彼氏ができました

September 25 [Tue], 2007, 13:38

彼とは、実は一緒に暮らしてるんですが。えへ



夜ごはん食べて、ネム〜〜〜ってごろごろしてると、半分寝てるところを、突然襲いに来ます。


彼はkiss大好き。
いつも最初クチビル狙いで、ちゅちゅちゅちゅちゅ!
息苦しくなるくらい、はげしいの。

そのあと、顔じゅう、ちゅちゅちゅちゅちゅ!
逃げても逃げても、捕まえて逃がしてくれません。

両耳もペロペロなめられて、(あたし耳弱いのにーーー)
また気づいたら、あたしの上のっかって、ちゅっちゅしてきます。


でも、30分くらいして、飽きたら、すーっとどっか消えちゃう。
さみしい。笑













彼の名は、sunny。
同い年くらい。
ミニチュアダックス。


あいぼんさまの彼氏は犬でした。
申し訳ありません。
でも、溺愛されて、犬好き(というか、むしろ犬)としては、同類に愛されて幸せだと思います。
飼い主のルームメイトさんによると、これだけ懐くのも珍しいらしく、飼い主さんにヤキモチ焼かれちゃうほど?溺愛されてます。

うん、彼、イケメンだし。優しいし。かわいいし。
彼氏には十分ですえへへ。
たぶん、sunnyもあたしのこと、彼女かなんかだと思ってると思います。
かなり意味不明だけど、冗談抜きです。






・・・・・・人間のダーリンが欲しいです。
欲張ってすみません。

el amor -missing-

September 22 [Sat], 2007, 3:54
では、最終章。
彼から学んだこと。


彼は、何に関しても、真剣だ。

恋の場合、たらしの男ほど、本気と遊びの区別をしっかり持ってるように、彼もそんな気がした。
てゆうか、真剣にそんなことについて語られたし(変なヤツ笑)、態度からもそう感じられた。
宙に浮いた部分と、しっかり地に着いた部分がコロコロ入れ替わるような人。
宙に浮くことすら、真剣。
だから、いつも自分のエネルギーを注ぎ込む方向を知っているし、そのエネルギーを一緒にいて感じられた。
迷いがなくって、一緒にいて安心で来る人だった。


何をするにしても、真剣にならなきゃ、意味がない。
真剣な部分をちらつかせなきゃ、深い関係にはなれない。相手と共鳴しあう部分がないから。



あたしに今かけているものは、物事に真剣に取り組む姿勢。
自分のホームから離れて、ふわふわしてしまって、ホームから離れてるから、自分なりの善悪、ok or not、すごく曖昧。寛容すぎると思う。
今までは、自分のホームを広げたくって、ふわふわといろんなこと経験してきたけれど、そろそろホームのコアの方から、深めていってもいい時期かもしれないな。最近深い色好きだし、マゼンダとか。関係ない。


それと、もう一つ好きな所。
自分の世界を広げようと、いつも体当たりな所。
時に、彼がそうすることを恐れている瞬間を見たこともある。それでも、there is still aggressiveness in his attitude.ごめん、日本語がうまくいかへん。
失敗しても、さっと身を引くし、機転が早い、とはまた雰囲気が違うんだけど、言葉にしたらそんなかんじ?
あたしにかけてるもの。


彼を見てると、あたしはものすごく、一番性質の悪い性格をしているように思える。
私はただ、自分の世界に入ってきた人を受け止めて、そう。とりあえず、受け止めてみる。
飽きたり嫌気がさしたら冷淡にぽいってしちゃう。
昔から、一度hold onしてからポイッなもんで、いろんな人を、余計に傷つけてきた。
こればかりは、性格だから、しょうがないよねーごめんなた。


なんか、abstructな結末ですが、私が彼からここまで、たった一週間でこんなにも様々に感じ取ったことから、なんか気になる題材として、彼を捉えていたことを察してください。うん、I wanted to “observe” him more!!!!!
やっぱり、何か自分に欠けているものを持った人には惹かれるな、昔から。

el amor -もしも-

September 19 [Wed], 2007, 14:25
遺跡に行った日から、なぜか毎日彼とは顔を合せました。
何でだろうね。それまで見かけることもほとんどなかったのに。
ん?、あ、一回、いつかしら、授業終わってみんなでたまってる時に, “Hi!”with smileでゆわれた記憶はある。
学校行きしにうしろから 『あいーーーー!!!!』
テスト会場に入って 『あいーーーー!!!!(手を広げながら)ここ座って!!!』
テスト中もチラ見チラ見。笑
Graduationのときは、なぜか2枚も写真リクエストされ。
(1枚目が本気hugやから顔が見にくい)


