フィリピンあれこれ

April 28 [Mon], 2014, 16:38
こんにちは、あと一週間、マニラからお伝えしますあいぼんです!
まだ4日しかたってないのか、うげげ、長い。という本音は丸くバナナの皮に包んでおこう

ていうのは今、バナナ茶飲んでんのよ。
こんなのあるのね〜昨日スーパーで見つけてね、引きこもりのお伴にハーブティー
(もちろん日本でも輸入食品店で見つかるはず)
もうお土産もバッグもサンダルも買ったし、あと一週間でシゴト仕上げるぞ!

途上国へ来てみてマルが映えない、という話はさておき(笑)
フィリピンには良いところもきちんとある。

なによりリスペクトなのは、フィリピンの人々の、文化的ママ力!男女とも、掃除力、人への奉仕力がすごいのよ〜。苦しいとかやらされてるとかゼロで、踊るようにホウキ掛けしている。
ホテルの方しかり、モール内の服屋さんの女の子しかり、カフェの店員さん(男)も、はたまた家の前を3歳くらいの女の子がはいていたり!
どこでもきちんと椅子をどけて、隅々まで行き届いている。けれども、気負った風はなくて、完璧主義とか真面目とは正反対なの。働き者だよね〜。素晴らしい。

一方で文化的には、どこを見渡しても、「植民地主義」「搾取」の破片が目をかすめ、晴れやかに喜べない。
日曜に出掛けた山奥の避暑地は、いかにも植民者の邸宅跡でね、世界各地の貿易で得た巨万の富と趣味の悪いコレクション(動物の剥製やギラギラしたカトリックの偶像、ゴージャスすぎる当時の服など)を見せられ、ぜいぜい。牛車の通る広い邸内には、いたるところに砲台や弾薬があり、「で?何がしたいんですか?」って呆れモード。

お掃除素敵だわ、と言ったけれど、ひとつ日本と違うのは、サービスを受ける側、提供する側の区別がパカッと別れてるの。どこのカフェに入っても、ゴミはそのままテーブルの上へ。スタバでも!お店の人が片付けてくれるのだ。スーパーでも、レジ通った品物をパッキングしてくれるのはお小遣い稼ぎの男の子たちだからね。そんなくらい自分でするよ〜?ていうレベルまで、サービスされる。先進国の平民視点からは、にゃんだか申し訳ないわ。

ひとりひとりが自分のゴミに責任を持たないから、店の中はキレイでも、外はけっこう汚い。
かといってカイロほどではないから、やっぱフィリピンの人々、キレイ好きだな〜、なんて思う。

経済については、知らなかったんだけど2013年経済成長率7.16%で、アジアno.1なんですって。
declining Chinaはもうしばらく言われてることだけど、ベトナムやインドネシアを抑えてフィリピンがトップだなんてイメージなかった。
歴史的に中国、スペイン、アメリカに従位に置かれてきた国だし、わかるけど、わかるけど・・・!!!
スーパーが完全にアメリカ化されている図には恐れを隠せない。新鮮で味の濃いお野菜など手に入らなくて、全てが缶詰・インスタントフード化し、隣にずらっとサプリコーナーがあるのよ。確かに何食べても、砂糖と脂とタンパク質と小麦粉だから、ビタミン類などその他栄養はサプリで補えってことか。

ローカルフードも、普段肉を食べないマルでも、無言で肉を食べる必要に迫られるくらい、何にでも肉が入っている。
有名な揚げバナナに代表されるように揚げ物大好きだから、普通の野菜炒めでも油ギッシュだし、油は大体パーム油使ってるから、男性の腹は皆丸い。マルのも成長中。

70%が1日3USD以下の生活なので、ある種の”小さく食べる文化”は存在するのだが、(例えばペットボトルは350ミリが多いし、飲み物食べ物調味料、日本より小さなポーションで買える)、口に入るまでのお肉を作る過程での消費エネルギーを気にするエココンシャスな”小さく食べる文化”からは程遠い。

「TPP後の日本の将来だね」とかマルが言うもんだから、吐き気がしそう!
人間もドッグフード食べときゃ生きていけるんだ、的な、過熱した商業マインド、最悪。

本日オバマさんはマニラを訪問中。
TPPの善悪もさ、農産品はもちろんだけど、一般消費者と、世界でも渡り歩ける日本企業では立場が違うのに、「日本にとって」ってまとめすぎだよね。メディアは企業の視点にフォーカスしすぎ。一般消費者の中でも、労働供給者と会社役員じゃ被る影響違うのにね。ルールをわかったひとのみが、自分に都合のよいシステム構築に参画できる。そうして着々と格差社会って世界規模で作られてる。知ってる人と、知らない人の開きが。

