得るもの、失うもの。

September 28 [Tue], 2010, 14:58
不思議なことに。
9月後半から10月前半にかけて、私の運勢は毎年荒れ模様!
(ひとそれぞれ、バイオリズムがあるらしいから・・・一度振り返ってみて!

9月に入ると、秋モードで体重は増えるわ、学校は始まるわ、季節の変わり目で喘息は出るわ、せわしないことは、確かかも。
ここ数年は、新旧交代や猛アプローチなど、ひとが入れ替わり立ち替わりしていた。
だからこそ?10月17日の誕生日に彼氏がいたことがない(笑)

そんなふうに、物事が破天荒な方向に動きだしそうな気配を感じながら
高校からの友達とランチ
この子と関係が続いているのは、本当に嬉しい
今回も、救われる言葉をかけてくれました

物事は表裏一体、得るものがあれば失うものはある

人生でも大きなターニングポイントとなったカリフォルニアの留学から帰国して早2年半。
ずっと、保守的になっていく自分が嫌だった。
今では信じられない。
知らない人たちにアポを取って新居を見て回ったこと。
バスに乗ってふらふらと手にあふれんばかりの荷物を抱えてショッピングモールでお買い物してたこと。
バックパッカーたちが利用するホステルを拠点にマンハッタン中歩き回ったこと。
中国語の知識ゼロなのに、ひとりで台湾に上陸しちゃったこと。
ひとまわり上やナンパ男と付き合いはじめたこと。

無謀と無責任は≒ニアリーイコール。
保守的と責任感は、表裏一体。
私は、実際にちょっぴりバカなことをしてみて(もっとバカなひとたちはたくさんいるけれど・・・)、そこから実体験として学んで、成長し、保守的というよりも、責任感ある大人になりつつあるのかもしれない。
一度体験済みのことに関しては、新たな経験を経た自分が再度判断し、もう一度似た体験をしたいか、もうしたくないかのふるいにかける。これが成長なのかなぁと思う。

だから、バカなことをしなくなったのは、悪いことじゃなくて。
少し大人になったから。
あの頃は、ただ何に関しても、とても無知で、無邪気だったからできたことだなって、温かい目で振り返る。
・・・いや、まだまだ“もう一度したいこと”に振り分けてるのも、あるけどね

まだまだ、勉強です!

満月ナイトに美味しいお肉♪

September 27 [Mon], 2010, 15:00

はるぴょんさまと、焼肉弘へ行ってきたよ―☆
木屋町店満月の日にね

私たちの席は納涼床を眺める窓側横並びの席で、
強そうな意志でぐいぐい流れる黒い雲の狭間から、時にぽっかり浮かぶ秋の月に見とれてました

京都にある弘4店舗、その中で最もリーズナブルな木屋町店
けれどお肉は間違いないし、
実際食べてみて、あのクオリティ、このお値段。
はっきりいってとてもお得
これから“月イチ女子弘”したいにゃー参加者募集

私は月が満ちるにつれ、食欲が旺盛になってゆき
月が欠けるにつれ、食欲が人並みに戻っていくという体内リズムがある。
満月の日に、さらさらでの肉汁を細胞の奥底までぐんぐん沁み渡らせたことで
それまでひどく暴れ食いをして2週間で2キロも太ってしまったところが(こんなのここ3年なかったのに!><)
美味しいものを食べた後の健やかでたおやかな身体へシフトして、
運気まで正しい方向へ導かれたよう。

ぷるっと震える、全身の細胞がふっくらやわらかく結合する、優しくハッピーな気持ちで、女の子な身体になる

・・・・・・最近何を書いてもエロくなる?

けれど、本当に、そう。
フルボトルのワインを少し口に含んで、さらさらと喉を通していくとき。
本当に自分にしっくりくるものを、適切に飲んだ時だけ、ふわっと飛びそうになる・・・いくときみたいに。

身体の芯から実感する喜び、つまり、世の中の世俗的快楽(worldly comfort)の全ては、清潔さとしっとりしたエロさ、あと圧倒的なエネルギーだけでできてる、そんなふうに思うわぁ。
それを、好きな人に教えてあげたい。体感してもらいたい。

話がずれた。

弘での満月ナイトは、お肉だけじゃなくて、はるぴょんがいてくれたから、もっと幸せな気持ちになった
どうしても、お仕事(今はメイン、バイト)をしてると、ガサツになってくるし、素直な女の子な自分を出せなくなってきてしまう。
どことなく、のびのびできなくって、女であることを忘れてしまう。偏狭になるし、カサカサになってくる!

