too muchなほめ言葉たちと、マナーについて。

December 06 [Tue], 2011, 20:08
スイスイと。日常を支障なくハッピーに快適に泳ぎ中♪

最近のもっぱらの悩みは、勤務で店頭に立っているだけで、お菓子屋の空気を吸うだけで、脂肪になっているのではないかというくらいの太りっぷり。恐怖。夏から5キロもどうやって太ったんだろう?真剣に、顔が丸過ぎて辛い!これは本当に危険。

チケットはもう手元にある
華道のお稽古も順調
年に1日は行きたい、紅葉散策も偶然、受験メンバーで奈良の長谷寺に行けて、大満足◎
一眼デジカメも順調に値段下がってくるし♪
るんるん。

最近ね、すごくストレートで、ネタかってくらい、度を越した褒め方(ほんまに!)をよくしてもらう!

この前は店長(40歳、独身おぼっちゃま、両親に買い与えられた持ち家あり・笑)のお母様が、お友達と連れ立ってご来店〜!の数日後。店長と喋ってたら、お母様がものすごく私のことを褒めてくださっていたということで。

「あいぼんさんは、ほんまに素晴らしい方やわ!気遣いもできるし、所作もきっちりしたはるし、敬語も完璧やったわ!すごいわぁ〜やっぱり教養のある方なんやろねぇ。滲み出てたわ。あんな子なかなかいーひんで!」

と、べた褒め。

そうか、だから他全員社員さんやったのに、なぜかお手製のお土産をシガナイいちバイトの私に両手を握らんばかりの勢いでペコペコして渡してくださったわけ?!

店長のことを、
「あの子ねぇ、のろいでしょう〜〜〜!!!んもーほんっまに、しょうがない子なんですぅっ。ほんっと、どうか、これからもよろしくおねがいしますー!見捨てないでっ(手をぶんぶん!)」

て、結婚を申し込まれるかのような勢いで、お願いされた(笑)。

一瞬ぽかんとしそうになったけど、あとでみんなのネタになる・・・!と思いながら、
「いいええ!いつも優しくしていただいておりますっ!」
とかって、表情全開の精いっぱいのフォロー(笑)

さらには最近、2つ上のおにーさん。連れてってくれた、難波の可愛すぎる&美味しいクレープ屋さん、Alcyon(アルション)でクレープと紅茶を円卓囲んで6人で午後のティータイムしてるときにね、

「ナイフとフォークは大阪と奈良には不利や・・・!」
・・・と、私を除いているらしいつぶやきをぽろり。

「育ちの良さが出るねぇ」

と、それを拾ってまた別の男子が、
「そう(笑)。さっきから、ティーカップが似合いすぎる・・・!横にイギリスの、アフタヌーンティーセット置いてあげたい(笑)」

さらには、
「・・・・・・(カメラを真正面から構え出す同い年男子!←ネタ)」

なんかそこまで言われると、むしろそわそわしちゃうし!

その晩。ブラジル料理、シュラスコ(串刺しのお肉をウェイターのおにーちゃんが持ってきてくれるやつね♪私はカリフォルニアで経験済み☆)をみんなで食べてて、さっきの2つ上のおにーさんがこぼしたのが、

「さっき(クレープ屋)は一番似合ってたのに、今は一番似合ってない・・・!なんかこんな店連れてきて申し訳ないわ、すみません、てくらい。肉が似合わない(笑)」

シュラスコ、楽しいんだけどな?♪肉は量が食べられないだけで

とまぁ、自分が思うより、周りの方々の中でずっとずっとお上品設定な設定らしい私!?
確かに、受験メンバーではちょっと色が違うっていうか、のろのろ系ではあるけれど
育ちがいいなんてありえないし(少なくとも、中途半端なお金持ちのいやみっぽさがない自信はあるけれど♪)、あえていうなら経験の蓄積の賜物としか。。。

だって、本物の方々は、もう生まれたころからそういう立ち振舞い方、そういう思考を学ばせるという“ご両親”の教育方針の元、社会に放り込まれて躾けられてきてるわけ。だから、そんなリアルな方たちには到底追いつかない。

けれど、諦めるんじゃなくて、ある出会いから、20歳の頃に決めたの。
今から気を付けてやっていこう。そうすれば、40歳になる頃には、少しはマシになっているだろうと。

そのおかげか、別の方々とのシーンでも、ナイフ・フォークは上手だとよく言われる。
私の使い方が正しいのかはしらないけど(笑)、昔よりちゃっちゃと快適に食べられるようになったから上達はしてるのかな?

