Kind Assistance:)

August 27 [Wed], 2008, 23:40
台湾に10日間行ってきました
4割日本(語の商品)、でも数十年前を思い起こさせる。しらないけど。

私のTaiwaneseのお友達たちは、ほんまに優しすぎる
こっちが滑稽に思うくらいに世話を焼いてくれて、あまりの優しさに涙した。
特にその中の一人は、あたしとなんだか似ていて、でもあたしよりしっかりしてて、ちょっと抜けてて、きゃわゆい。国籍は違うけれど、妙に通じ合ってしまって、いつまでも一緒にいられる、そんな子。

その子がひとりぐらししているところに4日間泊めてもらって、文字通り寝食共にした。
その子に彼氏にも、毎日のように会った。
そのカップルは、思いやりの深さとか、気の利かせ方とか、どっちもなんだか抜けてて、
ぽんやりしてるとこなんか、そっくりで、すごくうらやましかった。

そんなふたりに、めちゃくちゃお世話をやいてもらった★
世界中、どこにいっても、そこでお世話を焼いてくれる人がいるらしい。
少なくとも私は経験上信じてる。
「何時の新幹線に乗るの?」「お迎えは?」「ホテルは?」
私は、まぁそんなのは数時間前にしたらいいでしょ♪レベルの危機感のなさやねんけれど。。。
普通の人はピコンピコン!警報なるらしい。
あたしが、「えーーーっとぉ。。。」ってゆってる間に、ややこしいこと全部済ませてくれる。
スーパータイワニーズだわ!って感心、感嘆、Thanks a lot!!

たんたんと書いてるけど、本気で感謝してます

一番面倒なことを全部引き受けてくれたのはある男の子。
あたしが行く前に最初のほうのホテルを取ってくれた。空港までわざわざ地下鉄とバスを乗り継いでお迎え。あたしの重い荷物を持ちつつバスのチケットを買い、地下鉄のパスを作り、ホテルに私を連れていき、チェックインやらなんやらし、1日台北市内を連れてもらい、次のホテルに送ってもらい、またチェックインやらお金をそいてもらい。。。笑
台北を離れている時も、私やその時一緒にいる友達に電話をかけてきて、大丈夫?って様子を聞いてきてくれてました。

とどめに。。。(まだある笑)
あたしがナイトマーケットで友達とふらつきながら、あ、そうや!と思い出して。
「えとー、明日のホテル、空港の近くがいいんだけど〜・・・」って電話したら・・・
「えええええええ!!!!!明日・・・!!!!」電話口で叫んでる。笑
明日のホテル、まだ取ってないこと、しってるはずなんだけどなぁ。
「あ、面倒ならいいよー!あたし適当に自分で探すから。」
「ううん、ううん!できるよ!また電話するからね!」
って・・・。結局、泊る所が決まったのは当日のお昼間でした
それまで必死にさがしてくれてたんだろうなぁ。。。。ほんまにごめんなさいいいいい

客観的にみれば。あたしは台湾にぽいって投げ込まれた、爆弾、もしくはベイビーみたいな厄介モノだったんだろう。
でも皆さん、本当に優しくって甘えっぱなし。
甘えられる人がいたら、とことん甘えてしまう悪い癖?????!

みんな年上ってのもあるのかなー?実際ほとんどかわらへんけど。
ちょっとしたパトカーな事件が起こった時には
Poor Ai....ってよしよしされてたもん。例のカップルに、ダブルでね。

スクーター3時間のbig tripでは、帰りは全部その彼氏くんが面倒を見てくれ、
うしろで半分寝かかってるあたし(ふっとぶ!)にビビらされながら、
お疲れの中good driverでいてくれて。。。ほぉぉぉ!ほんまに感謝。
-------想像を絶するレベルのいい男(人間的にも)やったのが、
日本人にされたら怖気づくくらいのボディタッチを許していたワケ♪


脈絡なくなってきたよー!
まだまだ台湾で感じた人のよさとか、価値観がすこしfixされたこととか、書きたいけど!
とりあえず今回は、あたしって・・・自分が思ってるいじょうに、危なっかしく映るんだなぁって事。
みんなにゆわれたもん。
「あいはあぶなっかしい。なにしでかすかわからへん。」
「大丈夫?」×ミリオンタイムス。

そうゆわれてみれば、あたしは外見と内面にギャップがめちゃくちゃある気がする。
また数年前のように、なんでも着こなせます〜な体系とトラブル知らずの肌(つまり、自分の最高にFINEな状態)を取り戻して、強そう?な化粧とか服装にしたところで、わたしの考え方とか行動は、私の見かけには収まりきらずにいるんだろうなぁ。