そんななか、あったかくてぽややんとした、素直にいいことやプラスのことを口にできるキレイなはるぴょんが横にいてくれて、すっぴんメガネの私はとっても救われました

ありがとう

あのひとのお肌がちゅるぷる赤ちゃんな理由。

September 21 [Tue], 2010, 1:40
バイト先の27歳のフリーターさん、同僚
うちの販売員では最高齢☆なんだけど、なんと1番肌がキレイ!!!

どれくらいキレイかって言うとね・・・・・・
「おはようございまーす」といって登場して、
「今日はふにゃふにゃ〜〜〜」
と話し出したその内容、完全無視で(笑)みんなで
「ちょっと!○○さん!!お肌潤いすぎですよ!なんなんですか?!どうしたんですか!!!!」
「ほんとキレイ!なにしたらそんななるんですか?(笑)」
「うわー、めっちゃ健康ですねー!」
と問い詰めたくなるくらい!!!

で、私は今迄にも何十回と
「お肌ほんとにキレイですね!なんでなんでー?!!!何食べてるんですか?!」
と質問攻めしてたんだけど、
彼女が言うように、確かにお昼ご飯もコンビニおにぎりとか、インスタントものなど、けっこうジャンクである。
謎は解けないままで、ずっともんもんする私
でも、その日は違うキーワードを引きだすことに成功

「んー・・・・・・洗顔、かな?」

洗顔???
うおー!やっぱり、gain と内心納得しつつ、さらに話を聞くと。。。

「クレンジングと洗顔で、10分かかります。」

えええええ?!!!!!!!!!!!!!!!!!
さいしょ、15分いうてたからね。うっそ、うそうそうそだー!

「私、幸運にも、10代の初めごろに、洗顔の専門家の話を聞く機会に恵まれて。そこで、泡立てネットなんてまだないころから、きめ細やかな泡を作ふかふかに手にいっぱい作ってくるくると泡で洗うように、手が直接触れないように洗うのがいいと聞いて。それを今まで続けてるんです。」

「洗顔、楽しいですよ。時間がない時なんかは、うー、もっと洗いたいなぁ、と思います。」

「一か所最低20回は洗うのがいいと聞きました。」

で、どんな特殊な石鹸を使ってるのかとおもいきや、ドラッグストアで2つで300円とかの、お得な無添加の石鹸だそうで。(でもそれ、@コスメに載ったりする優秀なものだそう

他には、その人も本当かわからないけど、一応気にかけてること〜として
「食品添加物のことってよく気にしますけど、人間が一番添加物を吸収しやすいのは、肌らしく、ほぼ100パーセント吸収するらしいです。だから、肌に触れるもの、洗顔だとか化粧品だとか、シャンプー類は、なるべく無添加にするようには気をつけてます。」

「ハイテクなコスメも、長期的なことを考えて肌に効果が溜まると悪いかなぁと思ってあんまり使わないですね。美容液はちふれの、これくらいので900円で売ってるのですよ。安いし。」

ということですよ!
お年を召しても美しい人は、フォーエバーちふれなひと、ちらほら聞きますよね!

ちなみに、クレンジングはもちろんミルク♪(これはもー常識よねんっ)、マスカラはお湯落ち☆(私もだいちゅきさ!)だそうですよ!