あーなんか、かわいかったなぁ。
ほんま、よくなついてる犬ってかんじで、かわいかった!!!
帰る前日には、素で、I miss youってゆってしまった。
ほんとに、badly miss you, Manuel.
でもこれも、もう会えないと思うから、いい思い出。


人生、もしもを言い出すときりがないけれど、彼については、もしもを考えずにはいられない。
もしも、私が寮に入っていたら、彼は私を彼女にしてくれたのかな。
彼は寮の中で1番かわいいと思ったasian girlを(彼はasian killer笑)早々に彼女にしたらしい。
私はアパートメントだったし、彼とは違うクラスで、しかも教室がかけ離れたところにあったから、滅多に会うことはなかった。
もしも。もしも。・・・空しい話だけれど。

私は彼女ちゃんとは、全部で6回しか開催されない選択授業で同じやったんやけど、なんてゆーか、タイプです
かわゆいいいい。らぶい。年聞いてないけど、1つ下じゃないかな?
それだけの関係やのに、お互い名前覚えてて、graduationではばっちり写真とったし
なんてゆうか、なんか通じるものを感じる子だった。
私だけやと思ってたのに、彼女から写真〜ゆってくれたから、なんかときめいた。笑
(ちがう方向に話が進みそうなので、ここでストップね☆)

でもまー、きっと、毎日仲間内で遊ぶのに忙しかったし、ダーリンがいたところで、1ヶ月後にはお別れなわけやし。
仕方ないね。ひと夏のなんちゃらってやつですわね。
でも、彼の中身に惹かれていってたのも事実。
一番あたしが弱い種類のギャップを持ってる人やったの。



次回ラスト、彼から学んだこと。

el amor -日記-

September 18 [Tue], 2007, 13:00
うん。



r u ready?

現実世界の皆さま、どうか、異国で起こっている摩訶不思議怪事件として、軽く受け流してください。
(しかも勢いのある文章やから、さらっと読めると思います


※もう一度文章に起こすにはあまりにも厳しいコンテンツのため、以下、あいのprivate diary(アナログ版)より抜粋。(ahaha, im funny!! and crazy!!!!)










ふ。


?


前置きのわりに、たいしたことない。?
よね!thanx!

こんなバカなことばっかしてるのが、楽しい?お年ごろ、nineteen。
きっと人前で(ここポイント)こんなことになるのは、少なくとも日本ではないでしょう。
あとから見せてもらったビデオには、なんか一か所だけ空気違うあたしたちが映ってました。あちゃ。
AngelaはManuel!! Don’t do that on my bed!!とかって怒ってた

てか、マヌあたしのこと23歳やと思ってたとかゆうのーーーー!!!!!なんてこっちゃ。
ほんで、彼が帰ってからほんとの年齢を知ったんやけど・・・・・・おない。笑
ほんまに?え?・・・ちょっっぴし、しょっく。笑
あのわんこ、ふざけたことばっかゆってるから
『日本では19〜同い年♪スペインでは20〜アメリカでは22〜韓国では24』
・・・結局24歳やと思ってたのに。笑 でも確かに、24であれやったらややわぁー!!

以上。わんこに噛まれた話でした!



明日は、その後。
まだおわらないー

el amor -お知らせ-

September 17 [Mon], 2007, 17:16
はぁーい日本の皆さん
あなたがた、今日まで3連休祝日やったでしょ
知ってます手帳に書いたあるもん
こちらは今から月曜が始まろうとしてる感じです時差17時間


とゆことで、このシリーズ一番の山場を迎えそうな予感、ぷんぷんなのですが。続編の記事があまりにも自己満?っていうか、あたしの人間性を疑われる可能性(内容と、この内容を記事にしちゃうことについて)がありますえへん(?) あ、すでに怪しいと思ってた? あら

