文学部的感性。

June 28 [Tue], 2011, 17:22
今更ながら、あいぼんは文学部卒である。
政治学をひとかじり、法学や経済学は知識量では学部卒と同じくらいの量をしてみて、
いつかは本気で政治学部に転部したいと思うこともあったけど、
あら、やっぱり私、文学部!と最終的に納得したのでした♪

その理由を発見したとき、つまり、文学部にしっくりくる学生は他の文系学部生と決定的に違う資質を持っていることに気がついたとき、同時に「高校の時点で進路を決めるとき、みんな、そんなに深く考えるもんかな?」と疑問に思ったのです。
私は文学or音韻論がしたくて英文学科に入ったけれど、そこまでしたいこと分かって選ぶ人は少数派だっていうし、英文学科生にも「私は英語(という言語)が好きで入っただけで、英文学にも言語学にも興味ない。入り間違えたかも?」なんて人珍しくない。

やぷuserには高校生も多いし♪あいぼんライフを読むか否かは別にして(普段、高校生ターゲットではないよね笑)、文系学科選択の鍵となる要素について述べてみたい。
もちろん、いつもお付き合い頂いている読者さまにも、ああ、なるほど〜そっちの世界には入れないかも?いや、こっち側は少数派だったのか・・・?!なんて感想持ってもらえたら幸い。
文学オタクの選民思想じゃないからね!!!良いも悪いもなく、感性がパッキリ違うのだ。

文学部生のコアな学問領域を、文学、哲学、史学といった人文科学として、
法学部・経済学部が対象とする社会科学領域を扱う人たちに見られない特徴。

深ーい洞察を、うんうん、と当然のごとく偏見を持たず受け入れられること!

例えば、漱石の行人を読んで、兄・一郎の「死ぬか狂うか宗教か」に感銘を受けたり、
ゲーテのファウストを読んで、宇宙の真理・・・?!と目をまん丸くしたり、
「日常の延長線上にsexualityやsupernaturalityがすんごくナチュラルに開けている」ことを体得しちゃってるのである。

私は文学的アプローチなので、歴史や哲学からは説明できないけれど、きっと同じような原理で、文学部の学問を進めると、日常の延長線上にsexualityやsupernaturalityがすんごくナチュラルに開けている状態に至るんやと思うわ♪
文学から、一歩階段を上って社会的な実践に踏み出したものが社会科学分野、
文学から、一歩階段を下りて個人的な実践に踏み出したものが神学、
そういうイメージを持っています。
ただ、神学は、教義を思えば法律と変わらない要素も強いし(ex.シャーリア)、社会との関わり方を主題とする研究も多いので、人文科学+社会科学を包摂する1番広い概念が対象になると言うのがベストかもしれません☆

「日常の延長線上にsexualityやsupernaturalityがすんごくナチュラルに開けている」っていうのは、
研究対象が人間だしはっきりいってエロいこと、さらに、神様とか自然の力が(宗教の風味なくとも)出てくるので
受け入れるに抵抗感のある異質なものとは思わない。「うん(ニコ☆)」って受け入れてしまうこと。
「日本国憲法第14条1項の平等原則の列挙事由は例示だよね〜」(憲法)
という語気で
「マクベスの3人の魔女は、歌いながら毒薬を煎じるんだよね〜」(英文学、シェイクスピア)
と語る感じ。
「ナイフ・エッジの原理によると定常状態は偶然だよね〜」(マクロ経済学、経済成長理論)
という語気で
「イシスは息子の精子を使ってオシリスを復活させるんだよね〜」(エジプト神話)
と語る感じ。
なんとなく伝わるかな?

私の普段の会話や思考経路は完全に後者なので、
「神」という言葉にアレルギー!
「魔女」って、は?(失笑)
「精子」っておまえこら!
みたいな風潮が外界に存在すると今までリアルに実感したことがなくてね。
もちろん、他学部生だってそれを全否定するようなことはしませんが、明らかに越えられない壁が立ちはだかっていた(笑)。

