卑屈な精神

March 15 [Thu], 2007, 18:20
 今日は映画館の仕事しかなかったので、映画見て帰りました。
 パフューム
 う〜ん。公開当初に見た人に、聞いていた「エロい。で、死体ががんがん出てくる」という内容に覚悟していったんですが(エロはともかく、エグいのグロいの苦手)、そうでもなかったかなぁ。
 話はおもしろいし、ベルリンフィルは素敵だったし(うちの映画館、少しボリューム大きめなんですよ。音楽とか楽しみたい映画には最適)、結構好きです。
 まぁ、話し聞いたときは、どの辺がPG12指定(12才以下のお客様は、保護者の方とご一緒にご覧になることが望ましい)なのかを聞いたから、あえて言うなら。ってとこだったんでしょう。ちなみに、私がそれを聞かれたら、エロいの代わりに、フェチ。って答えますよ。うん、匂いフェチの一生でした(笑
 あと、見れば見るほど、主役が岡村さんに見えてくる!!! そういう楽しみ方ありですか?


 で、映画終わってから結婚式(月末に行くんで)の服買いに行きました。

 前からいろいろお店回って、コレって決めてたんです。でも、お店回るのって、映画館と明太屋の間のせいぜい1時間なので、試着とかしてなかったんですね。
 シルエット的に、私が好んで着るタイプだったし、間違いは無いと思ったんですが、サイズとかの関係もあるし、試着無しで服買えるほどチャレンジャーでもないので、試着して購入。これが今日の予定。

 某デパートで、目当てのお店に直行。下手に寄り道したら、確実にしなくていい買い物をしますから。わかってるんですよ。自分の金銭感覚の無さや、計画性の無さ、衝動買いの激しさを。

 店員さん。今は一人?
 精算中とかなんかな。いる一人は、接客中みたいです。常連っぽい人と、ドラマの話ししながら、大量の商品をどうこういじってます。色がこっちが、とか、このインナーにはこれとか。意外とおおざっぱな買い方してるお姉さんでした。金あんだろうなぁ。羨ましかぁ。
 私的には、目当ては決まっているのですが、接客中の人に試着を頼めるほど強気じゃないんです。人見知りだし、勇気ないし。
 で、色も素材も決まってるのに、色々鏡の前であててみたり、値札確認したり。チキンなりのアピールです。
 一人店員さん帰って来たのに、ずっと立ったまま声かけてもらえません。普段から、声かけないでオーラ出してるから、話し掛けてモードに切り替わらないの!?
 勇気を振り絞って、「あのぉ、試着ぅ……いいです……かぁ?」
 快く、フィッティングに案内してくれました。
 ここのお店は、同じ会社の別ブランドのお店と隣り合ってて、試着室は共有なんですよ。
 で、中でそそくさと着替え。
 出るタイミングって気を使わないですか?? 「いかがですか?」って、声をかけてもらうまで待つか、さっさと出るか。私は、毎回すごい悩みます。
 今回、なかなか声がかからなかったから、出てみました。
 私を案内してくれた方は、接客中。さっき接客してた人は、まだ接客中。
 ……どうしよう。サイズとか、相談したいんやけど。ど、どうしよう。
 とりあえず、鏡の前で、前後左右を確認。うーん。少し大きい気も。でも、小さくしたらデザイン的に微妙?? 判断難しいなぁ。どうしよう……。
 無駄に、何度も鏡の前でぐるぐるまわる私。接客中の二人。

 見るに見かねた隣の別ブランドの店員さんが声をかけてくれました。
 しかし、彼女も人の店の商品に詳しいはずもなく、羽織りもの試してみます? サイズ……他のあるのか……なぁ。みたいなかんじで、あんまり話が進みません。
 5分くらいして、やっと案内してくれた人が手が空いて、サイズの在庫とかみてくれました。

 結局、最初に着たのを買ったんですが、ものすごく凹みました。
 別に、なにがあったわけじゃなくて、着替えてる間に、談笑が聞こえたり、すぐに声をかけてもらえなかっただけなんですよ。でも、談笑すら、似合ってないんじゃない? とか、店の雰囲気と違いすぎとか、言われてる気がしちゃうんですよね。特に、すごいカジュアルな恰好で、コンサバなお店だったのもあるかも。
 とにかく、すごい凹んで、支払いが終わるまで泣きたい気分でした。

 誰も、私なんか気にかけてないのわかってるんですよ。でも、駄目なんですよね。被害妄想だとわかっているんですけど。
 強くなりたい。
 服を買った感想とは思えない感想で、今日は終了。