陰謀説とか言って、悪に加担する活動を直視しない平和ボケした多くの日本の人たち。
じゃあマレーシア航空の事故を説明してください。なぜアメリカがあれほど熱心に日本をTPPで開国させようとしているのか説明してください。Guessでいいから。アメリカにのん気に市場開放して消費者の生活が向上=健康で文化的な生活に近づいた例を教えてください。世界の新聞をフォローしてると、日本の軟弱ジャーナリズムの範疇を越えた、本音や真実に迫る事実に出くわすことが多々あるのです。

いろいろ漠然とした怒りが噴出してしまいました
つまりここ、フィリピン、マニラは、世界で今も続く植民地化を肌で感じられる土地だということです。
人々は気付かないうちに経済的に苦しくなり、健康を損ね、搾取される。
明確に言っちゃ、国際法違反と言われたり、収拾つけられない国連も恰好つかないので、誰も偉い人(システム・メーカー)は言わないけれど、現在、世界経済hottest pointのここマニラでは、手に取るように企図がわかる・・・気がする。

なにより!可愛い女の子が好きな私は、小ぶりでラブリーな健康体!てかんじの若いフィリピ―ナちゃんたちが、白人・黒人のおっさんに買われてる?飼われてる?のが気に食わん!!!
もう、隠すまでもなく、めっちゃ多いの!!しかも、結婚したり子供いるカップルも多いの!!
軍人さんか?とにかく年の差30とか40歳ほどで、その白人のおっさんのビジュアルがみんな偏差値30くらいやから、怒ってんの!!

気立てが良く、可愛く、奉仕好きで、英語が難なく話せる、ってなると、ワールドワイドにモテるのは当然。
そんなくたびれたおっさんでいいの?!あたし、悲しい。。。
フィリピ―ナちゃんたちが、おっさんの相手などせずとも暮らしていけたらいいな、と切に願います。

んなわけで、外国におりますが、私はナンパされません(笑)
172cmの人間なんて、ここじゃ巨人だよ!男性平均、ざっと165cmくらいかな?もっと低いか?
しかもカトリック国で、シャイな国民。煩わされなくていいよん。
フィリピンは、セブ島だけじゃなくて、最寄りの欧米社会感覚でマニラ、面白いかもね

飛び立ちたい願望?

April 25 [Fri], 2014, 17:42
ハローfrom マニラ
本日は到着以来、初めてのカンカン照りで、ホテルに籠って書類書きしてる。

去年から日光に敏感になったみたいでね、35度の真夏で毎日出歩くと、すっかりアレルギー。今日はようやく一人でゆっくりできて、内心、ほ。

なんでフィリピン言っててマニラ?セブじゃなくて?って、当然の質問ですね。
しかも2週間て、マニラにしかいないのに、長い。日本人、めったと見ない。
それは、うちの彼の研究の関係で、あたしゃ、ただの同伴だから。フィリピンにいながら、したイスラエル本ばっか読んでるの。しかも、メトロマニラ圏でも高層ビルのガンガン建つ、マカティにいる。

久しぶりの(2年かな?)海外かつ、初めての、うちのマルくんとの海外〜!!
フィリピンはメキシコより断然貧困層の割合が多い(1日3ドル以下のBOP層、7割だと)とは数字で知っていたが、到着してその廃れ具合にビビるマル(笑)
たしかに、街の整備具合は、カイロさえ下回る水準かも。

でもさ、マルくんはいつも心は騎士なので、私を守ろうとしてくれるわけさ〜。
いつもより厳重に、道側歩くし、いつも二の腕掴まれてあっちやこっちされる。
んで、家でも私の研究計画を、手伝う!といって、私が一番読むのを楽しみにしている本(厚さ5センチの歴史書)を取り上げ、サマリーしてくれる。
重たいお水買いに行ってくれたり、電車のチケット買ってくれたり、お支払いも基本任せてるし、楽なんだけどさ〜。
あたし、なんちゃってかもだけど、バックパッカーなんだよ。汚いホテルに泊まれないバックパッカー(笑)。
そんな過保護なの、もういいよ!!!

