映画鑑賞の日

February 28 [Mon], 2005, 23:08
 今日は、新しく始めた登録派遣型のバイト初日。……朝っぱらから(映画館ではないような早朝でした)、事務所で待機。1時間。
 なんか微妙な仕事始め。
 交通費込みで1000円ジャスト。交通費520円。時給480円かよ(汗)
 まあ、断るのもなんなので、早起きしました。行って、ぼけーっと一時間過ごしました。本でも持っていけばよかった。

 で、商店街が動き出す前に終わってしまったので、どうしようか思案in コンビニ<暖かい場所で考えなきゃ
 そういえば、「きみ読む」そろそろ終わるらしいし、確か昼頃からのがあったはず!

きみに読む物語

February 28 [Mon], 2005, 20:28
「きみに読む物語」
監督: ニック・カサヴェテス  
主演:ライアン・ゴズリング 、レイチェル・マクアダムス 、ジーナ・ローランズ 、ジェームズ・ガーナー
聿花の偏見に満ちた評価:★★★★☆

家族とひと夏を過ごすためにノース・カロライナにやって来た良家の子女アリー(レイチェル・マクアダムス)は、地元の青年ノア(ライアン・ゴズリング)から熱烈なアプローチを受け、やがて愛し合うようになる。


 うちの映画館で、3月11日に公開終了という情報を得て、観ておこうと思い立ち。
 ちなみに、昼間見たのですがエンドロールの途中で席を立つ人が一人もいませんでした。それだけ余韻に浸っていたって感じかな。ただ、最後の某歌手の方。なくてよかったんじゃ?


 以下、もろネタばれ感想。反転して下さい。



 泣いた〜〜。ぼろぼろ泣いて、涙が顎ぐらいまで伝ってしまいました。
 でも、後ろの席の学生さん(?)の女の子は私と同じタイミングで鼻すすり始めて。仲間発見!! ちょっと安心。

 映像がきれい!! オープニングの風景の美しさだけで泣きそうになった(苦笑)
 自然、街角の風景とかまでが美しく、青春時代が輝いていたってことがすごくわかる。notebookは、アニーが書いた想い出の物語。その背景がきれいだってことは、アニーがその頃を最高に輝いた季節だと思ったって事ですものね。羨ましいなぁ。

 物語の二つの軸、若い頃の思いで語りと老後の現実。読み聞かせるthe notebookの内容は、……微妙でした。
 ありがちな、昼ドラみたいというか(まあ、エロさが少ない分随分救われますが。いや、ちょっとラブシーンが雰囲気を壊していた気もしないでもないかな)……。
 ’40のアメリカの雰囲気、ファッションとかそういうところはすごくよかったです。
 ただ、これが純愛? って感じ。
 高慢で軽薄惚れやすく、少々がっついてるアニーに、ちょっと老年の様子には結びつかないノア。キャラも中途半端だったかも。
 大体、ずっとうざったそうにしていた男と並んで映画観て、いきなり親密になれるものでしょうか? それに、ノアもちょっとストーカー紛いというか……。情熱的では済まされない気もしないでもないです。

旧暦・新暦

February 27 [Sun], 2005, 20:59
 今日は何の日? みたいなサイトさんで、本日は壬生浪士組結成日と知り、かなり興奮気味です。馬鹿です。
 でも前から思っていたんですが、旧暦の出来事を現行暦で忍ぶのはどうなんでしょう? 例えば、池田屋騒動は、奇しくも私の誕生日に起きた訳ですが(喜)、6月の事件のあれは梅雨というより夏の出来事な訳ですよね? イメージずれるなあ。って。
 節分が年末にあっただろう事に思い至ってから、旧暦だとどうなんだ? とかよく考えます。日本に来ていた外国人はクリスマスを新暦旧暦のどちらで祝ったんだろう? とかね。

種デス19話

February 27 [Sun], 2005, 1:52
 リアルタイムで観れなかったのですが、今晩中に観てしまおうと頑張ってみました。ビデオの時計がずれていたらしく、次回予告が一瞬で終わってしまったのが心残りです(涙)

