東京days♪前半戦

July 31 [Sun], 2011, 20:30


もんじゃ♪もんじゃ♪初もんじゃ!♪

月島のもんじゃストリート?4番街、ちょこっと中に入ったところにある、「はざま」さん。
老舗で、芸能人のサインが壁中に張り巡らされてたよ。

“はざま”と“明太もち”もんじゃを女の子3人でぺろり☆
すんごくおいしかったー!
もんじゃ2枚目になると、あのちびヘラで食べる手つきも慣れてきたしね。

今回の受験生生活、予備校に通いすぎたら精神的にしんどいばっかりという経験上(笑)、勉強もするけどお遊びも拡充。
ツインでとってる都心のウィークリーにて、関西メンバーを誘ってカレーの会をしたり
もう一回お鍋の会もしようと計画中なの♪
楽しいことを皆さんに提供できて、大満足なり。
参加者も10人以上もあって、安くできて、みんな普通の店飲みよりずーっと仲良くなる
ホーム・パーティ・アニマル?というなんともエコ(ノミカル)で素敵な企み。むっふっふ。

しかもそこに招かれた男性陣の、女性の手助けぶりとかね、女の子側はきちんと査定できるんですよ(笑)
ま、男性側も女性を査定していなくはないと思うが。

入省組との懇親会もめちゃ楽しくてね!
やっぱ、みんな程度の差はあれG務省仕様に様変わりしてた。
その方たちを、同じ受験生という立場の時期から知っていると、見方も変わるもので、G務省が求める像もなんとなく透けて見えたような気がする。
個人面接のキャラの出し方について定まらずにいて、先生とも決めていななきゃねーと相談してたんだけど、なんとなく方向性は掴めた。Yes!!

只今一時、京都へとんぼ帰り中です。月曜日はF庁の最終試験。火曜日はG務省の一番の山場、個人面接アリ。
夕方(夜になっちゃうかも?)新幹線で東京に再度逆戻り。

京都に滞在中(てあと24時間くらいか)にやることはできる限りやっておこう。
あと1週間ほど、バリバリな日々を気合いで送っていこう!

ノルウェー連続テロ事件

July 24 [Sun], 2011, 22:15

ノルウェーで、キリスト教原理主義的青年による周到なテロが起きました。



・・・私が最も恐れていたことのひとつです。
今までは差別されてきたイスラム側からだったけど、ついに現地民側からも起こるなんて。
ショックでどーんと響いています。

だから無茶な移民政策には断固反対なんだ。
いつも経済面とか実益ばかりに捉われて政策運営するから人々がついてこないんだ。
文化面を疎かにした政策は、結局矛盾や対立を生むばかり。

人々が幸せに暮らすには、絶対に文化面への綿密な配慮とサポートが必要なんだ!

私が現地に行かなくては!

もう社会の歪みも限界まできちゃってる!

今日はまだ、1週間後に面接も控えていることだし、しっかりと書ける気分じゃないけれど。
興味を持ったことがない人にもある程度分かってもらえる程度の概要と一緒に、またこの想いをきちんと書きますね。

はぁ。。。なんとかせねば。

わたし。

July 23 [Sat], 2011, 22:38
まさしく“aboutあいぼん”、なお話。

ようやく昨日、納得のいく面接カードか書けました!

なんか、涙出そうだったぁ。。。
自分のG務省でしたいこと、イスラム国とのG交がしたいこと、
相変わらずなかよぴな先生(35・すさまじく稼ぐ男)に「これ、フランス語担当になりそー!」とつっこまれたため(笑)、
必死にアラビア語アピールを追加して、ヨシ◎のサインを頂いて。

みんなにも見てもらって、「いい!」って言ってもらえて(私が、どうどう?!!って迫るからやけど笑)自信を持って東京へ出発できそうです。
東京滞在は、9日間。(途中、京都へとんぼ帰りアリ。)
出来る限りの準備をして、二次試験に臨みたいと思います。

でね!
面接カードには、【自己の性格判断】という、これまたやっかいな欄がありましてね。
去年はかなり無邪気に書きなぐってしまい大火事に遭ったので(笑)、今年も一緒に東京暮らしするパートナーなおちゃん(ダブルNちゃんのひとり)がくれた、ひとことでシンプルに書きました。(詳しく書くと、面接官のうちのひとり、心理学者につっこまれるから、さらっと書いとくのが得策だと思うわぁ〜♪経験上。)

