本命のリズム♪

October 30 [Sun], 2016, 8:00
いつものように、スナフキンさまとリビングのソファでまったり寝転んでいたときのこと。
スナフキンさまは旅行後ゴホンゴホンと咳が続くので、彼の脇にいた私は、何気なく胸をなでなでしたら、ぽつり。

「ほら、こんなにも自然なのに。このまま自然にずっと一緒にいるべきだよ」

男の人が目の前の女性とずっと一緒にいたいとおもう瞬間は、女性からするとちょっとおばちゃん入った瞬間である。

彼氏がいる彼女はモテるとか、旦那さんがいる奥さんはモテるというのも、同じことだと思うの。この特有のリズムというのかなぁ?いったん身に付くと抜けなくなる、落ち着いた感覚。自分の子どものように「はいはい」と、さらっと気に掛ける様子は女性が思う以上に、男の人のハートをわし掴みにするらしい。

もしここで私が、女っぽく相手の目をキラキラ見つめて大丈夫?なんて覗き込んで可愛らしくなでなでしていたなら、水の泡なんです。水の泡といってもそもそも狙ってるわけじゃなく、もう私にゃ出来ないと思うんだよね〜そっちのほうが。おばちゃんなので(笑)なんてね。それでいいのですー♪

イメージしてみて。いつもハイヒール、ぷはーとタバコをふかして何年も美女をやってるセクシーな玄人でも、目の前に熱を出した赤ちゃんがワンワン言っていたら、そういう女こそ手際よくあやして良くなるように整えそうでしょ?子どもを持つか持たないかはなんでもいいんだけど、こういうハラの据わり方が本モテに必須だと思う。

色っぽい愛だけでなくて、弱いのもを守る愛、敬愛、同士の愛。愛情にはいろんな種類があって、どれも生きていくために必要だからこそ、いつも隣にいてほしいのは、多様な愛の形をもった女性だと思うのです。

だから、適度な世話をたまーに挟むと、男の人がリラックスして男の子になれるんだよね^^

昨夜のスナフキンさまは、まるでベッドにそっと寝かしつけると起きて泣き出すのを繰り返す赤ちゃんのようだった。私の手が彼の身体から離れると、目が覚めるらしく、ほぼ無意識でガシっと掴んで戻す、を繰り返し・・・なでなでを強要されるので、私は深夜3時を過ぎるまでまともに寝られなかった(涙)。週末なので遅めの朝を迎えて、後から起きてきたスナフキンさまとバルコニーでコーヒーと共に笑いながら話していると、彼は、

「自分でもよくわからないんだけど(笑)、君が確実に隣にいるってわかるのがいいんだよ、落ち着く」

ですって。連日羽交い締め睡眠ですが、知り合ってそろそろ5年、初めて落ち着くって言われたかも。スナフキンさまのようなセクシーな玄人≒記録的遊び人でも、伴侶にしたいのは「落ち着く」18歳年下の女なのね・・・笑える〜なんちゃって。これが真実。年齢も解説の意味を込めて入れてみたけれどほんとは全然関係なくて、さらに普段はスナフキンさまが大枠、私の世話を焼いていると思うのだけど・・・住居も携帯も全部お世話になってまーす

先ほど「適度な」世話といいましたが、付き合っている間は、ほんとーーーにミニマムしかしなくていいと思うよ!
長女生まれで気の利く母と妹に囲まれ、気を使いかたを学ばず宇宙人的に育った私が(最近スナフキンさまにまで宇宙人と言われる笑)、世話をしているつもりなく、ちょっと気に掛けてみたわっ☆てくらいのミニマム世話焼きです。

最近、もう少ししたら喜ばれるのかなって、わかってきたんだけれど・・・できる範囲で(*´▽`*)特にお料理。

多くの女性は、そのまま女性性を放出して世話を焼きすぎるんだろうね。
でもでも、結婚するまでは男性の主体性を奪わないためにも、ミニマムに留めておくのが一番な気がするな。

友人のハイスペック女子(大企業出世コースでかつ、とってもいい性格の超美人!)は彼氏が可愛くて世話するのが好きすぎるようで、持ち帰ったケーキの一番おいしいところだけ彼氏に毎回食べられてたし・・・そういう力関係になっちゃう。「何もせえへんねん!あっのやろーーーー!」と怒りながらも大好きなんだろうなって(笑)。エネルギッシュな彼女なりの愛し方♪

これはこれで楽しそうだけど、見てて、結婚遠のきそう男性は本来的にお子様だから、そのままお子様らしく浸しておくのは、あんまりよい結果を生み出さない。恋愛はフェイクでマジカルな世界。女として、どれだけ内心笑いが込み上げてこようとも、そこで不意に男性ではなく男の子みたいに扱う地に足着いた瞬間があるからいいのであって、逆はNO。

世話焼きばあさんと、相手が結婚したくなる世話のちがいに気を付けて。
例えば何かをオススメしたいときなら、楽しそうにすることね♪私はスナフキンさまのアパートメントを綺麗にしたいので、さらさら〜と、なるべく彼のいないときにお掃除をして、いいかんじ〜☆な変化を少しずつ見せているとね、今は彼もちょくちょくお片付け、お掃除するようになっているのですよん。
「これはいや/だめだから、やめましょう」じゃなくて、「こっちのほうが、いいかんじよ〜」方式で見せてあげること。「あなたの〇〇のために」なんて絶対言わない。

生涯の伴侶になる男性には、後からいくらでも世話はやけるのだから・・・。一緒に生活すると、自分を世話する分は自然と相手の分も世話することになるのだから。付き合っている貴重な時間くらい、男性主導にして世話を焼きすぎないのがいいのでは☆と思います。これこそ恋愛関係の醍醐味だよ少なくとも、出会いから結婚まで最短距離でいきたければ、こっちオススメ。

面白いのだけど、どれだけ男性が弟キャラでヘタレでも、よく世話を焼いてくれる女よりも、ある程度地に足着いた、人に構わない楽しそうな女を選びたがるもんなんですよね。この年になってようやくわかります。男性の求める本命女性って、女性が思う以上に男前です。

全然関係ないですが、最近発覚した素敵なニュースは、スナフキンさま身長が180cmもあるんですと。名前のごとく、スナフキンな存在感で色白ですらっとしたビジュアルだからな。そんなにあるとは思わなかったよ。脚長い。私と暮らし始めてから、ソファで寝落ち(これが猫背の原因とみた)することが少なくなって、姿勢が戻ってきましたよ♪よかった^^

プレミア試写会&モデル体験♪

October 26 [Wed], 2016, 8:00
スナフキンの姪っ子ちゃんがテレビに出ていることはいつか話したと思うのだけど・・・♪
このたび主要民放のTVシリーズに出演していてねヽ(^。^)ノ
テルアビブのシネマテックで開かれたプレミアへ行ってきました

