男と女と。/モテは品なり。

October 20 [Thu], 2011, 10:11
全然まとまりも発想もないんだけど、集積して気になってることー☆
ジェンダーの不思議たち。

さっきほんまでっかで言ってたの、
秋葉原に女装した男の子のカフェがあって、そこに男の子が会いに行くんだってー!
朝もニュースで、ニューハーフ殺人事件とかやってたし。
お客さんにもレズビアンちっくなカップルや、ゲイちっくなカップルもお見受けするし。
知人・友人にも何人かいるしさぁ。
さらに、腐女子界のマンガでは、男×男の世界で、既存の人間関係を超越したなにかをくらっと垣間見られそうな空気が立ち込めてるし。
ハルキムラカミでも女×女をわざわざ描く。

見たいような、見てはいけないような、あの感覚!
でも、私のような、「萌え」の感覚を理解できない者にとっては到底太刀打ちできない世界なんだろう。
ついでに、「今時、仕事と彼女どっちを取るって、仕事とか言う男は終わってる!」なんてご時世に、未だ「え?仕事やろ」と平然とのたまう昭和的感性の女だものー、男女の境界はくっきりはっきりびっちりしています。

かといって、実は苦手なものは“女性専用車両”。・・・どなたか、共感する人いない?
いつかしら、梅田から京都に戻るのに夜阪急で、何の気なしに乗ってしまってね。
「・・・あれ?女ばっか・・・ああ!」
そもそも、座りたがりの(しかも素早い)女ばかりで席取り競争率高い車両に乗りたくないっていう理由だけで今までなかなか乗らなかったんだけど。
空気感がね、異様なの。
シャキンとしたものがなくて、ふにゃ〜としてて、女の特有のにおいがむーんとするの。
もし、よしながふみさんのマンガ版大奥みたいに、男だけの伝染病でこの世が女ばっかりになったら、かようも気味悪くしっとりした空気になるのかな・・・なんて、想像しちゃったよ!

ふう、きもちわるい。
やっぱ、バランスですわ。
男女比は対等でないと、生態系とか体内のホルモンバランス崩れてきそう!

ここまでは個人の性別の話だけど、さらに進めて個人の内面の男女比も常に目を凝らして観察している(天然です☆)と、内面男女比も半々くらいがちょうど素敵だなっていう結論に至る。

接客業、特にカフェ店員&販売員という立場はきっとどの職業よりもと人間観察にはもってこいの職業。
店員あいぼんは、その人のお召し物、声、受け答え、視線、オーラ、お帰り後のテーブルの状態など、目の前のありとある情報からその人の素をCTスキャンしている。ヴァンクリのネックレス下げてよーが、カルティエの時計巻いてよーが、citiのゴールド提示されようが、あなたの本性を見抜いている。ふっふ、気を付けなさいよ!

そこで、内面男女比ってさぁ、特に女性が女性っぽすぎるのは、たぶん良くない。ていうか、モテない。
いつか詳しく書いたけれど、端的に言うなら、
ふにゃっとしすぎてて、好きになりようがない。
・・・あああ!これ、言いすぎ!でも、分かる人なら分かるよね?!な言いまわし☆
母も、蝶々さんをテレビで初めて見て(とくダネ、面白かった)、「男前な女って感じやなー」と言っていて、私にはよくわからなかったんだけど、つまりそういうことだろう。コメンテーターのポジションっていうのもポイントかな。

あと、女同士集まると、なぜか女度が悪いほうにアップして、品が落ちてしまうの。
FOXEYのワンピ着てアレクのベルベットのカチューシャ付けてスワロフスキーの指環はめてケリーバッグ持ってても、おば度UPしてるの。おねーさん!!!

場所柄、お着物のお客様は多いんだけど、特に、お着物の女性連れ。。。お召し物効果で、気分のベースが(悪いほうに)女っぽく底上げされているせいだろうか。とにかく、席が長い。しゃべる、しゃべる。いくら長くても、しゃぁしゃぁとしている。帰りにいくら品よく会釈されても、見てます&聞こえてますから、そのしゃべり!みたいな(笑)。

