ちょっと、整理整頓しておこう♪

August 27 [Mon], 2012, 12:35

こんにちは

今日は久方の、光のどけきホリデイです!


あいぼんライフは只今どこへでも飛んでゆける、そんな自由と怖さを孕んで、
そろそろ空中分解しそうなくらい思考が散乱してしまってます。

とゆことで、このあたりで整理整頓!





まず。
こちらではお伝えできていませんでした。外専落ちました。7月19日の出来事。
この3年の受験生活から解放されてみれば、他の道の多様さや明るさに驚き、ただどこに狙いを定めていいのかわからない状態で、

私が人生で望むものって、なんだ?

と、白紙状態からの再スタートとなり、1か月後の今には一転、恐ろしさばかりに苛まれていました。

長らく感じたことのなかった<不安>というものに向き合っていました。




私が人生で望むもの、それは自立した職業に就いて働くこと。
これほど日々恋愛を語っておいて、大きな趣味であることは間違いないけれど、正直になると、どうしても譲れない点って、<自立>なんですね。

自立した職業というのは、究極言えばフリーランスということです。
自分の能力があって、ほとんど単体で、社会になんらかの関わりを持っていられる存在。

実は外務省がだめなら、記者になることは、今年に入って無言のうちに決めてました。
記者職は、地道な地方勤務のうちになんでも雑多にこなして職能を磨き、東京に戻って官庁などの取材をしたり、有能であれば海外特派員になったり。
個人の書いた文章が、新聞社ならその新聞社の記事として、通信社なら提携先の情報として、個人へダイレクトに届く。その繋がり方が好きだな〜と思うのと、記者ほど自由な職もなかなかないだろうと(笑)取材したい対象には「記者」という肩書でどこへでも行けるし、話せるし、興味を持って実地で調べることが任務なので、人や社会に好奇心のたっぷりある私にとっては、どれだけ勤務時間がきつかろうと、締め切りに追われようと、やっぱり幸せにいられる職業だと思う。

そして、実はテレビのコメンテーターや解説員。元記者の方が多いの、ご存知でしたか?

この前も李眀博大統領の血迷った竹島上陸の際に、元共同通信ワシントン支局長が出ていらっしゃいました。
そのほかでも、あの知的ダンディ、とくダネ!のコメンテーターをなさっていた(いる?)竹田圭吾さんは、ニューズウィーク日本版編集長を務めた方。

そんなかんじで、大学教授やらシンクタンク研究員に並んで、ジャーナリストは専門性を持って、コメンテーターとして活躍する方もいます。一握りですが。しかも、現状見る限り、男性ばかりですが!以前は、「コメンテーターになるような方と結婚したい♪お付き合いしたい♪」とか思ってましたが、本音を言えば私がやりたかったんですね〜、と発見。

そのほかでも、書く能力や過酷な状況でも耐える能力、締め切りまで踏ん張れる気力など、培われるものが多いお仕事で、究極、つぶしがきく。ですから、只今記者職の採用プロセスに乗っかり中。

横目には、TOEIC900以上を要求する、M&Aなど国際業務をこなす弁護士事務所の秘書とか、翻訳関係の仕事など、東京で一人分くらいなら生計を立てられそうな職業もあって能力も足りているんだけど、秘書って先生がいなきゃ成り立たない仕事だし、翻訳は、原本を書く人がいなきゃ成り立たない仕事でしょう。だから、私のいう自立した仕事のカテゴリーには当てまはらない。追い込まれれば、究極、やりますがね。

言っちゃえば、私の言ってる自立とは、超傲慢。単体で完結している職など、この世にはないわけで・・・。人との関わり合いがあるからこその社会人であって。
それも分かった上で、尚求めるのは、個人として社会にアプローチできる職業、なんです。

もしそれが叶わない事務職とかマーケティングとかのポジションしか社会で手に入りそうにないなら、イスラエルorエジプトに移住しまして、ヘブライ語orアラビア語を習得しながら働くつもり。タダでは転びませんよ、私。しぶといもの。