長年テレビ局で勤めていたスナフキンさまは、こうしたショービズ関連のイベントには慣れっこで、「あの人が有名な番組司会者でね〜、あの人が監督、脚本家、彼女は昔スーパーモデルで・・・」次々と流暢な解説が入る。

あちこちで瞬く芸能記者のフラッシュを通り過ぎながら、するりとレセプションへ入り軽食をいただいて、さぁ試写会。



スナフキンさまのお蔭で、出演なさっているモデルさんとしばらくお話しできたり、主演の男性とも握手してもらったよ〜わいわい。
試写は語学が付いていかなくて、ひぃひぃしてたので横のスナフキンさまに笑われていたのですが、ミーハーなひととき、楽しかったです

試写会が終わった波のなかでシネマテック入口のざわざわに身を委ねていると、出てくるお客さんや関係者を見て、スナフキンさまはまた笑っていた。

「出てくる人が大勢君のことをすごい顔で見ていくね!こんなwowな顔で(笑)」

「今は場所の関係もあるけれど、普段街を歩いていてもこんなのだよ。動物園の動物みたいな気持ちだよ・・・!|д゚)」

「ちがうよ、少なくともみんなピーナッツ投げてこないだろう(笑)君がプリティだからだよ、みんな羨望の眼差しを送ってるよ、そう受け取って♪」

人目に十分に晒された後は、そのまま深夜に入りテルアビブのいつものカフェへ。メディカルドクターで最近お仕事忙しい弟さんも一緒にお茶していたら、トイレから帰ってきたスナフキンさまがおもむろに言う。

「君がとってもキレイだからプロの写真家が是非被写体になってほしいって言ってるんだけど、どうする?一応君は写真が苦手だからって言ってるんだけどさ〜」

・・・は?

スナフキンと弟さんが写真家のウェブサイトをチェックして、単なるヘンタイでないことを確認していると、ニョキっとご本人登場。

「Your majesty, highness, goddess. どうかその美しさを私の写真にさせてください〜

あまりに写真家としてモデルの扱いがプロらしく丁重だったので、恥ずかしさで笑って引っ込むわけにもいかず、承諾。顔から火が出そうなくらいマジメな顔でのお撮影でした。しかもスナフキンにその様子を観察される屈辱。。。!!

プレミア行きも「あと8分で着くからおいで」と昼寝していたところを急遽ピックアップされ、学校帰りのふつーの服で出ていき(イスラエルのゆるさ♪)、化粧も崩れた深夜にこんな展開になって、、、仰天。

「ほら、見てこの仕上がり。監督に見せたら君のために映画を用意してくれるよ、いやいや、真剣だよ!」

こう言って、写真家はたいそう気に行ってくださったようで、よかった。確かに彼の腕は素晴らしかった。

スナフキンさまは始終「なにも自分について話しちゃだめだよ」といって、自分の連絡先を渡して撮影した写真を受け取る手配をし、しっかりマネージャー業務をこなしてくださった(笑)。
写真家さんは最初、直接私に話しかけに来ないで、連れの男性にまず承諾を取りにきたのも、きちんとなさってるでしょう。

写真と聞いて驚いたのは、写真が苦手なのもあるけれど、偶然ある出来事が前日に起っていたから。お散歩の休憩に、YMCAホテルの回廊で気持ちのよい日差しを感じながら、青い鳥を眺めていたら、ベイビーを抱えた優しそうな男性が現れて
「もしよかったら、写真撮りましょうか?」
と、観光客の私のため?かな・・・・・?というオファーを下さってね。全然変な人ではなかったけれど、きょとんとしてしまった。その翌日だったから、「は?」と身構えたのだけど、今度は撮らせてください、でした〜。

色々面白いことあるでしょ〜イスラエル生活

懺悔と、指輪のお話。

October 23 [Sun], 2016, 8:00
時差のせいか、今月は生理がとても遅れた。37日もかかったの!
遅れるときは30日越えてから、とてもしんどい。黄体ホルモン、ドクドク感じて食欲止まらず日に日に太るし、スナフキンさま渡航中で八つ当たりする人いないし(笑)

あまりに遅いから、自然流産したのかもしれない。なんちゃって。しかも、≪父親がどちらかわからない≫。この酷すぎる状況、実は経験したのはこれが初めてでもなくて、イスラエルから帰るたびに、日本で経験していた。〇度目の正直なのに、またこうして究極に追い込まれた状況に自分を置いてしまった。

・・・・・・・今回は、あいぼん罪の告白と贖い、いってみます!・・・・・・・・・

私の生理周期はここ数か月すこしおかしくて、26日、32日、26日、32日、を繰り返していた。先月は早かったので、今月は遅いハズ。それに従って日数を数えると、マルくんよりスナフキンさまのほうが、可能性が高くて、ぎょー!やっぱ、スナフキンさまって強運よね、と感心した。

最初は、「ほんと?あら。赤ちゃん♪どちらの子でもほしいー!」と思っていたのに、日が経つほどに「ダメ!」「おねがい!」「私マルくんの子がほしいの!!」「スナフキンの子かもしれない子を入れたおなかが大きくなるのをマルくんとさするなんて、耐えられない!」「そこまで厚顔じゃないー!!!無理無理」とパニックになった。

最近マルくんとは、小作りの話題をする
「子どもが産まれたら、今経験している沢山のことが話せるね」
「子どもが産まれたら、しばらく飛行機乗ってられないから、今のうちにフリーな生活お互い楽しもうね」
「もしあいちゃんが欲しいなら、今してみてもいいよ」
「でもやっぱり、おなかが大きくなるところを一緒に見たいよ!」

そんな夢を共有して、頭も心も軽やかハッピーなのです

だから、どんどんノイローゼが加速し何も手に付かず、うろたえ、イスラエルでできる中絶の方法の全てと期間、保険の契約と診療所を調べ、自分を呪った。最後は、神さまに訴えてみた。ここエルサレムなので。そしたら、キター!!!念願の生理でした。

マルくんと私の赤ちゃんのベッドを汚したくない。何度もクリーニングしたあとに、心地よく住み着いてほしいわん。それなのに、目の前の大好きなスナフキンと近づきたい欲求が抑えられなくて、こんなことにしてしまった。

猛省、その1。

さらには数日前、横断歩道待ちをしていたら、ちょっとボケた?おじーさんがね、私の前から動かなくなって(笑)無碍にもできないから、そのまますぐ近くのシナゴーグまで送ったのね。そしたら私を連れ出したい他の男性たちの囲まれてしまい、ガッチリと左薬指の指輪もあったから、”わかってるよね?”と威嚇しながらも、お話してたの。

そこで知り合ったのが例の、ちょっと宗教的な人。年も近くて誠実な男性だった。
彼は指輪が左手だとうまく解釈しなかったようで、最初から求婚に近い目的で近づいてきたらしい。そしてハイファで気付いたときには顔面蒼白になって。

「なんで言ってくれないんだ」「ユダヤ人なら少し話せば結婚してるかどうか話す」「なんで嫌ってきっぱり言ってくれないんだ」「少しでも、そういう気を持たせていると思わなかったのか」って、責めるわけじゃなく、彼の頭の中のぐわんぐわんを、そのまま言葉にしてくれてね。

そうか!ここまで、私は彼を傷つけたんだ・・・!ごめんなさい!!!