ほんと、素が見えてる人のメッキみたいな品の良さほどうそ寒いものはないよ。今日の最後のお客様もお着物ふたり組だったんだけど、裏千家のマナーがどうちゃら、お着物がどうちゃら、お茶会が〜てひたすら話してる割に、カフェの特等席に3時間近く?ご滞在。しまいにゃカフェ内で撮影会を開始し、外が明るいうちにもおたくおねーさん(店員)に頼んで撮ってもらったらしいお庭からの写真を見せて、「こんなふうに撮ってください!」と、日の暮れたバージョンの御依頼が(笑)。丁寧に撮り方の角度指導までされた。ま、撮るけどね。パンフレットをこちらから手渡した時にさっと両手で丁寧に受け取ってくださったのだけど、それまでの所作からは似合わなくて「ん?なんか・・・?」と違和感すらあったもん。残念。

店員も、他のカフェや服屋さんに行った時感じるのが、「ありがとうございます」の満開の笑顔よりも、それ以外の素の顔の印象のほうが強い。笑顔とのギャップがありすぎると、「うお、黒魔人っ」と警戒してしまう(笑)から、私も気をつけよう。

うっかり、最近のモテ分析も混入してしまった。
最近、研ぎ澄まされすぎて入ってきた瞬間からお客さんのモテ度を判断しちゃうの!きゃー(笑)
さきほどのおねーさま方は、マナーやビジュアルの女性度が100%でも、絶対モテないと思った。どっかーん!
脱線するならするで言っとくと、男女ともに、モテはビジュアルでもマナーでもなくて、品ですね。ビジュアルからもマナーからもイコールで辿りつけないのが、品。なのですわ☆

こう思うと、ほんと女同士でばっかつるんでちゃいけないねっ。
女度が悪い方向で上がってしまう〜、だって、やっぱお客様で「いい女」って印象を残していく方は、仕事であれ恋仲であれ不倫であれ雇われであれ、しらんけど、男性と一緒やもの。発してるものが全然違うの。みんな、「うふ」っとしてらっしゃる。もしくは、男女含めたご家族。
特にいい女だと思うのは、ご夫婦でべったりしてないのに柔らかーい空気感で「うふ」っとしていらっしゃるご婦人。こっそりと、将来の理想にしています

最近品の良さでどきっとしたのは、併設のギャラリーの作家さんがカフェでお抹茶をお召し上がりの時、きゅっと口の部分を清めてらっしゃるところを見ちゃったとき。wow,さすが、やるねダンディー!
やっぱり、人が見ていないだろうところに品が出るというか、日々の生活やメンタルも一緒で、見えないところに真価は宿る、ですね。いい空気感を醸し出してる人って、そういうとこしっかりしてるんだろうね。

私だって身の回りの多くのまだまだ親しくない(つまり大半の)男性陣には、間違えて「品の良いおねーさん」「モテそう」などと評価を頂くこともあるけれど、(男の人ってほんと、ちょろまかすのはカンタン♪)、本当は「ああ?!」とか乱暴な物言いをしたり適度に暴力も振るう女ですので、到底そんな評価を頂く柄じゃない。書いてて、自分の胸もいくぶんイタイよ・・・!でも、女同士でいると特有の空気感が生まれることや、暴走系おしゃべりになること、わかってるし、意識ある分、いくらか自然とストッパーになってるもん、と、願いたい☆

やっぱ、品を保ち磨くためには、女同士でたわわとお稽古ごとに励むのではなく、男女で行動を共にすることが一番の近道ですわ。
ふ、なんとかまとまったぜ!

my happy bday:)))

October 17 [Mon], 2011, 20:37



お誕生日〜ゆったり♪まったり♪おうちdaysしています!
こういうのが貴重やね、ってありがたく生クリームと共に噛みしめ中

旅の計画でフライトもレンタカーも着々と進むし(サーチャージ高すぎっ)、本の整理(初めて、ブックオフを利用しようかと思って!アマゾンのほうがいいのかな?誰か〜)も最後目を通してどんどんサヨウナラ☆

なんといっても嬉しいのはたっくさんのお友達からお祝いメールをもらうこと
そして、誕生日キメてくる男(笑)は、やっぱり私に今でも・・・今でも!ぶらりんとぶら下がってらっしゃるのだということ(察してね皆さま)にびっくりしたり、また他の方はこれからキメる気ちゃんとありなんだって再確認にもなるし。
昨日ははるぴょんと奥嵯峨の隠れ家ケーキやさんdesserで駆け出しの紅葉に包まれて贅沢なひとときを過ごし、最高の秋晴れの中、大覚寺&大沢の池をお散歩して、市役所裏のお気に入りパン屋さんLiberteで遅めのランチをレモネードと共に堪能
前日はバイトやったけど、はるぴょん&きゃなたん突然のご来店でテンションUPやったし♪