けれど、繊細なものばかりが似合うというイメージもイマイチ嬉しくないのです。
お肉だって美味しそうに食べてるって見られたいもん!

マナーに関して言うなら、あんまり「好きじゃない〜」と抵抗したい面がある。

というのは、実用性や一般風習ではどうでもいいようなレベルにまで達すると、?と思うことがある。
例えば、〇〇流のマナーではこうこうで〜と、知ってる人だけの閉鎖的コミュニティのを作るためのマナーって存在する。知っている人と知らない人の線引きを陰でこそっとする。陰で「あ、知らないんだ」って他人を評価して、嘲笑する、仲間外れを作ってその上に転がって安心するような仕組み。

外野を作って内野を固めるというのは、エマニュエル・トッドの理論によると、アメリカの黒人しかり、ドイツのユダヤ人しかりで、人類の心性に根差した本能的な部分であるけれど、今を生きる私たちは、そのような差別原理は意識して取り除いてかなきゃね

話がおっきくなったけど(!)、世界はなんでも拡大縮小。おんなじこと。
マナーこそ実用であるべきだし、それで十分じゃないのー?
と、どこにも所属したくないし、自由でいたい現実主義者の私は思うのです。
社交の場ではそうとも言ってられない可能性は十分にあるけれど、
将来どこかへ絡め取られそうになったときのために、予めの決意をここに☆



数日内に、今進めてるなんちゃってプロジェクトの発表をします
マジメとテキトーの狭間で揺れてます♪・・・いつものごとく!

  • URL:https://yaplog.jp/aibon-life/archive/869
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
ピン?!どんなやろ〜〜?!!でも側近に好きって言ってもらうと嬉しさ倍増なり

緊急ピーポー!
私今日も風邪でバイト休みやからいつでも聞くぜ〜
December 07 [Wed], 2011, 11:28
なったん
わかるー!こての手の動きが私好きよ、あの、ピンッとなる感じ。言い表すの難しいな〜


ところで緊急事態発生してん!!!!!!
ちょっとアドバイスおくれ〜〜〜〜
December 07 [Wed], 2011, 2:14
あー!それ、聞いたことある〜
まさに、頭に過ぎって文章中から欠落してること、補ってくれました「思いやり」。
ナイスコメントありがとう〜ヽ(^。^)ノ
周りの人の気に障らなければ、ALL OKやんね♪
何気なさにこそ、人がはっとする瞬間が宿るのです

・・・?!なんじゃそりゃー!☆
またまたtoo muchなほめ言葉、頂戴致しました〜
と言いたいとこやけど、よく見てくれてるなぁと思う。
等身大の褒め言葉、と受け取っていいでしょうか

あっこちゃんみたいにすんなり育つのも、私が辿れなかっただけで、とっても素敵やしスマートやと思うよそういう種のかっこよさを、フルに活用してるお手本やね〜あっこ姫
December 06 [Tue], 2011, 22:06
マナーは他人への思いやりって聞いたことあります
相手を不快にさせないこと+気持ちよくコミュニケーションをとるための手段だとか!!
あたしの思うあいぼんさんのイメージって、「自分本位が行きすぎて裏返って、結局周りから見てキレイで上品で素敵な女性」なので、それこそ中途半端にいい家で育ったあたしには憧れなんですね

…ラブレターみたいなコメント笑
December 06 [Tue], 2011, 20:51
Google
WWW を検索 YOURSITE.CO.JP を検索
♥about あいぼん♥
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:あいぼん
読者になる
Ai am...
ハピハピ現実主義者!
自由に気ままに♪
のびのびと♪
日々を送っています:)

海外が好き☆
旅行が好き☆
ピュアなものが好き☆
エネルギッシュな人が好き☆
まっすぐな人が好き☆
出る杭系の人が好き☆
頭のいい人が好き☆
本物じゃなきゃやだ!


どなたでも
のびのびとコメントしてくださると
とーってもうれしいです!


yapme!はコメント欄で
交流のある方に限定しています♪

手相鑑定のご依頼はこちらから
※しばらく受付停止中
あいの手相日記
2011年12月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
♥過去記事♥
♥メールはこちらから♥

TITLE


MESSAGE

https://yaplog.jp/aibon-life/index1_0.rdf