なので、遂に。
時間限定公開
に踏み切ろうというコンタンであります。yeeeeeah!!!!!!えへ。初めて♪
こちらの都合(睡眠ナド)とそちらの都合(つまるところ、時差)を考えまして、日本時間の18日火曜日1pm-4pmの、グダフタヌーン!3時間に公開いたします。=あたしは月曜8pm-11pmに公開すりゃいいってことやな!(確認) お昼間にさらっと読んでください。読みたい人は。 読みたくないわ!あいぼんさまの印象(どんなや?)崩したくない!!というお方は読まないでください。 いや、普段からこんなブログ読んでる好きモノは大丈夫ッやとは思うねんけどな。一応 あたしがnet上にその文章を残しときたくないってゆのもあるし (でも中途半端はややし、やっぱ書くことが好きやから、書いてしまうのがあたしの性) だって、あいぼんライフ以上に、一番、生(ナマ)のあたしの文章:プライベートダイアリーからの抜粋よ?・・・ナマナマしすぎ?笑


偶然、ふとひさしぶりに開いて読んでしまった読みたくないのに読んでしまった人。
残念でした、Sorry for you!!


ということであいぼんからお知らせでした

それでも見ようかなというツウなお方
Au revoir, a bientot!!

el amor -パーティ-

September 16 [Sun], 2007, 9:16
翌日。

私のルームメイトAngelaのクラス(同じコースでも、8月は5・6個のクラスに分けられてました。)がクラスパーティを、うちんちでするとのこと。
『あいも寄ってよ!』
Party girlなあたしはめっちゃワクワク。昨日、自分のクラスパーティをドームでしたばっかりなのに。

そういえば、このとき本当にnervousだった。毎日パソコンに張り付いて、マシンのように次のお部屋探し。このコースが終わって、Move outするまで1週間切った。見つからんかったら路頭に迷うー・・・ホームレスデビューしちゃう。真剣に。そんななかだけど、片っぱしから電話かけてたなかで、90パーセント決めちゃっていいお部屋を発見。パーティ始めるのに、キッチンでみんなが支度してる途中の出来事。これでほとんど、胸がつかえることなく、パーティをenjoyできる。やったね

自分のお部屋から出て、みんなの様子をわくわく伺ってたら
遅れて登場。マニュエル!

・・・・・・シックスセンス?なんとなく、彼がドアあける前から、来るって予感してた。
彼がルームメイトのクラスメートだってこと、知らなかったにも関わらず。


登場して、大半がお料理してる中、彼はソファーに座ってテレビ見てた。
やっぱり、そういうキャラ。
あたしも若干その気があるから、(すーみーまーせーん)わかるんです。笑



みんながお料理終わったら、ほかのルームメイトがひとり、パーティうちでしないでほしいと突然言い出したので、急遽、コミュニティのプールサイドでパーティすることに。



買い出しに行った近所スーパーのカートで、できた料理を運ぶ、の図。


プールには、照明。キレイ。

適当な写真で申し訳ない。


彼が、『ここ座りなよ』って横あけてくれて、座って。
みんなでお酒飲んで、おいしいー♪ってみんなのお料理食べて。こういう時間大好き。

プールの閉まる時間、11時になったので、移動。すぐ出たところにあるBBQする場所で飲み食い。いえ、控え目に飲んでたよ。カリフォルニアでは外で飲んでたら、捕まります。警察来たら、だれだれはそっち逃げて!!!とか、バカな相談しながら、みんなわいわい話してる。

もちろん?彼はあたしの隣で、なぜか上半身ずっとこっち向いてて、20センチの距離で、ずっとスマイル。満開の笑顔。笑 なんでやねん。(だんだんあたしモードな文体に戻りつつある。笑)
てゆか、気づいたらめっちゃすり寄って来てて、












―――――――――今、参考のため、その日の日記を読みました。

ちょっとまって、これって書いていいのか・・・?!!!!!!




真剣に考慮してみます。え?

あいぼんライフ、始まって以来の自粛宣言!!・・・なんちゃって。笑
や、でも真剣に。

el amor -出会い-

September 15 [Sat], 2007, 6:11
どかっと更新しては、ピタッと止まる・・・
でも生きてます。あいぼんです

んとー、そうそう。
こっちでの恋バナーへっへ楽しみ。書くのが。







彼と出会ったのは、カメラ越しでした。

授業のフィールドワークで、みんなでカリフォルニアの中で最も古いとされる遺跡(ってゆっても、キレイな庭って感じ♪)に行ったとき。
『わぁきれいいい
シャッターを切ろうとしたその時、横から飛び込んできたのが、そう。マニュエル。
おもっきしのスマイルで、めっちゃかわいかったから、邪魔されたにも関わらずお得な気分に。笑
これが彼との、初対面。

