ファーブル

August 29 [Wed], 2007, 23:49
 我が家は、田舎にあります。
 とは、よく言う言葉ですが、実際問題、そこまで山の中という訳ではありません。多少、自然豊かな程度です。
 しかし、今日の出勤には焦りました。

 いつもの如く、のろのろと道を歩いていると、いつもの如く、ガーデニングの綺麗なお宅の前を通ります。
 今日も綺麗だなあ。と、門扉の前のプランター数個を横目で見ていると、縄が動いてプランターの間に吸い込まれて……
 いや、現実逃避はよろしくないですね。
 蛇が。ベージュっぽい蛇がプランターの間に隠れていく瞬間を目撃してしまったのです。
 蛇って!?
 奄美のハブセンター以来の、生蛇観賞ですよ。思わず、立ち止まりますよ、そりゃ。
 衝撃をやり過ごし、モノレールの時間を思い出し、一歩前に踏み出した瞬間、足元で何かが跳ねたんです。
 何かっていうか、蛙ですけど。
 たんぼがいくつかあるエリアなので、蛙そのものはそこまで珍しくないんですが、踏みかけるのは久し振り。
 ってか、蛇とコンボで攻撃に出られるとは……。
 もしかして、さっきの蛇に食べられかかってたりとかするのかな。私、蛙助けちゃった? 恩返しとかあったりする?? などと、踏み潰しかけた事は棚に上げて妄想。
 つまりは、コンボがしっかり決まって、ビビって動けなくなってたんですけどね。
 モノレールの(以下略)


 なんとか、モノレールには間に合い、遅刻は免れました。いや、遅刻しても、蛇と蛙に波状攻撃を仕掛けられて……とか、理由にならないですしね。


 家に帰って、深夜。
 タバコを吸おうと、ベランダに出ようとしたんです。
 窓を開けて、ビーサンを出して、ビーサンを履いて……なんじゃこりゃあ!!!

 足元に、仰向けになった昆虫がいるじゃないですか。
 生きているのか、死んでいるのか。蝉爆弾と同じ原理で、いきなり暴走の可能性もあります。
 いや、蝉ならまだいいんです。
 カナブン? カブトムシのメス?? 最悪、G!?
 そんな感じの見た目。昆虫に詳しくない私に、種別を判断出来るわけもなく。タバコは諦めて、凄い勢いでベランダから撤退しました。
 あいつ、何だったんでしょうか。死んでたら、明日もいるって事ですよね?
 ママが気が付いて、掃除してくれないでしょうか。


 どんだけ、虫尽くしの一日なんだよ。っていう一日でした。……絶対、厄日だ。

なんで職場

August 26 [Sun], 2007, 21:48
 以前、旅行に行きたいから、休みをくれっ。と、直談判したときの事です。

「どこ行くの?」
「まだ、決まってないですよ。休みも確定してないし(嘘。上海か韓国にしぼってました。強行突破でも休む気だった)」
「じゃあ、福岡空港行くかわからんね」
「(何故、福岡空港?)ですねぇ(実際、上海なら北九空港だし、羽田・成田とか、セントレアも可能性あるしなぁ)」
「福岡空港行くなら、ソーセージ買って来てもらいたくて」
「ソーセージ??」
「うん。明太ソーセージ。テレビで見て。凄いおいしいんだって」
 もちろん、うちの明太屋のじゃ無いですよ。どっかのホテルらしいです。
 その後、延々とソーセージ話。お客がいても、明太ソーセージ話。
 ……なんか、まずくないです? 他社製品をそんなにプッシュして。お客さん、やっぱり帰りに空港で買う。って言い出してますよ?
 一言も口を挟めないまま、ソーセージ話終了。一組客逃がしてますから。

 で、出発直前。
「お願いね」
 二千円とともに、声をかけられ当惑。
 えっと、何の話だっけか??
「忘れたの? 明太ソーセージだよ」
 そこまで気になってるのかよっっ。


