、大きな目線でいえばこれも幻想なんだけど・・・。この地球で足を着けて生きるには大切なことであったりする。

しかも「いいかんじ〜!」をまいにち沢山感じられるように愚直なまでに素直に行動する人。朝起きが「いいかんじ〜!」だから、朝6時に起きる、なんてフツウの人はできない。かといってローラちゃんは規律を守りたくてやってるわけじゃない。ごく自然に、心の中心が喜ぶことだからやるのー!を地で行く強さと賢さがある。

もうひとつローラちゃんから学んだこと。それは「本番リラックスできるように、準備に余念がない」ようにすること。彼女はリラックスした状態こそ最高のパフォーマンスを生み出すことを経験を通して知っている人。そして完璧に仕上げたい人。だからやれることは全力でやりきる。そして、基本まいにちその瞬間を楽しむスタンスで♪

最後に・・・。彼女の言葉には「してるの!」「やってるー!」「できる!」がものすごく多い!気付いた?プラス、「いいと思うから、みんなにもっと広めたいなって!」って何に関してもいつも言ってる。こんな人だからこそ本業の日本でのモデル活動だけでなく、お料理したり魚釣りしたりオペラを歌ったり、ハリウッド映画にも出演しちゃう。だって、「できる」から!

ローラちゃんは最強。成り立ちが似てるからこそ、今のところ私の最高のロールモデル。本当のポジティブってローラちゃんのような人のこと!まだまだ見習うこといっぱいこうして余地が見えると、よくなれるポテンシャルに胸躍るしね^^。
いろんな大きなシゴトに謙虚に仕える気持ちで、今年はいっそうストンと生きていけますように。引き続きやってまいります。

人間観察はお好きですか?

January 08 [Sun], 2017, 8:00
スナフキンさまは人間観察がお好き。ひとりひとりの様子をよく見ているし、その場のバイブレーションを感じて身を委ねるのがお好き。昨夜もシャバットの家族ディナーのあと街へ”パトロール”へ出かけて、自動的に私もお伴することになったんだけどね〜・・・

スナフキン「いろんな人がいて面白いね〜」

アイ「・・・あれ?私、興味ないかも!」

気が付いたら、人間観察にまるで興味がない自分がいることを発見。

みなさま人間観察はお好きですか?
人間のパターン観察と攻略法、対人関係を学ぶのに、とっても勉強になるよね。10年前、10代のころは好きだったと思う。趣味のひとつだった。きっと5年前でも好きだった。けれど今は?まるで他人に興味が湧かない。なんでかなと理由を挙げてみると・・・結論、大人になったからだと思う〜へへ

1.マルくんと一緒になったから。
彼といると、洞穴の中にいるような守られている感と、同時に世俗から隔絶された波長の中で生かされている感のふたつで、満たされて外へ出たくなくなる行く必要がなくなる。良くも悪くも。これが結婚の意味でもあるのかな?

2.自分が見ている暇がないほど人に見られるから。
はぁ〜これは意識過剰とでもなんでもののしってくださいね♪それでも人は、私を見て通り過ぎてゆく。背の高すぎる女。こんなところでこんな時間に、何やってる人だろう?と不思議な女。カフェなどでもすぐ覚えてもらってよくしてもらったり、いまだ老若男性のチェックの視線もしばしば。昔はそうでもなかったんだけど、こちらが見ている暇がなくなって、むしろ見られる対象になったのかもしれない。

3.今の知人・友人が大好きだから
他人を見ている時間があるなら、近しい少数の友人とじっくり向き合いたい。行きかう人をただ見ているよりもずっと面白くて温かい時間になるし、今周りに居てくれる人、新しくご縁があってその輪に入ってくれた人のことを大切にする時間で、幸せな手いっぱい。。

4.自分が面白いから(笑)
人間観察している時間があれば自分の時間に充てたい。自分の自由な思考、クリエーション、自分から湧き上がってくるものに興奮する!きっと昔は他人からの刺激である程度給油されてたんだけど、基本設定が自家発電になったんです☆