と、今の頭の中はそんなかんじ〜〜〜。なのですが、

実は恋愛もね、さらっとあります。


8月の最初、東京から、某氏が来てくださいました!
「東福寺で座禅組みに来た」とか言ってましたが(笑)え?京都で他に予定ないんでしょう?私にあいにきてくれたんでしょー?!!てかんじです。ペトラのお兄さん♪グランヴィアで朝食バイキングにいったのは、ちらっと書きましたね。

その後今週、実は就活で東京に急遽日帰りで行くことになりまして、ご連絡。
いいですね〜行きましょう!と夜ごはんに付き合ってもらいました

仕事終わりの彼と新宿西口で待ち合わせて、いざ東京駅♪
私の帰りの新幹線に合せてくださって。

私はちょっぴり緊張してたのですが、(だって彼、スーツだし!笑)すぐいつもなかんじで彼はマイペースに話を引き出してくれ、ヘンなとこで趣味が合うので、きゃっきゃ言ってごはんしてました(笑)
つっこんでくれと言わんばかりな小ボケっぷりなんやもん!☆かと思えば、シリア情勢についてこってり語ったり…。ここまでマニアックに中東情勢語れる方が、今お付き合いしたい人と同一人物なんて、ありがたいなぁと思う。
彼は先述のnewsweekをフォローしているそうです。そして、NHKのBSの愛好家(笑)。
私は外交を志した身で、知ってて当然で実益もあったわけですが、彼は全くそれがないのに、好きで見てるところ、すごいなぁとしか言いようがありません。

前日2時間半睡眠で1日東京ぶらぶらし、それからのお酒で、少量でとろーんとしていたから?
送ってもらった、新幹線の改札口。
あと15分もあるよ?だから、離れたくなくて、もたもたしてて。深呼吸して。

「あの、私、どうですか?」

いっちゃった。(笑)この言葉だけで、きちんと伝わった。

で、即さらっとふられました。
えーーー?!!!!!!てなかんじですけど・・・。

でも、「嬉しいですね〜。またご飯行きましょう!東京来るとき連絡くださいね。僕も京都また行きます。」

と、結果に似合わないくらい、笑顔満開の回答でした(笑)。

「だってね、貴重なんですっ。」と私が投げると、

「そうですよね、貴重ですよね。」と、“出会いの貴重さ”を言う彼。

ちがうちがう!「その・・・こうして私が気軽に話ができる方っていうのが、貴重なんですよ!」

年齢でいえば3つ上なだけなのに、こんなにも落ち着いていて、優しくて、適度に可愛らしくて、日々とりとめのないことでも聞いて聞いてー!て思える方は、あなたしかいないんだよ。

「え?そうなんですか?全然見えませんけど・・・。」

だって!ホントなのになぁ。
最近よく、黙っててもいろんな席で、あいさんは魔女、みたいな扱いですしね・・・。
恋愛や人間が好きで見つめ続けた結果がこれですよ。
恋愛のことわからなさすぎるのも危ないけれど、よくわかってきても、プラスに働くばかりではないらしい。

で、気持ちや相性的には、勝算9割だったんです。間違いなく。
それに、彼の言葉尻から「まだ・・・」というのがチカチカしていた。
理系男子はステップを踏むってあれだけ書いといて、実践ではつっこむ私も、おばかちゃん。

グランヴィア朝食からもわかるように、彼は彼女を東京で欲しいのだ。
それを、これから将来どうなるか分からないし、記者なら5年ほど地方勤務、な私に、今急いで決める必要はないじゃないですか。十も分かり切っていたことを、酔った勢い、気持ちの波に任せて言ってしまった。へへーん。

