将来の期待とか不安とか

March 19 [Wed], 2014, 14:48
午前中、一仕事終えてl外に出ると、ふわんふわんなんていう、春の心地・・・

最近コートも着ず、かるーくパーカーだけで済ませられるし。(サラリーマンじゃないので。)
楽しーね!春が来てる

学校通過して鴨川までいっちゃいそうだったが、ぐっとがまん。
こんな陽気にこのチョイス、野暮かも・・・と思いつつ、研究室の窓際で、ひとり、カタカタ仕事します。

実は、あいぼんさん、フリーライターデビューしちゃいましたねん
すごく簡単なのよ〜、ただ、サンプル送っただけで、さぁさ、書いて下さい!ですからね。
でもかっこよく言えば、恋愛コラムニストだもん、素敵!
何でも、実力よりも、名乗っちゃえばこっちのもん!なんですよねー、世の中単純だわ・・・なんて最近ようやく気が付き始めました。

報酬はお小遣いにもならないくらいだし、コンビニで働いてるほうが儲かるわってくらいなんですが、まぁ趣味の延長で。こちらの完全なプライベートブログだけでなく、他の媒体でも人目に触れるというのは、なんらかの形でプラスになりうるかな、と思うので。また掲載されたころに、こちらでもお知らせしますねヽ(^。^)ノ
それに、こちらは永遠のプラットフォームだし、もっとディープで本音で気楽だから、書くものも違うしね。

なんだか最近、期待もあんまりないし、そのぶん不安もない。
そのまんまでそれでよい、今日のお天気みたいな人生
楽しく生きていける100%の自信あり

今、みなさん、過去と、未来に、感謝を送ってみてください。どんなかんじでした?
私、過去を想像するとね、身体に稲妻が走る。強烈で、鮮明で、強すぎてぞくっとする。
一方で未来はやはりタブララサクリーンさと開放感と光で、宙に浮きそうになるくらい、きもちいの。

マレーシア航空の飛行機もどっかいっちゃったし(家庭内ではレーダーが示すUFO説vs.数日後に破片発見の声明を出して事態の収束を図った中国、で紛糾してますが)、国際機関は決してUFOは認めないけれど、現実、日常生活とオカルト的な要素が既に交錯してるわけです。

この混沌の中で、自分を通じて世界を信じなくて、どうする。
「始めに言葉ありき」なのだから、自分を信じるからあの人を好きなんです。
もっと言えば、自分の信じるものという基準に当てはまるから、好きになるのです。
自分を好きじゃなきゃ、あの人のことを好きかどうかわからないはずなんです。
目に映る、そして目に見えない世界でも、生きている人間が発する頭の中の言葉(感情)と外に出る言葉から、私の生きる世界は決まってる。ひとりひとりが、創造主。

存在しないと思えば存在しないし、存在すると思えば、やはり存在する。信じる範囲の外のことって、存在しないんですよ。その逆ではなく。おばけは存在しない=怖くない、ならOKですが、おばけは存在しない=でもなんか怖い、は、逆説的にやっぱりおばけは存在する、の意識界に、あなたは生きている。

だから、人生は自分以上にも自分以下にもなりようない。
「仕事はつらいもの」という設定なら、仕事はつらいだろうし、
「仕事は息抜き+女の子との戯れ+美味しいお菓子と紅茶を楽しむ場所」と思ってれば、そのまんま私になる(笑)。
「仕事で成功したい」なら、成功と失敗の二項対立の間で揺れる人生だろうし、
「仕事で何か社会に提供したい」なら、あとは程度の差で、全力でやれるだけやればいいの。実力に等身大な結果が返ってくるから。人生って、あるがまま

そういう絶対的な信頼に至って、やりたいようにピッカーンと放ってると、
たぶんいいことあるよね〜〜〜ヽ(^。^)ノそこは期待ていうか、マイナスに振れようがないのよ。やったぶんだけ一分違わず、返ってくるのは法則なのだから。

やるだけやった、あとはよろしくではまたね

俗っぽさはいやん:3

March 15 [Sat], 2014, 19:11
ひさしぶりにabout AIBON記事。

というのも、ひさしぶりに、自分再発見したのよー!就活とかで、普段の生活で会わない人の、声を聞いたり、隣りあわせになったりするでしょ?私、小さいころから感じてたの。なんで私は、どこにいっても浮くんだ?って。

特にひどくなったのは、高校に入ってから。目には麗しい才色兼備揃いの学科だったが、わんわんきゃんきゃん、ぐは、ノイズ・・・。声はミッキーマウス並にstickyでも、心の中は穏やかな湖のようにserineな私。客観的におもしろくとも、主体としてのめりこむことは、できなかった。(年月過ぎると、また違ったかんじで馴染んでくるんだけどね

大学でも同様。クラス分けやリアルな学科内英語力ランキングでも明らかなように、上澄みの少数派だったので、派手に着飾ってたり、サークルやいやいに、迎合できなかった。

かといって、知的で堅実な外交官メンバーでは、ふんわり女子ポジションで、ドライにガンガンできる行動力もない。

そして今の大学院も、私ほど熱を入れて知の探究を楽しんでいる人は、少なくとも修士ではお目にかからない。

今までどこでも、弱かったら、飲み込まれてたのかもしれない。
実際は、なまじ強力なので、ひよらない。

ある朝、最近、朝起きて手鏡で顔を確認したら、ぎょっとしたの。
薄すぎて中まで透ける肌、ガラスのような眼。
こんな存在感じゃ、ふつうのひとは扱いきれないわ!
(マルくん、ありがとう〜