私は、狭い世界に住んでいたんだ・・・!んもーびっくり。かつ、さみしくて。
最近、学校から離れて、超プライベートな友人と離れて生活してたから。
あ、そうなの?すみません。。。って(笑)
類は友なり♪やっぱり友は類なのでした〜。
文章能力低くてあほみたいな言いまわしやけど、つまり、周りの友達はメルヘンらしい?
みなを巻き込んで悪いけど(ごめん)やっぱ、こっち側の人口って、少ないらしいよー!
だからこそ、ぶっ放して遠慮なく話せる文学部的お友達は、か・な・り、貴重だしラブであったり。
とっとこといて楽なのは、確実にそこもあるし。ブログの意義もそこにひとつある。

で、文学を専門とする私だけでなく、哲学や歴史も一緒なのは、
歴史って文学部と視点が社会と文学どちらに中心を据えるかだけで対象は重なるし
(例えば江戸時代の風俗についてだったら歴史専攻より文学専攻のほうが知っていたりする)
哲学は先述の神学に近いポジションで、文学を支えてるものだから。
より人間の根源に近く、性的&原始的ですし。

「教授は社会的地位を持ったオタク」だから(笑)、
学問も趣味もどんな分野であれ、閉鎖的感覚は付きまとうんやろうけどさ。
文学部の“禁句感”って特有じゃない?
そして、空想的、夢見がち・・・な思考回路を有してる分、
実生活でどの学部生よりも溝埋め?がタイヘン。な気がします。

学部で書いたけど、要は古典を読むか読まないかで換言できるのかもしれない。
私の知る限り、K大生はみな、学部に関係なく古典を読んでいる。いつの時点でか、必ず。(これがK大と私学の違いだとにらんでいる☆)
「日常の延長線上にsexualityやsupernaturalityがすんごくナチュラルに開けている」に至っているかはよくわかんないけど、文学部でなくても、メルヘンなこと語っても知的に理解してくれる印象はありますね。

すんごく、おススメなんだけどなぁ、文学部。。。
でも、この感性を持たないわ!って方は、後から身に付くもんじゃないので、法学部か経済学部に進むべき。
ちなみに、文学部的感性の私が法学や経済学をすると、理路整然としていてわお!と思う一方で、勉強が進むと、その枠組みに内在する矛盾点が露見してきてまどろっこしくなってくるんだけどね・・・!(法学のあまりにムリヤリな解釈論とか、経済学モデルの説明上の便宜が至る所に張り巡らされてるところとか。)そっち側の人は、枠組みがあるからこそ嬉しくなるんだろうな、と推測はつくけど。

感じ方は人それぞれ☆
自らのフィーリングを見極めて、しっくりくる学問選択をしてくださいね。
ただ私は、自由でメルヘンな文学が好き

“見ててあげなきゃ”

June 27 [Mon], 2011, 22:33
本日の夢の話、

私はどこかのビルの5階くらいにある塾(前の勤め先だけど、場所は違う)に挨拶に行った。
そしたら、マサシっていう(実名)、ジャニ顔の高校男子が、ついに世間的に危険なことをやかしたようで、
あんなに美男子でちっちゃくてマサシが髪傷んでやさぐれてるのを見て
「ごめんな、ほったらかしててごめん・・・!」
って、私は泣きながらぎゅーっとハグしてるの。ほんとに辛かった。
で、なぜか塾にお土産として、スリッパふたつ持って来てました、っという。

只今「夢判断」(新宮一成著、岩波新書)を読み終わったので解析してみると、
マサシに意味があるのではなくて、たぶんマサシ=とっとこだったんじゃないかなー?と思う。

マサシは両親が離婚していて、両親とも海外飛び回っているので、再婚相手の連れ子のお姉さんと暮らしているんだけど、かわいいかわいいって子供扱いでうっさい!と言うようになじめないようで、居場所がない子。
塾でもアホやし勉強しいひんし放置気味で、それを気にかけて私は適度に相手をしてたので、一時期は「あいぼんちゃんの金魚のフン」ってからかわれるくらい(笑)懐いてた。

見ててあげなくて、ごめんね、って強く思った。

思い返せば、私の「好き」って、この気持ちに根差してる気がする。
中卒から1年間想っていた、いまや友達のモデル系美男子(中身はおっさん)が高校を辞めるまでに追い詰められた経緯を知って、なんで少しメールしてあげたり、聞いてあげるだけでもできなかったんだろうって、胸が裂けそうなくらい辛かったこと。
今現在、とっとこのことを、好きの感情を越えて「見ていたい」と思っていること。

「可哀そうって思うのは、本当に惚れてるってことよ」

て、加賀まりこじゃないけど、心配が好きに拍車を掛けるところ、
どうも私は“見ててあげなきゃ”の母心が潜在的に強すぎるらしい。
これ、上手に女の子でコーティングしなければ、頂けん代物ですわね。。。

それに、2足のスリッパ、たしかピンクと黄色、2×2で4つ。
4は結婚を表し、お土産として持っていくのだから“もらってください”の深層心理を表しているのかも?

