ハイヒールの効用

October 31 [Sun], 2010, 7:13
私は身長170センチ
私のヒールは8.5センチ

この前「僕の買い物に付き合わせてばかりじゃ悪いからあいぼんさんの買い物にも付き合うよ」と、女の買い物の恐怖を知らない無垢なあの人。大丸のシンデレラアベニュー(なんて派手でラブリーなネーミング!)へ連行、オレンジ色のソファに座り、猫のように大人しい彼の横で、お買い上げしたのはアンテプリマのキラキラリボン付き黒スエードのパンプス。

ちょうどアンプリバッグを持参していた私、キーホルダーがハイヒールなのを発見した販売員さんは「きゃー!初めて見ました!かわいい!お揃いですね!」と興奮。あらま、そうですね〜!と言われてようやく気付くあたし。大丸店員さんはいつもラブリー&フレンドリー

実用的に適度にかわいくそして毎日履きやすく
アンテプリマ、初めて買ったけど、中がふかふかで幅も広くて、てってけ弾むように歩けるよ♪おすすめ

なにゆえ170センチもある私が、毎日ハイヒール、しかもこの夏流行ったようなヒール部が太いものでなくて、細いものを好んで買ってしまうのか。元彼氏たちには「君、僕より高いよ・・・」「おまえ、でっかいなぁ」と苦情バシバシ入れられ、マイ美容師のチワワ系男子としぞうも「絶対横並びたくない!」と断言、はっきりいって男ウケ悪すぎるし、市井の人々にまで「わ、高っ」と駅で、道端で、ホームでつっこまれる。

それは、脚と気分が女の子〜なモードになれるからである
この春、「女より人間です」が合言葉な受験生max期にはさすがの私もその気にならず、3センチヒールのお手頃なものを愛用してた。このパンプスを気に入り、試験が終わり夏のバイトへ、お遊びへ、女のやる気限りなくゼロに近づく(リミット)気配をしらんぷりして、じゃんじゃん愛用していると、あらどっこい。秋にはふくらはぎ下がりーの、膝の上に肉乗るわの、なんともぶっちゃいくな脚の出来上がり。

ぎゃー!これはいけない。ぷにぷにだって、形は良く保つ。そこ最低限!
とゆわけで秋冬ものパンプスには、周囲の目を気にせず、「あら?」とごまかしながらのハイヒール
骨盤曲がると言われようと、外反母趾になると言われようと、ハイヒールをはくメンタル&フィジカルの効用を考えれば、やっぱり女はハイヒール

かの杉本彩さんも、自伝リベラルライフでこう語っている。
「私は、ピンヒールの靴が大好きで、ドレスアップしたときは必ずピンヒールを合わせる。タンゴを踊るときも、もちろんピンヒールだ。ピンヒールは、女だけが使うことを許された最高に美しいツールである。」pg53
彩さんってこの前もはなまるカフェで拝見したけど、京都の人だからかなんだか見ててしっくりと落ち着くんよね♪
写真のコーナーではピンヒールコレクションもちらっと見えて・・・学校のため化粧しなきゃいけない私はきちんとみられなかったけど!残念

とにかく女性はみんなヒールをはいてほしい。
脚も美しく締まってゆくし、お尻は上がるし、つながりで腰や下腹も締まるし、フラットより背筋伸ばして歩きやすいし(私だけ?)背中も締まるし、とにかく全身の筋肉使う。
実際私、2年前の夏に買った10センチのヒール部太いサンダルをはいてお散歩した日には、いつも痩せてた。
脚の筋肉のあるべき伸び縮みにピッタリくる高さの靴をはくと、膝は曲がらないし、するっと長く美しく見せられる。

