春のピンクの季節も、あいかわらず。

March 31 [Thu], 2016, 8:57
ゆらゆら舞う この暖かい日は あなたと出逢った日のように〜♪
と口ずさみたくなる、穏やかなピンクの季節ですね
みなさま、いかがお過ごしでしょうか

最近身体を動かしたい気持ちになって、帰宅途中に鴨川おさんぽ。
この早咲きの桜が散る頃に帰国となる可愛いマルくんに写真を送り、
そのあと反射的に、しばらく音沙汰のないスナフキンさまへ。

数分経たない間に胸が一瞬で熱くなり、来たなと携帯を見ると、やはりお返事。
控えめな文面には対照的に、ものすごーく喜んでるのが胸から伝わってくる。
スナフキンに対してはハートチャクラ全開で、彼の雰囲気がツーツーでわかる。
私この人のことを、いつから”こんなふう”に、してしまったんだろう。

前回手厳しく拒否したので、次のきっかけが掴めない様子だったのだけど・・・諦めてもらいたいので、積極的に放置。マルくんの電波状況が悪かったのもあって、しばらく携帯が全然鳴らないラグジュアリーを堪能させてもらってた(笑)。さて、さすがのスナフキンさまも、もうおしまいかな。でもスナフキンさまのお友達とはいつものバーカウンターに呼び出してこれからも会うぞーおー。それに次の滞在のイスラエルでの宿探ししなきゃな〜、もう山の上(学校の近く)住みたい。ルームシェアもいいけど一人暮らしがいいよー、やっぱり高くつくのかしら?空港からも、シェルート(乗り合いバス)にお願いしようかしら。ほほ〜。とかいって完全に避けてても、また道端でばったり会うのがスナフキンさまなんだよね、アーメン。きっと激怒するだろうな〜うしし。

なんて想像していたのに、「次いつ会える?」だと。おお・・・。「君が日付を言うだけなんだよ、航空券送るから」って、おお・・・。だから、それは要らないって前からいってるのに。「だから、あなたとは結婚しないからね?」と念を押しとくが、さすが人生玄人スナフキン。すべてお見通しで、それでも愛していると言う。「僕は夢を見続けたらいいし、君は楽しみ続けたらいい。健全な関係ではないかもしれないけれど、これこそ僕たちの関係でしょ。僕は全てが欲しいけれど、君は一部だけでいい。」ここまでわかっておきながらも、彼なりに一途にいるために、人生初、誰ともしないまま数か月、私のことを待ち続けている。私が何をいっても、「それがなに」状態で、関係ないの。私への気持ちを止めるかどうかは、彼と彼自身の内なる対話によるものだから。これほどハート忠実な生きざまは見たことがなく、感動すらしてしまう。

へへ。だから、正直、察してた。
スナフキンさまが、私への想いを沢山募らせているだろうということは。
適度にガス抜きしなきゃ、可哀想かなって思って。
慈悲の心なのか、いたずら心なのかは、よくわからない。
それよりもただ、スナフキンさま桜みたら喜ぶだろうなぁと思って。
(動植物に関してママの英才教育を受けて育っていて、限りなく専門家なので。)

けれど結局泥沼の言い合いになって終わるの。いつものパターン。
この試合にも少し疲れた。今は別の心境で別の場所にいる。
それを選んだものの、いつもそれを突き崩されるような恐怖に苛まれる。

先週末に熱海の近くで開催された女性のキャリアセミナーに参加してきて、
暖かい春の気持ちと、小作り欲に満たされている今。(実際はまだ先かとは思うけれど〜)
この春のピンクの幸せを、マルくんと一緒に過ごせないのが悲しいけれど、
なんだかんだ、一人でも生きていけるわっと吹っ切れつつもある、旦那さん不在4週間目終了。

結婚のゴールは幸せじゃない

March 26 [Sat], 2016, 8:07
明るく書けたらいいんだけど、そう、もともと何を狙うでもなく、
ただ気持ちの整理のために、書き続けてるものだから。そのまんまをつぶやきます♪

マルくん出張で、初めての一人暮らしをしてみての心境の変化が、予想外の方向へ。
スナフキンさまではなく・・・・・・マルくんにどんどん傾くの!
やっぱ、春が始まりつつあるとはいっても、寒いしさぁ
背中にあったかいのがくっついてないと、眠れない!切実に。

あ、悪い癖が。私、いちばん言いたいことは言えない、ひねくれ子なところがあって。
もちろんコタツ猫として恋しがってるだけじゃないんだよ。
「マルくんのことが好き」と言えばいいのに、なんか言えない。
本人には伝えてるけれど、うーん・・・その”好き”は、恋の好きではない気がするし、
スナフキンさまへの好きとは全く別物だし、何が好きなのかわからないから、
冷静に好きって使っちゃいけない気さえする。

春休みで学内が静かなこともあり、家でも一人なので、奇跡的に静かな時間が多い。
気持ちを落ち着けて整理すると、どう切り取ってもマルくんしか残らない。
なんでだろうと、何度も自分に問うてみたけれど、結局、理性の範囲を越えた
信念から来てるのかな〜と・・・しか、言いようがなくなった。

結婚は、幸せを増やすためにするというよりは、その先にある神聖な目的のために
山あり谷ありで精進していく、そのベストパートナーを選ぶということ・・・?

