スウェーデン留学

2004年11月24日(水) 21時55分
スウェーデンで木工家具とデザインの勉強されているというIkuruさんのHP。
http://www.ikuru.net/index.html

Mixiの北欧コミュニティで「北欧留学」という投稿があって、その中でみつけたHPです。

いいね留学。いいね北欧。
と思ってみてみたら、なんとも素敵なIkuruさんの生活。

木工留学記も子育て記も真面目で温かい雰囲気が伝わってくる。
職人なんて真面目じゃなきゃなれないもんな。あと強くないと。色んな意味で。

私の中には結構真面目な人とかなり不真面目な人が両方いるし、全然強くもないので、職人にはなれないと思います。ってどうでもいいか。

とにかく北欧へ行きたいな。来年あたり。
流行って感じでちょっと恥ずかしいけど、好きなのでしょうがないです。

もののけ姫

2004年11月19日(金) 23時11分
明日から「ハウルの動く城」公開ということで、日本テレビは今、ジブリ満載。
今日の金曜ロードショーは「もののけ姫でした。

みるつもりなかったのに、結局最後までみてしまった・・。

もののけ姫公開されたのは確か大学2年の夏。
ジブリ好き友達と一緒に、コスプレとかしてるジブリオタクさん達にまぎれて初日の行列に並んだっけ。しかも席に座れなくて、床に座ってみたような気がする。。
あんなの人生で一回だけだけど、結構いい思い出です。笑
さらにその後もう一回ひとりで観にいって泣きました。

もののけ姫は腕やら首やらビューンと飛んじゃったり、体から変なものいっぱい出てきたり、他の宮崎作品に比べてかわいいキャラクターも少なく、大人向けな作りになってるけど、それはそれですごく面白いのです。

「アシタカ格好いいよね」とか男の子と真剣に語ったことも思い出しちゃいました。(すっかりオタク領域)

明日いよいよ「ハウル」公開。
福島旅行に行っちゃうから今回は残念ながら初日鑑賞は無理そうだけど(笑)、楽しみだ。
キムタクの声だけがずっと不安なんだけど、まあその感想などもまた今度。


IKEA

2004年11月16日(火) 21時27分
IKEAって知ってますか?
スウェーデン生まれの家具屋さんで、今やヨーロッパやアメリカ、アジアなど世界中で大成功している超有名企業みたいです。

このIKEAが2005年秋に日本にもOPENするらしい!
場所は横浜と船橋は決まってて、他にもできるかも・・・な感じのようです。
外資だから売上げイマイチだったら、Bootsとかセフォラみたいにすぐ撤退しちゃうんだろうけど。。

IKEAの魅力は「品揃えの豊富さ」「安さ」、そして「デザイン」。
自分で組み立てるタイプが殆どなので、ちょっと手間はかかるけどその分安い、ということらしい。通販家具と一緒ですかね。
だけど、さすがデザイン王国の北欧生まれ。デザインにぬかりなし。。らしいのです。

もう、この子供用お絵かきイーゼルの写真をみて、ときめいてしまいましたヨ。
早くお店できないかなあ。


輸入品だと高いけど、現地では2000円チョイ位で買えるらしい。
これあったら楽しそう〜。

ホームページ完成!

2004年11月15日(月) 22時43分
ずーっと作る作ると言い続けて作れなかったMYホームページができあがりましたあ。

aicolors http://www.geocities.jp/ai_colors/

といいつつ、実は中身はまだまだなんだけど。とりあえず外枠だけでもってことでね。 頑張って中身入れていきますので、よろしくです。

ラストクリスマス

2004年11月15日(月) 22時15分
またまたTVの話題・・。

月9ドラマ。久々の織田裕二のラブストーリー。
「ラストクリスマス」にはまっちゃってます・・。

織田裕二の”こまっちゃうよなあ”的笑顔も、さわやかスーツ姿も、お人よし青年姿も懐かしの「東京ラブストーリー」時代を思い出させてくれます。

ついでにドラマを一生懸命みてる自分も懐かしい感じです。笑

あと主題歌とエンディングのユウジ・オダ Christmas Songsも楽しいですよ。

東京ラブストーリーから10年近くたってるというのに、ユウジはすごい人だ・・。

未来少年コナン

2004年11月11日(木) 23時42分

たまたま教育テレビをつけたら(結構教育テレビみちゃいます・・)、なつかしのアニメ「未来少年コナン」をやってました。
記念すべき“宮崎駿 第一回監督作品”ですよ。

今日はちょうど、少年コナンが少女ラナを探しに旅立つという結構重要なところ。

うーん、名作です。やっぱり。

あんなにジャンプ力あったらいいな・・とか、あんなに私も体やわらかくなるかな・・とコナンみながら考えてた幼少の頃。

ビックリしたのが、コナンのいる未来って2008年っていう設定だったということ!2008年ってあと4年後ですよーー。

そうかあ、私達は、もう遠かった未来にきてしまったのね・・、なんて感慨はともかく、久々のコナンみれて満足な夜でした。

でもその後「夢・音楽館」見逃してショックな夜に一変。(今日は忌野清志郎とオリジナル・ラヴだったのに・・)

