なんだかのらない時を脱する方法!

June 19 [Thu], 2014, 15:07
なんだか、のらない。
特に何が悪いわけでもないんだけど・・・何に不満があるんだろう?

やる気と元気が出ないわ。日々がもったいなく過ぎていく!
私、フィリピン後からずっとそんなかんじなの。
デートした某氏や、イスラエルdeフィールドワーク決定しちゃったプレッシャーなど、いろいろ思い当たる節はなきにしもあらず〜。

一方でマルくんは、ぎりぎりまで修論頑張っていらっしゃるの(*^^*)
だから、最近私がきちんとお料理する機会も増えました。たまには楽しいね。

こんな気分から脱する方法。人それぞれですが、みんな、その時期に差し掛かると、どうしたらいいのかわかんなくなっちゃう、忘れる(笑)、という点では共通するのでは、と思います。

ですから、今日は低調な時期に差し掛かった私へ向けて、何をすれば抜けられるのか、メモしておきます。楽な順に!というのは、そういう時って、ほんと座ってるだけで体力奪われるくらい、無気力になりますからね。

1. カポーティのティファニーで朝食を、を読む。
もう何度読んだかわからない、Breakfast at Tiffany’s. 数回記事にしていますが、これほどしっとりと、温かく語りかけてくる小説には、他に出会ったことがありません。ホリーのくっきりとした存在を感じて、不安定さよりむしろ、exceptionalでいてもいいのよ〜という安心感を得られます。人の関わりの中でしか生きられないのよ、という温もりがあるところも、好きなポイントかな。ファンタジーすぎないところもミソ。とりあえず、好みなんです!

2. 寝る。
一番簡単。そして、日本の主要人物たちも、寝て解決する人が複数いらっしゃいます。雑誌などのインタビューで見た。あ、ちょっとおかしいな?と思うと、そういう方々は夜9時、いや6時とか、昼の3時とかでも、もう寝ちゃうんだって。今日はおしまいって。煮詰まってもしょうがないもんね。ヒトの力で全てを解決しようなど、おこがましい。ふわんと神さまに放り投げてしまう勇気も大切。

3. 掃除をする。
動けない時って、環境が準備万端じゃないこともある。まず掃き掃除、それから拭き掃除、さらに徹底して水回り。キレイさっぱりすると、心も晴れる〜!無心で作業に没頭できるのもポイント。

4. 歩く。
淀んだ頭の中を回転させるには、歩くのが一番。アイデアが出やすいとも言うし。外の空気と、トコトコのリズムが、身体を再起動させるかんじ。そういえば20歳くらいのとき、ひとりで10キロとか15キロくらいひたすら歩き回った記憶が。なんで泣いてたんだろ?

5. シャワーをする。
水と触れ合うと、何か抜ける。全身に水を感じて、熱いとか冷たいとか気持ちいいとか、皮膚感覚に刺激を受けることで簡単にリセットできたりする。

6. 音楽を聴く。
これ、一般にはもっと先手で来るのでしょうが、なんせ音楽の趣味も教養もないもので、自分でアレンジできないの。でも、バロック音楽とか、ケルト音楽を聴くとちょっと和む。

7. ボディケアをする。
爪やむだ毛のお手入れから、お肌もーキレイキレイ全部〜〜!昔は毎日していましたが、皮膚科にいくようになって繊細すぎる自分の肌質を知ると、むやみに塗れなくなりました。彼と暮らし始めてからは、ちゅっちゅしてくるので、彼の健康に悪いかなぁと思い、一層ヽ(^。^)ノ。
けれど、やっぱりする/しないでは断然の差を感じるのも事実。もうちょっと、自分を気に掛ける時間を持つという意味で、ボディケアはプラスを感じます!