私はこの話を聞いた日の夜から早速、1週間ほど“○○さん美容法”を続けてるとこです。

私は相変わらず、以前皮膚科で勧められた牛乳石鹸の赤箱(日本で市販されている固形石鹸のうち最も純度が高い、混じりけのない石鹸だそう)を使って顔を、思う存分洗ってみました。

初日・2日目は、ほっぺのあたりがあかくなったり、やっぱり取りすぎ?!ってくらいひりひり、化粧水吸いすぎー!と思いましたが、その後はなんだかお肌のごわごわ感?が薄くなった気がして、その頃ほっぺの毛穴が開いた感がありましたが、徐々につるんと消えてゆき、今ではつるりと天然のツヤ感が出てきて、顔が小さくなった気がします

朝起きぬけの顔に、コンビニ行けそうな元気さがあるのが、いい

こんなにシンプルなケアで、これだけ変化があるもんなんや、と、きゅんとしております
とりあえず身を張って1週間人体実験し、いいかんじだったのでようやく皆さまに報告

ちなみに、朝は水洗いのみ☆だそうですよ〜〜〜〜♪
私もそれでがんばってますが、徐々に慣れてきます
北川景子ちゃんも朝は水洗い。美人の朝は、水洗い〜〜〜〜♪

女の子はみんな、お肌ちゅるりんで中身はタフにいきましょうね
・・・・・・あたしはまず、この暴れん坊な食欲を抑えなければああああっ

A Short Trip to O-hara with him♪

September 17 [Fri], 2010, 21:10
カテゴリーらぶなのか?
もはやなんなんだろうか???

結局キャンセルなくなって、行ってきたよー!念願の大原
彼は初めて私は1年ぶり

私は自然の中に行くと、無口になるタイプ。彼が1日中なぞなことを喋ってて、けれど私がぽやんとした夢を語るとぐさっと一蹴するような(笑)超現実的=シュールな時間となりました。

大原で向かうは、三千院・宝泉院・寂光院。
私はぽーっとしてたけど、彼はきちんとお寺について学びます。
「わぁ」「へー」「やだー」「かわいいー」くらいしか言わない私、お互い話がかみ合ってるようなかみ合ってないような!(笑)
でも、楽しいから、いっか〜〜〜♪♪♪あたしだけー???

お寺のことより、彼というキャラについて書きたいの、私は!
だからさくっとすませるよー!


三千院

三千院はいつも好き☆安らぐ。裏切らない。
苔好きの彼と、ふたりでしゃがみこんできゃっきゃと苔観察したりしてね(笑)
傍からみたらバカップル、butおともだち〜〜〜!という悲しい図。
すんごいコワイ人形がお庭にぽつんとあったり・・・
日本の矛盾「寺の中に鳥居」が、またここにも・・・(意外と多いの!)
彼といると、そんなのばっかり見つけるから、ホラーです!


宝泉院

宝泉院は私も初めてだったんだけど、柱と柱の間を額縁に見立てて鑑賞するお庭×2で、お抹茶も頂けて、見上げれば血天井、囲炉裏や明治時代の住職愛用の石盤(石の鉄琴みたいなの)もあって、とってもおもしろかったよ!


寂光院

いつも物悲しいの〜〜〜!
建礼門院って、安徳母親だったのね。いや、前も聞いたと思うけど、なんせ小学生以来日本史を真面目に受けてないもんでね!しかも抱いて入水(じゅすい、notにゅうすい・・・笑)した乳母は***っていう誰かの何からしいね!
・・・難しくって覚えられない。

とにかくまー、彼はとてもホスピタリティがあって、とっても少年。小学生くらいの男の子がわくわくするような伝説とか冒険とか想像をどんどん膨らませてるの、いつも!
きっと、私が彼の周りの友達のように知的でしっかり意見を述べるタイプであれば、彼はそれに見合った話題を提供するのだろうけれど、私は「きゃー」とかばっかり言ってる子なので、メルヘンな話題をふってくれてるのだろう。?。

へんなとこで頑固だし。

お昼を済ませてお店を出たときに、あまりにもおいしそうなみたらし団子の見本が置いてあって、私がきゃー!と触りに行ってたら、おばちゃんが「よかったらどうぞ〜」と言ってくれたのね(笑)。おなかいっぱいだし、恥ずかしいからニコ&しゅるっと離れたのだけど、10メートルしてから、彼は立ち止まって

