うちのパートナーの好きな顔

May 25 [Sun], 2014, 15:01
男のひとって、やっぱりビジュアルから入りますよねー!女性の好み

今朝、朝食摂りながら(日曜日はパンやさん
カンヌ2014年速報見てたら、
このフランス人の女優さん好き〜と言い出しまして。

この御方。
Juliette Binoche


90年代に映画にはまり始めて、その頃絶世期だったからだよー!と言ってたけど、
そんなの信じないもん〜後付でしょうが。

あなた、Jodie Fosterも好きだもんね


ここに、美人すぎる前妻の写真も並べればもっとわかりやすいのだが(笑)
どの美人さんも、どことなく、たれ目というのか、フラットな目元かつ、目尻だけとろんとしてるところが共通してる!

私がどうかはさておき、・・・・と軽く済ませたいところだけれど、無理やり西欧人の顔の系統にカテゴライズするなら、こっち系になるのでしょうな。だって、そういうデフォルトの好みって、ほんと変わらないものだから。

ちなみに、リアル黒髪ロングフェチだな、と感じさせる某氏は、ほんと髪の毛さえあればそれでいいんでしょう?と思わせるくらい、顔はバラバラだし、

グループ内で中心的存在の、人懐っこい男性は、顔はいろいろなんだけど、まず伸長の低い子、小柄な子を求める傾向があると思います。

本日のぼやきは以上〜さてお勉強続けます。。。( ..)φ

I don't know what to do, 珍しく。

May 10 [Sat], 2014, 0:16
インテンスな2日間が過ぎた。
睡眠なしで動けるリミット、ピッタリ30時間くらいの健康体な私は、3日眠ってないなんて御方のまねはもちろんできないし、朝日が出てからgo to bedな生活が2日でも続くときつい。

フィリピンからの排気ガスとホコリを叩き落そうキャンペーンで、たくさんお水を飲んだり、玄米食べたりして、体調も回復!と思ったのも束の間、また喉に違和感がやってきた。

今日はなんだかイマイチな予感がしてたんだ。
同僚が体調不良で、私が残って早退させてあげたかったし、
天気予報にそぐわず、いきなり曇って雨降ったし。
なんせ私の体調も悪い。ごほごほ。

それなのにノンをいわず、ずるずるOui,,,を押し続けた。

そして相手は30分、もう30分遅れ、「ほんとごめん」「タクシー乘るから」「今出たとこ」「10分かからないから」と、必死にやってきた〜。でも、到着は緩いスプリング・ニットに、緩やかスマイル(笑)。遊び人だね。
マメな連絡頂きながら、もう、帰ってやろうかと思った。いつもの私なら帰ってそう。でもね、「もう帰る!」だって、気風がいい状態じゃなきゃ、切り出せないのよ。今日私、そんな元気じゃにゃい。ごほごほ。

到着後、もう、言葉運びに無駄ナシ。何語デスか?!てくらい流暢なエスコート。ここはね〜これが美味しいよ、ここの店はむにゃむにゃ、外食男なのであらゆるところで食べてるのよ。あんた、寿司屋でそのふるまい、日本人だろう。

そして、屈辱的?あのひと、もー私を連れ込みたくて仕方がない。
ダイレクトにくりゃダイレクトに返すの信条で、だめーだめーだめーの警報アンサー。

後ろに女がいる男に抱かれるのは、やぁなんです。
最中、男の肩越しに、女の顔が見えそうじゃん。ああやだぁっ。

この女にゃ、全部見透かされてる感がある、と本日言われたしね。
そうよ、ド近眼だけど、心の瞳ではよぉく見えるのよん!

だから、あなたがどれだけイタリア仕込みで口説いてこようが(笑)あなたの可愛い彼女みたいにはコロッといきません。
見聞きする限り、その彼女さんが、あんまり魅力的でないのよね〜”私にとって”。ふつー。すんごい失礼な話。
美人でものすごく魅力的でキャリアもいいかんじで超完璧だ、私もそんな女になりたい!というような女性―つまり私の友達とかおねーさん友達とかみたいに、存在しうる人なわけだけど―の男なら、「んじゃ、ちょっとつまみますね〜うふ」で済ませられるのだが(おい?)、自分が魅力的と思わない女の次手の女になんかなりとうないし。

彼はアトラクティブだけど、そういう女のプライドのもんだい。
そこでは決して妥協しないし、負けん気強くなっちゃう、永遠のバトルフィールド。

・・・共感していただけます?