その言葉は、<自他肯定的>

教育心理学の言葉らしいんだけど、
自分に対して肯定的か、人に対して肯定的か、のスケールで人のタイプを4つに分けたもののうちのひとつらしい。

資料はこちらから。自他肯定的は、右上のI am OK, You are OKです。
子どもが一番健全に育つ思考傾向だそう。

また、ある資料を。

2011年2月発表の「高校生の心と体の健康に関する調査」によると「私は価値ある人間だと思う」という高校生の割合は日本(7.5%)、アメリカ(57.2%)、中国(42.2%)、韓国(20.2%)の4か国のうち、日本はダントツで最低の割合でした。

つまり、自分に対して肯定的である人さえ少なく、日本人で“自他”肯定的な人って、すごく少ないみたい。

なおちゃんが言ってくれたことを、自分の思い当たるところで肉付けして話すと、私はどんな感情でも、全部肯定的に受け止める。例えば嫉妬とか、悪い感情でも、浮かんでくることを抑えつけたりせずすんなり出してしまう。それを、そのまんまの私として受け止めている。どんな事態でも、肯定的に受け止める。自分に降りかかった、見方によれば災難(?)なことでも(たっちゃんとか?笑)いい経験だと思ってるし、後悔はない。いつも平和でいられる。

それは、私がどんな事象に対しても自分の位置づけを明確にしてから言動に移すということを天然で徹底しているからだと思う。

また、周りの人に対して、イライラしない。「人のいいところを見つけるのが得意」、と私をよく知るツインなったんが言ってくれるように、基本が肯定的。“みんなちがってみんないい”を地でいくかんじ?

だからこそ、はっきり断ることができる。自分と人との境界線をはっきり持っているから、他に押し付けない。
だから、私はがつがつしていない。これはほんと、よく言われる。
自分がどうありたいか、が一番大切♪

これを全部細分化して言葉にすると、
スーパーポジティブ、腹が据わってる、マイペース、ある意味自己中、わがまま、一匹狼、自己責任、共感力がある、自律している、とかになるのかなって思うねんけど、ひとことで言える言葉があったことに感動(笑)。しかもこれらが、矛盾しない概念なんだって驚き。

なにより、私より私のことを分かってくれている、まわりの人たちに感謝&感動です。

思い返せば、ハウスメイトにも「あいちゃんは要らないときは要らないってはっきりいうから一緒に暮らしやすかった」と言われてたし、なおちゃんは「あいちゃんは、“自分の大切にしていること”…それは私はわからへんけど、それを曲げない。場当たり的じゃない。」って言ってくれて、さらに「…もってる人。知的な人や社会で上のほうにいる人の中でも、もってる人は少ないけど。」って最上級の褒め言葉として評してくれて、うるっときちゃった。

なるほど、だから私、「昔の男」再放送(大沢タカオ×紀香)とか見ても、しっぶー!(おもろいけど)って感じるし、最近AKBのEveryday、カチューシャをYou tubeでEveryday聴いてるし(再生回数がうなぎ昇りですんごいの笑)、引っ込み思案なとこはもちろんあるけど、ベースが天然でポジティブなんだろう。苦しく感じることもガマンすることも、滅多とないしな〜。(そう感じる以前に肯定的に捉えて対処してるってことらしい!)

など、日常の趣向や行動に対して解けることがいっぱいある!

ついでにね〜、今日ふらりと立ち寄ったマイラブ大垣書店でね(ポイント貯めまくり☆)、
ファーストクラスに乗る男を掴まえるっていうコンセプトの女性向き書物、「見抜き力」を買ったんだけど、
(*筆者は元国際線キャビンアテンダントの美月あきこさん。よく売れてるよね〜、この本も出たころ立ち読みしただけだったのに、思うところあって初めて買いました。)
ファーストクラスに乗る男の特徴が、まさに自己肯定力のある人、なんだよね。
なんか手前味噌みたくなってしまってますが♪
掴まえる側の女として買ったのではなくて、ファーストクラスに乗る男の特徴を全て身に付けようと思って買ったんだもの。(笑)
俺サマあいぼんサマなり

まだ4分の1くらいしか読んでないんやけど、
例えば、ファーストクラスに乗る男性は、「エンジンがストップしました」にも「緊急で別の空港に着陸します」にも、ふーんとなさっているそう。まさに、私(笑)。ビジネスクラスではため息・舌打ち・愚痴・罵声、が蔓延するのに…。

