男性の幸せの沸点って低い。

December 17 [Sat], 2016, 8:00
ふと疑問に思ったのは、日本の恋愛コラムニストで著名になる方ってなんでちょっとマンガ系or毒舌ばっかりなんだろう?しかも、失敗しました談、痛い目みました談のようなズッコケ系は喜んで消費されて、恋愛って楽しいですよとか、うまくやりましたふっふ!っていうキラキラ成功談はあまり一般ウケしない。それに、本物のキャリー・ブラッドショーとでも言うべきNYC在住のセックスコラムニストの書くようなハイソでアンニュイな恋愛物語は、日本で書く人なかなかいないよね〜。

私なりに、whyへの答えは持ってるんだけど。なんだかさみしい現象だよね。
もうちょっと、恋愛に自由があって、いいじゃないの〜☆☆☆



私の意図では
1.本命のリズム♪
・・・・・・本命を感じさせるのはミニマム世話焼きが上手なハラ据わった女性
2.幼い”可愛い”を卒業すると・・・♫
・・・・・・デキる自立したおねーさんでいると、やってきた犬は懐いて離れなくなる
のシリーズ第3弾なんだけど、もちろん自由に読み下してくださいね

今回のテーマは、レストランの女、じゃなくて、日常生活をシェアできる女。
段階はあれど、最近またひと段階ステップアップして理解できたのは、男性の幸せの沸点って、低いよね?ということ(笑)。

1) テレビの時間

突然だけど、男の人って好きよねぇ、テレビ一緒に見るの。女性は一緒にテレビ見られて幸せ〜とかあまり思わないと思うのですが(ね?)。これは勘違いではなかったようで、この記事を書くにあたってネットを検索したら、男性が愛を感じる瞬間のトップ5に入ってました。

年末ドイツ人紳士に、クリスマスの帰省で何するのと聞いたら、「甥っ子としょうもないダーツの試合をテレビで見てゲラゲラ笑うのが本当に楽しいんだ!」とおめめキラキラで意味不明なご返答を頂戴した。甥っ子って、10歳にもならない子と、スーパー知的な紳士が何をやってんだ・・・(笑)

ある週末の夕方。犬の散歩していると、彼の家の明かりが見えた。(徒歩1分のご近所さん。)ヨーロピアン的にON/OFFはっきりした彼のこと、これはダラダラしているに違いないと思い(笑)連絡したら当たり。今から行く〜といいお邪魔しにいったら(今から、はイスラエル人スタイル笑)、大音量で変わった動物を持ってくるアメリカのバラエティ番組を見てはしゃいでいた。

「お茶を淹れるから、あ、寒かったら!」

と言ってソファに腰かけた私に大きなブランケットを投げつけてくる。普段、鋭くて殺人的な折り鶴を作りそうなマジメなのに、私の前で彼はやんちゃボーイ。先日の彼の誕生パーティでその落差に気が付いた。テーブルにはフルーツバスケットとチョコとナッツが用意してあって、ダラダラの準備万端。ふたりで大きなソファのそれぞれの端を取ってゲラゲラ・キャーキャーしながら、おしゃべりノンストップで楽しんだ。よく訓練された犬のような彼は一緒にブランケットに足をつっこんでいても、間違って足が触れることはない。それでもOFFの時間を楽しく過ごせるというのがツボらしい。

さて、もっと近しい関係でテレビの場面となるとどうでしょう。テレビを仕事終わりの癒し時間、ソファで眠るためのBGM代わりにしている場合など、横に好きな女の子がいると嬉しいようで。くっつきながらテレビタイム。最初反応薄く見えるんだけど、逃げ出すと悲壮感満載の声が上がるので、やっぱ好きなんだと思う。テレビをあまり見ない人の場合、テレビ鑑賞はれっきとしたイベント!9時から始まるよ、とかいって慌ててちょっとした食べ物飲み物をサイドテーブルに用意して、ブランケットなどまったりできる空間を用意したら、くっつきタイム。結局、意味なくくっついていられる時間が好きなんでしょうね。

レストランとかホテルとかキラキラしたロマンティックな仕掛けが必要な女性とは違って、男性は日常の他愛ないことで愛を感じられる生き物みたい。素敵よね女の子の存在をそこに感じるだけで幸せなんです、彼らはきっと。

2) 寝る時間

意味なくくっついていられる時間の代名詞、寝る時間。
最近健康のためとかなんやら言って同じベッドで寝ない夫婦が多いらしいですが、身近な友人のなかでは「ありえない」で満場一致。みんななんだかんだ新婚世代なのもあるかな?ひとりの頃は背骨真っ直ぐでお人形のように眠っていたから、抱き付かれながら、なんとか快適なポジションを見つけて眠るのは最初しんどかった。これだといまだに髪が爆発するのは避けられないんだけれど、どなたか解決法ご存知?