ま、マイナスになることはないと思うし、本番付き合う時には、彼から言ってくれるかな、と思うし。

いいんだけど。

いいんだけど。

私、記者になったら、大好きな人が多く住む東京に住むことも、本当に気が合うなぁ、愛おしいなぁと思う彼のことも、捨てなきゃいけなくて。

ひとつを選んでいくことは、他の多くを捨てていくことでもある。
その恐怖に、しばらく混乱してた。

でもね、一歩引いて考えればわかるように、その道を選べば、また新しい素敵なものに出会のも、経験上、分かってること。新卒の身分を捨てて、外専を目指したからこそ、能力の向上と共に、素敵な仲間に出会えたのだから。

だから、今は決めた。
自立した職業に就く。ジャーナリストになる。

お仕事っていう、社会の立ち位置を、自分で決める。
そこから、手を伸ばせそうなものを、順番に選んでいこう。

動物的に生きる。健康促進法♪

August 15 [Wed], 2012, 9:28

おぼんぼんっ♪♪♪


明日は一日だけ、お盆らしいお休みを楽しめそうです




さてさて。
うちのワン(柴犬)は、血統書つきの柴犬。えへ、そんなのがあるのよん。(笑)
だからか、柴犬の本来の性格である、“警戒心・独立心が強い・頑固・攻撃性(wikiより)”がよく出た、なかなか勇ましく扱いづらい?元気いっぱいのワンなのです

でね、うちのワンを見てて思うのは、なんて動物的!ということ。
身を守るため、本能に忠実に生きてるなぁって、感心するのです。

例えば、お風呂をすごーーく嫌がる。
きっと、自分のにおいが取り除かれるし、自分の纏うオリジナルの磁気が一時的にでも弱くなっちゃうので、身の危険を感じるんじゃないかな。
それに、体調がちょっとでも悪けりゃ、ご飯を食べない。お残しする。
出された量を食べるんじゃなくて、自分で食べる量を調整するので、今時の犬のようにおデブになんて絶対ならない。


そういうことが、人間にも大切なんじゃないか、と、最近の潮流を見て感じるのです。


「50歳を超えても30代に見える生き方」の著者である(もちろん読んだ〜♪)南雲吉則(なぐもよしのり)先生は、夜一食しか食べず、食べたらすぐ寝る。
食べてすぐ寝たら牛になる!というけれど、

「ほとんどの動物は夕食が終わればすぐ寝るんですよ。」

というわけで、寝る。

1日3食食べるのは、世界の人口の3分の1だそうです。
確かに私も、いつからか、母の作る夜ごはんを食べきれないことが多くなりました。
朝もキウイひとつだけの日も多い。
凝った食べ物も、前より一層欲しなくなって、ごはんとお味噌汁があればオッケー!なかんじ。
お味噌汁は、熱中症にもいいそうですよ。


食生活について、動物的を極める?私なりの健康法を加えておきます。
完全に私のオリジナルではなくて、私の信頼するスピ情報源(科学的根拠付き)から、私の実践によって効果を感じるものをピックアップ。

白湯常飲。これ、オススメ。
水道水を沸騰させて少し飛ばしてから、体温〜温かみを感じて気持ち良く飲める温度に冷ましたお湯を、一日中がぶがぶ飲む。
勉強daysでは、朝に湧かして保温ポットに入れたお湯を勉強机の横にセットしていたので、ポット2杯分・・・2リットルくらい?飲んでました。もとから水分は必要な体質なのですが。起き抜けや夜はは常温の水が気持ちいいので、実質3リットルくらいは飲んでたと思う。
バイト中もせっせとウエッジウッドのティーカップ(口が広くて冷ましやすいから)で手が空いたときに飲んでます。

ハマるとやめられないスッキリ感があります。血液サラサラ♪
体内の流れがスムーズなら、どんな病気もしないんじゃないかしら。
NYの腸の世界的権威・新谷弘美医師は、「毎日水3リットル」を推奨なさっています。