5.そこらへんの人間より、新旧の知識人のほうが面白いから。
人生いろんな選択をして、全く別の道を歩んでいる人と交わるのも面白いんだけど、結局自分中心に生きるのがいちばんワクワクする☆人生短し。自分に引き寄せて為になることを提供してくれるヒト・モノ・コトにフォーカスするとなると、自然と偉業を残した先人や、今を面白い生き方をしている著名人とつながろうと考え、ネットや本や彼らの残したアートに触れる時間を大切にする。そのほうがぐんぐんgo on my way!でやっていける。

6.人間観察から得られる知識はほぼ得てしまったから。
ナマモノの知識は完全になることはない。けれども長年の観察結果からサイキックに近い形で、出会った瞬間からその人の成り立ちがだいたいわかってしまうようになり・・・。じっくり人間観察に時間を当てる必要がなくなった。さらには、今までいろんな人に会って話してきた分、驚きや感銘をもたらす出会いが少なくなってきたのも事実。

7.必要なご縁はあちらからやってくる、という確信があるから。
人間観察って対象は同性・異性を問わず、気になる人を見つけるプロセスでもあると思うの。あ、この人面白そう〜近づきたいなって。けれど、今はどちらかいうと自分から近づかなくても相手から来てくれると確信がある。私のするべきことは、ただわたしであるだけ。


数秘術で友人にやたらと8が多いことも前の記事で書きましたが、貴重な人生の全てのひとときを、選べるなら心地よい友人知人たちと共有することが大切だと感じています。波長が合う人たち、ということ

全く別の話のようですが、ここ数年、祇園祭に行くのがちょっとしたがリトマス紙になっている。あらゆる種類の人間が集まる場所でいろんな波長が混ざり合う場所なので、荒い波長を感じて吐き気やめまいを起こした記憶が・・・2・3年前かな?マルくんと行くと、彼のオーラがシールドになるから大丈夫なんだけど、もう、あまり雑多なところや艶やかさを感じないところへは行きたくありません。これも人生のチョイス。シンプルに生きましょう

7が8になるとき〜数秘術という補助線〜

January 07 [Sat], 2017, 8:00
私とマルくんのマニアックかつ共通の趣味である、エソテリックな知識たち。そのなかでも数秘術はその人の基礎的な成り立ちをみたり、年単位で大きな流れを見られるのが魅力で、しかも簡単なのでかなり活用している。

名前と誕生日さえわかれば、かなりの情報量が得られるので、直接お会いできない歴史上の人物や著名人にも使えますよん。どう?気になった?

昨日ふと気が付いたのは、2017年は数秘術では2+0+1+7=10=1+0=1の年なの。九星気学でも今年は一白水星が中宮。どちらも1なんです^^。やはり地球の上で出てくる知識である以上ユニバーサルなんですね。ついでに今年は私にとっても1の年でもあります。この1から9のリズムの周期の合致は変わることがありません。

やり方は、ネットで調べてくださいヽ(^。^)ノ。誕生日から出すものだけでなく、アルファベット換算表を使って名前までやると、手に取るようにある人の思考パターンがわかります。自動計算のサイトもあり。手相は本で勉強しましたが、数秘術に関してはネットの情報で十分。数秘術は日本であまりはやらないようで、基礎的な内容のものは本屋さんでみかけたことがないような。

先日マルくんと今年の流れについてお話していて、私の人生の課題がくっきりと顕在化してきたので・・・自分を励ますために書いておきます。



年末のある日、スナフキンさまと一緒の時に、偶然私の日本人の友人の女の子と会ってね。その翌日にいつものカフェでさんざんスナフキンに私のヘブライ語のスピーキング力について罵られ、最後に彼が言ったこと。

「ほんとーに、君は全く言語のセンスなし!見込みなし!そうそう、今日偶然君の友達にあったよ〜。彼女はヘブライ語をとても上手に話すのに、なんで君は・・・」

・・・地雷を踏んだスナフキン。

「もうやめなさい!」と真顔で言っているのに、どれほど言ってはいけなことを言ってしまったのか理解しないアホなスナフキン。今度は私がどれだけヘブライ語を上手に話すかおちょくりはじめ(全てジョークだと思ってるの!)、「なんで、君は上手だって言ってるのに!」とわけのわからないゴタゴタを並べて、話を切り上げない。