おちゃわんはガラスで作らない。
ガラスを使うのはワイングラスやシャンデリア、花瓶、金魚鉢に、ビー玉など、どことなく非日常で、生活の華になるパートである。厄介なことに、素材としては重量があって、硬度もあって、丁寧に扱わないとヒビや傷がつく。

流れで器の話になってきたけど、自分っぽい器をイメージするのって面白いかも。
あ、私は華美な清水焼〜とか、古典的で親しみのわく青と白の瀬戸物とか、ふっくら手作り感ある素材にたっぷり装飾されたトルコのプレートとか、The繊細ゴージャスなヴェネツィアングラスのタンブラーとか、歴史と情緒あふれるペルジャンガラスだとか、はたまたIKEAの白いどんぶり皿だわ〜とか(笑)。

私はなんだろね?ガラスと言ったので、沖縄グラスの持つほんわかさと、ベネツィアングラスに轟々と内在する魅力のまんなからへん?

就活で、エントリーシートを書いてるとよくわかるんだけど、ビジュアルやキャラだけでなく、プライベートな興味も、俗っぽいのがないのよ。昔からテレビやマンガには食指が湧かないし、芸能人も知らない。小説も日本も含めた世界の古典ばかりで、今流行りのもの読んで、きらめくワクワクが内から湧き出すような経験はしたことがない。(ハルキは別。)断然マクベスのほうが面白いでしょう!スーパープライドが高くてインテリぶってるスノビッシュなだけ?とも考えてみたけれど、それならベネツィアングラスなわけで、素材の健康感を美とする価値観とはまた違うし、王道ステイタス感にも興味なし。本音で、興味が持てないのよ。

だからこそ、男性を選ぶ基準も「俗っぽくないひと」に収まっていったかんじ。
群れてる男性に全く興味湧かないし(内部の主従関係に収まれる人だから)独立系なひとが好み。
(≠中小の社長さんの一部。お山の大将もシステム内のヒトなので、しんどい〜。)

大抵の人は、どこかに1割程度はあるはずなんです。見てると、普通の人は40%とか80%とか、俗なんです。だからこそ限りなくゼロに近い私は、浮く。
ぶっ飛んで潔癖で、理想主義者で、キレイなものしか見ない。キレイにしか、見ない。キレイなものしか、見たくない。
常識とか、なぁなぁとか、全然参照しないの。よくわかんないし。自分の人生なのに、ばかばかしくない?正しく生きたい。

こんな調子が、マルくんと暮らし、人に適応せずとも、そのままの君でいいよ〜と甘やかされ始めて、さらに加速。
マルも、ずっとこうして、居場所のなさを感じてきたヒトなので、数少ない、「常識」を共有できるヒト。
この京都のあるマンション上の、このお部屋だけは、天国
強いが繊細な私を、理解して大切に扱ってくれるマルくんがいるから、安心できるの。

誰にも、私みたいなタイプを目指してほしくないし、目指してもなれるもんじゃないし、なっても一般的にお得なことなどありゃしないから、オススメしないよ。俗っぽい素質は社会に生きるのに便利だし、必要。

こんな私をうちのマルは昨日、素敵なアナーキストと呼んだ。
anarchism=an(without)+arch(monarchとかの、政治・権力)+ism(主義)とラテン語分解してわかるように、日本語の無政府主義者のような、カオスを望む意味合いは本来なく、権力の庇護を望まない人のこと。
マルいわく、「どこにいっても浮いちゃうぞ?」と感じる人はアナーキストの適正資格1次突破だそう(笑)。というのは、システムをどちらかというと不都合に感じており、なくなっても大丈夫と考えているからなのだとか。
そういえば、浮いていて、どこの規範にも添わずに生きる人は、自分の中に規律を持っているからこそ浮いていられるわけで(もちろん外部とのコンタクトや影響関係はあるが)、価値観をアウトソーシングしないので、権力がなくても困らない。

日本国憲法もよく言ったもんだよ〜、日本国民に健康自律的生活を営む権利を保障って、じゃあ私、とってもデキた日本人のお手本なはずよね?!
私の価値観の中心は、健康と、自律的、な気がします。

不健康な食事、非人間的な時間帯の生活、生きるために自分を殺し権力に服従する。
そんなのいらない。自由になりたい。
このコアを真面目に貫くのが、マルと私。

旅先でも、「この子どこから来たの?」感を沸かせるからこそ、現地人とよく仲良くなるのかも。
学校などの普段の場でも、普通のノリじゃ扱われないし、丁寧にご挨拶頂いたり、よくしてもらったり。
違うことって、悪いことばかりでも、ないかもね
Google
WWW を検索 YOURSITE.CO.JP を検索
♥about あいぼん♥
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:あいぼん
読者になる
Ai am...
ハピハピ現実主義者!
自由に気ままに♪
のびのびと♪
日々を送っています:)

海外が好き☆
旅行が好き☆
ピュアなものが好き☆
エネルギッシュな人が好き☆
まっすぐな人が好き☆
出る杭系の人が好き☆
頭のいい人が好き☆
本物じゃなきゃやだ!


どなたでも
のびのびとコメントしてくださると
とーってもうれしいです!


yapme!はコメント欄で
交流のある方に限定しています♪

手相鑑定のご依頼はこちらから
※しばらく受付停止中
あいの手相日記
2014年03月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
♥過去記事♥
♥メールはこちらから♥

TITLE


MESSAGE

https://yaplog.jp/aibon-life/index1_0.rdf