負いきれない責任。

February 06 [Sun], 2011, 6:40
塾バイト、やめまーす★★★


念願叶って。ふう♪
3月末で、たーぶーん、終了!

1年半ほど続けた塾バイト。
やっぱり“先生”っていう役割は肌に合わなかったな。

遊びでも勉強でも仕事でも、中途半端にものすごくストレスを感じる私。
バカのひとつ覚えじゃないけど、その瞬間にはひとつのことしかできない。
勉強なら1日に1科目。
遊ぶときはきゃいーとおもっきり遊ぶし、
きちっと仕事するときは自分の出しきれるものは最大限発揮したい。

だからこそ。
週に1回、担当の生徒もなくて、全部の科目を小学生から高3生まで見ることはしんどかった。
だいたい、1番ハードな英語の問題をしてる高3生をみっちり担当するとはいえ、20人30人いる生徒をなるべくたくさん目を配らなきゃいけなくて。
ただ解答集見て丸つけて、直しは「はい、やっといてね〜」なんて、塾来てる意味ないし、それやったら家でやったらいい話やから、教えてあげたいと思う。
けれど、そうやってひとりに集中して教えてると、他の子も気になる。
最初のころは「じっくり教えても理解しいひんし、回数重ねて教えたほうがいいから、そんながんばって教えんでいいで」って言われてて、でも私には力を抜いてさらっと教えるなんて、不器用やし到底無理やった。

だから、教え方も、私流でビシバシ(スパルタあいぼん先生やったのよ♪)やってたし、それはそれで評価してくださってたけど。やっぱり生徒の人数がいるぶん、他の先生に迷惑かけちゃうし、心苦しかった。
かといって、週1しか入らない私は、その生徒の英語に責任を持つこともできず、補助的な役割だと思ってみても、そもそも教えるってことの重大さを踏まえれば、適当にあしらうこともできない。

自分の頭の回路を声にすることが、苦手な性格もある。
けれど、何より負担に感じたのは、教えるということの責任。
程度の差はあれ、私が教えたことを生徒はそのまま知識として身につけようとする。
もちろん、間違ったことを言っているつもりはないし、できるかぎりのことをしてあげたくて言ってるし、
はっきりわからへんことは「わからへん」って正直に言うんやけど
私の言葉の影響力、みたいなのに、たまに怖くなる。
私、もちろん生徒よりは英語できるけど、教えるプロでもないし、現役からはかなり遠ざかってるのに、教えていいのかなって。

しかも私、英語しか教えられるような教科はない。
中学生までならまだしも、今は高校生メインだし、センターをミラクルで半分取れて喜ぶくらいのもんだから、生徒よりできない。だから、みーんな数学してると、私待ちぼうけ。(笑)
時間でお給料をもらっている身として、それでは辛くなる。

特殊な塾の形態で、今は京大狙える子から、おバカ高校に通って永遠に寝てる子もいるようなとこやから、一部保育園みたいになってて、切なくなるのも、辞める理由の一つ(言ってないけど)。
だって、手薄やからって、切り捨てていいわけじゃなくて。
きちんと見ててあげれば、きちんとする。
こちらが見切れてないのに、預かるのは、無責任だと思う。
私は、それはしたくなかった。

だから、塾の環境ややり方として、私に合わなかった。
環境(なんか汚い!とかから笑)もやし、生徒全体を見ることもやし、勉強時間は3時間って入塾案内で言ってるけど休憩30分とか1時間とかさせてたり(3時間も集中もつわけないのに)、そういうところはゆるいのに(もちろんそこから生まれる和気あいあいとした雰囲気が役に立ってる部分もあるけれど…)、
ただ、やり方が違うだけで、マジメに働きたい私が不当に評価されてるなー、パーフェクトに信頼されてないなって感じてたし、
その割にお給料も、バイトがいなきゃ成り立たないのに、塾には見合わない額で(だってお菓子屋バイトより実質低いからね笑)
自分たちが稼ぐことに重きを置いてはるなぁとは常々感じてた。

たぶん、英語専属家庭教師なら、もーみっちり教材作りくらいから始めるんやけど♪
責任を持ち切れないところ(うーん、今まで自分のことを責任感が強いって思ったことなかったんやけど?)それが辛くって、辞めます!♪
あー、早くこいこい年度末!

