お伊勢さんに行ってきた!

November 29 [Fri], 2013, 22:42
こんにちはーるるるん♪るるるん♪

楽しかったです!お伊勢さん

今まで2回行ってるのですが、その1.わけわからず行った修学旅行、その2.日帰りで行った、などで、今まで伊勢うどんさえ食べたことのなかった(笑)てきとーっぷりだったので、一泊で伊勢神宮しかいかないというゆるゆるスケジュール、新鮮に楽しめました。

特にホテル、チェックイン始まる時間にお舟で到着、ぐだぐだしながら、用意してきたNotting Hillを観て、さあさお風呂~と、夕焼け頃に部屋付き露天風呂。いや、ほんとよかった、これ!初めてでわくわくしてたのですが、きちんとお湯が温泉なのよ。これが、違う☆じんわりくる〜〜〜そして、見るなら見ればといわんばかりにオープンで景色を楽しみながら。

慌てて夕食のためレストランへ降りる。
魚尽くしを乗り越えようと、シャキッとしたスペインワインをボトルで開け始めたら、久しぶりにばたんきゅーしてしまった。とほほ、ほんと、私飲めなくなりました。正真正銘の、ジュース星人。その分いつもより飲んでた旦那は、飲んでも飲んでも顔色ひとつ変えず、いつもよりメロメロ度が30%くらい上がるだけだった(゜o゜)

翌朝、まばゆい朝日の中、お風呂でぽけー、アゲン。
十分楽しんだ後、のんびり朝食。平安時代?と思うような大きく薄いお椀で来たと思えば、伊勢海老のお味噌汁。

伊勢はすべてがゆるーい。ぽわぽわ。伊勢うどんみたい。
おなかにふわんとあったかくたまって、軽やかな満足感を与えてくれる。

内宮の参道をのこのこ歩いてて思ったんだ。かみさまの目には、この、のこのこちんたち、年配夫婦もパッケージ軍団も、おばちゃんたちも、私たちカップルも、みんな可愛らしく、「ようおいでまし〜いらっしゃーい」ってほほえましく見守ってくださってるんだろうなぁって。

ほんのちょっとのことで、ぐじぐじと負の感情を出してたら仕方ない。
それに、小さな差しかないのに、人同士を比べても仕方ない。
みんな、アマテラスさんのお子なのだ〜

みんなどことなく楽しそうで、あれだけ人がいればツンケンする人が出てきそうなところ、みんなでわいやい、朗らかな空気が流れていました。よかった


そして翌日。

「旅行から帰ってきたけど、全然疲れてないね〜♪」なんて能天気に話していた昨夜とうってかわり、
熱のような、むーんとしただるさと、肩の重み。。。

旦那の研究科の美しすぎる図書館のデスクで、せっせとリーディング&エッセイ書いてたのにさ!
ぜーんぜん進みやしない。しっかり眠ったはずが、睡魔に襲われ、ふわんふわんしてしまう。

これは?!!いわゆる”ご神気あたり”?!!!
いま、悪いものがぽっぽと排出されてるんだな〜。もう、無駄な抵抗はよそう。。。

で、勉強が乗らないので、1・2時間買い物に出掛けたら、すぐすっきりしました。
不思議。


今回もトライしたけれど、やっぱデジカメの写真、ブログに上がらにゃいんです。ぷりぷり
せっかく五十鈴川でのMY姿、初公開しようかと思ったのにさ。

京都帰ってきたら、真冬でびっくりした。
近鉄2時間で楽園だよーーーー

みなさんぬくぬく重装備で、元気に乗り切りましょう

お伊勢さんに行ってきた!

November 29 [Fri], 2013, 21:38
こんにちはーるるるん♪るるるん♪

楽しかったです!お伊勢さん

今まで2回行ってるのですが、その1.わけわからず行った修学旅行、その2.日帰りで行った、などで、今まで伊勢うどんさえ食べたことのなかった(笑)てきとーっぷりだったので、一泊で伊勢神宮しかいかないというゆるゆるスケジュール、新鮮に楽しめました。

特にホテル、チェックイン始まる時間にお舟で到着、ぐだぐだしながら、用意してきたNotting Hillを観て、さあさお風呂~と、夕焼け頃に部屋付き露天風呂。いや、ほんとよかった、これ!初めてでわくわくしてたのですが、きちんとお湯が温泉なのよ。これが、違う☆じんわりくる〜〜〜そして、見るなら見ればといわんばかりにオープンで景色を楽しみながら。

慌てて夕食のためレストランへ降りる。
魚尽くしを乗り越えようと、シャキッとしたスペインワインをボトルで開け始めたら、久しぶりにばたんきゅーしてしまった。とほほ、ほんと、私飲めなくなりました。正真正銘の、ジュース星人。その分いつもより飲んでた旦那は、飲んでも飲んでも顔色ひとつ変えず、いつもよりメロメロ度が30%くらい上がるだけだった(゜o゜)