8. YOGAストレッチをする。
20分の簡単なYOGA前にするストレッチ。これが、いいんです。内臓や骨の位置が正しく戻るのか、身体の中心が整い、スッキリします!だるだるのときから一気にするとキツイので最後にしましたが、飛ばせるなら、これだけで十分☆

ここにダンスも入れたいな。多くのダンスは喜びの表現、神への賛美なので、サルサでもタンゴでも、ソーラン節でも阿波踊りでも、身体の内から発するものが多いじゃないですか。マルはおネム前の時間に嬉しいことがあると、よく踊ってるの。華麗なステップで(笑)。私そんなのできないのが、悔しいしもったいない!サッカーを見てても、脚の動かし方とか、その国のダンスに通じるものがあります。文化的身体はダンスによって形成される部分があるのかな。

さて、忘れないように。なんだか眠い気候だけど、毎日はつらつといきましょう!

世界がぐるりとひっくり返って見えるお話。

June 10 [Tue], 2014, 9:47
ひしひしと、ひとって成長の可能性を秘めてるものだな・・・と思う。
私も例外ならず!

一昔前は、「好きな言葉は自己責任!」「VIVA個人主義!」とか言ってたのに、これが成熟ってやつ?より共同体的な、横とつながっていける、リラックスした価値観に共感を覚えるようになってきました。

特に、マルくんと出会って、ラテンアメリカのママを大切にする社会を知り、全ての資源を分け合い、共同生活するなかで体感できたことは、捉えられる以上に大きな影響なのかもしれません。

先日ゼミで、ウェーバーとマルクスに共通する進歩主義についてお話を聞いていた。どちらも、歩む道筋は違えども、社会とはこのような順番で直線的に(A,B,Cという順番で)発展していく。ここから、AよりもCのほうがいい、という優越志向が生まれ、オリエンタリズムを生んできたのだ、ということでした。
(オリエンタリズムとは西欧から見たオリエント=中東やアジアの都合の良い印象のこと。イメージ操作。自らの性質と対置する性質をオリエントに負わせることで、自己認識に利用される。)

確かに、産業資本化した社会が地域密着型の封建主義社会よりも優れたものだとは、一概に断定できない。しかーし。現代の目が回るほどの繁栄って、他のいかなる原理でも到底実現できないもので、超高層ビル群は資本主義の功績だと、それはそれで認めたらいいと思う(しかも地球上の多くの地域が欲してるものだし)。それに、脱オカルト・脱宗教化=啓蒙主義が、その以前の盲目の時代よりも、よい方向へ進んだのだという認識を否定することって、ちょっとムリがありません?地球が平面だと思っているより、地球は丸いと思っている方が”いい”し、”進んでいる”。これを否定することって、知識の吸収や、未知の探求を否定することになると思うんだけど。(←授業中に、大先生に向かってどっかーんと言い放ちたかったこと笑)。知ったうえで宗教に戻る、もアリなのにさ。

こんな、大先生の解説に対する反抗心がしばらく抑えられず、黙ったまま、腑に落ちない生活を送っていた。
そしたら、不思議なことで、重ねて考えていける本や人に次々出会い、見えてくることがあったのだ。

そもそも、時間をlinear(直線的)に捉えることって、多くの人間感覚に反しませんか?
歴史問題が現代の外交に影響を及ぼすように、歴史は忘れ去られない限り、現代に生き続ける。
既にこの世を去った大切な人たちも、あなたの胸にぬくもりを残し、生き続ける。
今ここに生きながら、皆ケータイを触ってどこか別のところへアクセスしているように、目に見えるフィジカルな場と、目に見えない意識上の場は、同時並行で確実に存在している。目に見えない、あなたの意識のアクセス先・・・それは、ウェブ上でも、過去でも未来でも、変わらない気がします。その境界は限りなく曖昧で、今ここへ向かって、四方八方からパイプが伸び、何の負荷もなく、過去や未来が行き来している。つまり、”あなた”から、過去・現在・未来が発生しているのだということです。

あれ?これって、ひとりひとりが創造(想像)主ということを説明できたかな?(意図せずっ)
今の考えから派生すると、”今”の主観的気持ち、意識の飛ばし先が全てを決めているのだから、客観的であろうとする努力っておばかなかんじがしてくる。