 接客業に携わる人間として、お客さんの不機嫌になるポイントとか、そういうのは人それぞれだから気をつけないと。って、教訓として捕らえられるよう、がんばろう。
 がんばろう。

思い出せ無い

March 14 [Wed], 2007, 18:19
 映画館のバイトは、最後に事務所で売上をチェックして終わります。
 チケット売り場は、現金以外にも前売券や金券など、取り扱う物が多いし、そもそも取扱金額が多いので、結構時間がかかります。

 事務所に上がると、コンセ(ポップコーンとか売ってる所)の人が、売上数えていました。結構仲良くさせてもらってる少し年上の主婦の方です。

「お疲れ様でぇす」
 迷わず、正面に座って売上を広げます。
「お疲れ。ねぇねぇ、それが一番大事歌って?」
「はぁ!?」
「♪それが〜いちばん大事〜♪ だよ」
 あ。あれね。小学生の頃? 流行ったよな。
「あぁ、……♪なんちゃら事、なんちゃら事、なんちゃら事、なんとかな事、それが〜一番だいじぃ♪ でしょ?(完璧っ)」
「なんちゃらじゃなくて、きちんとさ」

 ……

「泣かないこと、逃げ出さないこと……。ギブっ! わかんない」
 いや、いざとなると歌詞が出て来ない。
「泣かないことは無いよ。絶対違うって(爆笑)」
「えぇーっ。じゃ、答えは?」
「それがわかんないの。さっきね……」
 どうやら、20才位のコンセスタッフが、「曲が頭から離れないのに、歌詞を思い出せないんです」とか言い出して、コンセみんなで悩んでいたらしいです。
 で、私くらい(27才)になれば覚えているかと。

「いや、まだガキンチョでしたもん。mさんのが覚えてるんじゃないです?」
「ぜんっぜん。でも、最初は負けないことだよ。多分」
「えぇ〜〜、それ負けないでと一緒になってません? ザードザード!」
「違うって、負けないことだよ」


 お金放り出して、夢中な二人。事務所スタッフ三人はモクモクと仕事。
「Mさんっ、実は覚えてるでしょ?」
 なにやらファイリング中の事務所兼チケットスタッフ(二人の間くらいの年齢・主婦)に話しをふる私。
「(びくっ)ちょっと思いだしとったんだけどぉ、出てこんねぇ」

「Tさん(フロア兼事務所スタッフ。たしか、Mさんとタメかそのくらい)は? なんか、詳しそう」
 いや、mさん。それ、どういうイメージ?
「ん〜思い出せないですね」

 ここは、この人でしょ。
「Kさん〜(サブマネ、この中で最年長)。せ、正解をっ」
「……泣かないことじゃないと?」
「だから、最初は負けないことですって」
「やっぱ、泣かないことですよねぇ! 泣いちゃだめですよ」
「私も、負けないことだと思う〜」

 オーバー27。大混乱。

「投げ出さないことってありませんでしたか?」
「あった! ありますよそれ」
「う〜ん」
「諦めないこととかありそうじゃない?」
「あったぁ?」
「逃げないこととかあったよね」
「それ、逃げ出さないことやない?」
「あ、これチェックお願いしまぁす」
「はやっ! mさん、いつの間に数え終わったの!?」
「ほら、いつかちゃんも手動かして」
「は〜い。ねぇ、仕事することとかはダメです?」
「それ、絶対なかったと思うよぉ」
「え〜じゃ、遅刻しないこと!(今朝遅刻しかけた私)」

「(PCカタカタ)はい。mさんオッケーです」
「おつかれで〜す」
 mさんまっすぐタイムカードへ。そして、ドアへ。
「えっ。mさん、このまま帰っちゃうの!? 置き去りですか!? 何プレイ??」
「(すごい笑顔)うん。じゃーねー」
「お、お疲れ様です」

 mさんが帰っても謎は残る訳です。
「終わったぁ。お願いしまぁす」
「(PCカタカタ)はい。お金オッケーです。前売見ますね」

 前売券数えているTさんを尻目に、
「最後、投げ出さないこと、信じぬくこと、それが一番大事ぃ。じゃないです?」
「あ。っぽいねぇ」
「やっぱり泣かないこと、あった気がせん?」
 完全に職務放棄。

 確認が全部終わって、事務所の三人を残して私も脱出。人の事言えません。

 休憩スペースの奥がロッカーになっているんですが、休憩スペースの所で着替えたmさんに遭遇。
「最後の所、投げ出さないこと、信じぬくこと、それが一番大事ぃじゃないです?」
「あ。それあってるっぽいっ」
「ねっねっ!」
 あれ? 確か今Hさん(チケットスタッフ、私よりちょい年上)休憩中じゃない?
 禁煙パーテーションの奥を覗き込んで、
「お疲れ様です(いたいた)。ねぇHさんはどう思います?」
「何が?」
「あんねぇ、さっきから〜」

