一新!

January 08 [Thu], 2009, 12:00
あの日は、紙を見に行った。
紙屋さんに行くのは、とってもいい。
特有のにおいと、四季を重んじる和の心意気と、非日常感。
お客さんもいい。
私の世代はほとんどいない。
紙を買いに来る人種は、物腰が柔らかい。




別れたつもりだったダーリンが、真相を解してないのがわかって、笑えた。
はっきりとした意味の単語を使って、もう一度気持ちを伝えた。
彼からの返信は、すごく温かかったけれど、あまりにもすんなり受け入れられて、私は元々、彼女というポジションじゃなくてもよかったのかもねって思った。温かいけれど、その温かさは、私に向けられたものではなくて、実際は彼自身のため。本人は気付いてないだろうし、私に気付かれてるなんて、思ってもみないだろうな。

知らないふりをするには、私はわかりすぎてしまう。

あの事件以来、私たちは、本当に幸せだった。
ようやく、よくあるカップルの“付き合いたて”の熱と、お互いへの接し方を心得た安定期のほっこりした温かさがが、一緒に来た。
お互いをすごく思いやっていたし、彼と一緒に過ごす時間が、楽しかった。

彼が帰国する際には、彼と、彼のご両親に、ちょっとした贈り物とクリスマスカードも渡した。
カナダの年越しの時間には、彼のママとも話した。
すごく柔らかい声で、温かくてかわいらしい人だった。

彼の帰国を楽しみにしていた。
それなのに、空港のゲートから出てきた彼を見て、すごく違和感があった。
一緒に京都まで帰ってきた。
彼も気付いているらしい。
「どうしたの?なんだか君と、距離を感じるんだけど。」
「ねぇ。なんで?大丈夫?うれしそうにみえないよ?」

おうちまで荷物を運ぶのを手伝って、ようやくゆっくりできても、自分でもなんでかわからない。
ただ、私も彼との距離を感じていて、なんだか彼が怖くて、泣きたかった。
でも、彼は「なんで?きちんと言って。」と言う。
私は、どうすることもできなくって、追い込まれた。泣いたら、彼が怒ると思った。
ただ、このわけわからない感情も、不安も、私と一緒に全部包んでほしかった。
彼は、これができない人なんだなぁって、じーんとわかってしまった。

「長旅で疲れてるけど、大丈夫だから。なんでも受け止めるから。だから、言って?」

そうじゃないのに。そうじゃないの!



だから、別れた。
その日に、身を引いた。
翌日、もっと具体的に話した。
プライドの高い彼は、たいしてすがることもせず、軽やかに受け止めた。
けれど、本当はわかってない。

私は、彼がいらなくなった。
彼との関係を続けるために、いつも距離を保っていた。
そうじゃなかったら、普通に生活できなくなる。
自分で、自分を守り続けて、彼が隣にいるのに、全てを自分でして、すっかり自立してしまい、もう、彼がいらなくなった。
むしろ、ぐらぐらさせる彼の存在が、しんどくなった。
現実と幻想の中で、泳がされている気がしてた。
私は私で、現実を生きたい。
だから、もういらないの。
私はただ、包んでほしかった。
甘えたかった。頼りたかった。安心させてほしかった。

久しぶりに会って、しっくりこなかった。
行く前は大丈夫だったのに、帰ってきてから、体温がなじまなかった。

人間として、大きな欠陥がある人。それでも、頑張って生きてて、私のことを愛してくれて、かわいがってくれる。いかにもいやな人っぽいとこも、人とずれてるとこも、全部ひっくるめて、愛おしく思っていたのに。私が変わってしまったんだと思う。

彼は化石のよう。私のペースには、重荷になった。
理由を!と迫る彼には、一応いろいろ理由を並べてみたけれど、ほんとのほんとは、フィーリングでふってしまった。(やな女!笑)
でもね、フィーリング、嘘つかない。

すっきりふって、今日1日連絡もなくて、残ったメールばかり、変な気持ちで見つめていたのだけれど。ふと、泣いてしまったり、I love youがやけにはかなく思えたり。ぐるぐる。今朝、目覚めた時が1番しんどかった。私は、ついに本当のひとりになったんだなぁって。もう、Timはいない。「ティムー!ティム!ティムゥゥゥ」って泣きながら呟いてみたけど、やっぱり彼はもう、私のものじゃない。昨日電話で友達に「でも、本当に別れてしまったら、さみしいんだよ」って言われたことを、思い出した。こんな状態なのに「電話して、声が聞きたーい!戻りたい!」って言ってみても、ある意味ジョークで、本当は、自分が正しいことをしたのだという自信でいっぱい。ふふふ♪

だって、スッキリするんだもん。
今度はどんな人なら、幸せに感じられるのかなぁって考えてるよ。
で、結局は、Timと付き合う前と変わらない。
 「包んでくれる人。心ゆくまで甘えさせてくれる人。」
期待、してたんだけどな。
Google
WWW を検索 YOURSITE.CO.JP を検索
♥about あいぼん♥
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:あいぼん
読者になる
Ai am...
ハピハピ現実主義者!
自由に気ままに♪
のびのびと♪
日々を送っています:)

海外が好き☆
旅行が好き☆
ピュアなものが好き☆
エネルギッシュな人が好き☆
まっすぐな人が好き☆
出る杭系の人が好き☆
頭のいい人が好き☆
本物じゃなきゃやだ!


どなたでも
のびのびとコメントしてくださると
とーってもうれしいです!


yapme!はコメント欄で
交流のある方に限定しています♪

手相鑑定のご依頼はこちらから
※しばらく受付停止中
あいの手相日記
2009年01月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
♥過去記事♥
♥メールはこちらから♥

TITLE


MESSAGE

https://yaplog.jp/aibon-life/index1_0.rdf