ふゆのあしあと  1   

2007年08月24日(金) 0時54分
 
「 さぶっ 」

11月になって、寒い日が何日も続いた。

郁人は体を縮めた。

1階では騒がしい音がする。

ふゆのあしあと プロローグ 

2007年08月23日(木) 23時55分
-----あの時 もしも

           わかっていたなら
 
                    こんな事には

                           ならなかったのに-----




可愛がってた猫のヤマトが突然死んだ。

この間まで元気だったのに。

突然の死は、郁人(いくと)を苦しませた。

「 あんなに・・・元気だったのに・・・ 」

しばらくは、動けなかった。

何をしても、ヤマトを思い出す。

小さい頃から一緒で、大切な家族だった。


しばらくすると、外から騒がしい音がする。

どうやら引越しのようだ。

郁人が窓の外を見ると、小学生くらいの男の子と目があった。

その子はどこからか

懐かしい雰囲気がした。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:snow
  • アイコン画像 性別:女性
読者になる
最新コメント