しかし。
好きな人とふたりきりの1日を過ごすのなら、フラットをはくのが女の子的ホスピタリティじゃない
と、いまさら気付いた私・・・
これも、本当に好きな人(彼は人生3人目。ひとりめは3年、ふたりめは2年、ずっと好きだった・・・)に出会ったおかげかなきゃ♪
というわけで、無意識に、彼とお出かけの日は高いヒールは封印★身長差がちょうど心地いいんやもん♪
だかこそあるイラっとした夜には、あえて彼より高くなるヒールを使用。そして狙い通り、ビクつくハムスター系男子笑。

いつも高いヒールをはいて会ってたMr. MR(178センチ)に、たまーにフラットで会うと、「おまえ、ほんとはちっちゃいねんなぁ」と心なしか嬉しそうに抱き寄せてくれてた。・・・決して、ちっちゃくはないが。

ハイヒールって、私にとってはなによりもの美容グッズ&恋の心的風景を表すもの
だから、単独行動の学校&バイトへはハイヒールで鍛え、乙女な時間にはフラット♪が最近の定番です
・・・・・・一般と、逆?

吉牛とb***j**

October 30 [Sat], 2010, 8:43



みなさん、この、わたくしに、しつぼうしないのであればー

【追記】に記した、リアルな日常、読んでもよろしくてよ







色気の受容体がない。

October 29 [Fri], 2010, 7:54
彼と私のもっとも違うところ。。。
それは、色気があるかないか!
もっと直接的な言い方をするのなら、エロいかエロくないか!
もちろん彼にはなくて私にはある。

一般的なエロい男、並に性欲のある普通の男を落とすのは常套手段で足りる。
詳しく言えば色々あるんだろうけど、さらっと言ってしまえば
ビジュアルや優しさ、女っぽさが相手の求めるレベルに足りていて…つまり、シタイと思わせる色気があること。
友達と彼女の最底辺の分かれ目はそこ。

じゃあ、エロくない男、全くの純真無垢な男(この形容、男につかうのかしら?笑)はどうやったら落ちると思う?
エロくなければ、男内の競争がなければ、特定の相手とお付き合いしようと思わないでしょう。
だって、触れたいとか深い関係を持ちたいと思わなければ、友達としていろんな女の子と食事映画買い物どこへでも遊びに行けばいいわけだし(で現に彼はそうだし)、面倒もコストもかからずどこにも縛られず自由でいられる。
エロいというのはそれだけでコストフルだ。社会的縛り(対象をひとりにしぼらなくてはならない)のなかで生きねばならず、しかも相手から突きつけられる要求に交わしつつ応えつつ対応していかなきゃいけない。お金もそれなりにかけなきゃ目的のものは得られない!

尊敬?知的欲求の対象になること?
もしくは色気を超越した果てしなく不思議で可憐な存在でいること?

彼の顔をじーっとみていると
(そしてあの人はいつも絶対目をそらさない。「見つめる」という攻撃は効かない。笑)
こんな無性(ムセイ)の人って世の中にたくさんいるんだろうか?
男とも女とも気にしない人たちが集いフィジカルな関係以外のあらゆる密接なお付き合いをし、お互いそういう気は一生起こさず、白くさらっと交わる。暑くもなく、寒くもないが、匂いもない。けれど日光が黄色く差し込んでいつも穏やかに明るい。そこで一生を過ごし、皆日々に満足して生を終える。そういう世界が存在するのではないか。
という気にまでなってしまう。

超至近距離でもボディタッチがあろうと、全く反応しない。
女の子に「あ、あのセクシー系の子」と言ってもらい、
この前の左翼系アクティビストのナンパでは「まじめ、それにセクシーだね。」と初対面でさらっと言われ
塾で教えてる高校生には「先生、触り方がエロい」と言われ
彼氏には今まで座ってるだけで「エロい」話して「エロい」黙ってて「エロい」って
今までお褒め(?)にあずかった分、ちゃっかり真に受けてそれなりに色気があると思ってたのに!
けれど色気って相手との循環があって生まれるものだから、
全く色気の受容体がない人の目前では、ひとりのときよりもカスカスになっていく。
未知の体験だった。
アイム・サースティ!
はっきり言って、し・ん・ど・い!
しばらくは会いたくないな。

彼は色白で華奢に見えて、実は腕はしっかり筋肉で太くて、腹筋も割れてるの!(触った!笑)
距離が近い割に男っぽすぎてひやひやする。
そろそろ限界かも!?(=バサ!と切る寸前…!!!)

