人生って

January 30 [Tue], 2007, 18:51
 今日、明太屋での仕事に行くと、社員のおばちゃんにいきなりすごい話を聞いてしまいました。
 ちなみに、社員さんとの引継ぎの時間帯、約45分は、雑談以外の引継ぎをほとんど行いません。雑談をし倒した後、「あ、これよろしくね」的なのりで終わりです。いやぁ、仕事になれるっていいような悪いような……

 以下、おばちゃんの話
 私は、世間がわかってきた意外と大人なので、笑顔で相槌打ってます。成長したな私。


「鈴木さん(仮名)って、わかる? よく来るおじちゃんなんだけど」
 いや、知りませんから。名前まで覚えてないですよ。大体、名前までわかるのは相当問題起こしてくれてる人だけですよ。こっちは、時給労働者なんで割り切って、ビジネスライクなお仕事してますけら。あなたたちみたいに、世間話まで付き合ったりはまずしないですから。大体、なんで観光客でもない普通の地元の人に、もつなべのおいしい店紹介しなくちゃいけないんですか。最近は、観光客までは譲歩して安い店紹介してますけれど。
「あぁ。昼間来ること多いからねぇ」
 なら、余計知らないっつーの。

「鈴木さん(仮名・爺さんらしい)ね、12月に来たとき『入院してくるから、しばらく来ないよ。癌だってさ(笑)』って、言ってたのね。正月早々手術だって言ってたのよ」
「その鈴木さん(仮名・爺さん・癌を患っていたらしい)が、昼前に来てね、『退院されたんですか?』って聞いたら、『昨日ね』って。なら、こんな所(基本、飲み屋しかない界隈)うろついてないで、家でゆっくりしてないと。って言ってるのに、『今度の選挙、この人お願いね』って、これ置いていったのよ」

 なんだ、この名刺大の紙。
 表が、ポスターと寸分たがわぬ写真なのはいい。でも、裏、略歴って……。いまどきの選挙って、マニュフェストだっけ? あれで勝負するんじゃなかった? ってか、あれはやってんでしょ? あれ配りまくってるじゃんほかの候補者。だいたい、私この人の政策がどうとかってビラ一枚くらいしかもらってないよ? ほかの人のは、5〜6枚ずつ持ってるよ?

「退院早々選挙活動ってねぇ。しかも、昼過ぎにもう一回来て、ポスターまで貼ろうとするから、それは勘弁してもらったんだけどね」
 いやいや、こんな寒い日に病み上がりがうろうろしちゃいけんから。

「でね、手術の方どうだったか聞いたら、『全部とってくれたみたいだよ。医者がね、最近の薬はいいから、あと三年はいけるってさ(笑)』とか言ってて。なんでも、手術しなかったら本当危険だったみたいなの。笑い飛ばせててすごいわよね。ちょっと、尊敬しちゃった」
 それは、尊敬なの? ちょっと、ちょっとひいたんですけど。たぶん医者も、すごい深刻な風で言ったと思うんだよね。それを笑い飛ばしちゃって言いの?

「人生に悔いないんだろうね。『みんな、俺が死んじゃうと思ってて、次の社長とか相談してたみたいなんだよ(笑)』とか言っちゃってね」

それでもわたしはやってない

January 29 [Mon], 2007, 18:50
 映画館の仕事が終わってから、映画を見て帰りました。
 やまもとこうじが出ている、「それでもボクはやってない」です。周防監督のことだから、なんだかんだいって笑えるんじゃないかとちょっと思っていたのですが、本気で社会派ムービーです。すっげぇおもしろい。裁判員制度とか、きちんと運用できるのかすごく不安になりました。
 裁判員制度がどういったものなのか、不勉強でよく知りませんが、よくアメリカ映画で見るような陪審員が別室で協議する(多数決取る?)ようなシステムだったりしたら、「それボク見ました?」とか、話題にしてしかるべきだと思います。ってか、私なんかに、というか世間一般の人に、有罪無罪を決める手立てなんかないですよ。と思いたくなってきた。
 二時間ドラマが、本気で信じられないですね。ってか、最初っから信じてはいないけれども。警察が、時刻表マニアで構成されているわけがないですからね。←そこかよっ


 そんなわけで、映画を見て、いろいろ考えながら帰路に着いたのです。

 家に帰りますと、まずマフラーをはずして、コートを脱いで、という手順を大概の方が通られると思います。私も、私なりにきっちりした性格なので、マフラーをベッドに投げ捨て、コートをかけて、ファブリーズを振りまきまくって、マフラーを拾って、こちらもかけてファブリーズを振りまいて、それから手洗いうがいに行くわけです(風邪ひいたら減収ですからね。時給労働者はつらいです)


 今日は、映画を見る前にマフラーまでした状態で喫煙所によったので、ちょっと念入りです。
 ファブリーズを、親の敵なみに振り掛けます。しかし、親の敵って、親死んでないし、ファブリーズでやられるくらいちゃちいやつにやられるとも思えないのですが……まぁ、めったくそかけまくっていたんですね。

「なん、これ?」

 マフラー、もっといえばマフラー代わりに使ってるストールに明らかな焦げ跡が!!
 このストール高かったのに。カシミヤなのに。もっといえば、パステルカラーなので、春先も使う気満々だったのに。
 誰だ!? だれがやったぁ!!