 そんなわけで、福岡に帰って、ヒロミを一蘭(ラーメン屋)に連れていき、搭乗口まで見送ってから、捜索しました。明太ソーセージ。

 けっこう、すぐ見つかり一安心。やっぱり、テレビで紹介されると宣伝具合が違いますね。
 5本で1000円。
 うーん。10本買うのは、おそらくおばちゃんの本意ではないでしょう。多分、1000円少し出た場合に備えた2000円だろうし。
 という訳で、5本購入。

 北九まで帰って、思案。
 アイスパックまでしてるソーセージ。家に持って帰って、冷凍庫に入れて、明日また持ってくるのは忘れそうだ。このまま明太屋に持って行って、渡しちゃう方が楽じゃない?
 そんなこんなで、帰宅途中に明太屋に立ち寄りました。

 ソーセージ渡してすぐ帰る予定が、1時間潰すはめに……。
 帰宅したら、死ぬほど疲れてました。多分、明太屋での疲労が半分以上。
 かなり、脱力です。

楽しみ方

August 25 [Sat], 2007, 22:47
 今日は、お粥で朝食、ソウルの有名スポットを観光して、ビビンバを食べて、繁華街的な場所をうろついて、焼肉(黄金の豚年に因んで、豚ですっ)食べました。
 恒例、本屋さん探検では、銀魂買って来ちゃいました。てへっ。
 日本語版も持って無いのにね。←ハマった時には、かなり出ていて、揃えるのが億劫だった(お金も無かった)
 何故か、他のジャンプコミックスとは別の出版社から出てるんですよ。探すのに、苦労しました。
 なんですか? あまりに馬鹿馬鹿しいから、出版拒否られたんですか? 歴史に絡んでるから(殆どオリジナルですがモデルは日本史にありますからね)反感買っちゃいましたか?
 まあ、いいです。ハングル喋ってるヅラに萌えたから。うん。我ながら、ツボがわかりませんが。何故にヅラ? カムチャッカ語(だっけ?)堪能な位ですから、ハングルも普通に喋れそうなところがいいんですか、私。


 ホテルで、戦利品の漫画を確認しつつ(決して、読んでる訳じゃない。読めないから。あ、でも一巻買ったので、冒頭の「侍の国。僕らの国がそう呼ばれていたのは…(うろ覚え)」って所は、読めた気になってましたけど)、テレビは韓国のバラエティー番組。
 どこも、バラエティーの作りなんて一緒ですね。なんか、見たことのありそうな企画に、見たことのあるテロップ。
 ヒロミと、「こいつ、最近話題のお笑いコンビで、ピン活動増えてきた感じだね」「こっちは、アイドルグループ。V6とかみたいにバラエティー持っちゃってるね」などと、画面に映る面々を分析。台詞も捏造。
 最終的には、テロップの内容まで推察。
 ナイナイ系の番組風なテロップとか、ココリコ系の番組風のテロップとか、いろいろと実験しました。
 チャンネル変えて、ドラマらしき物を勝手にアテレコしてストーリィ捏造。話が想像と別方向に進んでいそうなのを察知すれば、不自然な程のストーリィ転換を強いられつつ盛り上がる二人。やはり、演劇部仲間。エチュード気分で、結構ノリノリ。

 そんなテレビの楽しみかた@韓国

違和感

August 24 [Fri], 2007, 23:52
 と言う訳で、韓国到着です。
 紆余曲折ありましたが、無事出発できました。昨夜は、日付が変わる頃ヒロミが北九入りして、朝から一緒に行動です。

 で、着いてから焼肉(ベタに、骨付きカルビ)を食べ(基本)、ビールをかっくらい(ナチュラルにハングルが書いている瓶が出て来て感動)、サウナとエステ。
 100℃はあるらしいサウナ(防護布被るんですよ。なら、ちょっと温度下げても良くない?)入るのわかっててアルコールを摂った自分に、馬鹿の称号を与えたいです。
 ヒロミの冷めた視線と、一人で呑め。という言葉の意味を、サウナの中で実感しました。でもさ、焼肉にはビールでしょ? 中瓶一本なんて飲酒に入らないでしょ??←飲酒運転する輩と同じ言い訳
 まぁ、代金分はサウナ満喫しましたけどね。