向き合ってわかる正反対!

October 28 [Thu], 2010, 9:30
こんなにも、正反対な人って出会ったことがない。
いつも予想を裏切り、もはや非人道的といえる行いもけろっとする、いつかのカナダ人彼氏でさえ
もうすこし人間くさくて同じだなーと思うポイントがあったもんだ。

以前にも“私と好きな人は正反対”という内容の記事を書いたけれど、それも含めてもっと書いてみよう!

彼 * 私
 甘いものあんまり * 身体の30%はお砂糖です
 とても注意深い * 注意力散漫
 人の目を気にする * もっと人の目を気にしようよ・・・
 全ての時間を自分の向上に使う * ムダ時間は人生の醍醐味!
 せっかち * のんびり
 男女平等! * 男尊女卑気味♪
 努力に価値を見出す * 努力って言葉がキライ
 才能に否定的 * 才能こそ尊重すべきもの
 衣食は質より量 * 衣食は量より質
 モノに興味あり * ヒトに興味あり
 歴史好き * 歴史はなんとなく迂回
 漢字 * ひらがな
 筋金入りの負けず嫌い * 競争心なし
 仕事 * 家庭
 世界観がなんだかアニメでラブリー * 常に現実のほうが面白いと信じてる

と、こんなひととなんで人生交差しちゃったんだ?と不思議なくらい・・・
もし彼が女の子だったら、絶対友達になれない!!!

彼の女の子バージョンみたいな子(実際に存在)は、話してみたけどどうも生活感がなさ過ぎてとっつきにくい。自分を認めることをしないからいつも息が切れ切れなかんじで、けなげでかわいいし、とても偉いとは思うんだけど、私はああは生きられない。同性だから余計に違いが際立って、見てて苦しかったなぁ。。。
それに、私の「まぁまぁそんなこともあるさ」なんて業や包容力の源泉は、彼女から見るとただの怠慢&堕落だろうから、あちらも近寄りたくないだろうし。

・・・って、本人男だからカモフラージュかかってるけど、実は性格も趣向も正反対!
=一緒にお買いものするには最悪の相性!!!(笑)

しかも、私はもともと思うことが顔やジェスチャーに出るので(話すのが苦手だからそっちの表現力が豊かに…)、YES/NOくらいなら顔をみてたらバレちゃうタイプなんだけど、彼の前ではそれが加速する。彼の観察力のせいか、私が彼の前でいつもより素直なせいか、好きじゃない服をピックアップしてるときの私のNOサインが露骨らしい!で、彼しょぼん、私ぷんぷん。「眉間にしわ寄ってる」といわれる始末!(笑)もーやだーーー!!!!

しまいには夜ごはん食べてるとき、あまりにも合わなくて、泣きそうになってきて・・・。
「大丈夫?」って言われるほどに、本当に泣きそうに。がまん。
彼が嬉々と只今執筆中の小説の話やそのソースの話をしてくれてるときに、頭のなかで彼の話す言葉が漢字に変換されなくて頭が回転してきて(頭良過ぎる人と話すとこうなる〜〜〜)眠くなってきて!(笑)ふぁーふぁーと白昼堂々あくびをしたり、彼にたいして意見したいときとかそれなりに気の利いた相槌が頭によぎっても言葉にはならなくて、「あ!」とかって遮っても「うーん・・・」と、黙る。黙る。私。のんびりさんは整理する時間が必要やの。でも彼、気付けばまた話し始める。。。

わかるの、経験から。話してる人は楽しいんだけど、実は相手に物足りなさを感じる。聞いている人は、楽しいし、世界観を味わってその人のことを好きになっちゃうんだけど、こちらからの情報提供量が少なすぎて、相手を楽しませることはできなきて、相手の心を捉えられない。私とMr.MRみたいだ。今回は逆の立場か。