きなこのアイスケーキとアップルパイ



入口♪



大沢の池。お天気さいこー


いくら毎日忙殺されたって、おんなのこ〜な原点は忘れたくない
そして、向上心はいつも果てしなく力強く伸びやかに天に上げていられますように
最近自分自身が固いリアリストで時に残酷でこわくなることすらあるんだけど(笑)、
全てをその目であるがまま見られるように、さらにクリアになっていきたい。
いつもの素直な私で柔らかくいられれば、なにもぶれないし、なにもこわくない。

24歳は、思いっきりのエネルギーで、柔らかく精密に日々を重ねていこう

近況報告にゃおん

October 12 [Wed], 2011, 8:25

こんにちは〜おほほ。ごぶさたしております。

1週間以上も記事を書かないことを繰り返すなんて珍しい〜というか、自分でも変なかんじ。
そしてネタもないのに(笑)なんだか書いとかなきゃ締まらないこのかんじ。
骨の髄からブロガーにゃんだと、しみじみ、実感。もう5年だもんね。


助走ついでに近況を少し書いとくと、
バイトdaysです。たぶん、身分としてはフリーターというのが適切なんでしょう!と、今頃発見。
同い年で同じような境遇の人が「フリーターしてます」って自己紹介してきて、うお!って気付いたの(笑)。
でも、気分は永遠に“受験生”もしくは“自由人”(笑)。
それを某セレクトショップで話してたら、「えっ、もしかして自分でなにか経営なさってる・・・?(だからこのド平日にふらふらお買いものできる?)」と言われました。なるほど、素敵な解釈だ。

あ、で。バイトはほんと社員さん以上のペースで働いてるから、楽しみなのは10月25日。さて、20万超えるか越えないかーーーー?!!!!
・・・って、日々お菓子を切って抹茶を立てて愛想を振舞いて、という生活を送っているのでインスピレーションも思考もなにも浮かばんのですわ。一時期は生活が荒れて肌も荒れて、9月病が大変だったけど、今ようやく上昇気流。

というわけで、ここには書かないまま日数が経ってしまい、しかも大きなニュース。。。
それは、「1ヶ月20万も稼いでどうすんねん?!」と皆さまの内心に過ぎったであろうことの答え・・・。


来年2月、1ヶ月間、中東行きます。


もう、行くっきゃないだろ。
あいぼんさん、面接時間(たぶん)最長?で(たぶん)ギリギリで落とされ、
2年連続アラビア語第1志望で厄介(残念?)がられ、
やっぱり実際にあの土地を踏んでおかなければG務省のおじさま方も、私が本気でアラビア語(目指せ通訳官!)なんて思わないだろうと思いまして。

それは、1年目受験でも思ったことだけど、その時はお金や勉強の都合を考えて叶えなかったから。今年はしてやる。だから今から次の6月の3度目の受験まで、まず旅行のために限界まで働きつつ(今年中はいまのペースかな?)、勉強をしつつ(今年中に国際法判例集作りと経済学の基礎固めやっとこー♪)、民間就活もしつつ(海外インフラ関連を上流から下流まで)、11月6日の淀川マラソンでハーフ完走するトレーニングを積む!!!!!(体調不良で気管支弱体中!ぴんちー!)

隙間時間やOFF日にやってるorやっときたいのは、就活用にさらにTOEICの点数上げとくための勉強と、中東旅行と*務省アピール用に、アラビア語習得と、エマニュエル・トッドとか内藤先生の御本を読んで宗教や文化の素養をつけること。中東のためのリサーチも、情勢見つつルート考えたり、初めてのバックパッカーなので(一応♪)経験者にインタビューしたり、バックパックや歩きやすい靴をチェックしにスポーツショップ・ミツハシに行ったり、一歩一歩進めてる。

To Doが溢れかえってます。だから超過密スケジュールで日々動いてんの。最近電車混んでて、荷物重い日も多々やから、読書すらなかなか叶わず。もうちょっと文化的にならねば〜。そこ、もうちょっとがんばりたい。

その割に、本屋の虫活動には一層精を出してるけどね(笑)数日前、文庫本コーナーの魅力を発見して、さらに見て回るコーナーが増えてしまった…大垣書店常連すぎてカードもポイント溜まって割引うふふやで。手帳も、9月末から、LOFTに通いつめてキキララちゃんか機能派か・・・?!で真剣に見比べておきながら、結局大垣書店で“手帳は高橋”のフェルテno.12の赤い機能派に落ち着いたし(笑)。空前のしぶチョイス。本屋らぶですね〜。

ついでに今日また2週間ぶりくらいに京都駅にいったらば、やっぱトキメイタ。マイパワースポット。伊勢丹の2Fエントランス入った瞬間からもーぶっとびそうなくらいの高揚感はぁ〜、好きすぎる、京都駅。なんでこんなに相性いいんだろう?すごく馴染む。気持ちよすぎ。だからナンパされるんだろう。今日は宇治で天ケ瀬ダムまで遠足(笑)してて、お天気も適度で風も気持ち良かったけど、やっぱ京都駅が落ち着くんよね!