わざわざ結婚に理由を付けなくてもいいし、カップルごとに理由はいろいろ。
こんなこと言ってる私は理想志向すぎるとさえ、どこかで思っている。
なんで素直に、幸せを感じる居心地のいい人を選べないのかと。
エゴや常識が邪魔をしているのから、こんなにこんがらがってるんじゃないの。
そのための言い訳にすぎないんじゃないか、とまで思う(涙)。

それでも、今この人と結婚しているというステータスに対して意義を見出せないなら、
「じゃあおしまいにすれば?」って自分に厳しく当たってしまう。

それにね、マルくんと一緒にいるという経験は、言葉にしがたい・・・。
やっぱ、普通の人じゃないので、うちゅーじんなので・・・。
UFOも何度も一緒に見ているし・・・。
山をお散歩していたら、天使の羽も、一緒に見たし・・・。
電波的な会話の能力もあるし、知恵の宝庫だし・・・。
一緒にいると、神聖な気持ちになる。本当に、天使と暮らしてるかんじ。

たぶん、私はこの神聖さと共に添い遂げようとして、マルくんと一緒にいる。

あと、書いておかなきゃいけないのは、スナフキンさまのプラハの事件。
目の前で起こった、五感に鮮烈な印象を残したこの事件は、
今でも発作のように思い出してはパニックになって泣いてしまう。
その度に自分に聞いてみている。
「なんでそんなに辛く思う?なにがそんなに嫌だった?」
辛いのは、間違いなく、心から好きな人だから。
もしあの美青年の友人が同じことになっても、あっそで放っておける。
君がフリーなら明日にでも結婚すると言って、私といた間、どの女にも会いに行かず、
いつも家族同然に大切にしてくれた人だったから。
いつも隣にいて、普段静かに温かな愛を感じ合える人だったから。
私のことを視野にも入れなかった、あの数時間が忘れられなくて。
裏切り?屈辱?非人間的取り扱い?強烈な不潔感?人生での大惨事!
思えば私もべろんべろんに酔ってたのに、頭の中は北極並の冴え冴えだった。

たまたま先日ヘルタースケルターを観たら、エリカ様がマネージャーのヒモ男を
マネージャーの目の前で寝取るシーンがあった。全体を通して強烈な映画で、
どっぷり浸ってみていたのに、なぜだか私の場合、このシーンに来たら醒めてしまった。
「だって、彼女は本当に愛されてはいなかったし?その程度だってわかってたことじゃない」
けれど、結局私もそうなの。私の期待する方法で愛されていなかった。
どれだけ彼が後から謝罪してくれても、事実は変わらない。
その2か月後にもう一度外国まで会いに行ってトライしてる時点でほんとうにバカだし、
その後に「まだ浮気せずにいるからね!」って誇って言われても・・・(笑)へへ。
一人の女性を大切にすることに初心者すぎて、到底身を委ねられない。

でもね、これは然るべくして私のために起きたのかなぁと思い始めた。
あの夜、強烈にマルくんを求めた気持ちは、今マルくんといることに繋がってるし、
何より、私とスナフキンというソウルメイトの乗り越えるべきレッスンなんだろうと。
先日ソウルメイトとツインソウルについてかるーく書いた後、
偶然にもスナフキンからもこんな引用をいただいた。

”ソウルメイトは変化と目覚めをもたらし、魂がより高次現の意識に進化するよう、ここに存在する”

普通なら女の子、トキメクところなんだろうけれど、私には明らかだったし、
むしろもう呆れちゃって、「はいはい、わかってますよ。で?」としか言えなかった。
ソウルメイト同士が出会うのは何か大切なことを学ぶための采配。
私たちの場合、ひとつは、浮気の悲惨さについて。
お互い、相手の行動には厳しく、自分の行動には甘いという最悪っぷりで(笑)
お互い殴り合いでようやく理解するような・・・ファイトを交わす契だったのでしょう。

私も、少しは分かったかなぁと感じている。
マルくんじゃない男の人に、前にも増してどんどん冷たくなっている(笑)。
因縁のスナフキンにまた会うことになったら、どうなるか自信はまだないけれど。

大人アトピー治します!

March 14 [Mon], 2016, 17:32
2012年9月末から、原因不明の肌の荒れを経験していました。
なんでこんなにはっきり日付を覚えているかというとね〜・・・マルくんに出会う、1〜2週間前だったから!

同時に、普通の人の人生を歩みたいという欲を手離して、さて、次の人生頑張らなきゃなーと気持ちを切り替えた時期でもあった。3年の受験生活と、その後のちょこっと就活を経て、「なにもない」から一歩踏み出さないといけない、秋の初めだった。

思えば、マルくんと出会ったころの、どこからともなく来る不安感は、今はすっかり忘れてしまった。
当時の記事にはこんなふうに書いている。

ここ3日、連続で彼との夢を見た。いつも横に居てくれてる夢。
それくらい近く感じ、ようやく本当に好きの気持ちが芽生え始めてから、恐ろしく肌が荒れるようになった。
もちろん、冬の厳しい気候も大きいと思うけれど、乾燥だけじゃなく、わけのわからない吹き出物や赤ら顔?みたいなのを初めて経験し、毛先が触れることすら痒く、夜も眠れない状態で。。。今日は急遽1日お部屋DAY。

それを、敏感に“自分のせいだ”とキャッチした彼は、電話をくれ、家に帰って
気持ちと身体に出る症状の関連性についての世界的ベストセラーから引用をすぐさま送ってくれた。
その中に

「不安・恐れ・過去の埋もれた経験」「十分良い人間でないことへの恐れ」

なんてあって。ああおそろしや!
私、彼みたいな、光の前だと自分の汚いところがくっきり見えてしまって、いつもうなだれてしまう。
彼みたいな人に、私は十分じゃないし、どれだけ汚く垢が付いてたんだろうって恥ずかしくなる。
本当に望むものを素直に言ってくれる彼に、「あ、私もそうだった」て気付かされることばかり。



そういった精神面の問題にも気が付いてきた。理性だけじゃなくて感情を大切にするっていうレッスンは、この中心課題なのだと思う。なぜなら、この1年(結婚後)さらに肌荒れが酷くなって、漢方の自費診療にまで手を出しておきながら・・・イスラエルで薬もなにも使わず3か月過ごしただけで、つるんと治ってしまったから。さらに滑稽なのは、帰国後段階を追うようにまたアレルギーが身体に出始め、2週間で元の有様に戻ってしまったこと(笑)。日本アレルギー?それとも、マルくんアレルギー?