 私じゃないですよ。
 タバコの火落とすほど不器用じゃないですよ。マフラーしたまま吸ったのはさっきだけだと思うし。いや、たまに夜中帰るとき歩きタバコするけれど、ほら、子供いないからね。目線の高さが火種だとかないし。大体、真っ暗な夜道歩いているの一人か二人くらいの田舎道だしね。無灯火で走るより、電気つけて走ったほうが安全だしね……。
 とにかく、先日使用した後にファブったときは焦げ跡なんかなかったんだってば。……たぶん。

 いったい、誰がこんな卑劣なまねをしてくれたんでしょう。
 駅前で、歩きタバコのおっさんを追い抜いたとき? そうなの??
 やっぱり、4人以上いるところでの歩きタバコはよくないよ。端っこのほうだとしても、焦げ跡は目立つよ。どれだけの被害を受けたと思ってるんだよ。裁判沙汰になるよこれ。
 それとも、信号待ちのとき、隣で堂々とタバコ吸ってた高校生か?? なに制服で堂々とタバコ吸ってんだよ。法律違反だよ!? それとも、20歳超えてもまだ高校生ですとか言い張っちゃうの? それって、ちょっと逆に恥ずかしくない??
 そういえば、規律違反に毅然と処分を下す指導方法がはやっているらしいですが、違反点数の最後が、5分の遅刻でも点数たまったら退学になるってのがちょっとかわいそうとか言って、その指導方法を辞めた学校があるそうですけど、その学校の違反点数表みたいなのを見たら、教師への暴言だか暴力より、喫煙のほうが点数低かったんですけど。明らかに法律違反してんだから、そこに毅然と対応しろよ! ちょっと位の暴言なんかいいじゃん。反抗期だよ? それより、法律守れねーやつに毅然とした対応してほしいです。


 どっちにしても、周りに人がいるのにタバコなんか吸うやつが悪い!!
 東京なんかでよくあるような、歩きタバコ禁止の条例作ればいいんだよ。人様のカシミヤに傷つけんじゃないよ。あれは、正社員時代の遺物だから、私の持ち物の中でもかなり高価な部類に入ってんだってば。今じゃ、いい買い物したね。とか思ったスカートを、そこらの中学生がはいてたりするくらいの貧乏なんだよ。私の収入は、お小遣いレベルかって話だよ。


 歩きタバコするなら、私みたいに両サイド田んぼの田舎道でやってくれ。しかも、田んぼにタバコ捨てるなんて、農家の方への冒涜だからって、ちゃんと携帯灰皿片手に吸ってんだから。あれ、灰まで全部入れてたら、すぐにいっぱいになって大変なんだって。それでもマナーは守ってやってるのに。JTにほめてもらいたいくらいですよ?
 そんな私のマフラーに、焦げ跡作りやがって。



 絶対に、私は悪くない!!!!!!!



 どこのどいつか知らない人に、怒り心頭ですが、私も歩きタバコはやめようと思いました。こんどこそ、JTにほめられるよ……ね?
 た、たぶん私じゃないと思うんだけれどねぇ

あっきー

January 28 [Sun], 2007, 18:49
 世の中の人は、ビジネスチャンスというものをよくわかっていらっしゃるようです。
 景気は回復傾向と言っても、家計にはあまり投影されていないとよく言われておりますが、だからといって何も買わないわけではないのです。
 最近の消費傾向といえば、我慢してためたものを、自分の納得のいくところでは、嘘みたいに豪快に使うのです。趣味とかでお金を使う代わりに、食費を抑えたりするんだよ。最近の人は。

 そんなこんなで、明らかに無駄だと思われるものも、意外とヒット商品になったりするわけですね。私にとって無駄でも、誰かにとっては大切なものだからね。消費者の好みの細分化にしっかりついていく生産者ってすごいと思うよ。


 というわけで、うちの父上様におかれましては、ビールを発泡酒に変えても家族へのお土産でウケを狙うことの方が重要だったようでございます。
 しかも、言うほどウケなかった……。


 我が家のお父様は、週の半分以上を山口で単身赴任モドキをしながら生活されております。悪いけど、鈍行とかでも普通に移動できる距離です。まぁ、通勤となれば、新幹線か特急でしょうけど。大体、九州と本州の間って無駄に乗り継ぎ悪いんですよ。
 とにかく、山口で面白いものを見つけられたそうで、買ってきてくれたんですよね。
 私としては、一世を風靡した(らしい)長州ファイブのTシャツとかの方がうれしかったのですが。だって、すっごいよかったんだもん。かっこよかった。俊介かわいかったし。ちょっと、長州もいいなぁ。なんて、思ったり思わなかったり。でも、桂さんの出番が限られていたため、なんとなく、桂さん→テロリスト→ヅラ→エリザベスとか馬鹿な発想で、一瞬凹みましたけど。べこべこっと。
 でも、今回は食べ物でした。
 先日の鹿児島出張で、いつもどおりの揚げたて屋だったので、しかもちょっと前の長崎出張でもいつもどおりのカステラだったので、さすがに文句を言い募っていた私が悪いのでしょうか。毎回一緒って同なんだよって思うでしょ? 私なんか、東京行くたびに違うお店の違うお菓子(みやげ物じゃなくて、私が好きなだけのセレクト)を用意して帰っているって言うのに。



