結局はただののろけ♪

December 20 [Thu], 2012, 20:24
蝶々さんが、言ってた。

この2年以内に女子はみんな本当の素敵なパートナーに会える!
きちんと感性をひらいて、自分自身の神様とつながってる人、という条件付きだけどね。


って、2010年12月6日初版の“アタラシイ女子の光!”の2年後なので、一応今頃までが期限。
ほんとかなー?て半信半疑だったけど、今の彼とのぶっとびぶりをみていると、私にとっては案外ホントだったのかも



出会って2ヶ月。付き合って1ヶ月。
「ハッピーでラブリーなふたりには、なにも悪いことは起こらないよ♪」って、彼が最初から言っていた通り。
毎日穏やかでぬくぬくして、沢山の時を一緒に過ごし、脳内は宇宙までぶっ飛んで、神秘と精神とマテリアルとフィジカルとの喜びをいっぱいプロデュースしてるいつも、溢れてる

この充実っぷりは、彼のおかげが多大です
私が不意に、
「仕事終わり迎えに来て」
だけ時間も伝えず言うもんやから、一旦5時に迎えに来てくれて、雨の中30分待ってくれて
「そうそう、時間が分からなくてね〜HAHA!!ごめんね、早く来ちゃった。どこかで時間つぶしてまた来るねー!」
てさぁ。。。うるる。いいひとさすがにお断りして、後で仲良くごはんして帰ったけど。

明日もも、「公開当日に観たいから!」ってダーリン意気込んで、レ・ミゼラブルのチケットを2枚予め用意してくれてる。楽しみ!しかも今フレンチのお誘いも来た!きゃー!
ある日、いつもより、お迎え早いな〜?と思ったら
「今日、チケット買いにMOVIXと東宝シネマズ行ったんだけど、どっちでもまだ売ってなくて・・・早く着いちゃった。遅れたくなくて。ごめんね!」
「ありがとう〜!・・・え?どっちも行ったの?どうやって?」
「自転車。」

えええーー!!!!
その2つの映画館、地下鉄3駅分離れてます(笑)

ネットで発売日くらい調べられるのかもやけど、日本語そんなにできないのもあって、愚直に窓口に伺いに行ってくれる彼。。。うるる。いいひと

この前てってと道を二人で歩いている時、不意に私が
「あ、クリスマスのこと、覚えてる?」
なんていうもんやから、翌日、ホテルの宿泊費ン万円、耳揃えて持ってきた・・・(笑)
「こういうことだよね?遅くなってごめんね!予約してくれてありがとう。あとこれ、デパートで買い物する分も渡しとくね。」

・・・なんと出来たダーリンなんだ!!!わーい!ありがと!だいすき(笑)

ちょっぴり恐喝まがいなニュアンスを敏感に察知しちゃったのかな。えへ。

こんな調子で、あいぼんさん、いいひと学生ダーリンから、貯金すっとんとんになるまで搾取するんじゃないか疑惑(゜_゜)むむ〜、そうならないように、気を付ける

先週の韓国旅行(女子旅♪)の占いにて、
「自分で沢山稼いで、盛大に使う」の烙印を押されたワタクシ
でも、「そうね〜、今ももっと使う練習をしたらいいわよ!」とGOサインも頂いたワタクシえっへん!

ダーリンに言うてみたら、
「そうだね。僕が見た占いでもそうやって書いてあったよ。でも、出会ったときから、その感性・ビジュアルから分かってたよ。。。がんばるね。」やって
素敵〜〜!!!ダーリンだいしゅきヽ(^。^)ノがんばって(笑)

今まで奨学金で質素にシンプルに美しく暮らしていたのが、私を得て、お世話にいくらかかかるわ、食器は3倍に増えるわ(IKEAで一緒に買いこんだ♪)、モノ要りなので、お仕事開始するみたいさすがの行動派ダーリン!

いつもおやすみのメールは欠かさずくれるし(別にお願いしてないけど、挨拶メールってなんだかとても嬉しい)、元気なお花(バラ率高し)もお手紙もプレゼントしてくれるし、なでなではぐはぐちゅっちゅしてくれるし、とっても満足〜〜〜快適すぎて、離れられない・・・!!!と、あぐらかきまくってる御様子ですあいぼんさん

やっぱ、マメで尽くし性で女神のように崇めてくれるダーリンって最高です!!
「これ以上、なにも望むものはないよ
って、彼は幸せそうによく言うけれど、私もそう〜。これ以上素敵なダーリン思いつかない!




