暇が有り余って

July 31 [Sun], 2005, 23:18
 今日もまた、映画館バイトです。どうも最近、タイムカードに空欄が少ないです。数ヶ月前には、片面に3〜4日しか入ってなかったのに。
 
 今日は、朝からびっくり。
 まず、ある人物を紹介しなくてはいけませんね。彼は、「はんぱん」と言います。本名はもちろん知らないし、絶対知りたく無い。その呼び名も、映画館の外側に面したセクション内でそう呼ばれていると言うだけなのです。
 由来はあります。それは、なぜ彼が有名人なのかと言うことにも繋がるのですが。
 

信用失墜?

July 30 [Sat], 2005, 23:13
 今日、映画館バイトに行きました。
 とても残念なお知らせが。昨日、チケットボックスの端のほうから見れる場所に、「SHINOBI」のポスターがはってあったのですが、今日それが移動して、チケットボックスにいたのでは、確実に見れない場所になってしまったのですorz
 みなさま、たかだか映画一個で、何を言っているの? なんて、思ってませんよね???
 だって、秋のメインイベントですよ!?<あくまで、私の中で
 
 昨日は、ポスターが見れるポイントから、ちょっとずれたところのレジに入っていたので、今日は順番的に確実に見れるレジにいける!! と、朝からワクワクしていたのです。あの、目でこっち見てたらどうしようvv とか。<どっち方向見ていても、自分を見ていると思えそうなくらい危険状態
 そしたら、レジの準備する前に顔を上げてポスターを確認しようとしたら、無いじゃないですか!!
 仕方ないので、普通に業務開始。チケットボックスの前に、傘の忘れ物を発見したので、回収&忘れ物センター(と私が心の中で呼ぶセクション<全然本業は別です)に持って行こうと、映画館内を歩いていると、視線を感じて振り返る。ジョーがこっちを見てる!! ここに来ていたのね。上がるテンション。

映画と現実

July 29 [Fri], 2005, 23:31
 本日は、大変焦りましたね。
 映画館バイトだったのですが、ここで大問題発生。
 
 映画館バイトの現物支給は、月4本の映画無料鑑賞。そして、ケイタイの基本料金ではないので、繰越も分け合いもナシです。だから、基本計画を月初めに立てたらそれを推敲するしかないんです。任務は確実に徹底して粛々と行わなければ。
 だって、今月分を取り残すと、来月何かを諦めなくてはいけないし、そうやって、どんどん後ろに回していくと、冬休み・お正月とか、あと秋の話題作ラッシュとか、とにかく対応できなくなってしまうじゃないですか。とにかく、低賃金で頑張っているののモトをとるためにも、出来るだけ4本観たいわけです。
 ただ、条件があって土日祝日とレディースデーは混むので、無料鑑賞できないんですよ。で、今月のカレンダーを見ると、本日が最後の鑑賞日な訳ですね。

 今日のバイトは昼過ぎから。

 みましたよ。朝から起きて、昼前からの宇宙戦争。<楽しかったです!
 そして、事件はおきたのです。

妄想する

July 28 [Thu], 2005, 23:07
 今日は、派遣バイトが入らなかったのでお休みです。朝から、ママと映画に行く予定を立てていました。そう。寝る前に、買ったばかりで放って置いた「タイムスリップ森鴎外」を読むまでは。
 このアホ臭いタイトルにひかれ、思わず購入してしまったわけですが(本当は、先日勧めていただいた新選組系の本で、しんぱっつぁんを虫歯男以上の評価しようと思ったのです。それで、本屋をさまよっていたら見つけちゃったんです。ちなみに、図書館は街から外れていて、何かのついでに寄れないから却下です。この暑いのに、無駄な距離は歩けません。せめて市役所の場所が図書館だったら便利なんだけどなぁ)、これがかなり面白い。
 森鴎外が、現代の日本にタイムスリップしてくるんですよ。で、ちんぷんかんぷんなことしているのは最初だけ。さすが、あの時代に独逸で普通に暮らしただけありますね。物凄い適応能力! 最終的に、HPまで立ち上げ、私が見習わなくてはいけないような丁寧な運営を……。さすが、文豪。その他の要素も面白くて、シリーズの「タイムスリップ明治維新」を、ぜひ読みたいと(笑)<裏表紙にあったタイトルを観ただけで、普通に購入予定リストの中段くらいにノミネートされていた

公共の場で愚痴る私こそあつかましい?