 被害拡大

「負けないこと、負けないこと、負けないこと……。わからないですよ」

「お疲れ様です」
 喫煙スペースから、仕事前のhちゃん(チケットスタッフ、4年生、就職組)登場。多分、出ると大変なのはわかるけど、今出ないと遅刻なんでしょう。
「意外とhちゃんが……」
「知らんよっ。知りませんからね」
 hちゃん、目が怖いよ。思いっきり、「いつかさん、何ふっちゃってんの?」って言いたげですよ?


 結局、hちゃんの遅刻が本気でぎりぎりになったのにともなって解散。
 いやぁ、気になる。気になる。気になる。
 今夜、寝れないね。

どじっこ

March 13 [Tue], 2007, 23:23
 今朝の私は最高でした。
 昨夜はきちんとシャワーしてから寝たし(普段、面倒で朝にするから、すごい慌ただしい)、起床時間に起きるし(普段は30分はベッドの中)、朝ごはんも家で食べれたし(普段は映画館のカウンターに潜って食べる)、余裕を持って家を出て、走らない!!!
 なんと、歩いて駅まで。
 やばい、涙出そう。点滅信号に猛ダッシュして、たまたま交通整理していた警官に止められて、思わず「何すんだよっ。遅刻すんだろーがぁぁあぁっ」「遅刻しても死ぬよりましでしょう」みたいなやり取り(怒鳴り合)を赤信号の間続けた日々が過去になりました。
 私、二度とお巡りさんに怒鳴ったりしません←相当切羽詰まってた

 で、家のエレベーターの中で(普段はエレベーター待てないから非常階段駆け降りる。非常事態の時は、オさない、カけない、シゃべらない=オカシですけどね)、バッグの中から、ネットワークウォークマン(という商品名らしい)をガサゴソ取り出す。
 マンションを出ながら、イヤホンの絡まりを取って装着。家から徒歩一分地点でスイッチオン。ミスチルスタート。あ。サインだ。好きなんだよね。
 あーりーふ ピッ
 ちょうど、サビ直前から始まった音楽。30秒でストップ。
 スイッチを連打するも無駄。うん。充電切れてた(笑顔)
 朝一で。まだこれから、徒歩+モノ+徒歩=40分が待ってるのに。映画館から明太屋までの10分も待ってるのに。明太屋からの帰り30分も待ってるのに。こんなに素晴らしい朝なのに!!!

 USBさすだけでいいんですけど、映画館のレジのPCは、なんか見るからに容量低そうだから、「未知のデバイスを発見しました」とかのメッセージ出る前に止まりそう。しかも、無事事が進んでも社員さんに見つかったらただじゃすまなさそう。
 明太屋。……店内(私の縄張り)にPC無いから。
 帰宅まで、充電不能。
 う。せめて携帯用のイヤホンがあればっ。←ほぼ毎日帰宅と同時に充電切れだから、絶対にミュージックプレーヤー機能使うわけにいかない人


 無音生活しながらも、3日間切れっぱなしだった定期を買いました。
 これで、朝駅前を全力疾走したり、エスカレーター×2を駆け登ったりしない生活が戻ってきます。
 Edy派で、普段少ない小銭ががっつり貯まって、重たい財布も軽くなるはずっ(あれ? 文章的に、なんか悲壮感が……)
 帰りは切符を買わない分、改札前での労働後の一服に時間たっぷりとれたし。
 うん。無音+携帯充電切れの車内(酔っ払い車両状態。人の働いてる間飲んでんじゃねぇよ、おっさん!!)も寝たふりで耐え忍ぶ。

 マンションにたどりついて、なんとなく高いテンションのまま共用廊下を歩く私。
 鍵は歩きながら出しておく。
 家についたら、速やかに入れるように、子供の頃からの習慣です。

 はい。到着。鍵を……
 鍵を…………
 ……鍵は??

 めっちゃナチュラルに定期持ってました、私。
 しかも、定期入れから出しかけた状態で。


 うちの玄関、いつから自動改札になったんだっけ??