帰路ガマンしきれなくなった私はついに泣き始め、アホなスナフキンはその後24時間私のご機嫌取りに始終していた(笑)。

正直、スナフキンはそんなに悪くない。私に自信があれば、「はぁ?」で流せたはずだ。でもできなかった。それは過去の全ての辛かったこと・・・私が「話すことが苦手だから経験してきた様々な苦労」を芋づる式に思い出して、涙が止まらなかったからだ。でもそれだけでは泣かない。本当に辛かったのは、その苦労がない友人のようなタイプと社会で比べられてきたからこそ一層不利な状況に追い込まれてきている状況があって、スナフキンがそれに加担したから。彼女のようにコミュニケーションに全く支障のないタイプのパーフェクト美人には、”なんとなく”のコンプレックスを感じてしまう。

読み書きはそこそこ大丈夫なのに、話すのはとても苦手。ダンスがすぐにうまくできないのと同じ。頭の中の解釈を体で表現するのが苦手なタイプなんです!書けるけど話せない。そうじゃなかったら、こんな他愛なさすぎるブログを10年も続けているはずがないじゃないですか!

外国語習得の問題じゃない。私は日本語でも吃音とまではいかないけれど、まっすぐ話せない。英語でもしかり。だから、話すのが苦手と指摘されるのは、外国語習得能力じゃなくて、パーソナリティーに極めて近いところの否定に直結してしまう。

そして実はそんな非の打ちどころのないコミュニケーション上手で知的で、しかも結構な(だんだん基準がわからなくなってきて・・・)裕福な家庭に育ったパーフェクト美人というのは、私のまわりのゴロゴロいる。彼女の場合、幼少期にバイオリンを習い、KOにNY高から上がってその後イギリスで教育を受けたような、何にも不自由なく育ったんだな〜という素敵な女性。しかも敬虔なクリスチャンでとーってもいい子で、美人でスタイルも良い改めて、お友達になれてうれしいへへ。しかも同い年で誕生日がまた、1か月違いという、ちょっと運命的な出会い

こうしたコミュニケーション上手の知的美人の友人たちは、そろって誕生日を数秘術にかけると8なのー!びっくり?ほんと、数秘術のキャラ分けは面白いくらい明白。8というのは社会的成功の数字。リーダーシップがあって物質的側面に強い。

私は7。マルくんも7。スナフキンも7。確か昔初めて中東旅行した時、出会って仲良くなった人がほぼみんな7だったという話をしたね〜なつかし。出会ってすぐストンとハートがつながったロシアユダヤの友人も7。彼女が数秘術を初めて教えてくれたんだよね・・・。

7というのは精神的側面に強い、洞察力の強い数字で、知的でエキセントリックな性質があって、実は22、11というマスターナンバーと並んで歴史的偉人を沢山輩出している数字のひとつなのだけど、ちょっと浮世離れする傾向にあってね。物質的側面に無頓着になりやすい。マルくんだって、せっかく築いた財を捨てることも厭わずケロっとやってのけ、日本で学生やってるし・・・(笑)。スナフキンさまも天才肌で素晴らしくクリエイティブで脅威の語学力があっていくらでも稼げるのに、お金は、まぁ、ある程度あればね〜・・・と無頓着だし、風のように使っちゃう人。それでも尽きることのない泉のようにお金がいつも”ある”のがまたミステリー。型破りな割に10歳分くらい早く出世してるみたいだし・・・。

と、遥か遠くまで脱線してきましたが、「言語の習得はおしゃべりな人ほど早い」というのは昔カリフォルニアでちらっと聞いた言葉で今までずっと頭に残っている。それが私の障害になるとわかっていたから。

それも含めて、7は8を見習う必要がある。(そして8は7を見習う必要がある、という関係。)7という深遠でありのままを理解してしまう能力にプラスして8という物質的側面への影響力を身に付ければ、よいバランスそんなことを新年早々マルくんと話していました。さすが7同士でしょ〜(笑)。
「だって苦手だもん」からステップアップする。近年意識して行動してきたことだし、今年の目標でもあるし、生涯の目標でもあります