顔とか弱々しいし。髪も細いし。なんだか頼りない、わんころやし

こんな風に変わったのも、それまで親の下でいいこちゃん道つっぱしってて、ふと、ぶっとんでしまったからだわー。だから、元来そういうふうに育てられた子よりも、タチが悪い。いちおう考えることをしってるし。突発的やし。時に、横着決め込むし。

そういえばマイ・カナディアンBFにも、知り合った当初から
「君の面倒を全部見たい」
ってゆわれてたわッ

ALONE

August 17 [Sun], 2008, 1:40
今日の京都は五山送り火大文字♪
アイボウに付き合ってもらってドレス探し♪
ベガスの恋に勝つルールでキャメロンにパワーもらった♪
すっごく元気ななはずなんだけど。

今すっごくさみしい。
連絡取りたい人から連絡が帰ってこぉへんことが重なると、無性にロンリーになる。
なんでいっつもうまい具合に重なるんやろう?
みんなアイボンいじめか?!

たまに、誰からも愛されてないような気がして、発狂しそうになる。
みんなに陰口ゆわれてるんちゃうかなぁと思ってどうしようもない気分になる。

昨日、その一部が爆発してしまった。
あたしはあたしの人を見る目を信じてる。
それで信じてた人が、Tクンのの言葉で突然信じられなくなった。
Tクンのいうことは、あたしにとってとてつもない説得力を持ってる。
そしたら、ものすごく自分がばかばかしく感じられた。
私は一生かけても本当の、気持ちベースの恋はできないんじゃないかって思った。
自分にそういう恋愛をする自信がない。
愛される自信がない。
それならと、現実的なものばかりを求めてしまって、打算的な付き合いをしてる。
そういう気がした。

そんな醜悪な自分が思う以上の自分の本心を、ピュアなハートを持つ、大親友Tクンにぶつけてしまった。
あたしは、見捨てられるのが怖かった。彼氏に捨てられるより、Tクンと一生会えへんほうが怖かった。だから、彼が「今の彼氏と別れへんかったらもう会わへん」ってもしゆったら、あたしは彼氏と別れる方を迷わず選ぶ。
彼氏なんてどぉにでも手に入るけど、Tクンみたいなひとは、どこにもいいひん。

Tクンはきちゃなぃあたしのこと別に見捨てへんし、話聞くし支えになってくれるってゆった。もう涙がとまらへんかった。だいぶモラルから外れてたあたしに、きちんとあかんでって注意してくれて、あたしの気がおさまるまで一緒にいてくれた。ほんまに愛やと思った。救われた。

ヘタレやけど、こんないい男は他に見たことも聞いたこともない。
この人と知り合えて、こんなにも深い付き合いをさせてもらって、幸せやと思う。
あたしの彼への感情は、恋なんか数年前にとっくに通り過ぎてて、愛。
困ってたらなにがなんでも力になりたいと思う。
でも、そこに独占欲とかヤキモチとかは全然なくて・・・
好き。めっちゃ好き。そんなパーソナリティーを持った彼を尊敬してる。
日本にいる限り、彼はあたしの必須アイテムやねん。

今までの人生の中で一番深い夜。

August 16 [Sat], 2008, 5:40

またTくんに助けられました。

救われた。

泣き続けた、最長記録樹立。

自分の思っていた以上の自分の本質が見えた夜。

やっぱし・・・Tなしでは生きていけない。

彼はいつも私の軌道修正をしてくれる。

いつも本当に大切なこととモラルを教えてくれる。

今はとにかく疲れた!

またちゃぁーんと書きます。なるべく抽象的にならないように。

別れるかもしれません。

らぶこと

August 12 [Tue], 2008, 9:40
本屋さん行ったら、うん、じつはこれを期待していったんだけどぉぉぉ、レジの真ん前。
積み上げてあるこの本。買うかは別にして・・・いや、買わへんつもりやてんけど・・・
なんていうか、うっかりっていうか、その・・・やっぱし買っちゃった!