続編は究極の難題「色気の受容体がない」をお送りいたします。なにこのお題。

人と人とのchemistry♪

October 23 [Sat], 2010, 11:59
人ってみんな、持ち味はさまざま。
誰もが多面的であり、時により成長したり堕ちたり、不安定なもの。
だからこそ、ある瞬間、一緒に時を過ごすことができて、きゅぴんと通じ合い、しっくりと意見を交換できたとき。
何も言葉を交わさずとも、お互いにただほんわりと包まれて癒されるような空気を醸成しているとき。
とっても幸せで、代えがたい時間になるよね

そんな、人と人とが掛け合わさって生まれるchemistry。どんな結果になるかは、いつだって未知!

きっと、みんな様々にバラエティに富んでいるのだとは思うのだけど、私とAさんとのchemistryは、他の人のAさんのchemistryとがらっと違う?!・・・ということが、最近多発していて、驚きを隠せない。きっと、今までも起こってたんだろうけど、気付いてなかった

人はどんな景色を目に映すときも、みたい景色を見てる。自分メガネを通してしか世界を見られないから・・・あたしのメガネは何色メガネ?ぴんくっく???笑 以前、憧れのお姉さんに「虹色」と言って頂いたのはとても嬉しかったし今でも心に残っているけれど・・・きゅん

例えばですね。
「激しい2面性を持った人だからちょっと近づきがたい」という女の人は、私と一緒の時は「人間らしい葛藤を抱えてて底抜けに優しくて素直な子」だから仲良くしてる。
「媚びるし姑息でうるさいしうっとうしい」という女の人は、私と一緒の時はそこまで肩の力入ってなくて「女のドロドロ鬱憤溜まりすぎやし真面目すぎてかわいそうだわ・・・」と思ってたまにやんわり諭してみたり(笑)する。
「あの子は頑固で結局自分の思った通りにしかしない」という女の人にも「結構いつも素直にアドバイスを聞き入れてもらってるような?」。

一方、「適度にいい加減やけどしっかりしてて頼れる」リーダータイプの女の人を、ゆるい私は「真面目を押しつけてくるから息苦しい!」って尻尾巻いて逃げたくなる。
「かわいくて明るくて真面目で面白くていい子」という一般的には無害で物静かな女の人は、私と話すと「なんと世界が狭くて物知らずで堅苦しくて地味で鼻にかかる女だ!」と焦点が当たってしまい、毛嫌いしたりする。(笑)

「ほんっまにいい人でおしゃれで気遣いもできるけど、どうしても尻に敷かれるタイプやし友達やな(笑)」といわれるTちゃんのことを「実は男らしくって頼れるしさらっと決断力があるからモテるのわかるわぁ〜!」と認めてる。
「たまに無神経な発言あって、いらっとする」という男性を、私は「へ?そんなんあるっけ?コミュニケーションいつも楽やけどな♪」と思う。
「知的でオシャレで洗練されてる」男性と、私が話してみると「なよっとしてて中性的で芯が揺らぐし、うーん、男としてはムリなタイプですねぇ」とmy判を押すのに、
「人畜無害♪で中性的」と多くの人が捉える私の好きなヒトは、私の前では「なんと男らしくてひねくれてて厄介でラブリーなんだ!」という印象だもん。(笑)
・・・最後は私の好きなタイプがひねてるからっぽい?!