くっついて寝るポジションで一番快適なのは、後ろ抱っこ。マルくんの後ろ抱っこが恋しいぬくぬく。しかも、たまに僕にもしてと言ってくるラブリーくまちゃん。スナフキンさまは、もっと俺様なので私を自分の後ろにくっつけて無言でご就寝になる(笑)。ま、いいんだけど。一緒に寝るのが良すぎて、朝起きられないよ!という苦情は最高の褒め言葉。

寝るポジションといえば、覚えてますか?もしくはジェネレーションギャップを感じさせるのかな(笑)。「いま、会いにゆきます」の名シーン、だと私は思っているんだけれど〜「ベストポジション」。


この男性の肩のくぼみで寝るポジション。みんなするよね〜。正直そんなに長くいられる体勢じゃないですよね。それでもコレにお付き合いするのは大切だと思っている。男性が英雄的な願望を満たすためのポジションだと思ってるから。セクシズムなどどいって一蹴するのは情緒に欠けると思うわん・・・。首元くんくんするにもいい場所だし。

実際一緒に寝るのは諸刃の剣とも聞いたことがある。匂いはもちろん、呼吸のリズムなど生物的相性が良くないと、一緒に寝ていられないんだって。スナフキンさまからその体験談も伺い・・・(笑)。面白いよね。

古典的な話になるけれど、男性の方が女性の飾りを見ない分、生き物としての相性で本命を選ぶ気がする。どれだけフェミニンな美女に興味を示して付き合ってきても、最後に収まるのはスポーティなこざっぱりした女の子だったりするわけのわからんギャップを、沢山見てきた。だから、可愛いとか可愛くないとかそういう次元で本命は選ばれない。本命ってパーソナルな空間を心地よく共有できる人のこと。きっと。

スナフキンさまと私の日常

December 16 [Fri], 2016, 20:00
こんにちは。週末一日目の今日はよい目覚めでした〜ヽ(^。^)ノ

昨夜は早めにソファーから引っ張ってベッドに寝かしつけたので、お疲れだったスナフキンさまもお目覚めゴキゲン。週末の午前中出勤へ、早速いってらっしゃい。

私のほうは、もう少しゆっくりしようかしら。Radio4聴きながら、朝のミルクティータイムでも〜♪と思いベッドにティーカップを持ってもぐりこんだら、ワンに飛び掛かられて、あやうく大惨事なんとかセーフ。

ベッドから、私とワンはスナフキンさまをお見送り〜

スナフキンのご両親のこのワンは、よくこちらにホームステイにやってくる
リアルギガちゃんみたいなこのワン。真っ白ふわふわで愛くるしいビジュアルでなんでもごねてちゃっかり手に入れるし、時にめちゃくちゃ気性が荒い可愛くて珍しいから道行く人がみんな見ていくの!

よくお昼間は私がお散歩しているのだけど、昨日の夜も、

「まだ帰れないから、散歩おねがいできるかな」

って、遠征中のスナフキンさまから連絡が。

「あら、もうそんな時間ね。はーいしておきます」

そして近所のお庭へお散歩しに・・・

お帰りになったスナフキンさまが翌日午前中出勤だというので、

「明日市場へお野菜買いに行きたかったんだけど」

「そうだね、君の欲しいものを言ってくれたら僕が買ってくるよ」

だって。シャバット前の市場の人混み歩く体力まだないものね。ありがとう。
毎日が、こんな会話。だからスナフキンさま、

「ほとんど、カップル!なんだけどね〜〜〜」「まぁね〜♪」「君が、ねー!!!」「・・・・・・('ω')」

「君が全て台無しにしたんだよ!」って、苦情を頂いております。仰る通り。
ほんと、このまま結婚してもなにひとつ変わらない生活を送るのだろうなと思う。

ご存知のように、私は普通ありえない状況に、身を置いている。
結婚して1年。最愛の旦那は外国人in日本。5か月の海外出張中、奥さん(私)他の色男のところで居候。しかも毎週ご家族とディナーしている。さらにはその男には1歳にならない赤ちゃんがいて、毎日2時間元セフレ・現ママの家へ通っている。けれども結婚は絶対ありえないらしく、もう諦めてるけど好きな女を抱えて毎日眠っている・・・。私だって、わざとこんなバラガン(ヘブライ語の、めちゃくちゃ)作ってるわけじゃない。

