2月はじめのにっき

February 04 [Mon], 2008, 14:30
今日はちょっぴし久しぶり、あたしのことについてでも書いとこうかな

かといって大したことはありません。相変わらず、一人でいろいろ考えてきゃんきゃんテンション上ったりはしてるけど(♪)むしろ淡々と日々を積み重ねている感じがします。

おわかり?今日の日記はいつもに増して全然面白くないです。

でも、毎日全然“平凡でつまんない”とか思わない!なんだか今はそれが楽しいのです。日々進化していってるのがわかるから。ダイエット。これ、楽しくてむしろはまっていますこっち来る前の体重より、すこし少ないくらいになってるはず…10日後。そやって、日々数グラムずつ着々と減っていくのを記録して、少しでもその幅を増やそうってがんばるのが楽しい。数グラムずつでも、積み重なれば何十キロとなる。そう思って、順調にきてます。そのダイエットとは…けっこうアメリカではみんな知ってるようなダイエットです。日本でいうマイクロダイエット的なものです。でも、マイクロより断然おいしい!安い!そして、つらくない!(え?あたし、マイクロしたことないけどッ!わかるねん!)

あたしが1番苦手な分野“こつこつ”の味をしめたことは、とってもおっきい。あたしはね、いっつもなんでも詰め込んで集中的にどっかん!とするのが好きやの。でも、それでは叶わないことって、やっぱしあるよね。というか、人生において大切なことっていうのは、この“じっくり型”からしか生まれないんだと思う。やっぱし、日々努力している人は報われる。ちなみに、あたしが思うに、その努力は嫌々やったり、ネガティブな要素が入ってたら、報われへんことも、ある気がする。楽しく努力を努力と思わないですることが大事。自分に身についてるものとしての毎日の積み重ねが大切。一度始めたことは、最後まで貫徹すること。あたしは新しいものにすぐ目を奪われて、ついつい足をつっこみがちだけど、新しいものを見つけて現在のものがなおざりになってしまうのは、もとから最初のアツクなってる気持ちだけで初めてしまったものなのかなぁって。そういうのって、本当に自分に大切なものを見極められていない子供である証拠な気がする。それに、なんだか最初の情熱がもったいない!ん?あたしもねー、25までには気象予報士取れたらいいな。




あと、最近ぼんやり考えてることは・・・
将来どこにsettle downするか。
え?気が早い?いえいえ。そんなことないです。
だってね、私は大学生になったくらいから本気で海外を本拠地にしようと思いはじめてんけど、それが果してどこまでリアリティを持ってるのか。

この前、こっちに住んでる日本人の掲示板で「このままアメリカに住むか、日本に帰るか」って相談が投稿されてて、その内容を見てると、たとえば老後とか、福利厚生のよくないアメリカでどぉすんのって思うし、もし日本に帰ったとしても、すっかりアメリカの文化に慣れ切ってしまってるだろうから、おばあさんになって環境の変化に対応するという困難を強いられるし、そんなこんなの生々しい体験が綴られてて、ぞっとしてしまった。笑 お葬式の礼儀がわからない!とかね。笑
しかもね、やっぱし今までの友達と会えないのって、やっぱしさみしい…スーパーでばったり会って、「きゃー**ちゃん!ひさしぶり!」っていうのが、起こりえないんよ?や、別にそんなん望んでるんじゃないけど(むしろいらんのちゃう?><はずかしいし)、ふらっと顔見ることができなくなるのは、やっぱり悲しいかも。

高校生くらいの時は漠然と、「将来はアメリカに住んで、老後は南フランスにすむのっって夢見てたくらいやねんけど、それはまさかこんなとんとん拍子に留学決まるなんて思ってなかったから。


あ、このネタをなぜ今引っ張ってくるかというと、院に行くかどうかを迷っているからです。院、いくなら海外。というかアメリカ。(こっちにきて、日米両方の院を出た人に数人出会ったんだけど、そのひとたちの話を聞いたりしたら、確かに教授の熱意がこっちの大学の授業受けてる中でも違うなって分かるし、あたしみたいななまけものはアメリカの院で厳しくしてもらったほうがいいかなって例えばレポート書いたなら、それと同じ分くらいのコメントを書いてくれるらしいよ。日本やったら、まず返ってこおへと思うねん。それに、こちらの“誉めて誉めて”の教育方針でめちゃ誉めまくって、最後にワンポイント付け加えてくれるらしい。今こっちで勉強が楽しいと思えるのも、一概にアメリカの教育のおかげだと思ってる。)でも、やっぱしものすごぃお金かかるしー、まだ親にはぴくりともゆっていません。笑 それで、もしこっちの院にくるなら、こっちで就職したいやん。むしろスペシフィックに言うと、国連やん。