物理的には同じなのに人それぞれ全然違う世界を見てる
自分のもつメガネの色の効果ももちろんある。
それに加えて、みんなが無意識に行う愛あるメガネ色対策調整♪

どういうメガネを持ってるかって、周囲にそれとなく伝わるもの
だから、その人を幻滅させないようにという優しさから、どの面を見せるか調整するんじゃないかな。
どろどろした気持ちを抱えたひとなら、こちらからも釣り合うようにそういう面を見せてしまいがちだし
キラキラした気持ちでいっぱいのひとなら、キラキラできそうな話題を提供したくなるもの

私だって、もえ系(←他称)=エンジェル系♪を中心に据え(そのつもりー!★笑)
あいぼんおネエだって、あいぼんサマだって、ときにMr.あいぼんや、あいぼんオバ、バブあいぼんちゃまだって、内に秘めてるからね・・・

けれど、やっぱり究極のchemistryは恋愛関係でしか見られない!気がする(まだまだ経験不足かな?)。
創りからして全く違う生き物とどっぷり組み合い、他のどんな関係より至近距離でお付き合いすること。
そこから、ぼん!と生まれる新しいきもちや自分自身を発見することで、
相手からもらう愛に加えて、自分で自分のことをもっと愛おしく思うようになる、気がします

ああやっぱり、私は人が好き

Bday weekend♪

October 22 [Fri], 2010, 15:04
あそびでいそがしい?!ハッピーな週末でしたん

土曜日
フレンチの会(フランス語会話のクラスが同じだった5人の女の子でちょっぴりリッチな美味しいフレンチ・ランチを食べよう!というコンセプトの会)。参加者はきゃなたん体調不良のため3人(残念〜)。この夏、南仏の留学から帰ってきたツヤツヤお色気女と、いっそう髪のくしゃくしゃ感増してる色白キュートなK大院生(この子も言語マニア)ちゃん♪

今回は、私の提案で新町錦のGaspardグレープフルーツ・プリンが有名なお店お昼のコース3600円から。ワインになるのと同じぶどうを使ったジュース、800円ジュースをワイングラスに注いでもらい(赤と白できちんとグラスが違う♪)、昼下がりのマダムに紛れてジュースでマダム気分☆(の、22過ぎてなぜか全員学生ガールズ・笑)人気店だし、絶対どれをオーダーしてもハズさないやろうって、みんな好きなオードブル&スープ&メイン&デザートを選ぶ
私の選んだのは
“ほろほろ鳥とフォアグラのテリーヌ マーブル仕立て リンゴのジャム添え”
“海老の香りいっぱいのオマール海老のスープ”
“リードヴォーのポワレ はちみつ黒胡椒風味”
“冷たいガトーショコラ バナナのアイス添え”
初めてリードヴォー(牛の喉〜胸あたりの内臓)を頂いたのだけど、メートルの説明通り、“白子と鳥を合わせたような淡白な味”で、美味しかったよん♪

会話はね・・・ぶっとびすぎてて!産む話、婚活の話、男の筋肉、契丹文字、子供の名前、念仏・・・(笑)封印★
みんな濃いから面白いー!♪

さて。靴を見に行ったのに、大丸でうっかりちゃっかり衝動買いもしい・・・

・・・ピンク毛虫!!!ではなく♪向かい合ってコームのついてる、名前はわからないヘアアクセです
便利だからずっと欲しくて、ちらっとcomplex bizをのぞいたら・・・ピンク発見!大抵黒や茶しかない形なのにね。
大小バラが4つついててああ、かーっちゃった!かっちゃった!ヘアアクセにしては大物買い。でも、かわいいよ

とお支払いしてる最中にTちゃんから電話。
1時間くらい時間あるからってスタバでカプチーノ★
相変わらずおモテで〜笑←嫌味、女の子に映画に誘われたから見に行くって!
本人は「もう、研究でいい・・・」と草食発言をしてるけど

と話していると大学時代の友達Sからメール、今晩梅田でご飯のお誘い♪
大阪キライのあいぼん、ちょっとためらうがやっぱり会いたいのでぴゅーん
茶屋町のelephant cafeにてかわいくて美味しくて安いタイ料理カフェ!たっぷり食べて2000円eachやもん★

Sは相変わらず色白で細くてプリーツのミニスカ×ブーツが似合いすぎた
自由にやってる感やひととは一味違う突っ込み方をする(すごく知的だからだと思う)トークはとても楽しかった
「あいぼんっぽいやろ」と、Ou la la!!と書いたボディスポンジをもらったよ。(笑)
23歳もうらら〜!でいきます

