結婚指輪、購入♪

August 31 [Mon], 2015, 15:35
本日初日。
繊細な光を放ちつつ美しい曲線を描いて私の左薬指に鎮座するのは、、、結婚指輪

毎日が特別な一日毎日がキラキラが一番!
そんな気持ちの私にピッタリな、日常使いのできるいやらしくないデザイン、心地よさ、引っかからなさ、でも真ん中にアクセントになる石もあったら素敵だな〜

ムリめなことは、結婚指輪探しをしたことのある方ならわかってくださると思うわ。
なぜなら、結婚指輪は婚約指輪じゃないし、毎日使うことを前提としているので、職業柄の配慮など、キラキラを求める方も少ないと思うの。そしてブランドショップで出してくださる結婚指輪でキラキラしたもの(ヴァンクリ、ティファニー、ブルガリ、カルティエ回りましたよ〜@京都大丸)といえば、シンプルにダイヤが連結したもの。その粒の大きさとダイアのクオリティで価格が上下するかんじ。
一周ダイア、前面だけダイア、とびとびチビ3粒ダイア、真ん中チビ1粒ダイア、が定番です。しかもダイアが付くほど、加工の都合上、プラチナじゃなくホワイトシルバーになったり・・・。

普通なものを欲しがらない、ちょっとひねくれな私にはピンとこず。
「きっと、いずれ出会えるわ〜」と楽な気持ちでほったらかしでした。

そんな私たちに良い機会が舞い込み
”ムリめな要求”をすべて満たすリングに出会いました。

マルくんと、ふたりで敬愛するジュエリーデザイナーのお姉さまが、
「これがあいちゃんに似合う!」
と協力・協力プッシュしてくれた一品にしました。

「ジュエリーは単なるモノじゃないから、資産だから。」とのたまうお姉さま。

「お洋服やバッグは、すぐシミを付けてしまったり、すぐ価値は下がってしまうけれど、ジュエリーはもしお金に困っても、世界のどこでも換金できるユニバーサルなものなの。」

そうよね〜。ダイアモンドのプロ、ユダヤを相手にする私なら一層、下手なものつけられない、とは思ってました。
少なくとも、日本らしい慣習で購入は決められません。

さらに面白いのは職業柄さまざまなカップルの記念日にお付き合いして、教えてくださったこと。

旦那さまは、奥さまに買ってあげた指輪を付けてほしいんだって。
付けて、喜んでいる姿が見たいんだって!
奥さまが新しいものを欲しがっても、「前のを付けてないし〜」とぐずる(笑)旦那さまが多いのですって。
私は旦那に見せびらかしているから、大丈夫かな♪

世には、結婚10周年(Sweet ten)の記念日というのがあるようです。(しらなかったー)
こんな時、サプライズのつもりで旦那さまが店員にのせられるがままに指輪を買ってきて・・・
女性の好みも色々だし、素直に喜べなくて、お蔵入りしたり・・・

⇒だから一層、男性が買いたくなくなる(笑)
 
特に、スイートテン=”1.0”カラットの一粒とか、細かなダイアの”10”粒の連結が業界からはプッシュされているようなのだけど、女性からすると、「そんな小さな石のもの、恥ずかしくて付けられない」なんて声もちらほら伺うそうよん。



そういえば同じ理由で、婚約指輪も、ジュエリーデザイナーの彼女は一粒ダイアを勧めなかった。
職業柄、ジュエリー・ワールドに造詣が深いことを勘案して聞いてほしいのですが(笑)
「値段がそのまま出るから、恥ずかしくてつけられなくなる。」というものでした・・・。きゃーハレンチ。

というわけで、センターに半カラット+前面キラキラで上品にまとまって、私ゴキゲン、
私の喜びと、「僕のもの!」印を押せたことで(笑)、マルくんもゴキゲン♪♪
お姉さまに感謝感謝で、こちらはラブラブです

”誠実な色男”に学ぶ、浮気欲処理法♪

August 30 [Sun], 2015, 10:59
さてさて〜、の先日のチャイニーズ、デキる君から学んでいることシリーズ♪♪

デキる君はね、今の彼女と、もう3年、遠恋で付き合っているのです。

遠恋と言っても、車で2時間半くらいの距離なので、そこそこ会ってるみたいなのだけれど、なんせデキる・モテる君でしょー。誤解(を生じさせること)も誘惑も多いよね。素直な性格だし。遠くの美女より近くの団子、にならない保証はないじゃないですか。

