GEEK!!!!!

March 11 [Tue], 2008, 15:09

LOL…なんやこのタイトル

あいぼんさんオタク界に体当たりで潜入してきました。
というわけで今日は突然オタク論展開します
どーでもいいわそんなん、ってひと、今日は帰ってよろしい


あいぼんというのは、なんといいますか、昔から友達の幅がやけに広いのです

例えば、バリバリ階級社会、中学生期。いつも書いているように、あたしの1番の友達は“最もアクティブに分類されるような子ばっかしやったんですが、そういう子って、あんまし他の子と関わろうとしないでしょ?でもあいぼんは対照的に、誰とでもきゃっきゃ喋ってるような子やったん。あたしの友達系の子って、上ばっかしみて下には興味なし!みたいな冷たいオーラ放ってて、なんだか威圧感があるのが普通やけれど、あたしはそういう壁がなくって、言葉は悪いのやけどいわゆる“下”の子も、話しやすかったんやと思う。

というか、最近こっちでできた日本人の友達にそれをゆわれてびっくりしてるところ一見持ち合わせていそうな、ツンツンしてるところがないらしい。いっつもスマイルなかんじ(^v^)やし近づきやすいって。(ま、それが犬といわれる所以?笑)だから、「モテるでしょ?!」ってゆわれたけれど、いえ、残念ながら実際モテるのはそういうツンツンした子やねんなぁ。間口が狭ければ狭いほどモテるのが男も女も世の常ですわなぜかというと、認められた時の喜び度が格段にアップするから。もっと話を進めると、極めて一握りの究極に魅力的な人々は余裕があってツンツンしないんだけどね。彼らの生息率は100人にひとり(あいぼんリサーチによる)。。。それ以上のレア度? ともかく、ツンツンしてるのが嫌いで、自らモテ子ちゃんへの道から辞退してるのが、ここにいるわんこです。

なんでこんな恋愛的には悲惨な状態に自ら飛び込んでいるのかというと、全ては人間への興味に尽きます。今こんなふうに書き始めて気付いたけれど、下手に「趣味は人間観察ですとか宣言してる人よりも、ずっと人を見る目はあると思う。その人間観察って、大半はそのひとの行動がおかしいとかどうとか、日本人的冷笑を求めるだけのためのものでしょ?個人主義でBe Happy!を求めるアメリカンはそんなことしない。いえ、あいぼんは日本人

だから「オタクってどう思う?」って聞かれたら、あたしは「興味がある」と答える。そのおかげで?この前ちょっとした事故でオタクたちと一緒にゴハンすることになった(笑)。あたしがイラッとした瞬間はお会計のときぐずぐずされたことくらいで(お金をちびちびしてるひとだけはほんまに、ほんっまに受け付へんねん!!!)、ほかは別に普通でした。いや、人間への興味はかなり満たされた夜になりました。きゃっきゃ笑 

オタクとは〜。。。最近はみんな軽いノリで漫画とかアニメとかが好きやったら自称ヲタ♪って使っちゃうけれど、ここでのオタクはそんなかわいいっ気はまるでないリアルヲタね!!ヲタ以外の側面がないヲタをオタクとします

あたしが今までの蓄積と最近のゴハンの会から学んだオタクの習性
★視線が定まっていない。人と目線が合うとどぎまぎする。すばやく逸らす。2度見したりする。
★(物理的)視野が狭い。前しか見てない感がある。だから、こける。←イメージ笑
★話題によって声の質が変わる人多数。擬態語なんかが好き。しかもスムーズに話す。
★人によれば架空の人物の話し方や性格までを好んでコピーする。
★仲間内だと何歳なのかわからないようなものすごい協調性をみせる。(興味の対象の話じゃなくても!)

なんか先行き不安なこの記事!笑

ほんで、つまるところオタクとは現実世界にまっすぐ顔を向けることを嫌い、究極に何かに特化していて、その興味の対象が人よりもむしろモノに向かったヒトのこと。なのかなぁと。。。(かなり当然なことをゆっておりますな)

ヒトがオタク化する理由はまだこれ!って自信を持ってゆえるほど根拠がそろってないのやけれど、(あいぼんリサーチは常に発展途上↑)なにかのきっかけでor積み重ねで徐々に、直接的なヒトとの交流にストレスやマイナスの負荷を見出した人が、自分の手に収まる範囲での世界を2次元界に作り上げている、そんな気がします。彼らは繊細で、現実の弱肉強食の世界(世界は上り詰めるほど、弱肉強食になっていると思う。NYなんていい例!)で戦うのが億劫になってる。現に、2次元の世界は現実世界よりも極端に出来上がっているし、彼らは現実では考えられないようなアグレッシブネスで2次元界を闊歩している