相手の動揺を見て、すごく辛い気持ちになってね。本当に申し訳ないことをしてしまった。ただ、ゆるやかにつながっていたいなぁと思ったことで。

猛省、その2。

こうして、アホな私をぶん殴って、正しい道に戻してくれる経験を、心から有難く思った。

さらにはその翌日、奇妙なメールが入ってね・・・。毎度おなじみ?イタリア人ポエマー(≒ストーカー)が、「君はそんなにたくさんの男性とデートして、旦那さんはどう言ってるんだ」と言い出してね・・・(笑)いつも、愛憎てんこ盛り。シナゴーグで見かけたのかしら?Your Secret Observerだと。こっわー!(でも、どこか笑えるのは、なんでー!)それなのに、ディナーに毎回招待してくる、恐ろしさ!(もちろん、未返答。)

さらには、Airbnbの1泊目ホスト女性のロシア人マダムがね、「アイ!忘れてるわよ!」・・・結婚指輪でした。さらにはメッセージで、こんなふうに言って下さって。

指輪が見つかってラッキーだったわね!数時間したら他のゲストが部屋に入る予定だったから、どうなっていたかわからないのよ・・・。これって、指輪をくれた方とあなたの関係がとてもラッキーでサクセスフルだということだと思うわ。

あ、忘れてた〜というのん気な私と対照的に、離婚なさっているのもあるのか、こんなふうに温かく思いやってくださってね・・・とても幸せな気持ちになりました。

さらに、次のホストの女性は、到着してお茶を頂いているときに早速私の指輪を見つけて、「結婚してるの?!これ、指輪、ダイヤモンド?ちょっと、綺麗にさせて!私大好きなのーーー!!」アーティストの彼女、私の指輪をお鍋で茹でて(笑)ピッカピカにしてくれた私とマルくんの関係が再生したかのようだった。

しかも、夜に結婚式の写真を見せていると、「え、あなたの旦那、私の彼氏に似てる・・・!!」と言い出し、本当に、そっくりさん!(笑)。髪形だけじゃございません。特に横顔が激似。彼女も、このまま結婚できたらな〜と思ってるんだって

小さな欠片だけれど、全てに何か象徴的なものを感じた☆

私とマルくんの結婚生活は、とっても自由で、いろんなものが入り込む隙もあるわけですが、とても強くて、美しくて、スピリチュアルなもの。外から見て、最も輝いて見えるものは、マルくんとの関係なのかも♪と気付かせてもらった、プチ国内旅行。そして私自身、自分の内にあるお宝の貴重さに、もっともっと意識的になった、スナフキンさま不在期間でした

思ったことがスグに手に入る最近☆

October 22 [Sat], 2016, 8:00
ほんのつぶやきなのだけどね・・・♪

最近「ほしい^^」「したい^^」といえば、すぐに実現してしまう。



先日のエヴァ・イルーズ教授の講演会もね、スナフキンさまと昼間にカフェでお茶しているときに

「今エヴァ・イルーズ先生という、ここのアートスクールの校長をしていらっしゃる方とお会いしてみたいの〜^^」

と言葉にしたくなって、ぽろりと漏らしたらね。

夕方うまく時間が合って会うことができたドイツ人紳士が

「君の分野で研究の助けになることなら、いいのがあるよ。講演会が次の火曜夜にあってね、エヴァ・イルーズ教授というのだけれど・・・」

「え!うそー!もちろん知っているよ。お会いしてみたかったの〜しかもちょうどお昼間に話してたとこなの(笑)」

「Σ(゚Д゚)・・・・・そうなんだ!じゃあぴったりだね!すごいねーーーー!!」

↑私より相手が目をまん丸にして、こんな顔で驚いていたよ(笑)。
ドイツ人紳士が驚いたときは、いつもラブリーです♪



さらには、ひと月ほど前かしら。

「ああ、私もう、綺麗なハート&スピリットの人しか興味ないわ・・・。ちょっと青白い感じのユダヤ人青年とお友達になりたいな^^」

と心に留めていたら・・・さっさと実現してしまった

まさか、宗教実践ある(保守派、Masorti)タイプのユダヤ人男性がね、異教徒、しかもアジア人の私のことを、瞬時にそんなに好きになるとは思わなくて。彼があまりに本気だったのできちんとお話をして、失礼しましたよ〜。今見てみると、保守派って保守派でない人との結婚が4割なんですって(wiki)。勉強になるわん

その方とはエルサレム、近所で出会ったのだけど、

「明日は朝早くからハイファへ行くの」と言っていたら

「えΣ(・□・;)・・・・・僕も行く予定してるんだよ!」

そして、ハイファ映画祭のことを教えてくださり、じゃあ落ち合いましょう!ということになったのでした。エルサレムの住人がハイファにわざわざ行くことは、なかなかないので、また、偶然。



明くる日には結婚しそうな誠実さで接してくださったので、過ごしたのはほんの少しの時間。
だからとても貴重な経験になった。

まっすぐでピュアピュアで愛に溢れてていて、女性を大切にする姿勢が独特。よくエルサレムでは街角で立ち止まって長く話し込む宗教派のカップルを見掛けて不思議に思ってたの。なんでどこかへ座らない?少なくともカフェでは見かけないし・・・しかし、バーに飲みには行くらしいし・・・?彼らは、目を見て話すのが好き。好きというか、教義にあるのかもしれない。きちんと何かを伝えたい時は、道の真ん中でも、歩きながらではなくて、立ち止まって向かい合って熱心に話すんだよね。


ハイファにあるバハーイー教の聖地。
バハーイー教とは8世紀に成立し、ムハンマドの後の預言者を信じる
(つまりムハンマドは最後の預言者ではないと考える)
とってもピースフルな宗教


必要で、いいなと思うことは、ぽんと手に入る
この幸福な感覚と同時に、強烈な一貫したメッセージも頂戴している〜〜♪♪♪次の記事で。

海外でナンパされる方法。

October 14 [Fri], 2016, 8:00
こんにちは!アホなお題ですみません。でもみなさん、ほんとは知りたいのかな〜と思って♪

最初に、「海外」「ナンパ」と聞くと、「どうやって断るか」「全て体目当て」「もしくはボッタクリ」って警戒情報がずらっと並ぶわけだけど・・・。こちらの力量次第で、無料ツアコンか、その他便利屋か、良い友達くらいには落とし込めるんだよね。無防備すぎるのも怖いけれど、結局相手も人間なので。