こうして、先進的な印象の西欧的価値観がどんどん崩れていく・・・。

客観的歴史など存在しない、とはよく言う話なのですが、ひとつの事象に対しても、イスラエルとパレスチナでは全く感情が違うように、歴史って語り方次第で無限と存在するし、どれが正しい・間違ってるというわけではなくて、全て正しいのです。ちょうど、昔の辛い経験を笑えるまで成長する個人のように。昔辛かったことも、今笑えることも、どちらもほんと。
できる限り、感情的にならず、事実を語りたい、なんて、哀しいかな、傲慢なんです。欧米メディアの訳文そのままを掲載する日本メディアのように、色彩に満ちた”事実”が、無色透明かのように流布されるのが常ですから、忘れがちですが、どこかの人間が語る限り、色のつかないフィルターなど、ない。

だからこそ、客観的に素敵になろうなんて試み、おばかなんだ。
私はようやく気が付いた。
他のことに対しては、「あなたの好きなことを、好きと言える勇気が大切!」「それこそモテの神髄!」とか主観主義を声高に叫んでいるのに、私の永遠に成功しないダイエットに関してだけは、「客観的に綺麗でいなければいけない」という呪縛から逃れられていなかったのだ。「私が綺麗と思えばそれでOK!」「彼にかわいいって思ってもらえればそれでOK!」だったのにね。

「君、僕の言葉を信じてなかったんだね?受け止めると信じるは、別々だよ。」
と、不用にマルくんを傷つけてしまいました。

私のライフスタイルのなかで唯一、気に病むポイントだった強固な呪いに気付き、なぜ私は食べ続けるのか?と、昔を思い出しては、傷ついた当時を癒し、傷つけた人々を許し、忘れていた根の深さに驚きながらも、もう大丈夫、って安心の境地まで上向きになるまで持ってこられた。これは、マルおすすめの世界的ベストセラー”ライフ・ヒーリング”のお蔭。
もう啓発書には興味ない〜と思って数年来読んでなかったんだけど、この本は別格でした。感情(心の癖)と病気の関係などの一覧も含め、気付いていないところまで気付かせて自らを癒せる実践知の宝庫です。

話を元に戻すと、大切なのは実は主観>客観なのではないか、というコペルニクス的転回。
今まで客観こそが真実、主観ほど曖昧なものはないという知識体系に寄って立っていたのが、今は客観の幻想を知覚し始め、経験という主観――そのひとにとっては、絶対的に真実であるもの――の貴重さに再帰しました。

そして先日、マルくんの知人のレストランのプレオープンにお付き合い。
そこでまた、大使館勤務経験のある面白いおねーさまと知り合ったのだが、彼女から聞いた、あるラテンアメリカの女性の人生が凄まじくてね。

ごく小さいころに父親はいなくなっていた。5歳で母親は再婚し、再婚相手と同居。数年後、母親が新しい男を作り消える。もちろん再婚相手はろくな世話はしない。彼女は弟と近所を駆けずり回ってその日の食事を得る野良生活。良い学校の先生に巡り合ったことで、勉強は続けるものの、性的暴力や金銭的苦難により退学。地獄の家を抜け出し、男と同棲。17で第1子を産む。男は去り、次の男と出会う。それは暴力男で、男の子を産むも、別れを選ぶ。ホテルで働いていると、ミラクルが重なり、他国の男性に見初められ、結婚。仕事を辞め、子を連れて移住。現在幸せに暮らしている。

いくらでも、不幸のどん底のまま終わる人生はあった。けれども、彼女は過去に囚われることなく、常に”今”できる最善のことをし、苦痛のスパイラルから抜け出して、幸せなご縁に巡り合いました。彼女の物語が胸を打つのは、氷山の一角ともいえる幼少期の惨烈な経験ではなくて、いくらでも不幸を周りのせいにして腐れたはずのところを、ひたすら前を向いて歩んできた、その強い生きざまが、生ぬるく幸せな日本で目ざとく不幸を見つけては、進んで腐っていくひとや、ひとの一部分に強烈に響くからです。

