見えないけど、ほんとうらしいこと☆

February 08 [Fri], 2013, 10:30

オカルトじゃないもんっ




・・・な、つもりだもん♪



世界には不思議がいっぱい。裏の世界は、確かに見えない。でも、「アメリカの陰謀」とか「ユダヤの陰謀」とか、普通のひとを怖がらせるだけの、実際的な利益のない話(問題を一極化・責任転嫁して、対象を蹴落とし優位に立とうとする低級な目論み)みたいに、ややこしいもんでもないと思う。本当のややこしさは、貪欲で独占欲の塊みたいな人間が、それを自分で手懐けることができないことにある〜。

見えないけれど、あ、ほんとうだろうなーとナチュラルに信じられることシリーズを、メモとして書き連ねておこうと思います。超スピっ子にしかみられなさそうだけど、この1年特に加速して受け取り、いろんなソースから見聞きしたこと・・・あえてソースは書きません。信じるか信じないかはお任せしますヽ(^。^)ノ



★ 日本人≒ユダヤ人??

これは、旅行中のイスラエルで直感的に感じたことです。
旅行前から、日本人とユダヤ人の特殊性と、太古の交流が指摘されているのは知っていたのですが、純粋なユダヤ人ほど、ビジュアルや黒髪のニュアンス(巻き毛多いけど)、小柄な体型、どこへ行っても成功してしまう遺伝子、忍耐力、知性、細部への注意力。日本人みたいなんです。
家族制度も、世界で一番似通ってると言えそうなくらい、そっくり…。こんなに離れてるのに!
もし日本が島国じゃなくて、みんなが羨望し奪い合うパレスチナの地に生まれ付いていたなら、離散しても同じように、それぞれの地域で成功していたんじゃないかしら。

伊勢にある、伊雑宮(地上で唯一11段階の神性が現存する、すごーいところ!伊勢神宮より格上)の鳥居の真ん中についてる看板(わかって〜!)は、ユダヤを象徴しイスラエルの国旗にもなっている六芒星だったり、イザナギ・イザナミはイスラエルの宗教リーダー、イザヤの子の男(ギ)女(ミ)というヘブライ語そのままじゃん・・・?とかね。
ヘブライ語って、なぜか日本語と近い気がするのよ〜〜〜。名前も短いし、バラエティに富んでるかんじ。
弥生時代の急激な人口増加は、歴史では農耕技術の発達、って習った気がするけれど(嘘かもやけど・笑)アッシリアが占領し離散した北イスラエルからの移民(失われた10部族)が理由なんじゃないかーとかね。全国の八幡宮を作ったり、平城京&平安京の陰の重役だった秦氏は西から長旅してきたユダヤ系朝鮮人だ、とかね。

アマテラスさんのキャンギャル、蝶々さんも、ついに十戒のシナイ山登ってたみたいだし、“イスラエル”のワードを初めて出しましたね(1月末)。コトは順調に進んでいる様子。。。私は、到達地点はしらないけど♪
私自身、なんでイスラエルにこんなにも惹かれてるのか、不思議でいっぱい!・・・と、イスラエル人とviberしながら書いてるとこ(笑)。


★ 天国と地獄の真実

身体を脱ぎ捨て、魂だけ=良心だけの存在として天に昇ると、同じレベルの魂と引き合う。類友の法則が、現世以上に厳しく通底している。だから、悪い心の人は悪い心の人と引き合い、良い心の人は良い心の人と引き合う。前者を地獄といい、後者を天国というだから、ぱっくり二元論なのではなく、ひとつなんだけど、他の階級の人と会えない(会わなくて済む)のが真実。

現世でも感じるよね、ほんと知性=想像力=モラルですよね。
だからこそ、勉強する意味があるんだと、今なら子どもにシンプルに教えられそう!

★ チャクラレベル

モノの本では、6段階、7段階あると言われるチャクラ。尾てい骨から発して頭頂部へ抜け、天へと繋がっているというエネルギーのラインのことですが、いわゆる“天に繋がる”とは、たぶん下から全部のチャクラが開き切っている状態のことなんだと思います。
1段階は尾てい骨=生命、2段階は骨盤の中=生殖、3段階はみぞおち=社会性、4段階=喉、5段階=おでこ(第3の目)、6段階=頭頂部、7段階=頭の上で、これも類友の法則なのですが、同じ程度に開いている人が繋がり合いやすいらしい。
そして、フロイトのあのねっとりというか、読んでてしんどい、原初的すぎる精神分析は、2段階(性)の解説であり、ユングの人間の社会性(というか、もうユングだいぶ忘れちゃったので誰か端的に教えてくれると嬉しいなぁ)3段階の解説として対応するようですよ。

この前、新しい時代を創造する任務を持って生まれてきたインディゴという種族の話を書きましたが、下から順にチャクラにも色があって、5段階が、ちょうど濃いブルー=インディゴらしいのです。すんごい納得〜♪そこは、精神性のチャクラです。うちのベトちゃんは、もー完全に突き抜けちゃってるかんじしますが・・・(゜-゜)日常用語で“宇宙”ってずっといってるもん!