顔から皮膚が剥がれ落ちる毎日は切なすぎるのと、「身体に悪影響を及ぼしうるすべてのモノを禁止しなければならない」プレッシャーで精神的に落ちる。

第一に取り組むべきは、きっと食よね!ということで、様々な食事療法は、読んだりネットでも検索しすぎて、一通り網羅してしまった。だから、この前コンビニで健康な食べ方の雑誌を立ち読みしたら、私の食生活と全く同じでびっくりした!

いろいろ食べ物にはこだわって楽しんでます。前置き長くなりましたが、今日はアトピー、アレルギー性皮膚炎、それだけでなく、身体のために、楽しんで選んでいることをご紹介します。

納豆は前から好き♪最近は、京都府民しんぶん?か何かで「値段は抑えてますが、他の5倍は原価のする、良い大豆を使ってます!」と読んだ、粋な大徳寺の近くの納豆やさんの国産豆の納豆(スーパーで売ってるよ)を愛用してます。オメガ6の有機フラックスシードオイル(亜麻仁油)やオメガ9アボカドオイルと、すりごまをプラスして。血液サラサラは万病の予防なり☆

お肌のトラブルには、なによりも腸活ね!体内からピカピカに〜と思い、キャベツの千切りを食事の最初に口にするようにしている。先述の良いオイルと、お気に入りの沖縄の海塩レモン果汁をかけて。(イスラエルならフレッシュレモンを絞るとこだけど。)食事の最初に食べると、食物繊維のお蔭で消化がゆっくりなって、血糖値の急上昇を抑えられます。
塩は必ず海塩で!ご存知の方も多いと思うけれど、いわゆる食卓塩は、塩からあらゆるミネラル等を取り去って、塩化ナトリウムのみに生成された化学的なもの。血管を固くし、高血圧にする。しかし、ミネラルが付いたままの海塩だと、量を幾分多く摂っても体外に排出されるので大丈夫。岩塩は海塩よりミネラル量が劣るので、ミネラル量を確認して海塩を常用してます。

それにお味噌汁ね〜。いつも定番。まだ寒いし、身体を中から温めて。味噌は混ぜ物が極力少ない、美味しいと思えるものを厳選し、気分によってさらに栄養の高い八丁味噌も加えてる。普段使いのお味噌で好きなのは、DHCの玄米味噌。ほんと、美味しいの〜!でも、マルくんがツブツブが残るお味噌が苦手なようで、積極的には使えないんだけどね。
具は好きなもの。野菜だけにしたいなぁという日もあるし、タンパク質が十分に摂れてない日には、お豆腐も入れて。お豆腐は、最近気に入って食べている出町商店街の中の豆腐屋さんの木綿豆腐。水に浮いている豆腐をその場でパック詰めしてくださるのだけど、本当に味が濃くて、嫌な臭みもなくてね。普段木綿豆腐って苦手なんだけど、こちらのは、スーパーの木綿のスポンジっぽさは混ぜ物してるからだって思わせるくらい、全く違う味なの!
あと、私は昆布だけでお出汁を作る。マルくん、魚系だといやがるので。その昆布も、出町商店街の乾ものやさんのマダムのところから。ここは、扱うお品のクオリティが高すぎて、、、料理の玄人たちが探し求める、私にゃ手を出せないような高級昆布を取り扱っていることでも、知られているそうで。そこまで貴重なものでなくても、お出汁取った後も美味しい昆布。佃煮用に冷凍保存してるよ。

味噌汁語りすぎた(笑)

ごはんは最近発芽玄米が多い。たまに寝かせにしたり。小豆を投入したり。小豆投入はオススメ。下準備として、小豆を一晩ほど水に浸けておく。それをさっと洗って、水加減はいつもよりほんのり多いかな?くらいで炊くの。最初は、肉を食べない家でどうやってたんぱく質を増やそうかと考えて始めたことだけれど、それだけでなく、小豆なら利尿効果もあって、水の溜まりやすいアレルギー体質にぴったり。小豆以外もいろいろやったけれど、面白いよ〜。

発芽玄米は血圧上昇を抑えるギャバが白米の10倍になる。食物繊維も5倍、いろいろ嬉しい栄養素がいっぱい。
さらに素晴らしいのは、米アレルギーの物質が、白米や玄米と比べて、減るということ。実は私、米アレルギーの可能性があって・・・。イスラエルでお肌つるりになったのは、そのせいかもしれないの。先日、2週間ぶりに白米を食べたら、翌朝顔が石化した(驚)。や、ほんと目が開けられないとは、このことで・・・。ひぃひぃ言いながら治してるところだけど、白米食べなくて症状が出ないならもう一生食べないよー!(お寿司ー!!!涙)
玄米だとちょっと強いでしょ?「俺は虫に食われないぜ」バリアが強くて、消化もちょっと。ベストは自分で発芽させることだけど、発芽させるために気温に注意してン時間水に浸して・・・なんて忙しい私たちにゃできない(実験済)。だからこそ、オススメはDHC。今日はDHCのまわしもんみたいでスミマセン。競合他社も試したのだけど、そちらは洗ったときに油が浮くし、なんか臭いが気になって。既製品の発芽玄米は、手作りに比べれは効果は落ちる気がしますが、続けること第一なので、ゆるーくやってます。炊くのに失敗もしません。

お野菜に関しては、一時期宅配のトライアルなど楽しんでみたんだけど・・・。京都にいる限り、スーパーで十分?と思って。ふつーな顔して京野菜がふつーな値段で売ってるし(マルくんは金時人参が大好きで、シーズンには自分で買ってきます)、宅配頼んでも、半分くらいスーパーと同じの入ってたりするから(笑)、意味ないなぁと。思いっきり新鮮な食材や、スーパーには出回らない、変わり種の素材が欲しければ大原の朝市行けばいいし。宅配って都会人向けだな〜としみじみ。