 ただいま山口1の有名人といえば、おそらくあのお人でしょう。明治維新以来、伝統的にこの職業につく人が多いと聞きますが、佐幕派好きな私としては、軽く気に食わないところもありつつ……でも、彼はがんばればいいと思います。批判も多いけど、今くだらないことで言い合っているより、必要なことを着実に進めないといけないと思うから。不祥事とかも重大な問題ですが、不祥事があったということと、法案は別物だと私は思います。
 不祥事があったからそれを攻撃して、法案もなかったことにしようとかって、変でしょ?
 すごい発明した人がたとえ重罪人だったとしても、その発明は有用でしょ? 使うでしょ? 罪状の方は罪状の方で別物だから、そっちはそっちで裁かれればいいんですよ。


 まぁ、そういうわけで、山口一の有名人(?)の奥様は、やはり有名なファーストレディーです。戦略的外交の際には、だんなさんと手をつないでタラップを降りてみたり、いろいろ忙しそうです。
 彼女の名を冠したクッキー。
「あっきー らっきー くっきー」
 を、パパが我が家にもたらしたわけです。衝撃です。以後よく伝わっちゃいますよ。そのくらいの衝撃です。神様はどこにでもいると思っていたら、たった一人ですよ。なんて、外人に教えられるくらいの衝撃です。もしくは、浦賀で蒸気船を見てしまったくらいの衝撃です。黒いんだけど!? みたいな。

 アッキーが実際に製作に携わっているかどうかは別として、アッキーラッキーカードもついてます。軽くおみくじ形式です。中吉とか書いてありました。
 別に、フォーチューンクッキーみたいなわけではなく、箱の中に封筒が入っててその中に入っているんですよ。ラッキーカードが。
 晋ちゃんとアッキーの仲良いところをアピールしているだけとしか思えない、運勢まで書いてあります。全く、何の参考にもなりゃしない。
 箱の裏側には、アッキーが韓国ドラマ好きとか、河口湖の別荘がどうとか、どうでもいい晋ちゃん情報が満載。
 ちなみに、クッキー自体は可もなく不可もなく。あえて言うなら、価格に見合っていない。といった感じでしょうか。

 ってか、こんなものにまで名前を使われて、大変だろうなぁ。ってか、万が一アッキーレシピで作っていたら、こんなところでたかだかフリーターごときに、しかもほぼ雑食の人間に可もなく不可もなくとかえらそうに談じられちゃうわけですよ。

 日本を動かそうという志はすばらしいと思いますが、意外と奥さん迷惑しているんじゃないかなぁ。なんて、ちょっと思っちゃったりしました。
 そう思うと、幕末話で出てくる女性たちって、すごく強いんだろうなぁ。って思っちゃったり。迷惑に思うどころか、一歩間違えばこっちも殺されるわけでしょ? それでも、その人と一緒にいるわけでしょ。結婚もしてなかったりするのに。他にお客はいたりするのに。
 意志の強い人間になりたいなぁ。なんて、クッキーとは全然関係ないことを思いつつ、とりあえずおいしいクッキーを仕入れてこようと思います。
 ステラおばさんが懐かしいよぉ←この辺にいない

最近

January 26 [Fri], 2007, 18:22
 物忘れがひどくて、困ってます。
 何を忘れるって、目の前の人の本名忘れてたり(あだ名というか、呼び名は覚えている)、言おうとしたことを忘れていたり、やろうとしていたことを忘れていたり……
 消しゴムですか? 頭の中に消しゴムがあるんですか??

 今日の出来事に限って言うと、第一番目。

 映画館では、お客様に配布するものが多くあります。映画館自身が配ってるものや、企業さんから配るように依頼されているものとかですね。はっきりいって、映画館で老若男女問わず配っても、効果ないんじゃない? ってものから、女性だけって言うけど、意外と男の人にプレゼントしてあげなな的に配ったほうがよっぽどか効果ありそうなものとかいろいろありますが、向こうの指示に従って機械的に配るだけです。
 しかし、マリーアントワネット狙いだとは思いますが、高校生なんか向けのアクセなんかのカタログを、おじいちゃんに配る意味がわかりません。大体、あんな豪華な装飾品見ちゃったら、そんなちゃちいのほしがるとは思えませんけどね。まだ見てないけれど、ダイヤなんか数え切れないほどついてるみたいな指輪とかの方がほしくなるに決まってますって。いや、金属アレルギーなんだけどね。

 で、そういった配布物は大体ダンボールにぎっしりとはいって送られてくるわけです。しかも、20箱とかそういう単位で。映画館のスタッフなんて、誰が見ても女の子が多いわけなんだから、ダンボールのサイズを小さくしたりして、重さを軽くしてくれる気遣いはないんでしょうか? 重たいんだよアレ。
 私なんかは、女子高時代の名残か、工学部時代に「女だからって特別扱いしねーからな」という空気の元で育てられたせいか(だって、特別扱いされたら一緒に泊り込めないじゃん。寝床をソファにする権利を独占なんてしたら、お前は残るなって言われちゃうよ。そしたら、実験終わんないもんよ)、対外の力仕事は自分で片付けてしまうほうなのでまだましですが、かわいらしい、お嬢さん大学なんかの学生さんたちは、きつそうだよ。たまに、男の子が見かねて手伝ってくれるけど、それを当てにもできないし。