夢の中の自分を覚醒中の自分が公開で裁くのって恥ずかしい〜きゃん。
でも、フロイトや著者の実際的推測に根差した夢分析を知ると夢占いなんておままごと?
てくらいの衝撃と奥行き、人間の共有する原体験への考察は面白い♪

あ、もしかしてひさびさとっとこネタ?!とお気づき?
なんでしょうねー?先週末は
「ちょっと話さない?」の提案から、3時間も電話してた。。。笑
謎なくらい深い関係はますます深まるばかりなのでした☆

日常生活へダイブ♪

June 24 [Fri], 2011, 19:10


1次試験が終わってからの終わってからのこと。

「短くすると、もっと短くしたくなるよね!」の理論に基づき、前のボブならず、今度は誰が見ても「ショートカット!」になっちゃいました〜〜〜うひょお。だって、うなじにバリカンされたものね!(笑)初の?バリカン体験、そのハイテク具合に、ちょっぴり興奮したのでした。。。だって、ブラシでこしょこしょされてると思ったら(それもヘンタイ美容師やけど!)バリカンやったねんもん。もお。

イメージは吉瀬美智子さま。私の崇拝する女神
しかも、ニベアのボディクリームCMのときくらいに、短いバージョン!
なんと潔いっ!私!
ひょっとしたらそこらへんの男より短いねんもん♪ミラクルー☆

カット終わってからその足で細見美術館へ。
開窯300年で、マイセン展やってて♪お客様は8割おばちゃんで、賑やかでしたあちゃ。
18世紀をメインとするコレクションの数々、すっごく繊細でシノワズリの趣味も興味深かったけど
やっぱ食器は手にとって上から下からなめ回す様に見て触れて、その滑らかさや精巧さ、フィット感なんかを試したくなるものですね
(7月3日までやってます♪)

あとは、運動してるの!
キャラ違い?
朝5時とかに起きて、顔洗って日焼け止めガンガン塗って、眉だけ書いて、レッツ・ウォーキング♪ジョギング♪などなど、むっちゃ適当に。30分〜1時間程度。
ウォーキングは骨盤のずれがそのまんま固定されちゃうみたいなので、できるだけジョギングor自転車にしようと思ってます。
筆記試験終わったらするつもりでいると、タイミング良く面白そうなお誘いがいろいろとあって・・・
大阪のマラソンとか、富士山とか☆
どこまで本気かは未知数ですが(だって、下手したら死ぬで?!)
ゴテゴテにルールを決めずにマイペースに運動します

かなりアクティブに順調アクティーバ・ライフ!(divaみたいな?笑)
夏に向けてエンジン全開!
やっぱり夏は私の季節やわ一番楽しい。秋生まれやけど〜

そして、読書解禁!
んもーハピハピ図書館ではばたけるっ
本日数冊借りてきたし、予約もしたし〜うふふ。
サイドバーのあいぼんの本棚コーナーも再始動しますよ♪
早速、前言ってた勝間和代さんの「恋愛経済学」も本屋さんで手に入れて読み終わったし。
予想とは違った知識が手に入りましたん。
将来の家族計画でお悩みの方は、新たな視点が手に入るかも

実は写真の上のほう、いやなもんが載っかてるのがミソ
なにより時間割いてますから!ね。
もちょっとがんばりますぜ。。。ぜいぜい

さてこれから、最終まで。

June 20 [Mon], 2011, 13:45
筆記試験、終わりました〜ヽ(^。^)ノにゃろ〜♪

私の実力の底辺を測るような試験でした。
運は全く味方しなかった。
教養では2分の1までしぼった選択肢はほとんど全滅!