今は夏場で、お湯だけでは潤せない渇きを感じるときは、YAMAYAで買った盛り塩用のシチリア産海塩を適量入れて飲むと元気になります。

どうも夏バテで元気の出ないときは、直接海塩なめてる。
海塩パワーというのは侮れなくて、岩塩とは違い身体にすんなり合うミネラル成分を含み、本来身体の持つ自然治癒力を回復し、頑丈になれるそう。
動物は海から生まれて陸に上がった経緯があるし、海塩ってきっと特別な存在なかんじ。
塩を取りすぎて高血圧!ってなるのは、食卓塩だからであって、海塩はいくらとっても不要分は自然と排出されるとのこと。(元阪大医学部教授三木一郎氏。)

実際入れてみると、確かにお塩だけじゃなく、ミネラルの味がするの!コントレックス等の硬度の高い水を思い出させる、ほんのりとろみのある味。お塩だけなのに。


さて?マニアックすぎますか・・・?!!!
私、母の影響も大いにあると思いますが、普段語らないだけで健康オタクなんです。


あとは、お米を食べること。
私、女子的に「パスタが好き」とか、ノリよく「ラーメン好き」とか言いたいけど
本当は白いふっくらごはんが大好きなんだよね〜ヽ(^。^)ノ
麺類はうどんやそばも含めてあまり好まなくて、パンよりもごはん
ごはん食べなきゃご飯食べた気にならへんから、家での夕食でどれだけおかず出されようが、一口だけごはんよそって食べる。
友達との夜ご飯の約束も、ごはん食べたいから、大半和食指定(笑)。
あ、でもたまに食べる分は楽しいので、フレンチでもスパニッシュでもお誘いカモンだよ〜!
ワインも大好きだよ〜!
そんなストイックなわけないじゃないかー!このアタシだものヽ(^。^)ノ

お米って幸せな味がする
食べると、日本に住んでてよかった〜!って実感する。
お米ってお肌の潤いを保つ効果があるそうですよ
お米みたいに色白つやつやもっちりな肌になりたいもんね〜♪
単純ながら、「食べたものがあなたになる」を分かりやすく体現してくれます。



さてさて。他にもいろいろありますが、自分の身体に合うもの、合わないものを感じ取って、快適な食生活をプロデュースするのは、健康でキレイに年を重ねるための必須項目やと思うの。

どこか女性誌で血液型ごとの向き不向きの食材リストも見ましたし、
「毒を出す食・ためる食」の蓮村誠氏の体質3分類と対応食材も参考になります。

A型でベースはかっちりめの体格、各種占いでも蓮村式でも“風”のタイプの私は、

キウイがすごく好き。グレープフルーツが好き。
もずくやメカブが好き。
つまり、酸っぱいものが好き。
お豆系(納豆やお豆腐、お味噌)が好き。
ご飯が好き。
わかめやししゃも、南蛮漬けなど海産物が好き。
適量の、甘いものが好き。

この“好き”は、味より身体が求めるということです。

合わないな〜と感じるのは、
乳製品。ヨーグルトでお通じ良くなった試しがないし、身体につまるかんじがしてしんどい。だから私にとっては趣向品。
チーズや牛乳も、イマイチね〜・・・。栄養たっぷりなのに、合わないんでしょうな。
ワインもwith生ハムのほうがいい。

あと、卵。
出し巻きはついついオーダーしてしまうくらい大好きなんだけど!
残念ながら、どのような調理法でも、食べてエネルギー漲るかんじがしなくて。

この基準は、個人によって別々ですから参考程度で流し読んでください。



ふむ。最近、書こうと思ったテーマから外れたことしか書けないのですが、
つらつらと書いたマイ健康法。
信じるも八卦信じないも八卦。
でもけっこういいよオススメー!と推したい4点

少食
白湯
海塩
体質対応食

これって、動物的だと思うんだけど、どうでしょう?
ちょこっとでも取り入れて頂き、元気な毎日のサポートになれれば嬉しいです

初々しき、朝からデート♥

August 05 [Sun], 2012, 21:25
しばらくぶりです♪暑いなかですが、元気にすごしてますか?
私は、散歩と睡眠と少食とお祈り(?)で、気温の上昇とともに、カラッと元気だよん!