 で、そういったダンボールは事務所に納品されて、事務所につんであるんですね。で、チケット売り場は、事務所から一番遠いところにあるんですよ。
 ダンボールを台車に乗せて運ぶ。大体それだけでも、重たいと重労働です。
 しかも、チケット売り場内は狭い。ダンボールの中身を出して、ストックしておくにも容量ってものがあって、大量にはできない。でも、遠いところにおいておくと、込んでいるときとかに大変なことになるから、チケット売り場の近くの廊下にダンボールを山積みにするわけです。
 でも、その廊下すら狭い。おける容量は少ないのです。そこに、暇を見てまた事務所からダンボールを運ばないといけない。本当、二度手間で重労働。

 まぁ、そんなこんなでがんばってチケット売り場のすぐ外にダンボールが山積みになっていたのです。
 本日は少し暇だったので、明日からの週末に備えて、外のダンボールをできるだけチケット内に運び込んでいたわけです。それが終わったら、事務所からダンボールを持ってくるつもりでもいました。眠いときは、体を動かすに限ります。←ガテン系発想
 で、外からダンボールを運び込んでいたら、お客さんがちょっと増えて並んでしまったんですね。ちょうど、全部のダンボールを運び入れたところだったので、軽く息切れしながら接客。←タバコやめたほうがいいのでしょうか? それとも、運動不足を解消すべき??

 15分ほど、接客。

 お客様が引いたので、作業の続きをしようとした私。
 思いっきり、廊下に出てダンボールを入れようとしたら、ダンボールがない!!

 ……もしかして、全部いれたんだっけ?
 15分前のことをすっかり忘れていました。
 うん。今は、ちょっと接客に集中してたからだよね! 自分を励ましつつ、チケット内に戻ってきて、ダンボールの山を無視して、レジ周りの整理を始める私。
「いつかさん? そのダンボールって……」
 突込みを聞いてから思い出したって話です。私、このダンボールの中身を出して、ダンボールを処分しなくちゃいけなかったって。さっき、眠いから動きたいので、私が全部やるって言ったじゃないか!


 い、今のは、きっと15分前のことを忘れたショックで、やること忘れただけだよね。そうだそうだ。


 映画館の仕事が終わって、明太屋に行ってから、「あ!!!!!!!」
 思いっきり、明日の朝番の人に伝言すべきことを忘れてきていました。
 め、メールしとこう。何のために、チケットメンバーのメールをほぼコンプリしたんだって話だよ。うん。

 ……明日のシフトなんて、人の分まで見てねーよ。だって、私休みだもん。

 結局、帰り際にエレベーターで遭遇した子なら、きっと今仕事をしていると踏んで、その子に明日のシフトを見てもらって、明日の子にメールするという、二度手間をかけたのでした。

 物忘れが激しいというより、ただの要領悪い子じゃない??
 やるときは、意外とてきぱきしている子だと思っていたので、ちょっとショックです。あぁ、マダオ街道まっしぐら。

今日も

January 24 [Wed], 2007, 17:22
 今日も、マンガ喫茶で、のんびり。
 今日の私の敗因は、長居するつもりなく入って、途中から映画を見始めた事ですね。間違いなく。
「何時間ですか?」「二時間で」
 って会話をした、1時間半後に、2時間以上の映画って、どういう神経してるんでしょう。雨だから、帰りたくなかったんですよぉ。
 しかも、ファイヤーウォールとか、映画館で見てるから……。

 そして、今日も自分の人間性を疑う事態が発生しました。

 雨だったと言いましたが、正確には雨が降り始めたんです。
 映画館の仕事が終わって、なんか降るかなぁ。と、折りたたみの方を持って出たんです。(ちなみに、長傘も半月位放置してます。持って帰るタイミングか……)そしたら、まんまと途中で降り始めたんですね。しかも、かなり激しく。予想外の強さで。
 折りたたみは、激しい雨に弱いですよ。そりゃ、骨とか曲がるようにできてるんだもん。
 まぁ、それで雨宿り感覚でマンガ喫茶行ったんです。いつものコーヒーショップでラテを飲むのにちょっと足すだけで、回りの混み具合を気にせず、かつ暇つぶしつきで時間潰せるから。今日、本も勉強道具も何も持っとらんかったんやもん。しかも、一階満席近かったんだもん。きっと、地下(私の定位置。おばちゃんたちは、意外と存在を知らないみたいで煩くないんです。いや、知ってても、膝が痛くて階段敬遠しとるんかも)も混んでます。学生とか勉強してるからなかなかどかないだろうし。

 で、びしょ濡れの折りたたみを下げて、受付へ。
 傘袋はありましたよ。だけど、折りたたみって、確実に規格外でしょ? 傘についてる袋だって、どんどん水染みて、最終的に外側触ると濡れちゃうでしょ。
 だから、自分のブースで靴用のトレーの隅に置いていたんです。(行きつけは、女性フロア土足禁止なんですよ)
 PCに電源入れて、コートをかけて、携帯とタバコだけ机に出して、バッグは椅子の下の方に突っ込んじゃって、飲み物を確保して、ヘッドフォンつないで、座って椅子の微調整。ちなみに、読むマンガは、少年漫画ばかりなので、受付のあるフロアにあるためブースに来る前に抱えて来てます。無駄に効率よいです。
 完璧な状態で漫画を開いた瞬間気がついたのです。

 ……今、入口と椅子の間に空間があるのでは?