でも、あたしの日本の大学卒業するころって、めっちゃ就職いいから、それを蹴って、さらに厳しい院に行って、就職の波をなんとなぁく逃して、妹と同時(か、それ以降になるかも?)に就職するんかなぁ。(どれだけ就職の波が続くのかはしらないけど。)しかも、国連で働くとしたら、NYに住むわけやん。(P.S. I LOVE YOUじゃないけど、アッパーイーストのマンションに住みたい!)あたしはどちらかというと、東海岸より西海岸にらぶ〜やし(まだまだ東海岸のことはあんまり知らないんだけどね。ボストンや、ワシントンD.C.、あとフロリダにはいかなあかんな!)行きたい大学院もねーいろいろあって(無知やから希望的観測ばかりで進めてます♪)いろいろ条件を考えるとやっぱしC大学がいいと思うねんけど、やっぱりカリフォルニアすきやし、あと、ものすごくあほな理由(も含めるとS大学にいきたいし、単純に憧れでUCLAもいい(とにかく全部こんなノリで語れる大学ではありません!><)あ、しばらくNYに住んで、気がすんだらCAに移住して老後にする?笑

もし日本で、4回生になって就活して日本で就職するなら・・・。Cabin Attendant?うーん。。。なんか違う気がする。外資系?それで海外に飛ばされてもいいかもね。でも、簡単に選べへんかぁ。一瞬、銀行でもいいかもと思った。(ヨーロッパから世界に展開している某銀行のボーナスの金額を聞いて、開いた口が塞がらず。就いてもいいかもと思いました。笑)でも事務職は、あたしにはできない!それこそ、ELLEとかのFashion Magazineで働きたい。アン・ハサウェイみたいに全力で働きたい!あ、新聞社でもいいかも?やっぱり、書くことってすきやから。お給料が一回り?よくて、自分の時間が持てるお仕事がいい!・・・むり?笑 


こんなふうに、いろいろ考えています。こうやって書いてみると、やっぱしアメリカに行きたそうやんね。笑
アメリカ人より北欧の人と結婚したいねんけどなぁ。。。。(←まだゆってる)
あ、なんで北欧の人かっていうと、LOVEにアツイから!
あたしずっといつでもべたべたしてたいねんもん!>v<

そうしたなら、日本の大学卒業するまでにフランス語をビジネスで使えるレベルまで引き上げることと、4回生秋頃から大学院の願書やら院試に必要なTOEFLやらGDP?(←なんかちがう><)なんかのスコアを取ること、専攻変えて院に行くから、行くところによったら1年間学部で勉強してから院に上がることになるし、院の1回生終わって2回生になるまでの夏休みに国連でインターンして(この資格に英語とフランス語etcの運用能力が必要なので、死にそうなくらい忙しい院に上がる前にフランス語を習得しといたほうがいい)、そのままうまいこと♪UNでGet a JOB!!って狙ってるの。日本人、特に女性足りていないしね。もっと詳しいことを言えば、院に入る時にマクロとミクロのeconomicsを履修していることを課してるところもあるから、日本の大学に帰ったら、いままで一番興味のなかった?!経済学部にも足をつっこんでやろうと思ってる。 ま、プランはいっぱい、イン・マイ・マインド。

あるフリーペーパーに、(フリーペーパーやねん笑)「先を見て今の人生を歩める人は100人に1人」って書いてあった。
将来の目標に向かって今するべきことを前もって把握して、こつこつこなせる人のことらしい。そういう人が、いわゆる成功者、だそうな。
あたしは目前の誘惑にすぐやられてしまうような、快楽主義者でどうしようもないやつだけれど、
あいぼんのアイボウ、姫は「先のことばかりを気にして今を楽しめない」といつか嘆いていることがあった。
この記事を見たとき、すぐ姫のことが浮かんで、「そうか!姫は100人に1人の逸材か!」と、妙に納得。
あたしもその精神を見習いたいものです


あいぼんの気合い入れるため記事でした
ランキング久しぶりに押してみよう
Google
WWW を検索 YOURSITE.CO.JP を検索
♥about あいぼん♥
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:あいぼん
読者になる
Ai am...
ハピハピ現実主義者!
自由に気ままに♪
のびのびと♪
日々を送っています:)

海外が好き☆
旅行が好き☆
ピュアなものが好き☆
エネルギッシュな人が好き☆
まっすぐな人が好き☆
出る杭系の人が好き☆
頭のいい人が好き☆
本物じゃなきゃやだ!


どなたでも
のびのびとコメントしてくださると
とーってもうれしいです!


yapme!はコメント欄で
交流のある方に限定しています♪

手相鑑定のご依頼はこちらから
※しばらく受付停止中
あいの手相日記
2008年02月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
♥過去記事♥
♥メールはこちらから♥

TITLE


MESSAGE

https://yaplog.jp/aibon-life/index1_0.rdf