 総括。今日は、素晴らしくドジな日でした。

化学の不思議

March 11 [Sun], 2007, 18:23
 最近、不健康な話題が続いていますが、なんの影響なのか、煙草に支配された生活を送ってます。
 夜中寒くても、携帯と煙草片手にベランダへ。
 夕方からしか仕事がないなら、ちょっと早目に出て、コーヒー+煙草。
 帰り道、公園で星を眺めながら煙草。
 いつもの倍のスピードで自販機行ってます。肺真っ黒だろうなぁ……


 そんな私に回りも答えてくれているのか……

「メンソールって言ってたねぇ。今日もある?」
 インフル感染源(結局根に持ってる)にして、吸えない煙草の引取人の支配人。シャッター閉めるなりそれですか!?
「もちですよぉ。しかも封開けたてです。スースーですよっ(帰る直前でテンション最高潮)」
「このカードで味が変わるんよ」
 ……カードってか、ちょっとゴムっぽい材質のカードサイズの物体。

「は? 胡散臭くないです?」
 仕事の手も止めずに、支配人を一瞥。基本的にはやく帰りたい
「ちょっ、本当だって。メンソールが抜けるの」
「カードでぇ?」
「そう。マイナスイオンが……」
 マイナスイオン!? また、胡散臭さ倍増じゃないですか。化学とか専攻してた割に、っていうかだからこそ? そういうの疑っちゃうんですよ。
 前、同じ畑の友達たちと呑んだときに、そんなにマイナスイオンがいいなら、塩素飲め! いや、二価のがよくねぇ? 硫酸飲んどけっと盛り上がった過去もありますからねぇ。殺人未遂ですよ。
 ぶっちゃけ、聞きたいんですが、一般的に言われるマイナスイオンって、なんのイオンなんですか? 酸素とか?? 安全そうだから。でも、酸素じゃ錆びちゃうしなぁ。

「ふふん。私は、マイナスイオンなんかに騙されませんよっ」
「試してみる?」
「望む所ですっ」

 煙草を取り出し、数センチ上方でカードにデコピン。数回繰り返す。
 別に、粉が落ちてくるとかいうような、あからさまなインチキではないようです。

「こんくらいで平気」
「変わったぁ……?」
「試してみなって」

 先日は断りましたが、知的好奇心に負けて、トイレへ直行。


 くわえる。変化感じず。ってか、これで変化あったら味付け疑惑が本格化しますけどね。
 火をつける。
 吸う。

「ごほごほごほっ」
「どう、どうよ?」
「苦いっ。苦すぎです。にげーよこいつっ」

 マイナスイオンおそるべし。
 とりあえず、メンソール成分はプラスだという仮説を持つ事が出来ました。
 二口くらいしか吸えなかったけどね。さようなら、16円(320÷20)。化学の研究に犠牲はつきものなのさ。



 ちなみに、そのカード。焼酎の味も変わるそうです。
 一体、焼酎の味のどの要素がプラスなのか。芋臭さや、麦臭さが抜けるならいいんですけどね。←米派

闇取引

March 10 [Sat], 2007, 23:23
 先日、吸えないくせに購入してしまった、8ミリの煙草。
 私の回りの喫煙者に片っ端から声かけてみました。
「ねぇ、新商品のナッツ味の煙草、いらん? …8ミリのメンソなんやけど」

「ナッツ味? あ、でも俺、メンソじゃないんで」
「私、メンソ苦手なんよ」
「メンソ? あぁ、でも8ミリって。私、1ミリだから絶対無理」
「8ミリとか有り得んし」
「8ミリ? いいよ。あ待って、メンソはちょっと…」


 全滅。
 なんだよ、メンソールの何が悪いのさ。いいじゃんたまにはっ。スースーしちゃえよぉ
 まぁ、8ミリはキツすぎ。という意見には、私もだから何も返せないですけれどね。

 夜、店を閉めにきた支配人(推定インフル感染源)にも聞いてみる。彼で、取引持ち掛けられそうな知り合いの喫煙者はラスト。最後の希望です。
「う〜ん。メンソールじゃないんだよね」
「……全滅だ」
 一気に凹む私。320円とはいえ、貧乏人には貴重だったんですよ。いや、全額回収出来るとは思ってないけど、でも。でもっ
 何でそんなこと聞くのか。という問いに、素直に現実を露呈。馬鹿笑いで、「何やっとんの」なんて追い討ちをかけられて、一緒に笑いながら凹み。
「でも、面白そうかも。貰おっか?」
「っ! 支配人〜。さすがっ! もう、インフルで恨んだりしませんね」
 余りの感激っぷりに、ちょっとヒキ気味。
「で、いくら?」
「320円?」
 調子に乗って、定価を申請。
「はい」
 お釣りがなくて、店のレジ金で両替してまで定価販売。
 支配人、人が良すぎやしませんか?? まぁ、嬉しいけど。