あと、なんちゃって糖質制限してます。ごはん抜きながら、お肉など動物性タンパク質を増やす食事法。お肉食べない生活から去年夏に一変し、初めて鶏肉触ったりして(笑)お料理楽しかったでーす。最初は、腹持ちの良さに感動しました。
でもね〜これ、腸活の反対を行くんだよね。しばらく続けてみて思ったけれど、続くと消化にエネルギー使いすぎな気がしてきた。お肉食べないところから急激にお肉生活に入って過剰にお肉生活エンジョイしてしまったから、これからは週1・2で十分。サーモンなど、お魚ももう少し意識して食べよう。

良質なオイルとしてココナッツオイルは愛用中。しかし、冬の間は固まって使いにくいよねぇ。
私のベーシックな使い方は、オイルプリング OR 肌に塗る。オイルプリングはオイルをデトックスのためのマウスウォッシュみたいに使う方法ですが、20分も含んでられないせっかちなので、起床してさっとうがいしたあと、気が済むまでモゴモゴしてます。寝起きの歯磨きで寿命が延びる?趣旨のタイトルの本もあるくらい朝のオーラルケアは不可欠。オイルプリングのデトックス効果は、感覚として実感できます。オリーブオイルでもトライしたのだけど、イマイチ浸透具合が良くなくて。ココナッツオイルなら歯も白くなるし、風味もいい♪
肌に塗るのは、アレルギーで肌が散々な状態の時で化粧品類が怖いときでも、これだけは無害な様子で、すっと染み込んでくれるから。実際、ラウリン酸(魚介類によく入ってるやつ)が肌の炎症を鎮めてくれるのと、ビタミンEがごわごわになった肌を柔らかくしてくれるので、使ってみると、私は皮膚の表層の流れが良くなるかんじがするよ。

それと〜グリーンスムージー。マルくんいないので、また始めました。
実感が早く出るのがなによりいい。お通じもいいし。一番美味しいのは春菊〜だけど、まんべんなく緑を摂るようにしてます。今朝は葉物プラス、ブロッコリー、アスパラ、菜の花も入れたよ。先日TVでも「朝スムージーは老ける」注意が出たらしいね?柑橘類やセロリやパセリに含まれるソラレンは、摂取してからすぐ日光にあたるとシミになりやすいから、気を付けましょうとのこと。・・・皆さんご存知やんね〜♪

基本はまごはやさしい。それに、あらゆる食生活は100%守るとむしろ害になる気がするので、ほどほど一番!
一般書で読むなら、自己治癒力を引き出す自然療法の提唱者、石原結實先生のお考えが、ほどほどでいい感じ。
人参リンゴジュースの人っていうとわかりやすい?

最後に、40代半ばにして細マッチョ入ってるスナフキン直伝のサラダレシピをご紹介。
彼のすごいところは、酒タバコあれだけ激しくしておいて、自分でも恐る恐る受けた血液検査で、悪いところがゼロだった・・・「普通の人なら一つくらいある」ハズが・・・医者の弟、驚愕の結果が出たそうな。

さらには素晴らしいダイエット経験もお持ち。6週間で8キロ減量して、3年後の今もそのままをキープし続けている。料理は基本しない、ズボラ男の最強レシピ?紹介しておきます。日本では手に入りにくいものもありますが、適宜代用して頂ければ。イスラエルでの私の主食♪なにより、美味しいから

1.キュウリとトマトを角切り(いわゆる中東サラダの形状に。)
2.玉ねぎorレッドオニオンのみじん切りを、好きなだけ。
(3.お好みで)オリーブ(黒が好き♪)、フェタチーズ、モッツァレラ、リンゴの角切り、パセリのみじん切り、ちぎったレタス、ベビーリーフなど、つまりなんでも♪
4.クルミ、アーモンド、ドライクランベリー(味が上がる!)、かぼちゃの種(私オススメ)をゴロゴロ投入
5.(塩)、胡椒をして、(中東の)オレガノ、それから瓶を逆向けてオリーブオイルをだーーーーーとかけまくる。それに、レモンをたーーーーっぷり絞る。タヒニ(中東のごまペースト。日本のものよりオイリーでドロっとしており、香りも最高♪)を好きなだけ入れて、完成。

ポイントは、オイル類。最低限、ブレインフードであるクルミとオリーブオイル、レモンを欠かさずに
うちではクルミは無添加で炒っていないものをAmazonでキロ買いしています。タヒニはゴマのエッセンス(オイルも含む)を存分に摂取できる感じで、味からヘルシーさが伝わってくるのだけれど、あの味代用しがたい・・・。機会があれば是非!中東だけでなく欧米、そして日本でヴィーガンの方は使うようですよ。私も知る人ぞ知る最高のを輸入中・・・。
サラダ、お写真見つからずごめんなさい!

スナフキンさまは毎晩コレをたっぷり食べ、週1シャバットディナーでママの豪華な食事(揚げ物含む)をたらふく食べ、ちょっと走って8キロダイエット成功。彼曰く「ずっと制限食だと、身体が飢餓状態だと認識して落ちなくなる。週1自由に食べることで、体重が減り続けた。」とのこと。

先日世界最高齢だった日本人が亡くなったことで、イスラエル人のおじいさんが1位になったとニュースになってたように、イスラエルの平均寿命は、日本に次いで2位、と言っていい。いろんな要因はあるけれど、新鮮なお野菜が沢山食べられる環境にあることと、良質なオイルをたっぷり使ったお料理が多いことかな。このオススメサラダ、良質なオイルたっぷりなので食べると全然おなか空かないの。しかも美味しい。苦しい思いをせず、する〜と痩せるハズ。

長くなりましたが、生まれてこの方健康生活の探究こそマイライフ!
年を取るほど造形よりも、健康=身体の若さ=美になっていくので(って20代後半の今の実感)賢く取捨選択していきましょーヽ(^。^)ノ

感情と理性のバランス

March 11 [Fri], 2016, 8:36
前記事でものすごくモテるひとたちは、オープンで、感情を大切にしている〜と述べました。
モテる人といったけれど、これは別に異性にだけじゃなくて、同性にもモテるよん。

心をオープンに、それに感情を大切にするって、むずかしいというか、怖いの、わかりました?