「いいの?後悔するよ?あんなにおいしそうなのに。」
「いいよ、おなかムリ〜!いまからしそアイスいくんやろ?それでもキツイのにー!」
「しそアイスってシャーベットみたいなもんでしょ。おなかの足しにならないよ。買おう。」
「へ?!うそでしょ?!」
「食べたくないの?」
「や、○○くん、おなか入るん?」←ランチ定食完食直後!
「うん、余裕だよ。ここであのおいしそうなみたらし団子を食べないと後悔する。」

とかもう「買う」と決めた目でいうんだもん!
しょうがないよ!「熱い!」って言いながら、巨大なみたらし団子5玉食べつつ坂を下る。。。
私、1粒食べて、もうおなかいっぱい。
彼は、初めて話した時に、スーツでかっこいいのにバイキングで取ってきたお肉の汁を口元につけてたみたいに、みたらし団子のたれを口元につけながらちゃっちゃと食べてて!(笑)
「はい、口。」って、ティッシュを渡す私〜
そういえば初めて話した夜は、お肉のソースつけてた彼の口元を拭こうとしてしまったな、そういえば(笑)

しそアイスのおばちゃんは
「はい、どうぞ〜」どうもありがとー
「はい、こっちは彼氏のぶんね〜」いーやいやいや、その言葉、余計だYO!★
って言ってはいけない言葉を使うしさぁ。(笑)

しかも私、おなかイッパイすぎてね、のろのろ食べてたんだけど。。。
下からしそアイスが漏れてきたの!
ぽとぽとぽと。。。
「カラスのふんみたい笑」
と余裕で食べ終わって暴言を吐く彼!
私が必死に食べてるのに減らなくてきゃーきゃー言ってるのを見て、笑ってるの!
「早く食べなよ」
って、もー入んないんだよアタシの胃には!こんにゃろーーーー!!!
と内心吠えつつ、乙女あいぼん
手はべったべただしワンピにはつけるし、ティッシュもらったりバッグもってもらったりして、助けてもらってたんやけどね。
なんてこっちゃいなー!
なんであなたにこんな風景ウォッチングされなきゃいけないのー

とまぁたいへんでちた。

たくさん書いたね★
彼はとにかくものすごいです。
ものすごいとは、すごいの比較級。
(最上級は、すさまじい?)
ルソーがフランス革命に影響を与えた偉大なる思想家であったのと同時に、
露出狂であったりそっちにかなりはみ出た危ない人であったのと同様、
類稀なレベルの知識人&リアリストである彼は反対方向にも危なく振れる可能性を秘めています。
「人間はみんなその業績がプラス100であればマイナスも100まである」
と、自ら述べておったよ。(笑)

さらっと普段の生活でよくわかったことを言う彼なのでした・・・

けれど私が彼に、彼の人間観察結果by私を報告していじめすぎたせいか(本人には言わないことにしてるんだけど、なんだか言いたくなって・・・!)私のことを「心理学者みたい」と言います。意外とズバズバ核心を突かれて、君子、ひやひやしているのかもしれません。?いやがらせ?

トントントン♪

September 12 [Sun], 2010, 18:32
全てにおいてペースが早くって、トントントン♪
好きなヒトとの来週のおでかけも、キャンセルでトントン♪
男友達が欲しいし、必要だと思った2日後には、“必要ない”の結論トン♪
ほんとにー、もうっ、忙しい夏やなーーー!!!!
迷う暇なんてありませんっ
迷う前に全て結果がレンジでチン♪と、用意される、そんな感覚。

今、彼が貸してくれた本がデスク横にトントン。
スタンダールと、ルソーね

こういう昔の君子が書いた書物を私が知る誰よりも読んでる彼は、だからこそ実際の生活から抽出したものから自省し、自己研鑽によって君子にのぼりつめたのではなく、下界を知ることなく知識から平行移動して君子になったのだろう。いや、君子は皆、知識という、世紀を越えたコミュニケーションのネットワークにアクセスすることで、君子の血を受け継いでいくものであり、生活からの抽出では君子は生まれないのかもしれない。

ふにゃ。あたしゃにゃ、こんなムツカシイこと、わかんないよーーーーーーーー!!!!