「ねぇ、支配人? 一本だけ吸ってみたいなv なんて……」
「いいよ。じゃ、開けちゃって。あ、今吸ってくる?」
 えぇ!? 太っ腹すぎないですか?? 20円返せ! とか言わないんですか? ←皆が自分みたいな貧乏だと錯覚
「いや、まだ勤務中なんで。あ。でも貰いますよっ。いやぁ、駅で吸っちゃおうかなぁ」

 こうして私は、吸えもしない煙草一本と320円を。支配人は、封が開いて刻々と風味が落ちていく煙草19本を手に入れたのでした。


 ちょっと、モノに遅れそうだったので、駅では実験に及べませんでした。
 家近所の公園で実験開始。

 甘くて、ナッツの味しっかりしました。
 でも、マンションまでの数分。ふらっふら歩きました。危険です。田舎なんで、車は通らんけど溝? 用水路? にふらついて落ちたら、交通事故以上にダメージ高いから。

 考察、5ミリでは一本吸うと二本目に手が出るが、8ミリでは一本吸うのが命懸けであったことより、6若しくは7ミリが適量ではないかと考えられる。追加実験の必要性を感じた
 結論、煙草は身体によくありません。

行動は、迅速かつ慎重に

March 09 [Fri], 2007, 17:51
 お友達が、ママになりました。
 小学生の頃からの付き合い。感慨深いよ。息子の写メ見て、既にメロメロ(死語)な私。かわいーんだよぉ。
 最近の子供市場は、両親、祖父母に加えて、独身女性が目立つ消費をみせているそうです。甥や姪、友達の子供に、プレゼント攻勢をかけてるらしい。……私、予備軍です。オーガニックコットンの専門店行っちゃいました。思った以上に高くて、逃げ帰ったけど。
 あの子、名前つく前から年上の女たぶらかしてますよ! 将来どうなっちゃうのさ。←本気で馬鹿

 そんな訳で、式も挙げなかった彼女に、結婚&出産祝いを贈ることに。
 ちょっと前から、動いていたけど。高校の演劇部仲間でまとめて。
 希望が冷蔵庫。
 その前に結婚した子は、掃除機だったし。家電好きすぎでしょ。今度式挙げる子が、鍋リクしてくれて安心しましたよ。電気屋の呪いかと思ったもん。
 部室の扇風機、焦げ臭くなっても、コードやらなんやら修理して使いまくって買い替えなかったのを祟ってるのかと……。

 とりあえず、冷蔵庫。まとめ役が私だったので、手配しました。で、今日代金振り込むことに。(ネット販売で予算抑えて、いい物を贈る作戦)
 カード使えないんかよ。まぁいい。振込みね。3時までだよね。最近は便利だからね。モバイルバンキング万歳っ。銀行行かなくて済むじゃん。
 で、いくらだっけ?

 10万越えてるよ。いや、贈るがわ8人だし。祝儀包むこと考えたらたいした額じゃないし。ただ、今は一括で必要なんだ。

 いや、本当、後から回収すればたいした額にはならないんだけど……。今は痛い。

 今残高いくら??
 携帯ポチポチ。

 代金の一割もねぇ!!
 そうだ。明太屋(派遣)の給料一月以上受け取ってないぃ(日払い制=手渡し=事務所が遠くて面倒=たまる一方)

 ……カードのキャッシングしたら、口座に入るじゃん。携帯で出来るはず! 便利な世の中だ。
 ポチポチ。

「24時間受け付けます。お申し込みの翌営業日に、決済口座に入金します」

 間に合わない。

 時計を見ると、2時(昼過ぎまで寝ていた)。
 銀行まで、最短30分。とりあえず、家を出よう。全てのカード類と現金を持って、家を出よう。
 移動しながら、考えよう。

 モノレール車内で、必死に考える。多分、子供が見たら泣くんじゃないかと思える顔で。眉毛と口しか描いてない顔で。

 銀行の近所に、某人生カードの事務所あるじゃん!! あそこにATMあんじゃない??
 小田切ポスターに釣られて作ったカードが役に立つよ!!
 さっすがじょー! このピンチを救ってくれるなんて。王子だ。王子様だっ。やっべー白馬乗ってんじゃない?? 微妙に似合ってないけど、カッコイイから許すよ。ただし、例のタイツ姿はやめてね。カボチャパンツも。〜ヒミコの時の、オスカルブラウスなら許す。ってか、歓迎だよぉ。ヤバイ。かっこよすぎ。
 またしても、子供が見たら泣くんじゃないかという顔で、今度はにやける私。かなり危険人物。通報一歩手前。