普段の生活面も大きくリフォーメーション図ってて、日々の本屋の虫活動に利用させてもらっている感謝として、大垣書店でアーユルヴェーダ的食事法の本(消化を重視した食事法で、効果すごそうです・・・?!今のところ)を買って、食事改善を実施中。どうしても寒くなると食欲が旺盛になってしまうし、ふかふかのお洋服に包まれてついついラインが甘くなりがちやし。そんな時期に限って美しいバックシームやキラキラのストッキングがわんさか出てくるしさぁ。履きたい!!!

そんなこんなで、1日中やりたいことに埋め尽くされてます。
カバラ占術でも運命数7(強運の星の下に生まれたマニアックちゃん・・・当たりすぎ)やし、思考>行動なタイプ(精神性の充実が至上価値で、知的好奇心が果てしないタイプだそう)なんやけど、その欠点を補うように今はGOGOGO!!!で行動できてて、いいかんじ。

来年の占いももちろん見てるんだけど、ようやく「収穫」の年になりそう・・・☆むっふっふ。その占いの本は細木和子みたいにぐるぐる運命の波が回るねんけど(しかもたぶん細木和子と限りなく近い気がした)、「20歳の1年で何をしていたか」が人生に大きく影響する、って言ってて鳥肌立った。私の20歳と言えば、カリフォルニアでぷち彼氏にラグナビーチでお祝いしてもらって始まり、留学生活を謳歌し、帰国して初めての彼氏ができ、色情でどったんばったんしながら終わった、今までの人生で切り取るなら1番明るく激しく派手な1年だったもん。たしかに、あの1年がなかったら今の私はありえないだろうな、特に。

さて、明日もオシゴト〜8時間勤務9時間拘束。ふつーの働きマンですわ。あ、定休日除く週6やからそれ以上か(笑)。
えいえいおー延滞してるトッド早く終わらせるぞー!

実は「真ん中」なこと

October 02 [Sun], 2011, 12:01
久しくブロガーとしての活動を休止していた気がする・・・あいぼんです!こんちゃー!

なんたって社員さんより多く月に24日出勤し、常に残業なので、今月22日の早めの給料日にはうほうほなかんじでした。うほほ。あと1カ月はこのペース崩さないと思う!

やっぱ仕事するのって、好き〜。
案外尽くし性なのかなー?と思ったりするし(つまり、全力を出させてくれる場であればその分やる気が出る☆)
仕事って、お遊びとは違った人間の側面で他者と関わり、他者を観察できるわけで、日々気付きや実感、修行を積んでいるわけです。普通の、ただの、お菓子屋さんだけどね。

それで、私普段は社員さん専門な仕事も適宜がんがんしていて、そのひとつであるトイレ掃除を最近するんだけど、ブラシでわしゃわしゃしながら、ふと思ったこと。

「トイレって、すごいなー。人間の一番汚いところを毎日受け止めて流してくれている。確かに、トイレ掃除を日課にしている某氏は、人間的に君子というにふさわしく若干25歳にして人望がものすごい厚いし。やっぱただものじゃないな。なんでも受け止めてくれそうやもん。前にがんがん出るタイプじゃないけど、自信なさそうな声な時でも言葉に軽さは全く感じさせないしなぁ、むしろ深くて慈悲深い。それを思うと黒ぶちメガネとかピンクシャツ着ておしゃまなことしてる某氏はまだ発展途上やな〜、コインランドリー待ちの時間が幸せって言ってたし、社会人になってぐんと成長したのかな?」

「そういえば、社員の中でもめったにトイレ掃除に行かないのはスピ子やしな。やっぱりスピに傾向しすぎて現実認識能力が大幅に欠如しているとしか思えない…。普段から頭でもじもじ考えて全然行動=仕事せんし、頭で道筋付けられたらいいけどそれさえ叶わない頭の弱さやし、残念な人はいつまでも、残念…(笑)」