まさに、私。とかえらそうに言ったのに買ってるのは、彼らのコミュニケーション力を見習いたいからだよん

そう。自己肯定的な人って、人に悪くは接しないけど、自立してる分、いかに適度に甘えたり頼ったりツッコミいれたりしていくかが難しいんだよね〜私だけ?だから、適度なコミュニケーションとはいかに、と思ってね。私もバイトでサービスしている側として、垣根を感じさせないスムーズなコミュニケーションの成り立つ素敵なお客様になりたいなって日々思うしね♪

この本、最近の女子会テーマ「青田買い」にもがっつりページを割いてるから!(笑)
またネタとして膨らませそうなことがあればレポートします☆
では!お遊びはこのへんで

通過点

July 20 [Wed], 2011, 17:46
本日、B省の語学職の面接でした。

帰宅して、PCチェック。

F庁の一次口述試験と、G務専門職員の筆記試験、通ってました。

とりあえず、この先があることに◎な気持ちです。

残すはF庁の二次面接(最終)と、G務専門職員二次試験(集団討論、個人面接、英語面接=最終)です。

今からもう一度G務省HPやG交青書、今が分かる時代が分かる世界地図2011なんかを入手してにらめっこせねば!

ただの通過点。着地もバシっと決まりますように!

夏でしゅ燃えましゅ

July 18 [Mon], 2011, 8:50

暑いけど、全然バテないっ!むしろどんどん元気もりもり!!!!
そんなかんじで、毎日過ごしてます♪

おはなは、「パイナップルリリー、トルコ桔梗(おはな)、レザーファン(グリーン)、かすみ草」
花意匠は済んで、直立型の練習中です。
家で、新しく購入した青磁色の11号くらいおっきな丸水盤に生けると、さらに南国な風合いが増しました

今日は珍しく、写真日記!
まずはこれでしょう・・・☆

祇園祭♪月鉾
なっちゃんのおかげで、13日お茶会体験
鉾の中で裏千家の方がお接待してくださったんだけど、なにより向かいに座ってた男の子の所作が手慣れ過ぎててびっくり。器の回し方から味わい方、地味にbutしなやかな挨拶の仕方を、観察しまくり。私も、お抹茶をたてるという一連の作法は業務上心得ているものの、むしろ大切な全体のマナーを習いたいです。

お皿はお茶菓子が載ってたもの。きちんと月マークかわいい!
お茶菓子は、俵屋吉富のおぼろ月(月鉾限定?)。淡いブルーに月が浮かんでいて、こだわってました♪


この夜バージョンは、14日。チーム*専で行って参った
なんか、基本メンズ率高いから・・・んーといっても最初は男4女4やったけど、女子率高い場所慣れしすぎやし?男ばっかやなー!と思うことも多くて(笑)、なんだか、新鮮でした。・・・かな?
いやいや、チーム*専はね、私のいつもの社会とはまた違うわけですよ。フォーマルにゃのですよ
わぁ迷子になるー!とかって、うっかり触れてたらあかん気がするのですよ。
カキゴオリ♪きゃいー!とかはしゃぎすぎちゃあかん気がするのですよ。
というわけで、様々な面で自粛気味に致すワタクシ。

しかし、夜お茶@伊右衛門カフェ(しかも6人やから個室風・奥のソファ席!)では、海外で日本人として恥ずかしく思うこととか世界平和についてシリアスに語っていたかと思うと、ピュアな初恋話だったのに気付けば真面目に下ネタを話す私。なにがおきたのだろう・・・?!!!やっちゃったあいさんの烙印まぁ、なんでもいいやー

さらにさらに。16日混雑MAXの宵山にも乗り込みましたぜ・・・!
かなり久しぶりかもしれない。
しかも京都の浴衣女子4人で集うなんていう、風流な会
そして、最近偶然のきっかけで(☆)プライベートでお遊びするようになった娘さんとも一緒で、内心きゃぴ!
マイ浴衣姿は、自粛しておきます。
なったんに研究室で着つけてもらって(笑)、二次試験対策で浴衣で討論してたなんて、ひみつ☆

山鉾巡行の17日はバイトである意味「祇園祭の本番」を堪能し・・・
今年の祇園祭の味わい度ハイレベル。
もう夏は終わってくね・・・というのが、京都人の共通認識

試験のほうは、併願先はいまのところ悪いお知らせはひとつもなく、順風満帆
Xdayは20日。スーツ着てF庁面接やB省一次通過者(予想guy少ねー!)説明会なんかに出向いて、お仕事モードな日々。コスプレ気分で楽しい♪
加えて、本命に向けて、超自我まで認識対象とするような自己の査定と見せ方の改善の特訓。魂への肉薄にチャレンジ。

