DECOEDの使い方

May 21 [Wed], 2008, 19:23
ORDER BYでのDECODEの使い方。


☆DECODE(列名 | 式(条件1,値1),(条件2,値2),…・ ,デフォルト値 )


sample:
DECODE(ramen, '1', '味噌ラーメン', '2', '豚骨ラーメン', '醤油ラーメン')


これはつまり、
○『ramen』という列の値が
○『1』だったら『味噌ラーメン』という値を戻し、
○『2』だったら『豚骨ラーメン』という値を戻す。
○デフォルトの値は『醤油ラーメン』。

という事。



SQLの修正で悩んでいたんですが、
音速の貴公子に上記のDECODEを使うというアドバイスをいただいて
華麗に解決しました。ありがたや。

う〜ん、させているね。
  • URL:https://yaplog.jp/agx-04_toybox/archive/84
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
P R
スカウター : TOY BOX
プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:Gerbera
読者になる
日々修行に勤しむ
ひよっこJAVAプログラマー。

主食は麺。
2008年05月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
https://yaplog.jp/agx-04_toybox/index1_0.rdf
にほんブログ村 ブログブログへ