 ところで、韓国とは時差がありません。飛行機も東京に行くのとたいして変わらない位しか乗りません。なのに、機内食完備ってのには驚きましたが。なら、福岡東京便にも軽食でいいから付けてくれると有り難いんですが……。空港の中って、何にしても高い気がするし、結構早い時間に店閉まるし。

 そんな韓国ですが、台湾より、イタリアより、外国って感じが凄くしました。
 理由は、文字ですね。多分。わかんないんですよ。なにもかもが。
 私は、別に中国語がわかるわけでも、ましてやイタリア語がわかるわけでもありません。英語すら、中学レベル以下。
 でも、台湾では漢字で何と無く意味を理解出来るじゃないですか。駅名とかも、漢字だから読めなくても苦労せず確認できるんですよね。
 イタリア語は、意味不明だけど、当然アルファベットは流石にわかるので、ローマ字読みでもなんでもしとけば、地図と標識見比べる位は出来るわけですよ。
 ハングルは、なにもかもが無理。
 見ても、単語の区切りもわからないし、なにより文字と文字の違いがわからない。
 〇、ト、口……とか文字を分解しながら地図を見て、標識に目を移しても、違うのか同じなのかわからない。一文字ですら認識出来ないから、もうパニックです。
 約25年ぶりに、漢字の読めない幼児の気持ちを思い出しました。たまに、読めるひらがながあれば声に出しちゃう気持ち。
 流石に、声には出しませんでしたが、中国語や英語。そして日本語を見ると、凄い安心します。
 今日は、ガイドさんと一緒に移動したり、サウナで車出してもらって送ってもらったりしたからいいけど、明日どうしよう……って不安です。看板だけじゃ何屋さんか判別出来ないんですよ!?

 ってか、コンビニ行ったんですよ。しかもセブン(何と無く、日系企業で安心感を得たい心理)。会話しなくても、買い物出来ますからね。
 で、ジュースもしくは、お茶を買おうとしたんです。
 無理。
 ペットボトルは、中身の色で判断するしかないし、缶にいたっては、ロシアンルーレットです。僅かな漢字や英語をたよりに、缶のお茶を購入しましたが、かなりの難敵でした。
 飲んで、普通にお茶だった時の感動は、凄まじかったです。

 取り敢えず、せっかくもぎ取った連休。楽しみますよ!!

続、安さの秘密

August 21 [Tue], 2007, 21:35
 今日は、仕事前に派遣元の事務所に寄って、いろいろ話題のデータなんちゃら費を二年分返して貰うつもりで、ちょっと早く起きるつもりでした。12時くらいに。(普段、下手したら14時起床)
 が、鳴り響く電子音に降参して、携帯を開くとまだ8時。寝たの6時過ぎだからね。
 わかってんの? 私的には、今深夜なんだけど。漫画読んでて夜更かししただけかもしれないけど。皆が皆、朝から夕方まで働いてるなんて勘違い甚だしいからね。大振り読んでただけだけど。公務員だからって、周りも規則正しいなんて勘違いですからね。だから、今寝たばっかりなんだよっっ。ヒロミぃぃぃっ。
「……あ?」
「ごめん。寝てた?」
「ん」
 なんか、焦ってるらしいヒロミの声も気にせず、不機嫌丸出し。まあ、高校からの長いつきあい。朝の私がどんなもんかなんて、嫌と言うほど判ってるでしょうから、今更でしょう。
「届かないの」
「……なんが?」
「チケットとか」
「……なんで?」
「知るかっ。今から仕事だし」
 さすがに病院だし(ヒロミは、市民病院配属の市職員)、携帯電源きるんかな。と、やっと頭が回って来た私。
「昼前になるけど、旅行会社行くわ。電話もいいけど、どうせあっちに用あるし。電話じゃ、後回しにされやすいから」
「なんかあったら、メールするね。本当ごめん」