日曜日
my bday当日ー!(AKBトップ大島優子と一緒らしー!笑)
ちょいお寝坊しつつなったん宅まで
むっふっふむっふっふ

なつママさまに着つけてもらって、お着物デート(平安神宮前なり〜♪)
(なったん、背後を見て!!!!!!!笑)
お昼には祇園松香のうなぎをぺろり★
普通サイズのどんぶりとうまきで3000円each♪

南座の東側、あの、いつもいいにおい漂わせてるとこね!
うなぎがふんわりと厚みがあってうまきもふわふわでほどける〜美味!

順番めちゃくちゃなってるけど、実は壮大なお散歩
大丸スタートで祇園ランチ、岡崎へ抜けて東大路三条から街へ戻り四条にある和カフェ季の音でパフェ藤大のプラザでプレゼントを買ってもらい笑(ありがとー!)なつ宅へ帰宅
なっちゃん一家皆さまにお世話になって、楽しい1日を過ごしましたありがとう!!!!

Bday weekday♪

October 21 [Thu], 2010, 23:57
消えた保存できてなかったらしいので、簡潔にいきますね★

たまにはあいぼん“ライフ”!♪

月曜日
世間は祝日、お菓子屋さんバイトでパタパタ働く♪9:00am〜。
夜は塾で高3生にセンター英語を教える!〜10:30pm。
働きマンday!!

火曜日
大学時代の友達で現在K大院生のT子とK大近くでランチ
CAFFE DELL'ORSOはイタリア人オーナーの経営する、味も日本っぽくない本格派!
サラダにひよこ豆が入っててなんだかアメリカが懐かしくなった
フォカッチャ・キッシュ・サラダの載ったプレートに、メインのもちもち生パスタは海老クリームで。
食後に本格派コーヒーとシフォンケーキのチョコソースかけ。大満足
T子の新婚旅行や院生生活、これからの方針などを聞き、私ののんびりライフを話し、おもしろくって和やかな時間を過ごしました
味にうるさいふたりはまた美味しいお店で再会を誓う★

水曜日
2コマがっこーーー!!!!

木曜日
午前中にさくっとゼミを受け、なっちゃんと学食ランチ
ぴゅんと帰宅して、誕生日祝い&ケーキを持ってきてくれた祖母とお話2ショットで写真を撮ったりね
仮眠してむくっと再度出動、バイト先でのたこパに参加
ふたりの転勤送別会と10月生まれのお誕生日祝い
買出し隊になり、初めてタコを切ってきゃー!笑
焼いて焼いて、けらけら笑って、はぁ楽しかった

金曜日
2コマ授業!!!
そのあと華道のお稽古へ
御所の東側をとっとこ歩いてたら、50人体制?!ってくらい私服警官やらなんやら・・・
どなたが御所へお越しやったんやろう?

お花は主枝を桔梗に、秋のわびさび

今もリビングとベッドサイドに飾っています
朝、目覚めかけの時、ふんわりと香る桔梗の香りのいいこと!♪幸せです

おやすみまえのつぶやき

October 21 [Thu], 2010, 1:46
明日はゼミの発表、トップバッター当たっちゃったよー!
ひさしぶりに勉強で夜更かし。

元彼(11歳上)アゲンでひさしぶりに“あいぼんサマ”が発露、
友達嫌なら、「じゃあペット?
上から目線やって、「だって、もう愛がない…申し訳ないけど。」
って真っ昼間から濃厚サディスティックメール。
ついにトドメ刺したらしい?