多くの人は、自分が傷つくのが怖いから、社交が多くてオープンに見える人ほど、理性に偏ってたりする。
あなたの周りもいません?いつもパーティやイベント開催しているのに、ご本人の色恋沙汰はさっぱり聞かないね?って人。もしくは、どんどんパートナーが変わって、どれも短命な人。こういう人は、理性に偏って、感情をうまく出せていない人だと思います。自分の何かが認められなくて、そこを隠し通したまま、人付き合いしたいのでしょうね。心をひらく、感情に傾くことに恐怖を抱くタイプ。

それでは、本当の安心できる関係を築くことはむずかしいのは、あきらか・・・って言うのは簡単!(笑)
私もこの課題に、最終段階かなって思いながら、向き合っています。

感情を大切にするメリットは、意外なところにもある。
それは、寝起き!寝起きが良くなります☆☆☆

私が寝起きが悪いのは有名(?)で、学校で朝のHRにいることは稀なくらいだったんだけど、いまだに爆睡クセは治らないし、治す気もあまりない。
でも、気が付いた。感情が澄んでいると、すっと起きられる。
理性という力技で起きるのも、必要なのはわかるし、真面目に社会人やってると有無をいわさずそうするしかないのはわかるよ。ただ、幸せな寝起きの条件は、感情を大切にできているときなんだよね。疲れもすぐ取れるし、長時間爆睡しなくて済むの。
あ、ごめんなさい、贅沢な暮らししてるのがバレますね(笑)。

それとね、理性だけだと、人間息切れする。
感情ってエネルギーの塊だから、理性が働き続けるためには、それを助ける感情を載せることが必須になるの。

理性?感情?ってコロコロ話しているので、なんのこっちゃになってたらすみません。
こうして、感情と理性を自分がどう使い分けているのか観察しながら生活して見えてくるものはとても興味深いですよ。理性がいかに感情を虐げているのか。自分の中で、可哀想な部分が見えてくると思います。

なによりも、最高の人生を求めるのなら・・・理性と、感情が同じ方向を向いていること。
私は今それぞれあっちゃこっちゃ向いている状態で・・・。
少しずつ、感情を引き立て、大切に、そのまま明るいところへ出してみて、よしよししようと思ってます。

私にとってスナフキンさまは、このメンターのような方。彼と向き合うこと自体がセラピーのようで、自分でどこが滞って調子が悪いのか、気付くセッションを受けている感じがします。もう一皮、剥けたい!

ものすごくモテる男女の特徴

March 10 [Thu], 2016, 8:02
唐突だけど、うん、最近コレに気付いちゃった。

ものすごく、尋常じゃなくモテるひとたち。
蝶々さんとか、叶恭子さんとか、スナフキンとか・・・

特に何もしていないのに、一度ご縁があると、相手は離れられなくなるような不思議な魅力がある人。
もう何年も経っているのに、ふと化石のような人が(笑)突然連絡をしてくる人。

それはね、すごーく簡単なことだった。

オープンだってこと!

来るもの拒まず、去る者追わず。
八方美人だと、その本人の中や近辺に不満や鬱屈など黒いものを溜め込むんだけど、
本当にオープンな人はいつもふわんと温かい、春の風のような存在感
自分の気持ち良いだけ天然で明るく楽しく優しくして、出入りする人のそのままを包み込む。
相手に何を要求するわけでもなく、ありのままをふわんと包み込める。

近づく人はね、「あ、この人はどういうことになっても、私を傷つけるようなことはしない」という確信、つまり信頼を気が付かないうちに感じて、安心しているの。
実際、その人は他の人から、いつもゴキゲンで優しい感情に包まれているように思い出される。

だから、彼らはプレゼントを受け取ることが多い
蝶々さんは男性からだけではなくファンの女子からも沢山プレゼントをもらう人で、スナフキンもね、世界各地から美女たちがちょっとしたプレゼントやお手紙を送ってくるのよ〜(全てチェックした困った人、私。)
それに、私も彼のお誕生日に、メッセージにプラスして、必ずプレゼントを送りたい気持ちになったんだよね。

不思議なのか、当たり前なのか、それもきっと、ものすごくモテる人たちの性質によるもので、
彼らは何を送っても、ごちょごちょ言わないで、ありがとう!って心から喜んでくれそうでしょ?
それに加えて、私がスナフキンさまを喜ばせたい時に感じるのは、物理的なもの。
彼らはエネルギー値の高い人で、喜びの感情が溢れると、周囲の人、つまり送り主にまで、幸せな波動を届ける力がある。
送り主はそれを受け取っていることに気が付いているかはわからないし、意識して送ってるわけじゃないと思うよ。ただ、私が実際送ってみて、全てを俯瞰するとそうかなって。

それとね。

最近理性と感情の相克を内に感じながら暮らしている身としてわかるのは、
ものすごくモテる人たちって、感情を大切にしている。
自分が、感情を大切にしているのかわかる方法も、わかったの。それは、身体が凝らないこと!
日常生活をふつーに送ってみて、どこかいつも凝るようなら、それは感情を大切にしていないところがあるから、だと思うよ。
そうはいっても、お仕事やって、男の人と対等に関わることでお金をもらっているのも真実。そんな時は、感情を封印してやり抜くしかないよね。
大切なのは、そのことに意識的になることだよ。そうすることでOFFは、感情に切り替えて、情緒的というのかな。深みのあるゆるっと感の中で、人だけじゃなくて、第一に自分が癒されるから

理性武装は、必要な最低限に留めて。
心をひらく、そして感情を大切にする心掛けを、基本姿勢にしていきたいな

切っても切っても切れないものは?