 そんなこんなで、国内では、生涯初のキャッシング。
 うーん。本当は、借金は出来るだけしたくないんだけどなぁ。ってか、自転車操業っぽくない? なんか、ちょっと凹む。ベコベコ音がするよ。アルミ缶みたい。私。貧乏は罪だよ。

 二時半過ぎ、ATM到着。先客あり。
 おばちゃんが、操作中。電子音と共に、札束を取り出す。
 よっしゃ。終わったか。
 続けてカード投入。札束も投入。
 ……??
 5回ほどその作業を繰り返すおばちゃん。
 なんなん? 何しとるん?? 自転車操業??
 もちろん、適度な距離を取って、さらに別方向を見てるので、詳細は判らないけど、機械の声がね。イヤホン越しにも聞こえるじゃないですか。何繰り返してんだか、気になるやん。

 ってか、時間が!!

 やっとの思いで順番が回って来た時点で、45分。

 いや、しかし日本語表示だと迷いがないから楽ですね。早い早い。
 一回暗証番号間違えた位、タイムロスにはなりません!

 無事銀行到着。入金完了。
 2:57
 人間、やれば出来るもんですね。
 ただ、次回からは余裕持って行動しますけど。


 で、仕事まで少し時間があったので、コーヒーでも飲むことに。
 そういや、煙草無くなりそうだ。自販機で買っとくか。
 普段、5ミリのメンソ愛用の私。自販機に、新商品が列んでいたんです。
 ナッツ味!? しかも、メンソ?
 新し物好きな私が見逃すはずもないですよ。320円投入。いつものを無視して、新商品購入。
 コーヒーと共に、地下の落ち着くソファーに落ち着きます。コーヒー一口。煙草二本。煙草終了〜。
 思ったより残ってなかったよ。予め買っておいて良かった。まぁ、私のモットーは(今さっきから)迅速な行動だからね。
 ふっふっふっ。新商品だぜっ。
 パッケージが可愛いんですよ。ラクダ! しかも緑!!
 可愛すぎる。コーヒー飲みながら、じろじろパッケージを観察する私。
 ウフッ。いっちゃう? ナッツ味いっちゃう??
 ……!!
 その瞬間、タール8ミリの文字が目に入ったんです。

 無理ムリむり!! 8ミリとか、ウッてなる。ウッて……。クラァって倒れるから。不可能だから。私、か弱いから(違っ)

 煙草、終了〜。まだ、20分あるし。
 携帯いじって時間潰して……

 あれ? 今日何日??

 液晶上部の日付が目に入ったんですよ。三月九日。
 定期、切れます。今日。
 忘れてた。銀行の後時間あるから、定期更新する予定だったんだ。
 今から駅に……無理。間に合わないよ。むしろ店に行かなきゃ間に合わないよ。

 明日は、朝早起きします。切符買わなきゃいけないから。←いつもどれだけギリギリかという話

 行動は、計画的に。

復活したよ…ね?

March 08 [Thu], 2007, 17:51
 今日は、夕方からの明太屋だけなので、のんびり起床。
 昼ご飯食べよっか。と、起きた瞬間から活動開始。お腹空いて起きたんですよ。
 普段の、30分以上ベッドでごろごろする私さようなら。
 流石に最近、寝てばかりでベッドに飽きたのかも。

「ママぁ。ご飯〜〜」
 リビングに突入したら、誰もいませんでした。
 ……まさか。
 部屋に取って返し、携帯を開けると、メール5通受信。
 うち2通、ママから。
「歯医者さん行ってきます」
「起きてますか? お昼ご飯用意してないから、適当にしてね」
 なんで、一緒に住んでてメールで伝えるかな。ま、声かけとも起きなかったんでしょうけど。私が。

 台所捜索。
 パスタ発見! 具になるものないから。大根。大根は……無理。私のスキルじゃ、パスタにはならないよ。
 おろして、和風?? いや、そのほかの具がね。ブロック肉は無理だよ。
 ぶっちゃけ、そんなに時間かけられんし。十分に睡眠取りすぎたからさ。

 出掛けます。外食決定。

 安いんがいいな。でも、米食べたいな。
 考えに考えて、デパ地下の鶏肉屋さん(焼鳥屋さん?)のイートインの親子丼に決定。ワンコイン以下で、すごい美味しいんですよ。米国産の牛丼チェーンは、まだちょっと不信感あるから。