 というわけで、二度寝。というか、睡眠開始。←睡眠だけは譲れない


 再び電子音。ただし、短め。
 メールかぁ?? 今の、ハイホー(高校演劇部の指定着メロ)だったよね? ヒロミかも……。
 嫌々ながらも、眼を開けて携帯を開くと、やはりヒロミから。ただし、まだ9時ですから。1時間しか寝てないんですけど。
「届いたけど、国内線だけだって」
 実家住まいの彼女、お母さんに頼んでいたみたいです。要旨は上記の通りですが、やけに取り留めの無い長文を読解すると、トイレでこっそり留守電聞いたみたいです。多分、すごい頻繁にトイレに立ってたんだろうなぁ。なんか、寝てて悪かったよ。ってか、トイレだって院内は携帯ダメなんじゃないの? それとも、診察室から離れてるからいいとか?
 とは言っても、彼女は23日に仕事先から直接、うちに来る予定で、タイムリミットが近いんですよね。焦ると思う。さらに、盆明けには発送すると連絡があったから、まだ届かないって変じゃない? って思いますよね。私も、昨日確認の電話しようと思っていたもの。

 寝起き+寝不足で働かない頭で、とにかく返信。
「国内線のチケだけ入ってたの? ソウル行のは、空港渡しみたいだったよ。お母さんに、中身もう一回確認してもらって。日程表あれば大丈夫だから。国内線は、チケか、引き渡し票みたいなんか、どっちか入ってれば大丈夫だから。引き渡し票なら、空港カウンターで……(延々カウンターの位置の説明)」
 頭が寝てたんでしょうね。チケット入ってるって言ってるのに、延々無い場合の説明。ウザイですよね。自覚なかったけれど。
 とにかく、一仕事終えて、三度寝突入。11時までは寝かしてくれ。そうしたら、12時前後に旅行会社行けるから(昼前発言撤回。昼頃に勝手に変更)

 はいほーっはいほー しごーとが好っきぃ

 ……嫌いだよっ。仕事っっ!!
 もう、反射的に跳び起きて、携帯開く私。今度は何時だよっっ。
 10時なってませんでした。
 わかる。わかるけど、あんたどれだけ頻繁にトイレ行ってるの。食中毒疑われてない? 大丈夫??

「日程表あったって。これで全部揃ったよ。朝からごめんね」
 よかったぁぁ。これで寝れる(最低)

 そんな訳で、なんとか私達は仲良く韓国行けそうです。
 それにしても、ちょっとズサンすぎませんか。起きてから、昨日の封筒見たら、発送日一昨日でしたよ。何が、盆明け発送だよ。あんたのお盆いつまでだったのさ。
 かなり、脱力です。
 まあ、この辺が「安さの秘密」だったんですかね。


 あ。ちなみに、13時頃起きて、データなんちゃら費返して貰いに行きました。
 二年分で、約七万円。
 馬鹿にならない額でした。いつもに比べて、かなり経理に列んでいて、みなさん、同じ目的だったみたいです。
 うーん。G社、かなりの出費だろうなぁ……。

安さの秘密?

August 20 [Mon], 2007, 21:35
 そういえば、今年も夏旅行を計画しています。24日から。
 うん。そういえばって時期じゃないですね。まさに出発直前です。
 今年は、ってか、今年も、ヒロミ(高校の友達)と出掛けます。3日しか休みあわせられなかったので、二泊三日で韓国です。焼肉! 焼肉!!
 なんでも、今年は600年に一度の「黄金の豚年」だそうで、金運向上だそうです。十二支で、日本の亥年=韓国の豚年。らしく、黄金の由来は謎なんですけどね。とにかく、向こうじゃベビーラッシュになるくらい、黄金の豚年だそうです。ブヒ