 体を変に捻りつつ確認すると、十分な遊休地が。


 傘、乾かそう。


 当然の如く、傘広げて置きました。ジャストサイズじゃん!!
 濡れたブーツもかわけば、傘も乾く。素晴らしいよ。凄すぎ!!
 レジで注文するセルフ方式の店で、「ちょっとぉ、店員さ〜ん」って、店員さんが遠くにいるのに凄いでかい声で呼び付けて注文とかして、その前後に机にメニューが無いとか、おしぼり+お冷やがこないとか、注文聞きに来るの遅いとか、なんやかんや文句を言った揚句、食器やゴミを片付けないおばちゃん達をどうとも言えません。



 帰るころには雨もやみ、靴はカラカラ、折りたたみもバッグに入れられる。気分爽快でした。
 まぁ、会計時にかなり凹みましたが。だって、普通に4時間って言っとくより、結構高くついたんだもん。延長高いよ。本屋で文庫買って、コーヒー飲みながら読んでも大差なかった。
 今、財政問題が緊迫した曲面に差し掛かっているので、痛い出費でした。
 今後は計画的に、多めの時間を申請しようっと。……あれ? 早く出るのって、余りも払うんでしょうか?? 気になる。←時間通りに出たこと無い

資格剥奪

January 23 [Tue], 2007, 18:11
 公務員試験、受けちゃう?
 とか、言っている割に勉強してない私ですが、もっと重要な事実があります。

 選挙未体験なんです。

 だってさ、だって……面倒なんだもん。
 休みの日に出かけるのって。
 しかも、最近じゃ、投票日は確実に仕事しているし。期日前投票だって、区役所が不便な場所にあるんですよ。バス停からも遠いし、モノレールからはもっと遠い。バスは、うちからじゃ乗換えが必要なんですが、乗り換える場所が区役所より明らかに先のほうにあるんですよ。
 区役所の地区を通り越して、乗り換えて、距離的に半分くらい戻ってこなきゃいけないの。ありえないでしょ?
 わざわざ、そこまでして投票に行こうなんて思わないって。←こういう人が多いから投票率下がっちゃうんですよね

 しかし、今回の市長選はさすがに行こうかと思ってます。投票。
 いいかげんね。選挙デビューしといたほうがいいと思うし。友達なんて、全然別の区議会ですが出馬しようかなんていってますからね。ビラもらって帰ったもん。ついでに、駅前でビラ配るのは効率がいいけど、駅の入り口にちかずぎると、みんな定期を探していたり、時計を気にしていたりして、意外ともらってもらえないから、ちょっと手前で配ったほうがいいよ。なんて、ティッシュ配りで身につけた知恵を授けてきたりしましたもん。
 政治に参加しなくては、国民の義務を果たせてないし。それで、国家公務員ってまだ受けられるよね? なんて言っているのもなんだと思うので。


 そんな、私の決意の中、ついに市長選が告示されました。
 そして、本日帰宅してポストを開けると、カタログとかと一緒に見慣れたはがきが入っていました。投票のときもってくアレ。
 我が家に住民登録している有権者は、両親と私で三人。
 エレベータの中で、郵便物をざっとあて先別に分けていると、例のはがきに行き当たったんです。カードの請求書を右手で握り締めながら、はがきを手袋したまま分けたんですね。

 これは、ママ。こっちの健康食品のカタログと一緒にする。
 lこっちはパパ。この寒中見舞いと一緒にする。
 これは……美容院のダイレクトメールか。わたしだな。
 これは、なんだこれ。葉書じゃねぇ。占いの広告だ。
 こっちは……フリーペーパーだね。

 あれ? これで最後??
 エレベータ、私の居住する階に到着。

 なんか、足りてなくない? 私の葉書なくない??
 エレベータホールで立ち止まる私。

 なに、今まで散々選挙無視してきたから、投票権剥奪されたの?? そういうシステムなの?? どういう法律だよ。いつ可決したんだよ。ってか、それこそ住民投票とかで決めろよ。国民の権利を剥奪するのか?? 日本政府はどうなってんだよ。
 あ。選挙行ってないから、そういう文句言う権利ないんだ。私。
 なんて、なんて惨めな……。

 いや、さすがにそんなシステムないよね? あったら、話題になるって。

 落としたな。
 どっかに落としてる。寿司のチラシと一緒にゴミ箱入れちゃったんじゃない??

 自分が降りたままだったエレベータに乗って、一階に戻る。
 探す。ゴミ箱もさりげなく確認する。

 ……真剣にない。

 私、もう有権者として生きていけないの? 国民の義務を果たさなかったから?? 別にこれで国籍までなくなったりしないよね。さすがに、その辺まで日本政府に捨てられてないよね? だって、国籍なくなってたら、パスポート使えないじゃん。まだまだ行きたい国は多いのに。ってか、そしたら、難民になっちゃうじゃん。難民キャンプにすまなきゃだめ? でも、日本に難民キャンプとかあるの? ってか、何でキャンプなの? ちょっと、夏限定名雰囲気かもし出しちゃってるよね。あれ、冬でもあそこでしょ? ってか、何十年もキャンプ生活の人とかいるんでしょ? 国連の人って、本当すごいよね。そういうところで、人のために身を削って働いて。なんで、難民が出ちゃうんだよ。お前の国の人くらい、幸せに暮らさせろよ。それが、政府ってもんだろ。……いや、今まさに私が政府に捨てられたんだけどね。