私は、どれだけマルのことが大好きだとはいえ、一生一緒にいたいのはマルくん♪とビジョンはクリアなのに、困ったことに浮つくのよね。こう、ふたりで学生生活だと、(お陰様で多くの学生よりずぅっと恵まれているとはいえ)、いろいろ禁欲生活じゃないですか。社交の名で世界を飛び回る放蕩息子の派手な結婚式とか、街中に4LDKのマンション持って美女を選び放題してるような自由人の暮らしを思うと、怠惰に流れたいような。そういう、人間らしい普通のテンプテーション

そんなことまで、すとんと話せる相手、それがデキる君。
そこで浮気欲を発散する方法として教えてくれたのは、異性の友達と話すだったの

彼が私に、その機能を担わせていることは明白で、さて、、、
「話すだけで、だいぶ解消されない?」との質問に、、、
「そうかも。・・・うん、効く!」確かにそう感じた私。デキる君なら、特にね!
こうして私とデキる君は、お互い浮気解消の盟友となる契りを交わしたのでした。冗談抜きでそんなかんじだった。

デキる君とマル君は、出会ったときに発光してたのは共通点。
どちらもリーダーシップを取るタイプで、軽やかに見えるのに抜きんでた地道な努力家ですね。。。
ソフトなデモクラティック男子というところも似ている。
加えてマルくんは明晰な頭脳の持ち主で、ビジョンが大きくシリアスな御方なのに対し、
デキる君は、愛想が良くて、人間好きが滲み出るような御方で、色気がある。
だから、デキる君は私にとって、コミュニケーションの面で、”痒い所に手が届く”かんじのね♪いいかんじ。

きっと神さまが、私が浮気しないように遣わせてくださったのだわ!(笑)

そうありがたくおもって、いつものように、デキる君を褒めまくろう。
たぶん、私も彼も人間好きで、人間の素晴らしいところを実感するのが好きなのだと思う。
それを褒めるのが好きだし、似た者同士、自由に褒め合っている♪
デキる君ファンの女性には妬かれても仕方ないな。

若い恋愛期はもちろん、結婚しても、異性の友人の存在が、パートナーとの関係を一層ピースフルにするなんて、思ってもみなかった。人生いろいろ、人間って面白いですね。
というわけで結婚5か月を過ぎましたが、日々マル君の大きすぎるほどの愛を感じ、そんなマル君のことが大切すぎて、浮気な気分は落ち着いている
この調子で、全てがうまく、回っていきますように〜〜〜


おまけ☆
7月7日付けの未公開記事をオープンにしました。My快適さ♪とトランスフォメーション☆
もう時期がずれちゃったので、こっそりと。よかったら読んでくださいね。

”誠実な色男”とお友達になった♪

August 29 [Sat], 2015, 10:58
夏のサンプリング大会!とでも言おうか、人と触れ合うのって、楽しい。大きな趣味だわー。
しばらく書きたいネタの宝庫すぎて興奮ちゅう、あいぼんです
この夏の収穫は、人脈が一回り大きくなったこと、それに、新たな快適パーソンを見つけたこと!

チャイニーズの色白美男子。デキる君!
ふたつ年下=20代半ばの彼。ものすごーい努力家でオープンなのだけれど、ゴリゴリした感じは一切なく優しい雰囲気で、女の子にモテモテなのである。ついでに、男にもモテるらしい。確かにありえる!
誰がイケメンなのか判断できないピンボケ脳の私。でもね、長身、ゆるい細マッチョ、運動神経抜群の、優等生の、褒め上手のいつも笑顔でオシャレ!なんて条件が揃うことが稀なことだけは、わかるわ〜ヽ(^。^)ノ

その彼の彼女は、すこし遠距離の日本人で、美人を職業にしている御方!
しかも実家はお金持ち〜で、ご本人もジャガーに乗るそうな。
そんな”彼女に”ナンパされたのがきっかけだなんて、理解の度を越える(笑)。