フランス・ユダヤご夫妻とsavoir vivre

January 04 [Wed], 2017, 8:00
今日はほんの日記です。

私がイスラエルに1セメスター留学しているあいだにしていることは、ヘブライ語の履修と研究資料集め。社会学なので外にお出かけしてなんぼ、人に話を聞いてなんぼ。イスラエル人の教授たちのお話も、研究のアドバイスと同時に現地人(研究対象)へのインタビューとして資料となっています。

年末スナフキンさまのお友達のフランス系ユダヤ人の女性の送迎会がテルアビブで行われました。場所はテルアビブの中でもヒップなフロレンティン。ジェントリフィケーションの進む面白い地域にある、いい雰囲気のカフェレストランにて。彼女は本当にパーティーアニマルで、というとアメリカのはしたないブロンドっぽいんだけど、パーティの主催がとってもお上手!実は去年彼女の自宅パーティに初めて伺っていて、その時もまたコージーさと無邪気な楽しさと興味深いお話があちこちで伺えて、とっても素敵だった。さっくり言ってしまって招待客の質がいい。彼女の知性と温かさの賜物だな〜と感銘をうけ、本当にお勉強になっています。(さすがスナフキンさまの長年お友達クオリティー☆)彼女の存在で改めて確信するのは、フランス女性は裏切らない

そこで最初にお話した方が、今回エルサレムのご自宅にご招待してくださいました。昔は彼女と同じくAFPの記者をなさっていて、今は一流の出版社からフランスで本を何冊も出している著述家のフランス・ユダヤ人の男性。年齢はあえて聞かないけれど、”定年の歳は優に超えてます”とのことなので、70代半ばくらい。それでもイケメンでね。最近50歳オーバーのイケメンによくお目に掛かり、なぜか皆さんをすっかり射止めてしまうので(笑)彼らをもう少しマジメに見ていると、イケメンの意味がわかるようになってきてね。(私がイケメンを判別できないのは皆さんご存知いただいてるよね・・・)昨日はご自身元モデルで元ワイフがミス・イスラエルという、すっごく優しいかんじの男性に会いました。ま、この国ちっちゃいので。

パーティで知り合った異性の家などなかなか行かないと思うのですが、研究の話をすると彼のワイフが心理学者なので是非話を聞いたらいいよと熱烈にお話しくださるので、奥さまに直接アポを取って伺った次第です。エルサレムの、考えればありえないほどの中心なのに、人がようやくすれ違えるような小道に玄関のあるそのお宅は昔ながらの地中海文化らしいブルーの小さな鉄のドアに閉じられていました。迎えてくださったマダムは赤メガネ!え、赤メガネ・・・!心のケアをする職業・・・なんて思いながら、ダイニングへ通してもらうと、オットマン時代の高くて丸い天井の歴史ある建物に趣味の良いデコレーションがすっきりと収まっている。おふたりの知性を感じさせる本格的な書物のつまった本棚と、明らかに威厳あるひとつの油絵と・・・(ご先祖さま?)。圧倒されるとはまたちがう、そう、感銘を受ける。目の前に壁のようにはだかってくるのではなく、じんわり包み込んでくれて優しい気持ちになる、けれどもとんでもなく素晴らしいものに包まれているのだとわかる。

「飲み物は何がいいかしら。」

「では紅茶をお願いします。」

皆でお茶の時間にしましょうと呼ばれて、書斎から出ていらした著述家のご主人も「お砂糖はどこかしら」と歩き回りふたりでお茶を淹れてくださる。マダムがキッチンから運んできたティーカップはブルー×ホワイトで、テーブルに届く前から明らかなアンティークだとわかる。「もう100年以上つかってもらってるわよっ」と話しかけてくるような、家庭の温もりとオーセンティックな存在感に胸が静かに躍る。やはり、アンティーク・マイセンでした。趣味の良いブルーオニオン。お揃いのケーキ皿にアップルパイを載せていただいて、早速紅茶を頂く。

”あら?これきっとマリアージュフレールのマルコポーロね・・・?イスラエルでこんなおいしい紅茶をいただけるなんて!そして日本でもてはやされているだけではなくて本当にフランス人の富裕層が飲む紅茶なんだ。しかもイスラエルにはフォションはあるけれど店舗見たことがないし・・・本当にお好きなんだろうな”

