A Short Trip to O-hara with him♪

September 17 [Fri], 2010, 21:10
カテゴリーらぶなのか?
もはやなんなんだろうか???

結局キャンセルなくなって、行ってきたよー!念願の大原
彼は初めて私は1年ぶり

私は自然の中に行くと、無口になるタイプ。彼が1日中なぞなことを喋ってて、けれど私がぽやんとした夢を語るとぐさっと一蹴するような(笑)超現実的=シュールな時間となりました。

大原で向かうは、三千院・宝泉院・寂光院。
私はぽーっとしてたけど、彼はきちんとお寺について学びます。
「わぁ」「へー」「やだー」「かわいいー」くらいしか言わない私、お互い話がかみ合ってるようなかみ合ってないような!(笑)
でも、楽しいから、いっか〜〜〜♪♪♪あたしだけー???

お寺のことより、彼というキャラについて書きたいの、私は!
だからさくっとすませるよー!


三千院

三千院はいつも好き☆安らぐ。裏切らない。
苔好きの彼と、ふたりでしゃがみこんできゃっきゃと苔観察したりしてね(笑)
傍からみたらバカップル、butおともだち〜〜〜!という悲しい図。
すんごいコワイ人形がお庭にぽつんとあったり・・・
日本の矛盾「寺の中に鳥居」が、またここにも・・・(意外と多いの!)
彼といると、そんなのばっかり見つけるから、ホラーです!


宝泉院

宝泉院は私も初めてだったんだけど、柱と柱の間を額縁に見立てて鑑賞するお庭×2で、お抹茶も頂けて、見上げれば血天井、囲炉裏や明治時代の住職愛用の石盤(石の鉄琴みたいなの)もあって、とってもおもしろかったよ!


寂光院

いつも物悲しいの〜〜〜!
建礼門院って、安徳母親だったのね。いや、前も聞いたと思うけど、なんせ小学生以来日本史を真面目に受けてないもんでね!しかも抱いて入水(じゅすい、notにゅうすい・・・笑)した乳母は***っていう誰かの何からしいね!
・・・難しくって覚えられない。

とにかくまー、彼はとてもホスピタリティがあって、とっても少年。小学生くらいの男の子がわくわくするような伝説とか冒険とか想像をどんどん膨らませてるの、いつも!
きっと、私が彼の周りの友達のように知的でしっかり意見を述べるタイプであれば、彼はそれに見合った話題を提供するのだろうけれど、私は「きゃー」とかばっかり言ってる子なので、メルヘンな話題をふってくれてるのだろう。?。

へんなとこで頑固だし。

お昼を済ませてお店を出たときに、あまりにもおいしそうなみたらし団子の見本が置いてあって、私がきゃー!と触りに行ってたら、おばちゃんが「よかったらどうぞ〜」と言ってくれたのね(笑)。おなかいっぱいだし、恥ずかしいからニコ&しゅるっと離れたのだけど、10メートルしてから、彼は立ち止まって

「いいの?後悔するよ?あんなにおいしそうなのに。」
「いいよ、おなかムリ〜!いまからしそアイスいくんやろ?それでもキツイのにー!」
「しそアイスってシャーベットみたいなもんでしょ。おなかの足しにならないよ。買おう。」
「へ?!うそでしょ?!」
「食べたくないの?」
「や、○○くん、おなか入るん?」←ランチ定食完食直後!
「うん、余裕だよ。ここであのおいしそうなみたらし団子を食べないと後悔する。」

とかもう「買う」と決めた目でいうんだもん!
しょうがないよ!「熱い!」って言いながら、巨大なみたらし団子5玉食べつつ坂を下る。。。
私、1粒食べて、もうおなかいっぱい。
彼は、初めて話した時に、スーツでかっこいいのにバイキングで取ってきたお肉の汁を口元につけてたみたいに、みたらし団子のたれを口元につけながらちゃっちゃと食べてて!(笑)
「はい、口。」って、ティッシュを渡す私〜
そういえば初めて話した夜は、お肉のソースつけてた彼の口元を拭こうとしてしまったな、そういえば(笑)

しそアイスのおばちゃんは
「はい、どうぞ〜」どうもありがとー
「はい、こっちは彼氏のぶんね〜」いーやいやいや、その言葉、余計だYO!★
って言ってはいけない言葉を使うしさぁ。(笑)

しかも私、おなかイッパイすぎてね、のろのろ食べてたんだけど。。。
下からしそアイスが漏れてきたの!
ぽとぽとぽと。。。
「カラスのふんみたい笑」
と余裕で食べ終わって暴言を吐く彼!
私が必死に食べてるのに減らなくてきゃーきゃー言ってるのを見て、笑ってるの!
「早く食べなよ」
って、もー入んないんだよアタシの胃には!こんにゃろーーーー!!!
と内心吠えつつ、乙女あいぼん
手はべったべただしワンピにはつけるし、ティッシュもらったりバッグもってもらったりして、助けてもらってたんやけどね。
なんてこっちゃいなー!
なんであなたにこんな風景ウォッチングされなきゃいけないのー

とまぁたいへんでちた。

たくさん書いたね★
彼はとにかくものすごいです。
ものすごいとは、すごいの比較級。
(最上級は、すさまじい?)
ルソーがフランス革命に影響を与えた偉大なる思想家であったのと同時に、
露出狂であったりそっちにかなりはみ出た危ない人であったのと同様、
類稀なレベルの知識人&リアリストである彼は反対方向にも危なく振れる可能性を秘めています。
「人間はみんなその業績がプラス100であればマイナスも100まである」
と、自ら述べておったよ。(笑)

さらっと普段の生活でよくわかったことを言う彼なのでした・・・

けれど私が彼に、彼の人間観察結果by私を報告していじめすぎたせいか(本人には言わないことにしてるんだけど、なんだか言いたくなって・・・!)私のことを「心理学者みたい」と言います。意外とズバズバ核心を突かれて、君子、ひやひやしているのかもしれません。?いやがらせ?
  • URL:https://yaplog.jp/aibon-life/archive/706
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
Google
WWW を検索 YOURSITE.CO.JP を検索
♥about あいぼん♥
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:あいぼん
読者になる
Ai am...
ハピハピ現実主義者!
自由に気ままに♪
のびのびと♪
日々を送っています:)

海外が好き☆
旅行が好き☆
ピュアなものが好き☆
エネルギッシュな人が好き☆
まっすぐな人が好き☆
出る杭系の人が好き☆
頭のいい人が好き☆
本物じゃなきゃやだ!


どなたでも
のびのびとコメントしてくださると
とーってもうれしいです!


yapme!はコメント欄で
交流のある方に限定しています♪

手相鑑定のご依頼はこちらから
※しばらく受付停止中
あいの手相日記
2010年09月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
♥過去記事♥
♥メールはこちらから♥

TITLE


MESSAGE

https://yaplog.jp/aibon-life/index1_0.rdf