 さて、今年は多少の余裕を持って、旅行を手配しました。毎年、ぎりぎりに大騒ぎするので、流石に学習しました。一体何年かけて、基本に到達したんだか……。
 予算もないし、時間に余裕があるぶん旅行会社は選べるし(例年だと、フライトが満席とか、なんとかあって、よくて二者択一です)、安さ重視です。
 激安海外旅行で有名な某社で手配。基本的には激安なんですが、サウナ付きエステとか、半日観光とか手配したら意外と高額になりました。まあ、去年のイタリアとかから見れば、鼻で笑い飛ばせる額ですけど。

 で、旅行会社でいろいろと手配すると、出発の前に日程表なるものが送られてくることが多いと思います。(普段の国内線チケットとかホテルは、自分で手配してるから、確実にではないでしょうが)

 で、今夜。我が家にも届いてたらしいそれを確認しました。
 休みで引きこもってたら、アウトドア派ニートの弟が帰宅時不在票を届けてくれたんですね。うん。面倒で、チャイムも電話も丸無視してましたから。一体誰がニートなんだか……。

 今までの、どの日程表よりも質素……。ってか、ペラい。
 あぁ、この辺にお金かけてないんだなぁ。と、妙に納得。
 A5?(A4の半分は、A5であってましたっけ?) の紙表紙に、数枚のA4必要書類を挟んで、ホチキス止め。それぞれはみ出さないように折ってるだけ。遠足のしおりとかより簡素。
 去年の(某大手)とか、本みたくなってましたからね。ほとんどフリーだったんで、無駄もいい所だったけど。それにしても高かったよなぁ。イタリア。今年の会社なら、半額とはいかないけど、6割くらいで行けたもんなぁ。


 結論。
 別に、細部に豪華さを求める性格じゃないから、地味な節約で旅行代金削減にぜひ努めてください。

そして伝説へ……

August 19 [Sun], 2007, 21:35
 明太屋で、閉店30分前。
 そろそろ、準備を始めようかと、作業中だった物を片付けて、ふと床を見たとき、前方1メートルに異常を発見!!

 ぎゃあぁぁぁあぁぁっっっ

 心の中で絶叫(一人だと、声出ないですよね。あれ、なんでですかね)。

 いました。Gが。ハチクロファンには、おわかりかもですが、Gとは「イニシャルG」の略。もしくは「(無断)ホームステイ」の別名。端的に言えば、「茶色くて、脂ギッシュで、人類が絶滅しても生きているらしい、触角がキモい昆虫」の事です。
 うん。端的じゃないですね。でも、名前を出すのも嫌なくらい嫌いなんです。よって、G。

 で、取り敢えず
「ごめんなさい。ごめんなさい。私、何も見てないです。何もなかったです。奴がメスで卵持ってるかなんて……ほら、奴の存在自体に気がついてないので……。ぎゃあ。まじで、ごめんなさい」
と、心の中で平謝り。
 私発案、私協賛。<見なかった事にしよう。ってか、何を見なかったんだ? なんもおらんからね。今日も異常無しだよ。間違いないよ。大作戦>決行!!

 完全に目を逸らして、業務ノートを取り出し記入。まさに、視線をノートにくぎづけ。

 数秒後。
「だぁぁあぁぁぁぁっっっ! 近づいてるぅぅぅぅ」
 またしても絶叫(心の中)。
 Gが、こちらとの距離を約半分に詰めてきやがったんですよ。
 さすがに、見てみぬふり作戦は続行不可。作戦の断念を決意。
「隊長っ。自分が間違っておりました。敵を見たら、殲滅あるのみっ。見なかった事にするなんて、敵前逃亡でありましたっ。士道不覚悟でした。自分に最後のチャンスを下さいっ」(心のn…以下略)

 ターゲットから視線を離さず(野生生物は、目を反らしたら攻撃するって聞いた気がしたから)、手探りで武器(害虫駆除スプレー缶)を装備。
 ターゲットがカサカサ近づいてるのを、勇気を振り絞り迎撃。