昨日少人数?で飲んでて、ある男のひとが
「未来の自分から今を見てみろ」、って言ってて
あ、なるほどな、
未来にどうなっていたいかはよく言うけれど、
未来から今の自分を見てみるって言われると、
申し訳ない気持ちになるかもしれない。
誇らしいとは、言えないかな。

昨日も、ネタ的に突かれたんだけど
私って本当に努力しない。
努力っていう自己認識が湧いてくると、やる気急降下やの。
極限まで追い込むことができない。
それでも間に合う世界に生きてきたから
高校も大学も留学もそれなりに大丈夫だったんだけど、
*務専門職の試験はそんな私も
身を搾ってがんばらないと間に合わない試験です。

専門科目のトップ集団を見てると
多くは勉強のモチベーションに「恐怖心」を挙げる。
怖いから、勉強する、勉強しないと、落ち着かない、
本当は少し休みたいけど、怖くて休めない、
そういう人種。
私なら休んでからまたがんばるけどな?!
って、不思議な人種。
でも、あっちの人種でなければ、上位合格は難しい。

純粋にいられる人が泣けるくらい羨ましくて
いつかのそうであっただろう私、いつから失ってしまったんだろうと
リバイブしなくちゃって、焦燥感。
素直だから、欲しいものを欲しいと言えて、
人の素敵なところを恥ずかしがらずにマネできて、
時間をかけず、すぐに手に入れることができる。

容姿は美人でおしゃれで
中身はかわいくて
めちゃくちゃ知的で、聡明で
気遣いができて
キレイな声で
のびのびと笑ってられる、

ある種の人から見れば
パーフェクトすぎるくらいパーフェクトな友達・仲間に囲まれて
(もちろん、個人的にはイロイロあるのだろうけど♪)
素直に協調できてない気がするのがハートブレイク。

なんか暗くなっちゃったけど(あらま)
最後まで、悔いのないようにやりきります!

Careful Optimist

June 08 [Wed], 2011, 21:25
さらっといっときます☆


最近のニュースを見てて思うのは、
世の中の、ごく一部の面倒な人のために、多くの人が懸念を抱き、莫大な費用がかかる
社会はその芽が発芽したときにせっせと摘み取ろうと必死だけど、そこまで必死にする必要はあるのかなー?

ストーカー殺人未遂する人とか、君が代歌わない人とか、波の高い堤防で無理やり釣りをしようとする人とか。。。

そうやってメディアで騒ぎたてる、というか人々はメディアでしか社会のことなんて知る術はないから、メディアで取り上げるもの=社会の注目を引きつけてしまうんだけど、自分の中に不満の芽を持ってる人は、その事柄をいいように利用して、本当は自分の中に問題があるのに、問題を無意識に転化することでその事件を猛烈に批判して、本来持ってた不満の芽をぐんぐん育ててるような。
本来自分で内に抱えてる問題自体に向き合って摘み取るべき不満の芽なのに、外で社会全体が批判することに対して、同調すること、というか論点転嫁をして、その人自身の中の不満の芽を膨らませてしまう。だから、一部の面倒な人の対処に、そんなにマジメになる必要があるのかなー?と不思議に思ったり。

だって、人々のどこをどう線引きしてピックアップしたって、蜂の社会みたいに、集団って何割はリーダーになって、何割は働き蜂で、何割かはサボり蜂(笑)になるわけでしょ?それは、例えば会社のチームでも、学校のゼミでも、*務省内でも、京都市民でも、日本国民でも、はたまた世界市民でも、集団である以上どうしてもサボり蜂(=社会が期待・想定するように動いてくれない人・・・モラルハザードですね)が出てくるのは真理です。

しかも、本当に実感するのが・・・「あ、この人、人から恨みとか嫌悪を買ってそうだもんな〜」という人が、体調とか顔色が優れないこと(笑)しかも展開が早くて笑える。だから、“面倒な人”も、メディアを通して生まれる一人ひとりの不安分を集めた分をどかんと身体で受け止めて、実は制裁を受けてるのかもしれない?☆神様は平等です。

かといって、誰かはマジメに向き合って、モグラ叩きっていうか、イタチごっこっていうか、永遠にループして埒のあかないことに、取り組まないといけないんだけどね。政府って、そして政策を実質的に実行している官僚組織って、そういう地味な仕事だよね♪