いつも、のんびりはしてるけど(のほほ系やもの)、実はスピーディーな流れにくらいついてるかんじ。
よいよい!◎
もうちょっとで、この「非日常」にも目途がつきます。

賢い人たちに揉まれて

July 10 [Sun], 2011, 9:36
日々忙しくしてます!ほんと、家にいないな・・・バタバタ♪私には珍しい「充実」の種類です。

勉強会!バイト!読書!ディスカッションのための調べ物!隙あらば社交!
ゆえに、まったくゆるりとした思索の時間は取れず。ここはほっちゃらけになるけど、これもいいかと。

6月入ったころから猛烈に、確実に、「変わらなきゃ」の切迫を感じてた。
その意味がどんどん露呈する、今。

私ね、いつも言い訳のように繰り返して格好悪いけど、本当にしゃべりが苦手でね。
そもそも、普段全然考えてないの。
「え?いろいろ書いてるじゃん」じゃないの。
ほんとに、まともにピラミッド構造だったり、樹形図的な論理思考って、ゼロなの。
私の頭の中は常お空のに雲みたいにくっついて形をつくってはふわりと流れて、たんまに可愛い形ができたらここに投げ込んでるの。
そういうかんじー☆
・・・なんだって、今まで自覚がなかった。

「考えてない」ってこともね、3月かな?友達に指摘されるまで、はっきりとした自覚さえなかった。
それは、恋愛の文脈で「(ふたつのチョイスがあって)あいちゃんはなんでそっちしたん?」て聞かれたとき、
え?フィーリング。としか答えられなくて。そもそも確固たる根拠なんてないよ〜私の言動。
そうやって、理屈や理由付けするより、本能や勘に従って生きている。そして本能や勘は常に理屈や理由に先行して私を正しい方向へ導いてきたという積み重ねから、絶大な信頼を置いている私(留学に飛び出したことだって、大した理由なんてないし、運が味方したからイケイケGOGO!でやっちゃっただけ。理由や意義は、後付け)。

それが、だめなんだって、まざまざと見せつけられる。
週3回の、勉強会でする、集団討論対策。

去年はあまりの心的苦痛に、ストレス>>>議論力の向上と賢明に判断してシャットダウンしたけれど(笑)、今年はゆるめに構えてえいえいえい!って下手ながら頑張ってる。
皆が常に論理的で一語一句拾って綿密に議論を進めようとするので、ああ、そういう思考回路・・・ぽかーん。⇒勉強!の繰り返し。集団討論って、そんなに厳密に理路整然さを守れるもんなんだ?って、去年には知らなかった、驚き発見。

今日も安田美沙子似の某かわいこちゃんとゴハン&コーヒーで話してたんだけど、「自己分析より他己分析が社会的活動には意味があるよね〜、自己分析とのギャップをいかに埋めていくか、それが大事。」って思う。自分のことは自分が一番わかってるなんて大間違いで、社会的に見える部分こそが社会から評価できる部分であり、社会で活かすことのできる強み&弱み。付け加えるなら、自己分析=他己分析な人ほど、幸せだし、社会で実力を発揮できてる人なんだろうな。

他己分析で指摘してもらったり、志望動機を伝えようとして、どうすればうまく伝わるようになるか。
賢い人たち、私からするとずっと理路を持った人たちから、教えてもらって、どんどん掘り下げる事が出来て、表出する社会面での私がどんどん磨かれていく。賢い人たちに揉まれるからこそ、荒削りな部分が削ぎ落されて、洗練されて人前に出せるようになっていく。

怖いけど、欲しいものは、へたくそなものを最初は自ら出さないと、身に付かない。
出して出して、叩かれて磨かれて、徐々に社会性や今必要な「理路」が身に付いていく。
社会的能力(外に見えるもの)は、回数を重ねてイイところが増えていった結果向上していくのじゃなくて、
もともと持ち合わせたものを社会に晒して磨かれることで、完成していくらしい。

切磋琢磨ってこういうことか。
形のいいひとたちに囲まれるから、どんどん成長できて、ほんと、恵まれてるよ♪
だから、欲しいものは、受け止めてくれるみんながいるうちに、
内にある原型を外に放り出して、磨きをかけたい。
ほんと、やること多すぎて忙しすぎ!