March 09 [Wed], 2016, 8:04
マルくんご出張中なのもあり、ひとりふらふら〜♪
幸い人に会う用事が立て続けに入り、さみしーなんてことにはなりませんが、人生で初めてひと月以上一人暮らしをするので(きゃー)ドキドキしてます。えへ。

久しぶりに会う友人たちと話していると、ふと自分の見失っている基礎的な優しさや感情の大切さに気が付いたり、逆に普段どれだけ強烈ダイナミックなキャラに囲まれてるんだと我に帰ったり(!)してました。いいね〜ともだち。私、なにもないけど、ともだちにだけは恵まれてるな〜と思いますありがとう。



マルくんがいなくなって、頭が冴え冴えしている私。
(いつも長期出張のときはこうなる)

家の中を徹底お掃除お片付け。いる/いらないに厳しくなるので、自然と男性たちにも刃を向ける。
1か月ぶりに会った「あいちゃんのファン」を名乗るお偉いじぃさまには、「お肉にしましょう」とお願いしたお肉が美味しくなかったのが決定打となり(冗談)、ピリリと引導を渡す。や、それを言うために会ったんだよ。
だから早々食事中から、笑顔でキメる。

「これで最後にしますね。」

いやいやと引き留めようとするじぃさまに対して

「えー」

と思いっきりだだこねて本音を投げかけて。諦めやすいように、親切心でね。

いや、前回も言ったかもだけど、いつもの愛しの先生をはじめとして友人たちなど、ご馳走してくれる人はいるし?もちろん指一本触れてこないしさ。なんでじぃさまのデート気分に付き合わななりゃんのだ?

これで一安心、と終止符を打てたと思いきや。翌朝からいつものペースでお元気なメールが入る。
普段から無視上等とはいえ、しばらくたった今でもお元気に素直なメールが入るので、感心しちゃってる。
やっぱ、年齢のせい?団塊世代ってポジティブすぎるよねー!

じぃさまはどうにでもなったらいいのですが、問題はスナフキンさまでした。
信じられない?スナフキンさまにも引導を突きつけた。
自分でも時に怖くなるんだけど、こういうシーンの私は背筋が凍るくらい冷徹なの。
私ひとりでは、ふたりも持てないから、もう不毛な関係はやめようって理性のみで突っ走る。

「旦那さんとこれからもいる」
「あなたは私から離れた方がいい」
「友達の一人になりたい」
「遅かれ早かれあなたにはさよならをいわなきゃいけないから」
「決めかねたままなのが一番悪いでしょ」

こんな直球な言葉を投げて、あちらはもちろん怒り狂う。
「それが君の望むことなら、僕は自己の深い深いところまで潜って、君への思いを断ち切るよ。でも、後戻りできないからね。」
そう彼がメッセージをくれた直後、心臓がバクバクして、首がぐわんぐわんする。突如、めまいと頭痛に襲われ、クラクラする。すると一瞬にしてそれらが止まって、ふぅと一息。スナフキンの感情を電波で汲んじゃったみたい。あ、もうおしまいだな、と思った。

引き続きスナフキンさまの怒りは収まらず、私の最大curse@プラハのFreeze to deathまで使われる(笑)。
などなど、いつも大喧嘩しても、すごくヒヤヒヤするほどの会話はすぐに過ぎ去って、お互いウィットの利いた笑いに走るので、何の話をしてるのか徐々に分からなくなる。お互い、シリアスなのが苦手なんだろうね。

あまりに会話が白熱するので、ついに電話がかかってくる。しかもカメラ付きで。

半分寝たすっぴんで出るのは忍びないのだけど、彼の顔が見たくて。
見て、声を聞いた瞬間から、優しすぎて泣けてきた。
若しから切り出しているのに、もう、不格好すぎていいたくもないけれど、大泣きしちゃったよ。

ひさしぶりに見たスナフキンさまの顔は、一層優しくなって、美形にすらなったかも。
まっすぐの目で、プラハの事件のことを再度謝ってくれた。
それに、何度も、愛してるよと。
それに、彼の周りの人が、どれだけ私のことを気に掛けてくれているかということを沢山話してくれた。
ご家族の皆さん、特にふたりの妹たちが揃って私のことを気に入ってくれていて「あなたは彼女といなきゃだめよ」と言ってくれていること。よく顔を出した熱帯魚ショップの人。近所のバーのイケメンバーテンダー。友人たち。
けれども、全く重い感じでなくてね。

携帯を抱きしめたくなるくらい。ただスナフキンさまを感じているだけで、幸せすぎて、全ての緊張がほぐれ、昇天しそう。サヨナラの言葉を言ったあと、スナフキンさまは「それで、今幸せ?」って。「もちろん、NO!!」と、返信しそうなのが怖かった。あ、ここは、「うん、旦那さんと幸せ」って言うとこだ!って理性がストップをかけた。それでも、嘘は言えなくて。私が精一杯で返したのは「何も感じないようにしてるから」だけ。そう。マルくんとの日本での生活では、なぜか私何も感じないように注意深くいる。気持ちが暴走して、築き上げたものが崩れ去るのが怖いから。気持ちを飼いならすことなど、できる気がしない。

