好きの次元が違うから

September 19 [Tue], 2017, 7:17
生理がきた。
とうとう天罰が下されるかと内心戦々恐々としていたけれど、
満月と同時に到来。なんと素直な身体なのでしょう。

今度こそ妊娠したと思った。
血をこの目で確認しても、信じられなくて
これは生理じゃなくて妊娠に関わる他の出血なんじゃないかと思った。
むしろそっちの印なんじゃないかと信じて、
頭の中真っ白で、汚したシーツを洗っていた。

スナフキンさまにも話してたの。「私たち、妊娠しないね?」って。
妊娠しない方がおかしいくらい。
「そりゃ、気を付けてるから」って、ちょっと悔しそうに言う彼。
彼の能力を疑っているわけじゃなくって・・・
(実際今まで妊娠させてるし)
「私が妊娠しにくい身体なのかもっ」
とフォローを入れとく。

日本に帰ってからの「諸事情」のゆえだと思うけれど、
いつもと全く違う生理だったから、一層恐ろしくてね。
久しぶりに登場、妊娠チェッカー。
その化学にNOと言われる。そっか、NOか。
神さまはいつも旦那の味方だ。

日本に帰って来て、スナフキンさまに恋い焦がれるような時はなかった。
旦那が200%甲斐甲斐しく愛してくれて暇がなかった。
旦那に数ヵ月ぶりに会うたび、彼のフェミニン度の高さにはびっくりするが
それもすぐ慣れる。そして彼の白くてツヤツヤなお肌を見て嬉しくなる。

そして「格」なんだよね。格が違うなって思う。
同じ土俵では比べられない、旦那とスナフキン。
アジアの端同士にあるふたつの国を渡るのと同時に
完全なるふたつの別世界を渡る。
それで光の権化のような旦那を選ぶ、というわけ。
なんでって、上だから。
それ以上の理由って、女性が男性を選ぶシーンでありえる?
残酷だけど。それに「好き」が比例しなくても「上」を選ぶものでしょう。

収入とか身長とか学歴とか、そういうものじゃなくて
視点とか心構えとか考えとか、もっというとスピリットの面で「上」の旦那。
正直に正直に言うと、好きなのはスナフキンだよ。
認めたくないし、切ないけれど、感情だもの。
理性が立ち入る隙がない、ありのままの気持ち。

前の記事でも言ったように、
私の中の神さまは旦那が好きで、
現世の私はスナフキンさまが好き。
私の中で巻き起こる激しい対立。

それでも、彼のセフレの子との疑似家族状態を筆頭に
家族になると辛そう、うん、そうかもね、スナフキン。
幸せな家族になれそうだから旦那といるの。
それ以外理由はない。だから早く子が欲しい。
現世の私は黙っていなさい、ということかな。
  • URL:https://yaplog.jp/aibon-life/archive/1230
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
Google
WWW を検索 YOURSITE.CO.JP を検索
♥about あいぼん♥
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:あいぼん
読者になる
Ai am...
ハピハピ現実主義者!
自由に気ままに♪
のびのびと♪
日々を送っています:)

海外が好き☆
旅行が好き☆
ピュアなものが好き☆
エネルギッシュな人が好き☆
まっすぐな人が好き☆
出る杭系の人が好き☆
頭のいい人が好き☆
本物じゃなきゃやだ!


どなたでも
のびのびとコメントしてくださると
とーってもうれしいです!


yapme!はコメント欄で
交流のある方に限定しています♪

手相鑑定のご依頼はこちらから
※しばらく受付停止中
あいの手相日記
2017年09月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
♥過去記事♥
♥メールはこちらから♥

TITLE


MESSAGE

https://yaplog.jp/aibon-life/index1_0.rdf