と、いつもの私ならおバカなふりしてしゅるりと逃げる場面だけど。
そんな私が、全てに対して腰を据え、自分のスタンスから真摯に向き合う姿勢に変わりつつある。

できない・わからないって言って切り捨てるより、やってみたらいいじゃない♪

彼はそんな趣旨のことを言ってくれた。
そろそろ、苦手だ・不向きだ・キライだと、理由をつけては切り捨ててきたものの多さをふと振り返る頃合い。
わかってたけれど、洗い直してもう一度向き合うことは、厳しいイバラ道だ。
彼の存在と与えてくれるものは、いつも高潔で美しく冷たい。

手持無沙汰を埋めるために、本を読みたい、**専門職の勉強をしたい、英語とフランス語の勉強をしたい、彼の知らない未知でエキサイティングなことをしたい、誰にも邪魔されたくない、一人で自分の世界に没頭したい!!!

以前なら友達と会ったりふらふらウインドウショッピングに出かけたり、カフェでぼーっとしたり本屋さんの虫になったり、そういう手持無沙汰解消術だった気がする。それが、今はなぜかしっくりこなくて・・・。

自分をひとまわり、ふたまわり?レベルアップさせなきゃいけない。
私が日本の*交官として胸を張って他国の*交官と渡り合い、国益に資する人物になるためには、虫にぎゃーぎゃー言ったり色恋沙汰でもんもんしたり、人に会えなくてさみしいと思ったり、自らの感情で行動に波を立たせてはいけない。

つらいんだけど・・・
自分の感情は自分で処理できるのが、頼れる大人なのかも。
孤高でいぶし銀のように忍耐強くて。
私と正反対だ・・・

って、わけもなく、そこはかとかきつくってみた★

MOLESKINEとくまちゃん★

September 11 [Sat], 2010, 5:21
じゃんっ★☆★



来年のスケジューラー、まだまだ続々と新作登場中ですけれどね

今年のミニーちゃんが神がかり級にかわいかったので
来年も、キャラもの狙ってたんだけど・・・

今の方向性は、大人っぽい
しかも、「デキる人は手帳が小さい」っていうしね。
あと1年、本職に就く予定はない私ですが、デキる女の卵になりたくって、
ついに、MOLESKINE(モレスキン)debut
手のひらサイズのハードカバーだよん

1年お付き合いする、手帳を選ぶときのmyチェックポイントは
ハードカバーであること⇒クオバディスはバラバラになってくるのー(笑)乱暴?
マンスリー&ウィークリーがあること⇒機能性バッチリ!
ウィークリーの横にフリースペースがあること⇒アイデア帳★
白い紙であること⇒オシャレな茶紙は、見にくいもん♪
ポケットがあること⇒シールやメモ用紙、読む本リストを入れるため。

その中で、MOLESKINEを選んだ理由は3つ!
1.去年T子に勧められいて気になってたこと。
2.“Moleskine®は2世紀の間、ヴィンセント・ヴァン・ゴッホ、パブロ・ピカソ、アーネスト・ヘミングウェイ及びブルース・チャトウィンなどの芸術家や思想家に愛されてきた伝説的ノートブックの相続人であり継承者です。”という売り文句がかっこよすぎること。
3.世界の祝祭日が書かれている。日本語ゼロ。このインターナショナルな空気が外交官風でいい♪きゅん
っていう。お値段張るのに、空気感にやられた感が否めませんへへ♪

しぶすぎるMOLESKINEに、Plazaで買ったくまちゃんステッカーをどんど貼って、私仕様
なんでも手元にあるmyモノは、ラブリーにしないとね★

ちなみにMOLESKINE、スケジューラーは赤と黒しかないよー
Rouge et Noir♪スタンダール!!!(・・・こっちの話。笑)

へんちくりんな、彼の“付き合わない”理論。

September 10 [Fri], 2010, 12:13

OHhhhhhh mi goooddddddd............................


なんてこったい。

好きなヒトに、あるいみ話し合いみたいにして、ふられるっていう。

本当に困ったちゃんなんです!!!!

