来てね3*

September 12 [Tue], 2006, 23:00
チョウチョ屋敷ご案内ツアー最終日です*


冬ゾーンの脳内設定としては家主の私室となっております。

ここにほしいのが【お琴】なのです。
TDの銅銭報酬なのですが、
あれとてもいい雰囲気なのですよ*
鼓もぼちぃ・・・




→かまくらや雪だるまは今年の年賀状で
頂いたもの*皆様感謝です*
カマクラの中のお餅がお気に入りです。






不思議なもので、この部屋に長くいると、寒く感じるのですが、
私だけでしょうか・・・


今回でご案内は終了です。
全開放になっておりますので、どなたでもお越し頂けます
10丁目に遊びに来てください*

                  【さて、ここで問題です】


          【この屋敷に神棚と弓立てはいくつあるでしょう?_?】




来てね2*

August 30 [Wed], 2006, 23:00
第2回チョウチョ屋敷ご案内ツアーです*

前回は春ゾーンをご紹介しましたので、今日は夏ゾーンから。

←まず戦国の世に欠かせない武器庫
神職の屋敷らしく弓が多いのが特徴です。
某器用侍様に作っていただいたのですが、「作りすぎw置きすぎw」 ハィ





           →中庭もひまわりが咲いて
             ますます夏らしく*


武器庫の奥からは秋ゾーンです*
ここにはお客様用のお部屋もご用意 ごゆるりとおくつろぎ下さい。
お泊りも頂けます*


秋ゾーンには台所とお風呂もございます。


 
 ↑あ、あのお膳は・・・


本日は夏・秋ゾーンをご紹介いたしました。
次回は最終回 冬ゾーンです*

皆様、お屋敷を放置しておられませんか?
ここを覗いてしまったあなた!
これを機に造ってみませんか?_?
ご入用な家具がございましたら、お申し付け下さい*





虫かご3*

August 22 [Tue], 2006, 23:00
本日のご紹介は鍛冶様です*

  【有名?鎧鍛冶様】

出会いは巫女の黒雷クエでした。
(出会いが黄泉クエばっかりですね・・・)
鍛冶さんは仲間同士で黄泉クエに挑戦していました。

ある日、予定してた巫女さんが用事で来れないということで、
そのグループの侍さんに「来る?」と呼んでもらったのがご縁でした。

巫女は析でかなり苦労していて、疲れていたこともありますし、
析雷で初めての大音響時、徒党の鍛冶様に
(ご紹介してる鍛冶様とは別の方です)
「もうちょっとうまくやってくれないと、絶対勝てない」
「困るんだよねw」って言われて音響恐怖症でした。
黒からは雅楽なら開幕音響必須と聞いていたので、
黒雷クエは放置気味でした・・・

こわくても、進もうと思うなら機会は逃してはいけません。
行くことにしました。

1回目負けるも、党員全員の心に浮かんだのは

    「これ今日勝てる・・・」

負けても、負け方ってありますよね。
その日はみんなの息があってるというか、不思議な感覚でした。
予想通り、2回目で撃破*!
大音響も上手く決まっていたので、感動した日でした。