 では「見えない真実」、また箸にも棒にもかからない感想です。ネタばれありなのでご注意ください。


 OP前に、戦争の振り返りは本当もううんざりだよ。と思わずにはいられず……。
 絵が微妙……。ミーアのザクのカラーリング微妙……。

 議長とミーアの乗り込んできた目的は、やはりミネルバクルー(艦長とか隊長とかレイとか……)なのか?
 っていうか、アスラン!! なんだその手!? ホーク姉妹バトル姉が一歩も二歩もリードかと思いきや、倒れ掛かってきた妹の腰に手を添えて、人気の無いところに移動しようとしましたよ!?
 あなたが、紳士だってわかっています。でもね、でもねそれはやりすぎなんじゃ。姉すごい目で見ていますよ? 姉、シンにまで眼飛ばしてますよ? みんなに優しいのも結構ですが、悔しい思いをする人がいないようにするのも、貴公子のお役目なのでは?

 久しぶりの登場ミリアリアも取材に来ていましたね。アスランと再会というのはありでしょうか。……あれ? アスランとミリアリアって面識ありましたっけ? アスランが合流した時って、エターナル乗っていましたよね? でも、さすがに知っていますよね。多分。トールがらみのこともあるし。
 っていうか、私が聞きたいのは、ディアッカとの関係がどうなっているのかってことですよ。誰も、そこ突っ込まないんですか? 私は断固突っ込みますよ。ディアッカ大好きですから。

 ハイネ登場です!! ただし、かなり台詞少ないです。無言で登場。用件のみしゃべって後は立っているだけ……。期待ばかり膨らむ仕掛けのようです。それとも、レイに引き続き無口キャラなのかなぁ。もったいない。
 登場時、一瞬西川くんは俺の歌のほうがって思ってのあの表情だったのかなぁ(違)せっかく登場したのに、自己紹介も無し。フェイスであることはバッジでわかるので、引っ張って引っ張って発表するのかな。ミネルバ搭乗とともに。

よくある勘違い

February 26 [Sat], 2005, 23:38
 今日は、バイトが珍しい時間帯だったので、ゆっくりしていました。
 15:45〜だったんですね。大体、15分位前に従業員入り口に着くようにしているんです。普段。<着替えるのとかかなり遅いどんくさい子なので
 お昼頃起きて(親が出かけると聞いていたので、三つも目覚ましかけていました)、ゆっくりご飯を食べて、着替えて……腕時計が止まってる!? 
 時間もあるし、時計やさん寄ろうか。
 と思い、ちょっと早めに出発。普段出かける時間より15分ほど早く出発。今思うとこれがいけなかった。7〜8分位にしておけば良かったんだよね。
 まあ、何が起きたのかというと、時計屋さんでは、ほんの2〜3分で用事終わり。15分ほど暇をもてあまし、近くのデパートでぶらぶら財布などを見ていました。

日付感覚再獲得計画

February 25 [Fri], 2005, 22:13
 起きたら、昼前でした。目を開けて、時計を見て周りを見て……。誰もいない。別にアラームもつけていない。
 お!? 
 もしかして、一人でに起きた!! 一体何ヶ月ぶり!? ってか、朝一人で起きたなら、自慢にもなるけれど昼前に起きたんじゃ何の話題性も無いですよね。普通(汗)


 しかし、最近時間とか日付・曜日の認識が無いなぁ……。よくないなぁ。

 あ”ぁぁあぁぁ!!

 今日何日!? 新選組!のDVDボックス〜〜〜!!
 忘れていた。全く忘れていた。というか、資金調達しようとしてそのままになっていた。最悪カードで買おうと思っていたのに……。ちょっと調べたら、amazonでも、風呂敷ついていたらしいじゃないですかぁ。

オペラ座の怪人

February 24 [Thu], 2005, 23:31
「オペラ座の怪人」
監督:ジョエル・シューマカー  
主演:ジェラルド・バトラー 、エミー・ロッサム 、パトリック・ウィルソン
聿花の偏見に満ちた評価:★★★★☆(一言注意! ミュージカルだということをわかった上で見た場合の評価をつけています。ちなみに、私ミュージカル結構好きです)

 19世紀のパリ、オペラ座で、そこに住む伝説の男ファントム(ジェラルド・パトラー)の仕業とされる怪事件が多発。それらの事件は、彼が見初めた歌姫クリスティーヌ(エミー・ロッサム)をプリマドンナにするために起こされたものだった。