認めたくないけれど、私は利用してるな、このピュアで温かい人を。
イスラエル生活、スナフキンさまがいないなんて考えられない!楽しさ7割減!学び5割減!車がないなんて死ぬ―。そういう、しょうもない甘え根性。でも、女子的に大事なんだもん、そこ。それでも、どうやらスナフキンさまの生活にもプラスみたいなんだよね。アパートメントはキレイになるし、女子が家にいる適度な緊張感があるというか。

今回初めてスナフキンさまから感じるようになったのは、「僕は男(の子)なんだー!」という承認欲求。

昨夜は軍関係の仕事からスナフキンさまが帰ってきたら、
「・・・あれ?あなた、ちょっと、一日で大きくなってない?」
明らかに腕や上半身が太くなってる!
「ははー!1週間分くらい食べたからかな〜!」
じゃなくて(笑)。全身鏡でご本人も確認なさると
「おお、ほらみて、シックス・パックまであるよ!」
言われてみれば・・・?(笑)でもほんと、1日でマッチョになってんの!リアル・ブートキャンプの威力、すごすぎ・・・!
でも、ワタクシ筋肉には興味ございませんのでヽ(^。^)ノなんだけど、いちおー褒めとく!(てきとー!)

こんなかんじでミリタリー帰りのスナフキンさまはいつもよりちょっとマスキュリン度高めのセクシーさん☆
これもあって、ミリタリー関連のお仕事好きなんじゃないかと思っちゃう。男だって感じられるから。
今回、年齢のせいか、今回初めて聞くようになった、弱音。・・・このひと、ホントにたたなくなった暁にゃーどうなるんだろ?タバコとカフェインちょっと控えなきゃいけないけれど、案外健康体だから、身体は大丈夫だと思う。問題はメンタルね〜。繊細だから、男の人って。私がいなくなって数か月たたなくなった人だし・・・どうすることもできないか。

どうやら私はスナフキンさまにたいぶ飽きちゃったみたい。イスラエル滞在2か月半の折に、熱にうなされて、「お、おでん食べたい・・・!」って切実に思ったもの。おでん食べたい。旦那マルくんが「肉食に行きました」とかいうから、焼肉欲も止まらないし!(きっと焼肉と言いたかったんだよね、マルくん?

それにスナフキンさま少し変わって、潔癖が加速しているのと、食べ物の微妙な好みが多くて、OKラインを出ない配慮が気を遣うのよね。「タマゴサンドきらい」「タマゴあんまり食べないんだよ〜」「でもシャクシューカ(トマト卵)は食べる!」なんでやねん!こういうのが続くと優しくする気失せるじゃない?その割に私の手料理食べたそうだしこういう面倒なひとは旦那にしないほうが身のためね!

そうだ、動物園一緒に行こうって去年からいってるのにいまだに実現しないし。マルくんならその場で手帳を出してその場で予定を組んで、わーい楽しみなのにさ。ま、比べても仕方ない。bossyで天然な生き物を操作するのは大変。私に年末締切の修士のセミナー論文25頁分まで書かせようとしているズボラですからね!困ったヒト。それでも、愛らしいのだけど。

怖れを手放します!宣言

December 15 [Thu], 2016, 20:00
ちょっと離れたところからみると、パーフェクト・ガールとして生きてきたワタクシ。
勉強ができてスポーツができて、人並みに恋も経験できて。それは、大学院生というエクスクルーシブなコミュニティーの中でも変わらず、眩しいヒト扱いされがちである。

けれども、もう少し近づいて私を見つめてくれた優しい人たちは、私よりも早く気付いてくれていた。

私が怖がりだということを!