はあああ。

マルくんとさ、付き合いだしたときから、わかってたの。
「あ、やばい、この人のペースに完全に飲まれちゃうくらい、弱かったら、私ダメ街道まっしぐら・・・。」って。
さすがの蟹座、男女問わず母性本能強くてお世話好き。
その至れり尽くせりのお世話は、度を過ぎるとひとをダメにする。
ちなみに、うちの母も蟹座。母としては出来過ぎた母だ。

もちろん尽きない優しさから来ていることは十分承知。
でも、自分で立つ必要を失わせるの。委ねちゃっても、全部背負えるくらいの容量持ってるの。
だから、怖い。
一応私も大人なんだから、奪わないで。

海外来ると違うね。
普段は相当、相手が日本に適応してくれているから、感じない部分が表出する。
私、マニラ来てからあんまりちゃんと、笑えてない。
マルのことは、運と時代さえ合えば歴史に名を残すような偉人だと感じるし、
さすが前世のひとつがムー文明を滅ぼした悪の枢軸の首長なだけあるわ(ロマの占い笑)と納得だし、
いつも行動で愛を示してくれる、素晴らしい方なんですが、
でかすぎて、支配されて、息苦しい。
あいちゃんは案外、冷たい子なので、「もう、離して!籠の中でピーちく言ってるだけのキレイな鳥で終わらせないで!」と、飛び立ちたい願望すら醸成されてる・・・かも。

本当に些細なことで、私はすぐに機嫌を悪くしてしまってる。
詳細な地図を準備しとかないから、反対側まで大回りしたり、タクシーで1ペソ以下まで厳密に払おうとしたり、フィリピンの歴史なぞ全然興味ないのに、色々うんちく垂れてくるし、キレイな教会へ行っても、このシンボルが、この動物が、と、ふわふわと自由に歩いて見て回る私を無理やり呼びつけては、解説が入る。。。

平和なのは食事のときだけだよー!ホテルの朝食と、外ではそれなりのいいレストランしか行ってない。
(S. Augustine教会の前のBarbara's,とても素敵だった。観光の際にはぜひ。現地民は政治家や金持ちばっかり。)
それも美味しいんだけどさ、つまんない。私、庶民フード食べたいよー!

昨夜も、お金がよくわかんないね〜とかって並べてふたりで学んでたら、私の理解と説明と同じなのに、
もう一回1から説明されて、あ、この人私の言うこと全然聞いてない、と相当腹を立て、
ベッドルームのドア閉めて閉じこもってやったわ。

彼は宥めようと、ちょくちょく気遣いしてきたりするのだが、
いい加減、愛想も尽きる。
寝る時でさえ、いつものスプーン(うしろだっこ)や、腕枕さえ拒否して寝た。

「もっと触れ合っていたいな」

と真正面から近づこうとするマル。
私、知らないふりして拒否。

でも、キライじゃないの。
白黒○×なんて、もう越えちゃった。
だからこそ?スキなのかも、よおわからん。
この人と、この先もずっと一緒にいるんだろうなー、とだけわかる。

春の嵐

April 16 [Wed], 2014, 22:14
この4月は、ちょっと普段とちがうね?

3月とはくっきり違った空気だし、桜もそれぞれ単独で咲く頃合いを見極めてる模様・・・

どこかぎこちなくて、いつ、どっかーんと大きな出来事が起きてもおかしくないような気配があった。今はようやく落ち着いてきた感じ。

そして、いつもは9月中頃からやってくる、名付けて”天秤座症候群”=なんか不安、なんかそわそわ、なんか男性陣からのお誘いや連絡が重なる!が、この突風スプリングと共に、到来していました。

へんなかんじ。季節外れもいいとこね。

元店長(笑)とまさかのサシ飲みをはじめ、歯医者で出会った某氏、イスラエルのスナフキン、駐フランス○交官など。あたし、いちおー婚約してる身なんだけど。ちなみに、女子からもお誘いがほんと多くて、研究者のT子やジュエリーデザイナーのCさん、さらに、建築系仲間と私たちカップルを訪ねてくださった、インテリアデザイナーのKさん。
京都にいると、なかなか東大卒にも会わないけれど、東大卒建築士なんてレアな方にお目にかかりましたん。

そして、ブログで書いちゃうのは少し申し訳ないながら、式場と、披露宴(たぶん家族会食かな?)会場も押さえちゃいましたー!パンパカパンあ、そうか?式の日取りを整えたことすら、ご報告してないかも?スミマセン。来年、3月、春分の日です。某神社へ、日の高く昇るころにお越し下されば、あいぼんカップルおりますので。行列参加、ご自由に〜なんちゃって。(もちろん正式にお伝えさせてもらうね!お友達たち

これも、全部この1か月で起こったことなんです。パートナーの即断即決っぷりは一層磨きがかかり、YESと思えば即行動!