7月19日から、人生ギアチェンジ。
見計らったように、アイマン様をはじめ、スナフキン、トルコのメモ、ドラちゃん、ヒルトンのモハメットちゃん、チュニジアのヤシーンから、だーーーと連絡が流れ込み、就活と対応でめたくた忙しい日々に・・・。

そして、どんどん元気になる。
毎日幸せだし、バイトも楽しいし、さまざまな勉強も楽しいし、将来のことを考えるのも楽しい



実は、昨日は、朝からデートしてきました
ペトラで会った日本人のお兄さんです。
半年ぶりの再会、日本で初めて会いました。

京都に来ると連絡を頂いて、一週間。
シフト代わって!どこいこう!などバイト先のみんなの協力を得て、
前日。残業中、内心「あっ、もう明日〜〜!どうしよう、ワタワタっ」
としてたのは、秘密
あんまり会う前から期待するのもよくないしね、必死に平然なふりを装う私。


あれ?なんか恋してるかも???


グランヴィアの朝食ビュッフェへ行って、伊勢丹でやってるウォールト・ディズニー展も見てきました。


・・・・・どうしよう、ノらないね!文がこなれない!だって、どぎまぎしてるぅ\(◎o◎)/!

彼ね、根っからのいい人なんです。
いい人すぎて、ちょっとおっとりしてる?くらい、安定した方やの。
だから、ゴールできなかったら、私に非があったね、ごめんね〜てなりそうなくらい。

と、普段しゃぁしゃぁと、ふてこく生きてる私でも、深々と頭を垂れてしまうお方。

3歳年上。
理系の博士。
○○勤務。
実力も知能もある。
背も高い。
ひょろひょろしてない。
旅行中もでしたが、さらっと払ってくださる。
丁寧なんだけど、堅苦しくない。
腰が低い。
お金の使い道=飛行機(笑)
自然所が好き。
話しやすい。
適度にかわいい。

パーフェクト。
でもね、ほんと理系生活な方だから、女子っぽい女子に縁遠くて
「出会わない」そうです。普段、仕事とスイミングしかしないんだって。
パーフェクト。
好きなことしてるときに出会う人って、やっぱ似てる人なんやね〜。
素敵な出会い、実感!

さて。私、どうしよう?どうしたい?
と、仕事と住む場所とパートナー(となりつつある人)を全て選べる今の状態で、

1.エルサレムで記者職?貿易事務?withスナフキン
2.カイロでマーケティングやIT系勤め?withアイマン
3.東京で記者職?翻訳?withペトラのお兄さん

などなど、このタイミングで、こうしてまた会えて、ほんとよかった。

ただし、私新卒同然の身分で、今年25になりますし、既に持った能力で社会に即活かせそうなもの“英語⇔日本語”がプラスになるもので決めちゃおうか、とは思っていて、つまり国内なので、

「東京で仕事見つけると思う」

と伝えると、声量変えて(笑)

「え、ほんとですか!来てください!」

と、一瞬無邪気だったので、嬉しかったです♪
きゅぴん

ただ、彼が聞き上手なので、
きゃぴった私がはしゃぎすぎないように、気をつけます

改めて感じたのは、男の人は、誠実で清潔感のある方がいい。
清潔感っていうのは、見た目はもちろん。
内面も、言葉遣いが丁寧で、日本語が上手な方。
常識がベースにあって、人のことを大切にできる方。


それに、彼の見かけ以上の社会的優秀さで・・・。
コンサルと、〇BMと、〇クセンチュア、蹴っての〇〇、しかも例外的に最初から本庁勤務。すごすぎでしょ…。
あんぐり(゜o゜)
理系の博士卒なら、そんなもんなんですかね?
ただ、採用の気持ちに立って彼の人柄を見れば、確かに一緒に働きたいと思うんだよね。