原因があり、今がある、という因果律って、今の災難や不幸を説明せども、決してその渦中にあるひとを救わない。
他人は、いかに明確にその因果の繋がりに気付けたとしても、当人に向かって指摘するのは、失礼なのかもしれない。
その点、イスラームの考えでは、原因と結果を結びつけるのはアッラー(神)なのであって、それを予測?というのか、人が決めるのは、全権であるはずの神の権能を奪うことになり、冒涜だそうです。高速を車でぶっとばして(原因)事故を起こす(結果)のは、ムスリムの脳内では関連しないらしく、アッラーが因果の組み合わせを決めているそうです。悪いけど、あほよね?けれども、全ては運が悪かったで済まされ、自分はなにも悪いことをしていないと思えるので、メンタルヘルスを考えるといいのでは、と大先生はおっしゃっていた。私は全く同意しませんが。悔い改めよ的発想が欠落した社会だから、盲信もはびこるのよね。

以上で、因果律を否定しました。
過去がこうだったからって、必ず決まった現在・未来が付随するわけじゃないものね。

ですから、今のあなたは、過去が絶対的な権限をふるって決めているのではなくて、今のあなたの目的=先述の、”意識のアクセス先”が決めている、というのもすんなり納得。これをアドラー心理学では、目的論というそうな。
そして、linearな時間感覚を否定している人は既に哲学者に存在していて・・・それがヴィトケンシュタインさんとのこと。
と、偶然手にしたPRESIDENT(2014年6月16日号)で確認して、フィニッシュ!

ひとつの新たな思考体系がまとまりました

付け足すと、いまだ発展論から抜け出すほどの域には達していません。
しかし、”発展”論という言葉だけは否定できる。
developmentには常にimprovementの含意があるけれど、それは適切でなくて、evolutionなど、価値判断を含まない語に置き換えるべき。豊かさにより伝統へ回帰する地域もあれば、脱文化化していく地域もある。何らかの反省あって次のステージへ進むけれど、進む方向は統一されていないし、進歩したものが、よりよいなどとは約束されていないもの。

”好きな人”と”大切な人”

June 03 [Tue], 2014, 10:16
こんばんは!暑さに比例して多忙度極まってた私です
京都市内で移動距離すさまじかった数日間、京都駅から宝が池、北白川まで、縦横無尽に駆け回っていました
まだ梅雨の雨も降らない時節で、おでこからこんがり進行中。気を付ける!

昨夜、マルくんのススメとご指導で、ウェブ上でのあいぼんハイテク化を進めていたら、うっかりサジェスチョンに、某”好きな人”(?)の名前が、肩書と共に出てしまってね。もちろん、サジェスチョンのひとりだよ!でも、明らかにプロフェッショナルには関係のないKだいKじゅの名前が出て、隣のマルの顔に、明らかに何かよぎった。ひやり。

ばれたときにゃー、それはそれというか、私やましいことなんもないし。
まぁいっか!と、平然と流してたので、なにも起こらなかったよん。
今、マルくん、それどころじゃない忙しさだし。サッカーブラジル杯も熱いし

こんなふうに、その方のことは、みょうに引っかかる、、、つっかかる、、、のかんじが近いか?
愛憎半ば、というと深く聞こえすぎるけど、言葉通り、私の中に、ああ?!とヤンキーになりそうな一面と、あ、やっぱり繊細なのね、と駆け寄りたい気持ちの両方を沸かせる人だ。

こういうのを、昔むかし、私が恋に恋する乙女だった頃・・・。”好きな人”と呼んでた気がする。相性とか相手の人間としての成熟度とか、見ている方向とか、フィロソフィーなど、気にも留めないフィジカルなときめき
身長、顔だち、知性、など、自分とのケミストリーを見ずして、彼単品としての質の良さに惹かれる、若い恋愛。

「好きな人と、大切な人って、違いますからね」

と、21の娘さん()に教えて頂いて、はっとしました。
ちなみに、彼女は高校時代から、まる5年間も付き合い続けている、タフで明るくキャラの立った女子です
5年も付き合い続けられる女の子の言うことは違うわ〜。