最近は私のタイプ(とっとこ系男子)の京大英語をさせてもらえるから、けっこうるんるんなんやけど(長文の内容も面白いし勉強になるから)塾バイトするなら、自分の勉強したい!と思うのも事実(笑)
みんな、勉強してるのを見てると羨ましくなる〜!

うんやっぱ、自分の通ってた塾の影響は大きいな。

中学の時も高校のときも、別々の個人塾に行ってたんやけど、
中学の時の塾は本当に素晴らしくて、英語を教えてくれてた大先生は人格者だし、数学の先生は「M(名字)教」って崇められるくらい数学が神のようだった。みんな不必要なくらい難解な問題に挑んでた(本番で簡単だと思えるように)。大先生の奥さんは、いつもみんなが来る前に花に水をやって、テーブルを水拭きして、黒板を隅までキレイにしてくださっていた。そんな先生方に見守られて、8畳くらいの教室に、25人が所狭しと座って授業を受けてた。(これが2クラスあった。)だからこそ、田舎の小さな塾(だからみんな地元の公立中学通い)から、生徒の5分の1くらいが偏差値65〜くらいの難関に通る実力を付けられたんだと思う。

高校の時の塾は、これも地元の個人塾なんだけど、今や全国でも知る人は知る英語の名門?。
主催はすっかり有名人の、英語出版業界の寵児・T岡氏なのだが、英語はもちろん、毎回勉強後に掃除をさせる塾もないんじゃないかな(笑)ぞうきん〜そうじき〜トイレ〜黒板〜♪
鬼のT岡氏の下、夏になったら山に籠って精神を鍛える“合宿”なるものを開催してたし。。。
朝から延暦寺でお勤めもしたよ!
高1から京大英語読まされるのはもちろん!(しかも、あとから「京大でした〜」って言うの!)文頭の否定の副詞の後ろは疑問形(倒置)って、いきなり高1の夏に出題してみんなまさか知らないのに、猛烈な雷落とすしね!(毎年恒例・笑)
私はうまいことぽやんとやってた?みたいで、女の子ではまぁできたこともあって、事務室で秘書役みたいなことをしてたくらいやけど。
(私と張り合うorよりデキる男の子たち3〜4人は、みんな颯爽と京大にいったよ〜・・・)

高校内では東大合格した帰国子女っ子も抜いて、ある時から1番をキープしてたけど、塾ではまだ上を行く偏差値90集団を知ってたから(そりゃーR南、S京のトップもいたから)じぶんがめっちゃできるとかおもったことがなかった。せっかくなら90乗りたかったなーくやしい。3年になって英語放置してたら(2年の時点で9割ちかくあるんやから他の科目を…!)敏感に察した先生に「さぼっとる」ってチクチク言われてたしな。

って、そんなギリギリの高校英語の世界を見てるからこそ、教えるのも怖いし(T岡氏がすごすぎたし、語学なんて果てしなくって、とても繊細なものって痛感してるもん〜!)、知的な英語トークができるレベルの生徒がめったにいないことも、教えるモチベーションにならない原因かも?語学って楽しーのにね?!

こんなふうに、教え方もやけど、やっぱり、整った環境や、先生が尊敬できるかとか。大切だ。
担任制とかじゃないなら、バイトくらいの関わり方で塾の先生はできひんわ。
Google
WWW を検索 YOURSITE.CO.JP を検索
♥about あいぼん♥
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:あいぼん
読者になる
Ai am...
ハピハピ現実主義者!
自由に気ままに♪
のびのびと♪
日々を送っています:)

海外が好き☆
旅行が好き☆
ピュアなものが好き☆
エネルギッシュな人が好き☆
まっすぐな人が好き☆
出る杭系の人が好き☆
頭のいい人が好き☆
本物じゃなきゃやだ!


どなたでも
のびのびとコメントしてくださると
とーってもうれしいです!


yapme!はコメント欄で
交流のある方に限定しています♪

手相鑑定のご依頼はこちらから
※しばらく受付停止中
あいの手相日記
2011年02月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28
♥過去記事♥
♥メールはこちらから♥

TITLE


MESSAGE

https://yaplog.jp/aibon-life/index1_0.rdf