実はその美人彼女と私が同い年でかつ、長身仲間(なんだそりゃ)で、彼の溺愛するうさぎちゃんに真顔が似てるとかで(なんじゃそりゃ)、ラブリーな彼は懐きはじめ、ディープな恋バナに花咲く男女問わず、これほど突っ込んでお話しできるひとってなかなか出会えない☆あいぼんさまも、十分にご満悦〜な待遇を受け、気分よくペラペラ話してしまう。

この人を落としたかったら、ペラペラなどご法度だし、もっとツンツン守るよ〜。
けれども、お友達だから全開でもなんでもOKで(笑)。
私も結婚しているし、相手のことを堂々と褒めても誤解されることがない、安心感
褒め言葉に飢えていないモテる人だと一層ラクなの〜

彼はいろんなところで誤解も生むようで、被害者(笑)女子から話をちらっと聞いたりもして。
その子は、彼の言う「こんな女性が好き」からは、その女子からは離れているなぁと、切なく見つめてみたり。

こんなおねーさんの視点から、本日のレポートでは、モテる男の本命女性像を描き出してみます




1.モテる男ほど、自立した女性のことが好き

自立していて、活動的。彼女は次に、何を生み出すんだろう、どんなサプライズを持ってくるのだろう。
そんな大人の自由奔放さを持つ女性からは、へなちょこ男は退散する。代わりに、人生にわくわくしているいい男や、ふんわり丸まっている可愛いだけの女性に飽きた、向上心あるモテ男が、頑張って手に入れたい女性になる。

2.モテる男ほど、行動が可憐な女を避ける

ビジュアルは可憐でよろしくて
行動が可憐な女は、気を遣わせたり、一緒に遊べなかったりで、結構面倒がられるんだなって、実感。
綺麗にまとまっていることって、一部の女性が必死になるほど大切じゃないよ。
下品にならずとも、アクティブでエネルギッシュになれる。
断然、恋も人生も楽しいよ

3.モテる男ほど、何か与えてくれる女性を選ぶ

単純明快。よりどりみどりなら、自分にとってメリットの多い選択をするのは当然のことね。
新しい世界を見せてくれる、知識を付けてくれる。頼りになる。
それを相手に一方通行で求める若い態度では、モテる男の欲しい女性には一生なれない。
「だって、あの子はつまんない」と言われたら、The END!

4.モテる男ほど、コミュニケーション上手な女性を好む

概して男性の場合、モテる人ほどコミュニケーション上手。
こちらが舌をまいちゃうほど、相手にうまく合わせて、言葉を選び、柔軟に対応します。
だから、打ったら返る!いい打ち合いが続く!ことへの喜びや拘りが、普通の男性より強い気がするの。
てらいなく、明るく。会話を楽しむのは、まず自分が楽しむことから!




さて、ここまで書いて気付いてきた〜。これは、デモクラティックな家庭で育った向上心の高い男性の落とし方です(笑)。ごめんなさい。

デモクラティックな家庭とは、父親の権威がバリバリしている古風な家ではないということ。(世界どこでも。)
奥さまというポジションに誰かが就く必要がある、といった、システム的欲求を満たすことを第一とした家で育つと、海老蔵さん×真央ちゃんみたいなことになるんじゃないかしら。(おふたりは本当に仲がいいけれど、真央ちゃんは上記と少し違ったタイプよね。)

彼とは先日もランチを一緒にしたのだけれど、お誘い、待ち合わせ、提案、全てスマートだし、優柔不断の私でさえ大満足させるホスピタリティでした。それは、女性にだけではなくて、男性にもそうなんだろうな。人がいいとは、こういうことか〜と感心させられるの。研究室のちょっとした人間トラブルで、人に注意しなきゃいけない場合に対して、”いいかんじに思いを伝える方法”を教えてくれた。教え方もね、「僕ならこうするかな〜♪」って軽やかなの。尊敬しちゃうよー。

これからもちょくちょく仲良くするつもり♪♪
「じゃあ明日も」と言われて、さすがに断ったけれど(笑)
近すぎるのは良くない、というか、私流ではないのでー!

呼ばれ続ける、諏訪大社〜☆

August 04 [Tue], 2015, 14:37
こんにちは。夏休みに突入しました!あいぼんです
研修関係で、近畿中を動き回ってました!