気持ちの良いことばかり。これらは全てほんの始まりで、本題では「私は何かお助けになるかしら」とお話が始まって、今まででいちばん興味深くて私の心に響く、そのまんまの意見を頂戴しました。もう感無量でね・・・。それはご夫婦にも伝わっていて、「思ったよりずっと沢山話したいことがあったわ笑」と奥さまはチャーミングに笑ってらした。

帰りにはまたご招待させてねと言って下さり連絡をお渡しして、玄関へ。
送ってくださったご主人ががさっと音を立てて取ってくださったのは庭のレモン。さらに青いドアの脇にあったラベンダーも、ぷちっと摘んでお土産に。

"savoir..."

錆び付いているはずのフランス語が、ソファに腰かけているあいだ何度も繰り返し蘇ってきた。
私のハートはいいたかったのだとおもう。

savoir vivre.

知的にエレガントに良い暮らしを送ることを”知っている”こと。

常に最新のものに囲まれてギラギラしたいのではない。タワーマンションの高層階に住みたいわけでもなければ、毎シーズン派手に海外で遊びたいわけでもない。それも、モダンな意味であったらいいね〜^^素敵よね!とわかるし、あったら楽しめるのだけど、それだけじゃ絶対満たされない心を私が持っていることに嘘を付けない。文化やスタイルや思想の実践なく暮らすことに耐えられないのです。そうした生活における総合芸術を実現させるには色々なことを知っていて地に足着いた選択を重ねる能力というのが必要で・・・。見えない人には見えない虚しさを見えるタイプの人間に、気が付いたらなっていたから。そして夫婦揃って作り上げるから一層素敵になるんだよね〜不思議なことに。

幸い今までも育った家庭の文化にプラスして、淡路の教授宅や、偶然知り合った芸大の先生の暮らし、ユダヤの伝統的な暮らし、魯山人の暮らしなど、色々な種類の”savoir vivre”を体験・勉強させてもらっている。良い糧としてお勉強、そしてうちでも実践です・・・ヽ(^。^)ノ

幼い”可愛い”を卒業すると・・・♪

January 02 [Mon], 2017, 8:00
こんにちはお正月のんびりお時間あれば読んで行ってくださ〜い

長年ブログを続けていますが、私もようやく落ち着いた大人の年齢になってきたので、「可愛い」について少し距離を持って話せるようになりました。

前置きとしてまず。”私があの子みたいに可愛かったら、彼は今頃もう付き合ってくれてるだろう”とか、”きっと溺愛されてたにちがいない”と考えるのは、本当にムダ。ムダ。ムダ。ビジュアルって生理的遺伝的な好みを反映するから、操作不可能なの。だからミス日本レベルの容姿を持っていない99.999%の一般人はビジュアルで最後まで落とし切ろうなんて思わないことね。可愛ければすべてうまくいくという可愛い子ちゃん神話に囚われないでー!

それに、顔のディテールよりニュアンスとシルエットがご縁を決める。だからニュアンスとシルエットをどう見せるか決めるファッションは重要だと思う。ファッションのような小手先から内面を反映するニュアンスまで育てる要素は沢山あるけれど、本当に大切なことで変えられないエッセンスはありません。だから総じてビジュアルは特定の人に狙いを付けない限り、つまり大切にし合えるパートナーシップの障害になりえない。

もうひとつ可愛いについて思うのは、なんてローカルコンセプトなんだ・・・!ということ。日本人の女の子をO脚にするタイプの可愛さって本当に日本独自の地場的な考え方でね。国外では他のアジア諸国含めだと思うんだけど、”可愛い期”を経ず大人と同じコンセプトの女の良さを中高生から取り入れるから、大人っぽく見えるんだと思う。イスラエルの高校生見てるとそういう意味で儚げな美女だらけ〜

ま、カワイイは立派な国際語なので♪いいんだけどね、大切にし合える関係を持ちたい場合は卒業したほうがやりやすいし、第一女性が思うほど男性に対して可愛いの効果はない。はっきり言った(笑)。もっと若いころから分かっておけばよかった。幼い”可愛い”を卒業した順番に、素敵なご縁に恵まれる!