「なんで? なんで、さらに近づいてるん? 逃げろよっ。そんなんじゃ、人類と一緒に滅びるよ? 危機管理能力が足りてないよ?? 悪い事言わんから、近づくなやっっっ。ってか、ちかよんなっっっ」(心の以下略)
 何を思ったか、ターゲットがメガンテ発動。自爆です。特攻です。スプレーに向かってくるって、予想外過ぎですよ。お父さんが犬になりますよ。お前にはまだ早いって、むしろ遅いですよ。何で犬なんだよっっ!!(錯乱中)
 しかし、ここで手を緩めたら、敵の思う壷。完全にこちらを混乱に陥れるなんて、メダパニまで発動しているのか? まさか、「Gはメダパニを唱えた。Gは、混乱して敵に突撃した」みたいな展開?? そうだよね。1ターンで、魔法二つも唱えたら、ボスじゃん。ありえないよ。Gが魔王って、どんな世界だよ。魔王は、晋助さまだから。私は、正気だ。落ち着けっ。(絶対正気じゃない思考回路)

 とにかく、スプレーを発射しつづける私。
 やっと逃げ始めるターゲット。
 ありえないくらい勇気を振り絞った攻撃なので、次は無いと考えた方がよいでしょう。大体、この攻撃を休めば、ターンが変わってGからの攻撃が始まります。最終兵器の「飛ぶ」を繰り出されたら、確実に負けます。だって、逃げるもん、私。確実に逃げるもん。そしたら、背中に傷を負っちゃう。そんなことになれば、士道不覚悟。切腹ものです。敵に背中を見せちゃだめです。
 視線はロックオン状態を維持。指は、スプレー噴射状態を維持。

 敵の動きが鈍くなっても、攻撃の手を緩めてはいけません。奴の生命力を侮ってはいけないのです。きっと、肘の辺りまで生命線があるに違いないのです。
 完全に動かなくなって更に2分。攻撃継続。

「勝った!!! 世界に平和が取り戻されたっっ。魔王はいなくなったよ。そうだ。各サブキャラに会いに行こうっ。ルーラで世界一周だ!! 王様のところは最後でいいよね」(心以下略)
 取り敢えず、さらに数分奴が動かないのを凝視して観察。
 安全を確保した! というわけで、閉店の準備を……って、Gの遺体はどうすんの!?

 だって、隅っこの方と言っても、食料品店の床にGの遺体が放置してあるってまずいでしょ? 死体遺棄罪だよ。懲役食らっちゃうよ。でも、遺体を動かすなんて高度な技、私は習得していないから。無理だから。

世代差

August 15 [Wed], 2007, 23:26
 今日は、お休みでしたが、明太屋のおばちゃんズと飲み会でした。
 うーん。いいんですよ。いーんやけど、いろいろときついんですよ。

 今日は、価格重視でカラオケ行きました。
 おばちゃんズとだと、余り美味しい! とか、おしゃれ! とかいうお店には行けないし(決定権向こうなので)、食事に満足できないんですよね。メニューに対する意見が噛み合わないし。
 焼鳥のつくねに卵黄ついてただけで、30分は盛り上がれる人達だからですね。別にいいんですけど、いいんですけど、たまに凄い疲れる。
 カラオケなら、歌にも酒にも煙草にも逃げられる。少しは楽かな。なんて、思ってました。……間違いだったんだけど。

 前回(年末)も失敗したのを、すっかり忘れてました。
 何歌うかが、凄い困る。
 焦れば焦るほど困る。

 普段、迷ったら取り敢えず、これ歌っとけっ。みたいなのあるじゃないですか。
 私の場合、迷ったら取り敢えずジュディマリの所を見て、目に入ったのを送信なんです。が、おばちゃんズとだと、ジュディマリ歌えない。(知らないと言われる率高いから)
 そうしたら、次どうするかで延々と悩むわけですよ。
 ドリカム? ザード? スマップは、一人熱狂的ファンの人がいるからあけとかないといけないよね。スピッツ……知らないだろうな。
 もう、常に綱渡り状態。困りもんです。

 どさくさにまぎれて、東京事変とか歌っちゃったけど、今回は「誰の曲?」といわれることが少なかったので、一安心かなぁ。
 次回がもしあったら、ザードで攻めよう。これはよかった。……歌える曲のうち、ほとんどを今回消費しちゃったよ。他の安全パイを探すしかなさそうです。
 本当に、全世代誰でも知っている歌とかってないものですかね?