   “ラブコト”

だって、尊敬、ん?もはや崇拝の域に達している、蝶々さんが、ゲスト・エディターを務めてはるから!そしてメイン・エディターは、蝶々さんブログにも度々登場の坂本龍一氏。ほかの寄稿者をみても、蝶々さんブログに頻出の、素敵な“出る杭”系の方々ばかりで、無駄に高いけど読む価値アリアリでしょー!っていう判断。

私たちは「加工されていない原石」ようなものです。宝石本来の美しさと輝きを引き出すには、自分よりもすぐれた人たちとつきあって磨かなければなりません。 ‐‐‐ Samuel Smiles

今お気に入りの言葉にもあるしね♪socializeの中でしか、人間、磨かれないと思う。そしてsocializeは、あたしの定義では本を通してでもokやしうんうん♪←言い聞かせてる☆

ある意味女のエロ本〜みたいな節があるけれど、真剣に語ってますから。もっと生態的な面で。学問みたいな堅苦しさは一切なく。エロ=エコ。もっともっと、人間とか自然とか、一番根っこの、ほとんどのひとが気付かない観点。日本人的には、無視するのが美徳、みたいな、生々しい観点。こんな雑誌、他にない。とってもファンキーってかんじ。うまくゆえない。笑 内容は、立ち読みしてください。蝶々ブログ読んでなかったら、さらっと見ても何のことをゆってるのかわからないかも、なくらい、マニアックな内容。

感想は・・・

あたし、外国人彼氏でよかったーーー!!!!!
OH サンクス my babe!! 感謝してます


ラブコト的に、健全な日々を送ってるから

普段さんざん
 ほんまにぃぃぃ・・・SHUT UP!!
 日本人らしくしなさい!!
 もぉちょっと抑えられへんの!!
って愚痴ってますが。(本人ではなく、ぷちゃんに笑)

それでいいのかもしれない。

あの人は日本が好きだけど、あの人は日本に同化できない
100%日本人らしい子は日本を離れられないけれど、日本人の場合、海外で開化してしまったりするでもその逆はない。海外から日本の空気に溶け込める人っていうのは・・・きっと、自国の生存競争に疲弊してしまった人たちなんだろうほとんどいないけど。どれだけ日本のモノを溺愛していても、溶け込むこととは全く別物。―――そんなことを考えてしまった。

彼は男だ。すごく男。アニマル。野性的。や、別にそういう意味だけではなくて。
いつも私は犬!って例えるけれど、元気すぎていつもびょんびょん飛び跳ねてて、手に負えないような犬。
思い出すのは、初めて会った時、ぎょっとさせられたこと。エネルギー過多。
だからこそ、一緒にいて、カップル満喫できるし、楽しい。うるさいけど!笑

男が男でなくなってきている。薄さ。その基準にシフトする、女。
これが日本。これに問題提議するのは、“ラブコト”な人々だけだけど。
きっと、この意識の差は、将来どこかでツケが来る気がする。
ゆっくり、でも確実に、DNAレベルで日本が侵食されていく気がする。

*日本に閉塞感を感じる
*海外では自分の身体から何か発してる気がする
*海外にいるときの自分が好き
*日本の大半の男に男を感じない
*もっと本能的に生きたい

当てはまる人は、ラブコトな人種かもしれません
(これはあたしの定義☆)

"Marriage"

August 09 [Sat], 2008, 21:23
そういえば、サルバト―レの夜、自分たちの関係のことを話してるとき。
うっかりあたしが “love”の言葉を、彼への、じゃない文脈やけど!出したら
「loveはヘビーすぎ!笑」ってゆわれた。

でも、気づけばあの人は日々私に使ってる。ん?
そういえば最近、あたしに"like"は使わへんようになった。
それで、とどめが昨日のこれ。

"Marry me?"

ええええ?
・・・お気持ちだけいただきます(=だまってスマイル返し♪)

だって、学生ちゃんのあたしに、そんな、ゆわれても、ねぇ?
リアルにカナダにお持ち帰りされる!!!びゅゅん
実際、冬には行くかも・・・実家へ
(クリスマスもカウントダウンも日本にいない!あほ!)
with no strings attached でよろちくです★

てゆぅか、まだ1カ月ちょい。
あたしは彼がもぉ何してもびっくりしないけど、彼はまだ全然あたしのこと知らないと思う。
あたしの将来設計、彼に一度も話したことないし

実は、゛結婚゛の文字を出すのは、これが最初じゃない。
昨日、今までとは違って真剣に言われたってこと。
きちんと関係が始まってから、2週間後にはゆわれてたと思う。
子供は何人いて〜とか、理想の家族像も教えてもらった。
彼の夢はふくらんでるみたいー!もくもく!
そのくせ3週間も日本に放置されるのはなにゆえー?!

あたしは〜〜〜うん〜〜〜〜
仲良しだけど友達のほうがよかったかもしれないなぁ・・・なんて思う日もあったり。きゃー!
なんで彼はこんなにあたしのこと好きなんやろ?
あたしはあなたのいやなところばかり見えてたまりません。笑

あたしのこと好きになってくれる人って、一人っ子or兄弟の1番上で
やたらアタマや学歴に自信アリで、若干自己中オレ様君で、
将来性バリバリなかんじ、んで基本、真面目。
でもメンタル面では繊細な部分を持ってる人。
悪い面でいうと、キャパが狭い人!