だから?私ちょっと、ブルーなの。。。
これを、マリッジブルーと呼ぶ??

うちの彼に指摘されて去年気付いたのだが、私は素敵なチョイスをずらっと並べて、その可能性に酔うのが好きみたいああこれもいいな、きゃあこっちも!わーい素敵い!!!

ハートでくくっちゃったが、これホント悪癖。将来の夢も並べる、泊まりたいホテルも並べる、しまいにゃ男も並べる。選ぶのって、怖いのよ。全てがスタートするし、雪崩式にTO DOに迫られる。どれも素敵な中から、ひとつだけ選ぶなんてさ、選ばないものの方が多いのに・・・しかも数ミリ違いの素敵レベルが、ゼロサムに分かれるわけです。怖いよー!捨てたチョイスが、価値がゼロなはずはないのに。でも、そこに目がいくのは欲張りなんだろうね。

そうなの。もう、言っちゃうね。
別に、「私ってsincereな女なの」なんてここで言わなきゃいけない必要、毛頭ない。
そんな、きりっとdeterminedな女じゃないこと、皆さまご承知よね。

結婚に迷いはないが、素敵すぎるチョイスに、心が揺れている。

マイナスポイントをさらに見つけて、完全に終止符を打つために、そして知的関心から、時間を取ったのだけど、思ったより、断然素敵だった。以前は、「あぁ、こりゃもうないわ」って思ってたのに。逆効果。うちの彼が持ってないもの、うちの彼じゃ、満たされないものを持ってる。ずるい!

まさかの半年ぶりに会って、
 「君に彼氏がいなかったら、付き合いたかったんだけど。」
 「彼氏がいてもいいから、付き合ってくれない?」
 「こんなこと言ってたら、もう会ってくれないか〜」
などと、ふざけたことを言ってくる相手に怒りたいのか、はたまた自分の不節操に困っているのか。うるる。

もちろん相手が、マンネリ彼女をバッサリ切ってからじゃないと、本気で付き合うなどありえないが、そんなにいい声して、長身で、清潔で、知的で、あったかくて、いい匂いで(!)、そしてきっと怖がり、っつーか、思ったよりあんまりアプローチの仕方を知らない(笑)あなたは、素敵です。認めます。。。

女から寄ってくるから、自分で仕掛けるタイプじゃないものね。
そんなにハイスペックでさ、大抵の女をものにできるのに、なんで彼氏いる私に本気になるかね?ふん!
相手に怒りたいのもたっぷり、でもほんとは、これくらいのこと、いうてこれくらいのことで、揺れる私の脆弱さが切ないのかも。女の子ならわかるよね、フィジカルに、あ、この人絶対相性いい!ってわかるひとっているでしょう。彼はそうなの。腰を抱き寄せられただけで、クラクラ。そして、悲しいかな、うちの彼はそうじゃないの・・・。(;_;)

そんなの、言いたくないの、言いたくないけど、真実しか言いたくないの!
欲望と果てしない好奇心と、ここまで愛し尽くししてくれるパートナーの善良さの間で、ゆれる、ゆれる。

久々の投稿で浮気宣言かよ!など、言わないで!私なりに、必死。
この4月は「決めること」に迫られる時となりそう。
Google
WWW を検索 YOURSITE.CO.JP を検索
♥about あいぼん♥
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:あいぼん
読者になる
Ai am...
ハピハピ現実主義者!
自由に気ままに♪
のびのびと♪
日々を送っています:)

海外が好き☆
旅行が好き☆
ピュアなものが好き☆
エネルギッシュな人が好き☆
まっすぐな人が好き☆
出る杭系の人が好き☆
頭のいい人が好き☆
本物じゃなきゃやだ!


どなたでも
のびのびとコメントしてくださると
とーってもうれしいです!


yapme!はコメント欄で
交流のある方に限定しています♪

手相鑑定のご依頼はこちらから
※しばらく受付停止中
あいの手相日記
2014年04月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
♥過去記事♥
♥メールはこちらから♥

TITLE


MESSAGE

https://yaplog.jp/aibon-life/index1_0.rdf