モテる男のふるまい

July 04 [Mon], 2011, 8:47
私の脳内では、常に妙な分析が進行しています♪
昨日の夜眠りに入るまでには、こんなことを思っていました。

モテる男は腕の使い方がうまい

「危ない」って、近くに寄せるとき
「そっち」って行き先を指し示すとき
ふと、抱き寄せるとき

必ず腕、特にひじより下をうまく使って、腰や肩を持って、柔らかくbut女の子に迷いが生じないような扱い方をする。
手だけだと、女の子の行き先が不安定になったり、力ばっかり強くて痛かったり、それで時に怖くなったりするんだけど、
腕を使ってくれると、身を任せられるし、なんか安心するよね〜

上手な人は、腰の手の回し方が違う!本当に違う。それだけでくらっとしちゃう。
下手な人は腰に手を回さないことさえある(笑)
一目瞭然。女は腰ですよ、絶対!(なにが・・・?!)

これは、ボディタッチにも同じことが言えるんじゃないかと
つまり、男の人は点でなく面で女の子に触れるべき。
男の点タッチは、大抵、柔らかくできてる女の子には、痛いのだ。
それに、過剰にセクシャルになる気がする。痴漢を想い浮かべると分かりやすい?
それよりは、女の子よりなぜかあったかい温度を感じて安心できる面タッチで

対して女の子が男の人に触れる時って、力や面積が増えるほど、おばちゃん度が増す気がする(笑)
思えば私が好きな人をなでまわす時にも、ふにゃふにゃにゃんにゃんだし
女の子ー♪な気分じゃない時の触り方はもっと荒っぽい。バシ!ともする☆
なでなでって、面タッチでするときは、たまに顔出すママ気分なときだけかな。

男の人は面タッチ、女の子は点タッチでよろしくね

今日も朝5時起きで1時間運動したあいぼんしゃんでした〜
なんで朝のウォーキングって、おじいさんばっかりなんだろう?

条件で選べれば。

July 02 [Sat], 2011, 9:38
夏になるにつれ、うきうき、わくわく!
短い夏ーが 始まってゆく!

あ、July 1stなのに、更新日時がずれた!\(◎o◎)/!

ようやくサンダルを購入し、ごっきげーんなあいぼんちゃんですにゃろ〜
去年の夏の終わり、それを趣深く示すがごとく、2年愛用してたJILLがぶっちーんてストラップ切れたもんね
高いピンヒールでツカツカ歩きたい!♪夏はいいの、10センチ☆

今もねー猛烈にやりたいこと&やらんとあかんこと詰まってて、
精神的には全然詰まってなくて前進あるのみ!な処理方法でうまく行ってるねんけど、
なんだか100%が100%じゃない。
MAXが80%に上書きされたみたい?どうも抜けきらないっ
これは〜本命試験の結果を1ヶ月待ってるから・・・ではなく、ズバリ恋をしていないから
お付き合いじゃなくても、“好きな人”っていう燃料不足みたい

6月初めごろから、どういう星の周りか、「変わらなきゃ」「今までのやり方じゃだめ」「気付いて、切り替えて!」っていう電波をビシバシ受け取っていて。
試験終わった今は日々実行に移している。
どんな人とも愛想だけじゃない仲良しコミュニケーションを取る能力。
意見を端的にはっきりと述べる能力。
身体を物理的に使い込むこと。
本当に必要なもの、望むものを素直に欲しいと表現すること。
あら〜MY課題を公に列挙しちゃいましたが、日常生活が鍛錬の場です!とっても刺激的で、充実してる。

けれど、恋の要素は全くない。
好きなタイプもわからないから、妄想もできない。(今日夢に桜井翔くんが彼氏役で出演してくれた笑。別に好きとかではないけど、大阪駅の中央改札付近のwhat's Android, au?が印象的すぎたのかな?あのスーツ、かっこいい。)
ちょろちょろ、粉を振りかけてくる方はいるのだが、まったく食指が動かない。
とっとこは、ハムハム。
受験生という身分。
どうにもこうにもうんとこしょー!でごじゃいます。

そんなわけで、ふと心を過ぎったのは
「ああ〜私、ある種の女の子は、喉から手が出るほどの条件の男を前に、しらーとしていて。条件だけで選べるなら、どれほど楽だろう。うにゃ〜」
・・・かといって、私が条件を挙げだしたら年収**億の自営業で長身でテンポがよくて〜なんて口から火を吐き(がおー)この世の男たちを焼きつくすので、全く意味のない夢想の惰走なのだが。