私は彼にクスッと笑って歩を進めていたんだけど、またしばらくして、気づいたら話しかけてきた。
もう何を話したかなんて忘れちゃったけど、びっちり横について必死に『これがこうでねー!』って話してくれてたのを覚えてる。
私は私で、突然スパニッシュのイケメン(?)に話しかけられたもんだから、ちょっぴし緊張してたんだけど、彼の様子を見てると、なんだかfunnyな気分になってきて、リラックスしてきた。

教会の中に入るからお別れして、私は日本人のクラスメート(普段あんまり喋れてなかったから、今日はこの子って決めてたのん♪)と一緒に行動してました。お土産やさんで『これかわいいー』とかってはしゃぎながら、いろんな展示物見てまわって、庭の中心の噴水から、それを囲むようにして存在する廊下まで歩いてきたときのこと。また彼に遭遇。

『アイ!!!』

次に出てきた台詞が

『一緒に写真撮って!!!』

ええええええええ。
まわりのみんな、10人くらいが

『fuuuu〜〜〜!!!!!』

とかって騒ぐし、カメラ渡された、マニュエルのお姉さん(んや、もはや保護者かも笑)的存在Mayは

『てか、どこで撮るん?』

ってつっこんでたし(だって廊下暗いし?写真撮るような場所ちゃう!笑)

『噴水バックにしたらいいんじゃない?』

みんなが口々に言いだして、噴水を背に、記念撮影。
彼があたしの肩に手をまわして、さらにsome of themが囃し立ててて。
なんかすごく滑稽な気分での写真撮影でした。


でも、このとき私は、これで普通だと思ってた。
確かにこんなふうに、写真!とまでゆわれると、like very muchな感情はもってるのかな、とは思ったけど。アメリカに来てからフレンドリーさとボディタッチに慣れてしまい、なんかよくわかんない。笑
Mayも、周りのみんなも
『マヌはプレイボーイやから気をつけて!!!』
ってまずゆってきたのもあるし、彼が情熱の国スペイン出身ってこともあったので。




彼とはこの日で終わりだと思ってたのに。

サヨナラ飲み〜さよなら〜

September 09 [Sun], 2007, 12:42
お店を出た後、帰り際、顔真っ赤なN村さんひとり、タクで先に帰ろうとしたはったから、もっかい最後に!と思って。
無駄にしゃべりかけつつ『大丈夫ですかー?!』って顔触ってたから?(たぶん、あいぼんサマ酔った時の癖?)壁側に逃げられて、
『何で逃げるんですかー(このときは素でなんでかわからんかった)ねーえーN村さん!大好きですよ!』・・・あたし、酔ってるよね。笑 あんまし覚えてないけどこんなことゆってたような。酔ってたから本音のような。
『やめろ、俺、そぉゆう直接なん苦手やねん』
めっちゃ照れてる笑
『そんなんゆわんといてくださいー!』
背中にじゃれてみたり。
まぁ大人をからかうのはヨクナイので?ちゃきっと引き下がります☆

そのあとはマメとかとしゃべっててんけど、誰かが、
『ほら、あいちゃん!N村さん帰らはるで!!』って
ふってきゃはったので、もぅ発車しかけのタクシーに走り寄って、最後
『N村さぁぁぁん!!!!バイバーーーイ!!!!ありがとおおおおおおお!!!すきーーー!!!ほんとにありがとーーー!!!!!』窓のすぐそばで叫んでた。笑
もう、この日はだいぶいい感じに酔ってたので、なかったことに。えへ。


帰りは、T君とY君と一緒に帰ろうって約束してたので、店の前で皆さんとおしゃべりしながら待ってたんやけど、なかなか出てこん!! で、しゃべりにしゃべってたら、ホールのプリンスが
『あいちゃんの友達きゃはったで』
ゆってくれはって、初めて気づいた。気づいたら隣にいた。笑
『おぃ』
『わぁ!Y!いつからいたん?! じゃぁ皆さん、帰りまぁーす

あたしが前、TとYは後ろ〜。みんながタクをちょっぴし追いながら
『バイバーイ!!』
『あいちゃーーーん!!!』

叫んでる。・・・はぁ。今思い出しても、なんだか泣けてくる。
だってあたし、ほんの4か月しか、このバイト先にいなかったんだよ。
それなのに、みんなこんなに慕ってくれはって、お別れに手紙とかプレゼントまでもらって。
大好き。みなさん、ほんとにお世話になりました。ありがとう。



ちなみに帰りのタク内ではあたしずっとしゃべりっぱなし。(異常!!)
それ見てTとYは笑いっぱなし
『おもしろすぎwwwww』
『ずっと酔ってたほうがいいで』
そんなことをゆわれてたのはかすかに記憶にあるけど、自分が何ゆってたのかは全く覚えてない。
『今日フライトなんやけどーーー!!!どぉしよう起きられるかな?!』
そんなくらいかな?