 確実に半泣きになりつつ、おなかがすいたのでとりあえず帰宅。
 ブーツを脱ぐのに手袋をはずし、玄関の棚の上に郵便物を全部置いて、とりあえず部屋でコートを脱いで、ファブリーズかけて、バッグの中から携帯だけ出して、玄関方面に戻る。携帯を郵便物の上において玄関横の洗面所で、手洗いうがい。郵便物と携帯を回収して、リビングへ。
 郵便物をあて先別に分けた状態でテーブルにおいて……あ。落とした。せっかく分別済みだったのに。

 落としたのを拾って、分別をしなおしたら。
 ありました。
 ママの葉書の裏に引っ付いてた。手袋していたから、気がつかなかったんですよ。

 ありがとう、日本政府。
 私にも、権利を与えてくれて。
 今回は、国民の権利のありがたみが本当にわかったので、絶対に投票に行きます。
 ……でも、できたら、区役所の交通の便をよくしてほしいです。
 候補者の皆さん、区役所の交通の便よくするといった人に、私は投票しますよ!!

教えてよ

January 20 [Sat], 2007, 15:37
 今日は、夕方からの仕事だけだったのです。
 昼ごろおきたら、家が無人だったんです。

 適当に昼ごはんを作って、食べて、乗るべきモノレールに間に合わないことに気がついたんです。
 で、一本遅らせてもぎりぎり間に合うので、開き直ったわけです。一本遅いのにのろうって。そうとなれば、食べたものくらい片付けるべきでしょう。帰ってからの小言もいやだし。きちんと片づけをして、一本遅いモノレールに、ちょうど間に合う時間に出かけました。走らなくてもいいような絶妙な時間。
 だって、朝走っても周りの目は冷たくないけれど、夕方ダッシュしてると、微妙に周りの視線が痛いんですよ。

 で、てくてく歩いて、あと2分というところで、駅の真下に到着。

 !?

 なんで、今モノレールが入ってくるんですか? 今、確実に頭上を通過しましたよ。ホームに入ったって。
 いや、悩んでる暇はない。ここからでも、ダッシュすれば間に合うんだから。
 ……なんで、こんなときにエスカレーターにお年寄りが!! 一人幅しかないんですって。これを駆け上らなくては間に合わないんですって。おばあちゃん、絶対にはしらねぇだろう。ってか、走ったら心臓発作とか起こしちゃうよね。関節も痛いだろうし。

 改札の前に着いたとき、発車ベルなりました。

 しかし、納得いかない。明らかに、2分早いんですよ。モノレールの動きが。私の時計がずれてるわけじゃないんです。駅の時計でも2分早いんだもん。
 いつの間に、ダイヤ改定したんだよ。月の半ばじゃんか。ありえないでしょ、普通。


 あ。休日ダイヤだ。


 はい。休日ダイヤですよね。だって、土曜日だもん。
 でも、土曜日なんて知らなかったんだよ。唯一の曜日感覚の基準である映画館の仕事がなかったから(レディースデーとか、メンズデーとか、新作のチェックとか、スケジュールが変わる前の日(金曜日)の、データチェックとか、曜日ごとにやることがいろいろあって、曜日をいやでも意識せざるを得ないんですよ)、気がつかなかったのよ。

 誰か、教えてよ。

 とりあえず、休日ダイヤでもそれに乗らなくては遅刻というのに行かれてしまったので、潔く遅刻しました。
 お願いです。だれか、私に日付だけじゃなくて曜日も教えてください。

悩み事

January 19 [Fri], 2007, 15:37
 最近、独り言が多いのです。
 一人暮らしをした事のある人、している人はたいてい「一人で住み始めたら(住んでいたら)独り言多くなっちゃった」という法則を見出しますが、あれは、一人でいる時間さえ長ければ、きっと誰にでも当てはまるのではないでしょうか。
 だって、実際一人暮らし中、今からの予定を分刻みで考えて、その思考を全部口に出していた私ですが、実家に引っ越してからは、「そろそろ寝るかなぁ」的な一言独り言に収まるようになったんです。
 なのに、職場で一人でいる時間が多いので、職場で独り言を言うようになってしまったんですね。

 たとえば、映画館で一人でチケットボックスに座っていると、マイクさえきれば完全な密室。ほぼ防音。
「お客さん来た。ありゃ、学生だね。市立大かなぁ。法学部とかっぽい。あれは、勉強している顔だよ。何見るんだろう。やばい、また「愛のりゅうけいち」って言われたらへこむ。法学部が流刑地読めなかったら、詐欺でしょう。どんな受験勉強したのか聞きたいね。あ、でも、意外とモンスターハウスとかかも。いや、まじめに答えれば、大奥だね。大奥見そうな顔つきしてる。近くで見ると、学生っぽくないなぁ。この肌の具合は、25歳前後だね。でも、大奥は間違いない。あぁ、上の時刻表見てるよ。気がつけって、口開いてるから。壁を見上げてる気分かも知んないけど、目の前に私いるから。口って、口閉じてって。笑っちゃうじゃん。結構間抜けな顔してますよ〜。……いらっしゃいませぇ」
 みたいな。
「うわ。あの顔で、NANAとか見ちゃったよ。それは違うでしょう。漫画なんて見ないで勉強一筋ですって顔だったじゃん」
 と、一人のお客さんに対して、5分は引っ張れますね。