今年の美白っぷりは、春からつまずくこともなく、大成功だったのに、
海や山や川や砂場(笑)でワイルドな活動をしているうちに、肩はほんのり皮むけちゃった!ヽ(^。^)ノ
まぁええねん。毎日お肌のために積み重ねは怠ってないし



私が諏訪さんに呼ばれていることは、去年の秋、初めて公言しました。エルサレムへの思慕(記事)

つまり、この3年間、毎年あっつーい時期に、夢にお出ましになってるの。
2013年9月は、母の夢に。
2014年9月は、私の夢に。
そして今年度分?2015年は先週7月、私の夢に。

妹「ここ、知ってる?いったほうがいいで!」

あいぼん「うん、わかってるってば」

しかも、名前は出さないのよ。それに私は、「行ったことある」とは絶対言わない。
間髪入れず、気付けば鳥居入ってすぐの地点に立って、境内を見渡すビジョンが来た。
その場でも、

妹「絶対行った方がいいで!」

と、上から(天から)の声が聞こえる。
最後には社殿上空からのパノラマにぐいんと切り替わり、下にいる自分たち(旦那と一緒?3人だったような)と、美しく豊かな森と新緑の田園風景を見た。

これを繰り返し、一晩に2度見た。

朝に起きた時、あまり気にならなかったのだけど、あれ?なんか神社のこと言われたな〜どこのこと?も、もしや・・・
と、「諏訪大社」で画像検索したら、まさにぴったりのものを発見。コレ。



この手水屋のかんじ、すこし奥まった参拝所(本殿?)。森の包むように生い茂るかんじ。ありがちだけど、アタマでしっくりくる、このかんじ。
もしこの前の道を挟んだ場所が、青々と優しい田園風景ならばっちりなんだけど〜。。。

私は神社オタでも宙に浮く系のスピでもないつもり。
だから、ここが沢山ある長野県の諏訪大社体系の中で、どんな位置づけかもわからないし、正面かもわからない。(調べる気もなし〜。)でも、来るものは、来る!だから、受け取っておく〜。

でも、明日から出かけるのは、中部地方!
最近アツいね〜中部地方。ご縁があるひとが、愛知、岐阜、金沢ラインに集中。
マルくんが白川郷に行きたいというので、金沢&下呂を2泊3日で巡る、強行ツアーしてくるよ
危なっかしいバケーション・ドライバーだけど(週末ドライバーでさえない)、今、運転欲ムクムクだし楽しみ!

こうして、ずっと諏訪のかみさまを無視し続けてるの、おお・・・。
ちょっと、遠い!

また話は変わって、昨夜ふと気になって、私の長すぎる財運線をネットでチェックした。すぐ出た!コレコレ!


(図のAは気にせず)このサイトの説明によると
直観線(小指からずーっと下がった手の付け根あたりの月丘という場所から上がる線)と財運線(小指下に向かって伸びる線)がつながっていると解釈するそうで、直感でお金を当てるのに向いている。ギャンブラーとか経営者らしい人、なのだそう〜。

今まで100人弱鑑定したし、テレビでちょっと映る手をチェックするのが習慣なのだけれど、直観線を持つ人はひとりもいなくて。。。唯一持っているのは、うちの母!(笑)私も遺伝かな。

そんなわけで現実に足を踏みしめ生きながら、見えない世界も抵抗なくリスペクトしておくオレ流世界観でした

日々、なんらかのために生かされているのだと感じるから、
気力&体力とアウトプットに気を遣って、有意義な夏休みにしましょ
Google
WWW を検索 YOURSITE.CO.JP を検索
♥about あいぼん♥
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:あいぼん
読者になる
Ai am...
ハピハピ現実主義者!
自由に気ままに♪
のびのびと♪
日々を送っています:)

海外が好き☆
旅行が好き☆
ピュアなものが好き☆
エネルギッシュな人が好き☆
まっすぐな人が好き☆
出る杭系の人が好き☆
頭のいい人が好き☆
本物じゃなきゃやだ!


どなたでも
のびのびとコメントしてくださると
とーってもうれしいです!


yapme!はコメント欄で
交流のある方に限定しています♪

手相鑑定のご依頼はこちらから
※しばらく受付停止中
あいの手相日記
2015年08月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
♥過去記事♥
♥メールはこちらから♥

TITLE


MESSAGE

https://yaplog.jp/aibon-life/index1_0.rdf