さよーなら

November 30 [Fri], 2007, 23:46
 今日は、同じ部署の派遣さんの送別会でした。ちなみに、彼女が抜けて、今私一人っきりです。寂しい……。
 主賓は、ちょうど一ヶ月前に、新婚祝いしていた派遣さんです。旦那さんの仕事関係で、引越しされるということで契約期間内に解約したそうです。これは、不可抗力ですよね。契約期間って、短いと生活に不安だけど、長いとこういう突発的な事象で振り回されそう。引越しも、通える所なら無理矢理通勤。とかなったりしたらどうしよう……みたいな。
 今、三ヶ月契約で、不安感満載なんですが、半年とかなると、また違うもんなんでしょうか……。まぁ、要は正社員になれって話ですね。いや、なんとかもう少し経験を積んでいかなきゃ、応募資格にみたないからなぁ。販売員の経験とか、事務職に求められてないし。

 で、送別会。
 焼き鳥屋さんの二階を貸し切って、アットホームに開催。ビールすら、サーバーがあるので、自らサーブ。こういうとき、飲食店系の経験は役立ちますよね。きちんと、生ビールがつくれる(笑)
 焼酎を割ったり、ビールをいれたり、鍋をつついたりしつつ、概ねお湯割をがぶ飲み。1番下っ端なのに……。メンバーに緊張する相手がいなかったもので、つい。
 そのメンバーには、先月、禁煙を誓い合った社員さんも含まれていました。一万円賭けたんですよ。「今日(10月31日)を限りに、一切タバコは吸いません」と。
 しかし彼は、金曜日しっかり喫煙室にいました。「いや、今週で止めるけぇ」と言い訳して。
 そして今日。
私「……」無言でタバコを吸うジェスチャー
約束した社員さんA「……いいやないの(すっぱー)」
別の社員さんB「いんや。むつきさん、言っちゃれ、言っちゃれ。一万円巻き上げちゃれ」
私「あっれ〜タバコくさいなぁ。寧ろ、諭吉くさいなぁ」
B「お。におうねぇ(自分は、すっぱーと吸いつつ)」
A「それ、Bちゃんから匂っとるやろ」
私「いえ。左方向(Aさんの方向)から」
B「諭吉くらい、はらっちゃりぃ(すっぱー)」
A「……ほれ、まずは一服」
私「……あ。ども。いただきます(かちっ。すーはぁぁー)」
A「(にまっ)」
B「(すっぱー)」
私「(すっぱー)Aさん、ありがと……あぁっ!」
A「吸っとるねぇ(すっぱー)」
B「吸ったねぇ(すっぱー)」
私「ひ、卑怯ですよっ」
A「ほら、Bちゃん灰皿貸したげて」
B「ほい」
私「(っと、灰落ちるとこやった。危ない危ない。って、勿体なっ。せっかくやし、吸わんと)(すっぱー)」

 ひと月の 禁煙は今 ひと時の、テンションに乗り 無駄になりにけり。字余り

諭吉よさらば。

頭痛

November 26 [Mon], 2007, 17:52
 いつまでも休んでられない(責任とかより、主に収入の都合上)
 声も、軽く掠れ気味なだけ。ハスキーでセクシィじゃん! レベルを越え、通常に近い位置まで戻りました。
 掛かり付けのお医者さんありがとう。
 得体の知れない薬から救ってくれてありがとう。


 しかし、やっぱり本調子じゃないかも。
 微熱の予感です。頭痛もするし。

 帰ったら、早く寝ます(下手な薬より、原始的な方法が有効だと悟った)

月曜日!?

November 24 [Sat], 2007, 15:00
 休み続けて、土曜日です。
 医者に行きました。どうにも、風邪が治らない。
 まぁ、元気なんですが、声が出ないっていう。
 まぁ、例のやぶから貰った薬を全部飲んで、一言も喋らないで、悪化してるわけです。本当やぶだ。

 近所の掛かり付けの病院にて
「声が出なくて……」
「……聞いたらわかるよ」
「(むかっ)……水曜に会社の近所の病院にも行ったんですが……」
「薬はどんなんが出た?」
「(名前とか、しらねぇよ)!!!これをっっ」
 すごいですよ。おくすり手帳。こんなに便利だとは思わなかった。
 バッグからごそごそ出して見せたら、先生も「これ持っててもらえると助かるよ」と言ってました。お持ちじゃ無い方は、次回調剤薬局行かれる際にもらって下さい!!!