 明太屋だと、下手するとネタすらないので、ラジオのクイズコーナーに真剣に回答して、「おいっ、そんな簡単な問題間違えんじゃねーよ。おまえ、さっき30代ですって言ってたじゃねぇか。ニュースくらい見ろよ。スポーツ新聞ばっか読んでんじゃねぇよ。総理大臣の名前が、いまだに小泉って何だよ。ってか、フルネーム間違ってるし。あの人、いったい何年総理大臣だったと思ってんだよ。ってか、出題数が減るだろうが。無理やりにでも答えて、最後まで問題ださせろよっ。作家さんががんばって考えてんだぞ。ってか、私の暇つぶしパーにしてんじゃないっつーの」とか、リスナーに悪態ついてます。

 大体、人との会話が極端に少ないのかも。
 帰ったら、「ご飯あっためて食べてね。じゃ、ママ寝るから」みたいな感じで、こっちとしては、「ただいま」「はいはい」「お休み」「あ、明日6時おきだから」くらいしかしゃべらないし。

 そういえば、携帯代だって9割近くパケ代です。だって、知り合いとは生活リズムが違いすぎるんですよ。人の休みの日は、仕事だし。帰って食事とか終わったら、みんな寝る時間だったりするし。相手が、かけてきても仕事中だったりするし。


 将来、孤独死とかしちゃった場合ですね、たとえばテレビのインタビューとかで、「お隣のおばあさん? いつもぶつぶつ言っていて何度か苦情を言ったんですよ。それが、急に静かになったと思ったら、……亡くなっていたなんて。ねぇ?」とか、隣人にインターホン越しで答えられちゃったりするんじゃないでしょうか。
 怖い。怖すぎる。

 人との会話を、切実に求めます。

素朴な疑問

January 18 [Thu], 2007, 15:37
 今、漫画喫茶にいます。
 世の中、だらけた人間に優しいですよね。こういうシステムのお店が普通にあるわけだし。

 こういうシステム
 @ 完全個室である
 A 基本薄暗い
 B タバコすい放題(我が家が屋内禁煙なので)
 C フリードリンク
 D 漫画がいつでも手に入る
 E ネットだってやり放題
 F テレビだって見れちゃうもんね

 つまり、私にとって、家より快適。どうなんだ、そのだらけ具合……


 しかし、前から不思議なことがあります。
 今さっき、隣のブース(だと思われる)に、フードメニューが配達されていました。ポテト、私も食べたいなぁ。ちょうど、ドリンクとってきた帰りに目撃したんですけれどね。

 みなさん、人が入ってきて平気な状態なんですか?

 だってね。だって、そんなきっちりした状態じゃないでしょ??
 わたしなんて、わたしなんて……

 フッドレスト→まず上げる
 スリッパ→放置
 姿勢→あぐら。もしくは、言葉で説明できない形状
 ミニスカートの日には、悪いけど見たくないだろう物まで見えてますよ??
 肘置きに灰皿をセットして、変な方向から足が垂れ下がってたり。
 整理整頓が苦手なので、床にはバッグとかいろいろ散乱しているし。どっちかというと、私の部屋を、5分で再現しているというか。

 不思議です。
 それとも、何か注文した後取り繕ってお行儀よくしているんですか?
 でも、いつ来るかわからないじゃないですか。カラオケとかと一緒で、頼んだことも忘れたころやってきたり。あれって、盛り上がっているから。と思って、ついでにタンバリン持ってきて。とか頼んで、いつの間にかバラードモードになったときに到着したりするでしょう? ドリンクと一緒に頼まないとだめですよね。あれは、早いから。アレだけ薄くて待たされた日には、アルコールに対する禁断症状出ちゃって大変ですものね。カラオケと、居酒屋のドリンクのスピードは、サービスを計る目安だと思います。
 漫画喫茶とまったく関係ないけれど。


 いつも思うのです。
 彼氏が来た日と、一人しかいない日って、やっぱりみんな生活態度違います? コタツでごろっとしているときに、テレビへの視線上にゴミ箱が存在したときとか、彼氏がいても無理やりコタツの中で変な姿勢してゴミ箱足で押そうとかしますか?
 ちなみに、私はそういった場合「ゴミ箱、邪魔」と、ボソッと言って相手に自主的に動いてもらえるよう画策したりしますが。だって、変な姿勢をとる際、コタツの中でもう一対足があると邪魔じゃないですか。余計変な姿勢になって筋が延びたくないから。
 食器とか、食べてしばらく机に放置。寝る寸前とか、いっそのこと起きてから流しに持って行ったりとか。やっぱり、食べ終わったらすぐに片付けて、ついでに「お茶飲む?」とか聞くべきなんですか? みんな、普段からそうしているんですか??