スナフキンさまは、天然すぎて、あらゆるハウツーや理論が通用しない。
ただ、オープンで。ただ、やさしさを毎日ふりまいて。ただ、研ぎ澄ませて、感じるまま、すとんと生きている。
愛は行動、だけどその前に、もちろん感じるからこそ、そこに存在するわけで。
そんなことすらよく見えなくなったガチガチの頭抱えて、スナフキンさまをやっつけようとしていた私は、彼の前でうなだれることしかできなかった。

「まだ、切ってないからね。途中までしたんだ。意識を集中させて。集中すれば、できるんだよ僕。でも、やめた。正しい気がしなかった。あまりにもったいなくて。」

私は、どれほどスナフキンさまのことを愛してるだろう。愛していると全身で震えて叫ぶほど、心から愛している。
未来のこととか過去のこととか、なにも連続性は感じないまま、ただ今愛している。

だからね、もうむだな抵抗はやめた。
彼からの愛を受け取るのを、いちいち拒否するのにつかれた。
なにより、私の気持ちを押し殺すのにつかれた。
もういいや、なるようになってください。。。

そんなわけで、スナフキンさまは今でも、いつも心にいる。
切ろうとするたび、もっともっと強くなるものなぁに。

ミニマリスト願望?

March 08 [Tue], 2016, 8:17
ジャケットすら要らない、春の陽気に誘われて〜〜♪♪♪
なんて言い訳にして、気が付くと、毎日お買い物エンジョイしてました。

この春の気分は皆さまいかがですか。どこを見回してもリラックスしていて、柄物でおもいっきりなんでもアリですってムードが漂っている。思いっきり大胆な色柄スカートを愉しんで姫してもいいし、スカーチョなど拡がるボトムでゆるオシャレしてもいいよね。なにより、ヒール復興嬉しー疲れやなんや言えるけど、やっぱり女としてヒール靴は気分上がる

さてそんな時、服装のしばりのない20代後半女子は何を楽しみましょうか。浮かんできたのは、約10年前に見た、今でも記憶に焼き付いて美しく蘇る、あるニコールキッドマンの姿。。。

その写真は、ELLEかHarper's Bazzarに掲載されていた。ニコールキッドマンはオーストラリアの自宅前で、丘の上で潮風に吹かれてサラッと存在した。白シャツにデニムという、究極のシンプリシティの中に、これだけ美しくセンシュアル、清らかで快活なエネルギーを感じさせる人がいるのね、と感銘を受けたのでした。

彼女って、レッドカーペット上でゴールドやホワイトのなじみ色女神ドレスを着て、白いほどのブロンドと合わせて全身乳白色グラデーションができる美女として有名だけれど、実際私服はデニムばかりなの。脚長い〜。

西欧のオシャレと、日本のオシャレってご存知のように、違うよね。
日本人って、凝っててスタイリッシュだからさぁ。身なりをきちんとしようという心構えは、四季の移ろいがある国だから、いっそう強くなってる気がする。なにより、毎シーズンさまざまな流行アイテムを取り入れるお金があるでしょう、若い子ですら。大半の国ではそんなお金ないし、そこまでファッションにお金を掛けないんだよね。
例えばカリフォルニアのお金持ち地区の大学に通って見ていると、学生は毎日らく〜な恰好してるよね。ご想像通り、デニムとカジュアルなトップスで。でもね!サングラスは揃ってシャネルかグッチ。ほぼ年中使う小物ですからね。

日本スタイルって外国人目線でいえば毎日ファッションショーみたい。頑張ってる人が多いんだけど、頑張る方向がちょっと・・・?服に着られていても恥ずかしさを持たないみたい?
西欧ファッションって、ブランドの広告しているファッショ二スタはさておき、ポイントはあくまでカラダ。土台である自分の身体をどう魅せるか、その手段としてのファッションだよね。ある人が素敵に見えるパターンなんて限られているから、ワンパターンだし、シンプルになる。そのぶん、姿勢よかったり、お尻プリリだったりするんよね。

価値観それぞれで、どっちもそれぞれ楽しい!

ただ、最近のミニマリストの趨勢を見ていると、あ、日本でもそろそろシンプルスタイルきた?ポストモダン脱消費社会も極まってきたね〜なんて思う。
かといって、地味もつまらないし。特に20代後半、ここで地味に走ると取り返しがつかない気がして(笑)

ニコールキッドマンなら、白シャツデニムでゴージャス美女なんだもん。何度でも言うよ。それは、他の女優がしても、あれほどのニュアンスが出るとは到底思えないから。白シャツデニムの似合う条件って、真剣に検討すれば、A4一枚びっちりになると思う!強烈なボンキュッボンだと、きっと似合わない。痩せすぎていても似合わない。絶妙なバランスの上に成り立つ白シャツデニムの色香は、分水嶺を辿るようなその存在感が一層何かを掻き立てる。

ニコールに瞬時になれなくとも、トライアンドエラー。
若いうちからごまかしファッションで気を抜いているとどんどん型崩れしていくのは目に見えてるし(怖)、そのまんまでウンと言えるように引き締めるぞ〜うい。

春って、寒さのうちに蓄えた脂肪を脱皮したくなるよね!
でも辛いのはよくないから、春物先に用意して、ルンルンで動くのが正解

帰りたい場所は、マルくんのところ。

March 01 [Tue], 2016, 10:24
お陰さまで、いつも気分よく毎日暮らしているけれど、
最近ものすごーーーく、ごきげんが悪かったのはね、、、妄想に取りつかれていたから!