5時過ぎにおうちについて、フライト間に合わんかったらややから、寝んとこうと思ったけどやっぱ無理で、結局1時間半寝て、素早くお風呂・スッピンで髪も濡れたまま、車に飛び乗り地元の駅のホームでまともなバイバイもいわず、ママンとお別れ。
こんな感じであたしのCaliforniaへの旅は始まったのでしたッ!!ちゃんちゃん

サヨナラ飲み〜N村さん〜

September 09 [Sun], 2007, 12:22
さて。

飲み会の途中、N村さん(上司、28歳、妻子持ち)が前に座ってはったとき。
前から、ちらちら、ほのめかしてはやはったんやけど。
あたしが日本に帰ってくる頃には、もううちの店にはいないって。
・・・泣きそうになった。予期はしてたけど、やっぱし、さみしい。

あたし、N村さんがいてくれたから、短い間だったけどこれまでやってこれたんだって、切実に思う。
いつも、あたしがバカなことしても、(カモの皮剝いだりとか笑(カモは一番皮が重要))『バカッ!!』って言いながらも絶対フォローしてくれたし、トロトロ仕事して(あたし的には全速力!!)洗い物溜まってたら、気づいたらスッと来てものすごい勢いで片づけてくれたし、ほんと、言い表せないくらいお世話になった。

そんなN村さんと、もう会えない。
なんだか、あっけらかんな別れ。

最初は席が遠くてあんまし喋れへんかったから、ほとんど出来上がってからばっかりのトークやったし、特に何しゃべったってわけでもないんだけど。

この飲み会の前日、7月31日。
あたし最後のお仕事の日で、N村さんもいてくれてて、でも、N村さん、あまりにもさっぱりと『今までお疲れさま。がんばってこいよ』くらいのことを、2メートルくらい離れてゆって、帰っちゃったから、あたしめっちゃ悲しくなって・・・
お姉様方が、『N村さんって、こぉゆうとこ子供やからな!照れてるねんで』ってフォローしてくれてはってんけど、やっぱし悲しくって…
自分の駅のホームについてから、N村さんに電話。

N村さん
 『なんやな。』
あいぼん
 『え、別に…特に用事はないんですけどっ!! だってN村さんすぐ帰っちゃうから!! えっと、・・・ありがとう。』
N 村さん
 『お疲れ様。〜〜〜〜』
あいぼん
 『ぅぅぅぅ・・・・fだjhぢvhふぃうヴl!!!dfhじゅいdhjfskh!!!だって、いっつもjfldkjdhfjjdvhびうへぎゃーーーーーーーごめkjdfじゃlhすみえあhわぁぁぁぁlんん!!!!!・・・・てちゃんと聞いてますかぁー?』
N村さん
 『うん。』
あいぼん
 『でね、いjhじゃdそfじょいdfじふぁdhfヴぁでょいおいぉぉっぉおlじkじいおljk!!ありがとおおおおおお』



・・・この様子を飲み会でN村さん
『あいな、昨日終わってから電話してきたんはいいんやけどな、も、なにゆっとんのかわからんねん!! 俺ちゃんと聞きとれるように立ち止まって聞いてたんやぞ?でもこいつ泣いててなにゆっとんのか全くわからん!! (・・・あたしのマネ・・・)』

皆さん爆笑。もう。

あいぼん 『N村さん、聞いてますかってゆったら、うんってゆったじゃないですかぁ><』
お姉さん 『でもま、何が言いたいかは伝わったから大丈夫やん☆』
Yay!! Nice follow!!

まだ続く!!

サヨナラ飲み〜マメ〜

September 09 [Sun], 2007, 4:42
じゃんじゃん更新
どんどん読んじゃってください!!