 親子丼頬張りながら、幸せ噛み締めていたら、メール受信。
「ご飯食べましたか?」
 ソッコー返信。
「材料なくて無理です。食べに行きました」
 着信。
「今どこぉ? ママ、歯医者終わったの」
「あ、そ。親子丼食ってるとこやけど」
「焼鳥屋さんの? 今、上いるから。北海道展。食べ終わったら来て」
「(時間…30分位ならとれるか)いいよ。5分で行く」


 北海道展。
 毎度のことながら、すごい人。うん。九州に住んでると、北海道なんて外国に近いですもんね。だいたい、東京より韓国のが近いお土地柄だし。
 しかも、生臭い(北海道の方ごめんなさい。北海道がじゃなくて、北海道展がです)。
 やっぱり、イクラとか海産物が多いから。私の苦手な臭い充満。そして人込み。一気に後悔。
 ママと合流して、買い物に付き合わされる。我が家で、ママしか食べないイクラ大量購入。そして、北海道展の基本装備=昆布をゲット。
「いつかちゃん、まだお腹いっぱい?」
「そりゃ、今食ったばっかりだし」
「(完全無視)ママ、アイス食べたい。あっちにあったから行こ」
「(こういうとき、逆らえた試し無いから)はい」
 ソフトクリーム買いました。
 私がミルクで、ママが夕張メロン。明らかに、味が濃そうなオレンジの物体を横目に、まぁおごってくれたからいいや。と、ポジティブシンキング。
 少し離れたエレベーター前のソファーでおやつタイム。
 うん。甘いものは別腹v

 ……時間少ないんだよね。急いで食べんと。
「なんか、ママこれ以上無理。味が濃すぎ。交換しよ」
「(まじかよ。でも逆らえない)いいけどぉ」
 三分の二は片付けたミルク味と、半分以上残っているメロン味のトレード。
 普段なら嬉しいんですよ。好きだもん。甘いもの。
 でもさ、時間ないんだよ。しかも、お腹いっぱいなんだよ。
 真剣勝負で、一気に完食。
「いつか、遅刻するからもう行くよ。ママは悪いけど、一人で食べてて」
「待って! すぐ食べるから。おばちゃん一人でアイスとか嫌!」
「……急いで(逆らえない)」

 結局、ママが食べ終わるまで待つ→時間まじギリギリ→走って出勤


 間に合いました。
 えっと、頭が割れそうに痛いのですが……。ついでに、気分もすぐれないんですが。
 なんか、風邪振り返したみたいになってます。

 お母様? 今度からは、自分の身体の為にも、徹底的に反抗しますよ。
 覚悟しててね。

復活2

March 07 [Wed], 2007, 17:51
 二日目ともなれば、甘えてもいられません。
 朝から映画館。夕方から明太屋。フルコースです。

 映画館も、いつも通りにこなして、明太屋へ。
 会う人会う人に謝罪しながら仕事。

 店閉めるときには、責任者の方がいらしてくれます。
 派遣一人で売上チェックして、鍵閉めさせるわけにもいかんのでしょう。ってか、やらされたらこっちが困る。今の、4時間店内一人の体制だけでも(精神的に)きついのに。

 支配人が鍵を締めにやってきました。
 そういや、私がぶっ倒れる直前この人休んでたの、インフルエンザだったよね。う、感染された!?

「お疲れ様です。今回は、大変ご迷惑をおかけしてしまい、本当に申し訳ありませんでした」
 いや、感染源とは限らないし。挨拶だけは。挨拶だけは。
「あれ、また海外旅行だっけ? どこ行ってたん?」
 し、白々しいっ!! 皆に、私に感染したのは支配人だっていじめられたみたいだから、仕返しなのか!? うけてたつ。その勝負、うけてたつっ!! 手袋投げる相手を間違えた事を後悔させてやるぜっ

「今回? 今回は南ですよ。すっげー暑いとこ。40℃とか普通にあるとこですよぉ」
「あはははは。なるほどね」
 これで終わりと思うなよっ
「しかも、蒸し暑いの。じめじめしまくって、すぐに汗まみれ。一言でいうなら、熱帯雨林だね。ジャングルっすよ」
「うまいねぇ。元気になったみたいで良かったよ」
 うっ。なんか、負けた。なんですか? その余裕な対応。
「支配人のお陰で行けましたからね。もう、通常営業なんで、こきつかってくださいねぇ」


 ……まだ、本調子じゃなさそうです。
 完敗。

復活

March 06 [Tue], 2007, 17:51
 医者が、この日から復活していいと言ったその日から、復帰しました。
 うん、ついでだからもう二、三日とも思わないでもないけど、そこは「有給休暇じゃないんだよ。ここで寝転がってるだけで収入にならないならまだしも、減収してんだよ。時給あがっただろ? つまり、減収幅も広がったんだよ」と言い聞かせて、がんばりました。

 朝、意外と普通に出勤。
 意外と忙しい。

 休んでれば良かったです。うん。いきなり朝から立ち仕事はきつかった。
 普段何気なくこなしていたけど、映画館の仕事って肉体労働みたいです。
 久しぶりすぎて、親指つりそうになりました。←お札数えるの苦手


 映画も観ずに、まっすぐ帰って、死んでました。
 体力カムバーック!!