ずっと自分に満足できなくて、どれだけ完璧だって言われても、自分で完璧だと思えなかった。満足していないのに褒められ続けて「ふふ」とお愛想で対応するしかできなくて。そのギャップがさらに恐怖と孤独感を生んでいた。

周囲の優秀な人たちを見ていて、本当に突き抜けられるひとは、失敗へのものすごい恐怖が動機となってるんだな〜と別物扱いしていた。けれども、私もある意味同類なのかも。違いは、恐怖が彼らみたいに顕在的に現れてこないこと。

先日出会ったちょっと怪しいお金持ちは、今振り返ればメイソンリー(フリーメイソンのメンバー)みたいな話し方をする人だった。
「僕は人の意識がわかるんだよ。君は、あちこち飛びすぎだよ。頭がずっとスピンしっぱなし。何をそんなに怯えているんだ。今ここに集中するんだ。リラックスして、さぁ!」

「怖がる理由なんて何もないじゃないか。イスラエルは素晴らしいお天気で、気のいい人がたくさんいて、楽しい毎日を送ることができる。全てある。」

「人生は楽しむためにあるんだ。苦しまなくていいんだよ。」

・・・そっか。ほんと、そうだよねー?!

どちらかといえば享楽的な私でもまだまだ、喜びにオープンになる余地がたっぷり残ってるんだ!と気付くと、身体のうちから太陽が昇ってくるような光を感じた。

何かと改めて問いかければ、形のない将来への不安から。私は体力の限りひたすら頭をスピンさせて働いてきた。でもよく考えたら、私結構よくやってる。去年ここイスラエルの現地の方に言葉を残しておいた通りに、長年の夢であったヘブライ大学での留学生活を実現させた。しかも数少ない博士研究員として。世界でも有名な教授たちにお目に掛かったり面談してもらったり、その真っただ中にいる。折角の貴重なチャンスの最中にいながら、無形の不安を手を伸ばしてせっせと集めるなんて、ものすごくおバカだね?次の課題を頭の上に積み重ねるばかりではなくて、ありのままで、ここで、喜びの中から日々をクリエーションに捧げることだってできるはず。

みんな、生みの喜びのために、生きている。まちがいなく。

今日、ようやく宣言できる。
私は、人生のたくさんの、拾い出したら無限とある恐怖を、ひとより多くかき集めて生きてきた。でも、もう止めます。人生は自己鍛錬の貴重な機会けれど、同時に楽しむためにもある!
進捗が滞ると”するベキベキベキ”って頭にモヤが湧いてきて不安になっていたけれど、キッパリおさらばしよう。最高の喜びで気付いたらスタートしているようなことしかしない。それからゾーンに入るのは、今でも簡単ー♪



マルくんは、私のことをうさぎさんだというすぐに怯える。怯えてフリーズする。ぷるぷると震えてどうにもできなくなる。そして誰にも追いつけない速さで突如駆けだす。そんなうさぎさんをマルくんは守ってくれる。「大丈夫だよ」って。本当は「ほら、怖くないよ」って言ってほしかったんだって、今ならわかる。

それも、もう卒業。ほら、今まで沢山怖がってきたのに、実際外に投げかけてみたら、思ってたよりずっと素敵な出来事が返ってきたでしょう?世界は優しい。それに私が発するものは、まちがいなく、世界に優しい。自分の優しさに信頼が持てるから、安心して世界との相互関係を望むことができる。



本気の風邪をひきました。高熱でも食欲だけは落ちないタイプなのですが、今回だけはまるで何も受け付けず、48時間ほとんど何も食べられず。そしたらお肌つるつるなのー風邪を治すためだったけど、沢山水分摂ってデトックスに精を出した甲斐あり?

私が寝たきり生活を送っている間、エルサレムは冬の嵐。今日の小雨ちらつくお天気では、洗いたてのようななしっとり澄んだ空気。なんだか、私もこの街も、一緒に浄化のプロセス経たみたい♪

ドラマ”やまとなでしこ”の世界

December 11 [Sun], 2016, 8:33
こんにちは!
本日のエルサレムは快晴寒さも少し和らいだので、オリーブ山までお散歩してきました

定番の、オリーブ山から眺めるエルサレム旧市街の図とー♪(雲がぽわぽわで可愛いでしょ)