それに海外で日本女性がナンパされることに極端にアレルギーを示す人のなかに、「語学のレベルが低いから、性的に誘われているニュアンスがわからなくて、いけるのかなぁと思わせるから」「現地に長く住んでいたり、語学が十分になると声を掛けられなくなる」なんていう声があった。・・・んなことないですから。生き証人、ここに。

このトピックについて書くにあたって、色々ネット上の記事を見てみたのだけど、サンプルが少ないんだろうなぁと思われる記事や、狭い世界で勝手に完結していて、「で?」としか思えないような記事が残念ながら多かった。あまり知らないのに、念頭に「危険!」「調子に乗るな日本の女たち!」さらには「私はナンパされませんがっ」という僻み?まで透けて見えるようなイデオロギー的な(笑)記事が多かったの。んも〜・・・

確かに、日本人=AV女優くらいに思っている腐った男も世界津々浦々大勢いるので、本当に気を付けてね。
でもさ、一回現地人とお話して歩くような旅をしてしまうと、観光地を徘徊して、忙しくカメラ抱えて、アホ面でうわー☆って言ってるだけの旅行じゃ満たされなくなるのも事実☆人生へっぴり腰でも楽しくないしね。

日本人女性へのアンケートで、海外に行ってナンパされたことのある人は1割なんだって。身の回りの聞き取りじゃ5割は優にいってるかと思ったので、ビックリしたよ〜・・・といいかけたけどストップ。そりゃ、パッケージツアーじゃ本格的に現地人に声を掛けられることは少ないかもしれません。

∴一人旅をする。
∴一人旅できる程度の語学力がなければ、ナンパは受け付けないこと。

先月、ヨーロッパで大学の仲間たちと集団行動している間は、誰にも声を駆けられませんでした。しかし、ウィーンのマリアフィルファー通り(ホコ天)で一人になった瞬間ダダダっと。群れで行動している中の一匹を仕留めようとしないのは、動物と一緒よね♪

24歳でバックパッカー(もどき)をしたときには、ホステルに泊まっている日本人の女の子、ナンパされたことのない人はいなかった。そして、語学が足りない人は見事にカモられていた。ナンパされたことのある女の子といっても、正直容姿は関係ナシ。その女の子の中で「嫌だった」という子がいたけれど、きっと断り方が下手だったんだろうね。

∴ねちっこいナンパは積極的に塩対応!!!

相手の目を見ない。通勤速足。「うざったい」と少しでも感じたら「なにこの世にも汚らわしい生き物!」という目で見下す!本当に、汚らわしいので。

私は人に何かを働きかけるのが苦手な性格で、特に言葉で言うのが苦手です。しかも基本、無表情。(これら全てINFPの性質。)それでも睨んだりとか(笑)触られそうになったら大袈裟に逃げるとか、リアクションで全身全霊拒否するので、カモられたこともなければ(むしろ最安値更新してもらえます☆笑)、のちに引きずるような”ナンパの嫌な思い出”ってないなぁ・・・。能天気なことも関係してるでしょうけどね。あと、ジェスチャーで首を振ったり、”シッシ!”は無意識によく使ってますね(笑)。NO, thank youという言葉を発せずとも、いくらでも断る方法はある。というかナンパって具体的な会話から始まると思うんだけど、「いいえ結構です」って答えるのは、あまりコミュニケーション成り立ってない気がするのは私だけ・・・?The 英語デキナイ、危なっかしい子、という印象を与えかねないかも。そこでさっさと立ち去ってくれればいいんだけど。

さらには〜。お酒の場で出会うのは各国共通スル目的だと考えて差し支えないと思うので、そこでナンパされてどうこうなっちゃったわって文句言わないでね。実は私、日本で夜のクラブに行ったことがない。そしてこの調子じゃ一生行かない。バーにも滅多にいかない。バーに行くのは、安定して会っているor付き合っている男性or旦那に連れられての場合がほとんど。つまり、一人で行ったことがない。これは海外でも同じく。そういえば女子同士のバーデビューは、先月先斗町の川床バーにて、大親友と、でした・・・ですから、私お酒の場でナンパされたことが(ほぼ)ない(・・・スナフキンがトイレ行ってる30秒でナンパされた事件を思い出した)。お酒の場で出会う人はスル目的だと思われて当然でしょう?望まないなら、相当の力量とお酒飲める自信がない限り、女一人で近づかないこと。私はお酒にそれほど強くないので(去年もワインで失態を・・・@ホテルのバー)盛り場っぽいバーなんて怖くて近づかない。

∴お酒の場でのナンパを受けるのはご法度

様々な失敗も含め、続けるね。日本人女性として海外ナンパをいろんなところで受けてみて言えるのは、ナンパ男にも種類があるということ。100%カラダ目当てなのは、ねちっこいからすぐわかる!そういう人って長く粘ることがないので、上記手法である程度対応すると、さっさと追い払えます。そのフィルタリングで残った「この子とお話してみたいな」「日本人が好き!」という、もう少し無邪気なタイプは、”無料ツアコンか、その他便利屋か、良い友達くらいには落とし込める”。

∴スクリーニングで100%カラダ目当てのつまらない男を撃退!

それと、「海外」「ナンパ」といってアレルギーを持つ人たちに、言っておかねばならぬのは〜。
ナンパではなくて、”声を掛けられる”のはその20倍あるんです!
"Hello!""Beautiful!""Wow, nice!"と通りすがりに言い逃げ・・・。もしくは"○○はどこですか(と分かりきった場所を聞く)"など。声が聞いてみたいのかしら?
さらには、"視姦"とまではいかないけれど、”目視・確認””ジロジロ見る”はナンパの50倍あるんです!
ですから、実際ナンパに及んでくる人って、少数派なのヽ(^。^)ノ
ナンパと聞いてヒステリーを起こす人って、申し訳ないけど、場数踏んでないか、旅行下手なんだと思う。彼らにとって、これらナンパには及ばない”興味あります”サインも、全てNONONO!とシールドを張らねばならないことなのかしら・・・?なんて言う前に、張りきれへんし、どーすんのやろ?