★ 新しい時代へ

太古から占いでマツリゴトが行われた歴史はありまして、投資家も占星術の大家の意見を参照するなんて話もありますが・・・自治は太陽暦の1年よりも大きな、何百・何千年という流れが存在するようです。
例えば、エジプトに行くと、やーたーらー、ライオン!がモチーフとなっている。。。橋の横はライオンが守ってる・・・なんじゃら?と思ってアイマン様にも聞いてみたのですが、さぁ?と言われ。後の情報で、紀元前にエジプトが繁栄していたころ、獅子座の時代だったそうで。なるほど。ぐるぐる回って(逆回りね)紀元後キリスト教の時代は魚座。お皿の模様にもよく書かれているのを見るし、物質社会の象徴となっています。そして次の新しい時代は、水瓶座の時代に突入するそうな。水瓶座って、女性が水瓶を持つシンボル、ゆえ“女性の時代”が到来する。今までの物質一辺倒、競争原理、個人主義、資本主義、ガンガン!が一変、共同体的で精神面を重視する優しい文明が始まるみたい。

だから、マテリアルな生き方、お金を信仰の中心にしちゃってる自称無宗教者は次の時代に行けないし、痛みを伴うって、ずっとこの5年ほど盛んに、早くから情報を受け取った人たちから、発信しているのです。

宗教の世俗化・解体、新興宗教の興隆も、時代の終わりを告げるもの。
マヤ暦では2012年12月22日(冬至の日)が世界の終わり、とされていたけれど、今水瓶座の時代が始まっていると解釈すれば、ぴったり。

そして、魚座の時代の終焉は、上記の物質主義を促進したローマ帝国=崩壊後、宗教という形に変えて思想から強力な影響を及ぼし続けたキリスト教の時代が終わるということ。
その(少なくとも高位の人は)からくりに気付き、キリスト教会の教えに反する真実や理性を探求し、発信する知識団体としてフリーメイソンが活躍してきたこと。教会に反することを言い命を狙われるので、秘密結社にならざるを得なかったこと。だから、現代では秘密も何もなく、静かにノブレス・オブリージュを全うする個人の集まり(ここポイント)にすぎないこと。(何度も言うけど、高位の人(10分の1程度)かつ、イングランドの主流2派に近い流派のみに言えることで、遠く離れた日本のメイソンリーの大半は、歴史的に想像しても(だって命を狙われることなんてないし、歴史も短い)、単なる商工会議所メンバーの延長な気がします。そもそも、世界に通じている組織なのに、最低限英語話せなきゃ、一員のいみなくない?毒づいた!)



よし。
今日はこれくらいにしておこうヽ(^。^)ノ

近々、これまた非常識な、2050年像も書いていこうと思います。


ではみなさま、旧暦お正月に向けて、再度身を清めてがんばってまいりましょ
私はチョコレートがんばって控えるからっ




★追加:日本はエデンの東。



これ、中世の地図、TO図というものです。
大航海時代以前、世界の地理を人間が把握する前は、観念的な地図が多用されました。
中心がエルサレム、上が東の図で、確か上ほど神聖、下ほど邪悪なもの(?)がうごめいてると想定していたようです(中世地図の専門家の話で、そう言ってたと思う。)

東とは、つまり聖書(創世記)において、エデン(パラダイス・ユートピア)がある場所、神様に一番近い場所です。
アダムとイブが暮らしていた場所。
エデンの場所に諸説があるとはいえ、エルサレムからみてずぅーーっと東、極東って、日本でしょう?しかも、ひたむきに東を求めて行き着く先は、お伊勢さんの場所では?

冒頭に日本人=ユダヤ人説を書きましたが、もしユダヤの方が、エデンを求め東へ進み、朝鮮半島から日本へ渡り、東、東へと進んだとすれば。
創世記がユダヤ人にどれほど影響力を持つのか、全然知識はないんだけど、家族制度としてはぴったり解説ができる。ヨーロッパ人(アーリヤ人)以外で直系家族構造を持つのは、ユダヤ人と朝鮮半島人と、日本人だから。なんで、こんなに離れている朝鮮人と日本人が、ヨーロッパ圏と同じ家族構造を持つのか、不思議じゃない?
朝鮮半島には、「ここが極東」と信じて移民ユダヤ人が住みついた時期があるんじゃないかしら?そのうちにユダヤ系朝鮮人コミュニティが生まれ、後にさらに東に島があるらしいという情報を得て、命を掛けて渡ってみたのでは。


私はナチュラルにこんなことを信じてて(笑)勝手に常識みたいにふぅんと思ってるんだけど
やっぱ日本は特別だなぁって思うよね。ひいき目なしに☆
  • URL:https://yaplog.jp/aibon-life/archive/943
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
あいぼん⇒はるぴょん♪
>はるぴょんさん

ありがとう〜(^^)/
頭の中がこんなにオカルティックだなんてばれたくなくて、一応封印してたけど(笑)もう、いいよね〜始まっちゃってるし。

2050年像は、もっと政治学的というか、国家運営のお話です。またすぐ書く!
February 03 [Sun], 2013, 16:00
はるぴょん
こうゆう記事大好き♡ 2050年のも楽しみ!

あいぼんさま、ブイブイ♪♪
February 03 [Sun], 2013, 15:52
Google
WWW を検索 YOURSITE.CO.JP を検索
♥about あいぼん♥
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:あいぼん
読者になる
Ai am...
ハピハピ現実主義者!
自由に気ままに♪
のびのびと♪
日々を送っています:)

海外が好き☆
旅行が好き☆
ピュアなものが好き☆
エネルギッシュな人が好き☆
まっすぐな人が好き☆
出る杭系の人が好き☆
頭のいい人が好き☆
本物じゃなきゃやだ!


どなたでも
のびのびとコメントしてくださると
とーってもうれしいです!


yapme!はコメント欄で
交流のある方に限定しています♪

手相鑑定のご依頼はこちらから
※しばらく受付停止中
あいの手相日記
2013年02月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
♥過去記事♥
♥メールはこちらから♥

TITLE


MESSAGE

https://yaplog.jp/aibon-life/index1_0.rdf