どんな人でも8割がた、これが当てはまるねんもん。超怖い。

あたしはどかっと構えててくれる、まめまめしき(ってゆか、まめな)男がいい。
キャパ広い人がいい!ほんまに、このひとといると、それを切に願ってしまう
許す心とか、笑って流す精神とか、豊かな心がないわ。

あたしが男やったらめっちゃかわいい女の子連れて歩けると思う!
イイ男ってみんなに噂される!
だって物事に対して大海のごときキャパシティーがあるから。
・・・ある意味おじちゃん。笑

ちょっと、ちゃんとしゃべらなあきまへんなぁ
男同士みたいに。ふふ♪

夏!バケーション☆☆☆

August 01 [Fri], 2008, 11:35
昨日でテストdone!!!
SUMMER VACATION!!!!ヤッター

PCのまわりに広がってた本たちも、すっかりぺったんこ。

あたしの常やけど、提出時間ぎりぎりまで学校で頑張ってたら、隣のおにーさんが
「な、ちょっと・・・みて。すごくない?」
こそこそ変な目で見られた。殺気立ってたにちがいない。

で、何にもテーマをつけるのが好き〜なあたし的、今年の夏のテーマは

文化的な夏

です♪詳しくゆぅと、映画×本な日々を送ること

Cali仲間でいちお先輩なくせにタメなノリでなかよぴなおねーさんが、めちゃくちゃ映画&劇マニアやの!!さすがうちの学科生で劇メイジャーなだけあって、コメントの仕方がなんかちがうし!笑
いつのまにかピンクに染まってる感じとか、もともとテイストが似てるから、その子にオススメしてもらったやつならあたしもきゅん!とくるはず!で、リストにしてもらいました全部見る〜

本は、あほやからよまなあかんなぁって・・・
うちの大学はアタマレベル、ピンキリやけど、何人取ってもいいはずのクラスに、1桁しかいないようなハイレベルクラスを取ると・・・ぎゃふん。アタマfilled with ???みたいな状態に。笑
あほはいけません〜!昔っから「あほっぽい、てゆかあほやんな?行動が。」っていわれること多々やし、まぁそれはそれでいいですーってかんじやけれど、脳内的にはあほにはなりたくないよー

あと、また最近なんかで(立ち読み?)読んだ。
めちゃくちゃ成功した人っていうのは、なぜか、伝記とか古典とか、全くその業界に関係ない教養をもってる人が多いんだって―!耳寄り情報

やから、たくさん読む。本なんて、一生かかっても読みきれへんのやから、賢い人がやってるように、ブラウジングでいいの。うまく説明できないけれど、要点だけつかんで、ポイ。てか、本も人との相性があるから、それを見極めるためにさらさら〜と読んで、無理やったらすぐにポイしたほうがいいみたい。その分もっと身になる本に時間を割けるから。

あたしはテスト帰りの電車の中で、早速最初4分の1くらいで放置してたSkinny Bitchを読み出したんやけど、専門的な解説は単語レベルがちょっと・・・手に負えないくらいなので、実践的な後半3分の1だけ読んで、地元の駅に着く頃はもぉ“完”でした結局は「自分をコントロール!」「ビーガンになりましょう!」ってことだけやったよー笑 語り口は面白いけど、なんであんなにベストセラーやったのか、なぞ。

で、家に帰って・・・ハリーポッター
うちんちは毎年買って読んでるんやけど、今年最終章もわくわく!!

夏のうちにシェイクスピアの主要作品と漱石少し、借りもの浅田次郎と、注目の石田衣良さんの作品を読みたいなーあ、途中放棄してる手持ちの洋書類もね♪

ほかにもいろいろすることは決めてますがー、追々言います
楽しい夏休みにしよーう
Google
WWW を検索 YOURSITE.CO.JP を検索
♥about あいぼん♥
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:あいぼん
読者になる
Ai am...
ハピハピ現実主義者!
自由に気ままに♪
のびのびと♪
日々を送っています:)

海外が好き☆
旅行が好き☆
ピュアなものが好き☆
エネルギッシュな人が好き☆
まっすぐな人が好き☆
出る杭系の人が好き☆
頭のいい人が好き☆
本物じゃなきゃやだ!


どなたでも
のびのびとコメントしてくださると
とーってもうれしいです!


yapme!はコメント欄で
交流のある方に限定しています♪

手相鑑定のご依頼はこちらから
※しばらく受付停止中
あいの手相日記
2008年08月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
♥過去記事♥
♥メールはこちらから♥

TITLE


MESSAGE

https://yaplog.jp/aibon-life/index1_0.rdf