誠実すぎて、責任感強すぎて

「付き合うんだったらこうしてああしてしてあげないといけない、と思うし、それができないし、僕は自分の時間が大切だから、付き合わない。めんどくさい。付き合ってる友達とか見てて、よくやるわ、大変そう、と思うもん。」

っていう、本当に、めんどくさーいタイプでね。

うん、友達経由でなんとなく知ってたから、想定していた最悪のパターン

しかも、他のポリシー(ペーパードライバー、下戸、嫌煙家)についてと同系列で、so firmな彼の持論。

アタマいいから、その論理を崩すのが、ほんとに大変ー!こんにゃろーーー!!!!

今宵は彼のお誘いにのって、おいしいパスタを食べに久しぶりにセカンドハウス★

“その気”はないのに緊密すぎるくらいに連絡を取ってきて、なんでも報告し、これだけ誘ってくる彼にぷんぷんしちゃって、今宵ののあいぼんさんは“コワイおねーさん”mode、彼に、なんちゃってお説教!。。。しょぼんとしていた、好きな人。(笑)

その事実は腹立たしいのだけど、お説教のあともいつものノリで長文メールを送ってくるあたり、もう、笑えてしまって、参りましたってかんじです。

「いささか馴れ馴れしく世間知らずな付き合い方しかできない僕だけど、まぁ安全パイだと思って」とかいうんだから!

ばかーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!

私の目に映る人は、男か女しかいないもん。

男カテゴリーの分類“るん♪or not”のふるいにかけて、

私は、あなたのことを、るん♪とする、男として、認めているのに。

徐々に、徐々に、溶かしていくしかないね

と思って、彼に新しい気付きを与える計画♪=すくすく↑

男だって意識を芽生えさせるため、男としての素敵ポイントを少しづつ伝えてみようと思います

IT'S A BEGINNING OF A DECADE PLAN

gain > release

September 09 [Thu], 2010, 9:13
人間は、gainよりreleaseのほうが苦手で、軽視しがち。
しかし、実際にはreleaseに意識を傾けられる生き方こそが理想なのでは?

例えば、“食べ物”
食事は人前でしていいもので、社交の役割もあるよね。
けれど、排泄はひっそりと個室で済ます。
gainは人前で行えて、releaseは人前では行えない。

うーん・・・不思議。
鼻をかむことすら人目を気にするでしょう?
なんで体外に何かを出すには、羞恥心を伴うんだろう。
何を食べるかも大切だけど、いかに規則正しく排泄をするかって、
健康や美に大きな関わりを持っていることなのに、ね。

例えば、“情報”
情報の収集は大切だけど、情報が氾濫している現代では、
頼れる自分メガネでいかに重要度を見極めて取捨選択するかが大切なはず。
そしてその具体的情報から、汎用化を目指し抽象的エッセンスを取り出すには、忘れることが大切。
忘れると、大切なことしか頭に残らないから、
それはつまり情報を蒸留し、本質を見極めるのに役立ってる。

「する」より「しない」が難しい
ダイエットのために、
3食きちんと食べる/3食以外食べない
なら、後者のほうがしんどいような。
夜更かししない
甘いものを食べない
“ない”がつくことは、すでに日常化している部分で、
それを取り除くことは、無意識を意識化して、
それをデリートしなきゃいけないから、難しい。

はぁ、習慣の恐ろしさよ〜〜〜!!!

受け取るより、与えることが多いほうがいい。
思いやられるより、思いやることが多いほうがいい。
気配りをされるより、気配りをすることが多いほうがいい。
新しいものを得るより、持ち合わせをみんなとシェアすることが大切。
gainに偏ると、独善的になって、排他的になる。
自我がどんどん、ふくれあがってしまう!