∴ナンパの前段階があることを知っておく☆

ここまで述べまして、海外で”きちんと”素敵女子に思われる方法をお伝えします

ずばり、ジーンズをはくこと。

日本人が見てすぐ「あ、日本人・・・」と分かるような服装は不適なの。男から見て、相手するのが面倒くさそうに見えるから。例えば、ドイツのユニクロC & Aのようなふつーのカジュアル。オシャレしすぎず、現地人のようなふつーの服を着ること。旅行者=一時滞在者と思われると良からぬ意図を持った男が寄りやすいのは当然で、現地にしばらく住んでるのかな、という佇まいのほうが、断然良い人と出会いますカジュアルで、といったけれど、注意するのは身体のラインに合うものを厳選すること。

そう、ジーンズをはきましょう、でしたね。それはヨーロッパで遊び人男(スナフキンとチャイニーズのイケメン友人)に同伴して彼らがどのように女の子を見定めているのか経験したから断言できること。

女の子がジーンズをはいていると、最低限の魅力的なプロポーション(太りすぎてないか、お尻が垂れてないか)を確認できるし、なにより性格よさそうに見える声掛けてみたら、お持ち帰りできなくとも、彼女の笑顔(苦笑い)が見られたり、素敵な一時が過ごせそうと思わせるオープンネスと気さくさを期待させるの。服装って本当に大切だよ。毛皮のコート来てたらナンパされにくいことくらい想像つくでしょ?あと既婚者も面倒。身軽な学生ちゃんやヤング・プロフェッショナルなニュアンスがいちばん。

日本人はスカートをはいている場合が多くて、可愛いと評判、と読んだけれど、どこの文化圏の話だろう?ジャパオタ狙い?欧米でスカートはいたり、女の子っぽい格好をしてもあまりウケないですよ。おしとやかそうと思われるのはマイナスで、浸け込まれる可能性の方が高い。

服装と釣れる男性の関連性については、今滞在中のイスラエルは服装と属する集団が珍しいくらいパリっと分かれている社会なので、実験が一層面白いですよ。今年主流の膝が隠れるスカートは、世俗派の女性は断固はきません。ユダヤ宗教派、正統派の女性しかしない格好なので、私でも膝が隠れるスカートをはいていると、なんとキッパを被った男性に親切にされたり、興味を持たれたりする。今日なんて、超正統派(黒ずくめのカーリーヘア)の男性にムダな道案内(前述)で声を掛けられて(英語でなく現地語です)、服装の威力を感じたところです。イスラエルでジーンズをはいていると、世俗派向けになります。ちなみにアラブの人はスカート好きですよ〜。あまりラインが出ないようにね。

長くなりましたが、いろいろ気を付けて、時には牙剥き出しにして(笑)身の安全を確保して、旅先で現地の方とのお話を楽しんでみてくださいね

私とスナフキンと、ベイビー。

October 13 [Thu], 2016, 8:00
この小さな手紙、前も見たなぁと思ってたのだけど・・・。これがベイビーの母親のものなのだと気付いたのは今日が初めてだった。私もお誕生日に手紙を送ったので、私のもあるかしら〜と楽しみにしていたのに(笑)、置いてないんかい!それなのに、母親の2年前の手紙は置いているのね、とナチュラルにショックを受ける。きっと、出会ったころの手紙なんでしょうね。そう、母親になった女性より、私の方がスナフキンと知り合い歴が長い。

スナフキンのセフレであり、今はスナフキンの遺伝子を持った女の子の母親であるその女性のことについては、スナフキンにとって”そうでもない”存在だったことは、その2年前から重々知っている。スナフキンが初めて結婚を私に申し込んだ、その前の月の手紙だ。去年3か月私が滞在している間、スナフキンは彼女の「ママになります」宣言のために呼び出された1回しか会っていない。「それってセフレさんかわいそうじゃないの?私は3か月しかいないのだから、通常運行してね」と一応気に掛けてみたけれど、「や、いいんだよそんなこと。」と本当にどうでもよさそうだった。きっとセフレさんは本当にいい人系の女性なのだと思う。

こんなふうに書くと「バカな女」「男が裏で何をしてるか知らないのに(笑)」っていじわるに考える人もいるかもしれない。けれど、スナフキンはバカ正直に嘘だけはつかない。女の浮気も「寝たと正直に言ってくれたほうがずっといい」と私にお願いしてくる。ま、こんなの本当にどうでもよくて。

こちらに来て生活してみるまでスナフキンがどうやって私とベイビーのバランスを取るのかわからないことは承知だった。しばらく毎日を繰り返してみると、スナフキンさまは華麗なまでに、時間、空間を分けて全てのルーティーンをこなしていらっしゃる。

平日は、朝眠っている私のほっぺにちゅーして出勤。夕方帰りにベイビーの家へ行って2時間。帰宅してリラックス中に私の相手(そして勉強中の私は大半断る)。そして私を抱えて就寝。週末は昼起床、いつものカフェでまったりwith私、私を家に送ってベイビーへ、そして帰宅。ご両親宅での夕食with私、帰路にビールをひっかけて、帰宅。見事なまでに、いままでのスケジュールに毎日の”2時間ベイビー”が付け足された。それだけ。正直研究に忙しい私には丁度いい塩梅であったりもする。そもそも一緒に居すぎだったから。

少し苦味が走ることがあるのは、休日にカフェから家まで送り届けてくれる時。説明しなければいけない気持ちになるんだろうね。スナフキンさまは淀みなく「じゃあこれから・・・」と言うときもあれば、少し言葉に力みが付くときがある。この負担は、彼が負うべきものなので、きちんと引き取ってもらいますが。

ベイビーと私の両立は、私が心配することではなくて、スナフキンの心配すべきこと。その背後の私の本当の心配は、私がスナフキンの人生の除け者にされることだった。そんなこと、スナフキンさまは絶対しないのに。ぐわんぐわんして、最初ほんと辛かった。久々に心臓バクバクした。これほどパニックになるのは、感情丸ごとで彼のことを愛しているからだな、と幸せな気持ちにもなるし、こんなに辛い思いをさせる男とはやっぱり一緒になれないと、反作用も強烈だ。

私はベイビーがいるという新しい状況に対してどうやって向き合っていいのかわからなかった。特に驚いたのが母親がスナフキン一家と頻繁に交流を持っているということだった。ひと月前まで「性格の不一致で一緒になんていられない」なんて言っていたのに!そりゃ、スナフキン・ママはベイビーに会いたいだろうし、ベイビーに会う方が私に会うより楽しいでしょうね。天使の分身、そこにいるだけで幸せな気持ちにさせるベイビーになんて、どうやっても勝てない無力さ・・・(笑)あほらし。

しかし、論点はココなのである。
私はとってもわがままだし、誇らしい女だし、いつも一番じゃなきゃ、やーなのであるヽ(^。^)ノ
ベイビーにすら、一番の座を渡したくなかったのでアール


それに、優しく愛情深いスナフキンさまだもの。可愛い娘への愛情を通して母親への愛情も増していくのは至極当然だし、どこかで予感していることだったの。私が距離を測りかねている間に母親について、突っ込んでいくつか質問した。すると、小声で

