*務*門職を志望する理由☆

February 07 [Mon], 2011, 8:28
ようやく、固まってきた気がします。

1月の2次試験対策としてしてもらった面接練習で、志望5カ国を、ヨーロッパ(イタリア〜♪オランダ〜♪るんるるん!)って書いてみたけど。
やっぱ、モチベーション?私の内なる火が、燃え切らないんですわ。
ジョークで終わる。練習でわかってよかった。

やっぱりアラビアでいきます。
どんだけきつくっても。
人生の大部分を占める仕事には、一生解決できないテーマと夢と思い入れを持てるものを、素直に選びたい。

志望動機は去年もすんごく迷った。

だって、中学時代への水への関心、そこから芽生えてきた一人ひとりが国際社会の動向を担っているんだという考え方、大学に入ってから気が付いた安全保障、特に軍縮への深い興味、留学で気が付いた世界規模の生活格差、留学中の授業で学んだ民族&宗教紛争、原爆正当化理論を鵜呑みにするアメリカ人、帰国後、自国への反発から逆に芽生えた愛国心、より積極的なインフラ輸出の必要性、世界の不幸は理解不足から生まれるんだという無力感、宗教の社会における役割への興味。

すべてが志望動機。
だから、どれっていわれても困る。
聞かれるごとに、1番適したものを口にしちゃうもんだから、*交官になってしたいことのテーマ性がない。
専門職なんだから、なにかに決めなくちゃいけないのに。

けれど、世界の人々が平和に安心して暮らせるシステム作りには、全てが必要なことで。
選べない。
ここで、去年つまづいた。
みんな、なんでひとつに思い入れできるんだ?って、不思議だった。

でも、もう大丈夫な気がする・・・★

虫も答えられる!

結婚も答えられる!

体力・・・あっ・・・!(笑)



受験勉強してるときは考えもしいひんけど、霞が関が近くなるにつれて感じたのは
*交官は、日本のことを本当に好きじゃないと、なれないってこと。

私もカリフォルニアに行ってた時や帰国してからしばらくはなってたけど
なんで日本はあんなに陰気でしみったれてはっきりしーひん国で
*交も弱すぎで国際社会でも、規模や役割にふさわしい、あるべき存在感も持てず
なにがしたいかわからんような国なんっ、いややー!変えたい!

・・・とか思ってるだけじゃ、なれへんなぁってこと。
そこは勉強以前に越えて来るべき、一線。

だって、日本のために働くし、日本のいいところを知ってて、日本のことを売ってくセールスマンなんやから。
外から見て、そういう危機感を持つことは大切やし、貴重な経験かもしれんけど。
そんなんなくたって、入省したら研修中に嫌でも経験することやし、
実際、海外経験ゼロでも*交官にふわさしいって、選んでもらってるひとは思ったより多いな〜という印象はある。
今までいろんなことに手を出したりしてると、経験豊富というより、むしろ1つのことへのコミットメントが疑われるやろうから(=辞めそうだから採ってもらえない。ここ、最・重・要!)、危ない気もする。
そういうのが評価されるのって、商社とかの民間じゃない?畑違い。
だって*交官とはいえ、基本公務員だし、地味にしてたいインテリちゃんが線路のかったまま入省〜ていうコースは確実にあるし、どんなひとであれビジュアルより知性で売ってますって見た目から分かるひとしか通らんもん。(観察結果)。

私は小学生のときから、そう宣言して生きてきたつもり!
天秤座ゆえに?もしくは10月17日生まれだから?天然にハデ?だけどね。(誕生日をwikiしたら面白い!)
なかなかムズカシイですわ♪
けれど、提出までまだまだ時間はあるから、
*交官メンバーに会って刺激をもらって、感じたことは書き留めて、
今度こそ最善の面接カードを作る!
Google
WWW を検索 YOURSITE.CO.JP を検索
♥about あいぼん♥
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:あいぼん
読者になる
Ai am...
ハピハピ現実主義者!
自由に気ままに♪
のびのびと♪
日々を送っています:)

海外が好き☆
旅行が好き☆
ピュアなものが好き☆
エネルギッシュな人が好き☆
まっすぐな人が好き☆
出る杭系の人が好き☆
頭のいい人が好き☆
本物じゃなきゃやだ!


どなたでも
のびのびとコメントしてくださると
とーってもうれしいです!


yapme!はコメント欄で
交流のある方に限定しています♪

手相鑑定のご依頼はこちらから
※しばらく受付停止中
あいの手相日記
2011年02月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28
♥過去記事♥
♥メールはこちらから♥

TITLE


MESSAGE

https://yaplog.jp/aibon-life/index1_0.rdf