雰囲気、前回の半分くらいの小規模飲み。
でも、ほんまに、豪華メンバー・・・一番の新人が、あたしとマメ。
あたしらの後に10人はいると思うねんけど。

飲んでしゃべって♪アンケートの結果発表聞いて♪
お隣のグループとの絡みもありつつ♪笑


気づかんうちに結構飲んでて、『強くね?』と噂のあいぼんサマでも、
ちょっぴし足元おぼつかない感じに。ワインのせいや



Restroomから帰ってきて、絡みに行きたくなって、ぐでんとつぶれてるお兄様方をつっつく。
まずは、めっちゃ優しいねん!!といつかしらの記事に書いた、キッチンのお兄さん。
・・・・・・目すらあけへん。真剣に嫌そう笑
靴下引っ剥がしてやろうと企んでも、全く無反応。潰れすぎやん
もっと喋りたいのにーーーー!!!!!

その足元で寝てたホールのプリンス。
『起きてくださいいいいい』頭パシパシ。
『あ、あいちゃん、頭ふったあかん〜〜〜!!』
・・・・・・申し訳ないです。

んで、近くに座ってたマメ(彼は最高にお酒に弱い。もう、かわいそうなくらい弱い。笑)
顔真っ赤にしながら、ぼーっとしてるから、
『マメっ!!だいじょうぶ?!』
酔っ払いに心配される、構図。

マメ 『あいちゃん最後やなー、さみしいわぁ』
あい 『うんーバイバイ。てかほんまにさみしいとか思ってんの?!』
マメ 『ほんまやって、さみしいわぁ』
あい 『その言い方がうそくさい。』
マメ 『笑、なんでやな、ほんまに思ってるで?』
あい 『・・ふーん・・・・・』
マメ 『てかあいちゃんの連絡先しらんー、教えてえや。』
あい 『そやね、ちょっと待ってて。』

・・・・・・あとはマメがいつもおしゃれ…ってゆか、conspicuousなカッコ(この日は赤の細身パンツに白の柄シャツだったし。でも本体が健康日本男児ってかんじやから、いやらしくなく粋にキマる。)してるから、ファッショントークで盛り上がる別れ際にどんな会話してんねんって感じやけど。Tsumoriがどうとか、Milkの路面店がどこどこにあるとか、マメは古着やだとか、あたしのファッション変遷とか、尽きることない共通の話題。まただよ、離れる直前にこんな風にまた、親近感がつのる話題。

あたしがマメのアドもらって、
あい 『またそのうち、気が向いたら送るわー
マメ 『うん、ちゃんと送ってや!』
ってかんじやったので、こっちについてからも、最初マメとはメールしてました。
でも、なんだか、悲しくなってきて。Co-workerだったけど。
結局はなんか・・・それだけの繋がりやったのかなって。

アメリカ来てから、最初、すごくマメに会いたかったし、それに、くやしかった。
もっと一緒の時間を過ごせたら、あたしたちはきっと、もっと分かり合えただろうし、もしかしたらどぅにかなってたかもしれない。
だって、あまりにも似てる。
あたしは、マメをどういう対象として、こう愛しく思うのかわからない。
同期、おない、身長もほとんど同じ(笑)、テニス、野菜、どじ、醸し出す空気感、オシャレ好き、海外好き・・・
数えきれない。同士としてか、ちょっぴし恋が入ってたのか、わからないから、気になったまま止めてしまった関係。
ムズムズします。


帰ってきたら、まずマメに連絡するんだ。
それで、一緒にうちのItalianにゴハン食べに行く!

待っててください。あたしもっとイイ女になって、帰りますから。
Google
WWW を検索 YOURSITE.CO.JP を検索
♥about あいぼん♥
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:あいぼん
読者になる
Ai am...
ハピハピ現実主義者!
自由に気ままに♪
のびのびと♪
日々を送っています:)

海外が好き☆
旅行が好き☆
ピュアなものが好き☆
エネルギッシュな人が好き☆
まっすぐな人が好き☆
出る杭系の人が好き☆
頭のいい人が好き☆
本物じゃなきゃやだ!


どなたでも
のびのびとコメントしてくださると
とーってもうれしいです!


yapme!はコメント欄で
交流のある方に限定しています♪

手相鑑定のご依頼はこちらから
※しばらく受付停止中
あいの手相日記
2007年09月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
♥過去記事♥
♥メールはこちらから♥

TITLE


MESSAGE

https://yaplog.jp/aibon-life/index1_0.rdf