叶わぬ(放棄した)想いだからこそ、それがより鮮明にリアルを超えたリアリティを帯びた世界(←彼らにとって)を作り上げることになるんだろう。日本語が足りてなくてごめんなさい。それをこちら側から見ると、結局、なんなのあれ・・・って引いちゃうような、濃度になってる。オタクってエロいんやろ?とかゆわれる所以もここ。小さな世界やから、濃度を濃くしとかないと物足りないのかも。手に入らないものは余計に輝きを増すように、彼らにとっての現実、現実世界で自分自身を発揮することが、現実に人がする以上の自分の発揮の仕方になってしまうんだろう。(めっちゃややこし!sorry)

上で挙げたオタクの習性の補足をすると、目を逸らすのは、現実の世界に生きている相手と交信するのに抵抗があるから。視野が狭いのは、外の世界への興味が極端に薄いから。声が変わるというのは、現実世界の話題の時は声のトーンが静かで、仲間内だと響く声になる、という意味。その人自身は現実世界でそんなもんなんだけど、2次元界に飛ぶと誰か別の人格(そのモデルとなるのがアニメのキャラ)という仮面の上で、隠していた自らのオープンネスを露にする。仲間内では仮面をかぶった自分でやり合ってよいという暗黙の了解があるので、現実では仮面をかぶっているということに気後れするところを、自分の好きなようにふるまえる。

自分を出すのがなんらかの理由で怖くなって、一枚クッションを置いて人と付き合いたい人が形成する世界。それがあいぼんリサーチによるオタク界です。

あいぼんaiselfとしては、あたしも内的世界に傾向する方やとは思うけれども(ま、あたしは本当にそう思ってるねんけれど、周りは絶対そんなこと思ってない笑・・・よね?)やっぱしオタクはなんか違うなぁと思ってしまう。
だって、オタク界にいるひとはオタク界でしか世界を広げるのが難しくなるし、そうなるとかなり人数が限られてくる=可能性が狭まるから。あたしはキラキラ活発な子、陰のあるような子、派手なこと好きじゃない子、真面目な子、ゆるーい子、どんな子とも縁があれば付き合うし、(あたしが相手の年齢を気にしないのも、きっとこの延長それによって起こる人間化学反応を楽しんでいます。異文化交流の一環です。笑 かといってやっぱし好きでよく一緒にいるような子は、前に出るor出ないはいろいろやけれど一概に、女の子のやる気があってそれに深い思慮もある♪みたいな子が多い。あ、留学率もはんぱない笑でも、月1でも!違ったタイプと関わることは面白いし、違った自分を発見するのによい機会になる。
あと、私は現実にある温度の入った幸せにしか興味ないし、そこらへん貪欲に求めていかずにはいられへんもん。え?もちろん妄想も楽しいけれど!そして妄想ほど手軽に気分よくなれて無害なものはないけれど。本物を一生あきらめろなんて耐えられへん!

あとついでにゆっとくと、マンガにやたらはまっている人というのは、現実世界での足りない胸キュンをマンガで補ってる感があるよね。ひどくなると、現実の男に対してその視点で文句つけだしたりして。あれだけにはなりたくない!笑 現実は知れば知るほど傷つく可能性と同時にSweetSweetSWEEEEETな実体験を提供してくれるのに。まぁあたしもそれを100%満喫したことある!とは到底思えへん身なんやけど。ざんねんでしたッ
Google
WWW を検索 YOURSITE.CO.JP を検索
♥about あいぼん♥
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:あいぼん
読者になる
Ai am...
ハピハピ現実主義者!
自由に気ままに♪
のびのびと♪
日々を送っています:)

海外が好き☆
旅行が好き☆
ピュアなものが好き☆
エネルギッシュな人が好き☆
まっすぐな人が好き☆
出る杭系の人が好き☆
頭のいい人が好き☆
本物じゃなきゃやだ!


どなたでも
のびのびとコメントしてくださると
とーってもうれしいです!


yapme!はコメント欄で
交流のある方に限定しています♪

手相鑑定のご依頼はこちらから
※しばらく受付停止中
あいの手相日記
2008年03月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
♥過去記事♥
♥メールはこちらから♥

TITLE


MESSAGE

https://yaplog.jp/aibon-life/index1_0.rdf