「母親はベイビーに君を会わせない、君に会いたくないんだよ」
「彼女は君と違って、38なんだ!」

もう、これだけでおなか一杯・・・。私の想定していた切ないストーリー、そのまんまじゃん。そして同席していたスナフキンの友人(ミュンヘンの人♪)がね、ついに究極の質問を私に下さいました。

「スナフキンのベイビーのこと、どう思ってるの?」

「素直に、最初は嬉しかったよ。スナフキンも幸せそうだし、表情まで変わっちゃって。でも、もう戻れないところまできちゃったなぁと思うと、悲しくなるよ。私、そんなややこしいこと人生に欲してないし。」

ややこしい関係でもスナフキンと居たがってる自分を差し置き、矛盾に満ちた回答をしました(笑)。

「悲しい、か。」

と、隣でスナフキンは繰り返した。

私の推測通り、母親になった人はベイビーが欲しくて年齢制限も感じてセフレの子を産む決意をした強い女性です。スナフキンも、彼女は素晴らしい母親だよ!としきりに言うので

「結婚しないの?なんで?自然に任せるのがいちばんだよ。きっと二人目も欲しいでしょう?」

とプッシュしてみたけれど、先の話はまだしていないと・・・。今はベイビーで精一杯なのかな〜もしくは別事情か。なんとなく、母親の母親(ベイビーの祖母)が一人暮らしになるのは避けたいから、特に一緒に暮らす必要もないので別居しているし籍も入れていないのではないかという気がしている(母親は単身ではなく母親と移民してきたそうな)。毎日愛情持って近所に通っている様子を見ていると、別居だけど事実婚みたいに思えて、さらには私のほうが愛人ポジション?という意識にすら・・・?!

いえ。私は誇り高きペットですたまにご主人様が圧倒されるほどの。

スナフキンのご都合脳みそでは、二人目ベイビーは私と♪というところは変わっていないと見える。するのさえ拒否しているのに能天気なスナフキン。そしてどこかで私のことを、他に子どもがいる男、しかも毎日2時間もそこで費やす男と結婚する程フレキシブルな女だと信じている。これも、NOを言ってるんだけどな〜。一縷の望みを味わっているんだろうな。

スナフキンって、意外かもしれないけれど、めちゃくちゃプライドの高い人なのだと思う。
何十年も若い美女と遊び倒して、行きつく先が”性格美人”で年も相応な女性だという事実を、まだ認められていないのよ〜きっと。だから、私を正妻に据えたがる。毎日どこを歩いていても、噂され、電話番号を聞かれる私を。なにより、彼が愛してやまない私を。と自分でいうとアホみたいだけど、ほんと。男の人って幼い感性抜けないところあるよね。

また別の観点で気付いたのは、母親は案外スナフキンのことを本気で好きなんじゃないかしら、ということ。スナフキンが私のことをどう説明したのか知らないけれど、最低限、赤ちゃんに会いたがる日本人、しかも既婚、学生で数か月しか滞在しない女だとは伝えてくれているはずで、それほどNOを言うものかなー?と思ったのです。別に、マレフィセントみたく赤ちゃんに呪いをかけるわけでもなし・・・(笑)



ほんと(笑)。むしろ私はフェアリーゴッドマザー赤ちゃん自体は無条件に嬉しいよねもし気になるのであれば、私がスナフキンの大本命だと知っているからでしょ?それを気にするのは、セフレのポジション、あるいは単なるママポジションに満足していないからで。単に生物的な、妊娠中〜産後に特徴的な母親の威嚇行為には思えないのですが。これって産後まで続くものなのか?未経験者はしらないわ〜ん・・・。と、”2時間”の間に起こっていることはブラックボックスでいいかな、と放り投げた私。賢明よね。

こんなふうに、私とスナフキンとベイビー、その背後の母親、という三角関係が回り始めた。

スナフキンは捨てられない思い出にまみれた男から、ゆっくり成長している。まずシャツを捨て、母親以外の女からの手紙を捨てた。これからもっと断捨離して頂く。そしていずれかは、私も。

スナフキンさまエソロジー☆

October 12 [Wed], 2016, 8:00
お題のように、スナフキン観察記録です。

私はけっこうストーカー気質らしい。・・・なーんていうと嘘っぽいけれど、一度好きになってしまうと夢中になって、徹底して調べ上げてしまう。旦那さまマルくんの場合は全然調べる意欲すら湧かない。日々の開示量が膨大で正直十分以上頂いてるから。一方でスナフキンさまは、正直だし大半の男性よりかは足取りを毎日報告してくれるとはいえ、調べないと出てこない気持ちになる。第一に言語の問題。それと、スナフキンさまは本当に「今を生きる」人なので、前後関係が見えないのよね。今私の目の前で平和そうだから、いっか、ってなる。

空港で迎えてくれた時の第一印象は、あら?老けた?だった。175〜6あるはずの身長が、猫背が加速したのか、172ほどの私と同じくらいかしらと思った。それだけでない。おなかが出ている。おお、おなか・・・!出っぷりはしていないけれど、シルエットが。ここ数年身体に気を付けていらしたのに、ここ数か月ほったらかしのように見えた。おつかれ、かしら?パパになった精神的影響?

そんな所感を胸に、日本でマルくんと2週間も過ごせなかった切なさでイヤイヤ飛行機に乗ったのと相まって、「うちの家庭はお陰様でよくやっております」奥さまモードでケロッと助手席へ。到着しても、深夜のバルコニーでコーヒー片手にお話したのは「チェコは史上最悪の思い出だったね(笑)」「僕もトラウマ。でも楽しかったね。」「あれ以来私旦那さんのこともっともっと好きになった」「なんでそうなるんだよ違うだろ」という調子で、私は得意技のイノセントなふりをしてイバラのツルで相手を羽交い締めにする術を使い放題。対してスナフキンさまは「私、ロンドン行く予定だよ〜友達と落ち合って」「僕も行こうかな♪」ってさ。相変わらずの無邪気なオープンハート。

元々私とスナフキンさまは沢山は話さない。それに輪をかけて今回はどういう距離感を設定するのか、私が迷っていたからこそ、スナフキンさまも相当ヤキモキなさっていた。

スナフキンさまは最初、感情溢れて私の心臓まで突っ込んでくるような様子で全てを求めてきたけれど、私はびくっと引いてしまった。久々にお会いしたからというのあるけれど、それ以上に”変わってしまった”みたい、私。スナフキンさまも数日して感じ始めたらしい。溜息ばっかりついてたし、ものすごい歯ぎしりといびきで寝るのが苦しそうだった。

