プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:パワブロ
読者になる
このブログでは、私が昔やっていた
アフィリエイトノウハウを暴露していきます。

以下のサイトも参考になるので、ぜひ見てください。

パワーブログ

特に、以下の無料レポートは必見です。

パワブロ流:2週間で人気ブログランキングで六冠を成し遂げた戦法
2012年09月
« 前の月    |    次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
« 中古ドメインのメリットとは | Main | SEOの注意点 »
中古ドメインが必要な理由 / 2012年09月08日(土)
中古ドメインと言うのは、簡単に言えば前に誰かが使っていたが、サイトを閉鎖させたり移転させたりして使わなくなったドメインのことです。要は、一度使って捨てられたドメインを言います。

一度閉鎖させられたサイトでも、どこかのサイトからリンクされていたり、登録型検索エンジンに登録されたままだったりと言うことはよくあります。
相互リンクであれば、リンク先に閉鎖をお知らせする人もいると思いますが、一方的なリンクだとそうはいきませんからね。そこを狙って閉鎖されたサイトを探していき、中古ドメインを取得します。

手動でやっていてはとてもじゃないですが中古ドメインなんて見つけられないので、塾ではそれを探すためのツールを提供しています。それを使って、すでに無効となったドメインを探していくんです。

この中古ドメインは、すでに運営歴があるので新規ドメインと違ってフィルタがかからず、すぐに上位表示されます。「長く運用されている」と言う条件も満たしていますし、何よりそのドメインに、すでに他のサイトからのリンクが入っているんです。
上手くいけば、Yahoo!やdmozに登録されているサイトからのリンクも張られているかもしれません。

こうして取得した中古ドメインは、上手くいけばサイトを作った数日後、一気に上位表示を達成出来ます。運用歴も被リンクも申し分ないわけですからね。後は継続的にリンクを増やしていけば、順位を下げられることもありません。

ただし、中古ドメインにも欠点があります。それは、当たり外れが大きいと言うこと。

前にも言った通り、検索エンジンにはサイトを採点する項目が200種類以上あり、中古ドメインで元々運営されていたサイトにも、点数は付けられています。その点数が低いと、中古ドメインは全く役に立ちません。最悪、インデックスすらされませんw

しかも、それが当たりか外れかは実際使ってみないと分からず、外れだったらお金を払って買った中古ドメインをそのまま捨てるハメになります。
当たりのドメインは感覚的には3〜4割程度です。当たりとも外れとも言えない微妙なドメインがさらに4割、残りの2〜3割が外れです。

この当たりのドメインにどんどんサイトを作っていき、微妙なドメインには当たりのドメインからリンクを入れていきます。そうすると微妙なドメインに被リンクが集まることでパワーが上がり、当たりドメインのように使えるようになります。

こうして稼いでいくのが、塾のノウハウです。

Posted at 17:00/ この記事のURL
コメント(0)
この記事のURL
https://yaplog.jp/affiamc/archive/17
コメントする
名前:
URL:
入力内容を保存
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意する
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
コメント

P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
   
Powered by yaplog!