1.可愛く○○する、じゃなくて、手際よく○○する。

若かりし頃は”可愛く行動”なるものが存在すると思っていた節がある。ふんわりした行動、みたいなもの。けれど、そんなものは幻想、ムダムダ、ムダ。効果なし。女の子気分に浸れる自己満でしかない。女性が意図的にできる魅力的な行動はむしろ、何気なくささっと完了している、実益を兼ねたこと。
気の利いた思いやり、というと間違う人が出てくるので敢えて言ってません。そういう温もり先行型になると、押しつけがましさが出る場合があるので。あくまで仕事のできる女の行動と考えていただくほうが、まちがいありません☆

手際よく、看病する。
手際よく、料理する。
手際よく、予約する。

などなど、なんでもefficientな女でいきましょー!

彼の気付かないうちに全て済ませましょう。彼の前では優雅に茶をすすって「あら、もうできてるわよ」とお澄まししてるのがベスト。やってみて、男の人、羨望の眼差しでみてくるから(笑)全然たいしたことじゃないんだけど。「あれ?いつの間に皿洗い終わってた?」みたいな。なんとなく、こういう女はないがしろにされないの、わかるでしょ。

ひとつ注意は、関係性を見極めてやってください。レストランの関係(一時のデートだけ)なのに部屋に上がり込んで皿洗いしないでください。洗濯しないでください。オカンにならないでください。

レストランの関係なら相手に何かをするのではなくて、自分のためにefficientな女でいてください。可愛く甘えてだらだら終電逃すんじゃなくて、お肌のために、翌日の仕事のために、なにもなくても、好きな時間にサクッと早めに帰れるデキる女になってください。一緒になってから、そのデキる感の恩恵を相手にも楽しんでもらうと、本命度がアップするという仕組みです。男だって有能な女性が傍にいてくれると心強いんです。そして、決して「全てしてくれるから(都合のいい)女」(量)ではなくて「仕事がよくデキるからイイ女」(質)でいてください。専業主婦でもない限りもちろん男性にも皿洗いしてもらいますからね。

2.可愛いかまってちゃん、じゃなくて、僕が構ってほしいおねーさん。

これ、書いちゃうとなぁ。ほんとすぎて・・・。
連れて歩くのには可愛い女と、本命・内側の人間になれるかどうかの境目がこちら。

2−1.そこに居てくれる女性
干渉しない。束縛しない。彼のひとり時間に私から入らない。
彼が私のところへ遊びに来るのはいいが、私は彼のところへ遊びに行かない。象徴的な意味で。
そうすると彼は、居心地が良くて思う存分あなたのところへステイしに来ます。

つまり、「いつでもいらしてね」と私のドアは開けておいて、どこへもいかない(た・ぶ・ん〜♪)。というニュアンスを醸し出しておくといいですよん。100%押しつけがましくない包容力?

大半のしくじり女子は、小型犬のようにきゃぴきゃぴ男性のテリトリーに遊びに行ってるかもしくは逆パターンでお仕事しすぎて物理的精神的に余裕がなくて、たまにしかドア開いてませんチーン、というバリキャリ系タイプのどちらかに分かれる。リアル&象徴的な意味で。

僕がかまってーと会いに行けるおねーさん
僕が安らぎにいけるおねーさん
僕が一緒の時間を過ごすと元気になれるおねーさん

おねーさんといいましたけれど、ハタチ越えたら60歳の男性相手でも「おねーさん」ですからね。

だから基本、こちらから連絡しない。例外は同棲し・結婚している場合の事務連絡のみ。返信の速い遅いなど駆け引きはどうでもいい。気付いたらさらっとお返事したらいいんじゃない?中学生とか、相当暇でないかぎり、返信の早い遅いなど気にしないと思うし、それより内容できゃぴらないことの方がずっと大切だと思う。