こうしていたら、gainができなくなるのでは?と思うかもしれないけれど、
いいえ、そんなことは絶対ない。
自分の施すところは、まわりまわって自分に返ってくる
日々、実感しています
必要なものを、ぴったりのタイミングで、引きつけるようになる。

欲を出せば、欲を出さなければならない状態が続く。
ずっと満たされない気持ちが続く。
だから、いいことが巡ってくるように。
素敵な気持ちが、むこうからやってくるように。
いつも、いつも、

こんな気持ちになれるって、僕はツイているね

のきもちです

目の前のあり方に、感謝

消える縁、深まる縁。

September 08 [Wed], 2010, 17:03
こんにちはー!
ワタシです。
ようやく、本調子を取り戻してきたような気がする、ような。

試験結果が出て以来、ずっとね、最近どことなく波長がおかしくって。
バイト先でもぷんぷん怒ってひそかに暴れん坊なことしてたりね。
(いつもより食器割るし、店長にツンとすました態度を取ったり。笑)
頭の中がいつももやもやしていて、プライオリティがわからなくなって。
人生に目的がなくて、手相はどんどん薄くなっていくし。
ただただ毎日の業務に追われて、それを見つめることをしないまま過ぎていった。

けれど、今週はOFFにして、じっと部屋で自分の時間を持って、
再生してきました

今日は、新月です
新しいことを始めるのにイイ日。
この夏、占星術界で大注目であった特別な星の配置、カーディナルクライマックスも終焉。
天秤座の私は大きな影響を受け、8月の19日&20日頃には
もはや必要でない縁は途切れ、新たに大切にしていきたい縁は深まっていく実感がありました。
つまり、私に甘えて、熱烈なメールを送ってくる元彼も、すっきり切れました。ほ。
独占欲とか、支配欲が、相手を大切にしたいっていう気持ちを上回るような人は、もう寄ってきてほしくないな。
与えてくれたものもあったけれど、それよりも身に感じたことのない恐怖感や、私の中のなにかをもぎ取っていくような・・・「苦しい」「辛い」感覚。もう、"DONE"と判を押して、次のステップへ進みたい。

好きな人とは、仲良くしています。
昨日も、次のお出かけの事務連絡から、ずっとメールをしていると、
彼があることで気持ちを暗澹とさせていたから心配になって、
夜ごはんの後に、ちゃっと支度して、三条大橋スタバで会ってきました
ヒゲの店員さんがバトラー並みに親切でびっくりしたわん☆

いつもイイ声してる彼だけど、暗い気持ちだった昨日は、声低すぎで、私の好みだった〜
でも、話してたら、すぐ直った。笑
私は、心の底で混乱していることもあって、最近無口だから、彼ばかり話してた。
私はキラキラ&活き活きしてる彼の目を見て、にこにこうなずいてた。
文学作品、特にドイツ文学の話をしてるころ、
きっと私があまりにも話さないし、理解してるのか怪しくなったのか(笑)
「ごめんね、話してばかりで」
といって気を遣わせてしまって。なんだか少し泣きそうになった。

彼は私より、
何倍も濃い時間を送っていて、
何倍も濃い知識と思考があって、
私はその一部を共有していることに責任を感じる。

近い距離の人がたくさんいる人だから、カンチガイしないようにって気をつけてしまう。
長文&マメなメールをいろんな人としているのはもちろん、
距離の取り方、近いからぁーーーー!!!
駅で待ち合わせて、さぁ行こうかと隣に並んだとき。
手&腕が当たる距離ってどうなんですかー・・・???
向かい合って座っても顔30センチだし!
そんなの、ずるい。

このまま“仲良し”で引っ張られたらやぁなので、
ラブに持っていけなければ、
ぶちっとしてしまうかも・・・(笑)きゃぁ。
(この引っ込み思案なかんじ、私らしくない・・・!!!)

Google
WWW を検索 YOURSITE.CO.JP を検索
♥about あいぼん♥
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:あいぼん
読者になる
Ai am...
ハピハピ現実主義者!
自由に気ままに♪
のびのびと♪
日々を送っています:)

海外が好き☆
旅行が好き☆
ピュアなものが好き☆
エネルギッシュな人が好き☆
まっすぐな人が好き☆
出る杭系の人が好き☆
頭のいい人が好き☆
本物じゃなきゃやだ!


どなたでも
のびのびとコメントしてくださると
とーってもうれしいです!


yapme!はコメント欄で
交流のある方に限定しています♪

手相鑑定のご依頼はこちらから
※しばらく受付停止中
あいの手相日記
2010年09月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
♥過去記事♥
♥メールはこちらから♥

TITLE


MESSAGE

https://yaplog.jp/aibon-life/index1_0.rdf