「”好き”は1・2年で冷めるじゃないですかぁ。そのあとも、続けたいと思えるかどうかが大切でしょ!」

だって!ウンウン、猛納得。
私だから、マルくんがいい

自分にとって大切。自分の志す方向にとって、自分の信じるものに対して、あの人が大切。
私は生まれつき、極度に客観的なこともあって、誰が大切か、ならすぐわかる。
人類にとって大切だと思うから、マルと一緒にいる〜
私の良心に照らして考えてみても、選ぶのはマル。

好きっていう感情って、曖昧でヴォラタイルなのにさ、(て最近、読み手を考えない自分語語りがエスカレートしてるね、すみません・・・アップダウンの激しいグラフを思い浮かべて頂ければ。)大切な貴方自身を預けていいのか。

プライベートな意味の”大切な人”って、いつも感謝の気持ちが伴うかんじ。
大切にしてくれて、ありがとうって。
あ、こっち、正しい道!な、気がしません?!
自分のことを大切に思ってくれる人のことは、自然と大切に思えるもの
こうしたメンタリティーから、幸せなお付き合いって生まれるんじゃないかしら

ちなみに男の人の場合、”好きな人”=”大切な人”で、””したい人”っていうのが別カテゴリー∞なんだと思うよ。ちがう?(笑)

しかし、私ほど原理的に生きてる人間もなかなかいないみたいで、
つまり、大切だと思うもの、素敵だと思うものしか受け付けない超わがままライフを志してる人って少数派らしくてね。
一般的には、結婚する相手には自分を養う能力を最低限求めるらしいね?
先日、私が最年少の会(いろんなところで開催される。そういえばいつも一人は教授が混じる。)のひとつで、
結婚しまーすって言ってたけど、学生で本気でやっちゃうんやからすごいわ!と、研究者妻のおねーさまの感嘆を受けて、にゃるほど?!と少しわかったのでした。

なんと、旦那 to beなマルにさえ、
「あいちゃん、ロキータ♪クレイジー!僕よりもー!
(ロコ・ガールとか言いますが、頭のねじ吹っ飛んだ女の子、って意味なんよスペイン語!)
なんて歌われちゃってさぁ、どゆこと?!!!と詰め寄ると

「だって、僕よりもずっと稼いで、お金持ちで、社会的地位もあって、良い暮らしを保障してくれる人の奥さんに十分なれるのに、これからも学生の僕のところに来てくれた〜ありがとう!」

だと。最近、3日に1回言われてんだけど、これ。
私が秘書みたくお手伝いさせてもらってる、未婚アンダー40の準教に、やきもち妬いてはるからかな。
(かわいー笑。それより、もっと危ないのがいるっていうのにね!)

兎も角♪心乱れる系の恋愛など、もういらないわ。
私たち、世界のために、するべきことが沢山ある。
恋で他のことが手に付かないなんて、お子様すぎる。(自戒。)
"大切な人"と大切なことに忠実に生きるのって、退屈どころか、むしろエキサイティングですよね
Google
WWW を検索 YOURSITE.CO.JP を検索
♥about あいぼん♥
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:あいぼん
読者になる
Ai am...
ハピハピ現実主義者!
自由に気ままに♪
のびのびと♪
日々を送っています:)

海外が好き☆
旅行が好き☆
ピュアなものが好き☆
エネルギッシュな人が好き☆
まっすぐな人が好き☆
出る杭系の人が好き☆
頭のいい人が好き☆
本物じゃなきゃやだ!


どなたでも
のびのびとコメントしてくださると
とーってもうれしいです!


yapme!はコメント欄で
交流のある方に限定しています♪

手相鑑定のご依頼はこちらから
※しばらく受付停止中
あいの手相日記
2014年06月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
♥過去記事♥
♥メールはこちらから♥

TITLE


MESSAGE

https://yaplog.jp/aibon-life/index1_0.rdf