そこで、最近思ってたことと符合したの。
<強いinnocence理論>、としておこう。

例えば、日本は、一応軍隊は持っていない。
ひとりじゃ戦争なんてできない。そう、世界の皆が認識してるし、実際米国がついている。
この方針は、実は一番強い防衛策なんじゃないかってこと。

だってさ、例えば日本が中国ともめて武力攻撃を受けたとする。
それなら、国際社会のほとんど皆(ロシアと中国に買収されてる国以外)は、日本擁護に回るでしょう。世界中からものすごいバッシングを受け、きっと、中国3000年、最悪の歴史的評価を受け、後世に残る傷跡となるでしょう。

「なにも持っていない国に対しての武力攻撃」ほど、卑怯なことはないものね。
赤ちゃんに手を出すようなもの。
戦うための甲冑を纏った相手に攻撃するのは許容されても、赤ちゃんには手を出せない。

日本には米国がついて、「代わりに戦う者がいるので非武装」という体裁を取っているけれど、
それは他国が直感的に非武装でいることの理由付けとして外から求められることであって、
実は米国がいなくとも、非武装国に手を出す道義性を考えれば、だれも手を出せない。
戦争の枠から外れた地位にいられる究極の方法なのではないか、ということ。

だから、強いinnocence。

彼は、ほんと柔らかくできている方なので、バリバリ実力を試す場でも、人を蹴落としたり、力でねじ伏せるタイプじゃないんですね。だからこそ、その場にすんなり受け入れられる。きっと、そこでも順調に認められていくでしょう。
絶対に害を及ぼさない存在でいることって、実は最強。

もしかしたら以前までは、周囲の人に腹フックくらわせながらじゃないと上れなかったのかもしれない。
けれど、今は社会が正しく清らかな人に味方する。そう変わってきている気がするの〜。


と、安全保障に恋愛ぶっこみましたが(笑)、
大切なのは彼のこと「すごーーーい!」て思う気持ち
「すごーーーーい!」=好き、なんだもん。なかなか思わないもん。
それを見せない柔らかさと、彼は彼で、私のこと
「すごい」と言ってくださるのですが、なんでかよくわかんない、謙虚さが素敵。


あとね、なんか彼、うちの家系にすごくフィットしそうなんだよねぇ。。。
父方の男性は、祖父から従兄弟まで知る限り理系で、寡黙な昔っぽい男。
女性は強くてきゃぴきゃぴ、しっかり元気で女の役割に徹してる方々。

彼、従兄弟に似てるかんじするのよね。
「強い嫁にメロメロたじたじ」な社会人長男
「深夜にしんどいから来てと彼女に呼び出され、自転車30分漕いで駆け付ける」学生の次男
尻に敷かれ、尽くす男たち(笑)

私のような強い女でも、仲良くしてくださいそうな気がします

ですから、あまり追い込まないように、気をつけながら、
きっちり、捕獲
そして念願の、じっくりながーいお付き合いをしてみたいなって思ってます。きゅぴん。
Google
WWW を検索 YOURSITE.CO.JP を検索
♥about あいぼん♥
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:あいぼん
読者になる
Ai am...
ハピハピ現実主義者!
自由に気ままに♪
のびのびと♪
日々を送っています:)

海外が好き☆
旅行が好き☆
ピュアなものが好き☆
エネルギッシュな人が好き☆
まっすぐな人が好き☆
出る杭系の人が好き☆
頭のいい人が好き☆
本物じゃなきゃやだ!


どなたでも
のびのびとコメントしてくださると
とーってもうれしいです!


yapme!はコメント欄で
交流のある方に限定しています♪

手相鑑定のご依頼はこちらから
※しばらく受付停止中
あいの手相日記
2012年08月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
♥過去記事♥
♥メールはこちらから♥

TITLE


MESSAGE

https://yaplog.jp/aibon-life/index1_0.rdf