ポーラーエクスプレス

2004年12月31日(金) 0時07分

クリスマス過ぎちゃいましたが、この前「ポーラーエクスプレス」観て来ました。
本当は、ハウル、インクレディブルとアニメーションの映画が続いたし、ベルビルも控えてるから、そろそろ実写のノンビリしたものが観たいなあ・・と思ってたのだけど・・。
「イブラヒムおじさんとコーランの花たち」が観たかったのだけど、時間が合わなくて、こちらの方に。

品川のプリンスシネマではなんとこのポーラーエクスプレスが3D映像でみれちゃうのです。
残念ながらここでは吹き替え版のみだったので、トムハンクスの声も聞けなかった。ちなみに吹き替えは唐沢寿晃。ううぬ。字幕で観たかったな・・。

映像は、実写とアニメーションが合体したような、不思議だけどとても美しい世界。
人物は全て俳優達の表情や演技をデジタル処理しているので、なんともリアル。3Dで観てたから、リアル感も倍増。
そんなリアルな人物達がものすごい小さかったり、飛んだり、消えたりするから本当に不思議。
顔はリアルすぎて、ちょっと怖いくらいかも。泣いちゃう子とかいないかしら。(笑)

サンタクロースはいないんじゃないの?って疑問をもちはじめたひとりの少年がクリスマスイヴの夜に不思議な列車に乗り込んだことから始まる冒険のお話。

映像は綺麗だし、ジェットコースターに乗りこんだようなドキドキする場面もあるし、子供達は可愛いし、ストーリーはシンプルだけどクリスマスらしくて素敵な映画でした。
ただ、話題になっていた通り、トム・ハンクスが5役を演じているのだけど、私的には普通に一役やってくれれば十分だったかなあと思いました。主役の男の子や子供達が活躍してるのに、トムハンクスが妙に気になっちゃってね。(唐沢さんの声だったから余計気になったのかな。) 

でもとにかく、クリスマス前に子供と一緒に観るのにぴったりな映画でした。
今年見逃しちゃった人は、来年のクリスマス前にDVDでみてみては?

年末のお買い物

2004年12月30日(木) 1時50分
おととい商店街を歩いていたら金物屋さんの店先にSALEの紙が貼られた鍋やらヤカンやらが山積みになってて、思わずお店の中へ。

前から買い替えたかったのが、ヤカンとボウル&ザル。
店の中にも、鍋、ヤカン、ボウルもザルもたくさん積んであって、こりゃ買わなきゃイカン!とひとりでテンションがあがってしまいました。
おばちゃんに相談しながらよく考えて、ザルの代わりにつぎ目のない水切り用ボウルを購入。 
普通のボウルとヤカンはいまいちピンとこなかったのでやめ。
でもその後行ったお店で、かなりお買い得価格の可愛いヤカンを発見して即購入。
ボウルはいいのあったけど、値段が高くて。。もうちょっと考えます。

そんなこんなで金物を2個も買っちゃった。
なんか年末のお買い物って感じだなーーと思いながら、ホクホクした気持ちで袋を両手にぶら下げて帰りました。 

なんか道端でお正月のお飾りを売ってたり、皆が忙しそうに楽しそうに年末のお買い物してる姿って、見てるだけでウキウキ嬉しくなってきちゃいます。
もうすぐお正月だーー、ってね。
・・・でもウキウキしすぎて、買い物しすぎないようにしないとな。

☆買った水切りボウルとヤカンの写真はまた今度。


Mr.インクレディブル

2004年12月24日(金) 1時15分
みれましたー。Mr.インクレディブル

ナイス!!スーパー一家。
パパもママも子供達も皆すてき。

思ってた以上にアクション満載でスカッと楽しめる映画でした。
きっと大人の男の人でも楽しめるんじゃないかな。

映像の綺麗さはさすがで、途中実写に見えてきてしまうほど。

私的には、あのちっさいデザイナーのおばちゃんがとっても良かったな!
なんか高田賢三にも見えたけど。笑 

本編前の「白い子羊」の短いお話もすごく良かったし、エンディングロールの絵もお洒落で格好よくて、最後まで楽しみましたよ。

観終わった後に、この前「ハウル」をみたばっかりだから、日本のアニメとアメリカのアニメってやっぱり違うなーってことを考えてしまいました。
どちらが良いってことじゃなくて。
アメリカのカラッと痛快な映像とシンプルなストーリーも観てて楽しいし、日本の繊細な映像とちょっと複雑なストーリーもジワジワくる感動があって好き。

ふむ、あとは「ベルヴィル・ランデブー」だ。
フレンチアニメーションはどんなもんだろう。楽しみだなあ。

アルネ

2004年12月22日(水) 22時32分

創刊号から毎号欠かさず読んでる雑誌が「アルネ」 。

大橋歩さんが企画編集写真取材の全てをされてるすごく素敵な雑誌です。
大橋さんが大好きな方たちの家(ZUCCA小野塚さんちとか柳宗理さんの家とか!)を訪れたり、お店を紹介したり。素朴な料理のレシピがついてたり。