条件って、大切。
昔の話で恐縮だが、プロポーズみたいな告白をされたことがある。
「あいは将来*務省のある東京で暮らす。さらに、海外に勤務地もある。それにプラスして俺の仕事のあるカリフォルニアも、拠点と思ってくれていいから。」と。
しかも、彼は生粋の尽くし魔である。自分の尽くしたいだけ尽くすあいぼんしゃんなんて敵わんくらいのホンモノである。
カリフォルニア中、「いつでも必要なことがあったら連絡して」と言ってくれていて、LAダウンタウンやサンディエゴなど、私好みな素敵スポットを案内してくれた。私のリクエストで片道4時間のベガスに連れてってくれ、アミューズメントパークみたいな各々のホテルの解説やらシルクドソレイユのストーリー内容の解説まで、みっちりサポート。帰りだって運転中、「寝てていいよ」。日本への帰国の際にはチョコ好きな私のためにSee'sのチョコをくれて空港のゲートで見送ってくれたな〜。

そう。住所不定な*交官という職を応援してくれて、常にみっちりサポートしてくれて、さらに私の大好きなカリフォルニアに拠点をキープできるっていう、最高の物件だったのである。それを、「ごめんなさい」した、いつかの私。

かといって、いくら内面の相性がよくって好き同士でも、条件が揃わなければ不安定な関係になる。
一例を挙げると、知人カップルは仲が良くて息もぴったり!
だけど、男性はカリフォルニアで自営業、女性は思うような職が見つからず、日本に戻り普通の高学歴だけじゃー就けないような、かなり面白い職に就いて暮らしてらっしゃる。
日本とアメリカ、当初は一緒にいるはずが、このままの生活ではずぅーっと離れ離れなんて、結婚の意味がわからへんようになるやん?
おふたりの絆は強いし、余計な心配かもしれないけど〜。

最初の例でも一緒には暮らせへんやん!とのつっこみは的確。
後の例でも「お仕事を尊重して」るやん!とのつっこみも的確。
でも、この2例がコントラストを成してるように感じられるのは、私自身が、*交官になるにあたって棄てるべき「一緒に暮らしたい」願望をいまだ、縮減済みとはいえ、維持していることに原因があるんだろうな。
日々の思いやりあってこその結婚、生活をシェアしてこその結婚、という信念がどこかに幾分だけど、あるかも。

あれ?恋を語るつもりがまず結婚を語ってしまった。

恋では本当に、条件で選べればなんと楽なことか!と叫びたい。
思考即ち行動が貫徹していて、切り替えが速くて、シビアな視線を持っていて、話し好きで、行動力がずば抜けていて、顔が広くて、美形で、知性も将来性も太鼓判な男に対して、なにゆえ電線一本またいで接するのか?

私にはできない、私には〜・・・なんとなく透明感や真面目さが失われた男とお付き合いすることは!

行動から客観的に判断すれば、むしろ彼は某大学院のゼミでもno.1ってくらい優秀で、ケジメある生活を送っていて、見た目おふざけちゃんやけど、本当にすごく真面目な人なんやと思うよ。
ただ、印象として、要領ばかりいい気がして。透明感は感じられなくて。
友達としては面白いやつ☆ってこれからも仲良くしていきたいんだけどね〜、なかなか、ね。

実際付き合ってみないと見えないこともあるはずだから、先入観持たずGOでも、いいのかもしれない?
これこそ、「変わらなきゃ」のひとつの答え?!なんちゃって。
恋は一目惚れ(一目びっくり?)しか採用しない☆の【フィーリング>条件】方針は、いつまで続くのでしょうか・・・
Google
WWW を検索 YOURSITE.CO.JP を検索
♥about あいぼん♥
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:あいぼん
読者になる
Ai am...
ハピハピ現実主義者!
自由に気ままに♪
のびのびと♪
日々を送っています:)

海外が好き☆
旅行が好き☆
ピュアなものが好き☆
エネルギッシュな人が好き☆
まっすぐな人が好き☆
出る杭系の人が好き☆
頭のいい人が好き☆
本物じゃなきゃやだ!


どなたでも
のびのびとコメントしてくださると
とーってもうれしいです!


yapme!はコメント欄で
交流のある方に限定しています♪

手相鑑定のご依頼はこちらから
※しばらく受付停止中
あいの手相日記
2011年07月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
♥過去記事♥
♥メールはこちらから♥

TITLE


MESSAGE

https://yaplog.jp/aibon-life/index1_0.rdf