しかも今日のシメは、「今から彼女来る。」
すんごく聞きたくないよね。

なめとる。怒ってやる。
言われた瞬間、「あら、まだ早いわよね。私今夜は、彼が11時まで帰らないんだけど。」
ってクールな顔つきでわざとフタ開けて逆襲。相手が目の色変えて苦しむを鑑賞
ふっふ。私趣味悪いね。

でも結局、切り上げられたしさ。そんな男とはしばらく、もう二度と?デートしてあげない。

帰りのエスカレーターで迫ってきた彼に、「今から彼女にちゅうするその唇でちゅうすんなー!!!」て半分くらいの迫力で(笑)いうたったし!
ごほごほながら、いつもの”慣れない人デート用の”ツンツンはやっぱり消えないのであった。


あ、私はエラそうなあいぼんさまので言うとくと(てこの前担当教授にも言われたし!もちろん、愛をもってですが。キャー(笑))、デートでキメるのは、ビジュアルだけでいい。接待じゃないんだから。他は不愛想なくらいでちょうど。もしあなたがその相手を本当にモノにしたければ。質のいい男ほど、それでも諦めませんから!てかそうじゃないとナメられますよ。あれ、なんだかぴんく色のデートのはずが、火花飛び散る男同士のガチンコ勝負・・・???!
でもさ、男になめられちゃおしまいだってことが骨の髄まで染み込んでない女の子、多すぎる。だから男が「1年でン十人とやった」とか言うのよ。女の子よ、プライドを抱け


ま、今回感心したのは、やはりKだいKじゅなだけあって、世界レベルで通用する人材(>>>世界で通用する人材)って、身の律し方が違うね。さっき「遊び人」などとレッテルを貼ったばかりだけど(笑)、毎日の睡眠時間とか時間の使い方聞いて、唖然としちゃった。そりゃ、お肌も悪くないが、うちのマルみたく発光はしてないわけだ。うっすら脂肪も付くよね(決してデブじゃないですよ!チャビーですらない!)。仕方ないね。超忙しい中、がんばって私に会いに来てさ。させてもらえなくとも、とりあえずいい子にしてるし。(笑)あ、私彼のことバカにし始めましたね。

生きてるスピードが早くて、私にゃついていけません。そんなに効率的でもないし、むしろムダとか余裕が大好きだ(笑)。
それでも、彼なりに常に全力で突っ走ってて、今までのシゴトも彼女も、今のも、これからも、そのクレイジーな好奇心でどこまででも飛んでっちゃったらいい。うん、素敵だ。

そういうピュアさもあるよね、と輝いた彼の淡色の瞳をしばらく見つめながら、
あ、やっぱり他人だ。内の人にならなかった。
でも欲しいかも、ほしいのー、ちょっとだけって、ずるい気持ちがにょきっと顔を出す。

もちろん、私のことを、結構本気で、彼女としてだけでなく、結婚を前提にって、考えているようだ。
極めて多忙の中、わざわざ私に会う時間を作るのは、今の彼女と”結婚するには”不満があるから。
放浪爆裂な旅路を振り返り、あ、そろそろ結婚しなきゃな節目に来て、そんなクレイジーな道を共に続けられるパートナー・・・と見たときに、アタシがよさそーだったのかね?
今の彼女より私をとりたい気持ちはよくわかった。
私を友達に見せびらかしたい欲や、沢山の経験をシェアしたい気持ちもわかった。

でも、おうちに帰ってマルの良い声聞いて、お話してると、
ああ、あなたって、やっぱり若造だわ・・・と氷が割れるときのようにピシピシと感じた。

if 彼がシングルだったらどうするんだろう?
私は彼を二人目の男として受け入れるのかな?

そんなwhat if、むだの極み。
といいつつ考えさせちゃう、魅力的な人。あぶない。

世界の不正義には、何ができるだろう?