油断してたら15日に第10号が出てました。

もう、大変!
表紙には全然書かれてないのに、中を見たら村上春樹さんのおうち訪問の記事が!
まさか村上さんの家がみれるなんて!!大橋さんも大ファンらしく、めずらしく大緊張されているのが文章で伝わってきます。
私も読みながら感激。なんだか泣きそうになってしまった。笑
はあ、でも村上さんは私にとって特別な作家だから、しょうがないです。
そんな人たくさんいるのかもしれないけどね。
でも本当に、高校一年生で初めて村上作品読んでから私にとってずっと特別。

ああ、やっぱり日本の家も素敵なんだ。
エッセイでアメリカやギリシャで住んでいた家は少しみたことがあったけども。
奥さんと2人で静かに生活を楽しんでいるんだな・・っていうおうちの中。
なんとなく「レキシントンの幽霊」にでてくる男性が住んでいた洋館をちょっと思い浮かべたりして。もっともっと全然温かい感じなのだけれど。
本当にたくさん並べられたレコード棚は、村上さんの小説にでてくる情景と一緒だなあ・・と思いながらじっくり眺めました。

ああ、素敵なものみれて幸せ。
アルネはいいなあ。やっぱり。
村上さんもいいなあ。やっぱり。

胃痛 そして スローライフ

2004年12月17日(金) 21時38分
どうしたことでしょうか。胃がいたいです。
いつもならまずお腹が壊れるのに。。
さっきまで痛い痛い唸りながらリビングで寝てるしかなかったけど、ちょっと治ってきてよかった。
でもまた布団に入ったら昨日みたいに痛くなりそうでイヤだな。
お風呂でゆっくり温まってねよう。

そうそう、最近本屋に行くたびに新しいものが創刊されているのが、所謂「スローライフ」雑誌。

元祖はやはり「暮らしの手帖」なのかな。
暮らしの手帖のソックリさんとか、大橋歩さんの「arne」のそっくりさんとかたくさん出てて、「えっ、これ違う雑誌?また出たの!?」って呆れちゃうとこもあるけど、結局全部手にとって読んじゃいます。
買うのは「arne」と「Ku:nel」くらいだけど。

今日は胃の痛さを紛わしたかったので、「Zakka Catalog」っていう、Mail Orderもできる雑誌を購入。

ハウルの動く城(観てない人は読まない方が・・)

2004年12月14日(火) 21時25分
ちょっとたっちゃいましたが・・、先週「ハウルの動く城」を観にいってきました。
今月は週末忙しくていついけるかわからん、待ちきれないぞ!ってことで空いた時間にひとりで映画館へ。

ううむ、感想なかなか伝えづらい。

お城が霧の中からでてくるオープニングには本当にドキドキ。
つらい境遇でも明るく生きようとする主人公が泣けてきます。

ただ、このドキドキやワクワク感が最後まで続かなくて。。。
宮崎作品では殆ど、最初から最後まで泣いたり笑ったりドキドキしてきた私なんだけども。

キムタクの声は全く問題なくはまっていたし(むしろ声優の方が安心してみて(聞いて)られた)、倍賞千恵子の声も素敵でした。うまいな〜と。
(若い頃が無理ある・・って人もいるみたいだけど、全然私は気にならなかった)
そうそう、犬の声(吐息?)を努めたアノ人もうまい。

キャラクターも、宮崎作品らしく魅力的なのがいっぱい登場します。
ハウルは格好いいし、魔女は憎たらしいし、じいさん犬やら小さな魔法使いの男の子とかすごい愛らしい。

でも、でも、ストーリーがね。。

宮崎さんは、原作ストーリーがないものの方がいいのかな。
私は「魔女の宅急便」もそれほど好きでなくって。。
もしかしたら「魔女・・」が好きな人は結構気に入るかもしれない。
話は全然違うけど、ヨーロッパが舞台だし。少し少女マンガチックな感じだし。。
今回の原作は長いものらしいので、なかなか2時間の映画で表現するのは難しいのかもしれない。原作を読んでからみたら、また違った感想をもったんだろか。

結構泣きもしたし、笑いもしたんだけど・・、やっぱり今回のハウル、私は残念ながら不完全燃焼。

宮崎さん、また作ってくれるだろか。
大作でなくていいです。短編でもいいから、作ってほしい。
ラピュタのように、ナウシカのように、トトロのように、もういちど燃えさせてください。笑

R.Kelly , Linkin Park+Jay-Z

2004年12月13日(月) 13時40分
先日久々にタワレコへ。

2枚組みで、ちょっと高いからまた今度・・・と買うのを先延ばししていたR.Kelly「Happy people/U saved me 」をやっと購入。

そしてJay-Z+Linkin Park(順番はどっちなんだろ?)のコラボアルバム「COLLISION COURSE」も勢いづいて買ってしまいました。

R.Kelly、思ってた以上にいいアルバム。
Happy peopleは視聴していたのでイイナと思ってたけど、それほど期待してなかったU saved meもすごくイイ!1曲目から泣けてきます。
Happy peopleはタイトルどおり幸せ度満点で、ぽかぽか日和の週末とか友達とワイワイ集まる時にぴったり。
U saved meはゴスペル系のしっとりしたものが多くて、家族や好きな人と静かに過ごすクリスマスなんかにはまる感じ。