まあ、そんなテレビ三昧してないで早く寝ないとです。
また仕事中に別世界へ飛んじゃうので・・。笑

音楽→ウクレレ・BIG MOUSE

2004年11月09日(火) 19時25分
日曜日、友達の知り合いがウクレレLIVEをやるというので、観にいってきました。

場所は下北沢BIG MOUSE。
ウクレレの弾きの彼の名はShigeto君。

その日は5組のミュージシャンが順番に登場。
Shigeto君の他は皆アコースティックギターでの演奏でした。

ウクレレは、ジェイク・シマブクロ高木ブーくらいしか知らないけど、あったかくて、優しくて、でもかっこよくもあって・・っていうイメージを持っていたので、興味深々。

Shigeto君の演奏はとっても素晴らしく、歌声も素敵で感激。
ウクレレの音は楽しかったり、激しくなったり、思っていた以上に感情豊かなものでした。

その他の出演者の演奏&歌声もすごくよくって、特に成舟さんという方は、歌声も曲も歌詞もかなりツボにはまりました。
(斉藤和義とか好きな人なら、結構はまるんじゃないかな。なんとなく・・)

BIG MOUSEは小さな小さなバーなんですけど、ミュージシャンもお客さんもお店の人達も一緒になって音楽を楽しめる場所。
マスターが本当に音楽が好きでやっているんだろうな・・というのが伝わってきました。

ミュージシャンからもお店からも「好きで好きでしょうがないから、やり続けてるんだ」っていうまっすぐな姿をみせてもらいました。

私も好きなことやり続けるぞい!誘ってくれたnaeちゃんに感謝☆

タモリのTOKYO坂道美学入門

2004年11月06日(土) 14時42分

タモリの本が10月に出たみたいです。
名前は「タモリのTOKYO坂道美学入門」
タモさん「日本坂道学会副会長」らしく(会長はダレだ?)、TOKYO一週間に連載をしていてそれをまとめたもの。

これをネットで探してて驚いたのが、坂道を愛する人が世の中にはたくさんいるんだ、ということ。

こんなサイトもありました。→
「東京23区の坂道」http://members.at.infoseek.co.jp/fookey/tokyosaka.htm
「坂ミシュラン」http://www.ne.jp/asahi/mim/tdr/saka/saka.htm

実は私が住んでいるのは、歴史のある坂道の下。(小説とかにもたまに出てきます)
意識したことなかったけど、坂道の風景って好きかも。
よく坂道やくねくねと続く道の写真を撮ってる気もするし。

タモさん好きだし、私も日本坂道学会に入ろうかな・・・。笑

まあ、まずはこの本を読んでみようっと。

笑の大学

2004年11月04日(木) 23時06分

映画「笑の大学」観てきました。
期待以上に、面白かった!

私の中では今年観た中で一番の映画かもしれません☆

この映画、出てくるのは殆ど二人だけ。
稲垣吾郎が演じる笑いのために生きる喜劇作家と役所広司が演じる一度も笑ったことのない検閲官の二人です。
そして場面の殆どは警察の取調室の中。

正直、この設定に途中で飽きちゃうんじゃないかとか、稲垣吾郎が出ずっぱりなんて演技は大丈夫だろうか(失礼)・・とか不安をもっていたんですが、もう全く問題ナシ!

取調室の中だけだろうが、決して単調になることなんてなくて、私はもう笑い続けるのみ。
映画の開始直後はニヤリ笑う程度でしたが、途中からもう「ハハハー」と声あげて笑ってしまいました。これは周りの人たちも一緒。客席のあちらこちらから「アハハ」「ウフフ」と笑い声が聞こえてきました。

稲垣吾郎も才能ある(?)若き喜劇作家という役柄をしっかりと演じていて、私の中での吾郎ちゃん株UPです。笑
これは監督と役所広司の演技によって引き出された部分も大きいのかな?とか勝手に思っちゃいましたが。
(監督は「いいひと。」や「「僕の生きる道」を手がけた星護。これが長編初監督とか。これからもこの人の作品楽しみです!)
とにかくこの映画の中の吾郎ちゃん、イイ役者さんです。

そして、この映画の中で何より輝いているのが堅物の検閲官!
もう途中からこの検閲官の表情を観ているだけで泣けてきてしまいました(・・もちろん笑いながら)。取調室の中を走り周る時(なぜ走るかは観てのお楽しみ)の表情はもう最高すぎる!
役所広司は本当に素晴らしい役者なんだな・・としみじみ思ってしまいました。
なんであんなに上手いんだろうか・・。

笑いはエエですね。幸せな気分になれます。
「得ダネ」で笠井アナウンサーも言ってたけど、この作品は映画館で他の観客と一緒に笑いながらみるのがいいです。
笑いも倍増。幸せも倍増・・かも。笑

追記:三谷幸喜の原作・脚本がすごいのは言うまでもない。。ので言いません・笑。

2004年11月01日(月) 23時09分


「自分、しゃべり苦手なんです・・すいません」って言いそうな人。
ai's profile
忙しかった会社員生活に別れをつげ、現在は音楽好き、エンタメ好きな人達に囲まれて楽しく働きつつ、主婦業やりつつ、マイペースに絵を描く日々。

好きなものは音楽、映画、ファッション、本、雑誌、TV、食べること。。

パレットクラブイラスト基礎コース修了。
現在セツ・モードセミナー休学中。


2004年11月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
アイコン画像男だけど潮ぴゅっぴゅしたよwww
» ひっこします (2009年06月14日)
アイコン画像こあぁぱおっふwww
» ひっこします (2009年05月12日)
アイコン画像へ?
» ひっこします (2009年05月06日)
アイコン画像こけし
» ひっこします (2008年10月18日)
アイコン画像コンプ
» ひっこします (2008年10月04日)
アイコン画像汁大臣
» ひっこします (2008年09月30日)
アイコン画像俺と妹
» ひっこします (2008年09月26日)
アイコン画像まあむ
» ひっこします (2008年09月25日)
アイコン画像ちちち
» ひっこします (2008年09月23日)
アイコン画像小鳥よしおです
» ひっこします (2008年04月02日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ai-colors
読者になる
Yapme!一覧
読者になる