July 27 [Wed], 2005, 23:07
 今日は、映画館バイトでした。あつかましいおばさん続出で、イライラ。暑いとか以前の問題。常識は守ってくれ!!

 まず一件目。
 うちの映画館は「完全入替制」なので、上映開始から20分経つと、機械が発券不可になるんですね。そうしたら、どうしようもないので入場をお断りするんです(大体予告編終わって、5〜10分は本編始まっていますもの)。
 30分ほど過ぎている作品に、おばさんが入ろうとしたんです。で、その会はもう入場できない。ということで、お断りすると、「でも、丁度いい時間が無い」と、お怒り。「そんなこと言われても、券が出ないんだから、諦めろよ!(意訳)」、「上に話してよ!!」ぶち切れ。決してぞんざいな対応をしたわけではありません。で、「もう機械の設定で出来ないから、上に話す話さないじゃないんだよっ。ぼけぇっ!!(意訳)」、申し訳なさそうに、かつ毅然と申し上げると、「この子じゃ、話にならないわ!!」と、隣のレジに。このパターンでは(クレーマーは、一回レジ変えることが多いのは、なぜ??)見かけ年上の人に行くことが多いのですが、今回は10代の女の子のところへ。まさか、彼女なら折れるだろうと思ったのか? かわいいけれど、私よりずっときついぞ。その子!! 
「梦月さん、事務所連絡入れてもらえます?」と彼女。断る! という気合ばっちりだった彼女は何処へ!? と言うわけで、彼女に、おばさんの対応をお願いして、私が内線連絡。
 事務所の人に状況を伝えたりしていると、隣の子がマイク切って報告「そんなことしている間に、(映画)進んじゃうじゃない! だって(怒)」
 ……既に、とっくに始まってるんだって(汗)
 
 で、結局事務所も渋々許可。ってか、このおばさん常習犯。
 一回目に、あまりに必死だったので、上のほうが「今回だけですよ」と言って、特別お通ししたらしいんです。で、「言えばできる」みたいに思ったらしいんですね。それ以来、文句を言いまくって入っているみたいです。始まって随分経っているのに、途中から入られたりしたら、映画見ているほかのお客さんにも大迷惑じゃない?
 発券は出来ないので、席指定できて無いんですが、絶対いい席目指して人を押しのけてると思いますよ。あのおばさんなら。

耐久期限

July 26 [Tue], 2005, 23:04
 今日も、お休みになってしまったので、映画を見に行こうとしたのです。
 一日休みなら、二本観れるなv ということで、時間表とにらめっこして、昼食時間までも考えた、素晴らしい予定表を作っていたのです。

 でも、起きれなかったorz

 一本目の映画に間に合う時間には起きれなくて、二本目の映画に間に合うように起こしてくれ。と頼み、また寝たのですが、起こしてもらった時間に起きれなくて、もう映画行かないから、ほっといてくれ。と言ったら、本当にほっとかれて、起きたら5時だった(爆)
 っていうか、ママにしてみれば随分ひどい娘だと思われます。ママの堪忍袋の尾はいつまで持つのか?

 そして、二日続けて一日中寝ていた私。
 細胞は、ちゃんと生きているのでしょうか? 実は、いろんなところで死んでいるのでは?? だから、しっかり起きれないのでは??? いらんことに、心配する今日この頃です。

寝る

July 25 [Mon], 2005, 23:46
 今日は、仕事が休みだったので、寝てました。
 朝、ママがお出かけするからといって声をかけたときは、まだ夢の中。(あとから、声をかけたといわれて、そう知ったくらい)
 昼前に、派遣バイトの事務所から電話で起床。月末の予定を訊ねられたのですが、映画館バイトのシフトがまだ出て無いので、わからない。と、寝起きだったのでそっけなく回答。なのに、ついでに明日の仕事の予定を聞いたり。<本来自分から電話して聞くべき事項
 で、あまりに暑かったのでエアコンをつけ、ゴロゴロとメールのチェックなどをしていると、いつの間にか寝てたんでしょうね。

 アルゴリズム体操で、再起床。ちなみに、一回目の起床もこの曲です。ということで、分かりやすいですが、バイト関係者からの電話なのは明らか。
 あ。今私の中で「アルゴリズム体操」は、派遣バイトの関係者の着メロ。「アルゴリズム行進」は映画バイト関係者。「クインテット」は、お友達とETVによって細分化されているんです。