 メドレーってあるでしょ? 私の周囲の人でメドレー好きな人ってあまりいなかったんですよね。まぁ、一晩中とかカラオケに居るときなどは、メドレーにも手を出していましたし、話の流れでメドレー入れたら、歌える人が極端に少なくて「え? これ知らない。パス」「ちょっと、私も知らないよ。パス」「あ。私歌えるよ」の繰り返しで、ほぼ二人くらいで歌いきっちゃったりとか、そういう経験しかないんですよね。
 まぁ、ミスチルならアルバム曲まで全部網羅している知り合いが複数居て、彼らは嬉々としてメドレーをぶち込んで、ほぼ自分たちのオンステージにしていた思い出もありますが……(ちなみに、ラルクVerの集団も居たので、彼らと行くと知らない歌ばかりでした。アルバム曲やらカップリング曲やら、常にマニアな選曲しやがるから。おかげで、こっちまでやけに詳しくなっちまったよ。好きだからいいけど)
 で、今回のおばちゃんズです。
 メドレー入れよ! と、メドレー大好きなおばちゃんはニッコニッコと選曲開始。
「梦月さんわかるのはぁ……。これとか知ってる?」
 知ってる曲多いですよ。サビだけなら。古めの歌でも、わかりますよ。サビだけなら。でもね、曲名みただけじゃ、どんな曲かもわからないんですよ!!
「……これ? あぁあ〜〜くじゅうくりぃ〜はまあ〜〜〜ってやつです? こっちは、……みすた〜さま〜た〜いってやつ?」
「いけるね! じゃぁ、これ入れよう!!」
 あっと、今、全知識を披露してしまいました。他のところのメロディーとか、あんまりわからないですよ?? えーーっマジ入れちゃったの?
 ……結論。無理でした。くじゅうくりぃはまぁ〜〜。だけ、かろうじて歌えました。
 下手な知識は見せないほうがいいです。ちなみに、前回はキャンディーズとピンクレディーにやられました。ピンクレディーならまだしも、キャンディーズはきつかった。まぁっかなりんごをほおばるぅってのしか分からなかった。いや、ちょっと聞けば分かるんですが、そこはメドレーちょっと聴いているうちに終わっちゃう。あれは、難易度高いですね。

 さて、今回最大の山場は、合いの手。
 なんか、いい感じに酔っ払い、「盛り上がる曲入れよ〜〜!!!」ということで、おばちゃんに選ばれたのが、明菜ちゃんのデザイア。
 小学生の頃、なんか流行ってました。よかった。分かるよこの曲!←最大の幸運
 これって、なんで流行っていたかといえば、「あ〜どっこい」とかいう、合いの手が面白かったからだと思うんですよね。なんせ、しぃんぱぁい ないからあげぇ(愛は勝つより)とか、喜んで歌っていた小学生でしたからね。なんて、幼稚。
 そこで、合いの手がものすごくうろ覚えなことにびっくり。あんなに、必死に覚えていたのに!!←バカな小学生

 唯一覚えていたのが、
「まっさかぁまぁにぃ 堕ちてデザイア」「堕ちたら辛いよ、水商売」
 ……どれだけ衝撃の歌詞だったのでしょうか。田舎の小学生にとって……
 しかも、おばちゃんに「なにそれ!? 知らんよぉそんなん」って言われて、もしかして地域差? それとも世代差? と、すごく悩みました。
 あれ? 正解とかある? 誰か教えてよって感じです。私、間違って覚えてないですよね?
 なんせ、「吐くよ(894)ゲロゲロ遣唐使」って覚えてた人なんで……。あれ、「白紙に戻そう」なんですねぇ。
 汚いけど、こっちの方がやめるに至った理由が推察されて覚え易くないですか? 船酔い辛かったんだねぇ。みたいな……。いや、絶対船酔い理由じゃないけど。
 これも、実は世代差だったりとか……しないよなぁ。