ゲッセマネの教会。オリーブの木のパターンが青の背景に綺麗に映えてロマンティックな教会でした。

ふぅ、しばらく歩いて疲れちゃったな〜帰りはタクシーかな♪と思っていたら、目の前にタクシー現る。なんちゃって、タイミングの良い車ナンパ。念押ししておくけど、普段なら車ナンパにゃ絶ー対!ついていかない。しかし。快晴の空の下、午後2時、どこへ連れていかれようとも自力で帰れるエルサレムで、大丈夫よねーと承諾
もちろん、何重ものチェックは欠かさないよ〜。いくらか話してみてガツガツしてないことと、英語の発音でユダヤ人とわかったので、まぁいいかって。(これね〜差別と言われそうだけど、ねちっこくてイヤな目をみたくないなら、気を付けることね。経験上。この前もイケメン・パレスチナ人青年に大学でつかまり(追いかけてきた!)しぶしぶ連絡先を教えたら、もーしつこいのなんのって・・・イケメンも廃るわっ。)

乗り込んでしばらくして「いい車ですね〜」とぽろっと漏らしたのですが、言うまでもなかった。よく見たらメルセデスでした(笑)。ほんと何も見てないワタクシ・・・桜子には一生なれそうもないわん。
エルサレムでユダヤ人でメルセデス乗っている人ってそうそういないから、まさか気付きもしなかった。乗ってるのは大半、パレスチナ自治政府に近くて世界中からの援助を賄賂でがっぽりピンハネしているパレスチナ人か、アメリカ領事館関係者くらいのもの(常識)。「お仕事はなにさなってるんですか〜」と聞いてみると、やはり経営者なのだそう。あ、そういえば、最近駅から家の近くまで送ってくれた知らない人(そうだ、これが車ナンパのデビューだった)もテルアビブでダイアモンド関係の経営をしてる人だった。最近の本格的なナンパは自営業続きなり。しかも、用事(アシ業務)が済んだらバーイでさっさと去ってくれるのもグッド。

いきなり「桜子」とか突っ込んでごめんなさいね。桜子って、ドラマの”やまとなでしこ”の、主人公のこと。ひょんなきっかけで気になって、2日で11話分一気に観ちゃったのだ。
テレビにめっぽう弱いワタクシ、この2000年に放映された大人気ドラマも例外でなく、観ていなくてね。観始めたら止まらない!さらっと紹介すると、貧乏生まれの桜子がお金持ちと結婚すべくスッチーになってお金持ちとの合コン三昧の日々を送るのだが、ある出会いからお金じゃ買えないものを意識し始めて・・・というストーリー。単純不変な男女のあるあるに納得しっぱなしだし、ちょっとバブリーな時代の空気も感じられて(現在がミニマリスト過剰なんだけど)、面白かったよ。

ストーリーの中に何度も合コンシーンがあって、その度に、お金でしか男をみない桜子が

一番チェックしなくちゃいけないのは車のキー。
そこから年収、不動産、持ち株、男の財力が段々姿を現してくる。


と言って男のキーをチェックするシーンが毎回挿入されていて(笑)いい車、なるほどね〜って考えてたの。だからちゃっかりメルセデスナンパを引き寄せ。最近怖いくらい頭の中のことが具現化するのが早いかといって、いつもの助手席=スナフキンさまのワーゲンの新車、しかもいちおーアッパーライン・・・には申し分ございませんなのだが(一番安心する場所)、やっぱりメルセデスのシートの癒し感は譲れないものがあるよね。幸運にもその車も、こりゃまた誰か助手席座ったことあるのかしらってくらい新車☆ひとときの快適だったわん!お土産にワインまで頂いちゃったし、やりたい放題ですわね。

ちなみに、イスラエルの車の値段は日本の二倍ぐらいするの。税金の関係で(*´▽`*)
例えばyaris(トヨタのヴィッツの海外市場向け)で300万(!)。泣けるでしょ。

ともあれ車は私にとって男の人の査定のエクストラ項目にしかならないんだけど、一方で桜子に強烈に共感したのは、これ。

男と女は出会って一週間が勝負なの。
単なる友達で終わるか、単なるSFの関係に持ち込まれるのが関の山。
出会った時のインパクトが冷めないうちに、一気にきめなきゃ!


