デキるお金持ちの習慣

April 21 [Thu], 2016, 21:25
情報通のマルくんが教えてくれた、なるほど情報シェア♫♫

ハーバードビジネスレビュー掲載の論文から、アメリカで生涯年収300万ドル以上の層に共通する習慣を、関連度の深い順にランク付けしたものをご紹介します

1.チェックリストを付ける
2.早起き
3.目標達成までやり抜く
4.テレビ1日1時間未満
5.読書が好き



まず生涯年収300万ドルの層とは、現在のレートで日本円3億超。
大企業に新卒から定年まで勤めて2.5~3億と言われているのと、日本の上位年収はアメリカの同様の層より低いはずなので、日本の大企業にお勤めの層と同じように解釈して差し支えないと思う。アメリカの出来高制も加味すると、大企業で出世するタイプの習慣、といったところかな。

つまり、タイトルはお金持ちとしたけれど、サラリーマンで届く範囲のお金持ちの層のことを指す。

さて、「1.チェックリストを付ける」が1番大切って、驚き?!すべきことを淡々とこなせる。つまり、目的意識が高いということでしょうね。いつからか、私もしてます。Evernoteの☑を使ってTo Doから買い物メモまで作成し、どこからでもアクセスできるように。

「2.早起き」は、仕事などが始まる前の3時間前には起床して、運動したり朝食を摂ったり子どもの送迎をしたり、プライベートの時間を持っているということ。対してデキるお金持ちでない人は、目覚めてgo!の慌ただしい朝を過ごすタイプ。

「3.目標達成までやり抜く」は、まず目標を自分なりに立てられる力があって、それをやり抜く力もある。要は、コミットメントの強さのこと。

「4.テレビ1日1時間未満」なんだって・・・へぇ。アメリカのテレビ、あまり見たことがありませんが、クイズや健康の知識、世界の探検などの教養番組が日本ほど多いと思えないので、一層のことかも。
実際、身の回りの頭いい人たちって、テレビ見てない。その代り何をしてるかっていうと・・・DVDや動画サイト観てる!それで映画に詳しかったり、海外のTVシリーズを現地語で見てたりする。好みがあって、テレビでチャンネル回す程度の受動的な選び方をするのではなくて、能動的に選ぶ。根本的に、面白いと思うものが違うんよね。
それに、権力者やお金持ちはテレビ観ないのは、世界に出れば常識。陰謀論ではなく、メディアは大衆操作のツールですからね。ベルルスコーニしかり、トランプしかり、、、あからさまなこと。

「5.読書が好き」も、そうかもね〜、特に、年齢を経てからも衰えず要職に就く人は読んでるイメージができる。ファーストクラスの乗客は本、特に偉人の伝記などを読んでいるのに対して、ビジネスクラスの乗客はせわしなくパソコンをパタパタしているという話もありました。実務的なハウツーのみならず、役立つかわからない事柄に対しても、知識欲が豊富なんでしょうね。

さて、ぱぱっとまとめてみましたが、よく見ると、小学生の生活みたい・・・笑。
小さな頃に施された教育が、親の重しがなくても自然とできるようになった大人が、安定した成功者像なのかもしれません。

男性の「自信」というマジック

April 17 [Sun], 2016, 11:35
こんにちは!ごぶさたしてます。毎日よく歩いてよく考えてよく考えてまーす!

最近、色々と気付き(awareness)が多く、少し大人になった気がします。
しかも、大切な気付きほど、言葉にすると短い。
頭に金の矢がぴゅーんと一瞬通り過ぎ、微かな瞬きが残る。

だからね、これからブログの記事も、短くなっていくかもしれません。
今まで長すぎ(ゆうにA4・5枚とか笑)だったから、いい意味で普通になるかな

***

男って、なにより自信だね。
社会的地位をはじめとして、男性が努力し邁進する先にあるものを沢山手にしたところで、
自信がなければ・・・・・女の子は惹かれない

これは面白いくらい広い世代の女性に当てはまる現象なんじゃないかしら

小学校で、モテるのはなぜか、いちばん足の速い男の子・・・。
今想えばピンとこない指標なのに、皆が共有するこの経験。
小学校で存在するランク付けって、足の速さしかないから、
(成績が貼り出されることってなかったよね?他にも思い当らないし)
1番の男の子の自信が、女の子を引き付けるんじゃないかしら。

実際、学力が測られたり、テストの点の1番の噂が流れる中学生からは、
知性が足の速さと同じようにブランドになり、男の子の箔になっていた気がする。

大学生になって、内部競争が見えなくなるほどの大きな組織にもまれると、
男の子たちきっと、コミュニケーション能力だとか、グルーピングだとか、口説き方だとか
小手先のマジックに走るんでしょうけれど、
本当にうぶな一時期を除いて、女の子はそれほど簡単に捕まってくれない。

ね?

だって女性の心には、その男性がどんな性悪であれ、チャラ男であれ、
その奥にある自信しか訴えかけないし、
それを見透かす目を、女性は持ってる。

もちろんハッタリの自信もあるはずなんよね。
”自信は根拠がない方が(メンタルヘルスには)いい”なんていいますが、
男性に自信があれば、今がどうであれ、プラスに咲いてくれるだろうと
曇りない堪で信じてしまうのが、女性の性・・・少なくとも私は〜ですね。

だから、自信”だけ”ない、私の愛しの(?)先生、勿体ない!
学内でも出世頭で、職能やお人柄は素晴らしいのに、自信だけない!
なんでやねん!

なんでかは、わからんでもないですが・・・(自粛。)

賢いふりして、女性って結局、あっけらかんと騙されているのが実態。
Google
WWW を検索 YOURSITE.CO.JP を検索
♥about あいぼん♥
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:あいぼん
読者になる
Ai am...
ハピハピ現実主義者!
自由に気ままに♪
のびのびと♪
日々を送っています:)

海外が好き☆
旅行が好き☆
ピュアなものが好き☆
エネルギッシュな人が好き☆
まっすぐな人が好き☆
出る杭系の人が好き☆
頭のいい人が好き☆
本物じゃなきゃやだ!


どなたでも
のびのびとコメントしてくださると
とーってもうれしいです!


yapme!はコメント欄で
交流のある方に限定しています♪

手相鑑定のご依頼はこちらから
※しばらく受付停止中
あいの手相日記
2016年04月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
♥過去記事♥
♥メールはこちらから♥

TITLE


MESSAGE

https://yaplog.jp/aibon-life/index1_0.rdf