た・ぶ・ん〜♪もまた大切で、これがないと便利屋さんになる。
この加減は狙う必要ありません。自立した女性でいれば自然とた・ぶ・ん〜♪になれますから。

2−2.自立した女性

こんな女性ってつまり「君はひとりでも大丈夫」と思われている女性なんです。同じ言葉でも「君はひとりでも平気」の意味だと、上記の”君のドア狭いよね”=”かまってくれないよね””受け取る愛情足りないんですけどっ”という苦情なので、そこお間違えなく。大丈夫とは質的な意味で、ひとりでも幸せに充実した毎日を送れる人だろうな、という最上級の褒め言葉。そんな人だからこそ一緒にいたくなる、という寸法なり。

ひとりでも幸せに充実した毎日を送れる人は、幸せの選択ができる人。100%ドアが開いているようで、自然と空いていない日やタイミングが出てくるのです。女友達とゆったりお話する日もあれば、ゆっくりカフェで本を読んでいたい日もある。この方とは月1回くらいがちょうどいいわ〜というのも、そのひとつ。

2−3.邪魔にならない女

いつもそこに居てくれるが自立している女は、めんどくさがられようがない。なぜかというと、そもそも相手のテリトリーへ足を踏み入れないから。相手があなたのところへ来たいから来ている。通っている。なんだかんだ毎日のように会っている。そしてご満悦なひとときを味わって、そしてちょびっと「もっと」「また必ず」の気持ちを残して帰っていく。こうしてリピーター化する状態が、単に付き合っているではなくて、大切にされて付き合っている、ということ。

以上、幼い”可愛い”を卒業して
1.(理性的で)デキる女をプレゼンする
2.(自分じゃなくて)相手をかまってちゃんにする

おねーさんに成長すると、何がどうなってもうまくいく男女関係しか舞い込んでこなくなる。

こうして書き終えてふと、叶恭子さんっぽい女性像だと・・・(皿洗いはなさらないでしょうが)思ったのですが、少なくとも私は間違いなくこの態度で20歳から70歳近くの男性までどなたでも、一緒に幸せを感じられるパートナーと良い関係を築いていく自信があります。・・・今幸せなので、仮説ですが♪

うんちゃんの話♪

January 01 [Sun], 2017, 8:00
こんにちは。今は大晦日夕方なのですが、日本では夜遅くなっちゃうので、アップは新年になるのかな。
今年のシメの話にするのも、ん〜なトピックですが、今日はうんちゃんの話をします
日本の家でマルくんとは、スペイン語でポポというし(いいかんじでしょ笑)、イスラエルでスナフキンとはヘブライ語カキと言ってるので、日本語だと新鮮味ありありです・・・!

ところで、トイレ掃除はお好きですか?日常的にしますか?
私は、結構好き仕上がったときのスッキリ感が、他のところを掃除した時と違った次元で感じられる!頭がパキッとしません?トイレが少しでも気になると心のどこかが引っかかるんですよね。
人間が日常的に生み出すもの、生命の塊をリリースする場所だから、何か特別な気持ちになるのはまちがいないはずトイレの神さまもいらっしゃるし♪

先日ずっと読み続け実践しているお気に入りブログ(あのお方☆)によると、人間の出すものはその人のオーラに覆われているし、セクシュアリティのかたまりなんだって。だから、そういう関係にない男女は同じお手洗いを使わない方が、目に見えない観点では好ましいんだって。

それを知って私はスナフキンさまとお手洗いを分けるべく、普段使っていなかったトイレだけの洗面所を使うようになりましたそれからどちらのお手洗いも、いつもに増して徹底お掃除!スナフキンのてきとーお掃除じゃ長年触れてなかったであろう裏側や足元まできっちり磨き上げました。「今までこのトイレ君にお世話になってきた男女、皆のセクシュアルなエネルギーよ、全て消え去れ〜!」ってね消しゴムのような気持ちで。あまりの汚さにめまいを起こしそうになりながらも、途中、脳のどこかがプツっと何かが切れたのを感じました。引き続いて洗面台や寝室の鏡を、「今まで見てきた男女のエネルギー、全て消えてしまえ〜!」・・・鏡も、映したものの何かを吸収してそうでしょ?実際やってみて、気分いいかんじ