平行線で好きな人の業務メールに付き合い、若干飛び火を受けて
トーン低すぎる彼に、夜ごはんのお誘いをすると、
どこの乙女?!ってくらいきゃーきゃー喜んでるし(笑)
おとめん。
でもこの人、そういう意味じゃないよな・・・うん、わかっとる、あたし。
もういいよ、かわいいかわいいしたげるよ・・・。

もう、きゅぴんとキューティーなあいぼんちゃまではなく
そこはかと深情け感漂う、あいぼんおネエで行くしかないのかもしれない。
今日もフレンチスピーキングで、ペアになった年下のきゃわいこちゃんに
「クラッシック音楽似合いますね
「いつも女性らしい素敵なお洋服でふるまいも素敵で、いいなぁと思ってました
とストレートなお褒めをいただき♪
あら、ありがとう
きっとおネエな貫禄が出始めた故ねっと、ふっ・・・としてしまい。

こりゃぁ困る。
好きなヒトを乙女な瞳で見つめてないから、
どんどん瞳から純粋さが抜けてくし、
好きなヒトをべたべた撫で回してないから
どんどん使うべき色気が溜まるし、
只今ハートがタバコふかしそうなヤンキーおネエである。やだーっ

Mon Anniversaire

October 18 [Mon], 2010, 14:40
なんとまぁ〜〜〜リアル友達、カリフォルニアも一緒に留学してた、最近よく書いてた、Hさん(Nちゃんといつも呼んでいる)が、ここを発見したんだって!きゃいー!やっほー!Nちゃーん!!!

いやいや、そうでなくても、この秋口からのアクセス数増加はwow!!と日々驚かされるくらいでね。
嬉しい〜ハッピー♪し・か・し!プライベート情報(名前や住んでるとこや学校まで、続けて読んでたらわかるでしょう?)まるだしなので、もう少し控えめにしないと。ほんとに思ってること、遠慮して書けなくなっちゃう。時に毒舌やし、時にラブなきもち放出しすぎやしふふ☆

なんといっても、話すより書くほうが自分のアタマの中をそのままアウトプットできるので、書かないとストレス溜まってくるんよね。自己防衛手段

さてさて

今年の誕生日は、気がつけばかなりたくさんの人々にお祝いをしてもらったよ!
本当に、本当に、ありがとう・・・うるうる。

メールももらったし、気の利いたプレゼントももらったし、時間をとって会ってくれた人もたくさん
幸せです〜あたし、23歳になりました


おばあちゃんに頂いた巨大ケーキ・笑


普段から私の生活を充実させてくれるラブリーな女友達たちはもちろん、好きな人もメールをくれて嬉しかったのだけど、一番びっくりしたのは、元彼がメールをくれたことです。

以前と変わらず、「あい、」から始まるシンプルなメール。けれど、私がアドレスを消していることを予測してか、フルネーム署名付き。初デートのお誘いの時の、敬語の緊張感のあるメールに似ていて、懐かしくなった。

この前彼の会社のビルの前に路駐してある車が、彼が買い換えたと言っていた車種で、ぎょっとして見るとお色気お姉さんが助手席に座って運転手を待っているのを目撃した。ああ、あのひと?と思ったんだけど、お返事ついでにやんわり聞いたら、「ずっと彼女はいてない」と言いました。じゃあ間違いやったんかな?

あの人は、良くも悪くも嘘をつかないし、興味ない女には本当に冷酷で、言ってしまえばヤリ捨てとか平気でする人(笑)。それなのに8月になんとかようやく最後のお別れをして、2か月全く連絡がなかった中突然お祝いメールをくれたから、今でも優しい気持ちで気にかけてくれてるんだなと思って、温かい気持ちになりました。

「名前と顔が違ったら、またおまえを絶対落とせる」ってあほなことを言ってたのも、「俺は本当は****(本名)じゃないから。」って、ムダな抵抗をしてたのも、今となっては外資系MRなんて職を選ぶくらいにハンターの性が強い彼のかわいくて切ないところなんよね。

いろんなことがありつつ・・・
一週間濃密でした
また後ほどちらちら書きますね♪



幸せって儚い。ニーチェの言葉。

October 12 [Tue], 2010, 22:36
最近、まわりでハッピーなニュースをよく聞かせてもらいます
お付き合い始まった〜
婚約した〜
幸せそうで、本当にうれしい
幸せのおすそ分けをしていただいて、温かい気持ちでいられます