一週間たって少し関係がほぐれてきたときに、全て話した。「私はあなたにとっても興味があるの。だから全て観察してるの。」そうすると、少し安心したような顔つきになった。「エソロジーだね。」「エソロジー?」「動物の生活行動を調べること。」「そのとおりね。そして〜本当にあなたのこと心配になってきたよ♪ストレス溜まってるでしょ(笑)」とね。「ほら、口開けて。歯を見せて。」「な、カバみたいに?」「なんでもいいじゃん、あなたも動物なんだから♪」イヤイヤしているスナフキンのほっぺをびよんびよんする。

言葉だと直接過ぎるから。”ややこしいお友達”の私たちには、鋭利すぎて後から尾を引きかねない。だから無言のコミュニケーションは続いている。「ここへ来なさい」「ここに手を置きなさい」というスナフキンの動作はもちろん、どれくらいハグするのか、どんなハグをするのか、どこに手を置くのか、そういうデティールの全てにメッセージが込められていて、解読するまでもなくお互いそれで十分通じ合えた。そしてこのソフトなコミュニケーションでは、お互いの熱量のギャップも、ふんわりと丸めることができた。

言葉の矛盾には、もう飽き飽きしている。これくらい、わけなく求めてしまう人はお互い他にいないのに、「友達」でしかない。説明しようとするほどふたりの距離が遠くなって、無数のwhyが舞い降りてくる。それでも本能に忠実なスナフキンさまはこの感覚を信じているし、いつか私も彼と同じほどの確信に身体を打ち抜かれることを願っている。私も、その感覚はないわけではなくて、女なので。マルチタスクでかつ欲深いからこそ、マルくんという選択をしているわけだけど。

私は「昔は良かったね、ほんとうに幸せだったね」と言う。
スナフキンさまは「もしかして、まだあるかもしれないだろう」と言う。ふたりが一緒になるということが。

ボールは私の手にある。それを「できない」と決めているのは私。
私はマルくんのことを、ついに好きになったらしい。
ずっと、”感じない”と思っていたのに、今はあのキラキラ清涼なオーラを懐かしく愛おしく思う。そして、私が一番の幸せと充実を感じるパートナーは、スナフキンではなくて、マルくんなのだ。

それなのに、ある夜、ほろほろと涙が止まらなくなった。彼の隣にいるこの瞬間は、今しばらくでしかないと痛烈に感じてしまったから。”ずっと、一緒に居たい”。・・・言わないけど。こんなふうだから、スナフキンさまも「もしかして」から抜け出せないんだよね。本当に私は性悪である。

スナフキンは思い出の人。家中が思い出の品で溢れている。最強最悪の捨てられない男だと思う(笑)。今私が使っている部屋も知り合った頃は物置と化していた。そこに少しの変化があった。私が不在の8か月間で、ちょっぴり断捨離なさったみたい。大量にある似たようなシャツ。軽く100枚は処分したそうな。まだ優に100枚はありそうだけれど。そして今日発見してしまったのは、使っていないテレビが3台?4台?もあるということ!捨てなよー!!!と猛烈に言いたいし、私が本物のワイフならソッコー処分するのだが、いちおうお客のネコなので謹んで。おほん。ご本人ヨーロッパバカンス中ですし。私もお誘い頂いてたのだけど、家族旅行はtoo muchよね、という距離感で丁寧にお断りしました。捨てるものを私は決められないけれど、その代わり「フランス人は10着しか服を持たない」の話などをして、断捨離啓蒙活動に取り組んでいる。

スナフキンさまの部屋(主寝室)の隣の部屋を頂いてるのですが、スナフキンさまは「こんなに綺麗になるもんなんだねぇ」と私の部屋に遊びに来る。そりゃ毎日掃除して、借りた時よりきれいにして返しますからね。掃除と整頓が大好きなアイさんからすると、当然!

脱線。スナフキンが私が来る前にひとりでがんばったお片付けの一番の成果といえるのは、もはやサイドテーブルと化したダイニングテーブルの紙の山が消えたこと。よくがんばりましたその中には領収書や軍隊の呼び出し、女からの手紙類等があったのだけど(全て確認済)今回大半の女の手紙が消えていてね。残っていたのは、この春泊めたブロンド女(単なる友達/スナフキン・カテゴリーによる☆)のものと、2年前の夏の小さなヘブライ語の手紙だった。

このヘブライ語の手紙が、実はスナフキンのベイビーの母親のものでした。
続きは、次の記事で。

そういえば、友達って実益で説明できない♪

October 11 [Tue], 2016, 8:00
ドイツ人紳士のお誘い、その1はこれでした。
エルサレム旧市街のある教会で開かれた、アットホームな講演会ヽ(^。^)ノ


Wikipediaより拝借


登壇者は、エヴァ・イルーズ。日本での認知度は低いが、8か国語でwiki掲載があるような著名な知識人。私の研究にも若干関わるので知ったのだけど、期待通りの、ど美人〜〜〜でかつ、オシャレー一般向けの書物や記事も書いていらっしゃるリーチの広い活動をなさっていてかつ、学者としても素晴らしい業績をお持ち。名声を手に入れた今でも毎年本を出す勢力的な活動も魅力。まだ小さなお子さんがいらっしゃるようだけど、うちの母と同い年かと。

なにより顔が好みなんですー!ジュリエット・ビノーシュを思わせる横長の目元と、フランス人女性らしい品やかさ。同時にキリリと知性を感じさせる、モロッコ系ユダヤ人の険しい目元。天は二物も三物も与える

ドイツ人紳士は20人くらいかな?と仰っていたが、蓋を開けるとざっと50人ほどはいらしたかと。やはり世間に顔の広い方だけありますね〜。

ドイツ語で出版された最新刊が、イスラエルの高級紙ハアレツに掲載されたコラムのコンピレーションだということで。定期購読している私も、改めて彼女のコラムを読み返しました。そこで面白かった記事のタイトルはこちら。「なぜ愛と同じ情熱で友情を愛でないのか」

To take a wife is a social and religious imperative. Love and marriage belong to the biological realm of reproduction, to the economic need to increase wealth. Only friendship is located in the realm of freedom, and does not obey the logic of biological reproduction, or bow to the pressure to accumulate wealth, or of social norms. “Making oneself a friend” does not serve any social purpose and can happen only as a result of one’s deliberate, personal, individual will.
全文はこちら:Why we don't celebrate friendship with the same fever of love(Ha'arez 2016/2/13)もし会員画面になったらスミマセン!