スナフキンさまがね、もうバレバレなんだけどね、3日間音沙汰なくて。
けれど私からは連絡しない。先日、「あなたをオフィシャルな彼氏とか旦那さんにはしません!」と宣言したところだし。

また、プラハか・・・。もしくはスイスかな。どっちにしろ、ブロンドに会いに行っているのは8割間違いないと、勝手に確信してしまい、私の胃は鉄のように固く熱くなる。ごうごうとした感情が渦巻き、イライラが止まらない。

そんなときに、プラハのトラウマの元になった、同い年のブロンド博士美女が、facebookでプロフィール写真を変えたの。それに美女だねーコメントをのん気にしているスナフキン。
もう、本当に美女すぎてね、、、なんでレッドカーペット歩いてないんだろうってくらい。しかも、いつも綺麗なワンピースを着ている。世界中に何万人もフォロワーがいるファッションブロガーでVOGUEの表紙になった子たちもふくめ、いつもフォローしてるんだけど、それより断然美女だよーーー!!!

スナフキンも「君、あの子たちとfacebookつながってるの?やめたほうがいいんじゃない、思い出すし」と言ってたけれど、彼女たちからアドしたんだもん。断る意味もないし、しょうがないよー。でも、facebookが人を不幸にするのは真実。

それであって研究者としてもとても優秀な彼女。冷静に、あ、私もまだ人のことを妬んだりするんだ・・・と、自分にびっくりしている。そんな自分を、許すことにも精一杯なのに、同時にあの夜の生々しい恐怖と嫌悪感が蘇って、自分の体内が大火事になっているのを感じる。女性は、その時の言葉だけでなく、音やムード、匂い、全て環境を記憶して何度でも生々しく感じる能力があるんだって。彼女のビジュアルだけでなく、質感まで全て記憶しているから、一層強烈に美女度を記憶している。ほんとそう!やだ〜こんなことしてビタミンCなど消化していたら、変な皺を刻んじゃいそう!だから、スナフキンさまとは、一緒にいられない。

疑わしくは罰せず、なんてできない。

のん気に「今ベルリン」とか言って連絡してきたスナフキンに、意味もなく八つ当たりしている28歳、情けなくて泣ける。君は無視してもいいけれど、本当に愛していると言われても、もうムリなの。スナフキンを近くに感じるだけで私は今まで経験したことがないほど疑心暗鬼になって、精神的にも、相手が目の前にいれば肉体的にも、破壊的行動に走る。おかしいでしょう?わかってるの。でも、こう狂わせるのはスナフキン、と人のせいにしている。

私は本当に未熟で、愛してあげる、信じてあげる、労わってあげる、支えてあげることが、まだまだできてないと感じている。マルくんにも、スナフキンにも。
少しハートを開いて、一緒に旅行などしているときに、目の前で好きな人が美女とセクシャルなことを展開しても、そのまま開いてスナフキンの愛を本物だとそのまま「信じてあげる」のが、あるべき姿ですか?

確かに、スナフキンの私への気持ちは”単なる一晩の酔っ払いの行動”で判断しちゃいけないくらい、本物だとは、客観的にわかってる。スナフキンは女性関係については普通じゃないし、言わないけど、男の夢のセンニンギリだって、とっくの昔に終えてると思うよ。

でも、私は普通の女。そんなに強くない。私には、この恐怖と辱めと傷に、何度も耐えるほどの容量も経験値もない。どれだけ反省して、自分自身嫌な気持ちになったと言われても、次起きない保障はない。この事件の時、心の中で自然と「マルくん!」と叫び続けて、すごく情けない気持ちになったの。ああ、好奇心に駆られてふわふわとこんなところまで来てしまったけれど、やっぱりおうちに帰りたいよ、ママー!って叫ぶ子どもみたいな気持ちになって。「マルくん、助けて、もうダメ、ごめんなさい」って。

帰りたいところは、マルくんのところだった。この強烈な経験があったからこそ、帰国後の私の気持ちは、執拗なまでに理性に傾いた。スナフキンにハートをもう、開くのが怖いから、マルくんにお世話になっている。マルくんは私のシェルター。今までそうしていつも守ってきてくれたし、これからもきっと。マルくんに対してなら、気持ちを行動で示して、愛を築いて、安心してハートを開いて、つながって、長く一緒に居られるかなってね、あったかい気持ちで信じられるの。悪気がなくても、裏切るかもしれない人のところにはいられない。私はいつも後出しじゃんけん。

やっぱり結婚してよかった。なんとなく、愛する分恐怖(嫉妬)にも変わることはわかるし、マルくんに恐怖(嫉妬)を抱かないのは、マルくんのことを対して愛してないからじゃないか?とさえ思うけれど、健康第一だもん。ただでさえ副腎疲労症候群の症状のある私が、ストレスになる人と一緒にはいられないよ。

かといって、前の記事で話したように、マルくんにストレスがないわけでもなく、もし、スナフキンさまと一緒になってしまって、エルサレムで毎日暮らせば、きっとストレスフリーすぎて、120歳まで生きそうだな〜とも、わかってる・・・。ま、スナフキンもあと5年もしないうちに適度に枯れてくれて、安心できるのかもしれません。きっとそのころには、マルくんと子どもがいて、私は安定しているだろうな。そんな風に、本当にご縁の深いロマンティックな意味の運命の人は、一緒にならないようにできてるのかな、なんて思います。
Google
WWW を検索 YOURSITE.CO.JP を検索
♥about あいぼん♥
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:あいぼん
読者になる
Ai am...
ハピハピ現実主義者!
自由に気ままに♪
のびのびと♪
日々を送っています:)

海外が好き☆
旅行が好き☆
ピュアなものが好き☆
エネルギッシュな人が好き☆
まっすぐな人が好き☆
出る杭系の人が好き☆
頭のいい人が好き☆
本物じゃなきゃやだ!


どなたでも
のびのびとコメントしてくださると
とーってもうれしいです!


yapme!はコメント欄で
交流のある方に限定しています♪

手相鑑定のご依頼はこちらから
※しばらく受付停止中
あいの手相日記
2016年03月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
♥過去記事♥
♥メールはこちらから♥

TITLE


MESSAGE

https://yaplog.jp/aibon-life/index1_0.rdf