ほんと、長くデートしつづけたり、長く一途に思い続けて、淡いハッピーエンドって悲しいかな、ほぼ聞いたことがない。ユキコ道は2か月で見切りをつけるんだったっけ?そうね、それくらい時間をかけてカップルにならなかったら、その先もあまり期待持たない方がいいだろうな。

スナフキンさまの言動から再確信しているのは、男の人の時間の割き方って、そのまんま頭の中の割合なの。お金をいくら使ってくれても大切にしてもらっているバロメーターには決してならない。時間です、時間隙間時間にでも、どうしても会いたいと走ってきたら、それは本当に大切にしてくれている証拠。君の会える時間ならいつでも会いたいし会いに行く!と目を輝かせているのがあるべき姿。僕が空いてて会いたい気分の時だけ会いに来てという態度の男はソッコーさよならすること。一生かかっても大切にしてくれないから。私と結婚できる可能性はないとそろそろ理解なさったスナフキンさまでも、嬉しそうに、

「もう道行く女をチェックしなくなったから、今は君といる時間にもっと集中できてるんだよ!だからもっと長く一緒に時間を過ごせている気がしているよ^^」

だって。時間が長いほど、大切にしているの証☆をね〜、伝えてくださるのですよ。
スナフキンさまって、玄人遊び人の顔もあるけれど、根っこはほんと純粋でぽわぽわ系

だからこそ、会える距離にいるのに、次に発展せずずるずるしてるなら、それは男性が本気で惚れてないからだよ。あたなに落ちてない。恋してない。
例えば、軽く10人近くデートする女の子を抱えているらしき中国人イケメンの友人は、「次デートしたら、クリスマス一緒に過ごしてって言われちゃうかな?いい子だけど、顔が好みじゃないから、どうしようか迷ってる」とか言ってましたよ!こうしてキープしつづけながらも「あいさん、紹介して」っていうからね。「またまたー(笑)ま、わかるよ。本命になりそうな子を、でしょ」と言うと、「以心伝心!まぁ、あいさん居るから十分だけどね」だって。さすがモテ男のお見本返答でした☆

ほんとに好きだったら、すぐ手を打つんです、男性は。他に取られちゃまずいと思うから。
最初から猪突猛進で向かってこない人をどうこうする方法なんて、あるのかしら?難しそうじゃない?絶世の美女の桜子だって、しないこと。さ、次、次〜!のほうが、いいご縁期待できそう

自分と相容れない人をどうするか

December 06 [Tue], 2016, 20:45
こんにちは!お勉強とスナフキンの世話で毎日フルタイム活動しています今週からさらにギアを一段上げて、より目的志向で、研究、語学、健康、人間関係、活発にやってみよー!と取り組んでいるところ。

留学先から日本とこっちって言うの、鼻に付く人もいるらしいので嫌なんだけど、他の言い方もない。この時期京都では紅葉もそろそろおしまいで、本格的に冬かな。日本の12月〜年始のムードが好き〜!寒いけれど。年の瀬で一旦シメましょかというムードや、ロマンティックでどこか儚いクリスマスムード、それにお正月。2年連続でこの時期の日本を逃すと、さすがに恋しくもなってくる。

この国はアメリカ並みに太陽暦のお正月がなくて(秋にユダヤお正月終了)、クリスマスはインド並みになくて(想像)、年の瀬カウントダウンも大したもんじゃないらしい。クリスマスカードが売ってないどころか、教会やYMCAホテルで開かれるクリスマスバザールでしか、クリスマスらしい要素がない。

学部時代の留学も秋学期だったし、過去のそれほど数はない海外経験、全て9月〜2月のあいだ!
なんで秋〜冬にばかり海外に出てるんだろう?今度は5月とか晴れやかな季節にトライだね〜

おまけ。大学が丘の上なので、視界360度。これはユダヤ沙漠側


***************

自分と相容れない、自分と全く違う考え方をする人がいた場合、どうしたらいいか。
人それぞれ対処法を育んでいると思いますが、最近このトピックが重なったので以下まとめてみます。

1.この人は私が苦手なことをできる人、と考える

自分と相容れないということは、自分の弱みが相手の強みであることが多いのだそう(スナフキンさまの受けてきたマネージャー養成セミナーの内容より。)こう考えると、補い合える関係として役立つという意味でその存在を尊重しやすくなります。

2.”まだ”この人のいいところを見つけていないんだ〜と温かく見守り続ける

長時間は一緒に過ごせないタイプだな〜とわかっているし、魅力もそれほど感じないけれど、それなりに仲良くしたいな、という場合に。こういう場面って結構あるよね。相手への興味を保つために、まだ知らない素敵なところがいつかわかるかもしれない!というように、ちょびっとワクワクを足して考えると、その人と向き合うとき柔らかくいられる。