R.Kellyって困ったゴシップが多くて、きっと少なからず本人も困った人なんだろうけど、歌を聴いてるととってもイイ人に思えてくる。笑
そのうち過去の黒人シンガー同様、改心して牧師にでもなってしまったりしてね。。
「COLLISION COURSE」は、MTVでライブ映像が流れてて気になってたのと、DVD付だったので、ほんとに思わず手に取っちゃったという感じで。。笑
とはいえ、どの曲もかなりイイ!6曲しか入ってないけど、全部ガーッって勢いよく聞けます。
ちょっと激しいけど途中でさわやかめな部分があったりして。
アメリカーって感じ。(!?)
もともと叫ぶ感じの歌は苦手なので、途中ツライとこもあるけど、シングルのNUMB/THE ENDなどは叫びなし。でも激しいやつも格好良くて好きです。3曲目とか。
MTVの映像では、Jay−Zがすごい冷めてるように観えたんだけど、アルバム聞いた感じではそんなことないようです。笑

そんな感じでCDを買ったはいいけど、でもひとつ困ったことが。
引越してからまだステレオをつないでなかったのです。。
ということでiPodに落として、小さなポータブルスピーカーにつないで、こじんまりと枕元で聞く・・というちょっと情けない感じ。
ヨシさん早くつないでくれないかなあ。

大(Oh!)水木しげる展

2004年12月13日(月) 10時20分

両国の江戸東京博物館で「大(Oh!)水木しげる展」というなんとも楽しそうな展覧会がひらかれているみたいです。

貴重な原画の初公開があるほかにも、水木ワールドが立体で表現されていたり、自らの人生を描いた10mの書き下ろし大作「水木しげる人生絵巻」などの展示もあるらしく、すごい見ごたえありそう。

小学生の時、夢中になった水木しげるの妖怪達。
怖くて、面白くて、かわいくて、皆に好かれる妖怪は水木作品ならでは。

年末年始でバタバタして、見逃さないようにしなければ。。

毛皮族

2004年12月05日(日) 22時05分
先週木曜日に、毛皮族の舞台「お化けが出るぞ!!」を観にいってきました。
友人の妹が所属する劇団なので、観るのはこれで2回目。
(mikiどうもありがとー。)

今回も元気いっぱいな女の子達が舞台中を駆け回る、踊りまくる姿を観れて満足。
相変わらずマリーちゃんはキュートで小悪魔的、ジュンリーさんは美しくそして男前。
今回のキーパーソン(?)、おちんちゃん役の柿丸さんはとっても芸達者。

パロディー系ギャグ満載で、ストーリーの流れとかおかまいましに乱れ飛んできます。
かなり笑いました。

舞台を観にいった経験はそれほど多くないけど、行くと毎回役者さんたちのパワーに圧倒される。
あのパワーを何日間も続けて出してるんだと思うと尊敬するばかり。

これまた大きな刺激をもらった木曜の夜でした。

アニメーション映画

2004年12月04日(土) 23時08分
観たいアニメーション映画が目白押しで大変です。

前に書いた「ベルヴィル・ランデブー」もお正月公開のはずだったのに12月18日からテアトルタイムズスクエアで始まるらしい。今日ラジオで知りました。あぶないあぶない。
http://yaplog.jp/ai-colors/archive/42

「Mr.インクレディブル」は今日から。「ハウルの動く城」は絶賛公開中。

新たに「イタリアアニメーション映画祭」なんてものも始まるらしいのです。
http://event.yomiuri.co.jp/2004/italia_af/frontpage.htm
Bruno Bozzettoの「ネオ・ファンタジア」、ものすごく観てみたい!!

こりゃ大忙しの12月だな。
ai's profile
忙しかった会社員生活に別れをつげ、現在は音楽好き、エンタメ好きな人達に囲まれて楽しく働きつつ、主婦業やりつつ、マイペースに絵を描く日々。

好きなものは音楽、映画、ファッション、本、雑誌、TV、食べること。。

パレットクラブイラスト基礎コース修了。
現在セツ・モードセミナー休学中。


2004年12月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像男だけど潮ぴゅっぴゅしたよwww
» ひっこします (2009年06月14日)
アイコン画像こあぁぱおっふwww
» ひっこします (2009年05月12日)
アイコン画像へ?
» ひっこします (2009年05月06日)
アイコン画像こけし
» ひっこします (2008年10月18日)
アイコン画像コンプ
» ひっこします (2008年10月04日)
アイコン画像汁大臣
» ひっこします (2008年09月30日)
アイコン画像俺と妹
» ひっこします (2008年09月26日)
アイコン画像まあむ
» ひっこします (2008年09月25日)
アイコン画像ちちち
» ひっこします (2008年09月23日)
アイコン画像小鳥よしおです
» ひっこします (2008年04月02日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ai-colors
読者になる
Yapme!一覧
読者になる