・・・とゆわけで、東京のペトラのおにーさんとの年末ミーツも、楽しみにしていますきゅるん☆
(接続詞がおかしい。)
今回、100%他の用事ナシで貴重な年末休みに会いに来てくださるので、精一杯おもてなししようと思います!
お店の他の女の子たち(って、誤解を招く書き方笑)にも
「えー!もし、お付き合い申し込まれたらどうするんですか?!!」
て当然の質問をされたけれど、うん、私の脳内にも、ポジティブにもよぎったけれど、でも、やっぱ今のダーリンの上であぐらかいてるから(笑)、そのぬくぬくから抜け出して、わざわざ遠恋開始しようとは思わないかな。京都にいたら相当迷うけど。や、お互い京都か東京、一緒の所にいたら、今のダーリンと出会う前に始まってたのかも。

ホントのところ、あんなに素敵な人だもん、揺れないことはないですよ〜。ああモッタイナイ!
最近素敵な男性に恵まれ過ぎて、幸せいっぱい。私より頭がよくて、でもそれを鼻に掛けない、ソフトな紳士。しかもレディファーストの心掛けもあってお仕事もできるひと〜ペトラのおにーさんも、今の彼もそう。“紳士”の項目を除けば、イスラエルのスナフキンもそう〜♪(だって、ワル系だもん、スナフキン的に笑)

カメラさんとかはどれだけスマートに忘年会&新年会のお誘いしてもらったところで、そよ風レベルにも揺れないですけどね(いや、そんな悪い人じゃないんだけどさぁ!ね?)なんて、年末年始2回も会うけれど!

メールをくれたハムちゃんinドイツにも伝えたら「おめでとう!」を頂戴しました。
ハムちゃんは、末永いお付き合いになりそう。やっぱ、気持ち丸裸にし合った同士だから、お互い心のどこかで気に掛けるよね。よきお友達。今のダーリンは、その深さを見抜いてるのか、相当嫉妬してますが(笑)ハムの話題は厳禁!

長く一緒にいられたらいいな〜(^.^)
彼のことは悲しませたくない。怒ったら怖い〜。
今日は頭イタイので早く寝よう。むむ!

悟りの入り口

December 06 [Thu], 2012, 16:50
ものすごい人に出会ってしまった。


だいたい、男女って男の人のほうが優れていると、女性が思えないと成立しない。(なんて普遍化してしまったけれど、私はそう。)優れているといっても、いずれかの点においてということだけれど、それが女性にとって意味を感じられるものであることが大切。

だから、最初は彼とは“ない”と思ってた。
おどおどしてたし、身のこなしがスマートじゃないし、MBAなんてばかみたーい!あんなの会社ルールの中でレールに乗って(なんて本人自覚もないうちに)出世したい人の自己啓発、箔付け、もしくは社長たちのソサエティーでしかないでしょ?経営くらいで学問ぶるな。しょうもなす。ドライでツマンナイわ〜。

・・・と最高潮の毒づきかたでMBAの価値を見いだせない私は、MBAへの先入観で“ない、ない。”と断定。
実際、そうだと信じてる。会社(総合商社とか外資系とか)からMBA取りに留学する輩は、典型的エリートで"ある程度"イイ男であっても、"ずば抜けて"イイ男では決してないと思うわ。残念ながら。もちろん価値観の問題だから、好きな人は好きかも知れないけど。女も愛じゃなく人生の戦略でしか位置づけられなさそうな、心の貧しい人。
本を出版する人とか多いのでちょろっと読んでみるけど、仕事はできてもお話しとうないな〜てかんじ。偏っていて、継続性の期待できない、“若い”生き方だと思う。(対義語は、とろとろ円熟。)

MBAについて、イメージで悪口をいいすぎたんっ(笑)。

でも、彼はそういう様子じゃなかったんだよね。
なんかピュアピュアだし、こんなのそのまま社会にいたら悪用されて真っ直ぐさへし折られてめちゃくちゃになるぞ?てくらいのクリーンさ。
え?と見紛ったけれど、初めて出会って彼が振り向いた瞬間、確かに後光射してるのを見ちゃったし、僧かと思った。スキンヘッドだし(これ第一笑)。それに案外、ピュアピュアなまま社会に出ててもへし折られないくらい、めちゃくちゃ強かった。