 話しそれた。
 で、先生が手帳を見て一言。
「何、この薬?」
 いや、こっちが聞きたいよ!!!!!! 何なの?! 私は、何を飲まされてたの??? 悪化してるばっかりな気がするのは、あの薬のせい??
「うーん。普通、こんなの使わないけどなぁ。(効くのかなぁ)」
 今、小声で決定打を……。効かないのかい!? 本気でおっしゃいましたか??
「お薬、こっちに変えときますね(いやしかし、どこに売ってたんだろう)」
 聞こえてます。めっさ聞こえてます。ごっさ聞こえてますぅぅうぅっつ!! 因みに、答えは、自分の病院で仕入れてる。ですからあぁっっ。だって、病院で薬ももらったもん。他の薬局に行く余地ゼロやったもんっっ


 なんか、思った以上に体力を消耗して病院から帰る途中。コンビニに寄りました。
 で、まずは雑誌コーナー。


 習慣とは恐ろしいもので、頭ではわかっているのに、まず最初に少年誌が平積みになるエリアを見てしまいます。
 土曜だから、何も無い、もしくはエロ本放置なのは分かっている。でも、そこに立ってしまうわけです。ファッション誌をスルーする割合高すぎ。(たいがい、ドア近くにファッション誌、奥に少年誌ですよね。あれ、立ち読みする輩で通行を妨げられないためなんでしょうか? 高校の頃の学校(女子校)最寄コンビニは、少年誌は必ずレジ横でした。立ち読み防止。客の9割女子高生なのに、少年誌をガード。不思議だ)

「!?」
 あれ? なんか、山積みだよ? ジャンプって書いてる気がするよ!?
 いやいやいや、騙されちゃいけないって。これ、あれやろ? 赤丸とかやろ? ここで喜んだら、後でそうとう凹むはめになるんやろ??
 騙されんって。
 ……だまさ……あれ? 月曜は祝日なんじゃね? いや、そういうオチ? 警戒しまくって、手に取ったら普通にジャンプで、一人で勝手に恥ずかしくなるってパターンですか?
 カレンダー、カレンダー。携帯を慌てて取り出し確認。
 月曜、休みじゃねーな。
 ……じゃ、やっぱり赤丸なのか? いや、ビジネスとかって渋い(どこが?)オチなのか??
 手を伸ばし、渦中のジャンプ(仮)を持ち上げる。表紙をすみからすみまでチェック。
 いや、開いてから間違いに気付くのは痛いし、多分間違いに気付けないから。(今、まともに読んでるの銀魂だけ)

「……本物や」

 思わず呟いたってはなしです。いや、本物だったから。

 お蔭さまで、理由もしらぬままフライングで銀魂を楽しみました。
 よくわかんないけど、ありがとう。コンビニのおばちゃん!!(田舎だから、店員は半分以上おばちゃん)

やぶ……

November 21 [Wed], 2007, 19:04
 完全に声が出なくなりました。
 会社とか無理。休みましたよ。元気なんに……。電話とか取れないし、周りに迷惑。そして、私のお財布にも迷惑。時給だからね。休んだら、減収だからね。年末は支出が多いっていうのに。
 ってか、昨日の医者。
 やっぱり、やぶですよ。流行らないわけだ。悪化してるからね。診察料返せってはなしです。だから、減収してますからね。現在進行形で。

 まぁ、いらいらしてても身体に悪いし、他に薬買う金も無いし、昨日の薬を飲みつつ、一言も喋らない作戦。
 別の部屋にいる人に用があれば、普通なら出向いて話し掛けるけど(たまに、「ままぁ〜〜」と、大声で呼び掛ける)、メールです。
 同じ部屋でも電話する、ホワイト家族だから。電話はできないけど。お父さん人間だけど。いや、パパは携帯DoCoMoだから犬の必要ないのか。弟も、お兄ちゃんじゃない上にDoCoMoだから日本人でいいのか……。
 多少の微熱はあるので、意味不明なのは気にしないでください。普段から、そういう頭の構造してるような気もしますが。

 さらには、部屋にあったホワイトボードを常備。一人クイズ番組開催。
 なんもかんも書く。書く。書く。
 喋らないとなると、どうでもいいことすら喋りたくなるんですよ。まるで、ダイエットしようと思った途端、普段見向きもしないチロルチョコとかが、どうしようもなく気になるかのように。