幸せの時間とは貴重なものだ。
大好きで、何年も一緒で肌になじんで将来の約束や夢も共有しているような関係でも
ふとしたこと、例えば、新たな人との出会いで新たな考え方をもったり、何気ない“もやっと”の積み重ねを正面から見つけることで、ふつりと愛情の源泉が絶えてしまう。
だから、幸せの時間とは儚いものだ。

けれど、今までと同じように、パートナーを愛せなくなった自分を責めなくていい。
正直に自分の中の気持ちを認めて、柔らかく丁重に身を引けばいい。
以前にお付き合いした人の新しい彼女の存在を知って、やきもきしてしまっても、その自分を責めなくていい。
独占欲、嫉妬、意地、寂しさ、虚しさ、そういう美しくない感情も、そのまま受け入れればいい。
以前その人が寄せてくれていた熱烈な想いは、当時はそれが真実であったし
その貴重な気持ちに感謝して、
以前自分が座っていた助手席を今占める彼女を、儚さの象徴、それゆえの幸せの美しさとして昇華すればいい。

幸せとは(生きることすべてだが)流れの中にある。
瞬間、時が止まって永遠に悠久の幸せに身を浮かべたいと感じても、叶わないことだ。
だからこそ、愛とは直線的に続くものではなくて、「好き」「好き」「好き」のポンプ式で続く点なのではないか。
「会いたいと思うから会う。それが続くことが付き合うということ。」という考えも、案外、的を射ているのかもしれない。

何年経っても、話していて飽きない人がいい。
飽きない、への責任は、その相手方のみにあるのではなく、
相手と向きあう自分自身にもある。
自分の成長があるからこそ様々な視点を得て、
相手の素敵なところをひとつずつ新たに見つけ出せるような愛の育み方をしたい。

***********************

私のon goingとしては、
好きな人は寂しがり屋、ゆえに“友達”である私にメールをくれるとしみじみかんじて、
(そしてメールの返事をしなくなると、他の女の子に送るんだよー笑)
たまにやるせなく腹立たしくなって反抗してみたりしてた。
そんな風に私なりに“友達”に適した距離を保とうとしてると、
危機感を感じたのか、お出かけのお誘いをしてくれたり、
私の男友達へのやきもち?らしき気持ちを見せたり
よくわからないところでひねくれたりすねたりします。

それなら公式に彼氏・彼女になればいいのだけど
彼がどうしたいかに、一存している状態。
だって、私は彼のことをとても気にかけてるし、ずっと一緒にいたいと思うし
何十年たっても信頼しているだろうし、一方的でも軽やかに愛していられるので。
もちろん、ハグしたいとかキスしたいとか思わないわけじゃないけど、彼がもしいやなら、いっかーと思う。
不思議と、相手に何をしてほしいだとか、なにも思わない。

好きな人がいて、友達と会えて、仲良くしてくれて、楽しくって、美味しいご飯を食べて。
なんだかすごく、自由で満ち足りた生活です。
Google
WWW を検索 YOURSITE.CO.JP を検索
♥about あいぼん♥
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:あいぼん
読者になる
Ai am...
ハピハピ現実主義者!
自由に気ままに♪
のびのびと♪
日々を送っています:)

海外が好き☆
旅行が好き☆
ピュアなものが好き☆
エネルギッシュな人が好き☆
まっすぐな人が好き☆
出る杭系の人が好き☆
頭のいい人が好き☆
本物じゃなきゃやだ!


どなたでも
のびのびとコメントしてくださると
とーってもうれしいです!


yapme!はコメント欄で
交流のある方に限定しています♪

手相鑑定のご依頼はこちらから
※しばらく受付停止中
あいの手相日記
2010年10月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
♥過去記事♥
♥メールはこちらから♥

TITLE


MESSAGE

https://yaplog.jp/aibon-life/index1_0.rdf