大人です

2005年06月28日(火) 23時53分
またひとつ歳を重ねてしまいました。 ・・って言い方変かな。

はい、歳をとりました。
もう歳だけで言えば、だいぶ大人(笑)。 その自覚がないのが困ったものだ。
 
たくさん笑って、たくさん感動して、いい女になってね。 ・・って友達からもらったお祝いの言葉。
うん、うん、そうやってたくさん笑って色んなものに感動して、中も外も磨いていきたいものです。
家族や友達からのメッセージが、とっても嬉しい一日でした。ありがとう。


夜はちょっと気取って青山で夜ご飯。
火曜日というのに、東京タワーと六本木ヒルズをみながらグラスを傾けるTHE都会人がいっぱい。
ああいう所に行くと、どうしても周りのお客さんを観察して楽しんでしまうクセが。。
ご飯もとても美味しくて、結局2人でワインのフルボトル1本あけてしまいました。(+ビールも) はっきり言って飲みすぎ。
ごちそうさまでした。

最近、葉が元気よく伸びすぎて見てると散髪したくなるこの「コンシンネ」の鉢植えは丸2歳。
誕生日にもらった花束に入っていた枝を母が挿し木してくれたもの。
今も元気に育ってくれてるのが嬉しい。 一緒に歳とっていこう。

こまねこ

2005年06月27日(月) 12時10分

「こまねこ」、観ました。

NHKどーもくんの制作スタッフが作った短編アニメーション。

つぶらな瞳のネコが頑張る姿にもう釘付け。
可愛すぎる風貌からもっと子供向けのお話かな?と思ってたら、大人が「うんうん」と共感できるストーリー。
私は最終話(第五話)でボロボロ泣いてしまった。

1話が1〜2分ととても短いお話だけど、ネコが悩んだり困ったり、悲しんだり・・そして喜んだり、っていう姿がよーく描かれてます。 

2006年夏には、長編アニメーションも公開予定らしい。楽しみ。

こまねこ作品配信中  http://ent2.excite.co.jp/cinema/feature/komaneko/

こまねこ公式HP http://www.komaneko.com/

<おまけ>
「どーもくん」の旧作ムービーもみれました。
どーもくんもいいよねえ http://www.nhk.or.jp/digitalmuseum/domo/schedule/schedule.html


監督は合田 経郎さん http://www.dw-f.jp/

Wedding

2005年06月26日(日) 23時55分

高校の時の部活友達(男の子)のWedding Party に行ってきました。

2次会なのでとてもカジュアルな雰囲気で、食べて飲んでワイワイ楽しんできました。

友達、いつもと違って、キリッとしてるじゃん!・・と思ったのもつかの間。
あんなによく喋って歩き回る新郎、初めてみたよ(笑)
ガンガン飲みまくるし。

でも、それをにこやかに見ている新婦はとても落ち着いていて優しそうで、とてもいいバランス。

幸せそうな友達の姿をみるのは、やっぱり嬉しい。

ほんと、ata君良かったねー! お幸せに。  もうちょっとだけ落ち着いて。。

カムジャ

2005年06月26日(日) 23時49分
とーっても暑い土曜日。 クラクラするくらい。。
そんな暑い中、もっと熱〜いカムジャタン(背骨&じゃがいも鍋)を食べてきた。

友達sagiちゃんオススメの、新宿コリアタウンのお店。

カムジャタンは大好きな鍋で、冬場は家でもカムジャタン風のお鍋とか作ってみてたんだけど、そのお店の味は全然ちがった!!
すごーく濃厚で、煮込めば煮込むほど、トロみが出て旨みが増す感じ。
最後のオジヤにもその旨みが染みこんで美味!

お鍋のほかに注文したのはキムチ盛り合わせ。辛いけど美味しいからどんどん食べてしまう。
2週間分くらいの量食べてきました。

コリアタウン帰りに韓国広場というスーパーで、韓国食材探索。韓国海苔、カップラーメン、ジンロゴールドをお土産に購入。
あのスーパーは面白い。豚足とか豚耳とかどっさりあるし。また買いにいきたいな。

それから、新宿駅のそばとは思えないくらい落ち着く喫茶店で珈琲とケーキ(←別腹です)。

もりもり食べて飲んで、もりもり喋るのは、やはり体にも心にもよいです。


*イメージ画像・・.。あつい〜  

iroiro

2005年06月23日(木) 22時11分
なんだかここのところ、ずーっと疲れがたまってる気がする。
体力的にもだけど、気持ち的な部分も大きい。

ゴールデンウィークあたりから、会社で私のグループの子がどんどん辞めていっちゃって、それを見送り続けてます。
その子達と別れる寂しさやら、ひとり取り残されたような寂しさやら。
特に体調を崩したりの理由で辞めるのを見てるのは可哀想だしツライ。
また来月にもやめてく子がいる。しょうがないよな、と思うけどやっぱり寂しくて悲しい。
本当に「そして誰もいなくなった・・・」って感じ。。