ただの風邪なんて……

March 02 [Fri], 2007, 18:47
 この世には無いに違いありません。
 夕べからの経過報告いたします。

21時頃 38℃くらい
22時頃 食事 総合風邪薬
24時頃 39.4℃ 寝る
02時頃 解熱剤 寝る

2日
10時頃 39℃ 寝る
12時頃 40.3℃ 解熱剤
13時頃 39℃ 食事
14時30分 37.7℃ 15時頃 37.8℃


 はい。死にかけました。
 人間43℃でしたっけ? 越えたら、タンパク質が固まって、さようなららしいじゃないですか。
 うん。タンパク質が凝固しやすいように、固まって分子振動が細かくなったっつーか。結合寸前ってか、温泉卵くらいまでは突入したんじゃないかと思います。

 こりゃやばい。明日仕事あるし。
 というわけで、近所の病院に行きました。

「初診なんですけどぉ」
 保険証片手に、受付の人PCカタカタ。
「一度、来院されたことあるみたいですねぇ。平成12年に。ご住所に変更は?」
 熱下がり気味とはいえ、ぼーっとした頭では、12年がいつかわからない。
「あぁっと、何処になってます?」
「熊本ですねぇ」
 学生時代かよっ。そういえば、帰省してるときに風邪ひいて来たわ。で、住んだことのない実家の住所なんか知るかって、自宅の住所かいたわ。で、熊本ですか?? って凄い焦られたわ。
「引越したので……」
 現住所を書く手が震える。すげぇ、読みにくい字ですが、すぐそこの住所だからわかってもらえるはず。
「じゃ、お熱計って下さい」
 体温計を渡される。

 ……ここ? それとも、あっち??

 入口横の受付に立っている私。背後には、待合室。
 体温計を挟む場所を一瞬迷う。
 すぐに我に帰って、待合室行って挟みましたけどね。


 診断


「はい。おめでとう。インフルエンザですよ」
 いや、おめでたくないですよ? むしろ、死刑判決ですよ??
「ここに線がうっすらだけど見えるでしょ。こっちにある時は、A型」
 ウキウキ説明していく先生。

「こ、困ります(いや、医者に言ってもどうにもならんし、ただの風邪にしてもらえる訳でもないんやけど)。仕事休めない……」
「なに言ってるんですか。インフルエンザなのに来てほしいなんていう会社は無いですよ」
 ちげーよっ!
 むしろ、自主的に休めないんだよっ!!
 映画館は、メールしまくって都合つく子に代わってもらえばいいけどさ。明太屋が!!
 店員三人しかいないの。私が休むと、他の人が休めないの。しかも、あの人達、今3〜4日連勤してんの。そらそろ休むサイクルなんだよっ。
 ってか、明太屋は派遣なのね。一回承諾した仕事を直前にキャンセルしたら、違約金が発生すんだよっ!! ここ一週間全部承諾しちまってんだよぉぉ(心中号泣)

「じゃあ、タミフル出しときますね」
 ざっつ、インフォームドコンセント。丁寧な説明スタート。
 頭の中、完全に違約金の計算と、シフト減らすことによる減収でいっぱい。つまり、ほとんど聞いてない。

「最近、テレビとかで騒がれてますが……」
 タミフルトークも佳境。大丈夫だって言うんでしょ? 飲んだらしばらく一人になるなとか言うんでしょ? ってか、インフルなだけで異常行動する人もいるから、タミフルのせいだと言い切れないんでしょ?? 見た目以上には世間知ってるから、今更説明してくれなくていいよ。ってか、それがいくらかの方が気になる。ってか、違約金……。
「騒がれてますが、あなたはもういい大人なんだし、問題ないでしょう。一日二回……(延々と続く)」
 へ? そんな感じ?? そんな説明でいいの?
いい大人なんだからって……。軽く馬鹿にされてない??
 ってか、体温計を受付で挟もうとするくらいは子供なんですよ。私。


 おとなしく、帰宅してタミフルデビューしました。
 テレビで見慣れた錠剤が手の中に。
 軽く興奮気味。……飲む前から異常行動!?