彼はいつも、私のことを泣かせる。
幸せで、でも切なくて、オーバーフローしちゃって、泣いてしまう。
黙ってても、察して、受け止めて、温かく包んでくれる。
いつも温もりと、安らぎを変わらず与えてくれる。

出会って昨日でほんの2カ月だけど、彼が
「7回結婚しよう。5年ごとに。世界中で結婚式をしよう。僕たちは、とてもinterestingな一生を送ると思うよ。」
なんて言う。
その言葉だけで、彼といるときに感じられる“自由”の最高潮が急に押し寄せてきて、身体が浮いて目もくらむような開放感に放り込まれた。

信じられないけれど、このエラそうな私が認めます。
彼は私より上手(うわて)です。
豊富な経験と行動力と、キレイなものだけを嗅ぎ分け素直に吸い取って、ものすごい速さで進化し、自らの力でマテリアル世界から抜け出してきた人。国もパートナーも仕事も変えて、いちからの仕切り直しを、この春から京都で始めた人。私が、「私はよくわかんないけど、この人がいうならそうなんだろうな」と他人の言葉なのに確信を持って身を委ねられる、唯一の人(かも。)

私がどれだけひどいことをしても、彼はいつも私を気遣ってくれる。
いつも思いやりがいっぱいで、行動で示してくれる。
彼は私の人性の向上のために送られてきた最終兵器、かもしれない?


ここ3日、連続で彼との夢を見た。いつも横に居てくれてる夢。
それくらい近く感じ、ようやく本当に好きの気持ちが芽生え始めてから、恐ろしく肌が荒れるようになった。
もちろん、冬の厳しい気候も大きいと思うけれど、乾燥だけじゃなく、わけのわからない吹き出物や赤ら顔?みたいなのを初めて経験し、毛先が触れることすら痒く、夜も眠れない状態で。。。今日は急遽1日お部屋DAY。

それを、敏感に“自分のせいだ”とキャッチした彼は、電話をくれ、家に帰って
気持ちと身体に出る症状の関連性についての世界的ベストセラーから引用をすぐさま送ってくれた。
その中に

「不安・恐れ・過去の埋もれた経験」「十分良い人間でないことへの恐れ」

なんてあって。ああおそろしや!
私、彼みたいな、光の前だと自分の汚いところがくっきり見えてしまって、いつもうなだれてしまう。
彼みたいな人に、私は十分じゃないし、どれだけ汚く垢が付いてたんだろうって恥ずかしくなる。
本当に望むものを素直に言ってくれる彼に、「あ、私もそうだった」て気付かされることばかり。

でも、そんな彼に、選んでもらたんだから。
現実世界から逃避することなく、日常の中で良心を尽くす生きた僧みたいな素晴らしい人が、"MY LIFETIME LOVE"と呼んで愛してくれている私だから。もっと大切に、愛してあげよう。

韓国トリップまで、本と共にのんびりしますヽ(^。^)ノ

とろけるのろける12月♪彼の好きなところ。

December 02 [Sun], 2012, 10:06



・・・なんてほど、まだまだどっぷりはまっちゃいないけどね!


ヽ(^。^)ノ
(写真は一乗寺にある、おくむらさんのケーキ屋さん!さすがのおくむらクオリティー

彼の素敵なところ、この貴重なハネムーン期間に書き記しておこう


ピュアなところ。真っ直ぐなところ。真面目なところ。外見と内面共に清潔感のあるところ。自分に流れる気持ちを真っ直ぐ見つめて言葉にしてくれるところ(自分に向き合うってこういうことだと思う。汚れてる人には出来ない芸当)。偽りや誇張がないところ(かといって自分のキャパシティーを限ってしまうこともない)。謙虚なところ(ありがとうを沢山言う人)。柔軟なところ。35歳にして、まだまだ学ぶ姿勢のあるところ(シャンプーの仕方とかマッサージの仕方とか笑。お付き合い全般に関して。学問もしかり。)。ポリシーがあり、その一線は断固譲らないところ(賄賂は受け取らない)。天才かつ努力家なんだろうな〜と、感じるところ。