この前までkiwaちゃんに色々教えてもらってたのに、もう一番古くなっちゃった。
なんか昔の社員時代と一緒だな(苦笑)
あちこちから人が来て次々と質問してく。私なんて全然わかりませんよ〜と思いつつ、頑張るしかなしです。


最近よくキュウリを食べてます。昆虫なみに良く食べてる。
キュウリってみずみずしくて美味しい。 

セツ友ナッカムからもらった中村味噌に、母がもってきてくれた大粒の紀州梅の果肉、白ゴマ、薄口しょうゆを少しだけたらして混ぜた、「特製梅味噌」をつけてポリポリ食べる。

ポリポリ、ポリポリ・・・と、きゅうりをかじってると地味だけど何となく気分が落ち着く。
前世は昆虫?


鎌倉

2005年06月18日(土) 23時24分
鎌倉に行ってきました。

周ったのは・・・
円覚寺→明月院→北鎌倉小瀧美術館(のcafe)→江ノ電→稲村ガ崎→PETER(イタリアンレストラン)

寝坊して、ダラダラとしていたらあっという間に夕方近くなってしまって、北鎌倉に到着したのが4時くらい。
でもとても暑い日だったから、夕方あたりからの散策が私にはちょうどよかった。

紫陽花を眺めに、紫陽花寺「明月院」と、「円覚寺」へ。
明月院はやはり最も紫陽花で有名なお寺だけあって大混雑。
紫陽花はとても美しいけど、人ごみは苦手なのでちょっとツライ。。。
それに比べて、円覚寺は、広い境内の中でだいぶゆったりと楽しむことができました。
有名な禅寺でもあるそうで、男性的で落ち着いた景色がすごく良かった。
可愛い鳥の鳴き声とお経の声を聞きながらの紫陽花鑑賞に満足。


その後、北鎌倉小瀧美術館のカフェで一休み。
コーヒーとケーキと北鎌倉ビール(←これは2人で一杯)をいただく。
レトロな雰囲気が漂う場所で、線路が目の前ではあるのだけど、ふっと落ち着く感じでした。
店員さんも優しい笑顔。 


その後江ノ電に乗って稲村ガ崎へ。
車で来ることが多いから、電車だと何だかウキウキ度が増す。

晩ご飯は、根元きこさんの「coya」に行きたかったのだけど、場所がわからず断念。(誰か案内してください。)
その代わり、車では駐車場が狭くていつも入れない海沿いのレストラン「PETER 」へ。
「味はどうなのかな??」と少し心配だったのだけど、失礼。 とっても美味しかった!
シーザーサラダもタコのマリネも、もち豚の夏野菜添えも、渡り蟹のパスタも、ペロっと全部いただきました。
テラス席で海の目の前だったけど、あっという間に真っ暗になって海は見えなくなっちゃった。
でも波の音は車の音に混じってずっと聞こえてました。


綺麗な紫陽花もみれたし、お茶も美味しかったし、稲村ガ崎の夕暮れは気持ちよかったし、夜ご飯は美味しかったし、満足な一日。

今年は久々に江ノ島の花火みにいきたいなあ。 ・・・でもあの混雑はツライなあ

散歩

2005年06月13日(月) 23時03分




天気がよかったから近所を散歩。
例のNEW携帯カメラでパシャリ。
携帯でも、結構ちゃんと撮れるんだなあ。
意外と手軽で楽しいもんだなあ。。と皆から4年遅れくらいで気づきました

ミリオンダラー・ベイビー

2005年06月11日(土) 22時53分


「ミリオンダラー・ベイビー」

久々に映画を観てきました。
「エターナルサンシャイン」以来だからだいぶあいてしまったな。

「ミリオンダラー・ベイビー」、本当に心に深く静かな余韻を残してくれる、良い作品でした。
ストーリーは、HPでみてもらうか、映画を実際みてもらうかにして、まずはすばらしい3人の俳優の感想を。

無愛想だけど、温かく、確かな目をもつ老トレーナー、フランクを演じたクリントイーストウッド
本当におじいちゃんになってしまったけど、それを忘れるくらい表情豊かで渋くて格好いい。

頑固だけど、まっすぐで健気な女性ボクサー、マギーを演じたヒラリー・スワンク。今まであまり好きではなかったけど、貪欲に戦う姿が強く、美しくて、アカデミー賞も納得。
鍛えあげられた肉体と、ボクシングシーンはすごい迫力で、役づくりのためにどれだけ努力したんだろう・・と想像してしまった。