気持ちが晴れやかになるってとってもいいこと!お掃除、特にトイレは楽しみにすることオススメ。

もうひとつうんちゃん話。最近うちにホームステイ中のワンが、最近おなか緩いのが続いてね。(かわいそーに・・・)普段はきちんと外でおトイレできる犬なんだけど、家に帰ったら家中のいろんなカーペットの上に爆弾仕掛けてくれてました笑。

スナフキンさま、まだお帰りの時間じゃなかったので、犬が体調悪いことを伝えて、うんちゃんたちを自分でできるように片づけたんです。スナフキンさま、直接は私にしばらく何も言わなかったんだけど、それを部下の男性(去年は新婚でしたが今年は新米パパです)に話したみたい。そしたら彼が、

「なんて素晴らしい女性なんだ!!そんな女性絶対離しちゃいけないよ!!!イスラエルの女性だったら絶対男にさせるよ!」

と言ったそうで(笑)。面白かったのかうまく代弁してくれたのか、これを嬉しそうに私に話してくれました。
大晦日の今日は昼下がりにご家族の皆さんと徒歩5分の自然公園でお散歩したのですが、その時にもスナフキンさまは私に犬のリーシュを担当させ、世話をさせていたので、このうんちゃん話をご家族に

「なんて素晴らしい女性!」となさったら、前を歩いていた弟さんも

「なんて優しい女性!」と同じトーンで繰り返し(笑)、さらに傍にいらしたお父様も

「素晴らしい!まるで天使のよう!」さらに盛る盛る(笑)

うんちゃんを片づけただけで褒め称え、皆さん総出でからかってくる、このユダヤ一家の男性陣(笑)。

ちなみにこの自然公園、野生の大きなうさぎがいたり(アメリカとかにいる茶色い小さなのじゃなくて、日本でペットになってるようなうさぎが野生に!)、ハリネズミが沢山いるようで、巣や彼らの獣道があったり、宝石のカラットの単位になったイナゴマメを木から取って食べてみたり(甘いの♪)さすが自然の知識が豊かなご一家、よいお勉強になりましたよ昔家畜を使ってオリーブオイルを圧搾していた遺跡や、委任統治時代にイギリス兵が使っていた銃が見つかった洞穴もあって、知っている人と歩くと面白いお話がいっぱい出てきます。

うんちゃんの片づけ、そしてお手洗いの徹底お掃除
素晴らしいと言われる所以はさらさらないんだけれど、私の中では大切なことでね。
人間の最低のラインと思われているところにまで愛情をもって向き合える能力というのかな。
だって、うんちゃんなくして人の生命ありえないでしょう?
他人や隣の男性や自分自身の汚いところや弱いところと向き合うのと通底してると思うんだ

どこかで「カップルでうんちゃんの話までできるのが良い関係の印」と読んだけれど、ほんとそう!レストランとバーとホテルにしか行かないキレイな関係ならうんちゃんの話なんてありえないトピックだからね。しかもうんちゃんは健康状態のバロメーターだから、お互いを人間として労わる気持ちがある関係だから話すわけでマルくんと私は自由ですよ〜献立の参考になったりします

新年しょっぱなからうんちゃんの話ですみません幸い、このうんちゃんマークが可愛い感じでよかったわ。
うんちゃんまみれにしてしまったこの記事、ウンが付くと思って温かく受け入れてくださいね
本年もどうぞ宜しくお願いいたしますヽ(^。^)ノ素敵な時を重ねていけますように・・・
Google
WWW を検索 YOURSITE.CO.JP を検索
♥about あいぼん♥
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:あいぼん
読者になる
Ai am...
ハピハピ現実主義者!
自由に気ままに♪
のびのびと♪
日々を送っています:)

海外が好き☆
旅行が好き☆
ピュアなものが好き☆
エネルギッシュな人が好き☆
まっすぐな人が好き☆
出る杭系の人が好き☆
頭のいい人が好き☆
本物じゃなきゃやだ!


どなたでも
のびのびとコメントしてくださると
とーってもうれしいです!


yapme!はコメント欄で
交流のある方に限定しています♪

手相鑑定のご依頼はこちらから
※しばらく受付停止中
あいの手相日記
2017年01月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
♥過去記事♥
♥メールはこちらから♥

TITLE


MESSAGE

https://yaplog.jp/aibon-life/index1_0.rdf