仕事までもが妄想

July 24 [Sun], 2005, 23:23
 今日の私は、昨日から引き続いての馬鹿でした。
 まず、昨日の馬鹿さ加減を。
 
 朝、起きてすぐ電話があったのです。でも、急いでいたので取れなくて、映画館に出勤途中にかけなおしたんですね。派遣バイトの事務所に。
「明日だけど、ペットフードのサンプリングいい?」「何時に何処ですか?」この時点で、大切なことに気がついて無い私。「あ。その時間なら大丈夫です。今から本業なんで、詳細はあとでお願いします」ということで、普通に映画館に向かいました。

 そして、ひまだぁ。と言いながら、おしゃべりをしていて目が覚めてきたんでしょうね(なぜ、仕事中に目が覚めるのかは、聞かないで。それまで、寝ながら仕事していたのかとか突っ込まないで)、「私、とんでもないことしちゃったかも……」「どうした? 金券期限切れだった??」「いや、もっと生命に関わるところで……」

戦国自衛隊1549 (6/28鑑賞)

July 24 [Sun], 2005, 0:30
「戦国自衛隊1549」
監督:手塚昌明  
主演:江口洋介 、鈴木京香 、鹿賀丈史 、北村一輝 、綾瀬はるか
聿花の偏見に満ちた評価:★★★☆☆(2.8+竜馬とお梅と殿内さんの共演に0.5=3.3 四捨五入で3って感じ?)


 陸上自衛隊の人工磁場発生器の実験中に事故が発生、的場一佐(鹿賀丈史)率いる精鋭部隊が460年前の戦国時代にタイムスリップしてしまった。仲間を救いだし、歴史を修正するために的場の元部下で元自衛隊の鹿島(江口洋介)と事故を引き起こしてしまった神崎(鈴木京香)はロメオ隊とともにタイムスリップを敢行するが……。



 私の記憶では1600年が関が原の戦いだったと思うのですが、織田信長が斎藤道三と組んだりしていた頃から、50年もかかったんですね。戦国時代を終結させるのに。ちょっと意外。というか、1549年の時点で、斎藤道三と仲が良いというのは……?? だって、桶狭間より前じゃないです? 1549年は。あれ、勘違いかなぁ。
 ちなみに、見終わっての私の副題、「坂本竜馬、刀の時代に逆戻り」……江口さん=竜馬にしかみえないのは、もう病気でしょうねぇ。新選組!のDVDが本気でほしい。
 ちなみに、役者の的場さんが、的場役の鹿賀さんの部下役で、勝手に混乱したのは内緒です。


 あと、普通に聞いた話では、ハリウッド版の編集をかけるみたいです。日本を正しく伝えられるか。というか、NOBUNAGA? Who?? みたいな状態にならないのだろうか……。戦国武将の名前なんて知ってる外国人いるんですか?? きっと、それじゃ話が見えない気がしてならない。

 以下ネタばれです。自己責任で反転してください。まぁ、たいしたこと書いてないですけれど。

漫画は文化

July 23 [Sat], 2005, 22:54
 今日、映画館バイトだったんですが、本当にお子様たちは夏休みですか? 暇なんですが……。夏休み初めての土曜日なのに入れる人が少ない! ということで、昨日事務所の人が必死にかき集めた、特別編成のシフトだったのですが、暇……。
 元々入っていた人たちでも、いなくてよかった感じ(汗)
 
 というか、「鋼の錬金術師」って、そんなに面白いんですか? 今まで、全く読んだり見たりしてなかったんですよ。今日からだったのですが、今日一番混んだのは同じく今日公開の「アイランド」ではなく、未だ好調の「SWEP3」でもなく……「ハガレン」でした。
 ちなみに、「鋼の錬金術師」=「ハガレン」であってます? 前売り券を買いに来ていたお客様が、皆さんそう略していたので、そう学習したのですがチケットメンバーにアニメに詳しい人がいなくてよくわからないんですよね。

 で、このハガレン(仮称)が、大人に対して物凄い人気なんですよね。アニメなので、ある程度年齢層が高いだろうと予想はしていても、まぁ小学生よりは、中高生だろう。位だったんですよ。私の中で。前売り券の販売は別部署なので、事前情報が全然なくって。
 そしたら実際は、中学生? これは若い子が見に来たね。って感じですよ。大高生はもちろん一般料金のお客様の多いこと。これだけ、大人が夢中になるってことは中身が物凄い面白いってことでしょ? 映画だけ観ても、絶対分からないのはわかるんですよ。さすがに。