翌朝、まばゆい朝日の中、お風呂でぽけー、アゲン。
十分楽しんだ後、のんびり朝食。平安時代?と思うような大きく薄いお椀で来たと思えば、伊勢海老のお味噌汁。

伊勢はすべてがゆるーい。ぽわぽわ。伊勢うどんみたい。
おなかにふわんとあったかくたまって、軽やかな満足感を与えてくれる。

内宮の参道をのこのこ歩いてて思ったんだ。かみさまの目には、この、のこのこちんたち、年配夫婦もパッケージ軍団も、おばちゃんたちも、私たちカップルも、みんな可愛らしく、「ようおいでまし〜いらっしゃーい」ってほほえましく見守ってくださってるんだろうなぁって。

ほんのちょっとのことで、ぐじぐじと負の感情を出してたら仕方ない。
それに、小さな差しかないのに、人同士を比べても仕方ない。
みんな、アマテラスさんのお子なのだ〜

みんなどことなく楽しそうで、あれだけ人がいればツンケンする人が出てきそうなところ、みんなでわいやい、朗らかな空気が流れていました。よかった


そして翌日。

「旅行から帰ってきたけど、全然疲れてないね〜♪」なんて能天気に話していた昨夜とうってかわり、
熱のような、むーんとしただるさと、肩の重み。。。

旦那の研究科の美しすぎる図書館のデスクで、せっせとリーディング&エッセイ書いてたのにさ!
ぜーんぜん進みやしない。しっかり眠ったはずが、睡魔に襲われ、ふわんふわんしてしまう。

これは?!!いわゆる”ご神気あたり”?!!!
いま、悪いものがぽっぽと排出されてるんだな〜。もう、無駄な抵抗はよそう。。。

で、勉強が乗らないので、1・2時間買い物に出掛けたら、すぐすっきりしました。
不思議。


今回もトライしたけれど、やっぱデジカメの写真、ブログに上がらにゃいんです。ぷりぷり
せっかく五十鈴川でのMY姿、初公開しようかと思ったのにさ。

京都帰ってきたら、真冬でびっくりした。
近鉄2時間で楽園だよーーーー

みなさんぬくぬく重装備で、元気に乗り切りましょう

欲望と寄り添って。

November 15 [Fri], 2013, 12:10
今日から奇跡の3日間フリーday!!
いや、信じられません・・・。
よくこんなペースで人生回してるな〜ピュピュイ!とピザ屋の気分でお届けします。

それに、更新なかなかできないのに、こんなにも見に来てもらえて嬉しい!びっくり!どうもありがとうヽ(^。^)ノ
もーちょっと、がんまりましゅ

ついでに今週日曜日で、うちのマルちゃん(丸いから)と1周年を迎えます。
山登りと祇園の華展へ出掛け、高島屋でも寄って晩御飯調達、夜はまったり映画でも観るか。手元には千畝がある!(杉原)・・・・・・もっとロマンティックなのがいいね?

先週末は伏見稲荷までチャリ&山頂まで山登り〜からの、アマルティア・センのケイパビリティー論⇒人間の安全保障論への敷衍についてエッセイを英語で書いて、夜はインテリアデザイナーのエネルギッシュなお姉さまとの会食in大阪。一日旦那と一緒。常に学校関係はこのように時間の合間に轟々とした勢いで仕上げる。(そして今もto readの論文&資料&本は溜まり続ける〜。あいぼんさま、なまじ裁くの速いから生活が成り立ってるのよ。)

マルちゃんは、今も相談中でこの先のことを話題にすると私の不安を汲み取って数日間なんだか暗かった。
でも今は大丈夫。確かに、今までも今もずっと、学生で限りある中、全力でありったけを惜しみなく与えてきてくれた。これからも、知性と行動力でなんとか切り開いてくれるはずだろう。

そしてコロ助からコロ、マルとかマルマルとか、モンちゃんとか何を言おうと乗ってくれるラブリーな旦那ちゃん(フィアンセ)は、今も1日200回くらいはちゅーをくれる家でも、時には自転車に乗りながらも、歌ったり踊ったり♪ラブリー・クレイジー。お付き合いしてからというもの、可能な限りバイト先へのお迎えを欠かさないのも(by自転車)、いまだに変わらない。

「あなた、自分がかわいいってわかって、そんなことばっかりしてるんでしょう!」と言ってやったら、
「うん」だって!ぎゃふん。

反理性こそ真の愛。
こんなにも愛されるという経験ができて、とっても嬉しい。感謝。

と、いうのも、マルちゃんが私にお付き合いを申し込んでみようか検討している際に、「男を破産させる女」フレーズにもめげず、フィーリングに従って駒を進めてくれたからこその現実である。

彼は占い大好きで(マルー!)初回あげたPCアドレスに誕生日が入っていたことをいいことに、徹底調査!その結果複数の占いサイトで

「この女は危険搾取するだけ搾取してポイする。付き合ってはいけない!」

「この女は男を破綻させつつ渡り歩くので、本人はお金に一切困らない」


という宣告を受けたそう。
いや!それでも!彼女からは、なにか感じたことのない美しいものを感じる!!!