あと、同時にふと思うこと、日本の安全安心度は世界ナンバーワンといっていいと思うけれど、それくらい既に安心して暮らせる社会だから、国債積み上げて維持費を捻出しなくちゃいけないんだろうなぁと。温室効果ガス90年度比25%削減じゃないけど、費用対効果が極限のレベル(実現には1家計年40万円の負担って・・・ハトさん、計算できにゃいのかしら?批判されようがそもそも不合理すぎてやめになってよかったー♪)まで達していて、まだ発展を望まなくちゃいけないの?たぶん今の状態、too muchじゃない・・・?なんて。うちの裏手のほうで、完全に意味の見いだせない大型工事ばっかりやってるからでしょうか。そんなことしてるヒマあるなら幼稚園作って女性の力を社会に活かして!大学の学費の年収に占める割合世界一高いのなんとかして!

けれど、最初に言ったように、社会の問題と自分の気分の波長とを同化させきるのはおバカしゃんである。
何か起きた時も社会がこう動いたからって、“自己責任取れない”しゃんだから。

私は全然流行とか追わなくて(笑)常に着たいものを着たいように着てる。ま、お店に並ぶものは流行を追ってるから100%そむきたいとかはなくて笑、流行りのものでも自分の体型に合って、自分がキレイに見える服しか買わない。
加えて、長身だからマキシ丈のワンピとか絶対似合うんだけど、自分のポリシーに反するから買わない。黒いバッグは買わない、靴は横からのシルエットが大切(だからウエッジ反対派なの〜今年は困ってます・・・)、小物は素材のいいものを、など色々挙げたらキリがないけど、テイストは変わっても自分のポリシーに適って好きなものしか買わないから、実は小学生の時のカーディガンや中学のとき買ったバギーデニムなど、今でも愛用中。
だから、妹が言ってたんだけど
「白地に赤のボーダーTにベージュのチノはいた男女、1日で5人見た!」
みたいな病的な流行りもの好きは全く理解できず。。。なにがたのしいねん???
ちなみに赤という“自分の特質を暴露しちゃう”秘密の魔色?を流行ってるからって無邪気に着てる人は・・・客観的視点がなさ過ぎて泣けるわ大学生が小学生に見えた(笑)

自分は自分で気持ちよくいられるように、「いい」の観点の置き方と徹底してそれに基づいた実行の集積が大切
不満もなく柔らかく穏やかに暮らす秘訣♪
でも、流行を知らないのでなくて、知った上でそうすること。
社会の話に戻すと、物騒な世の中!みたいな空気をしらないのでなくて、知った上で自分のことは自分でなんとかすること。(知った上でなんて、社会に引っ張られて揺れちゃうーというのなら、情報のシャットダウンしたらヨシ。震災関連の報道でPTSDになるなんて、予見性と自己マネッジメント能力低すぎ〜と同情もできない。)

私は小さいころから喘息持ちで、喘息ってちょっとでも免疫落ちたり風邪ひいたらそれで収まらずどひゃーと発作が出るから、病院でのお薬、吸入、点滴の治療はもちろん、お灸や針、ツボもしたし、喘息にいい食べ物とかあらゆる健康テクニック&知識には触れてきた。だからこそ?今は健康で少しの変化のうちに気付いてマネッジメントしてるし、どひゃー!となることはなくなった。
そんなふうに、自分の状態の査定と対処法を身につけてきちんと知った上で、健康でいられるようにすること。天然で健康?え?バカはむにゃむにゃ・・・?って言ってるようではリスクマネッジメント甘いし、結局脆いから、元不健康but適切な健康オタク>天然健康優良児だと思います

コンディション最悪でも、自分で生活できるように、Careful Optimistでいよう。
これは、3.11で私なりに学んだこと。最悪の状態を想定して、あらゆる対策をしておいた上での実践的な肯定主義。もちろん理想は果てしなくレインボーに、描くことも大好き(あ、もうレインボーでもないかな、欲しいものはほとんど手にしてるし、ほとんど今後手の届く現実の色を帯びたものしかないものね・・・)。

ディズニーランドって、年に100回避難訓練をしているらしい!
震災の時の対応もクルーのみなさま素晴らしかったそうで、
その心掛けあって、安心してメルヘンワールドが成り立っているのですね
皆様も、日々メルヘンワールドに生きつつ、地盤の点検&工事もお忘れなく〜