熱中症

August 13 [Mon], 2007, 18:15
 店のエアコンがききません。
 昼に出勤したときは、室温29℃。
 14時頃見ると、30℃に上昇。
 ちなみに、設定温度18℃。どの部分が18℃なのかと、吹き出し口の温度を慎重に測りました。

 24℃……

 きいてないよ。全然だよ。
 先日、20万とか使ってコンプレッサ変えたらしいですよ。……無駄じゃね? 買い替えた方がよくね?

 室内で熱中症になるのも、時間の問題です。

電池

August 12 [Sun], 2007, 18:55
 今日から、お盆なので明太屋の営業時間がイレギュラーで、私の勤務時間も昼から夕方までになりました。(普段は夕方から夜)
 昼、暑いっっ!!
 日傘とか、意味ないから。死ぬから。干からびるからぁあっっ
 しかも、ロッカーに入れないので、トイレで着替えなきゃいけない。それは、面倒。ってことで、ズルして制服で出勤したんですが、それがさらに暑さを増す悪循環。
 お盆中、もう一回出勤日あるから、今から憂鬱です。

 さて、全く使えない携帯ですが、我慢も限界!! って事で、SoftBankに行きました。夕方には仕事終わるって便利ですね。
 街中には、SoftBankが3軒あります。
 まずは、お店の最寄に。
「電池がすぐに切れたり〜」
 事情を説明。店員さんが携帯をいじること数分。
「おそらく、電池パックですね。交換すれば、治ると思いますが、お客様の場合、11月になれば電池パック無料で交換できますけど」
 今、かなり困ってるんだけど。メール一通満足に送れないんだけどっっ
「いえ、11月までこの状態ってのも無理なんで、無料じゃなくても」
 結局、私の機種では在庫がない。と言われて、他の店ならあるかも。の言葉に、取り敢えず、行ってみます。で、電池を求めて、うろつく羽目に。
 徒歩5分強のSoftBankへ。
「電池パックを交換したいんですが」
「全機種、取り寄せになりますが」
「……あ。じゃあ、いいです」
 敢なく敗北。

 一番最初の店の前のバス停まで戻り、バスで3軒目へ。ここ、少し離れてるから、出来れば行きたく無かったんですけどね。
「電池パックを交換したいんですが……」
「どういう症状なんですか?」
 細々説明。
「メーカーで検査になりますね。もしかしたら本体に問題があるかもしれないので」
「どのくらいかかりますか?」
「2週間はかかります。代機はでるので、電話とかはかけられますよ」
「……いや、その間に旅行行ったりするので、出来ればソレ使いたいんですけど」
「では、おもどりなってから持って来てもらう形になりますね」
「いやいや、そしたら旅行中電池全くもちませんよね?」
「そうですね」
 そうですねって!!!!
「……取り敢えず、電池パック変えて、それでも改善されなかったら持ってきます」
「しかし……」
「電池、結構膨らんでるし、これって膨らむとまずいんでしょ? 症状とは関係無くても変えた方が安心だし」
「そうおっしゃるなら……」
 何で嫌々!?
「そうなると、有料になりますが……」
 そんなに金持ってないように見えますか? 事務員風の制服だし、定期収入ありそうじゃないです? 実際無いけど……。
 ま、まさか、それすらも打ち破るような、貧乏臭が出てるとか?? 嫌過ぎる。そんなん、嫌やぁぁあぁぁっっっ
「構いません。携帯使えなくなるほうが、かなり困るんで」
 毅然と言い切れ。金の心配が無いことを見せ付けろっ(趣旨変更)

「3150円です」
 高っっ!!!
 調子こいてすんません。只今、財布の中5000円弱でした。ぎりぎりでした。マジすんませんっっ

 電池を変えた今。全く、電源が切れたりしません。素晴らしい。
 高い買い物したかいがありました。

 明日から、さらに倹約しよ。