・・・という、反理性的な決断で始まり、やっぱりずぶずぶにメロメロくんな日々の行動である。
お料理を作っても、お片付けはいつもマルちゃん!

私もね、こんなに甘やかされてぬくぬくと育ち(いや、自分に厳しい自分でも働き者だ、と思えるくらい日々がんばってるよ!)ながらも、あまりにもぎりぎりの生活が続くなら、「では、そろそろ。。。」なんて後ずさり&笑顔で退散したりして。自分で自分がコワイ。

人生において、美しさや安心感へのこだわりがこんなにも強いのは、この1年で初めて顕在化した。
そして、大人になるにつれ、エゴが融解してきて、心からしたいことって何だろう?と改めて問い直す時期に差し掛かってきている。

私には開発関係の仕事は(つまり大半の国連関係の仕事とか)できにゃい。ていうか、あほみたいに真面目で善良な心の持ち主なので、できなくはないと思うのだが(と自分で言うけれど)したくない。ついに自覚してしまいました。一生どこに飛ばされるかわからへんような仕事だし、旦那と子供のいる幸せな家族を望むプリティな主婦願望(専業じゃなく!)とは相容れないのです。美しい空気や水に敏感で、良いものが好きで、みたいな女子、しかも京都という美しく静かで住みやすい街と親しんできて、どうしていまさら途上国に住めるのだ?キャラ違いもいいとこ。

今までは、こういうことを”犠牲にして”でも他者貢献の意思の強い人がやるもんだ、と道徳的に捉えていたけれど、違う。本気で開発に携われる人たちというのは、そもそも自分の住む環境へのこだわりというのが私よりずっと稀薄なんだ。というか私の基準が高すぎるんだ。私にとっては犠牲という言葉で片付けられるほど軽いもんじゃないけれど、あっち側の人にはその”犠牲”は大した”犠牲”ではない。犠牲を犠牲と思わない。そういうこと。

好奇心旺盛な私たち、その中でも手放せるもの、時とともに静かに消えてゆくものを流し見ながら、あ、そういえばこれ、いつまでも手元にあるな〜、好きなんだな。そういう安心感が支えになって、大人になっていくんだろう。もし一つを手に収めれば、もう一つは流れてゆく。もし”もう一つ”が”犠牲”というほど大きなもので、手に入れないと悲しい思いをするなら、それは手放すべきものでないのだ。人生は受難のためにあるのではなく、最高のしあわせを経験しようとするプロセスが醍醐味なはず。むりはしなくていいの。1回きり、精一杯。

自分の顔を鏡で見てみなさい。途上国住める顔してないでしょー!!!(そっち関連の仕事をしている人には絶対ない顔、というのがある。簡単に言うと、締まった印象の大人顔が多い。私真逆!)そういう身体的特徴も大いなるヒント。

人を不幸にする女になんかなりとうない。
でも、静かながら暴力的なほど大きく、組織化されて居座るこの「生きていければそれでいい」以上を欲する自然な態度は、ある瞬間ふと「限り」を提示して、次のステップへ状況を向かわせる、もしくはするっと身をシフトさせるんだろう。

しばらくぶり、散文、典型的、あいぼんライフっぽい日記になりましたね!
では私そろそろ学生に戻ります。レヒトラオット!(ヘブライ語でsee you!!)
Google
WWW を検索 YOURSITE.CO.JP を検索
♥about あいぼん♥
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:あいぼん
読者になる
Ai am...
ハピハピ現実主義者!
自由に気ままに♪
のびのびと♪
日々を送っています:)

海外が好き☆
旅行が好き☆
ピュアなものが好き☆
エネルギッシュな人が好き☆
まっすぐな人が好き☆
出る杭系の人が好き☆
頭のいい人が好き☆
本物じゃなきゃやだ!


どなたでも
のびのびとコメントしてくださると
とーってもうれしいです!


yapme!はコメント欄で
交流のある方に限定しています♪

手相鑑定のご依頼はこちらから
※しばらく受付停止中
あいの手相日記
2013年11月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
♥過去記事♥
♥メールはこちらから♥

TITLE


MESSAGE

https://yaplog.jp/aibon-life/index1_0.rdf