そして、映画の語り部であり、二人を静かに見守る元ボクサーの老人、スクラップを演じるのは、これまた渋くて格好いいモーガンフリーマン。 ひとつひとつの表情が静かなのに雄弁で何ともすばらしい。

音楽も、ハリウッド的な過剰なものでなく、とても静かでさりげない。
エンディングロールで流れるギターの曲が、美しくて、ぴったりと映画に寄り添っているようで、どんどん涙があふれてきた。

本当に静かなんだけど力強くて、とても美しい映画。でもユーモアもたっぷり。
クリントイーストウッドが改めてすばらしい俳優であり監督なんだということを実感できました。
 
うーん、でもけっして甘くない物語。 思い出しただけで、泣けてくるよ。。

レイモン・サビニャック

2005年06月10日(金) 21時23分

今月号の芸術新潮レイモン・サビニャック特集

サビニャックのポスター作家としての歩みと、すばらしい作品がたくさん詰まってました。

サビニャックのポスターは、なんて軽やかで楽しくてお洒落なんだろう。

あれらのポスターで彩られた昔のパリの街を歩いてみたかったな。

今大阪のサントリーミュージアム[天保山]では展覧会が開催されているそう。
100点余りのポスターの他に原画まで展示されてるそうで、すごく行きたいけども、遠すぎる・・。
早く東京にもきてくれないかな。

レイモン・サビニャック展HP http://www.odeon.jp/savignac/


サントリーミュージアム[天保山]ではよく面白そうな展覧会をやってます。いつか行ってみたい。
サビニャック展の次はなんと「カンダム展」だそうな。

タイガー

2005年06月09日(木) 23時43分
仕事後いそいで、後楽園ホールへ。
後楽園2、3回目だけど、一人であのエレベーター昇るのは毎回なんとなく勇気がいる。。

本日9日は、初代タイガーマスク 佐山サトルさんが立ち上げた「リアルジャパンプロレス」旗上げ興行が行われたのです。
リアルジャパンプレロレス説明はココで。

観る気マンマンで行ったのだけど、なんとなく最後まで受付などのお手伝いをして、殆ど試合はみれず。
自衛隊の演舞とかもみたかったなあ・・(濃そう〜)

だけど招待のお客様とか、すごい迫力の方達をみれただけで、私的には興奮だったのでまあヨシ。
某お相撲さん、元Jリーガー、有名格闘技漫画家さん、私は知らなかったけど元格闘技チャンピオン、俳優さんなどなどもいらっしゃってた。 
それだけ佐山さんのこれまでの功績が大きく、その佐山さんが立ち上げた団体に対する注目が高いということなんだろうな・・なんて思った。

一緒に受付をやってた大の格闘技好きの方に、タイガーマスクの歴史なども教わって、かなり勉強。
タイガーマスクのアニメは、小さい頃テレビで再放送を観ていた記憶があるけど、かなり断片的な記憶だけで、ストーリーは殆ど覚えてなかった。
今度、マンガ喫茶にいったら「タイガーマスク」と「明日のジョー」を熟読しようと誓ったのでした。

頑張ったご褒美(?)に帰りがけタイガーが「ガオー」としてる団扇と、Tシャツと、お祝いに届いていたお花のおすそ分けをもらって帰る。やったー。


いただいたピンクのカーネーションとタイガーTシャツ
このTシャツ、いつ着ようかな。。。着れるのかな。。。笑


ai's profile
忙しかった会社員生活に別れをつげ、現在は音楽好き、エンタメ好きな人達に囲まれて楽しく働きつつ、主婦業やりつつ、マイペースに絵を描く日々。

好きなものは音楽、映画、ファッション、本、雑誌、TV、食べること。。

パレットクラブイラスト基礎コース修了。
現在セツ・モードセミナー休学中。


2005年06月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像男だけど潮ぴゅっぴゅしたよwww
» ひっこします (2009年06月14日)
アイコン画像こあぁぱおっふwww
» ひっこします (2009年05月12日)
アイコン画像へ?
» ひっこします (2009年05月06日)
アイコン画像こけし
» ひっこします (2008年10月18日)
アイコン画像コンプ
» ひっこします (2008年10月04日)
アイコン画像汁大臣
» ひっこします (2008年09月30日)
アイコン画像俺と妹
» ひっこします (2008年09月26日)
アイコン画像まあむ
» ひっこします (2008年09月25日)
アイコン画像ちちち
» ひっこします (2008年09月23日)
アイコン画像小鳥よしおです
» ひっこします (2008年04月02日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ai-colors
読者になる
Yapme!一覧
読者になる