伏雷は私が半分クエ固定に入ってしまったので、
一緒には出来ませんでしたが、
火雷クエの時に偶然一緒になり、2回目で火に勝ち、
揃って初イザナミ宮へ入れるように*

黄泉クエは今までの狩りとは異質で、
それを突破してきた人は、みんななにかしら、成長したり、
意識が変わると思うのです。私達もそうでした。

以前ご紹介した採集僧様と3人で、ボス攻略の話や、
装備の話、様々な話を飽きずに延々話していました。

しばらくは毎日のように遊んでいましたが、
私が小田原民となったり、彼にも固定らしきメンバーが出来たりと、
滅多に組むことはなくなりました。

それでも、私の中で一番信頼できる鎧鍛冶さんには違いありません。

最近は黄泉クエが日課のようで、多くのお手伝いもされてるようです。
いつも根にいて、その堅さから有名なようですが、

   また機会があれば遊びましょう*^^*


来てね!*

August 19 [Sat], 2006, 23:00
本日は私の屋敷にお越しいただき、ありがとうございます^^
信長東の端*小田原10丁目*でございます。

この屋敷では年中、四季が楽しめるように工夫されております。
お好きな季節はいつですか?*


いらっしゃいませ*
画像が少々荒いですが、ご容赦を*

門を入って正面、皆様をお迎えするのは東西戦報酬の御旗です。

                     
       右を向けば巫女の屋敷らしく
  チョウチョ神社があります。
  朝夕のお勤めは欠かせません
  ひらひら〜*


ここは徒党の間。狩りで疲れた後は、
飲んで食べて、ゆっくりお休みください。
女中がお膳を間違って出してしまった席は、あの方のお席ということで*

奥には茶室兼会議室、今度の狩りはどこいこう?*




と、ここまでが春ゾーン。
桜を存分にお楽しみ下さい。



                              「うてぇぇぇぃ!」
第1回チョウチョ屋敷ご案内の最後は
戦国の世らしく、巫女の屋敷だって備えがあります。
大砲をご紹介して、終わりたいと思います。
                   


虫かご2-2*

August 14 [Mon], 2006, 23:00
【ヒゲ侍様】の続きです*

*合戦編*

次にお話をしたのは合戦場でした。

このゲームを始めた時、所属は北条ではありませんでした。
何度か合戦にも出ましたが、今思えば何もしてなかったな・・と。。

北条に移籍し、合戦に出た時の驚きは今も覚えています。
人数の差もあるのか、活気と、目まぐるしく変わる戦況、
あちこちであがる大声、・・・全然違いました。
私は北条に移るきっかけになった人が対人好きだったので、
しばらくは対人が多かったように思います。

でも、もともと仲間と一緒に何かするっていうのが好きな私。
合戦自体に(勿論対人も重要なこともありますが)参加したくなってきました。
合戦私設なんてなかったあの頃、部隊に入っても【奉行】では3人とか・・・
大声を頼りにうろうろしていました。
が、なにぶん素人!!!
なにをどう動いたらいいのかと、考える材料自体が少なすぎます!

そこで先生を〜と探して、キョロキョロ、めっけ*【ヒゲ侍様】%TP*

移籍して間もない為、北条に知人があまりいません。
数少ない知人の中で、一番偉そうな頼りになりそうなヒゲ様、
古参(そうだし)合戦によくいる(っぽいし)主力(の気がする)
(↑北条の人図がまだ全然わかっていない)
伏手伝ってもらったし、もう知人さ></と勝手に思い込んで対話をしてみました。

・・・ほんと初歩の初歩から聞いていました。
今思えば色々忙しい合戦中、うざすぎた対話でした><。
「センセー、お聞きしたいことが!!」
「センセじゃないけど、なに?w」・・・何回繰り返したでしょうねw

何事もサポから〜と言われ、でも、募集大声が聞こえないこともあります、
「サポ必要な時、絶対行くので対話ください!」とお願いしたことも。。
(一人に対話するなんて面倒すぎる;;スミマセンデシタ)

優しく色々教えていただくうちに、合戦がとても楽しくなってきました。

そんなこんなで毎回合戦に行ってるうちに、徒党でご一緒したり、
小田原でぼーーとしていると拉致ってくれたり、
今の私設も何度も「おいで〜」と言って下さったから入れましたし、
(私設最初ちょーこわかった*)大感謝です*^^*

合戦好きも北条好きもヒゲ様のおかげといってもいいと思います^^

リアルがお忙しいようですが、お体には気をつけて、
チョウチョはお留守を守って、いつでもお待ちしています♪*



虫かご2-1*

August 13 [Sun], 2006, 23:00
知人ご紹介コーナー、【虫かご】のお時間です。

お二人目は、私の北条人生に大きな影響を与えた方を
ご紹介します。


【ヒゲ侍様】

この方との出会いは、私の信オン生活で大きな変化をもたらしました。

*黄泉クエ編*

初めての出会いは巫女の伏雷クエでした。
伏攻略に悩んでいた中、野良でお誘いするだけではなく、
知人達の好意でお手伝いいただくこともありました。

ある日助っ人として、颯爽と現れたのがこの侍様でした。
当時軍学だった彼は、手伝いを依頼した知人曰く

「風雲、3本指に入る軍学さんに来てもらうから」

党員一同、そんなすごい方に手伝ってもらっていいのだろうかという不安と勝てるかも><。という期待に胸を膨らませていました*

打ち合わせでもテキパキ指示をして、さすがという風格です。

侍様「開幕音響だよね?」
私 「はい、雅楽です。。自信ないですが><。」
侍様「なんで自信ないの?」
侍様「自信ないならやめようか」

・・・・・・・・スミマセン。

思わぬ厳しいことを言われて驚くやら、恥ずかしいやら、
何も言えませんでした。

3回位でしょうか、音響なしでやりましたが、安定しませんでした。

音響の出来は戦況を大きく左右するので、こわいのですが、
雅楽なのに、これを使わないって言うのは逃げてますよね。
特化を雅楽にした意味がないと思い、

私 「すみません、頑張るので、開幕音響でいかせて下さい」
   とお願いしました。。
侍様「じゃあ、入れて」

(はぃぃぃ><。こわぃぃ)

党員のアドバイスや励ましもあり、音響自体はタイミングが合うようになりました。
結局9戦したのですが、その日は勝てず解散になりました。

勿論一人の力で勝てるわけじゃないのですが、こんなすごい人に来てもらっても勝てないなんて・・・とにょんぼりしたのを覚えています。
(今思うと9戦も手伝って下さったなんて、申し訳ないことしてますよね・・・
 仲間想いで、とても優しい方なのです)