 最近、そんなことばかり思います。
 自分が、もしかしてものすごく怠惰な人間なのではないかと気がつき始めたせいなのかもしれません。
 両親と暮らしているだけでも、窮屈さを感じるくらいなので、将来的にもしも結婚とか言うことになって(相手もいないのに、完全な妄想の世界ですが)、誰かと二人で住むことになったらそうとう参ってしまうのではないと。神経的に。私の神経、どうでもいいところで図太いくせに、肝心なところで細すぎる自覚もあるので。


 たとえば、学生時代の2パターンを解析してみます。

 相手の家に入り浸るパターン。
 相手の家は、完璧に片付けたり自分の使いやすいように改造を施すけれど、自分の部屋はまさにジャングル状態。カオス。いっそ、ここで新しい宇宙が誕生してしまうのではないか。食べ残しとかで、ビックバンがおきたら、ガス爆発で片付けてもらえるのか心配な感じ。……それで片付いても、思いっきりダメージありそうですが。

 自分の家に入り浸られるパターン。
 ある程度は、部屋が片付いている。しかし、ある程度。完璧に片付けられることもなければ、生活のパターンは、確実に自分仕様。相手は、相手で好きにやってもらう。結果、ぜんぜん違う時間に風呂に入ったりするので、思いっきりガス代の無駄。とか、二人ともうちにいる日でも、同じ時間に起きていることがなかったりする。


 もしくは、友達がとまりに来るパターン。
 部屋、ものっそい片付ける。一日二日のことなので、サービスもものすごくいい。食後のお茶なんて、「お茶淹れるけど、コーヒーとかハーブティーとか紅茶もあるよ。なんか飲む?」くらいのサービスっぷり。下手なお店のランチドリンクより選択肢多数。


 もしかして、外面だけ無駄にいいのか? 人間として、裏表ありすぎじゃないか??
 などと、悩みまくって、結局結婚生活に向かないのではないかという結論に達するわけです。ねぇ、相手を探す前に、結婚に向かない人間だって自分で断定できてしまう私、やばいかも。
 
 一般的な人って、どうやって生活しているんでしょうねぇ??

だぶるおー

January 15 [Mon], 2007, 17:32
 今日は、映画館勤務しかない日。平日。従業員無料鑑賞ができる重要な日。

 しかし、終わる時間が微妙なんです。
 見たい映画を見るためには、始まってしばらくした映画にこっそり入るか、終わってから3時間ほどつぶしてから来るかしかない。
 悩みに悩んでいると、一個見つけちゃったんですよ。

 勤務終了時間ぴったりに始まる映画。
 しかも、CMが15分近くある!!

 普段は、勤務時間終了と同時にタイムカードを押すなんてありえないのですが、そこは無理やり何とかできるでしょう。だって、今日暇なんだもん。たとえ、行列できていても無慈悲に「close」を置いて、逃げればいいんです。だって、時間外労働までしてやる義理はないから。なんで、こっちはただのバイトですからね。←最低
 一緒に入っていた子に、「これ見たいから、何が何でも帰るよ」と宣言したし。

 しかし、無料鑑賞をするには、申請書類みたいなのに、サインをもらって、それをチケットに変えなくてはいけないんですね。
 事務所からだと、シアターのほうが近いんですよ。チケット売り場より。

 悩んだ結果、休憩中にサインをもらって、勤務中に隣のレジで発券してもらって、終わったらバックヤードをダッシュして、シアターの裏口から入ってしまうことに決定。
 いろいろ便利だ従業員。

 で、休憩。
 休憩時間中、3ヶ月も前のジャンプに夢中。いや、いまさらですが、ブリーチって面白くないですか? ここ数週間ではまり始めたんですが、前のも読んでみたくなるじゃないですか。だって、ストーリーもキャラもまったくわかんないんだもん。知りたいさ。情報を欲してるんだよ。
 たった30分の休憩を、ぎりぎりまでジャンプに費やしたせいで、ぎりぎりの時間にタイムカードを押して……。
 サインのことすっかり忘れてしまいました。
 しかも、そのあともずっと忘れっぱなし。

 隣のレジの子が休憩に行って、それでも忘れて仕事していた私。
 鳴り響く内線。
「はい、チケットです」
「あ、いつかちゃん? さっきさ、サインもらってきてたっけ?」
「……?? サイン……忘れてたぁ」
「じゃ、サインだけもらってくるね」
 ごめん。あなたを見捨てて即効で帰ると宣言した私のために、覚えててくれて本当ありがとう。

 まさに、サインだけ入っている紙を持ってきてくれて、さっさと空欄を埋める私。仕事中。
 従業員チケットは、一人でもお客さんが入っている映画にしか発券できないのですが、見たい映画はいまだ無人。
 根気強く待つ私。
 終了一時間前。やっと、一人ご購入。
 即効で、隣のレジで発券してもらいました。ほんと、チケット売り場って便利。


 ものすごく、早めにレジを閉めて、お金を確認して、タイムカードを……3分早いじゃん。
 この三分を馬鹿にしちゃいけません。15分分も給料カットですよ。根気強く、無駄にコピーとかとりながら時間が過ぎるのを待つ。
 ジャストで打刻。

 マッハのスピードで着替えて、裏口へダッシュ。
 チケットをもぎったりする部署の人が、裏の整理をしていたので、入り口によるのもロスしたくなくて、その場でチケットの半券を押し付ける私。まるで、人でなし。

 おかげさまで、間に合いました。
 5分以上余裕を持って。

 007.面白かったですよ。
 でも、「ぜろぜろなな 下さい」って、普通に大学生に言われたときの衝撃ほどは面白くなかったかも。
 だってさ、だって電話番号かってつっこみたいじゃないですか。
 天気予報とか聞けちゃいそうじゃないですか。
 でも、大正生まれのおじいちゃんが、「だぶるおー 下さい」って言ったのも、一瞬ついていけなかったですけれどね。いや、上の年代の人って、「ゼロゼロセブン」なんですよ。一般的に。

 とにかく、皆様のご協力のおかげで、映画を余裕を持って楽しめました。
 本当にありがとう!!