Jerusalem, とスピ雑感。

February 12 [Tue], 2013, 22:26
ベトちゃんは裏社会のことを、よく口にする。
実際命を狙われて、社会活動を封じられた人だから。

確かに、裏社会のことを考慮しないと、歴史や現在起こってることを理解するのは不可能だと思う。
学校で習う歴史は、表半分なんよね〜ヽ(^。^)ノ
裏というのは、権力とお金と民族単位の動きのこと。

なぜスイスが法的には200年もの間(1815年ウィーン会議より)永世中立国として保たれてきたのか、不思議じゃないですか?周辺国ではレボリューションやら世界大戦どんちゃんやってたのに。スイスの傭兵がどうちゃら、とか武力の問題じゃないですよ。権力とお金の理由で、安心が確保されるように、中立が外から守られてたのさぁー。

あいぼんさんは知らない。
だって、平和な日本人。
人を信頼し、ありがとうで関係を築く日本人♪

アメリカでは日本支持の(特に皇后さまラブだった)ヒラリー・クリントン女史が引退なさって、
バチカンではベネディクト16世が高齢のため、といい、ある種歴史的に引退なさって、
「一番の敵は内部にいるねぇ」
って話してたとこ。

バチカンは現在、思うに史上最悪のレベルで腐敗しているし、
アメリカの一極集中の時代は、この数年で一般の人でも感じるくらいに解けて、
混沌の中でドロドロの執着が渦巻き頭角を現しつつあるムードが、意識を向けずとも匂って来る。

本日の蝶々さんの記事<Jerusalemから、伊勢神宮に行ってきました☆>ついにきたねー

そして、いつもの具体的にかかず分かりにくいとこ、エルサレムを経験した私には、そのまんま伝わる。

エルサレム、嘆きの壁、そのむこうは、伊勢に通じる、という感覚。
きめのこまかさ、空気のきらめき、高揚感。
つけたすなら、エルサレムは大地から湧きでるような剛剛とした重さのあるエネルギーで、
伊勢はそれが天空へ抜けてゆくような、軽やかなエネルギーを感じます。
そういう循環が、存在するのかもしれない。?☆

日本という国と、日本の人は、本当に恵まれていて、
裏社会も手をこまねいてる、きれいな国だから、

うそみたいな幸せも、平和も、快適さも、全部享受し、
最先端モデルのライフスタイルを世界にDO EXIST here!!って提示していけたらいいね

例えば、すごく貧しければ、善悪を問わず、やることはやらなければ、生きていけない状態になるし
それで良心を傷つけようと、かまえなくなる。
麻薬を育てたり、売ったり。それでしか生活が成り立たないのなら、それは悪いことだなんて、一概に言えないでしょう。
武力行使をしなければ、自分たちの安心と平和は叶わないと思っている、思わざるを得ない状況にいる人たちはたくさんいる。

でも、日本は幸運なことに、そういう状況にない。
ひたむきに平和ぼけをし、クリーンに、知性と良心で前進する国です。
非難することじゃなくて、信じていたって、信じることで、本当に実現していたって、いいじゃない。まわりでどんなに腐敗や搾取で苦しんでいるひとがこの世界に存在しても、温かさを信じることで成り立つ社会が奇跡的に存在することは、希望になるでしょう。

世界は個人の気持ちが動かしているし、モラルの基準、思いやりの基準で測れば、その国の正体と将来性がわかる。良い心の人がたくさんいる国は壊れないし、バイスバーサ。

イスラエルとアラブ諸国(パレスチナ含む)の問題も結局ここに行き着くんだと思う。
宗教じゃなくて。文明のレベルの差。精神性の差なんです。
日本人でさえ、無知な部族で、外からの侵入者は全部武力で追っ払うぞ!という気概の人々に囲まれた土地で暮らしていたなら・・・。さすがに「非核三原則」とか言ってられないと思うの。

ガザ出身(つまり過激派)のインテリさん(研究員をしてた)とお話する機会があったのですが、
「ユダヤ人は出ていけ!イスラエル国家消えろ!やつらは戦う勇気すらないへなちょこだ。」
と本気で言うのです。

あれー?て思うでしょ?
「戦う勇気すらない」って・・・エ?(゜_゜)何??戦国period・・・?!みたいな。

「戦う美学」なんて、先進国の皆さんは持ってないの。
日本人はもちろん、アーリヤ族(欧米人)、持ってないの。
そんな時代、とっくに終わってるの。
人が死ぬのはいやだし、自分が死ぬのもいやなの。
普通の人間としての本性に、もうとっくに還ってるの。

だから、イランとピリピリしてた去年のある時期の調査でも、7割のイスラエル人は「戦争反対」だったし
本当はただ、平和に仲良く毎日を重ねていけたら、と思ってる。
(北朝鮮と韓国に似てる〜と言えば分かりやすい?日中関係もポイントは同じ。)
ユダヤ人が日本人より覚醒にいくぶん遅れをとりそうなのは、歴史の負荷の消化に、まだ時間が必要だから・・・いつも命を狙われ、追われていた人々の血ですから、外からの脅威にものすごーく敏感で、いつもびくびくしてるもの。

そりゃ、街中を歩いていて、だとか、偶然今日はここからここの区間、バスに乗ったから、誰々は命を落とした、というのを、ほんの5・6年前まで“先進国住民”が何度も経験していたと想像してみてください。
それ(suicide bomber)をするのはいつもパレスチナ人と決まっていれば、じゃぁ、こっちこないで!と分離壁を建設したくなる気持ちも、外出制限掛けたくなる気持ちも、人として汲みとれる範囲だと思う。(かといって分離壁に賛成してるわけでもないけどね。)

だから、ピリピリした視線を送ってこようが、ん?(^.^)という顔をして平和と人間の良心を信じ、知性をもって正しく注意しておくことが、不要なケンカを防ぐ最善の方法だと思う。火には火を!じゃなく、もちろん火には水を。

日本はエデンの東
ぜひとも、このままユートピアであり続けよう。。。新しいユートピアに更新していこう


ああ、イスラエル行きたい今すぐ!スナフキン会いたいよー。

本日、新居の家電のおっきいの決められて、将来のふたりの方向性もまとまって、安堵とぬくもりを感じつつ
さて、そろそろ「死ぬ練習」しましょうか。
=古代マヤのある部族の言葉で、「寝る」こと。ぶっとんだ精神性でしょ?!
Google
WWW を検索 YOURSITE.CO.JP を検索
♥about あいぼん♥
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:あいぼん
読者になる
Ai am...
ハピハピ現実主義者!
自由に気ままに♪
のびのびと♪
日々を送っています:)

海外が好き☆
旅行が好き☆
ピュアなものが好き☆
エネルギッシュな人が好き☆
まっすぐな人が好き☆
出る杭系の人が好き☆
頭のいい人が好き☆
本物じゃなきゃやだ!


どなたでも
のびのびとコメントしてくださると
とーってもうれしいです!


yapme!はコメント欄で
交流のある方に限定しています♪

手相鑑定のご依頼はこちらから
※しばらく受付停止中
あいの手相日記
2013年02月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
♥過去記事♥
♥メールはこちらから♥

TITLE


MESSAGE

https://yaplog.jp/aibon-life/index1_0.rdf