想いを行動で示してくれるところ(日々のお迎えやお手紙やプレゼント、メッセージ)。小さな約束やお願いに誠実なところ(遊びの調査や荷物運び)。少年みたいに純な愛を持ってくれているところ(澱むことない、光るような愛!)。服やインテリアや食の趣味が合うところ(IKEAで実感!ごはん屋さんも、私のオススメを本気で好いてくれる)。健康志向なところ(お野菜たっぷり、お肉控えめ)。お肌がピチピチなところ(若さは大切)。お金の払い方に優しさを感じるところ(お金にも好かれる人)。私を大好きなところ


あれ?なんだか抽象と具体で、たくさん重複しちゃってますが。
ほんと、あんないい人があいぼんさんみたいな悪い女(?。でも、剥いたらピュアピュアだもん!)のトラップにかかってしまい、かわいそう・・・???

じゃないもん。トラップにかけられたのは、本当は私のほう!
うっかり、逃げそびれたシッポだけかかってしまい、もごもごしてるうちに、そのまま全部仕留められた
そしてそれが、彼の本当の【いいところ】であって、他に類を見ない、すごいところなんだと思う。

感情的で、ピュアで、熱っぽくて、純粋な強さを感じるものが、どうしても好きみたい。

偶然にもこうやって、彼に出会うほんの数日前の記事(ラファエロ前派の絵画展)で書いていたんだけど、彼はほんとーにそのまんまの人だ。

何も理由を挟まず、心から「これ」と選びとる。
選ばれた対象は、彼のピュアで真っ直ぐな視線から逃れることができず、吸い寄せられるように彼の手中に収まってしまう

だってその目は、この世で最も美しいものしか心に汲みとらない目で、
その世界に吸い込まれて嫌な思いをすることは必ずないって、ないはずの“必ず”がそこにはあったから。


なんちゃって。彼のことを書くと、間違った純文学みたいになってしまって恥ずかしいことに、書いてから気付きました。(笑)

あんなに愛を語られて、あんなに尽くされて、美しい未来のビジョンを見せられてすれば、誰だって落ちますよ。
視覚だけのサブリミナル効果どころか、語りによる聴覚と脳内への複数攻めですからね!
(なんで怒ってんのかわかりません笑)

スーパーいい人な可愛い彼
私のわがままは皆聞いてくれますし、全て私の要望通りにコトを運んでくれますし、
毎日姫待遇で、相当エラそうなあいぼんサマAGAIN!!化してますうふふ。
ようやく気持ちも動いてきたみたいで、彼のことをペット的に感じられるようになってきました
これは、よい傾向なのですよ
(ティムたぬ=たぬき、たっちゃん=馬、ハム=ハム、と、好みなものは動物的に可愛がる習性アリ

さて、11月は彼の要望で早くも!神戸トリップatハーバーの素敵な某ホテル(トリップアドバイザーno.1のとこ笑)で、お部屋ディナー&お部屋モーニングと映画をたっぷり楽み、癒されてきたところですが、
12月も早速クリスマスというものが迫りくるので、京都の七条の某ホテル♪の部屋を予約済み。うしし。
高島屋あたりで、ふたりサイズのホールのケーキとシャンパンとモス・チキン買い込んで、まったり過ごすぞー!翌日ランチくらいに、ようやく外食でもしようかしらん彼に言ってみよ〜♪

学生なので時間の融通きくし、元社会人なので経済的余裕もあるというスーパー自由人な身分の恩恵で
子犬のじゃれあいみたいにきゃいきゃい遊びまわるのが楽しいお年頃(ふたりとも)です!
Google
WWW を検索 YOURSITE.CO.JP を検索
♥about あいぼん♥
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:あいぼん
読者になる
Ai am...
ハピハピ現実主義者!
自由に気ままに♪
のびのびと♪
日々を送っています:)

海外が好き☆
旅行が好き☆
ピュアなものが好き☆
エネルギッシュな人が好き☆
まっすぐな人が好き☆
出る杭系の人が好き☆
頭のいい人が好き☆
本物じゃなきゃやだ!


どなたでも
のびのびとコメントしてくださると
とーってもうれしいです!


yapme!はコメント欄で
交流のある方に限定しています♪

手相鑑定のご依頼はこちらから
※しばらく受付停止中
あいの手相日記
2012年12月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
♥過去記事♥
♥メールはこちらから♥

TITLE


MESSAGE

https://yaplog.jp/aibon-life/index1_0.rdf