『この人、大河出てたよね。どっちの人やっけ?』
「……(読んでる)。あぁ、謙信だよ」
『それって、「殿っシャドーが濃すぎでござるっ」って言う人?』
「……いや、言わんやろ」
『最近、メイク薄くなってきたからなぁ』
 みたいな会話を延々と応酬。

 明日は仕事行けるかしら。

フラストレーション

November 20 [Tue], 2007, 18:04
 声が、どんどん涸れていく……。涸れるっていうより、失われた感じです。
 これ、世界遺産なみに希少価値でてきたんじゃね? ってくらいはかすれてます。なんていうか、割合であらわせば、声1:空気9くらい。しかも、普段無駄に高い声なのへの反発なのか、麒麟も真っ青な超低音。

 昼休み、即行で病院行きました。
 会社から徒歩5分くらいで、通勤途上にあったのを、先日発見したんです。いつもの近道じゃなくて、少し遠回りしたところにあったんですよ。
 で、何かの時のために控えていた番号に電話。

「はい。○×内科です」
「……!(あ。喋れねぇ)」
「もしもしぃ?」
「……(やるっきゃねぇ)あの、診療時間は何時までですか(と言ったつもり)」
「……? あぁ、お昼は、13:30までですよ。今なら、空いていますよ」
「(やべっ。天使だ。天使がおる。声おばちゃんやけど、天使だ)ありがとうございます。今から行きます(と言ったつもり)」
 考えたら、携帯には、小声を拾う機能があるんですよね。技術革新バンザイ。技術立国バンザイ。半導体に愛を叫びたいよ。いや、今声でないからしないけど(健康でもしないと思いますが)


 で、病院。
 誰もいねぇ……。
 今、空いてるんじゃなくて、普段から空いてて、今無人なんじゃないの?
 無人なのに、しばらく待たされて診察。
「喉の風邪ですね。薬だしときます」
 今時、受付で薬そのものを渡されてびっくり。ほら、最近はどこでも医薬分業でしょ処方箋もらって、診察料が安くて安心したら、薬局でがっぽり持って行かれるじゃないですか。
 まぁ、ここで薬なんて思ってなかったため、お薬手帳を後出ししたら、自分で貼れって、A4の紙を貰い焦ったって話です。サイズ的に無理ありすぎっ。

 1時間くらい、飲食禁止を言い渡され(多分、喉に直接薬塗ったから。予想通り、ウェッてなりましたけど)、昼休み半ばで断食決定。食べてから来ればよかった。どうせ、がら空きなんだし。
 とりあえず、薬の説明の紙を手帳に合うように折ったりして時間潰し。


 空腹にも堪え、頑張ったのに、午後も声は酷くなる一方。
 こりゃ、明日無理だな。とか思いつつ帰宅。
 ハチミツ飲んだり、一言も発さなかったり。

 あ゛あぁぁあぁぁっっっ!! 喋りたいぃぃいぃっっっっつっ

風邪

November 16 [Fri], 2007, 14:32
 昨日から、頭が重いとか、行動が緩慢だとか、体調悪いかも……みたいな状況でしたが、起きたら38℃越えてました。
 いや、びっくりですな。?
 って訳で、二度目のお早うございます。です。

 もしかしたら、昨日の時点で37℃くらいはオーバーしてたかも。尋常じゃないうっかりミス連発したもん。復元不可(私の能力的な問題で←残念な話)なファイルで、必要なデータ一部消して、危うく上書き保存するとこでしたから。まぁ、変更を保存しなかったばっかりに、数時間の苦労が水泡に帰したわけですが。うん。また、数時間かけてやったから、ほぼ一日その作業してましたから。大体、この作業自体、普段なら一時間ちょいなんですよ。どんだけ効率悪いんだって話です。

 とりあえず、寝ます。
 おやすみなさい。

すとれっさー

November 14 [Wed], 2007, 17:51
 もう、だめです。立ち直れない。

 テプラって、ご存知ですか? ご家庭でも使う方いそうだなぁ。子供の名前シール作ったり。
 要は、テープ状のシールに字とか、簡単なイラストを印字する機械ですね。うん。オフィスやお店では、かなり多用されてますよね。
 で、私の部署でテープが無くなりかけたんですよ。備品の注文は私の仕事。って言っても、「これとあれ注文しとって」「はい」もしくは、「なんとなんが少ないので、注文してもいいですか?」「うん。あれとそれね。いいよ、お願い」「はい」のどっちかのパターン。一円たりとも動かす権限ないんで。
 で、今回は
「むつきさん。テプラのテープ、在庫減ってる色買っといて。マックス2個予備あればいいから」
「はーい」
 で、テプラのテープを注文。今日、納品がありました。


「テプラのテープ届きましたよ。片付けときますね」
 ……あれ? パッケージ変わったんやか?? なんか厚み全然違うけど……。
 いや、根本的にデザインが……

 !!
 メーカー違うじゃんっっっつっつ!!