まるごとバナナ計画

June 05 [Sun], 2011, 15:30
穏やかさと不安がいっしょくたになって不思議な感じがするのに、ベランダから入る、気分と同じ温度の風と、ピヨピヨ声と車の音で、いつもどおりやなぁと思う。

天然に解放的に創られてるようで、実は抑制的。
競争心とか気の強さとか、不必要に育ったから
ネットに載せているということよりも、文章だから、バーチャルとリアルの狭間ほど深刻ではないけれど
現実世界を何の気なしにすいすい泳ぐ私は、おなかの上澄み3割だけしか使ってない、
つまり、文章中に踊る私の3割で生きていて、素直とは程遠い。

上澄み3割で付き合う人とあいぼんライフ的な濃度で付き合う人はキッパリ分かれる。
幾分話せば、頭のよい人たちに恵まれてる分エッセンスを抽出してくれるんだけど、時間はかかるしね。
そろそろ、上澄み3割の人をなくしたい。
まるごとバナナみたく、くるっと本体丸ごと生クリームでぺっとり包んで皆様に提供したいにゃん。がっつり胃もたれしなさいよ!

そうなの、そのまんまの私はそのまんま出すと、普通の人は胃もたれする(笑)。もしくは戸惑う。
ラブ過剰だし、人との距離が近い。ホントはね♪
恋仲では役に立つとしても(こういうわけで、私のお付き合いはメルヘンかつマンガちっくなのだろう)この世でひとり以外には役に立たないなんて…もったいないやん、立たせてやる!

ラブ過剰とは、わけもない親近感とか好きー!って気持ち(恋じゃなくて)をそのまんまに、くっついたり(むふ)ほっぺをぷにっとつっついたり(コノヤロー!あいぼんバージョン)、なでなでしたり質問攻めにしたり、じぃっと見つめてるだけで、はぁ〜ってなったり♪・・・天然のまま放出すれば。
同じくらいのラブアクションの相手は稀有なので、一応の「普通の人」への配慮はしなくては・・・という適合的人格形成なんてやめちゃっおう、ラブ放出しよう♪と試み中。

たんまに景気の波みたいに今までもしていて、今回また気持ちが募ったことと、新たに自らの二面性について明確な理解を得たのでキャンペーンとしてやってみよう。

人と距離を取ることでしらんぷりで済ませてきたことを、もう一回拾い上げて、ひとつひとつ対処していくときがきた。
退化した“気になる”のセンサーを蘇らせて人の役に立とう。
人に直接に影響を与えることにジンマシンだったけど、本来の近さで接することで掻き乱しながらも他の人生にある程度のコミットメントを。言いかえれば、思いやりをしてみよう。
優しさと鋭さが同居しててどうもやりにくいけど、するしないよりも、すこしでもする。気配りを隅々までしたいな。
子供みたいにヤワじゃないから、今ならできるはず。
主体的に。わからないふりで済ませずにちゃんと見えてるとこズバズバ刺して(ついついやりすぎる笑)その10倍あったかくなでなでして。

言葉を過信せず、10割とはいわずも9割の素直な私がここで表現できているなら、現実の3割の私、そして、ビジュアルから時に暴走するイメージの収斂の手助けになるように、リアルに活かして少しでも素直になりたい。
そして浮遊系だけじゃない他の面を知ってもらいたいな、上澄み3割の人たちに。
リアルがあいぼんライフになるように!

なんてー♪たんまにデト(え?でとっくす〜)しておこう☆
Google
WWW を検索 YOURSITE.CO.JP を検索
♥about あいぼん♥
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:あいぼん
読者になる
Ai am...
ハピハピ現実主義者!
自由に気ままに♪
のびのびと♪
日々を送っています:)

海外が好き☆
旅行が好き☆
ピュアなものが好き☆
エネルギッシュな人が好き☆
まっすぐな人が好き☆
出る杭系の人が好き☆
頭のいい人が好き☆
本物じゃなきゃやだ!


どなたでも
のびのびとコメントしてくださると
とーってもうれしいです!


yapme!はコメント欄で
交流のある方に限定しています♪

手相鑑定のご依頼はこちらから
※しばらく受付停止中
あいの手相日記
2011年06月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
♥過去記事♥
♥メールはこちらから♥

TITLE


MESSAGE

https://yaplog.jp/aibon-life/index1_0.rdf