3.辛い過去があって、このような考え方の癖を身に付けちゃったんだなぁと、優しく見守る

去年のエルサレムでのインターンの時に、なんで悲しみや怒りといった負の感情で満たされることを好む人がいるんだろう?(・・・しかも本人たちは気付いてないみたい?!)というショックを受けた経験から、こう思うようになりました。ある人がどんな感情を持ちたがるのかは、どんな人生を歩んできたかによって形成される部分が大きい。本能的な部分は別にして(第一印象などはこっち)、長く維持される感情を支配するのは、人類に共通する普遍的な化学(?)反応ではなくて、どんな家庭環境で育って、どんな宗教で、どんな時代と場所というコンテクストのなかで生きているのか・・・文化、社会に基づいた経験に由来する。目に見えるもの(アイスならバニラ味が好き〜とか)だけではなくて、感情にも趣向性があるんだよね〜。いつも悲しくいるのは大変そうだけど、いつもハッピー能天気でいるのも足元すくわれそうだから、どの感情がいいというわけではなくって、バランスよく経験できたら理想だろうね。

この際さっぱり言い切っちゃうと、人間は好みで動く生き物
人間はその感情を持つことで、心的(いい気分)実際的(お金)その他諸々、利益を得るからこそその感情を選択する。
理性的な選択を好む人は一見感情的な選択をしていないように見えるけれど、彼らも感情趣向で動いてるよ。これ最近発見したの。一段下がってみてみたら、理性的な選択をすると「私は正しい選択をできる」という自負心=心理的利益から逃れられない。もしくは理性的な選択をした結果、例えば同情心という決してピンク色にはならない色の感情を好んで選択していることが見えてくる。感情と対立するから理性的な選択とわざわざ言うと思うので、理性的な選択をする時の感情の色って彩色度低め。それも、アウェアネスのレベルによって、どれほど理性と感情が統合されているかによるけれど。

立ち返って、皆が無意識に好みの感情を選んで生きているなら、偏りがない人はほぼ存在しない。ではどこなら偏りなくバランス、中道、和があるのかというと、偏りのある人たちが全て集まった、ひとつの総体。ひとつのなかに無限医多様性があって、和となっている。

こんなふうに日常世界を見るようになってきたら、自分と相容れない人も、私の反対側の何かを埋めてくれるありがたい存在なのかも、と思えるようになってきたよ。以前はもっと「お好きにどうぞ」と突き放していたし(笑)、相容れない人たちって、私が幸せに近づくようにトライ&エラーで開拓してきた道からはあり得ない選択を繰り返している人たちだから、「そっちいくと不幸だよ〜」と思っていたけれど、ま、いっかなんでも☆って。悲しい感情を持ち続けることで過去の自分を守ったり、悲しい感情からのメリットを得ているからこそ、そこに留まる選択をしている人たちなのであって、結局はそれが彼らの身の丈に合った一番幸せな方法なんだろうな、とわかってきた。ボトムラインとして、私は幸せだし常に全力だし、他人は変えられないしね〜ヽ(^。^)ノ

小さな居心地のよいコミュニティーに浸っているだけでは経験しない、一種のカルチャーショックな人たち。職場などでは否応なしに出会うと思います。面白がりの私は、ついついいろんなところに顔を出して、そういう人の成り立ちを観察するのが好き^^どのひとときからも、最大限の学びを得たい欲張りなので、いろんな人の中で適度にいなしつつ、適度に向き合って、楽しみたいと思います
Google
WWW を検索 YOURSITE.CO.JP を検索
♥about あいぼん♥
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:あいぼん
読者になる
Ai am...
ハピハピ現実主義者!
自由に気ままに♪
のびのびと♪
日々を送っています:)

海外が好き☆
旅行が好き☆
ピュアなものが好き☆
エネルギッシュな人が好き☆
まっすぐな人が好き☆
出る杭系の人が好き☆
頭のいい人が好き☆
本物じゃなきゃやだ!


どなたでも
のびのびとコメントしてくださると
とーってもうれしいです!


yapme!はコメント欄で
交流のある方に限定しています♪

手相鑑定のご依頼はこちらから
※しばらく受付停止中
あいの手相日記
2016年12月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
♥過去記事♥
♥メールはこちらから♥

TITLE


MESSAGE

https://yaplog.jp/aibon-life/index1_0.rdf