「大変です。これって返品できますか?」
「どうしたん?」
「テプラじゃなかった……です」
「は?」
「いや、これはテプラなんですけど。ハードがっっ」
「はぁ!?」
「やけ、テプラがきたけど、テプラじゃないんです」

 一旦落ち着いてから、もう一回。
 つまり、テプラのテープを注文して、届いた。しかし、うちの課で使っていた機械は、ネームランド。互換性なし。そういうことです。


「……テプラじゃないの」
「ネームランドでした……」
「……テプラじゃ「ネームランドでした……」」


 結局、返品ということに落ち着いたんですが、社員さんがテプラを使ってる部署と交渉して、引き取ってもらう代わりに、ネームランド買ってもらおうとか工作したりしたんですよね。そんなんが、全部課長にばれたわけです。
 結構激しい性格な課長は、お怒りモード。
 ただし、私は派遣なんで、こういうとき怒られるのは社員さん。
 で、社員さんは「気にせんでいいよ」とか言ってくれちゃうから、余計気にしちゃいますよ。
 もう、はっきり怒ってほしかった。むしろ、怒られる事をしたのは私だから。
 ……もう、自分のミスが原因だけど、胃に穴が開くんじゃないかって程、凹みました。
 原因作らんようにがんばらなぁね。

衝撃

November 12 [Mon], 2007, 17:43
 朝、出社すると同じ課の派遣Iさんの席ががら空き。
「Iさん、休みなんかなぁ。午後からかなぁ……」
 位に思って、のろのろPC立ち上げたりして、始業時間(9時迄は意地でも仕事しない)。毎朝、ラジオ体操して、ミーティングするんです。で、お休み情報とか業務予定通知とかあるわけです。
 Iさんのグループの番。
「今日は、Iさんがお休みです。業務予定は……」
 やっぱり休みかぁ。風邪とかひいたんかなぁ? 明日か明後日か、出て来たら大丈夫? って言わな。←考えとかないとすぐ言い忘れる

 ちなみに、同じ課には私を含め3人派遣さんがいます。3人それぞれ別のグループで全然別の仕事です。
 3人とも、別の派遣会社です。Kさんは、派遣会社α。Iさんはβ。私はθ。ちなみに、部内の派遣さん7人は、α1人。β3人。θ3人。派閥とかは全くありませんが、まぁ一応別系統なわけです。

 私がお昼を一緒に食べているのは、KさんとWさん。Wさんは別課の方でIさんと同じ、βの派遣さんです。

W「今日、Iさんの事、なんか言ってました?」
K「ミーティングで?」
私「お休みでしょ? 風邪とかひかれたんですかね?」
K「最近、ちょっと寒いですしねぇ」
W「……Iさんね。辞めたんですよ」
K・私「「まじで!?」」
W「うん」
私「いや、辞めたいって言ってたけど、そんなん全然聞いてなかったし……」
K「私も聞いてなかったし。え? いつ決まったんですか??」
W「なんか、昨日? 派遣の契約やってる社員さんとこに電話したって」

 ようは、突発的に辞めたみたいです。
 うーん。どうなんでしょう? 契約の更新がなくなってはいたみたいなんですが、まだ期限は来てなかったんですよ。一ヶ月ちょい手前。
 若気のいたりってか(Iさんは、ピチピチ(死語)の十代だったから)、なんてぇか。

 ってか、今日うまいことごまかしてたけど、明日以降どうなるんでしょうか。彼女はいつまで欠席扱いなのか……。
 とにかく、びっくりしたぁ。

研修

November 09 [Fri], 2007, 18:05
 今日は、月一である派遣・契約社員の新規さん向け講習の日です。
 入社から一ヶ月は経った私ですが、前回の講習の翌日(当日だったかも)入社のため、今日まで受けられなかったんですよ。
 午後一時半からで、会場が近所なので、昼休み終了後(方向音痴なので、かなりしつこく)場所を聞き、1番わかりやすいと言われた道を(かつてない真剣さで迷子にならないように)歩き、時間5分前に到着。
 かなり自信がなかったので、たどり着いただけで満足。今から帰ってもいい気分に。
 まぁ、給料もらってるし。と、消極的な理由で会場の会議室へ。
 人事の方がたが準備中。
 座席表の通り、前列の端っこに着席。因みに、4人×2列の8人参加。結構多いでしょ。一月で8人ですよ。
 実は、派遣先はちょっとした大企業なのです。私じゃ、普通には確実に入社できない所なので、いかにも派遣社員の典型みたいに、「派遣もいいところありますよ。大企業とか渡り歩いたり……」的な。
 まあ、私が一番乗りだったわけです。一人で、最前列の隅っこに。ケータイいじるわけにもいかないから、資料をペラペラしていたら、時間に。