なんて、毒舌満開で傍から見れば黙々と磨きまくる私。

「あ、仏陀的、「愛語」活動、忘れてた!いかんいかん、真逆で相容れない人をもそのままを受け入れる…byニーチェ!スピ子こそが最大の難関!私の修行のために遣わされたボスキャラ!(脳内絵柄は、NHKのピンクの恐竜・がんこちゃん☆)」

トイレ掃除している私の脳内がこんなにぶっとんで倫理的だなんて、だれが思うだろうかや(反語)。
日々修行とは、こういうことです。山に籠ったり瞑想したり座禅組んだところで、悟りなんて開けるはずなし。日々の生活においてひとつずつ発見して自らを戒めて「シゴト」をこなしていくしかない。

最近生活が乱れていて、1日にお弁当ひとつしか食べなかったり、夜ごはんしか食べなかったり、かといってお付き合いで豚シャブ食べ放題に行ったり、秋の限定栗どら食べまくったりお汁粉飲んだり、夜一睡もぜず出勤したり、12時間寝てみたり。

そこで本当に実感したのは、睡眠・食事・排泄活動が、実は「真ん中」なことなんだなってこと。
仕事じゃないんです。
言葉にするとすんごい当たり前なんやけど、当然のはずが生活の中で端に追いやられてしまいがち。

日々のこつこつを制することが、キラキラしていられる人の基本なのでしょう☆
先生も(昨夜お電話してたの〜笑)月金で一日5キロ走ってらっしゃるそうで。3年計画でフルマラソン目指してはるみたい。
1か月後にハーフマラソン控えて週1走ってるかどうかの私とは大違い!
こつこつできる人って、すごいなぁ。
今日はチームで合同練習なので(笑)宝ヶ池の周り走りこみに行くよ!

・・・とっと。その「真ん中」が抜けたもの(斎藤薫さんのエッセイ…?なんか私には社会的すぎて=すれてる・偏見強くて、文章自体は酔わせるように美的なのに、読み応えとか印象が希薄で、目を通すけれど「うーん?」てどうも好きになれない。ご本人はそれにアンチなはずだけど、自覚なしに、女子目線での美容を追求しすぎた血の気のない美しさに似通っているとでもいおうか。)は、きゅんと芯まで感じない。
この世に出回る時点で誰かの経験はノウハウという周辺部分に落としこまれて、結局ノウハウばかり詰め込んで行動に移せないのが多くの人間というもの。(そういう意味で、アンチ既存宗教。)

「真ん中」からは遠い、自己実現に類することは、まず「真ん中」あってのことやね。
今私が日々している仕事という名の周辺部分で、気付けば自然にしていることは
「余分に仕事をすること」です。

手のリーチ、届く限り、時間がある限り、可能な限り最善を尽くすこと。
つまり、人の分まで仕事をすることです。
それをしない人のフォローのために「うっかり」がないか点検したり、先回りしてささっと動いたり、仕事前に休憩室掃除機かけたり。
というか、周りを見る視点があれば自然とそうなってくる。
自分の分しか仕事をしなかったら、自分の仕事すらうっかり疎かになってしまいがちだし、人がどんな仕事をどれだけしていてくれてて、どれだけしんどいかが分かって、ようやく心からの感謝の気持ちが出てくるしね。

10月に入って新たな気持ちもあって、一日一日を大切にしようと思ってる。
「真ん中」である生命の根本部分を確実に補強していくことで、手のリーチが伸びるように。
思い描いた通りに実行するリズムを作っていくことで、人生で欲しいものは全部手に入れてやる。
修行の1年、始まります!
Google
WWW を検索 YOURSITE.CO.JP を検索
♥about あいぼん♥
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:あいぼん
読者になる
Ai am...
ハピハピ現実主義者!
自由に気ままに♪
のびのびと♪
日々を送っています:)

海外が好き☆
旅行が好き☆
ピュアなものが好き☆
エネルギッシュな人が好き☆
まっすぐな人が好き☆
出る杭系の人が好き☆
頭のいい人が好き☆
本物じゃなきゃやだ!


どなたでも
のびのびとコメントしてくださると
とーってもうれしいです!


yapme!はコメント欄で
交流のある方に限定しています♪

手相鑑定のご依頼はこちらから
※しばらく受付停止中
あいの手相日記
2011年10月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
♥過去記事♥
♥メールはこちらから♥

TITLE


MESSAGE

https://yaplog.jp/aibon-life/index1_0.rdf