May 06 [Tue], 2014, 13:21
ながーいフィリピン仮生活も終わり、帰国いたしました。
振り返って、フィリピンで印象的だったことをメモしておこう。

@洗濯物5日分、120ペソ≒(260円)
ホテルで頼めばシャツ1枚100ペソするので考えていると、マルが道端で電話番号を見つけてきた。
早速電話すると、英語をなんとか話すおばちゃんアンサー。ピックアップ&お届けまでしてくれるという。
翌日届のエクスプレス、3倍料金でこの値段。
ビニールでパックされた出来上がりを開封すると、ふわっとフィリピンらしい洗剤の香る、几帳面に畳まれたお品が。
申し訳なさすぎて、お気持ち代を払っておく。

Aマニラ・アイデンティティー
マニラの25ans、LIFESTYLE ASIA。
沢山の選択肢の中から本誌を選んだのは、マニラ発、だから。
台湾の書店では半数以上が日本のファッション誌。
そういう影響力を見る時、地元の気概っつーもんはないんかい!と喝入れたくなっちゃうのだが、
どうやらマニラはアジアリッチネットワークの意識が強く、日本を真似る気はないみたい。
彼らの方が断然、国際人だしね。

何より私が驚いたのは、ソーシャライツのページがあり、そこに名前・所属・肩書が入ること!
「そうそ〜、メキシコも同じ。こういう途上国では、どこに勤めてるとか肩書が重要やから。」とマルは言うが、「ラッフルズ総支配人」とかマカティのメインストリートの名前でもある「アヤラ家」とか、「〜銀行の富裕層マーケット部長」と見てもさ、ううむ、だよね。アントレプレナーはさておき、大きな肩書ほど、日本じゃ表に出さないよね。
ちなみに御一方だけ日本人発見!キレイで聡明そうな女性で嬉しい

と、ふたつ挙げたけど、メインは@。
120ペソってね、スタバのトールカフェラテの値段だよ。
それで5日分もお仕事してもらっちゃって、泣ける。
もちろんきっと洗濯のおばちゃんは、スタバでコーヒー飲まないし、モールでごはん食べないし、タクシーも乗らない。
ひとつの街、徒歩圏内に暮らす人々が、別々の世界で暮らしているって、異様だよね。
エジプトみたいに現地民プライスと観光客プライスで10倍とか違ってもネタだけど(ピラミッド入場料金とか、観光地全て!)。
おかしいっていう感性すら閉ざしてしまって、モールというバーチャルワールド、現代の「洞窟」の中で生きる人たち。(どこかの哲学者の例え。)洞窟の中では、なにもあなたに身の危険は降りかからない。
けれど、そんな大きな社会の歪みをほおっておけば、モールの下が地割れするとか、津波が来るとか(比喩的に)、人間が招いておきながら人間の手に負えない災難が起こるんじゃないか。モラルが欠落した社会って、例えがたい不安がある。

そうそう、あとびっくりした事実。
現在フィリピンではどこへ行ってもごはんはタイ米なのだが、アメリカさまに開国する前は、玄米が主食だったんだって。あるNGOは、健康や農村を慮って、玄米に戻そう、っていう運動をしてるの。
でもね、そのNGOの皆さん、表だってアメリカさまに怒るわけでもなく、タイ米化促進した大企業に怒るわけでもなく、希望も捨てず、そうした権力とうまく折り合って、「こっちのほうがいいよー」って旗振りしてるの。

フィリピン社会は以前にも申したように、現代でも植民地的な支配・被支配の構造が残存するので、様々な「ぎょ!」に出くわすたび、真面目に怒ったり悲しんだりしていたのだけど、批判しても埒はあかないよね。私もNGOさんを見習って、権力には大人な対応をしつつ、

「それでも大切なものってなんだろう?」
「じゃあ、私には何ができるだろう?」

と、行動でポリシーを見せる人になりたい。
Slowly but Surely.
世界にはすべきことが沢山ある。
ひとりができることは限られてるけれど、社会が3%も変われば、加速度的にひっくりかえるんだから。

新たな目標その1:美女度上げること。

May 01 [Thu], 2014, 11:38
フィリピンにて、だんなマルちゃん、ダウン中。。。
日本⇔フィリピン、外⇔エアコンのギャップに晒され、しかもミーティング続きで睡眠時間短かったり、毎日遠方まで苦労して出掛けてたので、ついに発熱。昼寝してたあたしは平気だよ!昨晩は看病ナイトでした
いや、なにより普段お肉を食べないのに、半分以上肉の生活にお付き合いなどで耐えてるからかな。
平気な顔してギリギリまで耐えるから、ドカッと来るんです。もう〜

それでも「今日はじゃあ、映画見に行こう」なんて起きてから言うもんやから大したやっちゃ!
そして世界のブリリアントをマグネットみたいに惹きつけるその、マルさはなに?!