その後伏で待機している私達は、イザへ行く途中の彼と度々会い
(まだ勝てていないorz)手を振りあうようになりました。

*ずーーっと後で、この話を本人にしたところ、
「俺、初対面でそんな失礼なことわないやろ@@!!」
 いあ、おっしゃいましたからw
 中の人リアル涙出そうでしたので忘れませんよ*


*合戦編*へと続く・・・



虫かご1*

August 10 [Thu], 2006, 23:00
(ネタがなくなったわけでは決してありませんが)
この辺で、知人の紹介をしようと思います。

私のブログ全体もしかり、この記事もしかり、
とても自己満足度の強い、他の方には興味のない記事と
なっておりますが、
先に謝罪しておくとして、書いてしまいます(。。ゴメンナサイ


栄えある?ご紹介1人目は

【「特化:採集」な仏門僧】様です。

出会いは巫女の伏雷クエでした。

どこかに書いたように、巫女の伏の攻略は、
半固定のような徒党で戦っていました。
その中で僧様は決まった方がいるわけではなく、
いつも野良でお誘いしてました。

ある時お誘いしたのが、この僧様でした。

打ち合わせて、戦って、負けて、、といつも通り(;;)な光景でした。
僧様もいたって普通の話し方でしたし、特に印象はありませんでした。

ところが、怪我待ち、他徒党待ち待ちをしている時の雑談で、
私が、テンション高く話していた党首に
   「モチツイテ(’’」と言った時、

僧様「ペッタンペッタン・・・」

(@@@@@@@@@@@@@@@@@@!

他の人からしたら、別になんともない会話ですが、
当時、上記と全く同じやり取りをして遊んでいた知人が、
引退した直後でした。

なんていうか、漫才の相方に巡り合った時の気分でしょうか。
(そういう経験はないですが・・・)
心の隙間が埋まったような感じでしょうか(’’
他の党員との気もあったようで、この僧様もクエ固定のメンバーに。

何度も負けましたが、怪我待ちが退屈だったことはなくなりました。
おばかな話もたくさんしましたが、
今負けた原因は〜等、何度も真剣に話しました。

明るく面白い方で、話題が豊富で多岐に渡っているし、
優しくて、包容力があるのに、ふわふわしておらず、
何よりも、ふと見せる鋭さと、観察眼には驚かされます。
あの人の前で嘘はつけませんねぇ・・・。

出会い、縁っていうのは何がきっかけになるか分かりませんね!
ペッタンですよ・・・餅つきで出会う縁もあるのです・・・。

今では、全くといっていいほど徒党を組んだり、
一緒に行動することはないですが、インすればいつも対話しています。
このブログも、日々の行動を全部書くとすれば、
〆の言葉はいつも同じかもしれませんw

「この僧さんと〜こういう話〜をして、落ちました。」



ひまわり咲きました*

June 17 [Sat], 2006, 23:00
屋敷の夏ゾーンにひまわりが咲きました*


ゾーンって?と思われた方は小田原10丁目にお越し下さい*
敷地を4つに区切って、春夏秋冬のイメージで屋敷を作っています^^
今まであった家具で季節を思わせる家具といえば、
イベントでもらえた春:桜、桜餅や冬:雪、雪だるまはあったのですが
(秋の紅葉・楓は店売りがあります)夏はありませんでした!
そこで、今回の東西戦の報酬「ひまわり」の出番ですよ*

置いてみると、置けません・・・・
周りにおいてあった松や狛犬を撤去して再度設置・・・・
           でかっ!
ひまわりって・・ひまわり花壇でした@@
横幅も広いし、なによりひまわりの背がキャラより高い;


    
いっぱいもらおうと思ったけど、1つでいい、1つで。




2006年09月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
信長の野望online萌黄鯖で遊んでおります* 説明下手の為攻略等は一切なく、日々起こったことを綴るのみのとてもじこちうな日記になっております(>_<)
最新コメント*
アイコン画像さの
» 呪言の長絹(僧)【画像】 (2011年05月09日)
アイコン画像ちょうちょ*
» 念願の名前* (2010年05月19日)
アイコン画像さの
» 念願の名前* (2010年04月28日)
アイコン画像ちょうちょ*
» 箱の罠 (2010年04月21日)
アイコン画像国旗な人
» 箱の罠 (2010年04月16日)
アイコン画像ちょうちょ*
» 松島へごー* (2010年04月15日)
アイコン画像なる
» 松島へごー* (2010年04月07日)
アイコン画像ちょうちょ*
» SSはりたい… (2010年04月05日)
アイコン画像交渉人?
» SSはりたい… (2010年03月31日)
アイコン画像ちょうちょ*
» 復帰* (2010年03月30日)
『信長の野望 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーに帰属します。このホームページに掲載している『信長の野望 Online』の画像は、『信長の野望 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。
プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:ちょうちょ*
読者になる

blog-lvup.com