「あれ? むつきさんって、まだ研修受けてないの? うわっ。結構長いよね」
 顔見知りの人事さん。時々仕事でお世話になってます。
「いや、一ヶ月ですからっ」
「本当に!?」
「本当に決まってるじゃないですか」
 うん。雑談。ちなみに、この人研修の進行&トップバッター。
 だって、誰も来ないんだもん。
 私以外、みんな会場と同じビル勤務なのに来ないんやもん。一人っきゃいないんだもん。

 5分経過。いまだ、一人。弾む雑談。

 10分経過。まだまだ一人。他の人事の方を巻き込み盛り上がる雑談。

 15分経過。
「ちょっと、部署に電話してみて」
 呼び出しにかかったらしい。……遅くね?

 20分経過。
 悪びれもなく、二人登場。
「他の方は?」
「他って、誰がいますか?」
 同じ部署だろ? 同期だろ??
「あぁ。Aさんは辞めたよねぇ(頷く連れ)。Bさんは、今日休みですよ……」
 4人分の欠席理由が並べられて、顔見知りの人事さんは、渋い顔。
 そりゃ、申し込んだ社員さんに一言言いたいでしょう。管理しとけよっ。ってね。揚句に、遅れて来た二人は、今日こういう研修があるの知らなかったって……。あぁ、笑顔が引き攣ってるよ人事の方々。
「あれ? もう一人いらっしゃいましたよね?」
「その人、知りません」
 どうも、時間帯が違って、顔合わせた事がないそうです。もう、何でもありだな。

 結局、残り一人は待てないので、ほぼ30分遅れでスタート。
 プログラムの頭は、「配った資料、見といて下さい」で終了。どんだけなん。

 開始5分くらいで、最後の一人が到着。
 かなり酷く風邪をひかれてて、辛そうでした。うーん。風邪には気をつけないとなぁ。


 結局、なんだぁかんだぁあり、17時には終わる予定だったのに、終わったら17時20分。
 アンケート書いて、ビルを出た時点で定時。17時30分。
 ……帰るつもりで、PC電源入ってるからね。メモ帳とか出しっぱなしだからね。

 まっすぐモノに乗れる場所から、事務所に帰るのはかなり泣けます。
 揚句に、帰り道らしい社員さんとすれ違って、「あれ? どこ行くの?」とか聞かれたり。

 今日学んだのは、「遅刻は、他人に多大な迷惑をかけます」という事です。
 基本的な事だけど、時間にルーズな私なので戒めとして。

注意力

November 08 [Thu], 2007, 19:07
 ないんです。
 あるはずの資料が。

 いや、私が無くしたわけじゃないですよ。だって、夏頃の資料だもん。はじめっから無いんだもん。

 しかし、無いままにも出来ないらしく、作りなおす羽目に陥りました。
 私、悪くないのに……。
 どっちかと言えば、おそらくサインをする過程で無くした課長が悪いよ。


 人の不注意を、文句たらたら(心の中で)言ってたら、やらかしました。
 帰り道モノの車内、ぬぼーっと立ってました。
 資料、どう都合つけようかな。とか、うだうだ考えつつ。

 あ。降りなきゃ!!
 目の前のドアが開いた瞬間、反射的に下車。
 エスカレーターの位置が、微妙に違う?? 違うって、なんで……??
 顔を上げて、標識? を見ると、降りる二つ前の駅じゃないですか!
 一個前の駅は、名前が激似なんで、まだ言い訳しようがあるんですが、二個前の駅、共通点皆無ですから。漢字の数なんて半分以下ですから。町並みも、全く違いますから。
 なんで、間違えたんだろう。

 きっと、人の不注意をいじいじあげつらってたからです。罰があたったんですよ。間違いない。
 人の振り見て、我が振りなおせ。
 不注意には、気をつけます。(気をつけて何とかならないから、不注意なんですよね)