結婚しなくてはいけないという考えが生物学的見地では説明できず、あくまで社会規範だということは、ルソーの時代から言われていること。しかし、対するものとして友達関係を持ってきて議論するって、面白いよね〜。確かに、一緒に狩りをするでもなし(笑)、友達だからと同じ勤め先でもなく、同じボランティアや社会活動するわけでもない現代。友達関係は何のためにあるのか理性で説明するのはムズカシイ。

当たるも八卦で言ってしまえば、友達との時間は、趣味になるのかな?説明できないけれど好きなもの、なにか気分が晴れるもの、という意味で

今回のイスラエル滞在では、現地の男性の友人たちに全然連絡を取っていない☆いくつかアシを確保しておくと便利なんだけど、そういう気分になれなくて。イスラエルの携帯番号を知っているのは、今のところスナフキンさまとドイツ人紳士だけ。近頃元気すぎる様子のミリオネアも、半ば世界を駆けるストーカー気味のポエマー(イタリア人ラビ)も、ハイテク勤めのドラちゃんも、なんか暑苦しい

爽やかな空気が吸いたい。”普通の女の子”のお友達が欲しい!もしくは綺麗なハートの男性。京都では、マルくんの光と愛と軽やかに浸って暮らしているから、こっちに来ると、なんか重いのよね。今までこんなふうに感じたことなかったのに・・・。人類の進化は急ピッチで進んでいるみたい
大学が始まれば沢山の人にお会いしてお友達できるかな^^自分を説明する必要がなくて、相手も自分を説明する必要がなくて、ただそこにいてほっと和むひとときを過ごすことのできる相手こそ、友達

エルサレム1週間目

October 07 [Fri], 2016, 8:00
文字は、いらないかな
エルサレム生活1週間目の、ほーんの一部〜♪♪♪

毎日快晴湿度20度以下。最高気温29度。夜は15度。
子どもやおじいちゃんおばあちゃんも、街に出て楽しそうにしている。
なんとピースフルな世界でしょう

抜けるような 青い空



こんな街並みが続いて〜



素敵なカフェが沢山あって〜



煩雑さこそアート、といわんばかりの古本屋さんもある♪



ほんとに、宝探し。

どれも、観光地ではない、エルサレムの日常空間。

ヨーロッパを経験して、そちらに傾きそうだったけれど、気持ちがいいのはやっぱりイスラエル!

お天気の力添え大きく、圧勝なのでした〜

自立したヒトの世界☆

October 04 [Tue], 2016, 8:00


ハロハロ〜!ただいまボスニア、首都サラエボに出張中です。
緑の美しい山や丘、身を委ねたくなるようなクリーンで深みのある川。多様な野花と、ミツバチ。大地の力の色濃い、のどかな街です。ほぼいつも、どこかの帝国下に組み入れられてきた歴史があり、街の雰囲気はオーストリア・ハンガリー帝国×オスマン帝国(イスタンブール)、とでも言ったら少しは伝わるかしら。平均月収3万円なので、物価はべらぼーに低く、例えばトルコの紅茶は1ユーロ程度。カプチーノ1.5ユーロ。地元料理の高級レストランでディナーしても、高くて15ユーロ。写真はモスタルというセルビア国内のクロアチア系住民が中心にする街、世界遺産です。

***

なんて、先月の出張の合間に記事を書こうとしていました〜引き続きエッセンスを書きますね。

人生初の、集団de海外旅行。最初1日2日は発狂しそうだったけれど、徐々に慣れ、徐々に距離の取り方、縮め方のコツを掴めるようになりました。ほ。それでも、苦手なもんは苦手♪もー二度と行きたくない(笑)

さてここで、クセある人間に囲まれて、人間として素晴らしく玄人な御方や、人に強制的に気を遣わせるお子ちゃままで、幅広い人種が入り混じる環境を経験しています。ほんといい訓練になる。そこで明らかになったのが、「自立」の意味。私は、あまり深くない関係の人にでも「自立した」という形容をされることが多いのだけど、自立ってなんだ?何を見て自立してると言ってるのか。ググってみると、このように出た。

じりつ【自立】《名・ス自》自分以外のものの助けなしで、または支配を受けずに、自分の力で物事をやって行くこと。 「―心が強い」

よく考えると変な定義だと気付く。自分以外の助けなしに生きていける人間、って・・・仙人?ただいま深夜にかじっているマカダミアの板チョコだって、誰かが作ってくれたから、私のからだとこころを形作り、ひとときの甘さと、明日のおでこのニキビをもたらすわけで。自立というより≒自助のように見えません?この定義。イマイチ「自立した人間像」を想像できないのは、私だけじゃないはず。

それが、この集団行動という苦行を経るなかで、ようやく自立とは何か!悟ったよ〜(笑)

自立とは、一人でいられること。
自立とは、知らない街を一人で歩けること。
自立とは、他の大勢の選択に流されずに、自分の心にまっすぐ選べること。
自立とは、自分が何を欲しているかわかっていること。
自立とは、自分の選択にわくわくすること。
自立とは、周囲から自分にとっての学びを引き出せること。


つまり、自分としてある(to be)だけで、満たされた人のことを指す!と思ったよ〜いかがでしょ?
さらに面白いのが、自立した人の人間関係。

自立した人は、依存した人とペアになれない。邪魔!ほっといて!状態に陥る。
自立した人は、ペアだった人が離れてどこかへ行ってても、なんとも思わない。
逆に依存している人は「嫌われている」などヤヤコシイ勝手な解釈をする。
自立した人は、おひとり様好きかと思いきや・・・自立した人となら案外ペアでも楽しめる!


さらには、コントロールしたい人は、依存する人を選び、自立した人を嫌う。
つまりコントロールしたい人も同じく、依存している人なのだな、と見えてきたり。
一旦見えだすと漫画みたいだよ。

だから、自分の周りの人を見てみるといい。
綺麗に自立できていると、コントロールしたい人や依存したい人と縁がなくなる。
何かとすり寄ってくる人が多いのなら、あなた自身もその素質を残しているってこと。

こんな面白い人間模様が観察できたのだから、大きな収穫ね春の団体ツアーにも参加しようかしら〜〜〜・・・なんて、嘘。
Google
WWW を検索 YOURSITE.CO.JP を検索
♥about あいぼん♥
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:あいぼん
読者になる
Ai am...
ハピハピ現実主義者!
自由に気ままに♪
のびのびと♪
日々を送っています:)

海外が好き☆
旅行が好き☆
ピュアなものが好き☆
エネルギッシュな人が好き☆
まっすぐな人が好き☆
出る杭系の人が好き☆
頭のいい人が好き☆
本物じゃなきゃやだ!


どなたでも
のびのびとコメントしてくださると
とーってもうれしいです!


yapme!はコメント欄で
交流のある方に限定しています♪

手相鑑定のご依頼はこちらから
※しばらく受付停止中
あいの手相日記
2016年10月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
♥過去記事♥
♥メールはこちらから♥

TITLE


MESSAGE

https://yaplog.jp/aibon-life/index1_0.rdf