昨日は世界的大企業Nで、フィリピン政治経済界で、最も有力な家族の(苗字からして華僑ではないと思う)方と知り合い、ほんのヒトコトで捕えちゃったみたいで、ディナーや観光案内までオファーして下さったのだが、お断り。
日本の学校のクラスメートがホテルに迎えに来てくれて、フィリピン料理ディナー。

私も彼の研究科によく足を運ぶのでお友達なんだけど、フィリピンに来てから、彼が標準的なフィリピーノからずば抜けてカッコよく背も高くお金持ちなのだ、としみじみ感じていた。MBA入る前は、D銀行勤めだし。パパの自社ビル、マカティ(=マニラの六本木)のど真ん中だし、ユニバーサルなリッチの定番、C銀行ブラックカードだし(笑)。

(ちなみに現在彼女募集中!紹介するぜーーーー!!!)

まだまだやんちゃっ気抜けないけれど、人のもてなし方もよく心得た素敵ボーイだよ。
その彼に聞いてみた。

「フィリピンで、可愛い女の子ってどんな子なの?例えばこのレストランでは、どの子が可愛い?」

とすぐさまiPhoneでページを繰り出し、出してきたのは、ミスワールド2013のフィリピーナだった!


Meagan Young(ミーガン・ヤン)さん


見ていると、フィリピーナちゃんは世界的美女として認められているらしく、ミスユニバース2013年3位、ミスインターナショナル2013年1位と、断トツの成績。歴史的にミックスされてるからかしら?素敵。しかし街では、こんな背の高い子歩いてません!

それで思ったの。標準的な美人の基準、で、ミスワールド出してくる感性、違うね!
日本人とフィリピーノ、以上の違いが身体に走ったわ

前の彼女を踏まえて、どれだけ長身な彼でも、やっぱり小柄なプリティが好きなんよね〜と思っていたのに(実際そうなのですが)、基準は更に高かった。


ここからは日本での話ですが、偶然春に能鑑賞のお誘いを受けて、そのままお茶会、そして当日歌い手だった能楽師の名家のお兄さんとお食事までご一緒するという好機に恵まれた。お兄さんの声の良さ、間のよさ、柔らかさ、親しみやすさ、謙虚さにも、唖然の域だったのだが、さらに同席した大人女性おふたりも、とっても素敵だったのよ〜。どちらも文化に深く携わるお仕事をなさっていて、深い知性をお持ちのエレガント美人でね。(30代後半、50代くらい?Ph.Dホールダーの企業家さん)こんな人たちと繋がっていけるのなら、社会に出るのも楽しそうと思った。


彼氏はコンサルA勤務の友人も言ってたが、ギラギラ系の彼らの周りの女子は(本命かは置いといて)モデルやミスコン経験者。
マルのお付き合いの関係で出会う世界では、ビジュアル度はそこまで求めなくとも、生き様が容姿に反映された、顔の明るい美しい女性ばかりだし、学歴や知性は必須要件だし、数か国語話しても普通。世界を自由に転々と飛び回る感覚を、皆さまお持ち。

視野が広く能力が高い分、選択肢も広い。
そんな中選んでいただき、あたしゃ光栄です。

「フィリピン来てから、いっぱい食べてもちもち!ほらー!」とかって一回りプリついた腰つきを見せてみても、
「大丈夫。君は知的だから、デブになるほど自分をほったらかしにしないよ。」
だって。なんつープレッシャー!

どこへ出してもとりあえず大丈夫な美女度の要請は、これからマルと共にする人生、永遠の目標となりそう。
Google
WWW を検索 YOURSITE.CO.JP を検索
♥about あいぼん♥
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:あいぼん
読者になる
Ai am...
ハピハピ現実主義者!
自由に気ままに♪
のびのびと♪
日々を送っています:)

海外が好き☆
旅行が好き☆
ピュアなものが好き☆
エネルギッシュな人が好き☆
まっすぐな人が好き☆
出る杭系の人が好き☆
頭のいい人が好き☆
本物じゃなきゃやだ!


どなたでも
のびのびとコメントしてくださると
とーってもうれしいです!


yapme!はコメント欄で
交流のある方に限定しています♪

手相鑑定のご依頼はこちらから
※しばらく受付停止中
あいの手相日記
2014年05月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
♥過去記事♥
♥メールはこちらから♥

TITLE


MESSAGE

https://yaplog.jp/aibon-life/index1_0.rdf