 中学生の頃、英国舞台の(?)映像化されたものを観ました。ものすごく感動して、音楽もファントムも大好きになりました。改めて考えると、ストーリーの細かいところなどすっかり忘れていましたが(ぉぃ)、映画は楽しみにしていました。今日は、自分的ベストポジションで鑑賞できて、かなり満足ですv


 以下、激しくネタばれのため、反転しています。出来れば、鑑賞後に選択してご覧になってください。


 本当に、オペラ座の豪華絢爛さが素晴らしいです。溜息が出るどころか、息を呑んで、吐き出すのを忘れてしまいそうなほど。衣装も素敵だし、歌もオケも素敵。
 そして、なぜかファントムがかっこいい(笑) いや、かっこいいものを見るのに文句は無いけれど、ちょっと……。最後仮面をとってもそこまで醜いとは思えなかったのは、元が整いすぎているからではないだろうかと。ファントムは醜いからこそファントムなのに……。

 ストーリー・内容ともに舞台を忠実に再現しています。多分。
 あ。クライマックスの1つ、シャンデリア落としが、中盤のクリスティーヌ狙い撃ちから最終局面での客席なぎ倒しになっていたのと、ファントムの過去に触れられていたのが、あいまいな記憶との相違点かな。
 良くも悪くもミュージカルに忠実なので、普通の映画だと考えて観る人や、台詞を歌うなぁ! って言う人には向かない作品かもしれません。演技と歌唱力を同様に見ようとしないと、高い評価は出ないかもしれませんね。
 演出として、効いていたなぁと思うのは過去をカラーに、現在をモノクロに。という書き分け。隆盛だった頃のオペラ座の華やかさ、躍動感がすごく伝わったと思います。
 カルロッタに嵌まりました。かなりいいキャラ!


休みの日にも(遊びで)職場へ

February 24 [Thu], 2005, 23:25
 今日は一大イベントがあったので、起こされる前に起きました。9時だけど……。
 登録制のバイトの、登録説明会があったんですね。方向音痴なので、ちょっと早めに出かけようと思って。って言っても、大きな道沿いの建物らしいし、その道だって昔バイトしていたところに行くのにしょっちゅう通っていた道なので、迷うことはないと思ったのですが。念のため。

 もちろん迷うことなく着きましたが、早すぎて……。ビルの位置だけ確認して最寄のコンビニで時間つぶしました(汗)
 むなしい……。

 

占いに裏切られ

February 23 [Wed], 2005, 19:27
 珍しく、朝一でバイト入りました。いつも寝るような時間(つまり6時過ぎということ)に起き、歩きながら寝そうな勢いで出勤。
 今日は、病欠の人のヘルプだったので同じ部署の人にも朝一番に「え!?」と声をかけられ(おはようございますっていい損ねそうになったじゃんっ)、初めての朝一業務。もちろん、他部署の人は、基本的に時間帯が違うので面識も無く、誰だっけ? 的な視線を浴び(涙)<まあ、出勤数が少ないからいつもの時間帯でもそんなものともいえるけれど(滝涙)
 でも、ピンチヒッターが吉。みたいな占いだったので(とは言っても、出かけてモノレールの中で読んだ)良しとして、足をもつれさせながら街中を、周りの人より明らかに遅いスピードで街を徘徊する私。 

 シャッターが閉まっている状態で、職場に入ったのは初めてでした。

 でも、9時開店。並んでいるものですね……。

思うに……

February 22 [Tue], 2005, 23:44
 今日は、きちんと(?)昼頃起きて、そのまま昼寝もしていません。少しはまともな生活? って、世間の皆様の顰蹙を買っているような気がしてなりません(滝汗)

 今日していたことといえば、求人情報誌の精査。隅から隅まで熟読しました。いろいろな人に聞くところによると、掛け持ちってかなり大変らしく、就業条件をしっかり見極めて応募するのが重要とのアドバイスを頂いたので……。
 いろんな情報誌をかなりなめるように見ましたが、何個かうまく行きそうな物もあったので明日(はバイトか……明後日かな)連絡入れます。
 一日置いて、冷静に判断していいところを見つけましょう。